2015年12月31日

家族水入らずの大晦日

 今年も、今日で最後ですが、我が家では妻、息子夫婦と孫、それに娘の6人の水入らずの大晦日が出来そうです。

 昨年までは、近見日吉神社の宮総代長をしていたので、大晦日と元日は、参拝者の接待で家にいませんでしたので、今年はゆっくりした大晦日です。

 昨日、我が家に初入りした孫の「馨」を中心に、今日一日が回った当です。

 昨日は、早速私の畑に行って、蜜柑や大根を初めチンゲン菜、京菜、葱などを馨と一緒に収穫しました。

 息子と一緒に大根を抜くときなど馨は、ご満悦でした。

 横浜では、やっと数歩歩けるだけでしたが、熊本入りして、今日の夜は20歩ほどを何度も歩けるようになりました。

 まだ何にも解らないけど、おじいちゃんとおばあちゃんに何かいいとこ見せようと頑張って歩いているみたいです。

おじいちゃんの私によく似て、いつもニコニコして愛嬌が良いですが、反面、芯が強く、自分の意思は通します。

また、好きな食べ物も私によくにて、納豆、海苔、それに野菜が大好きのようです。

 明日の午後には、横浜に帰っていきますが、毎日動画が送ってくるので、同居している感じです。

 私の拙いブログを読んでいただいた皆様には、本当にありがとうございました。

 これからも、ただ毎日思いついたことを日記代わりに書くだけですが、来年も宜しくお願い致します。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月30日

初孫の初のお国入り

 今日は、昨日に引き続き、冬にはまれな良い天気でした。
 朝早くから、畑に行って、お正月の野菜ネギ、白菜、チンゲン菜、京菜などを収穫してきました。
 その後は、私の初孫で、古閑家4台目の「馨」が横浜から、息子夫婦と一緒に古閑家に初入りしました。
 横浜を8時に出発して、熊本には定刻の2時に無事に熊本空港に到着しました。
 飛行機の中では、まだ一歳一カ月なので、泣き出すのではないかと思っていましたが、泣くことも無く乗客の皆さんに愛嬌を振り回していたようです。
 自宅に着いた時は、どこに来たのかと不安そうな顔でしたが、すぐに慣れていたようです。
 遅い昼食をとった後は、私が頑張っている育てている野菜に会いに行きました。
 畑では、パパと一緒に大根を抜いたり、京菜を収穫しました。
 大層、満足そうな顔をしていました。
 夜の食事は、タイの焼き魚や納豆、焼き海苔など、まだ1歳を超えたばかりです大人のような食事を元気に食べていました。
 夕食の後は、私が馨のために作ったイルミネーションを物珍しく、笑顔で眺めていたのが印象的でした。
 明日は、妻の実家の曾祖母の所にご挨拶に行きます。
 初めての孫のお国入りなので、思い出を沢山作ってやります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月29日

餅つきの思い出

 今日は、どこの家でも行われている大掃除を、我が家でも頑張りました。
 家に中と納屋の大掃除は、数日前から行って綺麗に整頓されていますので、今日の掃除は、庭の掃除です。
 落ち葉がすっかり溜まっていましたし、雑草もかなり生えていました。
 皆さんはびっくりされるかもしれませんが、熊本市の塵袋(大)に6袋有りました。
 私と妻しか分かりませんが、すっかり綺麗な庭になりました。
 ここ数日、旧家ではどこの家でも餅つきが行われていますが、我が家でも昨日5キロの餅を搗きました。
 それも、餅つき機で搗いたのでとっても簡単にできました。
 私が幼い頃は、本家と私たち分家と一緒に餅つきをしていましたが、その頃の餅つきは家族総出で、一日がかりでした。
 本家は専業農家、我が家も兼業農家だったので、田圃でもち米も植えていました。
 私が、10歳ぐらいの時ですから、約50年前になりますが、当時、本家は90キロ、我が家もその半分の45キロほどの餅をついていました。
 その頃は、今ほどにお菓子などの食べ物が少なかったので、いつもおやつは餅でした。
 おやつが餅でも食べられるのは裕福な家でした。
 僕が大好きだったのは、餡子餅や黄粉持ちでした。
 今日は、昨日餅つきをして、ふと、昔の餅つきを思い出して、懐かしく思いブログに書きました。
 最近、餅を食べると言えば、雑煮ぐらいですが、雑煮も餅を納豆で食べるのが、とっても美味しいです。
 元日の雑煮が楽しみです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月28日

孫の旅育

 今日は、今年最後のゴルフに出かけました。
 日頃の練習の成果が出て、来年に向けての意欲が出てきました。
 平日なのに、連休に入った会社が有ったのせいか、結構多くのゴルファーで込んでいました。
 しかし、日頃あまりゴルフをやっていないゴルファーが多かったせいかスロープレイが多く、いらいらの連続でした。
 今年もよくゴルフを楽しみましたが、来年は更に健康を兼ねた楽しいゴルフをやりたいと思っています。
 熊日新聞では、最近2週間おきに、旅を通じて子育てをする旅育の記事が出ています。
 子育てをするのに、親子での旅行を通じて、ルールやマナーを自然と学ばせることだと思います。
 旅行に行ったら、旅行先で手紙を書いて、思い出にすることも、教育の一環になるようです。
 私の孫は、昨年の11月23日、勤労感謝の日に生まれ、まだ一歳一カ月ですが、やっと1歳になった時に、新幹線で名古屋まで、父と一緒にで出掛けましたが、新幹線の窓から、何もわからないのに一生懸命眺めながら、大声を出してはしゃいでいたそうです。
 これも旅育かなと感じました。
 二回目の旅行は、息子の実家、熊本への旅になりますが、色々な経験をするのではないかと、祖父の私も少し、緊張と興奮を覚えています。
 孫「馨」のために、如何に記憶に残るものをやってやればと、妻と一緒に考えています。
 今年もあと3日、30日には楽しみに待っている孫が、生れて初めての我が家に初入りをします。
 将来、記憶に残る「旅幾」が出来ればと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月26日

近藤麻理恵の「魔法の片づけ」

 今年も残すところ今日を含めて1週間を切りました。
 年賀状の作成に昨日、今日と頑張っていますが、色々用事があって思うように進みません。
 進まない理由は、家の大掃除ではなく納屋の大掃除です。
 数日前から、軽トラック4台分を清掃工場に運び、我が家の納屋ではないかのように綺麗に変身しました。
 それから、私が生きている間の最後と思って、家のリニューアルを行っていますので、大工さん、ペンキ屋さんがここ数日頑張っています。
 すかっり庭も家も綺麗になって、30日に孫の「馨」が我が家に初入りする準備はできました。
 今日、片づけを終えて、ゴルフの練習場に行った後、晩酌をしながらテレビを見ていたら、丁度、日本は兎も角、世界中で有名になった「片づけコンサルタント」近藤麻理恵さんが出演して、「魔法の片付け方」を披露していました。
 近藤麻理恵さんは、小学生の頃から整理整頓に目覚め、めきめきと片付けの極意を極め、更に中学3年生の時に「捨てる技術」という本に影響を受け、本格的に片付けの研究をはじめました。
 大学2年の時からは片づけコンサルタントを始めました。
 大学の拙行論文のテーマは「ジェンダーの視点から見た掃除・片付け」だったそうです。
 ビールを飲みながらの掃除の極意の勉強でしたが大変ためになりました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月24日

「わらづと納豆」に挑戦

 昨日の日本列島の北海道と沖縄の温度差は、48度あり、北海道では防寒服、沖縄ではTシャツだったようです。
 今日は、クリスマスイブなので、街中はジングルベルの歌が響き合うのではないでしょうか。
 今朝も何時もどうり、朝刊に目を通していたら、気になる記事が3つほどありました。
 その一つは、子供たちが手作り「わらづと納豆」作りに挑戦した話です。
 二つ目は、受験生のためにお参りしている「日限地蔵」、三つ目はサンタの話です。
 「わらづと納豆」作りは、県北部の老人会が小学生に、昔ながらの伝統である納豆の作り方を教えられたという記事です。
 私も小学生の頃、母が12月になると「わらづと納豆」作りをするお手伝いしました。
 大豆を煮て、藁に包んで、毛布など被せて温度を保つと、2,3日後にはネバネバした美味しいなとが出来たのがとっても不思議でした。
 私が納豆が大好きなのは、この頃の経験が体に染みついているのかもしれません。
 二つ目の「日限地蔵」は、熊本市内のど真ん中の民有地にある地蔵さんお話ですが、受験前になると、朝早くから子供の受験の合格を願掛けする人でごった返しています。
 私の母も私の受験の頃、よくお参りに行ったそうです。
 私も息子の受験の時には、親馬鹿ながら何度か、通勤途中にお参りに行った記憶があります。
 いつの時代も子供の受験には、親は目がないようですね。
 最後に、サンタの話ですが、ボランティアでサンタの夜久を、ここ数年やっている人の話がありましたが、私も10年近く前、民生児童委員をやっていた時、地域のクリスマスパーティーで赤い服を着て、白い髭をつけて、子供たちに「メリークリスマス」と呼びかけながら、お菓子や文房具を配ったことを思い出しました。
 今日は、私が過って経験した話の新聞記事についてです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月23日

海老の踊り食い

 冬の雨は嫌ですね。普通でのどんよりとしているのに、雨です。外に出かけるのもおっくうで午前中はパソコンに向かっていました。
 師走もあと10日もありませんが、有り難いことに今年は何時になく、色々のお歳暮が届きました。
 12月に入ってから、私や妻の友人知人から、私の大好きなビールが届きました。
 ビールの種類も様々で、いつも飲んでいるスーパードライと違った、ヱビスビール、キリン一番搾りなど美味しいものばかりです。
 ビール業界もいろいろと工夫して美味しいビールを提供していますが、ビール大好きの私にとっては、大変うれしところです。
 今日、沢山届けられたお歳暮の中に天草の「クルマエビ」と今日一本釣りした真鯛が届きました。
 30数匹あったクルマエビの中のまだピチピチしている5匹を刺身(踊り食い)にして食べました。
 久しぶりのえびの踊り食いで、満喫した晩酌でした。
 真鯛は、3匹ありましたが、2匹は正月用の塩焼きにもう1匹は刺身にして明日の晩酌の肴です。
 夕刻の晩酌の前に運動のためにゴルフ練習場に行って1時間ほど練習しました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月22日

今年最後の川柳教室

 今年も残すところ10日となりました。街中は師走の風が吹いていますが、ちょっと景気は下火のようです。
 教室があるデパートで、冬物を覗いてみましたが、不景気のせいか安くなっているのに沢山売れ残っていました。
 来年こそは、景気の良いい年になってなって欲しいものです。
 今日は、今年最後の新老人の会の川柳教室でしたが、全員出席で楽しい2時間の川柳講座が行われました。
 講座生の皆さんも教室を重ねるごとに、だんだん素晴らしい句を作って参加されています。
 また嬉しい事に、お一人新しく入会したということで、教室を見学に来られました。
 話をしていたら、高校の先輩の奥様でした。
 私もちょっと気合を入れて、最後の講座を頑張り、皆で楽しみました。
 課題は、12月に因んで「師走」でしたが、ちょっと気にいた句がありました。
 90歳のお洒落なおばあちゃんの句です。
  師走空垣根揃えて薄化粧   島子
 因みに私の句は、月並みな句ですが
  不景気で貧乏神が寄る師走  萬風


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月21日

川柳はグローバル

 2週間前から始まった熊本日日新聞の連載「川柳はグローバル」の2回目の話が今日の朝刊に有りました。
 今日のタイトルは「若い作家の誕生」でしたが、その内容は中学生で川柳作家デビューしたペンネーム「倉間しおり」さんの話です。
 倉間しおりさんは、小さい頃から本が大好きで、毎日本に囲まれた環境だったようです。
 川柳を詠むということは、先ず語彙が豊富ということは有利な条件です。
 この新聞を、読んだ後彼女の川柳句集「かぐや姫」を読み直しましたが、中学生の句とは思えない佳吟ばかりです。
 前回の「川柳はグローバル」は、熊日川柳大会のジュニアの活躍の話でしたが、記事を書かれている前熊本県川柳協会長は、これからの川柳会を支える子供たちの育成・成長に努力をされています。
 私も熊本県川柳協会長として、ジュニアの育成には努力を惜しまないつもりです。
 また2週間後の「川柳はグローバル」の記事が楽しみです。
 年の瀬も迫り、昨日から年賀状を作り始めましたが、今日、明日がヤマ場のようです。
 25日までには投函できるように頑張らなければと思っています。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月20日

孫「馨」のクリスマスパーティー

 今日は、女子第27回全国高校駅伝と男子66回全国高校駅伝が京都で行われ、熊本県勢は女子は入賞出来ず、あまり奮いませんでした。
 ところが、熊本県から男児勢は、九州学院高校と千原台高校が参加しましたが、なんと九州学院高校が準優勝でした。
 熊本はお祝いムードです。
 私も中学校まではマラソン少年だったので、マラソンついて孤独、持久力などよく分かりますが、九州学院アンカーの選手の最後の粘りには感動を覚えました。これから年末、年始にかけていろいろのスポーツがテレビで放映されますが楽しみです。
 昨日は、孫「馨」の保育園での初めてのクリスマスパーティーが行われたようです。
 息子からは、毎日「馨」の動画が送ってきますが、昨日のパーティーの動画はちょっと長めでした。
 馨は、初めてのパーティーのせいか、周りの雰囲気が分からず、きょっとんとしていました。
 周りに馴染めず、泣き出すのではないかと思っていましたが、泣くことも無く周りをじっと見つめていました。
 手前味噌ですが、馨の探究心のあるところは、これまでも見てきましたが大物の所があるようです。
 まだ、歩けないので、思うようなことができないので、イライラしているところもありますが、年末にはじけて熊本に来た時は歩き出すのではと期待しています。
 毎日の孫の動画に、夫婦二人とも生きがいを貰っています。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月18日

久しぶりにゴルフ堪能

 昨日の天気予報では、非常に寒いという予報だったのですが、今日は冬の12月では、ゴルフは快適にできる一日でした。
 昨日まではロータリーの幹事の仕事で忙しくしていました。また、年賀状も書いてないのですが、久しぶり2か月ぶりに城南カントリークラブで、ゴルフを堪能し、今年のストレスを解消してきました。
 ここ2カ月は、腰と膝の痛みに悩まされていたので、ゴルフが出来た事だけでも嬉しかったのですが、ここ数カ月の練習の成果が出て、最近では一番いいスコアが出て、パートナーも私以上に喜んでくれました。
 ゴルフ場からの帰りに何時も馬刺しを買っている肉屋さんから、美味しい馬刺しを買って帰り、5時から、一人で今日のゴルフの成果を喜びながら晩酌をしました。
 話は買われますが、先日飾り付けをしたイルミネーションが午後6時から翌日の朝まで輝いています。
 明日は、ちょっと早めですが、納屋の片づけを頑張るつもりです。
 ここ2,3日畑に行ってないので、野菜も私を待っていると思うので、畑に顔を出します。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月17日

今年はカレンダーが少ない

 今日は、木曜日なのでロータリークラブの例会でしたが、二名の新入会員の入会式がありました。
 ロータリーでは、会員の入会に力を入れて取り組んでいますが、なかなか入会者がありませんでした。
 ところが、今年は5名の入会者がったので、会員も50名に近くなってきました。
 例会の後半の30分は、新会員の卓話の時間でしたが、クレーンの会社を経営してるS君でしたが、卓話ではクレーンに関する色々な吃驚するような話を聞く事ができました。
 例えば、100メートりほどの高いところの狭い部屋で一日中操作するので、トイレなど大変のようです。
 さて、今年も残すところ2週間足らずになりましたが、一昨年や昨年の今頃は、立派なカレンダーが10数個は届いていました。
 ところが今年は、7個程しか届いていません。
 妻も話によれば、不景気のせいか会社の方に届くカレンダーも昨年に比べると激減しているそうです。
 そのような中に、横浜の息子から、動物病院から貰った犬や猫の写真入りの可愛いカレンダーが届きました。
 その可愛いカレンダーはどこに掛けようかと妻と思案中です。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月16日

昭和の頃の熊本県民文芸賞作品

 今朝の新聞に「今年の漢字」、2015年の世相を漢字一字で表す字に「安」が決まり発表されていました。
 今年の応募総数は、12万9647票で1位の「安」は5632票だったそうです。
 この「安」の字は、森清範貫主が[清水の舞台」で、縦1、5メートル、よこ1、3メートルの越前和紙に揮毫されたそうです。
 この「安」がえらばれた理由には、安全保障関連法案の審議過程で国民の関心が高まった事や世界で頻発しているテロが人々に不安を与えたからのようである。
 来年は、この不安の「安」が安心、安全、安堵の「安」に変わって貰いたいものです。
 私の倉庫の書架に、先輩から貰った柳誌ふんえんや句集が沢山ありますが、その書架の覗いていたら、昭和50年代後半から63年までの熊本県民文芸賞作品集がありました。
 その作品集の川柳部門の昭和62年と63年の「一席受賞の作品」をご紹介します。
  昭和62年の作品
   萩山丹青
   吾が傘寿うかうか溜まる耳の垢
   飛行雲無理に命は散らすまじ
   蝶が来てよき友が来て良き暇
   老い人の一人一人の菊の蜂
   洗車から身構え平和叫んでも
     吾が傘寿うかうか溜まる耳の垢の句には、自分の身辺を通して、しっかりと社会を見つめている。
     根底に批判精神があるからだろうと批評がありました。
  昭和63年の作品
   福島銀子
   盃に偲ぶひとあり秋の冷え
   古稀近い心にセピア色の恋
   亡夫から嫌われるほど齢をとり
   落ち込みの朝を羅漢に会いに行く
   なおつづく旅の道ずれ確かめる
    古稀近い人の寂しさがそつなくまとめられていて共感を呼んだという批評がついていました。
    最近の文芸賞作品とは、時代も30年ほど違い選者の違うので、入賞作品にもどことなく違ったもの    が感じられます。

  久しぶりに、今は亡き川柳仲間だった先輩の句と出会い、懐かしく読ませて貰いました。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月14日

休刊日と休肝日

 今朝も何時もどうりに5時半に起きて、新聞を取りに行ったら、新聞受けは空っぽでした。
 やっと、今日は休刊日だと気づきましたが、手持ち無沙汰でした。
 月に一度か二ヶ月に一度休刊日がありますが、休刊日の朝は、一瞬何をしたらいいのかと戸惑います。
 畑にでも行こうかと思ってもこの時間の外は真っ暗です。
 何をしようかと思った挙句、来年はちょっと昔のぼせた写真に嵌ろうかと思っていたので、2年ほど前に買ったカメラを取出し、取扱書を見ながら勉強しました。
 やっと朝ドラがBS放送で始まる7時30分になったので、朝食を取り、その後は畑に直行して、玉葱、ニラを移植しました。
 畑に行けば、どれから手を付けていいかと思うほど一杯仕事が待っています。
 最近は、畑で草を取ったり、種を植えたりの仕事をしている時が一番癒されます。
 朝の食事中に、妻と休刊日の朝はつまらないねと話していたら、妻から休刊日だけでなく休肝日もしたらどうですかと皮肉たっぷりの冗談を言われました。
 好きなビールの晩酌は、なかなかやめられません。
 午後からは、毎年庭に飾り付けるイルミネーションを飾りました。
 今年は、どうしようかと思っていましたが、妻から孫の「馨」がお正月に初入りするので、作るように言われ、立派なものが出来上がりました。
 馨もきっと喜びことだと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月13日

熊日連載「わたしを語る」バトンタッチ

 今日は、天気も良く、冬らしくない一日でしたが、関東以北では激しい風、嵐が吹きまくっているようです。
 数日前から、庭に立てている椎茸がどんどん芽を出し始めましたが、ちょっと太陽の日差しが足りないのか、湿っぽいようです。
 しかし立派な椎茸ができています。
 毎日、畑の野菜や庭で出来た椎茸など夕餉の食卓を賑わしています。
 熊日新聞に連載されている「わたしを語る」は、ここ数年楽しんで読ませています。
 先日まで連載されていた元米国名門ホテルコンシェルジュ野田恭子さんの「英語でおもてなし」が42回目を最後に終わり、二日前から熊本大学名誉教授石原修さんの連載が始まりました。
 野田恭子さんの連載も女でありながら男の私が羨ましいほどのアメリカでの活躍ぶりには、頭が下がる思いをしながら読みました。
 石原修さんの連載は、始ったばかりですが、私と同じ世代を生きられ、私の昔の生活、遊びがそっくりで、懐かしく、楽しく読んでいます。
 これからどんな面白い話が展開されるか楽しみです。

      応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月11日

人権啓発受賞作品から

 今日は、昨日に雨も上がり、お日様がちょっとだけですが顔を出しました。
 今日は、先ず嬉しい、喜ばしい話を二つほど。
 その一つは、初孫「馨」が、自分の城であるブロックで囲まれた一坪ほどの柵を上手に開けて、外に脱出していました。
 そして、誇らしげにガッツポーズを措定ました。
 素晴らしい孫の成長に至福を覚えました。
もう一つの話は、私が所属している熊本西南ロータリークラブでの話ですが、先日クラブ内での誕生祝いがありましたが、最年長会員の牧さんが96歳の誕生日を元気に迎えられました。
 牧さんには、人間としての生き方勿論ロータリアンとしての生き方など教わっています。
 また、牧さんの元気度は、私より25歳も年長ですが、私よりすべてに元気です。
 今日は、熊本市人権啓発市民協議会と熊本市が発行した人権啓発受賞作品集から子供の感性豊かな詩をお届けします。
 小学3年生の詩
 「とまだちっていいな」
  ザーザー
  大雨になった
  たいへんどうしよう
  ぼくはげんかんでまっていた
  「入る?]
  友達の声がした
  「ありがとう」
  ぼくのどうしようはふっとんだ

  ピチャピチャピチャ
  二人でいっしょに帰る道
  とっても楽しい帰り道
  「じゃあね」
  「うん。じゃあね。ありがとう」
  ともだちとさよならだ
   
  家にあがるエレベーターのなか
  ともだちっていいな
  ぼくのむねはいっぱいになった

 私も小学生の頃、友達に助けられたり、友達を助けたことが何度もありました。
 現在も、いつも友だちに助けられています。

    
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月10日

第37回熊本県民文芸賞作品

 今日は、朝からしとしとと小雨が降っていて、中国のPM2,5の暗い様子とよく似ています。
 今日は、一日中部屋を整理したり、本を読んだり、川柳を作ったりと一日中家に閉じこもっています。
 夜は、ロータリーの例会があって、来期の役員や理事が決まります。
 先日、熊本日日新聞に第37回の熊本県民文芸賞の小説、現代詩を初めとして俳句、川柳の入賞者と入選作品が発表されていました。
 今年も私は作品を投稿しましたが、三年連続ならず、今年は入選できませんでした。
 三連覇を期待していたので、ちょっと残念でした。
 川柳の作品も、入賞3名と入選10名がが発表されていましたが、今年の一席の道田由佳さんの「生命誕生」をテーマにされた5句はとっても素晴らしかったです。
  道田由香の入賞一席の5句です。
   産声に絆がひとつ増えた春
   皺の手も消毒済ませ新生児
   命への思い込みあげ命名書
   赤ちゃんのリズムに合わせ時きざむ
   みどり児を抱いて未来図書いて見る
  お孫さんが出来た実感句ではないかと思います。
  私も昨年の11月に初孫が出来て、家族揃ってこの上ない幸せを感じました。
  私も孫の句のシリーズを詠みたくなりました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月09日

川柳はグローバル

 月曜日の地元の熊本日日新聞の読者文芸欄位に川柳についての連載(二週間ごとに川柳はグローバル」が始まった。
 連載を書かれるのは、地元熊本の川柳作家、コラムニストの田口麦彦氏です。
 現在私が会長をしている熊本県川柳協会会長の前任者でもあり、「現代川柳入門」「アート川柳への誘い」、などの著者で、最近は「新現代川柳必携」を出版され、多くの川柳愛好家が愛読しているようです。
 今回の話の内容は、10月25日に熊本日日新聞本社ホールで行われた第61回熊日川柳大会についてでした。
 熊日川柳大会は、今年で61回目を迎えましたが、全国的にも60回を超える川柳大会は少なく、今年69回目を迎えた青森県の「東奥日報」が最も歴史ある大会ではないかということでした。
 今回は、第50回大会を記念してのジュニア部門のついても、特筆されていますが、田口氏がジュニア部門開設に努力されたことは、私の記憶にも深く残っています。
 私自身も、このジュニア部門の審査を2回ほどさせて貰いましたが、子供たちの感性の深さに何度も驚かされました。
 また、このジュニア部門を活性化するために、多くの川柳仲間が近くの学校に足を運び、投句をお願いしています。
 私自身も、近くの小中学校7校ほど、毎大会ごとにお願いに行っています。
 そのような努力で、私がお願いいている日吉東小学校、日吉小学校、力合西小学校、日吉中学校、力合中学校などの児童・生徒が入選しています。
 それでは、ここ数年間の最優秀句を紹介します。
 これまで、読者文芸欄には、短歌や俳句についての連載は有りましたが、今回川柳も始まりましたので、川柳愛好者、これからの記事を楽しみにしています。
  最優秀句 
   平成23年  読書する本を開けば別世界  泉が丘小学校5年 楠元真優香
   平成24年  おそらさんはれにしてくれありがとう  日吉東小学校1年 本田ゆい
   平成25年  一人じゃないきっと誰かの宝物  阿蘇中学校 小野修杜
   平成26年  こわいこわいつぶやきながら八雲読む  春竹小学校 神崎鈴佳
   平成27年  祖母のしわ今生きるのが楽しそう  錦ヶ丘中学 校尾方陸斗
  どの句も感性豊かな句ですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月06日

第9回田崎市場「感謝祭」

 今日は、朝早くから、夜遅くまで大変忙しい一日です。
 午前6時から、妻と妹夫婦の4人で第9回田崎市場「感謝祭」に出かけました。
 8時頃に帰宅して、ここ数日行ってなかった畑に行って、キャベツ、白菜、なた豆などの収穫をしました。
 午後からは、熊本市民劇場の文学座公演「くにこ」を観劇しました。
 これから、午後6時に始まる川柳噴煙吟社の忘年会に出かけます。
 出かける前のわずかな時間を使って、パソコンに向かいブログをかいています。
 忘年会から帰って余力があれば、「感謝祭」公演「くにこ」について、続きを書きたいと思っていますが、酔っぱらってしまうのではとちょっと心配です。
 余り酔っ払わずに帰ることができました。
 川柳噴煙吟社の忘年会は、遠路、横浜、横須賀、小田原、北九州、鹿児島からの出席もあって、楽しい今年最後の宴会になりました。
 忘年会と一緒に行われる人生記念のお祝いも行われましたが、米寿2名、傘寿5名、喜寿2名、古稀2名総勢11名をお祝いしました。
 市民劇場の文化座公演「くにこ」ですが、俳優「吉野卓造」を中心に、作家向田邦子氏の誕生から逝去までを、コミカルに演じられていました。
 忙しい一日でしたが、色々な人との出会いもあった楽しい一日でした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年12月05日

人権啓発作品入選授賞式

 今日は、午前10時から、熊本市人権啓発市民協議会と熊本市・熊本市教育委員会で募集された作品の入選者の表彰式が、熊本市役所庁舎14階の大ホールで行われました。
 募集されたのは、絵、ポスター、詩、標語、川柳などで、熊本市内の園、小・中学校それに市民の方です。
 私は、数年前から川柳部門の審査員をているので、昨年の表彰式は欠席しましたが、今日の表彰式にも新しい大西市長に変わったので出席しました。
 約30分ほど掛かって、市長の表彰状の授与が行われましたが、その後は、子供たちは、市長、熊本市人権啓発キャラクター「ラブミン」と記念撮影をしていました。
 今回の川柳部門の入選句と入選者を紹介します。
  最優秀賞
   これからは君の目になる耳になる   杉村かずみち
  優秀賞
   信頼をしている花の根が深い     田崎裕子
   あやまちは己を強くする魔法     元田萬淋
 子等の作品は、市の施設でてんじされます。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ