2015年06月19日

住み心地よい和紙の家

 今日も一日中しとしとと雨が降っていますので、畑にも行けないし、庭の草も取れません。
 兎に角、朝は早起きなので熊日新聞と読売新聞を読んだと後、21日に開催される噴煙川柳大会の準備を行い、11時頃から、最近調子上々のゴルフの練習でした。
 今日の話は、私の家の敷地に建っている「和紙の家」の展示場の事です。
 私の妻は、い草、お茶、竹などの自然素材を使った和紙をインターネットを使って販売しています。
 私の家は、数年前にリニューアルした時に、聚楽壁だったのを和紙に変えました。
 その壁紙を福岡や鹿児島など県外から良く見学に来られていましたが、来客がある度に部屋を片付けていました。
 そのような事もあって、私の母が亡くなって空いていた母の家も数年かけてリニューアルしてきました。
 今年になって、瓦と外壁の塗り替え、廊下のの板をヒノキに、また、カーテンも遮光に変えて、やっとすべての改装が済みました。
 この家は、自然素材の家と名付けて、展示場兼私たちの遊びの部屋として利用する予定です。
 私の家を訪れられた方を、この自然素材の家に案内しますが、皆さん全員が住みやすいと好評です。
 皆さん、家の改装をなさる機会があったら、お寄りください。
 今日は、妻が頑張っている和紙を使った展示場の話でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ