2014年07月06日

親鸞「静かに息絶える」

 今朝は、どんよりと曇っていましたが、プランター6個に植えていた苺も6月の半ばで実も終わりました。
 今朝は、そのプランターの苺を畑に持って行って、来年の苗を取る準備をしました。
 朝食の後は、健康まちづくりの会議用の資料つくりを考えましたが、なかなかうまく生きませんでしたが、兎に角、明日の資料なのでやっと仕上げました。
 それから、明日は雨で出来るかどうかわからないけど、ゴルフが予定されているので、1時間ほど練習しました。
 昨年の7月から地元新聞熊本日日新聞など全国で連載が始まった「親鸞・完結篇」が、今日7月6日をもって終わりました。
 約1年間、朝起きると先ず、真っ先に読んだのが「親鸞・完結篇」の記事です。
 ここ一週間ほどは、どんな形で終るのかと考えていました。
 親鸞は、数日前に、雪の庭に出かけ、転んで、そのまま床に臥す日が続きました。
 床に伏してからは、娘が用意する食事は拒み続けました。
 そして、今日、子供や一緒に住んでいた6名の方が、見守る中に安らかに息が耐えました。
 私もこのような死に方ができるならと共感しました。
 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、親鸞は最後まで唱えながら


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ