2018年02月12日

雪見障子から庭の雪

 昨日の夜の天気予報で、明日は雪が降ると言っていましたら、予報どうりに夜半に雪が降っていました。
 朝6時頃、何時ものように、妻が寝床にお茶を持って来て、部屋の雪見障子を開けましたところ、庭の松やつつじの木々、庭石に雪が積もっていました。
 雪が今日ほどに積ったのは、冬になって初めてです。
 お茶を飲んだ後、外に出て庭や屋根瓦を見たら、綺麗に雪化粧をしていました。
 妻は、横浜の孫達に早速ラインで我が家の雪化粧の写真を送っていました。

 今日の午前中は、熊本国際交流会館で川柳噴煙吟社の幹事会があったので、近くの熊本城の崩れた石垣の雪化粧の姿を見たら、ちょっと寂しくなりました。
 熊本城の震災の様子を見たい観光客が大勢いましたが、寒さに震え、足早にバスに帰っていました。
 午後は、川柳ふんえんの2月句会でしたが、午後は、他の会議が入っていたので参加できませんでした。
 投句を頼んできたので、一つでも入選していたらと思っています。

 夕方から、近くの友人と月見て一杯が計画されています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ