2018年06月04日

我が家の最後の震災復興

 今日も暑い一日でした。畑の野菜も雨の降るのを待って喘いでいます。
 今朝は、移植間もない苗だけに水遣りをしました。
 明日の午後は、雨の予報が出ているので、ホッとしています。

 熊本地震から、2年経ちましたが、私の家では、地震の際に壊れた家の周りのフェンスの工事がやっとできるようになり、一昨日から工事が始まりました。

 もう一つ、震災の直後に、水道が断水した時に活躍した地下水ポンプが、調子がよくありません。
 毎年夏場には、庭の木々や花の水遣りを頑張ってくれていました。
 近い内に、新しいポンプと交換しなければと思っています。

 私と妻が住んでいる家や亡母が住んでいた家などの改修、アパートの解体など、ここ2年間行ってきましたが、フェンスの新設とポンプの交換が最後の復興になるのではと思っています。
 齢をとってから、このようなお世話をするのは、億劫になり、とっても大変です。
 しかし、私たち家族には、家の倒壊など無かったので、不幸中の幸いだを自分自身に言い聞かせています

 熊本地震の被災者の多くが、まだ復興・復旧の道半ばと思いますが、皆さんの早い復興・復旧を祈念するだけです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ