2015年06月09日

熊日川柳大会ジュニアの部

 今朝も雨がしとしと、昨夜は2時頃瓦を叩きつけるように激しく降っていました。
 雨の日は誰しも好きではありませんが、田植えを控えている農家の方は、梅雨の雨に米作りをかけています。
 雨もみんなの人が喜ぶ程度の雨が良いですね。洪水なんておこると大変です。
 今年も、10月25日(日)に、第51回熊日川柳大会が行われますが、一般の部に合わせて、ジュニアの部も行われます。
 川柳の部は、小学生、中学生、高校生が対処になり、事前に川柳を募集して、選を行い、大会当日に入賞作品を表彰します。
 毎年、多くの学校からの応募があるので、熊本県川柳協会としては歓迎しているところです。
 ジュニアの部の大会も10回を越え、少しづつ定着してきました。
 3年後には、熊本で全日本川柳大会が解される予定で、ジュニア川柳大会も行われるので、少しでもジュニアの川柳人口を拡大したいところです。
 ジュニアの部の「題」が、先日の打ち合わせ会で「あいさつ」と「自由詠、に決まり、早速大会の要項が出来上がりました。
 「題」
  『あいさつ』(2句) 徳丸浩二選
  『自由詠』(2句)  北村あじさい選
   1句しかできない場合は、一句でもいいです。
  投句の締め切りは、平成27年9月18日(金)まで
 投句先は、
  〒860−8506
   熊本市中央区世安町172
   熊日事業センター「熊日川柳大会」係
 ブログを読まれた方は、子供さん、お孫さん、知り合いの子供さんに投句を薦めて下されば幸いです。
 私も夏休みに入る前に、家の近くの小中学校を訪問をして、校長先生にお願いに行く予定です。
 多くの児童・生徒の応募をお待ちしています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ