2015年09月01日

今日は八朔祭り

 今日9月1日は、暦の上では台風が多い、立春から二百十日目に当たる日ですが、台風は先日熊本を直撃したばかりで、今日は台風の気配はなく、熊本県民ホッとしています。
 私達兄弟が幼い頃、今日の八朔には、田圃に近見日吉神社から貰ったお札を立てました。
 このお札は、以前はすべての田圃に立てていましたが、現在は一家に一枚のお札を立てて五穀豊穣をお祈りしているようです。
 私が熊本市役所に勤務始めたころまで、我が家では母の農作業を中心に、七反ほどの田圃で米と作っていたので、家族で田植え、農薬散布、田の草取り、収穫、籾摺りを行っていました。
 その頃、父と一緒に朝早くから、田の神様のお札を立てに行ったものです。
 田圃に行くと近所の農家の主人もお札を立てに行かれ、みんなでその年の稲の生育状況の話で盛り上がっていました。
 家に帰ると、母がお神酒、尾頭付きの魚(概ね鯛が多かったですが、貧しい時は鰯を使ったこともありました。)、それに自分の畑で収穫した野菜を使った煮しめを神前に飾って、神様に豊作をお願いしたものです。
 現在の我が家では、米作りはやっていないので、この儀式はやっていません。
 お昼頃、最近買った自転車で田圃を見に行きましたが、十数本ほど、お札が立っていました。
 稲穂も出始めた頃で、これからの台風が来るか来ないかで、収穫が変わります。
 今日は、昔の懐かしい「八朔祭り」の話でした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ