2018年10月30日

6年目を迎えた新老人の会川柳教室

 娘の結婚式が、恙なく終わり、家族一同ホッとして、みんな何時もの生活に戻りました。

 今朝は久しぶりに、畑に行って、野菜の成長を見ましたが、夏に比べると、順調な成長が確認できました。
 ビールの晩酌には、取れたての春菊を使って、美味しい湯豆腐を食べました。

 明日からは、特別な行事も無いので、さつま芋の収穫と高菜の移植をしたいと考えています。

 今日は、毎月第4火曜日恒例の新老人の会の川柳教室が行われました。
 この川柳教室は、5年前の9月に開講したので、6年目を迎えることになり、先頃開講5周年記念の川柳句集「絆」を出版して、みんなに大変喜ばれたところです。

 今日の出席者は、13名でしたが、欠席投句もあり15名の参加になりました。
 しかし、先月の教室から、92歳の福田島子さんが、体調を崩され、参加できませんので、ちょっと寂しいところです。
 島子さんは、大変お洒落で、絵画もやっておられるので、川柳も絵心のある句をいつも詠まれ、皆から一目を置かれていました。
 早く、元気になって、教室に帰って欲しところです。

 今日の課題は「化粧」でしたが、多くの佳吟が詠まれていました。
 その佳吟の中からいくつか紹介します。
  課題「化粧」
   祝い膳鯛もおめかし化粧塩    純子
   爆買いの人気土産は化粧品     郁子
   復興の城化粧直しのど真ん中     萬風
   刺青も化粧だってさ異国では     文夫
   冷え込んで阿蘇のお山は雪化粧   昭子

  生徒さんの作品如何でしたか。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

和やかな中に無事に終わった結婚式

 昨日は、娘の結婚式と恒例の熊日川柳大会が行われました。
 熊日川柳大会は、娘の結婚式と重なったので、事前投句を済ませていましたので、大会の結果を待つのみでした。
 今朝の朝刊の記事によれば、総合優賞者は、ベテランの玉名の中原たかおさんが獲得されたようです。
 総合優勝した中原さんの句は、「布切れがパッチワークでしゃべりだす」ですが、下5の「しゃべりだす」が効いていますね。

 また最も優秀な句に贈られる大会代表句は、緒方正堂さんの句で「生も死も優しく布に包まれる」、また、次点にあたる大会優秀句は、当日出された出席者題「写す」の小川清隆さんの句で「子を写す鏡が俺の背にある」でした。
 小川清隆さんは、福岡の方で、九州の川柳大会を初め、全国大会でも佳吟を詠まれるベテランの方です。

 私も川柳仲間から結果を教えていただきましたが、地賞が1句と入選句が3句ありましたので、ホッとしたところです。
  私の拙い句ですが
  地賞  
   課題「滲む」   松村華菜選
    悔しさが滲むフクシマ汚染地図   萬風
  入選句
   課題「布」     森永可恵子選
    色褪せたジーパンですがニューモード  萬風
   課題「めきめき」   吉岡静生選
    めきめきと倒壊やっと槌の音   萬風
    めきめきと膨らむ羊水の未来   萬風

   出席が出来ず事前投句で、力が足りなかったので、来年こそは、総合優勝を狙います。

 もう一つのイベントは、愛娘の結婚式です。
 結婚式には、両家の親戚だけということで、30数名のこじんまりした披露宴でしたが、全員に神前の式にも出て頂きました。

 披露宴では、これまでウエディングプランナーをして、700組の結婚式のお世話をした経験をもとにした、サプライズが多く、みんなびっくりして感動していました。
 出席者全員が、挨拶をしたり、歌ったり、踊ったり、花束を贈呈したりと役割りがあって頑張っていました。
 3歳の孫も、2つの役割りを楽しく果たしました。

 私も自作の川柳を二人の贈ることが出来ました。
  新郎へ
  婿様に頼む娘のこと頼む  萬風

  娘へ
  いつだって帰ってこいと父の嘘  萬風

  一生に一度の、素晴らしい愛娘の結婚式が出来、安堵しました。
  これからは、婿殿と仲良くして、早く孫の顔を見せて貰いたいものです。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




   
posted by osamu at 16:22| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

今年3度目の孫の帰省

 今日は、久しぶりの熊本市役所在職中の同僚や部下の人達に合って、旧交を深めました。
 私が、在職中に、全国で初めて一般市として人事委員会を立ち上げた時のメンバーのお父さんが亡くなられたので、葬儀に参列したので、多くの方との久しぶりの出会いがありました。

 殆んどの方が、退職されているので、頭の方も薄くなったり、白髪が混じっていて、私を含め、皆綺麗に老いているのだと実感しました。

 明日は、三十路で、お婿さんが見つかった娘の結婚式です。
 その結婚式に出席するために、息子の家族が、今年3度目の帰省をします。

 妻は、2月に一度、横浜に行くので、孫とは合いますが、私は今年3度目の孫との出会いです。

 また、11月には、孫の誕生祝に、妻と一緒に横浜に行きますので、今年は、年末の帰省を含めると、5回会うことが出来ます。

 今日の5時過ぎの羽田発のJALに乗ってきますので、これから妻と迎えに行きます。

 明日は、和やかな結婚式が迎えられることを願っています。

 また、宴席で、私の拙い二人の花向けの川柳を二句披露することになっていますので、今からちょっと緊張しています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 17:53| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

国民文化祭おおいた2018「川柳の祭典」優秀句

 今朝は、早くから歯科医院に行って、月に一度の定期治療を行って貰いました。
 月に一度行って、検診をして貰い、異常がなければ、歯垢を取って貰ったり、ブラッシングをして貰い、すっきりした歯になります。

 今日は、先日行われた国民文化祭おおいた2018湯けむりたなびく温泉地別府「川柳の祭典」の課題それぞれの優秀句、特選3句を、作家の名前は、分りませんが、お届けします。

 先ずは、事前投句から
  課題「猿」   米島暁子選
   特選  人間の愚かを笑う猿の尻
        猿真似をやめる私の道がある
        ボス猿が雌に変わって我が和む

  課題「チャンス」   坂下C選
   特選  戦場のシャッターチャンスなどいらぬ
        感電死しそうチャンスのど真ん中
        咲き誇り愛のチャンスをまつ雌しべ

  課題「解ける」    篠田東里選
   特選  国訛り心張棒が外される
        糖衣錠ゆっくり本音とけてくる
        星空の向こうに解答欄がある

  課題「旅」     宮村典子選
   特選  旅はまほろば人間の殻を脱ぐ  
        逃げたのか貫いたのか旅の月
        針のない介護の旅はただ無言

 当日投句から
  課題「湯」     泉談亭選
   特選  見栄脱ぐと湯船にふわり浮くあぶく
        生き抜いた父の湯灌を見届ける
        ぬるま湯に思考回路が錆びてくる

  課題「煙」     川上大輪選
   特選  噴煙を拝む私は日本人
        斎場の煙わたしは生きている
        生きていく狼煙を上げる台所

  課題「香り」    田中寿々夢選
   特選  復興へ土の香りを確かめる
        灰になるまでは女の香を残す
        一本のペンから人間が香る

  特選21句の中から、第二次選者5名によって、文部科学大臣賞を初め、11の入賞句が選ばれ、賞状が授与されました。
  因みに、文部科学大臣賞の作品は、 「一本のペンから人間が香る」でした。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

   
        
   
posted by osamu at 15:01| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

新しく「わたしを語る」に稲本薫さん

 昨日の午後から、大降りではないが、雨がしとしとと降り、今朝も降り続いています。
 人間て勝手もので、ゴルフなどに出かけるときは、雨は好みませんが、野菜を作っている私は、時折、慈雨を待っています。

 昨日からの雨は、育ち盛りの野菜にとっては、まさに、慈雨であり喜雨で、晴れ間が出たら、雨を待って蒔くつもりだった人参などの種を蒔くつもりです。

 ここ数日、私の食卓には、小松菜、サラダ菜、間引きした大根を使った料理をたくさんいただいています。
 みずみずしい野菜ばかりで、大変美味しく、健康にもいいと思い沢山食べています。

 熊日新聞の連載「わたしを語る」が、昨日まで30回シリーズで続いたワシントン外語学院代表立山由生さんの「夢をかなえる語学力」が昨日で終り、27日から、新しく自然栽培農家の稲本薫さんの連載が始まります。

 私は、ここ数年間の「わたしを語る」を愛読して、大半はノートにスクラップして、時折読み返して、楽しんでいます。
 前回の立山さんの連載は、私が長年、勉強し続けて来た英会話を中心にした内容だったので、毎日、朝刊を手にして、先ず、一番に読みました。

 連載を読むにつれて、立山さんが、英会話だけでなく、英語を通じて、社会貢献できる人材の育成に努められたのには、敬服しました。

 次回の稲本さんのお話は、環境に配慮した無農薬、無肥料で米作りに取り組まれたことや独自の米で作られる純米吟醸酒「崇薫」などになりそうです。
 私も退職後13年間、500坪の畑で、無肥料ではないが、無農薬で、色々な野菜作りを頑張っていますで、稲本さんの色々は経験が聞ければ、これから、立派な野菜が出来るのではと期待しています。

 今朝は、9時から、健康診断に行くので、大した病気がなければと思っています。

 朝食抜きなので、朝刊を読んだあと、キーボードを叩いで、ブログを書いています。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:21| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

佳吟と出逢い楽しかった「川柳の祭典」

 今日は、昨日の日帰り別府旅行の疲れも少しはありましたが、練習場のゴルフ仲間とコースに出かけました。
 久し振りのコースでのゴルフでしたが、秋晴れの中、スコアもまあまあで、楽しい一日でした。

 昨日は、朝5時に起きて、6時の新幹線に乗って、博多、小倉経由で別府市で開催され第33回国民文化祭おおいた2018「川柳の祭典」に参加しました。
 この大会の参加者は、約350でしたが、熊本からも10数名の川柳仲間が参加しました。

 大会の成績ですが、熊本から一緒に参加した黒川孤遊さんが入賞が出来て、皆で祝福しました。
 入賞した句
   課題「湯」
    見栄脱ぐと湯船にふわり浮くあぶく  黒川孤遊
 この他に、課題「解ける」で、特選1だった吉岡静生さんの句は、残念ながら入賞は、逸しました。
  課題「解ける」の特選1の句
    糖衣錠ゆっくり本音とけてくる   吉岡静生

 私も、このような大きな大会では、中々入選できませんでしたが、今回は3句も入選できました。
  課題「湯」
   準特選6 
     ぬるま湯に慣れて海馬が老けてゆく  古閑萬風
  課題「香り」
   入選 
    命名の墨の香りにある未来   古閑萬風
  課題「旅」
   入選
    すご技のスマホを連れて旅に出る  古閑萬風

  今回の大会の入選で、ますますやる気が出て来たので、頑張ります。
  帰りの汽車の中では、一緒だった缶ビールでお互いに祝福しました。

 今回の大会では、大分県立由布高校の郷土芸能部の神楽「戸開」がアトラクションで行われましたは、高校生らしい元気の良い、キビキビした動作の神秘的な神楽を観劇させて貰いました。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:37| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

第33回国民文化祭・おおいた2018川柳祭典

 数日前から、手帳スケッチを始めました。
 まだ、カボチャやコーヒーカップをスケッチする程度です。

 川柳を始めた頃から、うまいペン習字と絵手紙が画けたらと思っていましたが、只思っているばかりでした。
 しかし、やっと、実際に手帳スケッチを始めましたが、やはり難しいです。
 もう少し、上手くけるようになったら水彩スケッチも始め、川柳画も始めるつもりです。

 明日は、別府市で第33回国民文化祭・おおいた2018「湯けむりたなびく温泉地別府 川柳の祭典」が行われます。
 熊本からも多くの川柳仲間が、明日、別府市に集い、川柳を競い合います。

 私も、新幹線さくらを使って、小倉経由で特急ソニックに乗って行きますが、片道が3時間半ほどかかるので大変です。
 しかし、数名川柳仲間がが一緒に行くので、痰惜しい旅になりようです。

 私は、事前投句で一句だけですが、入選しているので、明日は、当日の課題「煙」「湯」「香り」で一句でも入選できればと、願っているところです。

 また、明日は全国の川柳仲間に逢えるのも楽しみです。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:33| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

初心忘れるべからず

 今朝起きて、朝刊に目を通していたら、10月6日に水前寺成趣園で行われた薪能「沖宮」を観劇した時のお話を読みました。
 私は、この「沖宮」の公演を知って、チケットを買おうと思ったら、完売で買えず、「沖宮」の薪能を観劇できませんでした。

 この寄稿文を読んで、薪能を見て、あたかも感激したかのように感じたました。

 私が、薪能に興味を持ち始めたのは、かなり以前になりますが、石牟礼さんの新作能「不知火」を妻と水俣まで行って観劇したことです。
 あの時の感動、感激は今でも脳裏に焼き付いています。
 これからも機会があったら、能を観劇するつもりです。

 インターネットで能について調べていたら、「世阿弥」の話にたどり着きました。
 色々、世阿弥について知ることが出来ました。

 特に、世阿弥の珠玉の言葉の代表的なものが10個ほど有りましたが、最初のあったのが「初心忘れるべからず」でした。
 誰でも耳にしたことがあるこの言葉は、世阿弥が編み出したものです。
 今では、「始めの志を忘れてはならない」という意味でつかわれていますが、世阿弥が意図するところとは少し違っているようです。

 世阿弥にとって、「初心」とは、新しい事態に直面した時の対処方法、すなわち、試練を乗り越えていく考え方を意味しているそうです。
 つまり、「初心を忘れるな」とは、人生の試練の時、どうやってその試練を乗り越えていったのか、という経験を忘れないということのようです。
 今日は、ひとつ勉強ができました。

 この他にも、世阿弥の珠玉の言葉が沢山あるので、ちょっと勉強するつもりです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:48| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

今日も楽しい農作業

 今朝もいつものように、朝刊を一通り読んだ後、畑に直行して、昨日移植した玉葱の苗に、たっぷり水を遣りました。
 その後は、レタスはいろいろ植えていますが、サニーレタスを植えてなかったので、サニーレタス種を蒔きました。

 毎朝畑に行って、元気に芽を出し、すくすくと成長している野菜にお早うと声をかけると、一日の元気が出てきます。

 畑から帰った後は、朝ドラ「まんぷく」を見ながら朝食と食べた後、草ほうき作りを頑張りました。
 この草ほうきは、私達の町と近郊の農家の副業として、昔は盛んでした。

 昔、母は私達の学業の足しに、草ほうきを作っていたことも知っています。

 一昨年も畑に、ほうき草を植えて、草ほうきを作り、親戚や知人に贈り大変喜ばれました。

 今年も近所の農家からほうき草の苗を分けて貰い植えましたが、夏の日照りで成長が悪く、半分ほどしか収穫できませんでした。
 今日は、そのほうき草をで草ほうきの試作をして、10本ほど完成しました。
 この草ほうきは、庭の掃除のときの使うと、とっても便利です。

 明日から、暇を見つけて草ほうき作りをしたいと思っています。

 楽しい農作業の一日で、心が癒されました。




    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:52| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

残したい風景「珈琲アロー」

 今日も朝早くから畑に行って、ひともじの植付け、白菜の移植、大根の種を蒔きました。
 大根は、漬け物用、おでん用など幾種類も種を蒔いています。

 畑に行けば、除草などを初め、色々の作業があって、作業に終わりはありません。
 畑で無心になって、ひたすら汗を流すときに、癒しを感じます。
 小さい頃から、農作業に携わってきたので、その喜びを体が一番知っているのかもしれません。

 夕方、ニュースを見ていたら、民放RKKでシリーズで放映されている「残したい風景」で熊本で有名なコーヒー店「珈琲アロー」の店内が映されていました。
 珈琲アローは、54年前東京オリンピックの年に、八井巌さんが始められたお店です。

 私も、酒を飲んだあと一人で、東京から来た友人と一緒になど何度も行ったお店です。
 私が行った時も、熊本の知名人がよく来られていた記憶があります。

 テレビでの話によれば、コーヒーはあまり好きでなかった作家三島由紀夫さんも来店され、美味しいと喜んでおられたそうです。
 店主の八井さんが、開店以来、54年間で休まれたのは、たったの18日だそうで、これには吃驚しました。

 町に行く機会があったら、もう一度、コップの底が見える琥珀色のコーヒーを飲みに行きたいものです。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:25| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

熊本地震の液状化復興に目途

 昨日も熊本地震の復興について、高校時代の友人の名湯山口旅館の話をしたところですが、今日は私が住んでいる近見町の土地の液状化について、一定の工法に目途がついたので、やっと住民の同意があれば工事が始まるそうです。
 液状化の復興については、どのような工法が良いのか、熊本市で色々検討されましたが、最終的には、地域を幾つかのブロックの分けて、それぞれのブロックに壁を作り囲んで、地下水をポンプでくみ上げる工法に決まったようです。

 これまでに、中々工法が決まらなかったので、現状のままで再建された家もあります。
 早く、安心した土地で、家が再建できればと、他人事ながら思います。

 今日15日は、川柳マガジンと川柳番傘の10月分の投句の締切日です。
 毎月、月末に課題が分かり、15日間で印象吟、時事吟、課題吟などの句を作らなければならないので大変です。
 今日の午前中で、やっと印象吟が出来上がりました。

 午後は、腰痛で数日休んでいたゴルフの練習に出かけました。
 練習中に、シングルプレイヤーの友人が、ワンポイントレッスンをしてくれましたので、素晴らしいボールが打てるようになりました。
 明日も時間を作り、練習に励みます。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

これから本格的復興の旅館

 ここ二日間、農作業などで忙しく、その疲れもあって、ブログをお休みしました。
 そんなことで、今日は、お話したいことが沢山あります。

 一昨日、昨日と秋晴れの素晴らしい天気の中、従兄弟にも手伝って貰い、殆んどの種蒔きも終わり、11月に入って、えんどうを植えるまでに、扱ぎつけました。

 一昨日は、午後は益城川柳教室の日で、講座生全員が参加した中で、課題「化粧」に挑戦されました。
 いつも楽しい教室で、心が癒されます。

 講座生の秀句を数句紹介します。
 さぁ出陣今朝も気合の眉を引く     英司
 おばあちゃん口紅塗って乙女顔    ゆめ

 化粧筆五本使った出来具合       康子
 送り人不精の母を若作り         克成

 夜は、9月22日に行われた地域の祭り「日吉東まつり」の反省会の宴が開かれましたが、47名という沢山の参加がありました。
 最後は、来年3度目の祭りを更に盛り上げようと、全員で約束をして散会しました。

 今日の地元新聞の朝刊の一面に、2年半前の熊本地震で全壊したここ高校時代の友人山口一尚君が社長をしていた老舗旅館「山口旅館」が、来春に復旧工事が始られる記事がありました。

 熊本地震の後、山口旅館が全壊したということは知っていましたが、その後の毛かは分かりませんでした。
 この旅館は、明治19年の創業で、専務の山口雄也さんで8代目だそうです。
 明治から昭和にかけて、与謝野鉄幹や北原白秋ら「五人の靴」一行、又徳富蘇峰らも訪れられたようです。

 私も、何度も足を運んで、名湯に浸かり、心身共に癒やしたことがあります。
 早く、名湯が再建され、家族と訪れたいものです。


    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:41| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

金木犀、銀木犀の香り

 昨日までの秋晴れの晴天が崩れ、朝からどんよりと曇った一日です。

 医者に薦められて、半年前から月曜日は、休肝日と決めて欠かさずに守っています。
 しかし、時折、休肝日を忘れたときは、その週に一日必ず、休肝日を設けて守っています。
 今週も月曜日、友達と飲む機会が有ったので、今日が休刊日なので、ちょっと手持ちぶたさの一日です。
 晩酌のビールが飲めないとちょっと夜が寂しいので、休肝日の夜は読書に耽っています。

 最近は、会合などで飲む機会が少なくなったので、飲酒は、昔に比べると若干減ったと思います。
 休刊日は、ご飯をよく食べるので、最近体重が若干ですが増えました。

 私の家の庭には、大小の木犀が植わっていますが、金木犀が2本、銀木犀が7本で、先日から、優しい香りの花が咲き始めました。
 大きな金木犀は、風で花が散り始め、黄色い絨毯になっています。

  木犀の香に誘われて回り道   萬風

 今日は、一日あまり外に出ず、明日の益城川柳教室の資料作りのためにパソコンに向かってキーボードを叩いています。
 月の2回の川柳教室の講師をしていますが、資料作りが大変です。
 しかし、講座生の方と一緒に川柳が楽しめるので頑張っています。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 14:58| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

気になる ちょっと高めの血圧

 畑の様子が気になるところですが、未だ腰の状況が完全ではないので、ここ数日畑の仕事は遠慮しています。
 明日は、朝早くから、畑に顔を出して野菜の成長を見たいと考えています。

 年取って来ると、至る所の体にガタが出て来始めますが、私も人並みに、少しずつガタが来て悩まされています。
 ここ数年、痛風などの色々と薬も飲んでいますが、最近悩んでいるのは、稲による花粉症、腰痛、それにここ数日、血圧が基準の数値より高めになっていることです。

 昨日、何時も通院している内科医と相談をして、一日一錠、軽めの血圧の薬を服用することになりました。
 ここ数カ月、川柳大会、その後の残務整理のことで考えすぎて、高めの血圧のなったのではとないかと医者の判断でした、
 生真面目な性格が、影響しているのかも知れません。
 川柳関係のごたごたが、一応解決したら、川柳教室の講師のこと以外から一線から身を引くつもりです。
 先ずは、年老いた体なので、健康第一で、楽しいゴルフや畑作りを頑張りたいと思います。

 今日の午前中は、11月10日に行われる東っ子まつりの準備の打ち合わせ会議があったので参加して、子ども川柳の講師を担当するので十分な打ち合わせが出来ました。

 今年も4年生以上の15名の希望者が予定されていますが、どんな子供達と楽しい子ども川柳教室が出来るか楽しみです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



    
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

熊日新聞「読者文芸」欄から

 今日は、雲一つない青空で、初秋を感じる一日です。
 畑をちょっと覗いたら、先日種を蒔いた野菜の芽が、元気よく出ていました。
 特にニンニクの芽は、400株ほど、立派な芽が出て、来年も立派なニンニクが収穫できそうです。

 今日の熊日新聞の朝刊に毎月、第2月曜日と第4月曜日に掲載される「読者文芸」欄を読んでいたら、川柳の三才に素晴らしい句がありました。
 また、短歌には、以前、益城川柳教室の講座生の三浦タエ子さんが素晴らしい歌を詠まれていました。

 今日は、川柳の特選3句と短歌の特選を紹介します。
 先ず、川柳から
  あの世とは極楽ですと彼岸花   芹川のり子

  書道展書家の中にもいるピカソ   岡村美智子

  水色という色は無い水の色    村上一美
  これら三句には、選者森中恵美子さんの立派な論評が有りました。

 短歌
  草むしる庖丁にぎる筆をとる拝む吾が手の節くれの指  三浦タエ子
   この歌の選者小島ゆかりさんの論評も良かったので紹介します。
   「評」 「草むしる」「庖丁にぎる」「筆を取る」「「拝む」、この四つの行為が作者の生活を支えるものなのだろう。
       それぞれの動作にたたまれた歳月が、結句に集約している。

   三浦さんは、短歌も俳句も嗜まれ、6年前に益城で川柳句会が始まった時のの講座生の一人ですが、川柳も多くの佳吟を詠まれていた記憶が鮮明に残っています。
 三浦さんとは、この紙面の短歌や、俳句、川柳で会うことを楽しみにしています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:33| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

私の村(町)には、どんな祭りがある

 台風25号は、熊本県は逸れて呉れましたが、今回の台風は強風の範囲が広く、私の住んでいる熊本市でも、ちょっと背の高い木は、強風で倒れそうになっていました。
 しかし、我が家では大きな被害も出ず、ホッとしたところです。
 台風は、もうこれ以上来ないでくれと願うばかりです。

 今日は、朝9時から、私が氏子になっている田畑菅原神社の年に一度の祭りの日でした。
 氏子が寄って、神社の境内の清掃をした後、お神酒を呑むなどの簡単な神事を行いました。

 この神社は、菅原神社の名前を名乗っていますが、15年ほど前までは、竹藪に埋れた、今にも倒れそうな、みすぼらしい神社でしたが、私が世話人になって、氏子で金を出し合って、立派は神社に建て替えました。
 最近は、長老が減って、若い後継ぎの世代に変わって、神社を守っています。
 2年まえまでは、神社を清掃した後、座元に集まって、酒盛りをしていましたが、昨年から、簡単にして、神社だけは守ろうということ変わりました。
 今年も、神社のお蔭で、村(町)の田圃は、豊作のようです。

 私達の村(町)には、一年を通して幾つかの祭りがありました。
 先ず、1月の「火の神さん」の祭りですが、昔、村では火事が沢山続いた年があり、村の全員で考え、火の神の碑を建立して、お祭りを始めたところ、火事が治まったようです。
 私が、生まれて70年以上になりますが、私の記憶では、大きな火事は起っていません。
 一月には、祭りといっていいかどうか分かりませんが、「どんど焼き」があります。

 田植えの頃になると、田植えが終わった後、田圃の用水の役目をする川に感謝して「川祭り」、田起こしや代掻きに働いてくれた馬に感謝しての「馬祭り」などがあり、皆で酒盛りを楽しんだものです。

 7月には近見神社の夏祭り、10月には秋祭りが行われます。
 近見神社の秋祭りでは、昔は、村の青年団の踊りが披露され、多くの露店で賑わいました。

 9月は、近見神社の座祭りもありますが、これまで17あった座が、最近は7つに減ってしまい、座祭りも何時まで続くか心配です。
 町には、この他にも地蔵祭りなど、まだたくさんありますが、だんだん減ってきています。

 私の世代までは、私達が、これらの祭りを継承できるように、頑張らなければと考えています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:20| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

一人ぼっちの連休

 大変心配していた台風25号は、台風24号に続き、熊本を逸れて呉れたようです。
 大変助かりました。まだ、沖縄を通過中なので、油断はできません。

 昨夜、眠たい中で、キーボードを叩き始めましたが、疲れと晩酌のビールが効きすぎて眠り込んでしまい、ブログを中止して床につきました。
  キーボード叩きつつ指眠り込む   萬風

 5日の午後から、妻は、横浜の孫の運動会の見学に、熊本空港を後にしました。
 私も横浜行きを誘われましたが、二つの用事は入っていたので、今回は諦めました。
 妻が熊本に帰るのは、8日の夕刻なので、4日間は、男の一人所帯です。

 妻だけでなく、すぐ近くに住んでいる義妹夫婦も、東京に住んでいる孫の宮参りのためにに、3泊4日で東京旅行に出かけました。
 また、すぐ近くにいる娘も、これまた、夫がいる福岡に出かけたので、初めて、一人での生活です。
 のんびりできるのとちょっとした不安が同居しています。

 私も70歳を超えたので、いつ何があるか分からないので、何かあったら近くに住んでいる甥と姪のスマホの電話番号を確認しました。

 夕刻、畑を覗いて、1時間ほど、レタス、チンゲン菜などの種を蒔きました。
 だいたい8割ほどの秋野菜、冬野菜の種蒔き、植付けが済みました。
 10月下旬には、空豆、えんどうの種を蒔きたいと考えているので、土作りを始めます。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:45| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

久し振りにゴルフ

 今日は、久しぶりにゴルフコンペに参加しました。
 今日のゴルフコンペは、私が住んでいる地域の農家の人達のグループのコンペです。
 私も一応兼業農家ということで、JAの組合員になっているので、以前からコンペにお誘いを受けていましたが、今回初めて参加しました。

 どんな人たちが参加しているのかと思っていましたが、大半は知っている人ばかりで安心しました。
 成績の方は、数日前から腰痛が激しく、やっと参加しましたので、思っていたとうり最悪でしたが、楽しいゴルフでした。

 参加者の皆さんに、次回の参加も約束しましたので、次回はいい成績が出せるように頑張ります。

 台風25号が、現在沖縄に近づいて、大変気にかかるところですが、現在のところ、強風は大丈夫の様です。
 兎に角、台風は避けて欲しいと願っています。


    
  
   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:54| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

第4次安倍改造内閣の横顔

 昨日は、久しぶりに、一年に何度かしかない、朝日が出始めた頃から夕陽が沈む頃まで、畑仕事をしました。
 夏野菜の後始末は、如何にかほとんど終わり、その後は、空豆、えんどうの植付けを残した程度で、春菊、高菜、かつお菜、玉葱など植付けなど終わりました。

 先日散布した土手の草も枯れ始めて、畑全体が綺麗になりました。
 昨日の夜は、晩酌のビールを飲んだら、疲れですぐの眠り込み、今月二日目のブログをさぼってしまいました。

 昨日は、第4次安倍内閣の改造が行われ、午後には、皇居で認証式も終わり、初閣議も無事に終わったようです。
 今回の改造は、「在庫整理内閣」とか「閉店セール内閣」などと野党から子供じみた揶揄が飛んでいます。

 私は、今回の改造内閣は、野党が負け惜しみで言っているような内閣ではなく、これまでにない、しっかりした内閣だと考えます。
 内閣の顔ぶれを見ると、学歴のことはあまり言いたくはありませんが、東大などの高学歴で、更に弁護士が多いのが特徴のようです。
 しかも、50台の若い方も多く、又60代の方も苦労人が多く、安倍総理が言う「明日の時代を全員切り開く野球内閣」で、改憲などの色々な懸案事項も乗り越えられと考えます。

 私は、在職中は、仕事柄内閣の写真付きの顔ぶれが載った記事を、机の上のシートに敷いて、常にすべての大臣が分かるようにしていました。
 退職してからは、当日の新聞で顔ぶれ見る程度ですが、今回は、スクラップして、机の前の壁に貼っています。

 これから、それぞれの大臣の手腕を、チェックしていきたいと考えています。

 最後に、現在の日本丸の舵取りをするのは、与党の中でも安倍氏以外にはいないし、野党に至っては、誰一人日本丸の舵取りは出来ないでしょう。
 安倍内閣を信じて、内政を初め、外交、防衛、治安などに、国民全員が一丸となって進めることが大事な時期だと考えます。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:44| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

10月は行事が一杯で忙しい

 熊本にはさほど影響がなかった台風24号は、日本列島を縦断して、特に関東では、被害が出て、大都市の都市災害に脆弱であることが分かりました。
 熊本では、台風一過は嘘のような青空が見え、涼しい風が吹き、秋らしくなりました。
 また、25号台風が発生しているので、この台風の進路も心配です。

 最近は、嫌なニュースが多かったのですが、今日ノーベル賞の受賞が発表されました。
 初日に発表された生理・医学賞に、日本の本庶佑氏がアメリカの学者と共に受賞されました。
 受賞の対象になったのは、第4免疫療法のがん治療薬といわれる「オプジード」に繋がる研究だそうです。

 今日から10月ですが、10月と言えばいろいろな行事・イベントが多い時期です。
 私も10月は、川柳の行事が一杯詰まっています。
 毎月開いている二つの川柳教室を初め、大分で開催される国民文化祭川柳大会、熊日川柳大会も行われます。

 また、11月に行われる日吉東小学校の東っ子まつり子ども川柳の事前会議も予定されています。

 この他に川柳マガジンや川柳番傘への投句の作品も作らなければなりません。
 このように、毎日が川柳で忙しい事は、最高の至福だと思います。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:29| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする