2018年02月02日

頑張る全日本川柳大会ジュニア部門

 今朝は、昨日ほどには冷え込みませんでしたが、相当冷え込みました。
 なかなか、寝床から起き上がりたくないので、寝床で朝刊に目を通しました。
 元日から始まった熊日新聞の連載の三角元熊本市長のわたしを語る「友こそ宝」も今日で32回目となりました。
 最初から、毎朝読んだ後、切り取ってノートにスクラップしています。
 連載が重なる度に、これまで私が知っていた元熊本市長の三角保之さんの素顔と違った一面が沢山見えてきました。
 三角さんは、県会議員、熊本市長と選挙をされましたが、その苦労が分かりました。
 また政治家としての実績も残されていることも分かりました。

 昨日から今日に掛けて、昨年の暮れに私の近くの小中学校にお願いしていた、6月10日に開催される全日本川柳熊本大会のジュニアの部の事前投句の回収を行いました。

 私がお願いした学校は、3つの小学校と2つの中学校でしたが、校長先生や担当の先生達のお蔭で、多くの事前投句が集まりました。
 全校生徒に協力した頂いた中学校や5年、6年生の全員に投句して貰った小学校もありました。
 一つの中学校は、3月までになるべく多くの生徒に協力して貰うことも約束して貰いました。
 今日集まった投句だけでも500人は越えたようです。
 協力して貰った学校の先生、児童生徒に頭が下がる思いです。
 多くの入選句が出て欲しいと祈るばかりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ