2016年12月15日

これからの日本の外交

 今日で4月の地震で我が家に起きた大きな被害については、区切りがついたようです。
 完全に震災前に帰るのは、かなりに時間がかかりますが、忍耐と根気でこれから頑張りたいと考えています。
 やっと、アパートの解体が終わり、4トンダンプ10台の土を使って覆土もできました。
 解体の作業に携われた作業員の方に、感謝するのみです。
 話は変わりますが、ロシアのプーチン大統領と安倍総理の会談が、今日の夕刻の6時頃から行われています。
 今回の会談の内容は、ロシアとの経済協力を軸に、北方領土について少しで進展を図りたいようですが、したたかなロシア外交に対して、安倍総理の手腕が問われそうです。
 私は、強い外交には、力、すなわち不戦を前提にした抑止力のある戦力が、絶対必要だと思います。
 日本人の中には、憲法9条を盾に、外交が通じると考えている人がいますが、このような考えは、日本の未来にとっては危険ではないかと思います。
 今の諸外国の状況から考えると、丸腰でいたら、何時日本が侵略され、大袈裟にいえば日本は潰されるのではないかと思います。
 日本は、抑止力としての戦力を持った、これからの外交が必要だと考えています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ