2016年04月23日

負けんばい女子プロゴルファー

 震災から今日で10日目、落ち着いたらスクラップしようと大事に保管している熊日新聞と読売新聞も日に日に増えています。
 余震は、回数も震度も弱くはなってきているが、余震が止むような気配はありません。
 近くの小学校の避難所暮らしをしている人達も、昼間は家に帰り、後片付けをして、夜は避難所に帰って寝泊りをしているようです。
 昨日は、避難所にロータリーの仲間から頂いた飲料水を持って行ったら、大変喜ばれました。
 こんな大変な被災に明け暮れている中に、大きな朗報がありました。
 昨日から女子プロの「ヒジサンケイ・レディス」が、静岡県川奈ホテルGCで始りましたが、笠りつ子を始め熊本県勢が上位を占めています。
 熊日新聞のスポーツ欄では「前へ 明日へ 県税奮闘」の大見出しで活躍が報じらています。
 今回の大震災に負けてはならぬと火の国の女が火を噴きました。
 首位に6アンダーの笠りつ子プロ、4アンダーの2位タイには上田桃子プロ、大山志保プロ、野口彩未プロの3名がいます。
 特に、野口彩未プロは、今年の2月、タイのチェンライに行ってて、ゴルフを一緒に楽しんだので、思い入れがあり、大変うれしいです。
 また、野口プロには、頑張って来年のシード権を撮って貰いたいです。
 今日、明日とあと二日間残っていますが、それぞれの選手が頑張って、熊本県勢の中から、優勝をして欲しいものです。
 優勝こそが、震災を受けた熊本県民の励みになると思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ