2014年07月29日

相撲の話ちょっと

 今朝も、特別なスケジュールも無かったので、朝起きて、お茶一杯飲んで畑へ直行しました。
 除草剤を撒いたり、一文字と秋茄子を植えるための田作りをしました。
 その後は、明日ゴルフのコンペに参加するのでちょっと練習に出かけ、微調整をしました。
 今日は、ゴルフの話で、ちょっと嬉しい話があります。
 それは、何時も一緒にフレンドゴルフで練習している宮崎乙実さんが、今日から岐阜で始まったプロテストに参加していますが、2アンダーでベストテンに入っています。
 自分のことのように、嬉しいです。
 明日、明後日も頑張って、20位以内に入ってプロ合格を勝ち取って欲しです。
 頑張れ、乙実。
 今日は、先週大相撲名古屋場所が終わりましたが、その大相撲の話です。
 ここ2年ほど前から、近見日吉神社の宮総代だった田中泉さんから、各場所の番付表を貰っていました。
その番付表は、新聞紙1面の大きさですが、力士の名前が全部書いてあります。
 横綱、大関、関脇、小結、前頭34名、それに十両までは肉眼で読めますが、幕下以下は肉眼では読めません、虫眼鏡でやっと読めます。
 力士が、何名いるかと調べましたら、424名いました。
 大変な大所帯ですね。
 大相撲も、1年に本場所が6回あり、地方巡業も年4回あり、これらが収入になっているようです。
 幕内力士が42名ですから、力士全体の一割に過ぎません。
 相撲の事が少し分かりましたので、9月場所は、興味を持って観戦できそうです。
 最後に、日本人力士の横綱が、早く出て欲しいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ