2016年10月12日

劇団民芸熊本公演鑑賞

 今日の午後は、熊本市民劇場の劇団民芸公演を鑑賞する予定が有ったので、午前中は、朝早くからと朝食後に昨日の畑の草刈りの残りを頑張りましたが、頑張りすぎて右手の人差し指に豆を作ってしまいました。
 今日は、何時もより長く働いたので、あと2、3日はかかると思っていましたが大方目途がつき、綺麗な畑になりました。
 今日の午後の公演の課題は「バウンティフルへの旅」で、主演は今年で86歳になられる「奈良岡朋子」さんですが、とても上手に演技に驚きました。
 ものがたりのあらすじは、未亡人キャリー・ワッツと息子ベルディとその嫁ジェシーメイの家族でいろいろのことが繰り広げられます。
 キャリー、ワッツ(奈良岡朋子)は、アメリカ・ヒューストンで息子夫婦と暮らしていますが、嫁とのいざこざが絶えません。
 そこで、生まれ故郷バウンティフルの旅に出ますが、旅の間様々な騒動に出会います。
 いろいろな騒動の上辿り着いた故郷は、すたれた村になっていましたが、そこで彼女は、人生最後の喜びを感じます。
 とっても良い劇を鑑賞できました。
 特に今日の私の席は、舞台に一番近い1列27番で一番良い席で鑑賞できました



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ