2015年06月06日

梅雨の晴れ間に「梅」の収穫

 今朝は、昨日の父の日川柳の審査、その後の久しぶりのゴルフの練習で疲れていたのか、何時ものよううに早起きが出来ませんでした。
 朝刊を読み終わり、朝ドラ「まれ」を見ていたら、妻の母から電話があり、梅雨の晴れ間の「梅」の収穫の手伝いを頼まれました。
 一人でも加勢が多ければと、弟も連れて出かけました。
 今年は余り、実が付いていないということだったのすぐ終わると思っていたら、梅の木のある現場に行ったら大変な豊作でした。
 最初は、近所の小母さん、私、弟の3人だったので、大変だと思ってい有ましたが、10時頃に義弟の家族3人が加わり、12時半ごろ、200キロ近くの収穫ができました。
 私がこれから食べる梅干を義母に漬けて貰うようにお願いしたら、快く承諾して貰いました
 私は、横浜の息子や近所のお裾分けの分をを50キロ近くの梅を貰ってきました。
 帰りに、弟とよく行く温泉「水春」で疲れと汗を流して家路につきました。
 今日は、あまり考えることも無い一日でした。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ