2017年09月30日

趣味のゴルフ、川柳を通じて性格改善

 今日は、畑で朝早くから、朝食をはさんで、正午まで働きました。
 今日の農作業は、何時もの野菜作りではなく、従兄弟に手伝って貰い、果樹の剪定を行いました。 
 私の畑には、柿、キウイ、葡萄、枇杷が植わっていますが、真面に剪定も行わずに自然に任せていました。
 柿と枇杷は簡単な剪定で、適当に実をつけて呉れましたが、キウイとぶどうは、中々立派な実を付けて呉れませんでした。
 今日は、従兄弟と一緒に、果樹の本を参考にして、枇杷、キウイ、葡萄の剪定をしたので、来年に立派な実をつけるのではと楽しみにしています。
 私は、現在72歳で老人の仲間入りをしましたが、体力の衰え、記憶力の減退が始まりました。
 これらの現象は、年を取れば仕方のないことですが、私は現在、趣味のゴルフと川柳を通じて、私の性格の欠点の部分の改善を行っています。
 私の欠点の一つは、小さい頃から上がり症で、何かをやろうとすると上がってしまい、失敗の連続でした。
 今は、ゴルフを通じて、上がらないように努力しています。
 少しずつ、上がり症も良くなり、ゴルフの成績も少しずつ良くなりました。
 また、川柳を通じて、人前で話すことも多くなり、上がり症も改善されてきています。
 また、欠点の一つに、早合点なところもあるので、趣味を通じて、意識して、落ち着いた性格になろうと努力しています。
 これらの欠点が無くなれば、ゴルフも上手くなり、川柳も良い句が読詠めることになるだろうと頑張っています。
 9月も今日で終り、今年も残すところ3カ月になりました。
 また、先日解散があり、これからの日本を占う衆議院議員の選挙に突入しますが、良識のある方に当選して貰いたいものです。
 そのためには、選挙民が責任を持って投票する必要があります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月29日

酒の、ビールの肴はマグロが最高

 今朝は、7時から近見神社に久しぶりにお参りしました。
 今日9月29日は、近見神社の氏子が年に一度、五穀豊穣、家内安全などを祈願するお祭りです。
 以前は、町(部落)には、座と称する向こう三軒両隣を基礎にしたものが15座ほどありましたが、現在は7座ほどに減り、また、座の組員も減ってしまい、神社離れが始まっています。
 如何にかして、この近見神社を守って行かなければという若い人達もいますので、私達高齢者も一緒になって、神社を守っていきたいものです。
 今日の話は、私が毎日行っている晩酌の摘み(肴)の話です。
 私は、若い頃は余り酒が飲めませんでしたが、仕事を始めてから酒を飲み機会が多くなり如何にか飲めるようなりました。
 私が酒を飲めない時にとった事は、酒に酔わないように、摘みをたくさん取ることでした。
 それに、小さい頃から料理が好きなこともあって、現在は、毎晩の酒の摘みは、自分の好きな物を3個から4個作って、美味しく晩酌しています。
 その晩酌の摘みの一つに、新鮮な魚の刺身が有りますが、一番おいしいのはマグロです。
 私の父は、生前、毎日飽きることも無く、毎日食べる刺身は「マグロ」でした。
 最近、私も3日に一度はマグロを食べますが、父が美味しいマグロばかりを食べていた気持ちが理解できます。
 晩酌の摘みについては、刺身だけでなく、肉類は馬刺し、その他にトマト、キュウリ、レタスなどの野菜サラダも食べて、健康には気を使っています。
 一番の健康は、晩酌をしないことだということも理解していますが、中々ビールの晩酌を止めれないのが実情です。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月28日

衆議院解散、日本の行方

 私の恒例の農作業報告、私の農事暦、今朝は、ニンニクの種を150株ほど蒔きました。
 また、これから植える空豆、えんどうなどの種を買ってきました。
 畑には、ここ数日で、色々の種や苗を植えたので、これからが楽しみです。
 今日、衆議院が解散し、今日から選挙戦が繰り広げられますが、不透明な選挙になりそうです。
 私達国民は、国民のための政治をやってくれる議員を選びたいのですが、そのような議員があまりにも少ないことが不安です。
 特に不安なのは、その場しのぎの発言の多い、そして東京都知事として仕事半ばの小池知事が、党首となった希望の党、過って政権をゆだねられて全うできなかった民進党が、希望の党と合流することは、国民をばかにするようなことです。
 野党が一強の自民党に対して、主義主張の違う野党が合流しても野合の衆に他なりません。
 ありえないと思いますが、仮に、小池知事が率いる希望の党は政権を取っても、民主党が政権を取った時以上に、日本の政治、国民の生活に混乱、支障きたすことだと私は考えます。
 自民党が良いとは申しませんが、これからの日本に役立つ候補者に、貴重な一票を投じられることを願います。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月27日

ホンダのスーパーカブ生産熊本へ回帰

 今日は、朝から雨がしとしと、午後になってかなり激しい雨になりました。 
 朝から、畑にちょっと顔を出し、人参の種を蒔きました。
 これまで、人参は植えていませんでしたが、人参ジュースが体に良いということで植えてみました。
 今日の午前中は、ゴルフの練習、午後は積読の本数冊に挑戦しました。
 今日の地元新聞の一面に、ホンダの二輪車「スーパーカブ号」の記事がありました。
 スーパーカブ号と言えば、私が小学生の頃に発売があり、大反響を得て、そば屋やラーメン屋などの配達に重宝がられたと記憶しています。
 このスーパーカブ号は、以前ホンダの熊本工場で生産されていましたけれど、数年前に中国で生産されていました。
 ところが、今年の11月から熊本工場で生産されるそうです。
 日本での人件費の高騰で、中国を始めベトナムなどにあらゆる産業が日本からアジアの国に、移転しました。
 しかし、人件費もあまり日本と違いが無くなったので、熊本の工場に回帰したようです。
 熊本地震で苦しんでいる熊本に、スーパーカブ号の生産が回帰したことは、地震復興のはずみになることと確信します。
 このスーパーカブ号、デザインも変わり、前照灯には長寿命の発行ダイオードが採用されているそうです。
 新しいカブ号が、新聞配達、飲食店の出前配達で使われることを期待しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月26日

親指の刺激による脳の若返り

 私のブログの定番になった「早朝の農作業」の話、今朝も朝早くから、畑で汗を流しました。
 今日の午後は、新老人の会川柳教室の日で、13名の講座生の方と一緒に、今日の課題「菊」の傑作をみんなでたのしく意見交換をしました。
 この川柳教室もやがて4年目を迎えますが、皆さん毎回良い句を作られるようになり、講師の私も皆さんの一助になっているのかと安堵しています。
 今日は、先日、日奈久で行われた俳句と川柳の合同句会での、じゃんけん大会でもらった一冊の本「親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返り出す」というちょっとタイトルの長い本の事です。
 昨日から読み始めて、目次と数ページを読んだばかりですが、親指が、他の指と違って如何に大事な指かということが分かりました。
 皆さん、親指を使わないでは誰も「書く、持つ、結ぶ、切る、はめる」こともできません。
 この本では、親指を使って、一日一分で元気農になる最強の健康法」を教えられています。
 今夜も、これから眠り薬替わりに、この本を読むつもりです。
 明日も、朝早くから、ニンニクの種を植えたり、人参、ほうれん草の種をを蒔きます。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月25日

二人で第72回県美展へ

 今朝は、4日ぶりに畑に出かけ、成長している大根、高菜と、キャベツ、玉葱の苗に肥料をやったり、これから植え付ける人参、ほうれん草、水菜、春菊、チンゲン菜などを植え付けの準備をしました。
 東の空には、久しぶりに大きな朝日が出ていて、さわやかで新鮮な朝でした。
 私は、妻と二人で出かけることはあまりありませんが、昨日は、熊本県立美術館分館で開催されている第72回県美展を見に二人で出かけました。
 私は、色々な工芸展によく出かけますが、県美展も見に行ったことは一度も有りませんでした。
 県美展に出かけたのは、私と妻の共通の友人である橋本透さんが県美展の最高賞のグランプリを工芸の部の「花梨拭漆文箱」で獲得されたので、実物の作品を見るためです。
 作品の文箱は、新聞の写真で見たものより、少し大きめで、重みがありました。
 話に寄れば、素材の花梨は大変固く扱いにくかったり、漆の勉強など色々勉強されたこともあって、完成に2年程かかられたようです。
 橋本さんとの私の関わりは、私が退職後始めた陶芸を指導して貰ったからです。
 兎に角、橋本さんは器用な方で、一円硬貨程のの大きさの急須を作ルことのできる方です。
 県美展では、日本画、反画、工芸などの素晴らしい多くの作品を鑑賞出来て、心が癒されました。
 話は変わりますが、衆議院議員の解散が行われるということで、永田町では、離党する人が居たり、新党が出来たりと急に騒がしくなったようです。
 お昼のテレビ報道によれば、小池東京都知事が率いる新党は、党名が「希望の党」に決まったようです。
 何はともあれ、私達国民にとっては、国民のための政治が出来る人に議員になって貰いたいものです。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月23日

二つの行事を梯子

 今日は、どんより曇った日で畑での作業には、もってこいの天気でしたが、今日は二つの行事があって、農作業は出来ませんでした。
 行事の一つは、日奈久で開催された川柳と俳句の合同の自由律散文の句会です。
 この句会は、今年で3回目で、五七五の17音字に拘らず自由に詠む句会です。
参加者は、昨年を大きく上回り70名を超え、素晴らしい新しい句会が出来たようです。
 また、投句の後は、時間が有ったので、山頭火に扮した地元の方の案内で、日奈久を散策しました。
 日奈久には、以前何度か行ったことが有りますが、今回ほど街の中を見て歩いたのは初めてでした。
 一寸吃驚したのは、私が澄んでいる近見町を走っていた薩摩街道が日奈久の街中も走っていた事です。
 薩摩街堂を通じて私の町と日奈久の町が繋がっていることで、改めて日奈久に親近感を覚え、好きになりました。
 句会の後の懇親会には参加せず、帰路につき、もう一つの行事「日吉東まつり」に参加しました。
 私が住んでいる日吉東小学校は、日吉小学校の分校ですが、これまでに目立った祭りらしき行事はありませんでした。
 今年から、日吉東まつりが始まり、小学校の中庭と体育館を使って、色々なイベントが行われ、児童や保護者で賑わっていました。
 食べ物や飲み物の出店もあり、子供たちは、美味しそうにハンバーグなど色々食べていました
 この祭りで、日吉東小学校校区内でも住民に新たな絆ができ、また新たな歴史の一歩踏み始めた気がします。
 校区内の諸団体の役員、会員の皆さん、ボランティアお疲れ様でした。
 今回はお手伝いが出来ずすみませんでした。私も来年は、祭りに参加して、頑張ります。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月22日

熊日新聞「わたしを語る」

 私の近くの田圃の稲も立派な稲穂を付け始めました。
 台風18号が熊本地方を逸れてくれたので、今年は、豊作が予想されます。
 私の友人の米屋さんも、台風被害がなかったので、美味しいお米が提供できると安堵していました。
 今日は、地元新聞の記事の中で、毎日、楽しく読ませて貰っているのが、郷土熊本出身の方が自分の過去、所謂、生き様を語られる「わたしを語る」です。
 この連載の「わたしを語る」は何時の頃から始まったのか分りませんが、私の記憶ではかなり以前から続いていると思います。
 現在は、熊本に住んでいる同時通訳者ジョンソン伸子さんの「グローバルな風に吹かれて」ですが、英会話など英語に興味のある私ですが、楽しませて貰っています。
 ジョンソン伸子さんは、熊本の高校を卒業し、東京の大学在学中に、アメリカに留学され、大学の友人と結婚された方です。
 留学中、結婚されたあとのアメリカの生活の苦労が読み取れます。
 これからの話が楽しみです。
 前回は、沖縄出身ですが、今は、地震の酷かった益城町に住んで、ラーメン屋をやりながら、障害者の支援、日本全国の地震、津波、豪雨などの災害現場にいち早く駆け付けられれて、災害支援をされているNPO法人理事長・詩人濱田龍郎の「ラーメン党 つなぐ人の輪」でした。
 私の知る限りでは、唯の支援を頑張られるラーメン屋と思っていましたが、連載を読んで、濱田さんの非凡な人生がよく分かり、勉強になりました。
 これまでも、私の小中校の同級生近藤光弘君、高校の先輩で東京で活躍されている方、川柳仲間の平田朝子さんなど多くの方々の人生を聞かせて貰いました。
 この記事を読むと、自分の人生が平凡だったことが分かりますが、その反面、多くの方達の波乱万丈な人生を垣間見ることもできます。
 大変毎日の生活に勉強になっているのは確かです。
 これまでに、一冊の本になったものは買って、再度読みました。
 また、数人の方の連載記事は、ノートにスクラップしていますが、数冊のノートが書棚に並んでいます。
 ほとんどの方が、40回程度の連載なので、生地を書くのも大変だろうと思います。
 これからも、多くの方の「わたしを語る」を読んで、これからの人生の糧にしたいと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月20日

元祖鶏ガラチキンラーメン

 今朝は、曇り空で陽射しも無かったので、農作業日和と思ひ、先日修理から帰ってきた草刈り機で試運転を兼ねて、畑の土手の草刈りに汗を流しました。
 6時半から8時半までの2時間でしたが、90%の草刈りが出来ました。
 昨日のお昼に、ご飯少しとミニ元祖鶏ガラチキンラーメンを食べました。
 この元祖鶏ガラチキンラーメンが世界初のインスタントラーメンという事が分かりました。
 こインスタントラーメンは、日清食品の創業者である安藤百福さんが発明され、ラーメン産業を生み出し、新しい食文化を創設されてそうです。
 インスタントラーメンの世界総需要は、年間1000億食までに発展sているようです。
 安東百福さんは、95歳を迎えられた2005年に、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」を開発され、宇宙空間でも人間の食を支えているようです。
 私も東京での学生時代よく食べましたし、現在も週一回ほどお昼にお世話になっています。
 インスタントラーメンはもとより、お店で食べるラーメンも、現在のように国民食になるとは想像はできませんでした。
  ここで、ラーメンを課題にした数句をお届けします。
   ごきぶりの出そうなラーメン屋がはやる   浅雛美智子
   多賀ラーメンされど行列その一人     植木利衛
   即席のラーメンと住む独り者    昭紀
   チャーシューが一枚多い娘の笑顔   一雄
   ラーメンが別れ話にのびていく   和子
  如何でしたか。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月18日

熊日新聞「読者文芸」から

 昨日は、朝早くから台風騒動の一日でした。
 台風一過、熊本は幸いにも台風逸過というべきか、私の心配をよそに逸れてくれて安堵しました。
 しかし、台風の被害を受けられた、宮崎、大分の皆さんには心よりお見舞い申し上げます。
 今日の空は、昨日の台風、豪雨は何だったの思うくらい晴れ上がっています。
 私のブログも昨日で2500回の更新を迎え、今日から3000回の更新と充実したブログが書けるように頑張りたいと思っています。
 今日の話は、月に2度ほど地元熊日新聞に掲載される読者文芸欄について触れてみたいと思います。
 この読者文芸欄には、川柳を始め俳句、短歌の投句の入選句の他に、短詩文芸の論評、随想などが、一面を使って紹介されています。
 川柳部門でも、毎回、素晴らしい入選句を詠ませて貰っています。
 今日の森中恵美子選の上位入選句3句をご覧ください。
  地球儀が茶の間の話題独り占め    和田狂介
  感謝状豆腐屋さんに上げたいね    横田フミ子
  人間へ戻してくれる草の道     太田玉流川
 この文芸欄に投稿される方は沢山おらえますが、熊本で開催される3つの川柳大会に参加されていない方もおられます。
 来年熊本で開催される全日本川柳熊本大会に、この方達に是非参加して貰いたいと思っています。
 是非参加して、大会を盛上げ、更にこれからの熊本の大会でも是非仲間になって貰い、熊本の川柳の裾野を広げたいと思います。
 話は変わりますが、俳句部門に市役所在職中に市役所の斜視同好会「チャンスクラブ」で、一緒に写真を撮りまくった斉藤守さんの句がありました。
 好奇心旺盛な斉藤さんが、俳句にも挑戦し、退職後を謳歌されている光景が目に浮かびました。
 斉藤さん、写真、俳句頑張って下さい。
  斉藤さんの俳句です。
   野良仕事終えたる父や夕端居   斉藤守


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月17日

今日でブログ更新2500回

 一昨日あたりから、台風18号が九州に上陸し、その後日本列島を横断するとの予報が出ていました。
 今回の大型台風がもし熊本に上陸したら、相当の被害があるのではと、不安な気持ちで過ごしていました。
 私がブログを書いている12時頃には、台風は、鹿児島に上陸して、宮崎を抜け、その後今夜から明朝にかけて、本土を横断するようです。
 現在熊本は、強風の予報円に入っていますが、それほど強い風は吹かず、雨がかなり激しく降っています。
 今日は、私にとって、ブログ更新を2500回を迎える記念すべき日です。
 確か13年前に息子夫婦が帰省した際、現在使っているパソコンの一つ前のパソコンを買い替えたのを機に
、息子の嫁がブログが書けるように作って呉れたのが、ブログの書き始めです。
 ブログのタイトルが「川柳万の風」ですが、川柳を中心に、私と関係のある事は屋人などの新聞記事、読書感想、好きな料理のこと、更には家族のこと畑仕事、ゴルフについて、あるがままに書き続けました。
 このブログを書き始めてから、一番嬉しく、幸せの思ったのは、初孫「馨」の誕生です。
 余り馨の事は、生地にしていませんが、これからはちょっと増やします。
 何度も、ブログを書くのを止めようかと思ったこともありましたが、最近はライフワークの一つになり、私を元気づけてくれます。
 また何度もブログのスタイルをカラフルにしたり、写真を入れようかと試みましたが、技量がなく、未だ出来ていません。
 何はともあれ、2500回続けた自分を褒めてやりたいと思います。
 これからも、先ずは3000回を目標に続けたいと思っていますので、よろしくお願い致します。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月16日

拡大鏡ハズキルーペ購入

 昨日は、9時半から来年6月10日に開催される全日本川柳熊本大会の会議が行われ、大会の前夜祭、大会当日の役割り分担などについて論議が交わされ、大会の後、大会の役員を中心に、大会当日のお弁当の試食会が有りました。
 弁当は、二種類用意され、それぞれが、熊本名産の野菜などを使ったものが提供されました。
 弁当のお世話をしている私は、少し安堵したところですが、これからも地産地消なども考慮に入れ、美味しい弁当を提供して頂き、参加者の皆さんに美味しく食べて貰いたいところです。
 今日は、午前中、先日壊れたテレビの代わりのテレビとレコーダーの購入に電気屋さんに出かけ買ってきました。
 火曜日には、設置できるようなので、綺麗なテレビが見れそうです。
 レコーダーも3つの番組が取れるタイプを買ってきたので、録画が沢山楽しめそうです。
 そこのお店に、最近テレビでコマーシャルしている拡大鏡「ハズキルーペ」が有ったので、一緒に買ってきました。
 ここ数か月前からちょっと暗い所での新聞の文字が読みにくくなり、目が疲れるようになりました。
 何とか対策をしなければと思案していた所、丁度、お店の会計カウンターのハズキルーペにし試行品が有ったので、試してみたら文字がはっきり見えました。
 これを使えば、文字は大きく、はっきり見えるので楽だと思い早速買いました。
 このルーペを使って、今ブログを書いていますが、大変楽に文字が読め、書けます。
 就寝前の読書にも役に立ちそうです。
 話は変わりますが、今年は、お二人の方からお中元に梨を頂きました。
 先日は、川柳教室の93歳の福田さんから荒尾梨を、今日は、鳥取の妻の友人の谷口さんから鳥取梨を頂きました。
 毎日、太らない程度に食事の後のデザートとして、妻と食べます。
 心配している台風18号も明日の朝頃に、九州に上陸しそうですが、大きな被害が鳴ければと案じているところです。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月14日

第72回県美展友人がグランプリ

 今朝は、朝から雨が降り、畑には行けませんでした。
 9時からは、治療中の歯が仮に付けてあったのが、やっと出来上がり、本付けしてホッとしました。
 仮歯のために、左の奥歯だけで噛んでいましたが、今日からは左右両方で均等に噛むことが出来、食事が美味しくなりました。
 今朝の朝刊を開いたら、「人 ひと」のコーナーに友人が写真入りで紹介されていました。
 その友人は、私の妻と友人の妹さんが、小中高の同級生で大の仲良しということで、私が陶芸を始めた頃の陶芸の師匠さんをして頂いた方です。
 陶芸をやっていた時、私が家に窯を揃えるまでは、作品の釉薬を借りたり、窯で焼いて貰ったりした仲で、今もお付き合いをしています。
 この友人の名は、橋本透さんと言い、とっても器用な方で、何かは始めたらとことんやり通す方です。
 今回の県美展でグランプリを射止めた作品は、木工芸作品「花梨拭漆文箱」ですが、2年がかりで仕上げられたそうです。
 今回の作品は、木工芸でしたが、陶芸も素晴らしい技術の持ち主です。
 息子さんの結婚式の親戚の引き出物は、橋本さんの玄人肌の作品でした。
 その作品は、写真に収めて、今も大切に保存しています。
 橋本さんの陶芸の作品は、素晴らしいものばかりですが、その中の一つで、一円玉の大きなの急須です。
 この急須は、水を入れると、普通の急須のように水を通すことのできる代物です。
 今回の橋本透さんのグランプリ受賞は、自分の事のように喜んでいます。
 これからも器用さを活かして、色々と傑作を世に出してもらいたいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

ドローンにちょっと興味を

 今週の週末からの楽しいはずの三連休が、台風18号が日本列島を横断する予報が出ています。
 予報円を見ると、熊本はど真ん中にありますので、被害が出るのではないかと嫌な予感がします。
 只々、台風がそれてくれることを祈るのみです。
 ここ数日の晴天と降雨のお蔭で、秋野菜、冬野菜の種蒔きが出来て、順調に芽が出ている最中の台風一過は、困ったものです。
 夏野菜が、7月の集中豪雨で府外を受けての、また、今回の台風の被害が出れば、泣き面に蜂と言ったところです。
 昨日、朝早くから畑に行って、畑以外のところに除草剤を撒いたり、まだ蒔いていないレタス、水菜、人参などの準備をしていたら、畑に隣接している広場で、ドローンを飛ばしている人を見かけました。
 暫く、ドローンが飛び回るのを見ていて、自分もやってみたくなりました。
 私は、写真に興味があっていろいろ撮影するのが好きなので、以前からドローンを使って、色々景色などの空撮にも興味がありました。
 早速、インターネットでドローンの規制などについて調べてみましたが、重さが200グラム以上と以下では取り扱いが違うことも分かりました。
 販売についても量販店に問い合わせたら、コジマ電気だけが取り扱っていました。
 これから、少し勉強して、出来ることなら70の手習いで、ドローンに挑戦してみたいものです。

川柳を一句
  ドローンが助けてくれた登山靴   萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月12日

テレビが見れないと

 昨夜は夜半から凄い雨が降ったので、朝早くから畑の様子を、見に出かけました。
 畑の方は特に荒れた様子はありませんでしたが、大根、高菜が元気よく芽を出していました。
 昨日、私の書斎兼居間の55インチのテレビが突然故障して見れなくなりました。
 我が家には、書斎兼居間、リビング兼キッチン、寝室の三カ所にテレビが有ります。
 ところが、一番見ることの多い書斎兼居間のテレビが故障して何かと困っています。
 キッチンのテレビは、食事時、寝室のテレビは就寝前の1時間程度、その他の時間は居間でテレビを見ています。
 私は、テレビでは、ニュース、朝ドラ、ゴルフの番組などは必ず見ますが、お笑い番組などは、あまり見ない方ですが、居間のテレビの故障で、テレビの有り難さを分かりながら、テレビの見れない寂しさを感じています。
 明日は、修理屋さんが来てくれるそうですが、もし修理が出来なければ、新しいテレビを購入しなければならず、地震にために出費がかさんでいるので大変です。
 今夜は、ブログを書いたとは、寝室のテレビでニュースを見た後は、眠り薬となっている本でも読んで眠りにつきたいと思います。
 明日は、天気も良さそうなので、朝早くから畑に行って、水菜、人参、チンゲン菜の種を蒔く予定です。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月10日

五木寛之著(孤独のすすめ」

 昨日、今日と朝からの農作業は、何時もより多い3時間ほど頑張っていますが、かなり涼しくなったので汗も夏の盛りほど出なくなりました。
 ここ数日で、大根、高菜、玉葱の球根、玉葱の種、二十日大根などを秋野菜、冬野菜を仕込んでいます。
 大根、玉葱の球根は、芽が出はじめ、畑に行くのが楽しみです。
 現在、収穫しているのは、茄子、ナタ豆、苦瓜、オクラ、鷹の爪などです。
 ナタ豆は、軽く茹でて、味噌漬けにして食べていますが、とっても美味しいです。
 また、ここ数日、何もすることがなければ、近くのフレンドゴルフ練習場で、練習に励んでいますが、ゴルフは、すればするほど奥が深く、大変難しいです。
 また、ゴルフは、とってもメンタルなスポーツだということも分かりました。 
 コースでは、いつも90台の後半、調子が良い時は90台が切れることもあります。
 現在の目標は、若い時に出した80台ですが、最近は飛距離が出ず、今年に入ってから2度ほど80台が出ました。
 何時も80台が出せるようになるには、練習するのみです。
 先日、歯の治療の帰りに、作家五木寛之著の人生後半の生き方「孤独のすすめ」を買ってきて、毎晩、就寝前に1時間ほど読んでいます。
 この本は、2015年に刊行された「嫌老社会を越えて」を大幅加筆した人生後半の生き方手引書だということです。
 人生の玄冬の時期にさしかかったら、青春のような生き方は難しいので、人生を振り返り、思い出を咀嚼した方が良いということだそうです。
 回想は誰にも迷惑をかけずお金もかかりません。孤独を楽しむ人生は決して捨てたものでなく、それどころかつきせぬ喜びを発見する時間だそうです。
 五木寛之さんは、毎日を工夫しながら、人生の玄冬の時期を謳歌されています。
 私も、少しでも五木寛之さんのような生き方が出来ればと、頑張って読んでいます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月08日

益城川柳教室9月句会

 今朝は、秋の気配を感じる少しひんやりとした中で目覚めました。
 また、一日中雲一つない青空で、もう秋が訪れたのかと思うほどでした。
 午後から、毎月第2金曜日に行われる益城川柳教室9月句会が、町営住宅の集会所で行われました。
 この教室は、昨年4月の地震以降は、木山公民館で行われていましたが、木山公民館が地震で起きたひび割れの工事のために集会所に変更になりました。
 句会を始めて40分経った頃、熊本市を震源とする震度4の地震が起きて、ここ益城町でも震度3を感じました。
 私は、震度3程度の余震には慣れて、あまり怖くありませんが、講座生の皆さんは、一寸した余震にも恐怖を感じられていたのが印象的でした。
 昨年の地震の酷かった益城町の皆さんは、一寸した余震にもトラウマになっているようです。
 講座生の9名の内3名が、現在も仮設住宅に入居されていますが、2めの方は、、新居が出来上がったそうです。
 大変お世話になっている仮設住宅を1年半ぶりに、退去できるので、大変喜ばれていました。
 昨日の句会での講座生の方の佳吟です。
  菊人形武士の姿も凛として   千賀子
  野菊と手人目見たいと背伸びする  克成
  菊作り目が離せない虫と水   恵美子
  直虎が菊の鎧で甦る   英司
  菊人形皆をもてなし誇らしげ  ひろ子
  明明と今夜も菊は被を浴びる君代
  何万の菊祭壇へ効く手向け  康子
  天皇の退位労う菊の紋  萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月07日

進化する目薬

 今朝は、朝早くから畑に行って、先日準備したところに大根3種類の種を蒔きました。
 3種類とは、普通の青首大根、ちょっと太目のおでん用大根、漬け物用大根です。
 また、ジャガイモ、高菜、水菜などの種を植える準備もしてきました。
 朝早くから、仕事をすると朝ご飯がとても美味しいです。
 午前中は、明日が益城川柳教室の日なので、準備をしました。
 午後に薬局に行って、最近人気が出ているちょっと高価な「年齢や乾きに伴うつらい眼疲労、かすみに効く」ロートVアクティブを買ってきて、目に注しました。
 私は、72歳になっても眼鏡をかけなくてよい立派な目をしています。
 現在も右が1,0、左が0,6です。
 ところがここ1,2が月前から、小さな文字がかすむようになり困っていました。
 数日前の夕刊に、眼疲労、かすみ目に良く効く目薬が紹介されていました。
 そこで、早速買って試しているところです。
 この目薬で、少しでも良くなればと期待しています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月06日

熊本県芸術文化祭前夜祭

 今朝は、昨夜ちょっと飲み過ぎて、気分は爽快ではありませんでしたが、5時半に起きて、妻が入れてくれたお茶を飲んで、畑に行って、種蒔きの準備をしました。
 数日前までは、暑い日が続き、秋野菜、冬野菜の種蒔きが出来ませんでしたが、昨日からの喜雨で、種蒔きが出来そうです。
 昨夜は、熊本県芸術文化祭前夜祭が、ホテル日航熊本で開催され、県下の芸術家の多く方、921名の参加が有り、大変盛り上がった前夜祭になりました。
 前夜祭では、県内の芸術活動に功績があり、後進の育成に力を注がれた80歳以上の方を対象にした熊本県芸術功労者14名と地域文化の振興などに貢献した荒木精之記念文化功労者3名の顕彰もありました。
 芸術功労者の中に、我らの川柳仲間で荒尾市在住の松村華菜さんが選ばれました。
 松村華那さんをお祝いするために、松村さんの家族、親戚、荒尾の川柳仲間、更には熊本市近郊の多くの川柳仲間も参加して、前夜祭を盛上げました。
 私もこれまで何回もこの前夜祭に参加していますが、多くの県内の文化人と会えて、交流を深めることが出来るので楽しんで参加しています。
 楽しい夜の一時でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年09月04日

ジュニア川柳の普及・拡大

 今朝は、久しぶりの慈雨というか喜雨が降り、庭も畑もすっかり湿り、木々も野菜も元気が出たみたいです。
 午前中は、雨だったので、これからある川柳大会などの句を作ったり、読書でしました。
 午後は、健康とボケ防止のためのゴルフの練習を今日も頑張りました。
 今日の話は、川柳仲間と普及・拡大を頑張っている「ジュニア川柳」の話です。
 県内のジュニア川柳は、現在、熊日川柳大会や地元デパートの行っている「母の日川柳」「父の日川柳」などを通じて、普及・活動を頑張っていますが、中々結果が出てないのが実情です。
 今年は、来年の全日本川柳熊本大会の機会を利用して、ジュニア川柳の普及・拡大を川柳仲間と行っています。
 私事ですが、先日、生命保険の事で販売員の方が来られた際に、熊日川柳大会のお話をしたら、本人も小学生の娘さんも俳句を嗜んでおられました。
 何故俳句を作っているのかとお聞きしたら、二人とも俳句の大家「中村汀女」が育ったえ画図町育ちで、画図小学校で学んでいて、画図小学校をは、学校を上げて俳句をやっているそうです。
 そこで、私は、川柳のお話をして、熊日川柳への投句をお願いしたら、快く引き受けられ、娘さんの友達にも進めて頂くことになりました。
 このように、ちょっとした機会を捉えて、ジュニア川柳の普及・拡大を頑張っていますので、何時かは良い結果が出ることを信じています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ