2018年06月30日

黒川孤遊川柳句集出版を祝う会

 今日は、6月最後の日で、今年も半分が過ぎました。
 6月は、全日本川柳熊本大会があり、忙しい、緊張した一カ月でしたが、今日の黒川さんの川柳句集「あぶく」の出版を祝う会で終ります。

 祝賀会の発起人代表だったので、どれだけの人達が参加してくれるか心配でしたが、80名を超える人が集まり、和気藹々の中で進み、カラオケも出て、のど自慢のような雰囲気も皆さん楽しんでおられました。

 私も一生懸命に考えた発起人代表挨拶をしましたが、川柳仲間から素晴らしい挨拶だったと褒められて、安堵したところです。

 明日からはゆっくりして、7月4日の白内障の手術に備えたいと思います。

 ここで、黒川孤遊さんの川柳句集「あぶく」から私が気にいいた句をお届けします。

  あぶくから生まれたようだ海が好き
   確かにあぶくや生命の誕生は海にありますね。

  鳥になる何度試したことだろう
   私も幼い頃鳥になって飛びたいと思ったことがありました。

  妻の名を叫んで揺れに耐えている
   熊本地震を体験した人には、妻でなくても、誰かの名前を叫んだでしょう。

 句集は、500句が収められていますが、一句一句に孤遊さんの思いが詰まっています。

 私も1年前に、句集を出版したいと思って準備を始めましたが、入り口で足踏みしています。
 焦らずに、これまでの佳吟を整理したいと思ったところです。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月29日

,紫陽花から朝顔にバトン

 今日は、全国的に荒れた一日で、突風や豪雨がテレビで放映されていました。
 そのよう中に、関東甲信では、梅雨明け宣言が行われました。
 今年は、長い夏になりそうです。

 今朝は、何時もと違って、午前8時過ぎに畑に行きました。
 数日後に白内障の手術をすることで、手術を挟んで畑に行けない日が続くので、従兄弟にお願いして畑仕事の手伝いをして貰いました。

 草刈りや除草を行ったので、すっかり綺麗な畑になりました。
 しかし、雑草は、所かまわず成長するので、油断はできません。

 ここ一カ月ほど、庭に咲いて私たち家族を楽しませ、心を癒して呉れた紫陽花の花が、元気がなくなりました。
 少しづつ、花を切って、来年に向けた剪定を始めました。
 来年、綺麗な花を咲かせるには、この時期の剪定が大事です。
 20本ほどをドライフラワーにしました。

 この紫陽花にバトンタッチしたのが朝顔です。
 朝顔数鉢を、玄関や庭先に置いて、色とりどりの花を毎朝楽しんでいます。

 朝顔の他にもいろいろな花が庭先に咲き誇っています。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月28日

月間川柳マガジン7月号から

 最近、畑の近くに住み続けている二匹の鴉が、野菜に被害を与えるようになったので、パーンと音のするプラスチック製のピストルを買いました。
 今朝は、そのピストルを持って畑で、パーンと馴らしたら、逃げて行きましたが、未だ、私が畑に居ない時、とうもろこしやミニトマトなどを食散らしてしまいます。

 汗水たらして育てた野菜を横取りされるので困っています。

 昨日、月間川柳マガジン7月号が届きました。
 2か月前に投句した、印象吟、時事吟、川柳マガジンクラブ誌上句会などの結果が載っているので、ワクワクしながらページを開いたら、私の句が眼に入りました。
 印象吟は、5回連続連敗でした。
 これまで、一回も入選しなかった時事吟が秀作2に選ばれました。
  時事川柳 川柳瓦版の会選
   秀2 半島の春の兆しを信じたい   古閑萬風

  超柳派全国誌上句会  赤松ますみ選でも佳作に二句選ばれました。
   課題「売る」
    ご先祖を売って高額納税者   古閑萬風
   雑詠
    路地裏にまだ売ってある昭和の日  古閑萬風


 訳あって、20数年間所属していた川柳噴煙吟社を退会して、現在は、川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群に投句をしながら頑張っていますが、入選できるようになり、楽しくなりました。
 これからは、これらの唐宇久だけでなく、暇さえあれば、九州管内の大会には出かけて行きたいと思います。

 数日後には、川柳番傘7月号が届くので、投句の結果が楽しみです。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月27日

畳の良さを川柳で再認識

 今日は、一日中天気が良く、木陰に居れば心地よい風に癒されますが、外に出れば30度を超す暑さで汗びっしょりになる一日でした。
 ちょとだけ、ゴルフの練習場に行って、クラブを振りましたが、扇風機があるにも拘らず、汗でシャツはびっしょりです。

 今日の朝刊もチラシを沢山抱いていましたが、その中に畳屋さんのチラシがありました。
 そのチラシの見出しに「いつの時代でも、当たり前のように存在した畳の良さを川柳で再認識」とありました。
 この畳川柳を開催したのが、熊本のJAやつしろですが、今年で14回目だそうです。
 畳川柳の目的は、県い業生産販売振興協会などが、畳表のPRのためにはじめられました。

 今年の金賞には、「五輪では畳ジャパンがおもてなし」  松川涙紅(埼玉県)
 銀賞 「変わる世に変わらぬ畳のあたたかさ」  河村玲子(神奈川県
     「新しい畳で迎える新元号」  吉野信幸(埼玉県)
 特別賞 「日本の夏に畳のクールビズ」 板垣宏(群馬県)
 くまもと畳を愛する会会長(八代亜紀)賞 「畳部屋インバウンドが太はしゃぎ」  田村靖彦(奈良県)
 これらの句は、JA八代の職員など14名の審査員で決められました。

 私は、サラリーマン川柳は、ダジャレやちゃかしなどの句が多いので、あまり好きでありませんが、畳川柳や茶川柳などは良いのではないかと思っています。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月26日

新老人の会川柳教室6月句会

 今日は、一日中、晴れて太陽が顔を出したかと思えば、激しい雨が窓を叩くといった不安定な天気でした。

 午後からは、毎月第4火曜日に行われる新老人の会の6月の川柳教室が、市内のパレアの10階の会議室で行われました。
 今日は、新しい生徒さんも一名ありました。
 また、今日は、これまでで始めてですが、新老人の会の広報部の方二人がお出でになり、川柳教室の取材をされました。

 取材された教室の内容は、7月の広報誌に掲載されるそうです。
 講座の様子や皆で揃った写真も、数枚撮られました。

 今日の川柳の課題は「雨」でしたが、それぞれの体験、経験を上手に詠まれ、佳吟が沢山ありました。

 今日は、私が8歳の時に白川が氾濫して、熊本市内に大水害が起こった日です。
 私はまだ小学2年生だったし、私の家には大きな被害は無かったので、被害の記憶はあまりありません。

 しかし、両親が親戚の復旧・復興のお手伝いに行って、汚れた作業服で帰ってきていた様子は今もよく覚えています。
 まだ、梅雨が続いていますが、これまでの雨で地滑りなど起こりやすくなっているので、大きな災害が起こらない事を祈るのみです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月25日

近所のスーパーでマグロの解体

 昨日の夜は、サッカーワールドカップ日本対セネガル戦を見たくて9時に寝て、12時の起きる予定でしたが、気が付いて起きたのは、翌日の午前1時を過ぎていました。
 テレビの前に着いた時は、成績は、1対1の同点でして、その後セネガルに1点追加され、負けるのではないかと思っていたら、本田選手が、同点のゴールを決めてちょっと安堵しました。
 最終的には、1対1の引き分けでしたので、次の28日のポーランド戦に1次リーグ突破がかかります。

 今日は、7月4日に行う白内障の手術の時間が、9時45府からと決まり、全日本川柳熊本大会の開催などで延期になっていた手術が本決まりになりました。
 看護婦さんから、今日から手術までの目薬を貰ったり、手術の日と手術後の診察など細かい説明がありました。

 白内障の手術が終わったら、何もかも驚くほど、綺麗に見えるそうですが、その日を早く迎えたいものです。

 最後に、近くのスーパーで、2週間に一度、マグロの解体ショーがあり、即席販売が有ります。
 前回の解体ショーは、丁度夕方の晩酌用の刺身を買いに行った時に、出逢って1キロほどのマグロを買って、1週間ほど飽きもせず美味しく食べました。
 刺身は、なんといってもマグロが一番大好きで美味しいです。
 因みに、生前の父も、晩酌の刺身は、毎日といっていいほどマグロでした。

 昨日はフイリッピンさんの70基のマグロで、私の晩酌用マグロが1,1キロ、娘達夫婦に500グラムほど買いましたが、全部で3,500円で済みました。
 安くて、美味しいマグロの買い物だと妻も喜んでいました。
 娘たちは、豪華なマグロ丼を食べたと、メールが届きました。

 私達夫婦の食卓には、畑の野菜が毎日てんこ盛りです。
 あと10日も経てば、ミニトマト、茄子はお裾分けしなければ消化できません。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月23日

総合文化誌「KUMAMOTO}

 今朝は、梅雨らしく一日中しとしとと雨が降りつ続きました。
 午前中に、30分ほど雨が止んだので、畑に出かけ、ミニトマト、茄子、大根、空芯菜などを収穫しました。
 夕餉の食卓では大皿の盛られるでしょう。

 一昨日、歯の治療に行った時、待合室の書架に本が数冊並んでいました。
 何時もは、ゴルフの雑誌に目を通すのですが、総合文化誌「KUMAMOTO」が目に止まり、手に取って、目次を読んでいたら、高校の同級生と知り合いの俳句作家の名前がありました。
 この本は、自由にお取りくださいと数冊が積まれていたので、一冊貰って帰りました。

 話のその一つは、高校の同級生で同志社大学の同志社校友会理事の木下君の巻頭言「熊本の文化遺産、ジェーンズ邸の早期再建と公開を」の記事です。
 同社大学の前身同志社英学校に入学した「熊本バンド」の若者を育てたジェーンズの宿舎だったジェーンズ邸が、2年前の熊本地震で全壊したので、その再建を呼びかける内容の記事です。
 二つ目は、高校の同級生で医師の岳中君の21世紀の環境と健康という見出しで「診療報酬と性同一性障害」と題しての記事です。
 記事の内容は、診療報酬についてと性同一性障害の薬物治療や手術の際に、これまで保険の適用が無かったが、今年の3月の診療報酬改定で適用になったという話です。

 三つ目は、俳句作家の永田さんの初めての正木ゆう子という見出しで、「融通無碍なる句集『羽羽』」と題しての記事です。
 正木ゆう子さんは、熊本高校の後輩で、熊日新聞の文芸欄の俳句の選者をされている俳句作家です。
 記事によれば、俳句句集「羽羽」は、彼女の五冊目の句集で、俳句が他の文芸に比べて、法則が多いのですが、「羽羽」は、季語や定型などに拘っていないという話です。

 この他にも、ロータリークラブの知人などの話が沢山掲載されていました。
 まだ残りのページがあるので、雨の毎日なので、じっくり読みたいと考えています。

 私のブログも、今日で2700回目の更新となりました。
 これからもライフワークとしてずっと続けたいものです。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月22日

全日本川柳大会の協力小中学校にお礼の訪問

 今日は、吃驚するほどの青空の見える梅雨晴れ間でした。
 しかも、今日の熊本は、日本一暑い夏日で、気温は32,4度でした。
 夕方の涼しい頃に、ゴルフの練習に出かけましたが、昼間の暑さが残り、扇風機も効かず汗びっしょりでした。

 今日の午前中は、月に一度通院して薬を貰う泌尿器科病院で、定期検査をしました。

 病院が終わった後は、先日終わった全日本川柳大会のジュニアの部の事前投句でお世話になった小中学校5校を訪れ、校長にお礼をしました。
 その際に、大会の参加者のお土産だった川柳句集「熊本地震の記憶 復興編」を2冊づつ贈呈してきましたが、どの校長も大変喜ばれました。

 また、10月に行われる熊日川柳大会のジュニアの部の投句についても、しっかりお願いしてきました。

 午後は、女子プロの放映があっていたので、久しぶりにゆっくりテレビ観戦を楽しみました。
 テレビを見ていたら、女子プロ木戸めぐみのお父さんでプロレスラー木戸修さんとテレビ画面で30年ぶりに再会しました。

 木戸修さんとは、私の高校時代の友人がプロレスの興行をやっていたので、熊本でのプロレス興行で仲良くして貰って、プロレスが終わった夜は、よく酒を飲みに行きました。
 木戸修さんは、私の家にも2度ほどほかのレスラーと一緒に遊びに来られました。
 テレビの画面での再会でしたが、ちょっと懐かしい思いもしました。

 今日の夜半か、明け方から、雨が降るようです。
 明日は、雨になれば、畑にも行けないので、川柳三昧の一日になりそうです。



      AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月21日

朝起きぬけに美味しい一杯のコーヒー

 二日前から、妻は最愛の孫に逢いに横浜のみなとみらいの息子のマンションに出かけています。
 いつも二人いる時は、ぐっすり眠るのですが、今朝はちょっと眠りが浅く、4時半には目を覚ましました。

 そこで、これまでに朝にコーヒーを飲んだことは有りませんが、今朝は、コーヒーメーカーで、2月にタイに行った時に買ってきた、有名なドイチャンコーヒーを豆を挽いて飲みました。

 私はどちらかと言えばお茶派なのですが、今朝の起き抜けの一杯のコーヒーは格別に美味しかったです。
 それも、川柳仲間黒川孤遊さんの句集「あぶく」読みながらだったかも知れません。

 孤遊さんの句集「あぶく」は、ちょっと難しいのですが、私にはとっても相性のいい句が多く、とっても共感しました。

 ちょっと話は、変わりますが、畑の野菜のとうもろこしやミニトマトが、一作日からの豪雨で、倒れてしまいました。
 昨日は夕方2時間ほど野菜を立て直しをしました。
 農業は、自然と対峙しながらやって行かなければならないし、自然災害でもあったら、無になってしまいます。

 私は、趣味と健康のためにやっているのですが、農業を生業にしている人たちは大変だと思います。

このブログを書き終える頃に、。孫との再会を楽しんだ妻が帰ってきます。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月20日

サッカーワールドカップ金星発進

 今日も夜半から、瓦が壊れるほどの雨が降り、午後には小雨、そして曇り空になりました。
 朝から雨の中に、心配だった畑の野菜の様子を見に行きましたが、トマト、とうもろこしなど支柱が遅れていたものが、雨で倒れていました。

 雨の止んだ午後に、畑に行って応急のの処置はしてきました。

 昨日の夜は、サッカーワールドカップの日本対コロンビア戦を、眠りをこらえながら新権威見ていました。
 普通の夜は、11時まで起きていることも無いのですが、昨日の夜だけは、しっかり起きていました。

 試合は、日本が奇的きな勝利をしました。
 日本中が
 今朝は、テレビのどのチャンネルも、サッカーの報道だけでした。

 今日は、二か月ぶりに歯医者に行って、歯のエステをして貰いました。
 60代後半から、歯の大事さを知って、予防的な歯科治療を行って貰っています。
 歯磨きでは、なかなか取れない歯垢や歯の黄ばみなど取って、すっきりした歯になりました。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月19日

梅雨最中の静かな一日

 今日は、夜半から雨がしとしと降っていましたので、畑には行けませんでした。
 午後になったら、激しい土砂降りになり、県内のあっちこっちで大雨洪水注意予報が出ました。

 今日は、ちょっとだけゴルフの練習に行きましたが、一日中家に閉じ籠もり、貯まっている益城川柳教室の卒業句集や新老人の会川柳教室の句集作りの資料の整理を行いました。
 二つの句集は、今年の4月には完成予定でしたが、6月10日の全日本川柳大会の準備などで先送りしていました。
 どうかして7月中旬までには、完成して、講座生の皆さんにお届けしたいと頑張っています。

 また、まだ先のことですが、色々な大会の句作りも始めました。
 
 今日から二泊三日だの予定で、妻は、横浜の孫に逢いに出かけました。
 二ヶ月に一度ほど行っていましたが、ここ数カ月行っていなかったんで、孫は首を長くして待っているようです。
 今日は、午後について、その足で横浜球場に行って、DNAの試合を見に行っているようです。

 夜は、日本とコロンビアのサッカーの試合あっているので、テレビを見ています。
 現在が1対1の試合が続いています。


   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月18日

子供達から素晴らしい父の日プレゼント

 昨日は、鶴屋百貨店「父の日川柳」の表彰式で、父の日の想いをたっぷり感じたところです。
 今年も息子と娘から素晴らしい父の日プレゼントが届きました。更に娘のご主人からも頂きました。

 息子からは、携帯用の髭剃り、娘からは革製の眼鏡入れ、娘のご主人からは立派な甚平です。
 3つとも欲しい物だったので、感無量です。
 特に眼鏡入れは、最近よく眼鏡を駆ける機会が多いので最高でした。

 私たち3人兄弟は、母の日、父の日のプレゼントを贈る世代に育っていないので、母にも父tのもプレゼントを贈った記憶がなく、現在プレゼントを貰うのにちょっと後ろめたさもあります。
 兎に角、ありがとうの言葉を送りたいです。

 今日の午後は、川柳噴煙吟社に属しない、また、これから去って行く仲間たちが集いで、川柳の本質を勉強されている会合に参加しました。
 これまでに、熊本市内では行われていなかった勉強会に参加して、これからはただ句を作るだけでなく、川柳の歴史、古川柳、川柳の三要素、更には選者としての資質の向上など多くのことを学ぶことが必要です。

 県外では、このような勉強会が頻繁に行われ、川柳人がお互いに切磋琢磨しています。

 全日本川柳大会も無事に終わったので、県内の川柳界の再編成が必要な時期に来ていると考えます。
 天狗になった一人の指導者に、多くの川柳仲間から批判が出ている事は、事実です。
 これを改善しなければ、このことは、熊本の川柳界の不孝以外の何ものでもありません。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月17日

「父の日川柳」入選作品表彰式

 昨日に続き、今日もとっても暑い真夏日です。
 台風6号の影響はなく、蒸し暑さではありません。

 今日の午後1時から、鶴屋百貨店本館1階のサチライトスタジオで、「父の日川柳」コンテストの入選作品の表彰式が行われました。
 熊本県川柳協会会長の私と副会長の嶋本慶之介さんと出席し、慶之介さんに、入選作品9句の寸評をして貰いました。

 9名の表彰者の内、城北高校の野球部の二人は、遠征中ということで、親御さんが代理で受賞されました。
 今回で7回目となりますので、入賞するには、これまで6回の作品と一味違った、意外性のある作品でなければ入選できないようです。
 今回は、9名の入賞者の内、5名が中学生と高校生でした。
 子供たちの感性豊かな所が、めきめきと作品作りに繋がっているようです。

 それでは、高校生以下の部と一般の部の入選作品9句と、一部の寸評を紹介します。
 高校生以下の部
  一席 どちらかな自分の靴と父の靴    城北高校3年 竹田有男
  二席 父の日にLINEで送るありがとう    熊本信愛女学院高校2年 石原有華
   (評) 面と向かっては、気恥ずかしいのでしょうか。今流行のLINEでメールを送るとの事。
       受けたお父さんの気持ちが思い浮かびます。
       「ありがとう」に万感がこもっています
  三席 父さんといつかいきたいふたり旅  真和中学校3年 川上香好翔

 一般の部
  一席 本当はさびしがり屋の父の髭   菊池市 村上早岐  28歳
   (評) いつも、気丈に振る舞うお父さん。
       でも、家族にはその正体が見抜かれています。
       それだけ親密な、良い家庭のようです。
       父の髭で象徴したところが良いですね。
  二席 父さんは電子辞書より生き字引き  熊本市 田上恵美  53歳
  三席 父さんはアメとムチとの二刀流   水俣市 林田俊弘 64歳
 
 特別賞 
   すぱいす賞  車での会話が二人の日課だね    熊本信愛女学院高校2年 松田優羽
   鶴屋賞 御義父様(おとうさん)孫のなまえで友の会  八代市 秋元洋子 53歳

 大賞 父の日に打ってみせるよホームラン   城北高校3年 吉田翔勇
  (評) 約束のホームラン。古くはあのベーブルス。 
      最近では、ソフトバンクの柳田選手追う会長への祝砲ホームラン。
      打ちたくても容易く打てないのがホームラン。
      それを父に日に、打って見せるとは、大変心強い孝行息子。 高校球児です。
      日頃、応援する父への最高のプレゼントです。

   楽しい、心に残る晴らしい表彰式でした。
  「母の日川柳」「父の日川柳」 また来年楽しみにしていますも、長く長く続いて欲しいものです。

    父の日に好きなピンクのシャツを買う    萬風


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月16日

全米オープンゴルフ開幕

 全日本川柳大会が無事に終わって、5日ほど経ちますが、安心したのか虚脱感が続きます。
 この虚脱感をひたすら、畑仕事で癒し、残りの元気でゴルフの練習に打ち込んでいます。

 私の近くの田圃では、数日前までは土色だったのが、田植えが始まり、田苗の緑色に変わりつつあり、土曜日の今日、日曜日の明日で、すっかり綺麗な緑に変わります。
 田植えの時期になると、家族と共に、懸命に米作りを頑張った、懐かしい日が甦ってきます。
 兼業農家の私の家では、幼いころから家族で、7反ほどの田圃で美味しい米作りをしました。

 私の町の田圃は、都市化と共に、昭和の頃の4分の1の面積に減り、おもちゃのような家やマンションに変わってしまいました。
 酷いところでは、田圃のど真ん中に10階建てのマンションが、ぽつんと立っています。

 昨日から、アメリカでは、マスターズに次ぐゴルフの祭典全米オープンゴルフが、日本時間で土曜日の午前2時から始まり、毎日、夜中にテレビ観戦しています。

 タイガーウッズも参加していますが、シュッとは良いのに、スコアメイクが出来てないようです。
 また、サウスポーのミケルソンも頑張っています。
 日本からも松山英樹、を始め、熊本出身の秋吉翔太も参戦していますが、松山選手以外は、皆不振のようです。

 明日は、父の日川柳の表彰式が、鶴屋百貨店のサチライトスタジオで行われるので参加の予定です。


   

  AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月14日

近くの中学校に猿が出没

 今日は、丸一日畑仕事を頑張りましたが、趣味の多い私は、一番性に合っているのは、ゴルフや川柳などよりも土に触れることだと、改めて実感しました。
 古希を過ぎて、人間関係の難しさを感じ、人と接すれば、良い事も多いが、嫌なことも沢山あります。 
 70歳を過ぎて、なるべく嫌な事が無いようにと心がけています。

 畑や庭で、野菜や花と接していると、心が癒されます。
 特に野菜や花は、優しくすれば、その気持ちに素直に答えてくれます。
 人間は、なかなかそうとはいきません。
 齢をとると、、多くの老人は頑固にあり、自分の主張を通し、妥協が有りません。
 あまり人とトラブルを起こすことが、嫌な性格なので、最近は独りが好きになりました。

 嫌なことを話して申し訳ありません。

 昨日、今日と私が住んでいる南区近見に、猿が見かけられました。
 昨日は、すぐ近くの日吉中学校の教室で一匹の猿が発見されました。
 間もなく、御幸町の方に逃げたようですが、今日は川尻町に出没していたそうです。

 これまでに、熊本市内でも山に近いところでは、猿の出没はありましたが、私達の街のような、田園地帯で猿は見かけられたのは初めてのようです。

 これからは、猿だけでなく、猪も出没するのではと心配します。

 今日は、15日締切の川柳番傘と川柳マガジンに投句をしました。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月12日

全日本川柳熊本大会優秀句

 梅雨の最中に天気の恵まれた全日本川柳大会も無事に終わり、ホッとしている昨日、今日ですが、久しぶりに、日頃の生活に戻りました。
 朝起きて朝刊を広げ、先日の大会の記事を読みました。読み終えてやっと終わったなという感じです。

 朝刊を読み終え、茶を一服して、何時もどうり畑に直行です。
 4、5日ぶりの畑は、野菜も驚くほど成長していましたが、雑草の繁りにも驚かされました。

 今朝の主な畑仕事は、草取り、メロンの支柱作り、トマトの芽欠きなど2時間ほどです。
 
 11時頃に、先日生まれた姪の可愛い赤ちゃんを迎えに病院妻と一緒に行きました。
 ふっくらとした可愛い女の子です。
 赤ちゃんのパパは、仕事で羽田からイギリスに発ちました。
 
 午後は、久しぶりにゴルフの練習を頑張りましたが、何時ものようにボールが上手く飛んでくれませんでした。

 先日の川柳大会の優秀句14句を紹介します。
 事前投句の課題が「豊か」「座る」「とんとん」「火」で、当日の課題が「パワー」「譲る」「草」でした。
 文部科学大臣賞
   「フクシマの草へ言い訳などするな」   山梨 小林信二郎
 参議院議長賞
   「にんげんの深いところにある火口」   京都 西ノ坊典子
 川柳大賞
   「駆け登る若さに怖いものはない」    広島 福田淳子
 大会賞
   「半分はこの世に在らず日向ぼこ」    奈良 板垣孝志
   「百歳の笑顔が連鎖して満ちる」     神奈川 後藤洋子
   「いただいた恵み大きくして譲る」     青森 北山まみどり
   「円卓のどこに座ってみても風」     大阪 平井美智子
   「人間が駆ける絶頂期の音だ」      青森 千島鉄男
   「雑草になるまで百の嘘を吐く」      静岡 望月弘
   「素直さへ神のパワーが降ってくる」   富山 伊東志乃
   「どう生きる老人力を滾らせる」      福岡 小池一恵
   「席譲る日溜りひとつ生みました」    青森 北山まみどり
   「二世帯に豊かな知恵が響き合う」   鹿児島 上之園とし子
   「固唾のむ満座を包む語彙の森」    北海道 松村滋

   素晴らしい句ばかりですが、私にはなかなか読めそうな句ではないようです。
   私は昨年の札幌大会と同様、今年の熊本大会でも、一句も入選できませんでした。
   只々、自分の能力の低さを思い知らされました。
   来年の浜松大会では、一句でも入選できればと、闘志を燃やしています。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月11日

全日本川柳熊本大会無事に閉会

 昨日は、熊本市民会館で全日本川柳熊本大会が、行われましたが、実行委員会のメンバー全員が午前8時に集まり、始りました。
 参加者の皆さんも、早々と開場10時を前に参加の手続きをされていました。

 11時近くから始まった二つのアトラクションも割れんばかりの拍手の中で行われました。
 その一つ、牛深高校郷土芸能部の牛深ハイヤ踊りは、流石日本一といわれるほども素晴らしい踊りには、会場全員が固唾を飲んで、踊りに見入っていました。
 高校生らしいキビキビした、そして繊細の体の動きには、感動しました。

 もう一つのアトラクションは、日本だけでなく世界的に有名になったくまモンの出現でした。
 テレビでは見られているくまモンですが、目の前の舞台で実物のくまモンを見られて、多くの参加者が喜ばれていました。
 あの大きな動きにくい体を、上手に動いておどるくまモンの体操も大変素晴らしかったです。
 内部下高校の生徒たちも、くまモンと記念撮影をしてご満悦の様でした。

 来賓挨拶は、小野熊本県副知事と大西熊本市長が行われましたが、お二人とも川柳大会の挨拶らしくアドリブで川柳を詠みながら行われ、これもまた、爆笑の中の挨拶でした。

 記念公演は、熊本文化協会名誉顧問の吉丸良治さんの「熊本城が見たくまもと400年」と題して講演でしたが、これも、皆さん、初めての熊本城の話を真剣に聞き入っておられました。

 1時30分頃から、ジュニア部門、一般部門と披講、表彰が行われ、皆で入賞者の喜びを分かち合いました。

 4時30分頃には、皆さん、来年静岡浜松での大会での再会を約束して、それぞれ家路につかれました。

 今朝は、天草など観光旅行をされる人たちを見送りに行ってきました。

 兎に角、4年前から準備した川柳大会が無事に追われ、ホッとしたところです。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月09日

いよいよ全日本川柳熊本大会

 4年前にj実行委員会を立ち上げ、県内の川柳仲間と準備を進めてきた全日本川柳熊本大会の前夜祭がホテル日航で今日の夜、大会が明日熊本市民会館で行われます。
 前夜祭の参加者が350名、大会が500名の予定です。
 今日は、全国から川柳愛好者がぞくぞくと熊本に向かっておられることでしょう。

 今日の午後は、熊本市民会館で大会の準備をして、明日に備えます。
 明日は、実行委員会のメンバー全員が、8時に集合して、500名の参加者を迎えます。

 実行委員会のメンバー全員が、生きている間に、熊本で大会が開催されることはなく、今回の大会が最後になるのではと、一丸となって大会の臨んでいます。

 私は、熊本市役所在職中に多くの大きなイベントに関与してきましたが、今回の大会には、期待と不安が交錯しています。
 私は、何か大事なことがあるときは、仏間に座って、手を合わせ、自分自身の気持ちを引き締めますが、今朝も、手を合わせました。

 兎に角、大きなミスのない、立派な大会で終ることを念じてます。
 天気も台風5号が発生して、日本に近づいていますが、今のところ雨は降りそううにありません。
 しかし、明日の天気が、予報では雨が降りそうなので、ちょっと心配です。

 今宵は、全国の川柳仲間と交流が出来、素晴らしい一夜になることを期待します。

 



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月08日

益城川柳教室6月句会

 今日は、毎月第2金曜日恒例の益城川柳教室6月句会が木山公民館で行われました。
 講座生は10名ですが、3名欠席で7名での句会でいしたが、和気藹々の中での楽しい句会でした。

 今年で6年目になりますが、皆さん上手くなり、何時も佳吟が生まれます。
 今日の課題は、6月の時期に相応しい「雨」でいたが、色々な意外性のある句想がありました。

 教室の帰りに、全日本川柳熊本大会の平田実行委員長宅に寄って、10日の大会の参加者に配布する、付箋、復興句集、お土産のファイルなどの入った袋200個を私のセカンドカーのワゴン車に積み込みました。
 明日、会場の市民会館の運びます。

 今日、今年の2月頃から募集した復興の句を集大成した川柳句集「熊本地震の記憶」復興編を手にしましたが、素晴らしい句集に出来上がっていました。
 この句集は、参加者のお土産の一つとして配布しますが、参加者の皆さんには喜ばれるものと思っています。
 
 明日の夜は前夜祭、明後日は大会となりますが、成功を祈るのみです。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年06月07日

怖い連帯保証人

 全日本川柳熊本大会の前夜祭、大会を目前に控え、実行委員会のメンバー全員が、自分の役割り分担の準備を頑張っています。
 私自身も副実行委員長として、全体的な統率が出来るように、メンバーの役割り手順を何度も読み直しています。

 ここ数日、一日に何度も大会関係の電話が鳴っている次第です。

 私は、毎日、熊日新聞の読者のひろばで、くまもと中央カントリークラブ社長緒方正明氏の「人生ラフありバンカーあり」を読んでいます。
 最近の記事の内容は、酒蔵の老舗「美少年酒造」が倒産に追い込まれ、その結果として緒方氏には美少年酒造の7割の連帯保証が覆い被さったそうです。
 この問題に、約4年近くかけて頑張られた甲斐あって、自身が社長をされているくまもと中央カントリークラブは生き残ったそうです。
 緒方氏自身、身をもって、連帯保証の恐ろしさを経験されたようです。

 私自身も、もう45年前になりますが、弟が国鉄(現在JR)に在職中に、同僚数人の連帯保証になり、同僚が退職して行方知らずになり、弟は当時のお金で4000万円ほどの連帯保証の返済をする羽目になりました。

 弟自身の借金も少しはありましたが、9割近くは連帯保証の分です。

 私は、弟のために、父の友人や農協(現在のJA)から借りたり、ご先祖の土地の一部も売り払いました。
 それ以来、連帯保証の怖さを知り、人から金を借りることも無く、友人から連帯保証を依頼されても、弟の件を話して、丁寧のお断りしています。
 本当に連帯保証は怖いです。
 「馬の尻と保証人には絶対立つな」という昔から言い伝えがあることをよく両親から聞かされました。



  AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ