2018年02月09日

益城川柳教室2月句会

 今日の昼間は昨日のようなぽかぽかとした温かい一日でした。

 私のブログの更新が、昨日で2601回となりました。
 良くもこんなに長く続いたものだと、自分を褒めています。
 10年前に始めたのですが、昨日のように思われ、歳月の経つのは早いことが実感できます。

 今日は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳教室の2月句会が、木山公民館で行われました。
 一昨年の地震以前は、街の施設の男女共同参画センターで行われていましたが、震災の後は、地域公民館で句会が開かれるようになりました。
 益城町は、役場の庁舎が使用できないので、元の場所で句会がいつ頃から出来るか目途がつかないようです。
 3名の講座生の方が、震災で家が倒壊して、仮設住宅に入居されたいましたが、お二人は新築され新居に住まれています。お一人は、まだ仮設住宅に入居されていて、今後どうすべきか検討されているとの事です。

 今日の句会に、新しく入会したいということで、見学に来られ、投句のされましたが、初めてではないような佳吟を詠まれていました。
 皆で共感した句を選ぶ互選では、お二人とも高得点を、私が選者を務める選でも、また二人とも優秀句に選ばれました。
 新しい参加者をご紹介しますが、現役の女医さんとその方のお母さんです。
 二人とも楽しそうにされていたので安心しました。
 来月から、入会して貰えるなら、更に賑やかな楽しい教室になりそうで、期待しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ