2014年11月30日

明日から師走

 今日で11月も終わり、明日から師走ですが、ゴルフの世界では、男女ともに今年最後のツアーが行われました。
 テレビを見ている私たちは、プレイヤーの素晴らしショットやちょっとしたミスプレイなどに面白おかしく楽しんでいますが、プロ選手の間では来年のシード権争いが行われています。
 シード権が取れると、来年のツアーには無条件で出場して、好成績を上げれば賞金が獲得できます。
 シード権が取れなければ、QTテストを受けて、上位にランクされれば、ツアーの出場権がある程度保障されます。
 私がいつも練習しているフレンドゴルフ練習場を利用している豊永志帆プロ、青山香織プロは、残念ながら二人ともシード権が取れませんでした。
 QTで頑張って、上位に入って、多くのツアーに参加してほしいものです。
 フレンド練習場の仲間は、二人の来期の活躍を信じています。
 12月に入ったら、幾つかの忘年会、近見日吉神社のお神札の配布、大掃除などありますが、一番のイヴェントは、11月に生まれた「馨」の日明けの宮参りです。
 宮参りは、鎌倉の神社の予定だそうで、22日から二泊三日で横浜に行く予定です。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月29日

今年も11月から忘年会三昧

 11月も月末になり、すぐそこの師走の声が聞え、更に衆議院の解散により選挙戦が師走の慌ただしさに拍車をかけています。
 私と言えば、木曜日のロータリーとの仲間との忘年会から始まり、昨日は高校時代の友人との懐かしい忘年会、そして今日は、川柳火山灰の例会のあと、川柳仲間との楽しい忘年会です。
 明日の日曜日もゴルフ仲間の忘年会に呼ばれましたが、体のことを考え遠慮させて貰いました。
 まだまだ、12月に入ったら、地域のボランティ仲間との飲み会が3つほど控えています。
 昨日、掛かりつけの内科医に行ったら、今すぐどうのこうのと特別悪い所はないが、尿酸値、肝機能などの数値は少し高いので、注意してくださいとお叱りを頂きました。
 余り深酒は、いけないと思いながらも酒が目の前に来れば、すぐコップに手が出てし舞います。
 忘年会も、会席料理などよりも居酒屋での安い、しかも飲み放題的な忘年会が多いようです。
 12月、飲み過ぎないように注意したいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月27日

東っ子まつりのお礼の手紙

 今朝は、ちょっと寒かったけど、久しぶりに畑に出かけました。
 横浜の息子が、ダイエット中で野菜中心の食事をしているという事で、私の無農薬の野菜、キャベツ、葱、大根、一文字葱、ほうれん草を収穫してきました。
 先日、妻の実家から貰ってきた椎茸の原木に、椎茸が毎日鈴成りしているので、椎茸も野菜と一緒に早速送りました。
 昨日の午後は、毎週水曜日に通っている熊本学園大学の「講座熊本U」の講義を受けました。
 昨日の講義の講師は、NTT西日本熊本支店長の上山圭司さんでした。
 上山さんは、関西の大学で大学院を修了されてから、入社されて、熊本は初めてで、これまで東京、大阪、神戸など大都市ばかりでの勤務だったそうです。
 講義は、関西弁で、早口で話されましたが、インターネットなどの話だったので大変良かったです。
 夕刻に、先日日吉東小学校の「東っ子まつり」の川柳教室の子供たちのお礼の手紙を、担当の先生が持って来られました。
 毎回、お礼の返事がありますが、今年の子供たちのお手紙は、低学年の割には、感謝の気持ちが表れている内容ばかりでした。
 中には、手紙の他に、川柳が数句添えられていて、これからも川柳を頑張るそうです。
 来年もこの祭りは行われると思いますが。今年のように多くの児童が参加してくれればと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月25日

新老人の会川柳教室

 今日は、昨日のロータリーの例会に出席できなかったので、メイキャップに出かけ、その足で新老人の会の川柳教室に出かけました。
 開講までに時間が有ったので、東急ハンズで買い物をしました。
 教室の講座生は、通常は10名ですが2名欠席で8名のこじんまりした楽しい和気あいあいに教室でした。
 講座生の最高齢は90歳、次が88歳と70歳台6名、60歳台2名の高齢者ばかりですが、皆さん落としの割には若いです。
 この会では、パンやお菓子をみんなが持参されるので、それを食べながらの和気藹藹の教室です。
 この会のお世話をされている森上さんは、パン教室の先生をされているので、市販のパンよりずっと美味しいです。
 欠席があった時は、パンが余るので、妻へのお土産に頂きます。
 教室での句を数句紹介します。
 今日の課題は「旅・旅行」でした。
  お浄土へ旅立つ妻に有難う   律子
  歯痒いな友は旅してヨーロッパ 光生
  紅葉狩り菊池渓谷秋日和    島子
  コイン投げ旅の売らない吉と出た キヨ子
  なつかしい思い出たぐり里の旅 文夫
 9月教室で2年目に入りましたが、最初に詠まれた句に比べると、大変いい句になりました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月23日

念願の初孫誕生

 今日、勤労感謝の祝日に、念願の初孫が誕生しました。
 孫は、男の子と分かっていましたので、名前は色々と考えた末に「馨」と 決めていたようです。
 現在私は69歳であと2か月も経てば70歳ですが、孫が生まれたうえに、60歳代に孫に恵まれたことを喜んでいます。
 また、息子の勧めでこのブログの1770回になりましたが、今日の朗報を書けたことが一番嬉しいです。
 予定日が11月18日だったので、妻は22日から息子が住んでいる横浜に行っていましたが、やっと、無事に生まれて安堵しています。
 妻は、まだ生まれていないのに、親戚から沢山お祝いを持参していきました。
 兎に角、無事に生まれて安心しました。
 「馨」君は、我が家の4代目です。
 私の父が古閑家の二男坊で、父、私、息子の「崇史」そして4代目の「馨」です。
 これからは、よく遊び、良く学び、健康で元気な子供のなって欲しいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月22日

私と選挙

 ここ数日は、朝夕はめっきり寒くなり、日の出は遅く、日の入りは早く一日が短くなり、すっかり冬の気配が感じられます。
 毎朝、早くから行っている畑の作業時間も短くなりましたが、夏場に頑張ったお蔭で綺麗な畑が出来上がっています。
 毎朝、青物野菜を収穫して、食卓で食べるのが楽しみです。
 昨日の午後1時13分に、衆議院の議場で解散が行われました。
 年末の選挙には、賛否両論ありますが、統計では12月年末選挙が一番多いそうです。
 熊本市では、11月16日に政令指定都市になって初めての市長選が行われたばかりです。
 市長の人物像も昔の国会議員経験者が市長になっていた時代に比べると、過って九州の雄都言われ、その雄都が福岡に変わってから、市長も小粒なってしまった感じです。
 また、国政レベルの選挙も、中選挙区から小選挙区の制度に変わり、選ぶ範囲が狭くなってきたみたいです。
 選挙離れが見られる昨今、国民に政治に関心を持ってもらい、一票を投じて、自分の国の将来に関心を持ってもらいたいものです。
 日本では、先進国の他国に比べると議員の数も多すぎる気がします。
 話は、私の投票について触れますが、私が大学在学中は、東京に住んでいましたが、住民票を移していなかったので、休みで帰省中の選挙以外は棄権していました。
 大学を卒業して、熊本市役所に入庁してから、古希を迎える現在まで棄権したことがありません。
 これは、私の誇りの一つです。
 政治に人より関心があるという事ではなく、入庁後は、どの選挙にも従事していたので、毎回危険はしませんでした。
 退職後は、必ず棄権しないように、告示の翌日に期日前投票を行っています。
 しかし、先の市長選では、投票日の二日前に期日前投票を行いました。
 一寸、選挙に対する関心あるいは認識が薄れたのかもしれません。
 また、在職中は、開票の事務従事者も何度も経験しましたが、衆参両議院の選挙があって、最高裁の判事の審査もあり、開票作業が、翌日の午後まで食い込んだ記憶があります。
 現在の開票作業は、30分でも遅れると苦情が出ますが、昔は悠長でした。
 今回も棄権せず、日本の将来を考える候補者に投票するつもりです。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月20日

講座熊本U「熊本県の行政」

 今日の朝刊に102歳の永田俊子さんが川柳、俳句、短歌の句集を出版された記事が大きく掲載されていました。
 私たち川柳を愛し、川柳を楽しいでいる者のとっては、大変励みになる朗報です。
 川柳は、昭和53年に熊本川柳研究会に入って本格的に句を作りはじめ、新聞の文芸欄に投稿したのが、新聞に載り、それが病み付きになり、投稿を続けらえたそうです。
 句集の出版は、今回の句集が6冊目だそうです。
 私もそろそろ出版したいとは思っていますが、なかなか準備が出来ないのが実情です。
 昨日は、熊本学園大学の「講座熊本U」の講義の日でした。
 この講座も今回で9回目なので、残す講義もあと6回です。
 講義の主な内容は、人生で大切なものは何か、蒲島県政の目標及び姿勢・手法、それと公務員に必要な資質の三つを中心に話されました。
 人生で大切のもの「姿勢」と「考え方」が大事という事でドラッカーと稲盛和夫さんの考え方についてでした。
 蒲島県政については、講師小野泰輔さんが東大在学中から蒲島知事の薫陶を受けられ、現在は、知事のもとで熊本県の向上のためにいろいろな行っている施策に関する現場事例と考え方を話されました。
 印象に残っているのは、職員の自由は発想で生まれたくまモンの活躍ぶりでした。
 くまモンの他にも、色々な奇抜な発想で、熊本県勢の発展に努力されているようです。
 公務員に必要な資質については、職員は精神の自由を保ち、何ものにも怖れずに自分を表現し、行動することが大切であることを中心に話されました。
 若い副知事から、為になる話を沢山聞く事ができました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月19日

玉名川柳会川柳大会優秀句

 昨日の夕刊、今朝の朝刊に、名優高倉健の死が報じられています。
 今月の10日に悪性リンパ腫のための、83歳で亡くなられたのですが、数日後の報じられるのも、不器用ですからと言っていた健さんらしい死です。
 私は、あまり映画を観る方ではなかったのですが、「鉄道員(ぽっぽや)」だけは2度見た記憶があり、幾つかのシーンがう赤んできます。
 今日は、10月25日に行われた宮本凡器追善玉名川柳会「30周年記念川柳大会の入選句の柳誌が送られてきたので、その中から優秀句を紹介します。
 優秀句を紹介する前に、玉名川柳会初代会長故宮本凡器さんの句を紹介します。
 彼の代表作
  「ことぐきという字娘を連れていく」 
   戦争責任ぼきにもあなたにも
   君の声くずれぬように受話器おく
   俺はもう寝ると嫁にやった夜
   打てば響く妻ではないがあかるくて

 課題「三十」    村上翠石選
   人 世界地図三十ミリの大旅行    吉岡静生
   地 三十本のネクタイが知る夫の汗  松村華菜
   天 三十の声に慌てたのは昔     高尾弘道
 課題「流れる」   寺中良好選
   人 流れ出た情報くしゃみ止まらない 山本あかね
   地 命とはなんとはかない流れ雲   森永可恵子
   天 この土地で生きる流れに逆らわず 森永可恵子
 課題「器」     西村比呂志選
   人 器からはみ出しそうな母の愛   光本照夫
   地 柿右衛門の皿でサンマが反り返る 徳永勝馬
   天 産声の太さは大器かも知れず   寺中良好
 課題「三十」    松村華菜選
   人 三十回甕と孫から教えられ    真島清弘
   地 はや三十狂わす人が出て欲しい  土田一郎
   天 三十年夫婦押しあうつぼがある  平田朝子
 課題「流れる」   徳永勝馬選
   人 名曲は輝きあせずいつの世も   中原親則
   地 勝ちにゆく上手く流れに乗りながら 岩山光義
   天 バイパスを流れています命の血  楠田實
 課題「器」     平田朝子選
   人 人間の生きる器が狭くなる    杉村かずみち
   地 贋作の器なだめる鑑定士     安永理石
   天 分け隔てなく人間を飲む器    山下華子
 課題「◎(印象吟)」 中原たかお選
   人 始まりは精子と卵子出会う旅   津下良
   地 孫悟空だったな妻の掌で     真島清弘
   天 菓子一つ残し優雅に肥後の女   土田一郎
 私は、五客に一句と平抜き入選句が四句でした。
  私の入選句です。
   嫁ぐ気のない三十の旅プラン  
   過去すべて水に流して再生紙
   十年日記三冊積んで恙なし
   下積みの汗が大きくした器
   たかが穴されどパターが泣かされる
 この大会の参加者は、出席者が五十三名、欠席投句者が二十九名の総勢八十二名の素晴らしい大会でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月17日

わたしを語る「電気館と歩んだ半世紀」

 今朝は、昨日のお昼に昼寝をしたせか、4時過ぎに起きて朝刊をくまなく読みました。
 私が必ず読んでいる記事が幾つがありますが、その一つがわたしを語るの「電気館と歩んだ半世紀」です。
 この他に相場英雄さんの連載小説「御用船帰還せず」とコラム「新生面」はどんなに忙しくても読んでいます。
今日の話は、毎日朝刊に連載されている「わたしを語る」についてです。
 9日前から始まったわたしを語るは、三和文化企画の取締役で、熊本市内の新市街で電気館という映画館を経営されていた「窪寺雄敏」さんの話です。
 タイトルは、「電気館と歩んだ半世紀」です。
 1回目は、どんな話が読めるのかなとあまり期待していませんでしたが、私よりも年上ですが、さほど年の差もない、そして大学が東京だったという事で、2回目からは毎日楽しく読んでいます。
 昭和30年後半から40年前半の東京、特に大学に事情が、記事に出てきます。
 時には、あの頃の自分と重なり合わせて読んでいます。
 これからの話が楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月16日

スポーツの秋

 数日まで、半袖でゴルフを楽しんでいましたが、昨日、今日と肌寒い日が続き、今日のゴルフの練習は長袖に、更にセーターを着てしました。
 この肌寒い中に、スーポーツの秋という事で、色々のスポーツが行われています。
 先ず、今年の相撲の最後の場所大相撲が福岡で行われていますが、今日の中日では、鶴竜が全勝で勝ち越し、白鵬が一杯で追っています。
 逸ノ城が期待に添えない相撲を取っていますが、高安が大関豪栄道を破り、快進撃のようです。
 テニスでは、錦織選手が準決勝挑み、負けたものの今年は素晴らしい実績を残しています。
 私も中学生の頃、軟式テニスを1年ほどして、素振りに明け暮れたことが懐かしく思えます。
 錦織の今回の軌跡的な活躍で、テニスフアンが増え、眠っていたラケット探し、テニスを始める人も多いようです。
 私の大好きなゴルフも男女とも、ツアーが行われています。
 女子プロのツアー伊藤園レディスでは、涙があふれるような頑張り屋の前田陽子選手が大槻さつき選手とプレイオフの末優勝しました。
 前田選手は、ゴルフの賞金では生活できず、段ボール会社に努めながらゴルフを頑張ったそうです。
 がんばりの影には、家族、特に母親の支えがあったとインタービューの中で答えていました。
 私も3日ぶりに、ゴルフの練習に出かけましたが、なかなか何時もの良いショットが出来す悩みましたが、仲間のワンポイントレッスンのお蔭で良いショットが回復しました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月15日

感性豊かなジュニア川柳

 毎日、ブログを書きたいと思っていますが、結構難しいですね。
 難しい理由は、色々ありますが、最近は話のネタが少ない、夜遅くになると、酒に酔っているので「今日はいいやと」思ってしまいます。
 しかし、二日続けて、さぼるのは絶対したくないと決めています。
 今日の話は、最近出逢った感性豊かな「ジュニア川柳の話です。
 その一つは、10月25日に行われた熊日川柳大会ジュニア部門で素晴らしい作品に出会いました。
 また、今日は、地元の日吉東小学校の「東っ子まつり」の川柳で、1年生から6年生までの子供22人と川柳の勉強をしました。
 熊日大会の特選句の中から私の好きな句を
  通知表次は笑顔で会いたいな     宮村泰史
  がんばった今日もまっ黒ユニフォーム 石田航大
 昨日の日吉東小学校の児童の句を数句紹介します。
 課題「そら」
 そらにはねそらの子がいるあいたいな  2年 山口紗和
 きょうのそらくもがふわふわきもちいい 3年 松永だいあ
 くじらぐもそらをおよいでどくへいく  4年 田畑壮麿
 あきのそらむぎわらぼうしひまそうだ  6年 一門巧実
 課題「えんぴつ」
 だれのかなおちたえんぴつないている  4年 瀬戸口大志
 べんきょうをすればするほどちびになる 4年 小原朱生
 この他にも素晴らしい句がありました。
 最後に、課題「家族」でお父さんやお母さん、兄弟の句を作らせましたら、中には何句を作った子供がいました。
 楽しい午後でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月13日

川柳ふんえん11月句会出席

 今朝は、朝早くから、妻の実家がある甲佐町に出かけ、椎茸の原木をもらって帰り、早速日陰に原木を並べました。
 原木の数本には、小さな椎茸が一杯ついていました。
 数日経てば、食べきれないほどの椎茸が収穫できそうです。
 昨日は、何時もは日曜日の行われる川柳ふんえん句会が、平日の木曜日に行われました。
 丁度、ロータリーの例会が重なったので、ロータリーは欠席なので数日前にメイキャップを終えていました。ロータリーは、欠席が許されないので大変です。
 昨日の句会の課題は、宿題が「ストレス」「囲む」「空気」出席者題が「霜」「巻く」でした。
 私の今日の結果は、五客が2句と7句でした。三才が一句も取れず残念でした。
 それでは、私の拙い入選句を紹介します。
 課題「ストレス」   阪本ちえこ選
  政治へのストレスを吐く投書欄」    萬風
  ふるさとの森にストレス捨てに行く   萬風
 課題「囲む」     津山博選
  反対の怒号が囲む辺野古沖(五客)   萬風
  産声を安堵の笑顔取り囲む       萬風
 課題「空気」     安永理石選
  漫画読んで頭の空気入れ替える     萬風
  近未来空気も買わされる予感      萬風
  叱られに行く階段の深呼吸       萬風
 出席者題「巻く」   森永可恵子選
  チャイナ船こっそり珊瑚巻き上げる(五客) 萬風
 出席者題「霜」    緒方正堂選
  早霜にやっと出た芽が縮こまる     萬風
 句会が終わってから、川柳仲間と楽しい酒を酌み交わし、熊本県の川柳の未来を語り合いました。
 話の中で、皆一同に、孤若者の川柳離れを憂いました。
 明後日は、近くの学校に川柳を教えに行きます。
 この子供たちが、川柳を続けてくれればと願っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月12日

講座熊本「熊本のマスコミ2」

 昨日は、一月振りのコースでのゴルフを楽しみました。
 私がゴルフ練習を行っているフレンドゴルフの税理士さんのコンペでしたが、ダブルぺリアでハンディが沢山ついて、80人中14位でパナソニックの卓上調理器を商品として頂きました。
 久し振りのビッグの賞品に妻に大変喜ばれました。
 今日の新聞に気にかかる記事がありました。
 それは、ミャンマーの軍事政権下でタイに不法入国した山岳民族であるカレン族の帰還が中々進まないという内容の記事です。
 私はここ数年タイのテェンライを訪問して、山岳民族のアカ族、リス族の子どもたちを支援しています。
 これらの山岳民族は、なかなか正式のタイ国民として認められていません。
 これには、山岳民族がミャンマーやタイ以外の国から逃れてきたという歴史的な背景があるからです。
 これらの山岳民族の結婚にもいろいろの障害があるようです。
 このような民族の問題がない日本人は幸せだと思います。
 今日は水曜日で、午後から熊本学園大学の講座熊本U「熊本のマスコミ2」の講義を聞きました。
 今日の講師は、熊本日日新聞の論説委員兼編集委員の井芹道一さんの講義を聞きました。
 講義の主な内容は、観光などのグローバル化の推進で、それについて大学でのグローバル化の対応の推進や学校での英会話の推進など必要性などでした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月10日

自給自足の生活

 今日の朝刊は、月曜日という事で一面を使っての読者文芸のコーナーに、川柳、短歌、俳句が掲載されていました。
 その一面の右下に、先月の26日の行われた熊日川柳大会のそれぞれの課題の三才(天、地、人)が紹介されていました。
 その中で、二人の選者が天賞に選んだ句がありました。
 その句は
  課題「きっぱり」   山長岳人選  西村比呂志選
   きっぱりとマララはテロに負けません   中原たかお(玉名市)
 私の句も1句だけですが地賞をいただきました。
  課題「海」     中原たかお選
   羊水の海で胎児の夢無限    古閑萬風
   この句は、11月18日に出産予定の息子嫁と初孫を読んだ句です。
  今日は、新聞を見て、川柳大会の醍醐味を改めて味わいました。
 今日は、ここ数日自給自足に似た生活をしているので、ちょっとその話です。
 お米は、家内の実家からの美味しいお米です。
 味噌汁の味噌は、これまた妻の実家のお母さんの手作りの味噌に、具は私の畑から収穫した野菜です。
 卵かけご飯の卵、卵焼きの卵は、昨日、妻が姉のところの鶏が産んだ卵です。
 フルーツも我が家の柿、蜜柑、無花果など美味しものが一杯あります。
 夜のビールの摘みは、ほうれん草、一文字、茄子、生姜などを使って料理しています。
 すき焼きの具材もほとんど畑の野菜、こんにゃくも手作り、買うのは肉だけです。
 たまには、このような自給自足のような食生活もいいものです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月09日

熊本市長選の行方

 昨日の夜半から、しとしとと小雨が降っています。
 昨日、ゴルフ練習場で会った数人のゴルフ仲間が、コースでのゴルフを楽しみにしていましたが、雨ではかわいそうです。
 私は、今日の雨は、高菜の移植をしようと思っているので、恵みの雨です。
 今朝もいつものように、起きてすぐ朝刊に目を通しました。
 一面に選挙戦半ばの市長選世論調査の結果が報じらていましたが、当初の予想通り、自民党の推薦を受けた大西候補が先行し、石原候補が後を追っているようです。
 下川候補は、少し遅れているようですが、あと1週間で追い上げ、面白い選挙戦になって欲しいものです。
 今回の選挙で、従来の選挙と少し違いをわたしなりに考えてみました。
 その一つは、私が市役所に入庁したの石坂市長、星子市長に比べ大物の市長が消えて、だんだん大物が減った選挙になって来たようです。
 もう一つは、これまでの選挙は、高校の雄の二校「熊本高校」と「済々黌高校」から立候補して、すべて「済々黌高校」の方が市長なられました。
 しかし、今回の選挙では、「済々黌高校」の候補者が不在なので、済々黌校の卒業生の票の行方が気になるところです。
 また、熊本高校の同窓の候補者が二人出ているのも、熊本高校卒業生としして気になるところです。
 いずれにしても、政令指定都市の市長として、地方都市の消滅などといわれるこの機に、生き残れる素晴らしい熊本市を作り上げられる方に、市長になってもらいたいものです。
 新しい市長には、熊本市には有能な職員が沢山いるので、これらの有能な職員を上手に使って欲しいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月08日

タイ旅行仲間の集い

 昨日、今日と畑の作業は、畑の周りの草刈りを行ったので、何時もにない綺麗な畑になりました。
 昨日は、毎年2月に、タイのチェンライを訪問して、山岳民族の子供たちの支援を行ったいるロータリーの仲間が久しぶりに集いました。
 集まりの場所は、何時ものビアホール「オーデン」です。
 ちょっとさびしかったのは、「オーデン」の会長で、何時もタイに行って、ゴルフを一緒にする村山夫婦が、台湾旅行で姿が見えなかったことです。
 今回の集まりは、これまで何時も、チェンライに行ったとき、通訳をしてくれていたプランが、日本人の御主人と熊本に遊びにやって来たからです。
 日本に来て、半年ほどたったプランは、少しづつ慣れてきている様子なので、参加者全員安心しました。
 オーデンでは、美味しいビール、ハムなどの摘みを肴に、タイチェンライの話で盛り上がり、来年の2月には、6日から4泊6日でタイに行く日程も決まりました。
 また、2次会、3次会と盛り上がり、次回を約束して散会しました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月06日

相田みつを「心の詩」

 今日は、ロータリークラブの例会でしたが、後半30分間に行われる卓話には、熊本市役所で国際交流、特にドイツ語が堪能なので、熊本市の友好都市、ドイツのハイデルベルグ市との交流事業を頑張られた重浦睦冶さんの話でした。
 話の主な内容は、彼が国際ロータリー財団の奨学金で、ドイツに留学した時の話でした。
 今日の熊日新聞のコラム「新生面」に、テニスの錦織圭選手の記事がありました。
 その記事というのは、錦織選手が書家で詩人の相田みつをさんのフアンという話です。
 彼は、相田さんの紡がれた言葉を何度も書き写し、時にはその言葉をまねて独自の言葉を作り出したそうです。
 その一つが「いつでもラッキーは来る、そう思え」だそうです。
 この言葉のとおり、今ラッキーが来たのかもしれません。
 私も40歳台から50斎台にかけて、相田みつをさんの熱狂的なフアンで、相田さんの言葉の本や色紙を買い漁って良く読んだものです。
 また、親戚や部下の結婚式の披露宴での挨拶には、相田さんの言葉を引用して、花向けの祝辞を贈ったものです。
 この記事を見て、久しぶりに書架から本を引き出して、1時間ほど読み耽りました。
 その本は、相田みつを・心の詩「アノネ」「空を見上げて」「大事なこと」がシリーズになっている本です。
 その中の「大事なこと」から、一つ紹介します。
 『夢はでっかく 根はふかく』みつを
 これからも、時折この本を出して、相田さんの言葉に触れてみたいと心に決めました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月05日

講座熊本U「熊本のマスコミ1」

 我が家の庭には、一年中幾つかの花が咲いて、私たちの心を癒してくれます。
 現在咲いているのは、つわぶきの黄色い花ですが、その黄色い花にマッチした万両の黄色の実がなっています。
 また、タイから種を買ってきてた空芯菜の白い花も数輪咲いています。
 家族も、初めて見る珍しい空芯菜の花に驚いていました。
 もうすぐ、金木犀と銀木犀の花が咲き、いい香りを漂わせてくれそうです。
 今日は、恒例になった熊本学園大学の講座熊本Uの講義の日です。
 この間始まった様な感じですが、今回で7回目になります。
 今日から来週にかけて熊本のマスコミの勉強ですが、今日は放送関係の話で、講師は、RKKの報道制作局長の筬島一也さんの話です。
 講義の内容は、批判される既存メディア、メディアスクラム、既存メディアを攻撃するネットメディアなど幅広く、身近の事例を挙げながらの分かり易い授業でした。
 特に力説されたのは、地元のメディア、ローカル局としての使命について話されました。
 兎に角、メディアと地域とは、信頼関係の基づいて報道しなければいけないし、それがキー局との違いだそうです。
 また、放送のための取材については、必ず「ウラを取る」即ち、取材したものは、本当なのか、確認作業は行ってはいけないという事です。
 今日は、色々報道についての奥の深い話が聞けました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月04日

読書の秋、食欲の秋  読書の秋・食欲の秋

 今日は、ゴルフ練習三昧の一日でした。
 秋といえば、「読書の秋」「食欲の秋」が定番です。
 私にも、食欲の秋が近寄ってきて、旬の果物、リンゴ、栗、ナシ、柿が食卓に満載で、ついつい腕が果物を掴んでしまいます。
 特に、柿はとっても体良いからと進められて、食べ過ぎてしまいます。
 ここ1週間で体重が2キロほど増えてしまいました。
 また、読書の秋ですが、本好きの私は、毎日本と接しないことはありません。
 川柳の本や雑誌、ゴルフの本は、机の上、寝床の近く、トイレには山のように積まれています。
 川柳の本といえば、川柳ふんえん、川柳マガジン、川柳番傘を定期購読しているので、これらの本を隅々まで読むのも大変です。
 最近は、あまり本を買っていませんでしたが、先日一冊の本を買ってきました。
 その本は、朝日新書の炭鉱本で病気にならない町の鍛え方「腸!良い話」という本です。
 現在5分の1ほど詠みましたが、面白いタイトルの割には、ちょっと難しいですが、大変ためになることがたくさん書かれています。
 たくさん読みたいですが、最近、以前より視力が落ちてきたのと集中力が減退しているのがちょっとつらいです。
 しかし、読書の秋を謳歌したいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年11月03日

身体障害者採用試験

今朝の朝刊に嬉しい記事がありました。
 川柳仲間の井上孝幸さんが秋の叙勲を受賞されました。
 井上さんとはいつも川柳大会でお会いします。
 熊本市の今年の身体障害者対象の採用試験で、全盲の男子大学生が受験を求めていたが、今年度は「点字出題の準備が間に合わない」という理由で今年度の試験は見送られ、来年度からの試験の実施が明らかにされた。
 私は、市役所在職中にm職員採用試験を行う人事委員会の設置に関与した一人です。
 この頃は、身体障害者の採用試験は、実施されていませんでした。
 身体障害者の採用は、星子市長の英断で、サリドマイド児の白井典子さんが一般採用試験で合格したことはありました。
 典子さんを採用からは、人事課、担当課では彼女をバックアップして、福祉関係の仕事を頑張っていましたが、途中で退職して講演活動を始めました。
 私は、星子市長の英断による採用はなんだったのかと思ったこともあります。
 来年から全盲の受験生を受け入れるようですが、熊本市は将来トラブルがないように、検討に検討を重ねて思います。
 また受験生も、採用後の困難に負けない覚悟で受験をして欲しいものです。
 ここで 白井典子さんが受験した当時の川柳が見つかりました。
 川柳ふんえん昭和58年8月号から
 課題吟「温かい」   河野文雄選
 天賞  典子は今拍手の中で船出する  和郎
 来年度の身体障害者の点字試験の実施を期待します。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ