2016年04月25日

地域の震災の状況視察

 今朝も朝早くから、震度4の余震に襲われました。
 寝床から起きて、車中泊をと考えましたが、寝間着をシャツとジーパンに変え、何時でも外に飛び出せる姿で寝床にいましたが、一向に寝れませんでした。
 5時半頃、明るくなったのでストレス解消と思ひ、畑に行って紫蘇の種を蒔いたり、いっぱい植わっている夏野菜の支えなど作りました。
 畑の空豆も豊作、空芯菜の芽も出始めていました。
 畑から帰って朝食を食べたあと、久し振り町内を見て回りましたが、見た目では被害は見えませんでした。
 しかし、所々古い家の屋根が落ちたのかブルーシートで覆われていました。
 お墓の倒壊状況も確認したかったので、お墓にも行きましたが、我が家のお墓は、墓誌の三つの内二つが、隣のお墓との間に落ちていました。
 古いお墓は、殆んど墓石が落ちて、隣の墓に寄りかかるように落ちていました。
 お墓のすぐ近くの近見神社も行ってみましたが、社殿は壊れていませんでしたけど、鳥居が無惨に壊れていました。
 昨年まで3年間宮総代長として頑張って管理していたので、凄く残念です。
 それから、町内の至る所で地震で壊れた物が、ゴミとして出され道路にあふれていました。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ