2015年08月31日

美味しいお菓子との出会い

 今日で八月は最後ですが、昨日からの雨模様で厳しい残暑は感じられなく、朝方はヒンヤリと秋の気配です。
 一昨日予定の江津湖での花火大会は、翌日の昨日に順延され、どうにか行われ、一万発の大輪の花が6年ぶりに復活しました。
 私は家の二階から30分ほど眺め、あとは遠花火の音を楽しみました。
 姪や友達と一緒に花見見物をした娘は、妻の会社の7階から眺め、夜空に上がった花火が湖面に彩り、その綺麗さに感動して、今年の夏の思い出が出来たと喜んでいました。
 八月には、お土産やお中元などで幾つかの美味しいお菓子をいただき、どちらかと言えば左党の私も、おの美味しさに惑わされ、毎日頂きました。その一つは、娘が福岡に行った際のお土産の季節限定「如水庵のぶどう大福です。
 夏の太陽をいっぱい浴びて育った種無しぶどうの王様ビオーネをまるごと柔らかいお餅で包んだ大福です。
 こんな美味しい大福は初めて食べました。
 また、我が家の隣のパチンコ屋さんから頂いたオナーシェフ谷誠志さんのお店「シェ・タニ」の山樵バームクーヘンも男好みの大人らしい味でとっても美味しかったです。
 この他に、妻の友達が里帰りした時のお土産の「長崎ブルーベリーゼリー」も美味しくいただきました。
 今年の夏は、美味しいお菓子と出会い、大好きなビールのように毎日お菓子に恵まれました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月30日

何かと忙しかった八月

 何かと忙しかった八月ですが、今日を入れて残すところ、あと二日です。
 昨日の午後は、2か月ぶりに川柳火山灰の8月句会に参加したら、選者を指名されました。
 あまり選者をする気分ではありませんでしたが、立ってのお願いということで頑張って選をしました。
 しかし、立派な選が出来たかどうか自分自身疑問でした。
 でも、久しぶりに火山灰の仲間と会って、楽しい句会を過ごすことができました。
 昨日の参加者は、投句が15名、当日出席者が15名総勢30名の参加です。
 夜は、久しぶりの江津湖での花火大会が予定されていましたが、午後からの雨が降りやまず、今日の夜に順延されました。
 今日もあまり天気は良くありませんが、雨が降らなければとてるてる坊主でも吊るしてお願いしたいくらいです。
 今日は、7月13日に心筋梗塞で急逝した亡弟直敏氏の49日のお参りを、直敏の家族と一緒に行います。
 まだ弟が亡くなったことが信じられなく、ふっと、兄貴温泉でも行こうかと現れるのではないかと思う毎日です。
 先日、弟も一緒に行っていた地域の防犯ボランティアの反省会がありましたが、皆さんも口々に、直敏さんの死がまだ、信じられないということでした。
 また、弟は私に替わって地域のお世話を頑張っていたので、その話でも盛り上がっていました。
 24日に弟とよく行っていた熊本市民劇場の劇団文化座公演の「獅子」を観劇しましたが、弟と一緒に行ったつもりで、二人分観劇してきました。
 先日は、台風15号に熊本県が直撃され、私の家や畑に被害がありましたが、やっと落ち着いたところです。
 損害保険の仕事をしている妻と娘は、ここ数日被害の処理で忙しくくたくたになっているようです。
 兎に角、忙しかった八月が終わり、秋の気配が感じられる9月がすぐやって来ます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月28日

台風被害の復旧でくたくた

 台風の被害の後始末で、一昨日、昨日と朝早くから、夕方まで、休憩をしながらですが、頑張っています。
 今日の午前中で大方の目途がついたので、パソコンに向かいブログを書いています。
 私の自宅の被害はありませんでしたが、危うく隣りのパチンコ屋さん方飛んできた大きな板切れが窓の鉄格子に当たり、鉄格子は曲がっていましたが、窓の破壊はありませんでした。
 もし、板切れが縦に当たり、窓が割れ、強風が家中に吹きこんでいたらと考えると身震いがしそうです。
 隣の亡母の家は瓦が数十枚飛んでいました。
 また、二つのカーポートの屋根が一部吹き飛んでいました。
 これらの復旧は、いち早く業者に手配して、応急処置をして貰いました。
 この他に、家の庭のオリーブの木が二本、高野槇が二本倒壊し、フェンスに這っていた蔓が10メートルほど吹き飛んでいました。
 畑の方も、大きな樹が二本倒れと苦瓜が這っていた棚が倒壊し、収穫を迎えていたなた豆も倒れてしまいました。
 私がくたくたになって頑張っているのは、畑の倒壊した苦瓜棚の撤去となた豆を起こす仕事、それと庭の蔓の撤去です。
 ここ二日間の仕事は、立ったり、座ったりで、夜になると軽い程度ですが腰痛に悩まされています。
 こんな時、先日亡くなった弟がいれば、二人で頑張って、早く出来たのではと思います。
 早いもので、今度の日曜日、30日は亡弟の49日を迎えます。
 まだ、弟の死が信じられない毎日で、ひょっと遊びに来そうな気がします。
 まだまだ、台風の後始末が残っていますので、少しずつ頑張らなければと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月25日

大きな爪跡を残した台風15号

 今朝の未明から、16年ぶりに台風15号が熊本に上陸しました。
 今年も何度か、九州に上陸しそうな台風が幾つかありましたが、何時も熊本は逸れていたので、今回も逸れてくれるのではと軽く考えていましたが、今回は、真面に熊本を直撃しました。
 県内、熊本市内では、台風一過により、先ずはあっちこっちで停電が相次ぎ、日常の生活がマヒしているようです。
 熊本市内の瞬間最大風速が41,6メートルと激しかったので、かなりの被害が出ているようです。
 テレビの報道によると、熊本城内の旧刑部亭の塀が20メートルに渡って倒壊したようです。
 約30年前の台風の際に、熊本城の100数メートルの長塀が倒壊するのをじっとI数分間見ていましたが、それを思い出しました。
 私の家の被害は、カーポートの屋根が吹き飛んだり、屋根の瓦が少し飛んでいましたが、大した被害はありませんでした。
 一番安堵したのは、1年前に買ったクラウンを初め妻や娘の車に被害が無かったことでした。
 明日から、台風のあと始末です。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月23日

今年も参加できなかった宮崎県現代川柳大会

 最近の日曜日は、7月の半ばに急逝した弟のお世話で、姪達と色々とお話合いをしています。
 今日も、もし弟が無くなっていなければ、早朝からバスに乗って、宮崎に向かい、第4回宮崎県現代川柳大会に参加して、佳吟を投句して、「萬風」と呼名をしているところです。
 この川柳大会は、昨年も参加する予定でしたが、突然急用が入り、ドタキャンをして、お世話係りの間瀬田紋章さんお詫びをしたところでしたが、今年も行けなくなってしまいました。
 宮崎の間瀬田紋章さんと熊本の川柳仲間は、何かとお世話になっている間柄です。
 紋章さんには、熊本の川柳大会には、宮崎の川柳仲間を大勢引き連れて参加して頂いています。
 今日も、本来ならば私も熊本の川柳仲間と宮崎に行って、楽しい大会に参加しているところです。
 きっと、素晴らしい川柳大会が行われたと信じています。
 来年こそは、必ず参加できることを念じています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月22日

小学校でラジオ体操と草取り

 今日までは、台風15号の影響もなく、すっかりいい天気です。
 今日は、朝早くから日吉東小学校に校区内の各種団体の役員と小学生それに保護者が集まって、みんなでラジオ体操、その後は、参加者全員で校地内の草取りが行われ、私も朝の6時30分から参加しました。
 久しぶりにラジオ体操をしましたが、子供達と一緒にできて楽しかったです。
 みんなで、一生懸命に草取りをやったので、9月の新学期には、綺麗な運動場で子供たちが元気に遊べそうです。
 午後の3時からは、熊本05福祉ロータリークラブの創立10周年記念式典が、熊本ホテルキャッスルで、約300名の参加のもとに行われました。
 熊本市域のロータリークラブの式典ということで会長と私幹事が参加しました。
 このクラブは、他のロータリークラブと違って、奉仕活動を福祉に特化して頑張っているクラブです。
 まだこのクラブは、10年の歴史しかありませんが、色々の活動をされていたのには頭が下がりました。
 しかし、10年前の設立当時いた30数名の会員も現在は15名しかいないそうです。
 どこのクラブも、会員の維持に苦戦されているようです。
 記念講演は、熊本保健科学大学名誉教授「小野友道」さんの「皮膚は世間である」と題しての皮膚に纏わる面白い話を聞く事ができました。
 アトラクションでは、知的障害というハンディと共に生きた6名の方の和太鼓「瑞宝太鼓」の響き渡る太鼓の音も聞く事ができました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月21日

ある大学生の大志

 今朝は、夜半に雨が降って、庭の花や木に水遣りの必要がなっかたので、朝刊を読み終わった後、畑へ直行して、人文字の苗を植え、大根の種を蒔きました。
 朝早い畑の空気は、綺麗で、新鮮でおいしいですね。
 今日は、ロータリークラブの仲間の息子さんの地元新聞の記事「熊本の米 海外に広げたい」について、お話をします。
 熊本の美味しい米を熊本の農家を守るため、世界中に届けたいと大志を抱いているのは、熊本学園大学4年の栗崎竜太郎君です。
 この龍太郎のお父さんと私は、熊本西南ロータリーの仲間で、一緒に奉仕活動を頑張っています。
 龍太郎君とも西南ロータリークラブの家族会のパーティーで会った事がありますが、体格の良い、真面目そうな人でした。
 今回、文部科学省の若者を支援する「トビタテ!留学JAPAN】制度を利用して、米の販路拡大を目指して、9月からシンガポールに留学する龍太郎君を西南ロータリーの会員一同声援を送っています。
 龍太郎君は、家業の米穀店を継ぐ決意もしているそうですので、若いのにしっかりしているようです。
 頑張って、勉強してきてください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月19日

なた豆の収穫

 今日は、久しぶりロータリーの会議が入っているので、正装をして出かけます。
 昨日までは、ロータリーも川柳も特別は行事も無く、天気の良い日は畑、雨が降れば読書と平凡な毎日でした。
 普通畑にはいくのは早朝が多いのですが、昨日は曇り日だったので、お昼の3時ごろから出かけ、7時頃までたっぷり畑仕事をしました。
 やっと300坪ほどの畑に、何時での、何でも秋野菜、冬野菜が植えることが出来る畑になりました。
 昨日は、今が旬の「なた豆」を10本ほど収穫してきました。
 今朝は、朝刊にひと一通り目を通して、その後インターネットでなた豆について、特になた豆のレシピを検索したら、なた豆の味噌つけ、なた豆と卵丸ごと味噌汁、なた豆卵とじの料理を探すことができました。
 早速、味噌漬けの大好きな私は、なた豆を5ミリほどに切って、それを茹でて、タッパになた豆と味噌を交互に詰めたて、味噌漬けを作りました。
 数日すれば、美味しいなた豆の味噌漬けが食べれそうです。
 なた豆は10数株成長しているので、寸の間、色々なレシピを探して食べたいと思っています。
 私がなた豆を植えて本当の目的は、「なた豆茶」を作ることです。
 秋に収穫して、天日に干して乾燥して、ミキサーにかけて、粉にして、それを炒ってなた豆茶を作って飲む予定です。
 なた豆茶は、口臭を防ぐ効果があるようです。
 晩酌で飲んだり食べたりして、人よりは口臭があるので、頑張ってなた豆茶を作ります。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月17日

「平和のバトン展」から

 昨日は、午後は雨の予想でしたが、雨も降らず、楽しいゴルフをが出来久しぶりに満足した一日でした。
 今朝は、夜半から雨が降り、雨が嫌な人もいますが、我が家では慈雨のお蔭で庭の花や木々は元気にしています。
 今日は、びぷれす熊日会館7階で、今月の1日から始まった「戦後70年 つなげよう平和のバトン」展のお話です。
 この企画は、熊本日日新聞、熊本放送、熊本市が共催で行ったものです。この企画を通して戦時中の暮らしを伝える資料、写真の展示、戦争体験者の語り部トーク、アナウンサーによる読み聞かせ、戦時色「すいとん」の試食会があり、連日、幅広い世代の人たちで賑あったそうです。
 私も訪れたいと思っていましたが、行けなかったので、毎日、新聞記事に目を通しました。
 その記事の中に戦争体験者の語り部トークに、私が講師をしている新老人の会の川柳教室の講座生の方が数人参加されていました。
80歳を越えられた橘昭子さん、鬼塚和子さん、90歳を越えられた福田島子さんの三名ですが、戦時中に自分の於かれた環境をもとにトークされたようです。
 3名の記事は、スクラップしているので、8月の川柳教室の時に、いろいろお聞きしたいと思います。
 このようなしっかりした高齢の方と川柳が勉強できる私は、幸せ者です。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月16日

久しぶりにゴルフを楽しむ

 今日は、2か月ぶりのコースでのゴルフを楽しみました。
 今日のゴルフのコンペの仲間は、いつも私が練習しているフレンドゴルフ練習場で練習をされている仲間達です。
 ゴルフ場は、熊本市内からはちょっと遠い阿蘇の東急ゴルフカントリークラブですが、熊本市役所の在職中に、良く足を運ん打ところです。
 何年ぶりかだったので、懐かしくプレイしました。
 コンペの仲間は、総勢12名で、半数はよく練習場で会う人ですが、半数は初めての人でしたが、みんないい人ばかりで、いい出会いができました。
 ゴルフのスコアの方ですが、バンカーからの脱出が何回もできなかったところがあり、何時もより少し悪かったです。 
 しかし、これまでに、OBを打ったり、池にボールを打ちこんだりして、必ずといいほど数個のボールを無くしていましたが、昨日は一個もボールを無くさなかったのが収穫でした。
 天気予報では、午前中は曇り、午後からは雨の予報でしたは、雨男がいなかったのか、雨にも合わず、涼しい中でのゴルフを楽しみました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月14日

古希を迎えて老いを知る

 昨年、古希を迎えまだまだ元気だと自負していましたが、肉体的にも精神的にもじわじわと老いに攻められています。
 これまでに、酒量については、40代、50代、60代と弱くなっていくのが実感できていましたが、そのほかは、若い頃と余り変わりがありませんでした。
 ところが、70歳、古希を迎えた頃から、体の至る所が衰え始めました。
 まず一番衰えたのは、記憶力です。
 昔の事は、よく覚えていますが、昨日のこと、今日の事をすっかり忘れる日々が多くなり不安を感じています。
 足、脚も昔に比べると、安定感がなくなり、また、一寸した石にもけ躓くようになりました。
 喋ることも、今までは、頭と口が連携して、スムーズ言葉が出ていましたが、昔のようにはいきません。
 耳の方は、今のところ年の割にはよく聞こえています。
 視力ですが、50台に少し落ちましたが、その後老眼が入ったせいか両方の芽は、1,0を維持しています。
 しかし、時折、白内障の傾向になって、近いところ、新聞の小さな活字がが見えにくくなりました。
 いつも人より若い気持ちでいますし、人からも若いと言われますが、だんだん老いを感じるようになりました。
 もう70でなく、まだ70と自分に言い聞かせ、一日一日を大切に生きて行きたいと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月12日

映画「日本のいちばん長い日」

 今朝は、久しぶりの曇り空で雨が降りそうなので、雨よ降ってくれと念じました。
 1時間ほど経って、小粒の雨が、恵みの雨ごとく降りはじめました。
 野菜を作りたい農家にとって、この雨は慈雨です。この雨で、明日は秋野菜の種を蒔くことができるからです。
 明日は、お盆で世間はお休みですが、毎日が日曜日の私は、朝早く畑に行ってさつま芋とニラの苗を植えたいと思っています。
 昨日は、朝早くから、お盆を迎えるための庭掃除をして、午前中は、8月8日から全国の東宝シネマ系の映画館で封切られた映画「日本のいちばん長い日」を鑑賞しました。
 午後は、その足で亡き弟とよく行っていた温泉「水春」でゆったりと湯に浸りました。
 「日本のいちばん長い日」は、1945年8月15日に玉音放送で戦争降伏が知らされるまでに何がったのか、歴史の裏舞台を映画化したものです。
 太平洋戦争末期1945年7月、連合国軍にポツダム宣言受託を要求され、日本は降伏か本土決戦下に揺れ、連日連夜の閣議で議論は紛糾していました。
 結論が出ないままに、広島、長崎に原爆が投下され中で、天皇が終戦の聖断を決意されまでの、苦悩が描かれています。
 スタッフには、阿南惟幾陸軍大将役に「役所広司」、昭和天皇役に「本木雅弘」、畑中健三陸軍少佐役には「松阪桃季」、鈴木貫太郎内閣総理大臣役には「山崎努」など豪華俳優の勢ぞろいです。
 大学受験では、日本史を選択した私が、この終戦の歴史的瞬間を知らなかったことに愕然としました。
 改めて、昭和史の勉強を始めたいと思っています。
 今日は、鈴木貫太郎内閣総理大臣について調べてみました。
 日本人なら、必ず見るべき映画だと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月10日

教育熱心だった亡母

 今日も暑い一日でした。
 昨日は、畑での作業はお休みしましたが、今朝は、朝刊を読み終え、畑に出かけ、今日は総仕上げです。
 どうにか、草も無くなり、秋の野菜がいつ植えてもいいように準備ができました。
 後は、夕立でもいいので、一雨来ればと待っています。
 弟が心筋梗塞で急逝して、やがて一か月が経ち、私の中で弟の存在がいかに大きかったか、少しづつ感じるようになってきました。
 今日は、三人の男兄弟の母親だった亡母「君子」についてお話したいと思います。
 私の父は、農家の7人兄弟姉妹のの上から2番目で、実家は大きな農家でしたが、農家は長男が継いだので、父は、国鉄に勤務し、休日に母と一緒に兼業農家をやっていました。
 両親は二人とも、昔でいう高等小学校しか出ていないので、子供に対しては自分たちが行けなかった学校を経やりたかったようです。
 特に、利発で聡明な母は、私達の教育に熱心だった。
 両親は、私が4、5歳の頃には、一坪ほどの部屋とリンゴ箱を与えて、あいうえおや算数を襲えて貰った記憶があります。
 また、父は、私達兄弟に月間の小学生向けの本を買ってくれていました。
 その本のお蔭で、他の子供より賢かった気がします。
 両親の教育熱心の極めつけは、まだ大学に進学する人が少なかった頃に、私を中央大学に、三男を東海大学にやってくれたことです。
 二人を東京の大学に出すために、仕送りに大変苦労したようです。
 今は、亡き両親、特に亡母にはただただ感謝するだけです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月09日

原爆が熊本に投下されていたら

 今朝は、午前中に校区の自治協議会とPTAの共催で、熊本南消防署で防災訓練が予定だれていましたので、朝からの畑行きは止めて、たっぶりと庭の植木や花壇の花に水遣りを行いました。
 防災訓練は、ここ数年やっていますが、公園などの外では暑いので、昨年かは消防署の屋内で、講話、心臓マッサージ、火災の際の煙体験を行っています。
 今日も校区内の自治会の役員、小学校の児童など100名ほどの参加があり、真剣に体験していました。
 70年前の8月6日に広島に、今日9日に長崎で原爆が投下されました。
 今日の地元新聞の一面に、「一歳直前に被爆された 田尻寛子」の原爆投下から70年の間の苦労の記事が掲載されていました。
 この記事は、何もわからない1歳直前に被爆され、これまで70年に色々な苦労があったようです。
 高校時代には貧血や気だるさなど体調に悩まされたこと、結婚についても被爆したという事で見合に失敗があった事など大変だったようです。
 長崎の原爆投下は、当初の計画では北九州の予定だったそうですが、天候不順で計画変更で長崎に投下されたという話を聞きました。
 この新聞を読んでいて、田尻寛子さんと同じ年の私は、もし、長崎に投下された原爆が、もし熊本市内に投下されていたならばと思うと、身震いをしそうになりました。
 今後、原爆が使用されては、絶対いけないと思いますが、もし、原爆が使われるような戦争になれば、地球は破滅するのではないかと思います。
 兎に角、熊本に原爆投下がされなかったことは、私の一生のとって幸運だったと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月08日

朝早起きの「馨」君

 昔から、朝早起きの上手な私ですが、60歳を超えた頃から更に早沖になりました。
今朝も4時半ごろに目を覚まし、1時間ほど朝刊にを通したけれど、畑に行くには早すぎたので、庭に水を遣りました。
 6時頃から、畑に出かけ、鷹の爪、ピーマン、トウモロコシを抜いて、畑を耕しました。
 鷹の爪は、5本ほどしか植えていなかったのですは、これからの料理に使える程度は収穫できました。
 今日は、昨年の11月23日に、7年ぶりに誕生した私の初孫「馨」君の話です。
 馨君が生まれた頃から、朝の6時頃に、毎日必ず、息子が馨君を撮影した動画が送ってきます。
 この動画は、私も毎日心待ちしていますが、一番喜んで毎日何回も見ているのは妻です。
 息子から、動画を見る専用の大きな端末タブレットが妻に贈られています。
 この動画の撮影は早い時には、私が早起きする時間の4時半頃の馨君の起き抜けの元気な顔が登場します。
 毎日動画を見ていると、顔もいろいろ変わっていきますが、馨のパパである息子の小さい頃に似たり、ママの顔に似たりしています。
 一番似ているのは、祖父の私の小さい頃の写真にそっくりだと自負しています。
 大きくなったら、誰に一番似て来るか楽しみですね。
 最近は、保育園に通園する日も多くなりましたが、毎日、こんなにいっぱいお洋服を持っているのかと思うぐらい、毎日変わったお洋服を着ています。
 このお洋服持ちで、お洒落好きなところも私に似ているようです。
 11月の誕生祝いには、横浜に行くので、病気をしないようにしていてください。
 今日は、早起き馨君の話でした。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月06日

一枚の似顔絵

 日曜日から昨日まで、畑での仕事に精を出しましたが、今日は、お昼にロータリークラブの例会があるので、パソコンの前に座り、その準備をし、その後は明日の益城町の川柳教室の準備していたら、あっという間に時間が過ぎました。
 ロータリーでの幹事役も2か月目に入り、忙しかった7月に比べると、落ち着き、少し余裕も出てきました。
 今日は、私が20数年前に出張先の大阪で画いて貰った一枚の似顔絵の話です。
 出張での仕事も終わり、夕方の飛行機の出発までに半日ほど時間が有ったので、暇潰しを考えたのが、吉本の花月劇場のお笑いを見ることでした。
 劇場の開園時間までに30分ほどあったので、付近をぶらぶらしていたら男女二人の似顔絵描きの画家がいました。
 女の画家の方は、二人待ちだったので、男の画家に描いてもらうことにしました。
 料金は、千円だった思いますが、出来上がった似顔絵の髪の毛は、実物より薄くかかれていたけれど、自分でもびっくりするほど似ていました。
 出張から帰って、その似顔絵を、家の部屋のどこかに飾ろうかと思いましたが、少し恥ずかしかったので、私が陶芸をしていた部屋に飾り、今日まで飾りっぱなしでした。
 その似顔絵を思い切って、今日から応接間に飾りました。
 そのふっくらとした、優しい似顔絵が私を見つめていますが、なんとなく癒され落ち着く感じです。
 一枚の思い出の似顔絵の話です。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月05日

尊敬した故元熊本市星子市長

 昨日は、横浜のみなとみらいで大花火大会が行われて、息子夫婦と孫の馨と楽しんたそうですが、京浜急行線で架線が切れ、京浜急行線と横浜戦で運転飲み合わせが起り、花火客に大混乱が起こったようです。
 昨日の午後6時の地元の報道ニュースで70年前の終戦後、ソ連に抑留された故元熊本市長の星子敏雄さんの話がありました。 
 その話は、星子市長がソ連に抑留されて、生きているという最初の手紙から、抑留生活、日本に残された奥さんを初め親族を気づかった手紙の紹介でした。
 このニュースを見て、私が熊本市役所在職中の色々お世話になった事が思い起こされました。
 私と星子市長との直接の出会いは、34、5歳の頃、文書課の法規係で、議会に提出する条例案の作成を担当していた時です。
 市役所の重要案件を市長に決済して貰うのは、課長以上の職責が普通でしたが、条例や規則の案の決済は、私達平職員が、市長から直接決済を貰っていました。
 週に、2,3度は市長室に足を運び、内容の難しい、複雑なっ条例、規則案の決済をいただきました。
 一番記憶に残っているのは、市長が何かのはずみで机の上のものを落とされた時、私が拾おうとしたとき、「私が落としたんだから、私が拾います」と言われた一言に吃驚した記憶があります。
 ソ連での抑留生活の習慣が滲み出ていたのでは、当時は思いました。
 兎に角、高齢でもあるのに冷房の使われず、日々職務に精励されていたようです。
 星子市長との出会いで、戦争、そして抑留生活を送られた人の人間味をたくさん学びました。
 昨日のテレビを見て、星子市長の事をブログに書きたくなりました。
 まだまだ、離しつくせませんが、いろいろお世話になりました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月03日

やっと畑らしくなった畑

 晩酌をしたら疲れて眠たくなったので、今日のブログはパスして寝てしまいました。
 ところが10時頃目を覚ましたので、ごそごそと起きて、ブログを書きはじめました。
 昨日、今日と畑の除草、草刈り、土起こしを意地で頑張りました。
 その頑張りで、まだ、野菜などを植えるまでにはなっていませんが、雑草の緑から土の匂いがする褐色の畑になりました。
 ここで畑での面白い話ですが、私が丹念に育てて、もうじき食べられそうになった「トウモロコシ」を泥棒されたのです。
 今時、野菜泥棒がいるのだと、悔しさより驚きです。
 食べられそうになったのが3個ほどあったので、持って帰ったら昼の食卓に上がっていました。
 今畑には、苦瓜、なた豆、オクラ、空芯菜などが食べごろを迎えています。
 それから、4月にロータリークラブの西南会で岡山に行ったとき、数粒貰ってきた綿の種が、3本ほど成長して、赤と白の可愛い花を数個ずつつけています。
 今日一日は、農作業、ゴルフの練習、朝夕の庭の水遣り、娘の新幹線の熊本駅のお迎えですが、頭を使わない一日もいいものですね。
畑にぽつん可憐な綿の花が咲く   萬風


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月02日

幼い頃の三兄弟

 昨日は、妻の実家の盂蘭盆会のお酒が美味かったので飲み過ぎ床についたのが早かったので、今朝は3時頃に目が覚めて寝付かれず、川柳の本を読みふけりました。
 5時半ごろになって、気になっていた畑に行って、除草剤の散布、草刈り機を使って膝ほどまでに伸びた雑草を刈りました。
 また明日も草刈りを頑張らなければ、畑というより荒れてのようです。
 明日は、草刈りのあと、耕運機による土起こしを頑張ります。
 そしてまず、さつま芋を植える計画です。
 今日は、私の兄弟の幼い頃にちょっと触れてみたいと思います。
 長男の私が昭和20年1月生まれ、次男の修二が昭和22年2月生まれ、先日亡くなった三男直敏が昭和24年8月生まれで、二つずつ違いの兄弟でした。
 小さい頃は、男3人兄弟でしたが、あまり喧嘩した記憶はありません。
 私が修二と喧嘩して、私が殴っても殴り返すことはありませんでした。
 三男の直敏は、おとなしかったので、兄二人は、良く可愛がっていました。
 私の家は、父が国鉄に勤めて、母が農家をやっていましたので、兄弟3人は、家のお手伝いをしていました。
 金銭の絡む手伝いは、長男の私、お風呂の当番は、弟二人がやっていました。
 家に番犬が1匹いましたが、体の大きなシェパードででしたが、兄弟で良く可愛がった思い出があります。
 私一人になってしまいましたが、二人の分まで元気に生きなくちゃと思っています。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2015年08月01日

久しぶりの鮎料理

 今日から8月ですが、兎に角、朝早くから猛暑を感じました。
 今日は、妻の実家の盂蘭盆会で、親戚が集まり、日頃のご無沙汰を確めながら楽しいひと時を過ごしました。
 先ず、全員が妻の実家に集まり、お墓と仏壇にお参りをした後、お食事処の鮎のやな場に向かいました。
 甲佐町の鮎のやな場は大変有名で、今日も、熊本県内の車はもとより、九州各県の車が沢山来ていました。
 妻の父が健在だったころは、よくこのやな場で、親族が集まって、アユ料理を食べながら酒を酌み交わしたものです。
 アユ料理と言えば、まず鮎をぶつ切りにしたせごしという刺身、それから塩焼き、味噌焼き、鮎の塩辛「ウルカ」などがとっても美味しいです。
 今日もこれらの鮎料理を肴に、冷えたビールで乾杯しましたが、この一杯のビールの美味しさは、何とも言えませんでした。
 川の上にある座敷は、水面の冷たい空気を、風が運んできて、猛暑の中の体を涼しくしてくれる体感は、この上ない至福です。
 酒を飲みながら色々な話で盛り上がりましたが、三姉妹の末妹が、今年の9月にするので、みんなで思い出作りの旅行をすることが決まりました。
 旅行先がどこに決まるのかと楽しみにしています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ