2018年07月31日

懐かしい人と紙面で出逢い

 今日の午後は、毎月恒例の新老人の会の川柳教室でした。
 今回から新しい会員が一人増えて、和やかな句会でした。

 今日の課題は、「マイペース」でしたが、講座生の方はちょっと難しいとの事でした。
 実際に、何時もより、句の出来はみなさんあまり良くなかったようです。

 私の句は、「三猿の昨日も明日もマイペース」でしたが、7名の方から共感を得ました。

 今朝もいつも通り、5時半起床で、熊日新聞の朝刊に目を通しましたが、県内の企業家を中心に暑中お見舞いの広告が出ていました。
 ちょっと多くて時間は、掛かりましたが最後まで目を通しました。

 多くの企業家の中に、混じって、過って一緒にロータリー活動をした数名の方と紙面で会って懐かしく感じました。

 この中に懐かしい人が一人いました。
 その方は、元熊本大学の憲法の教授竹内重年さんでした。

 竹内教授は、熊本市の職員の研修の講師として、職員に法律の指導をされていました。
 私は、当時、法規関係を担当していたので、竹内教授と交友がありました。

 教授の薦めで、1年間、熊本退学で竹内教授の憲法を聴講しました。

 竹内教授は、熊本大学を退官されたあと、明治大学の講師をされている事までは分かっていましたが、その後のことは分かりませんでした。
 現在は、自宅を事務所にして、弁護士として活動されているようです、
 今日は、竹内教授と紙面で懐かしい対面をしました。




    
AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
posted by osamu at 21:07| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

想定外の逆走台風

 一昨日から、台風12号の進路が心配でしたが、関東に上陸して、三重、奈良を通過して、山陽新幹線のように走り、九州までやってきました。
 日本列島に大災害をもたらすのではと心配していましたが、西日本豪雨の被災地でも、被害が小さかったので、安堵しました。

 熊本も、昨夜、寝静まった午前3時頃、雨をちょっと降らして、通過して呉れました。
 大きな災害もなく、雨はいただいたので喜んでいます。

 今回の台風は、これまでの台風に進路とは違っていたので、どんな被害が起るのか想定できなかったようです。
 今回被害のあった熱海のホテルの高潮による災害も、これまでには無かったそうです。

 兎に角、最近は気象を始め、想定外のことが多くなりました。

 自然災害は、防止することは無理なので、予防をして、減災に努める以外には方法はありません。

 何時もなら、これからが台風が発生する時期なのに、今の時期に台風が発生するのも異常です。

 今日もいつものように、午前中にゴルフの練習を行った以外は、読書三昧の一日でした。

 明日は、新老人の会の川柳教室ですが、久しぶりに講座生の方と合って、楽しい句会が出来るのが楽しみでした。
  

   

   

 AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。

ちなみに現在は…??

</a





    
posted by osamu at 21:16| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

最近楽しく読書

 今朝は、久しぶりに畑を耕運機で耕しました。
 先日の夕立のお蔭で、畑も適当に湿り、ちょっと枯れそうになっていた夏野菜も少しは元気になりました。

 7月4日に白内障の手術をした後、10日ほどは新聞も川柳などの本も、あまり読んでいませんでしたが、最近は手術のお蔭で、遠近両方とも良く見えるようになったので、新聞、小説、川柳の本など読むのが楽しくなりました。

 5日前から、熊日新聞に、連載小説「ははのれんあい」が始まり、分かりやすい文章なので、昔よく読んだ恋愛小説の感覚で読んでいます。
 また、数日前から、以前買って、1章だけ読んでいた川口俊和著の「コーヒーが冷めないうちに」も読み終えました。

 川柳の本も、句集、岸本水府に関する参考書など、何冊も枕元に積んで、好きな時読んでいます。

 昨日は、料理本「おつまみ一行レシピ」も読んで、冷蔵庫から食材を探し、ビールの肴を作っています。

 白内障の手術で、先ず、見ることが楽になり、読むことが楽しくなり、一日に4,5時間本などを読んでも大丈夫になりました。
 これからは、一杯貯まった書棚の積読の本が、減るのではないかと期待しています。

 これから、床に入りますが、眠り薬の本を30分ほど読むつもりです。





    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
続きを読む
posted by osamu at 21:25| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

夕立ちの慈雨を喜ぶ

 今日は、午前中に川柳教室の句集の原稿作り、その後、ちょっと暑かったがゴルフの練習で汗を流しました。

 熱中症にならないように水分を充分とって、また、休憩も取りながらの練習です。


 午後は、昼寝と川柳作家岸本水府の勉強をしました。

 岸本水府に限らず、川柳六大家の勉強をしたくて、参考書を探しています。


 今日午後3時過ぎに、雷が鳴り、見る見るうちに、青かった空が黒くなっていきました。

 そこで、今日こそ、少しだけでも雨が降ってくれと、空に向かって手を合わせました。



 ところが10分ぐらいたった後に、大粒の雨が、20分ほど降りつづけました。
 まさに、慈雨、喜雨で、夕立に感謝、感謝です。

 これで、庭の木々も、畑の野菜も元気になるので安心しました。


 聞くところによると、田圃の稲もこの暑さで稲の根が腐れかけているいるそうです。


 この雨を機に、暑さも弱くなればと思います。


 台風12号が発生して、日本に上陸する予報が出ています。

 進路もまだ定まっていないので、心配です。

      

AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
<a href="http://poem.blogmura.com/senryu/"><img src="http://poem.blogmura.com/senryu/img/senryu88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ" /></a



    

   








posted by osamu at 18:02| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

2年3カ月ぶりに、ちょっと大きな揺れが

 今日は、ここ数日よりも、ちょっと暑くない一日でしたが、例年の今頃に比べると暑い一日でした。
 毎日、朝、夕の水遣りが大変です。

 今朝、7時過ぎに台所でテレビを見ていたら、グラグラと大きな揺れを感じました。
 最初は、大したことはない、これまでの余震と同じだと思いましたが、その後揺れが大きくなりましたので、外に飛び出しました。

 熊本地震は、もう落ち着いたと思っていましたが、まだまだのようです。

 私の町は、震度3でしたが、熊本地震で被害が大きかった益城町、御船町は震度4だったので心配しましたが、それほど被害は無かったようです。

 最近の自然界には、異常現象が起こり過ぎています。
 これは、人間の仕業でしょうか、それとの自然界の変化なのでしょうか。

 これからは、大自然の警鐘に地球規模で考えなければならない時期が来たようです。

 70歳を超えた私は、残りが少ないですが、未だ3歳の孫の時代が心配です。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月24日

川柳六大家の一人「岸本水府」

 今朝も早朝から真夏日の兆し、それに加えて30数匹の蝉時雨、ここ数日足を運んでいなかった畑に行って、ミニトマト、オクラ、茄子、苦瓜、とうもろこし、胡瓜など篭2杯ほど収穫してきました。

 今日は、朝食後に病院2ヶ所に行く予定なので、畑で汗びっしょりの体を、シャワーで浴び、朝ドラ「半分・青い」見た後、まず最初の病院、中原歯科で、数日前から治療中の左下の奥歯を見て貰いました。

 次の病院は、毎月、診察を兼ねて3種類の薬を貰ってる泌尿器科です。
 ここ1ヶ月、朝、昼、夜に、計っていた血圧の調査結果を見て貰いましたが、今のところ薬の服用の必要はないと診断されました。
 しかし、冬場になれば、ちょっと危険なので、これからも塩分を控えたり、適度な運動を勧められました。

 また、先月調べていた検査の結果が出ていましたが、心配な肝臓の結果も基準よりちょっと高目ですが、かなり基準値に近づいていて安心したところです。
 尿酸の値も、ビールを飲む割には、基準内の数字でしたが、薬を飲んでからの数字などで、注意が必要との事でした。

 午前中は、二つの病院周りで、終わってしまいました。

 午後は、ちょっと昼寝をした後、「川柳番傘」誌を創刊した岸本水府の関係の本を読みました。
 これから、川柳を勉強したいと思い立ち、先ずは、最近誌友として投句している「川柳番傘」を創刊した岸本水府から勉強し始めました。
 
 今読んでいる本は、今川乱魚監修の「岸本水府の川柳と詩想」と川柳番傘に連載されている吉川哲矢氏の「岸本水府 川柳句鑑賞」です。
 この二冊を詠むと、岸本水府の句が良く理解できます。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月22日

わたしを語る「民族は庶民の心」

 昨夜の夜半に雨が降って、庭の花や木々、畑の夏野菜も慈雨によって一息ついた感じです。
 今日の午後もぱらぱらとすずめの涙程度の雨が落ちましたが、真夏日には効果は無かったようです。

 私は、昨日はゆっくりした一日を過ごしたので、今日は、私が講師をしている教室の準備、又二つの教室で出版する原稿の作成の仕事をしました。
 まだ、目の手術をして、完全ではないので、しばしば、休憩を取りながらのパソコンとの戦いです。

 熊日新聞の読者のひろばは、私が毎朝愛読している連載記事です。
 今日から、新しいわたしを語るの連載が始まりました。

 その連載は、熊本大学名誉教授 安田宗生さんの「民族は庶民の心」です。
 安田教授は、昭和19年に、福岡県北九州市戸畑区で生まれ、東京教育大学(現筑波大学)で、民俗学を学ばれ、昭和50年に熊本県教育庁文化課の学芸員として、熊本で民俗学の研究を続けられました。

 昭和55年に県職員から熊本大学に転じ、国立大学として2番目に開設されたばかりの民俗学を講師として担当されました。

 今日の第1回の記事によれば熊本県内の民俗学を沢山調査されているので、これからの連載が楽しみです。
 私も住んでいる近見町の歴史について興味があるので、いろいろ調べていますが、今回の連載で、何か手がかりでもあればと期待しています。

 今回の連載は、スクラップして、保存するつもりです。
 また、私と同年代と言うことで、親近感を覚えています。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月21日

異色のアスリートの婚約

 大相撲名古屋場所も明日の千秋楽を一日だけ残すだけですが、14日目にして、関脇御嶽海が優勝を決めました。
 ゴルフの女子のツアーセンチュリー21レディスでは、二十歳の小祝さくらがトップに立ち、明日の優勝を狙っています。

 先日大相撲の勢関とゴルフの女子プロ比嘉真美子選手との婚約が発表された。
 相撲の関取とゴルフとのアスリートの結婚は、初めてではないのでしょうか。

 婚約した二人ですが、勢関は、14日目にして勝ち越し、比嘉選手も今週のツアーでトップ10に入って、明日の好成績が楽しみなところです。

 話しは変わりますが、私の今日は、久しぶりに、ゆっくりした一日を過ごしました。

 先日手術した白内障も、日を増すごとに順調に良くなっていきます。

 今朝は、5時半に起きて、お茶を飲みながら、朝刊に目を通して、その後畑に行って、30センチほどに伸びている草を頑張って抜きました。

 朝食後は、なくなってしまったビールを買いに出かけ、その後、昨日ほど暑くなかったので、久しぶりにゴルフの練習を1時間ほど頑張りました。

 ゴルフ練習場では、練習仲間が私の元気な姿を見て喜んでくれました。

 午後は、昼食後1時間ほど昼寝、あとは涼しいクーラーの中で、女子のゴルフと相撲を観戦しました。

 6時頃からビールで晩酌をしましたが、摘みの肴は、イカと鯵の刺身で、今日も自分で捌きました。

 今日は、川柳とも、関係のないのんびりとした一日でした。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月20日

俳優座「春、忍び難きを」を観劇

 昨日までの真夏日は、台風10号の影響もあってか、雲が懸ったり、風が吹いたりとしたお蔭で、予想の38度までは届かず、ホッとしたところです。

 昨日は、暑い中熊本市民会館で熊本市民劇場が行われました。
 劇は、俳優座の「春、忍び難きを」でしたが、私がこれまで見て生きた劇の中では、作品の内容は、これまでに自分の人生と重なった内容のものだったので、一番感動しました。
 これまで素晴らしいミュージカル「レ、ミゼラブル」や「ミス、サイゴン」を観劇して、感動、感激を覚えましたが、これらとは違ったものでした。

 作品の内容は、昭和20年、第二次大戦が終わった当時、農村が資本主義経済体制の放り込まれる中で、失くしてしまった農耕民族のこと、同時に戦争では幸いは何も生み出さなかったことを教えてくれるものです。

 昭和20年と言えば、73歳になる私が生まれた年で、日本が敗戦を経験して、それまでの世の中が180度変わり始めた頃です。

 農村では、農地解放が有り、地主の土地が小作人に解放されました。
 また、女性に選挙権だ付与されました。

 この劇の内容のすべてが、当時私が経験した農村の原風景そのものでした。
 私は、先祖からの土地をついで、現在も500坪ほどの土地で野菜作りをやっていますが、畑で仕事することは、この当時、親の仕事を見よう見まねで覚えたものばかりです。

 これからも、体の続く限り、先祖の土を守っていきたいと思いますが、73歳になった今、我々の生活は、180度いうより360度変わったような気がしますし、また、これから、人々の生活は、450度くらい、変わっていくような予感がします。

 しかし、世の中がどんなに変化しても、人間としての生き方、考え方、親子の関係、地域社会の絆は、変わってはいけないと思います。
 

     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月18日

上ノ郷遺跡から瓦経が発見

 今日も日本全国で暑い一日で、岐阜県多治見市では、40,7度と危険な暑さの40度を超えたようです。
 ここ数日は、38度、39度を超えても不思議ではない暑さになっています。
 この異常な温度の原因は何でしょうかね。

 午前中は、私の近くの5つの小中学校を訪問して校長と会って、10月に開催される熊日川柳大会のジュニアの部の事前投句をお願いしてきました。
 どの学校の校長先生も、夏休み前の忙しいのに快く対応して頂き、感謝しています。

 今日の新聞に私達が住んでいる近くの上之郷遺跡から、県内で初めての粘土板にお経を書写した「瓦経」が出土したそうです。
 この上之郷遺跡の近くに我が家畑が有ったので小さい頃母の畑仕事を手伝った記憶があって、懐かしいのと同時に驚きました。

 私の住んでいる町には、現存する平安時代や鎌倉時代の神社などの遺跡はありませんが、これまでも、町の字名に八ノ坪、土器町などがあります。
 また、平安時代の寺社の名前も残っています。
 私の雅号「萬風」も平安時代のお寺萬風寺から取ったものです。

 今回の瓦経の出土で、ちょっと私たちの町も古い歴史のあるのだなと実感しました。

 明日もまだまだ、危険な暑い日になりそうです。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月17日

二本の包丁を研ぐ

 今日の話は、私が大切にしている2本の庖丁を1時間ばかりかけて研ぎ上げたことについてです。

 この2本の包丁は、14年ほど前、市役所を退職した時、記念に買ったもので、2本で5万円ほどしました。
 1本は刺身包丁で、もう1本は菜切り庖丁です。

 私は、小さい頃から、農作業で忙しい母が料理するのをよく手伝っていましたので、ごく自然に料理が好きになっていました。
 大学時代も母が送ってくれた野菜を使ってよく自炊をして友達を呼んで一緒に食べました。

 退職に合わせて、本格的に料理を始めようと、あっちこっちの公民館の料理教室に参加して、腕を磨きました。
 退職して、2年ぐらいは、よく魚を買ってきて、鯛の3枚おろし、ヒラメの5枚おろしをしたものです。
 魚の料理の本も何冊も書架に並んでいます。

 ところが、最近は魚の3枚おろしも知ることはほとんどなく、やりいかを料理する程度でした。
 今日の午後、ふと庖丁を無性に研ぎたくなって、二種類の砥石を出して、1時間ほど研ぎまくりました。
 二本の包丁は、研ぎ屋さんが研いだのと変わらないほどに仕上がりました。

 午前中、歯科医に行って、気持ちがすっきりしていませんでしたら、庖丁を研ぎ上げたことで、すっかり爽快になりました。
 その足でスーパーに行って、大きな真鯛を買って、早速研ぎ上げた刺身包丁で、刺身をつくりました。

 5時過ぎになって、大相撲10日目を見ながら、真鯛の刺身を肴に、美味しいビールで晩酌をしました。
 久し振りに、美味しいビールでした。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月16日

川柳の歴史に触れてみる

 今日も夏日で、外に出れば、帽子を被っていなければ熱中症に罹りそうです。
 今朝も6時頃から、1時間ほど庭の水遣りをしました。
 今朝は、完璧に朝早く、蝉しぐれに起こされました。
 クマゼミも、7日間を必死に生きている様子が伺えます。

 ここ数日、白内障の術後、また、夏日が厳しいので、テレビを見るか、本を読むかの日々です。

 私の寝室には、何時も眠り薬替わりの本が数冊積まれています。
 
 ここ数日は、尾藤三柳著の「川柳入門 歴史と鑑賞」、東京堂出版 鈴木昶著の「川柳 江戸八百八町」それに先日買ったばかりの新葉館出版江畑哲男編「ユニークとうかつ類題別秀句集U」の三冊が、眠り薬になっています。

 昨夜は、川柳入門を30ページほど、江戸八百八町を50ぺーじほど読んで、江戸時代の川柳について学びました。
 何時もは、すぐ眠くなるのですが、楽しんで読むことが出来ました。
 この二冊を読み終われば、少しは奥深い川柳のことが理解できそうです。
 これまで、色々川柳の本を読んで、中途半端だったので、これからはじっくり、腰を据えて読むつもりです。

 川柳を齧って20年以上になり、句を作る、詠むこと、また句会や大会で選者もつとめてましたが、川柳の基礎、川柳の本質が理解できていない事が分かりました。

 教室を二カ所持って、恥ずかしながら講師をしていますが、人に教えるためには、もっと勉強が必要だということが実感で来ました。

 これらの本を読んでいる時は、とても楽しいので頑張って勉強します。

 今夜は、6時から、全日本川柳大会の慰労会です。
 お世話になった、川柳仲間に、お礼を言いたいと思っています。
 お酒の方は、未だ術後なので、控えめにします。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月15日

日本シニアオープン選手権

 今朝は、朝早くから、やっと、蝉しぐれの声を聞き、安堵したところです。
 ここ数日、雨が降らず、庭の花や木々も元気がなくなっていたので、1時間ほどかけて、水遣りをしました。

 今日は、50歳以上のプロゴルフ選手が競う、日本シニアプロ選手権の最終日が行われ、タイの選手マークセンが三連覇の偉業を行いました。
 私達、ゴルフをする者にとって、3回優勝するだけでなく、三回続けて連覇して優勝することは、大変なことだということが分かります。

 これまでに、青木功プロが、4連覇をしているので、来年、マークセンが優勝できるか楽しみです。

 今日、ゴルフ選手権の話をしたのは、マークセンがタイの選手であり、タイで国王のお墨付きのプレミアム・ビール「SJNGHA(シンハー)」のマークをつけていたからです。

 私は、これまでに、タイ国チェンライのアカ族の恵まれない子供たちの支援のために。7回ほどタイに行っています。
 チェンライには、3カ所のゴルフ場がありますが、その一つがシンハーゴルフ場です。
 このゴルフ場は、プロのツアーも開催されるゴルフ場で、有名はコースです。
 タイに行ったら、4日ほど朝早からく、午前中ゴルフをしますが、このゴルフ場でも二日ほどプレイします

 また話は変わりますが、チェンライは、13名のサッカー少年の洞窟の救出が行われた所です。

 日本のシニア選手権で、タイの選手が三連覇で優勝し、しかも私がタイに行った時ゴルフをするシンハーゴルフ場を経営する企業がマークセンのスポンサーだったので、記事にしました。

 また、シンハー・ビールは、日本のアサヒビールと業務提携しているので、スーパードライの味とそっくりで、タイに行ったら、シンハー・ビールをよく
飲みます。

 取り止めにない話ですみません。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月14日

猛暑の中の三連休

 今日から3連休ですが、私は毎日が日曜日のようなもので、連休だからと言って、特段変わることは有りません。

 しかし、白内障の術後ということで、必要以上の外出は避けて、家に閉じ籠もっています。
 家に居ても、普段は、余りクーラーは使わないのですが、ここ数日の猛暑では、クーラーはつけっぱなしの生活です。

 今日は、全国で、38度越したところが数か所あったみたいです。
 熊本も36度を超す猛暑で、外出する時は、日傘とサングラスは必需品の一日でした。

 このような暑い中に、今回の西日本豪雨の被災地では、後片付けに頑張っておられますが、本当に大変ですね。

 あまり無理をせずに安全第一でやって欲しいものです。
 今日は、日本全国で熱中症が発生していますが、被災地の方、特に高齢の方は無理をしないでください。

 今年の夏は、私の庭でもちょっと異変が起きています。
 今の時期になると、クマゼミが、庭の木々に30匹ぐらいいて、朝はうるさい蝉しぐれで起こされるのですが、未だ、蝉しぐれが聞けません。

 いつもうるさいと思っていた蝉しぐれも聞けないと、ちょっとさびっし気持ちです。

 連休もまだ2日残っていますが、川柳マガジンと川柳番傘の投句の締め切りが明日なので、頑張って明日中に投函します。
 16日は、夕刻から全日本川柳大会の慰労会があるので、お世話になった川柳仲間にお礼を言いたいと思っています。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月13日

益城川柳教室7月句会

 今日も、昨日、一昨日と同様、激しい暑さの夏日でした。
 私は、久しぶりに午前、午後と忙しい一日で、午前中は、白内障の手術後10日目の検査日でしたが、医師によれば、厳しい手術だった割には、順調な経過だと説明を受け、ホッとしました。

 この病院で、高校時代の同級生と45年ぶりに逢いました。
 高校時代は、顔を知っている程度でしたが、懐かしい思いで声を掛けたら、同級生でした。

 彼の話によれば、白内障が進んだのは、1年に100回ほどプレイするゴルフのせいだと言っていました。
 私も彼と同様に退職後の畑仕事とゴルフで受ける紫外線が影響したんではないかと、今は、毎日外出の際は、サングラスを常備しています。

 今日の午後は、毎月第二金曜日行われる益城川柳会の句会でした。
 講座生の皆さんは、高齢にもかかわらず暑い中に参加されました。

 今日の課題は、「マイペース」でしたが、高得点と低い点数に二分されました。
 高得点の句は、素晴らしい句を詠まれていました。
 2,3句 ご紹介します。

  見ない振り聞かぬ振りしてマイペース   英司
  長生きの秘訣と聞かれマイペース     ひろ子
  マイペース車の波に乗らぬ人     ぷりりん
  関白にマイペースには慣れました    康子
 この他にも沢山いい句があり有ました。

 私の拙句も披露します。
  爺ちゃんのマイク軍歌のエンドレス  萬風

 今日も、和気藹藹の楽しい句会でした。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月12日

厳しい暑さの中の西日本豪雨の被災地

 やっと、白内障の手術が終わりホッとしたところ、左下の奥歯の歯茎が張れて、痛みが出たので掛かりつけの歯医者に行って治療を始めました。
 最近は、とかく病院通いが多くなりました。

 全日本川柳熊本大会や白内障の手術などの気苦労で、高くなっていた血圧は、食事療法を始めたら、下がり始め安堵しています。
 ここ数日、老人の熱中症が増えたそうですが、私は、極力水分補給に気を付けています。

 テレビをつけると、どのチャンネルも西日本豪雨の土砂災害や浸水被害現場のニュースばかりです。
 被災地では、厳しい暑さの中で、不明者の捜索が続けられていますが、なかなか困難の様です。

 昼のニュースによれば、174名だった死者が200名以上になったそうです。

 また、雨が降り終わったのに、ため池やダムの水が出て、下流で思いがけない洪水も続いています。

 浸水した家屋の後片付けも、ボランティアも手伝って行われていますが、重機などの機械も使えず、手作業では、余り進まないようです。

 私は、市役所在職中に、水害の後片付けの手伝いに借り出されましたが、兎に角、濡れたもの、特に畳は、重くて大変だった記憶があります。

 被災地では、まだ、断水、停電が続く中での復旧作業は大変です。
 衛生環境も悪い中での作業なので、健康には注意を払わなければなりません。

 被災者の方は、大変ですが頑張って欲しいものです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月11日

奇跡の生還13名の少年等

 白内障の手術から8日目となりましたが、今朝は、畑に行って、普通どうりに働く事ができ、ホッとしました。

 先ずは、先日から従兄弟に刈払いをして貰っていた土手に除草剤を撒きました。
 15リットル入りの噴霧器を4回ほど背負い頑張りました。

 その後は、収穫を終えて所の土起こしを耕運機で1時間ほど耕し、葱を植える準備も出来そうです。
 雑草が生い茂っていた畑もすっかり綺麗になりました
 久しぶりの仕事でしたが、好きな仕事を頑張れば、疲れも少ない事も実感できました。

 昨日の夜のテレビ報道、今日の朝刊の記事によれば、タイ国のチェンライ県タムルアン洞窟に取り残されたサッカーチームの少年等13名全員が、奇跡的に全員救されました。

 この朗報は、タイ国民を始め、世界中の人が、喜ぶと同時に吃驚したことでしょう。

 私もこの朗報を誰よりも喜んだ一人です。
 私は、約8年ほど前から、チェンライのアカ族の子供達の支援を続けており、毎年2月にチェンライに行って、アカ族の少年、少女たちと会って、元気を貰っています。
 そのようなことから、テェンライの貧しいが、明るい少年たちが大好きです。
 今回の事件には、アカ族の少年とサッカーチームの少年と重なってしまい、心配していたところの奇跡的生還に感動を覚えました。

 ここ数日、西日本の豪雨の悲しいニュースだったけれど、このニュースにちょっと心が救われました。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月09日

総合家庭雑誌「家の光」

 今日は、昨日までの天気とは打って変わって、青空の見える暑い夏日です。
 今朝もちょっとだけ畑の様子を見にって、昨日収穫していなかった南瓜を10個ほど収穫しました。

 今日から、庭師さんは来られ、植木の剪定がはじまり、すっかり綺麗になっています。
 私も庭に下りて、咲き終わった紫陽花20数本を選定しました。
 今年も、30本ほど刺し芽をしましたが、なるべく多く、継がってほしいものです。

 生きている間に、色々な紫陽花をふやしたいと頑張っています。

 先日、妻が妹から一冊の雑誌を貰ってきました。
 その雑誌は、私達が小さい頃、農家の何処ででも読まれていた総合家庭雑誌「家の光」です。

 この家の光は、1925年に創刊され、一昨年創刊90周年を迎えたそうです。
 久し振りに、手にしましたが、最近は読者参加の紙面作りを大事にされ、感動読み物、時事問題、料理、健康、子育て、高齢者の介護など「得する、役立つ、元気が出る」記事が満載されています。

 私は、読書が好きで川柳を始め色々な本を毎月購読していますが、来月から家の光も購読することに決めました。
 7月号の特集は、時節柄、最強の防災術55が掲載されましたが、吃驚するほどこれまで知らなかった防災知識を学びました。

 来月号の特集記事は、キッチンから考える環境問題だようです。
 どんな内容の記事か楽しみです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月08日

久し振りに畑から野菜の収穫

 今日は、雨もほとんど降らなかったので、6日ぶりに畑に出かけました。
 ここ数日の大雨で畑は、ぬかるみ状態で、野菜も大きく成長していましたが、それ以上に雑草が生い茂っていました。

 大きい草だけを抜いたり、大きな鎌で切り払いましたが、これから草取りが大変です。

 今日は、ミニトマト、長茄子、水茄子、白茄子、苦瓜、オクラ、烏に盗まれた残りのとうもろこし、苦瓜、水菜、小松菜、チンゲン菜、大根を収穫しましたが、余りにも多すぎたので、友人や近所にお裾分けをして喜ばれました。

 夕食では、これらの野菜をサラダにして、たっぷり食べました。

 白内障の術後も、順調に回復しています。
 日を追う毎に、遠くも近くも良く見えるようになりました。

 手術前には、老眼鏡を掛けなければ読めなかった新聞も、如何にか裸眼で読めるようになって吃驚しています。

 今回の手術が、先進医療の多焦点レンズを使ったからだと思っています。

 先の熊本地震でも、今回の手術でも損害保険に加入していたお蔭で、大変助かり、感謝しています。
 また、有事の際に備えて、損害保険に加入していた方がいいということも実感しました。

 あと2,3日すれば、普通の生活に戻れそうです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年07月07日

川柳を学ぶ。まず川柳六大家を齧る

 西日本を中心に、記録的な大雨で土砂崩れや水害が続き、人的な被害も広がり続けています。
 今回のような広範囲の大雨による災害は、生まれて初めてです。

 私の住んでいる熊本も、昨日の夜半は、屋根の瓦が壊れるのではないかと思うほど激しい雨が降りました。

 私の白内障の手術から4日が経ち、症状も良好で、昨夜は髪も洗うことが出来、すっきりしました。
 次は、1週間後に、診察に行くだけです。

 ここ数日、外に出るのは通院だけなので、目に支障がない程度に読書に嵌っています。
 その一つですが、これまで川柳を作ることは頑張ってきましたが、川柳について勉強をしたのは極僅かです。
 そこで、これからは、少しづつでも、川柳についていろいろと学ぶことにしました。
 勉強の材料の川柳の本は、先輩から頂いて山ほどあります。
 これらの本を積ん読にしとくのは勿体ない事です。

 まず手始めに新葉館ブックスから出版された今川乱魚・大野風太郎監修「岸本水府の川柳と詩想」、ふあうすと川柳社編の「椙本紋太の川柳と語録」を読んで、二人の生い立ちを始め、二人の川柳に対するいろいろなことを学びました。

 また二人の句で、これまで知らなかった句にも出会うことが出来ました。
 句の中には、すぐ理解できる句もあれば、難解句もありました。
 
 これから、二間を見つけて川上三太郎、前田雀郎、村田周魚、麻生路郎についても、学びたいと張り切っています。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ