2017年08月05日

購読している川柳誌

 多くの人をテレビの気象予報を釘づけにしている台風5号は、奄美大島付近に居座って、停滞しています。
 私は、台風に備えて、昨日は畑の整理、今日は家のまわりの片付けをしましたが、一寸しただけで汗でびっしょりになる始末です。
 兎に角、先日の台風で庭の木は倒れ、畑の野菜も殆どが駄目になったばかりなので。今度の台風5号は、来て欲しくありません。
 南九州に上陸するのは間違いないようですが、宮崎寄りの予報が出ているので、少しはホッとしていますが、油断はできません。
 明日は、私の小学校校区の防災訓練が予定されていますが、実施できるかまだ決まっていません。
 明日は、丁度日曜日なので、どこもイベントが予定されているので、関係者は気をもんでいるようです。
 私は、毎月数冊の川柳誌を購読して、川柳の勉強に暇が有りませんが、川柳の難しさ、奥の深さを痛感しています。
 20数年来、愛読しているのは、私が所属している川柳噴煙吟社の「ふんえん」ですが、私の川柳の基本を指導して戴いた柳誌です。
 この他に、川柳マガジン、川柳番傘、川柳葦群を毎月購読していますが、どの川柳誌からもいろいろ沢山、教えて貰うことばかりです。
 これまで、川柳ふんえんと川柳葦群には課題吟、雑詠など投句をしていますが、今月から思い切って川柳番傘の課題吟とイメージ吟を投句します。
 これから、川柳マガジンにも頑張って投句したいと思っていますが、ちょっと自信がありません。
 投句することは、兎も角、購読することによって、川柳の奥の深さを自分なりに埋めていきたいと思います。
 ちょっと欲張り過ぎますが、前に向かって頑張るのみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ