2017年02月23日

高橋幸恵著「こころの匙加減」を読み終えて

 今朝は、歯科医に行って、定期的な検査を行い、歯垢を取ったり、歯磨きなど歯のエステを行って貰いました。
 60歳を過ぎた頃から、歯の大事さを実感して日頃の歯磨きを始め、歯の手入れには余念が有りません。
 今日は、久しぶりに、歯のエステを行い、すっきりしました。
 今月の初めころに買った精神科医で100歳の高橋幸枝著の「こころの匙加減」を今日でやっと読み終えました。
 この本は、生き方、暮し、健康、人づき合い、優しさの5つの分野に分けて、100歳で、現役の医者として、100年の人生経験をもとに、分かりやすく書かれています。
 これらのこころの匙加減を読んで、これからの私の生き方のなんらかの指針になった感じがしました。
 時間が許せば、もう一度読み直したいと考えています。
 また、今日書店て、弘兼憲史緒の「60歳からの手ぶら人生」を買ってきました。
 これらの本を読み、如何に楽しい余生が見出せたらと思っています。
 明日は、久しぶりにゴルフに行きますが、毎日頑張っている練習の効果が出せるか楽しみです。


   A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ