2014年07月31日

ツタンカーメンに久しぶり

 今朝は、早くから陶芸をしている友人が、私の電気窯を使っての素焼きをしに来ました。
 1月に、心臓にできた腫瘍の手術をして、やっと趣味の陶芸ができるようになったそうです。
 ロータリーの例会が有りましたが、何時もの2階の会場ではなくて、25階で眺めのいい部屋でした。
 今日は、もう一つ気になっていた、女子ゴルフのプロテストの話ですが、何時も練習している宮崎乙実さんが、残念ながら落ちてしまいました。
 初日は、2アンダーで4位タイ、二日目が76叩いて28位タイでしたので、三日目に1アンダーぐらいなら合格かなと思っていましたが、17,18ホールでボギーとダブルボギーをたたいて不合格でした。
 自分の事のように残念です。
 話は、ちょっと変わりますが、ツタンカーメンの話です。
 先日、一冊のツタンカーメンの展覧会の雑誌を友人から貰いました。
 その雑誌は、1965年高度成長期、日本を熱狂の渦に巻き込んだツタンカーメン王の「黄金のマスク」が来日してから約半世紀がたちます。
 ツタンカーメンの王墓は1922年、イギリス人考古学者ハワード・カーターに発掘され、20世紀最大の発見と言われました。
 雑誌の写真は、黄金に彩られた副葬品など50店が掲載されていますが、この写真を21世紀に生きる私たちを3300年前の世界へ誘ってくれます。
 何度、写真を眺めても黄金の凄さを感じました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月29日

相撲の話ちょっと

 今朝も、特別なスケジュールも無かったので、朝起きて、お茶一杯飲んで畑へ直行しました。
 除草剤を撒いたり、一文字と秋茄子を植えるための田作りをしました。
 その後は、明日ゴルフのコンペに参加するのでちょっと練習に出かけ、微調整をしました。
 今日は、ゴルフの話で、ちょっと嬉しい話があります。
 それは、何時も一緒にフレンドゴルフで練習している宮崎乙実さんが、今日から岐阜で始まったプロテストに参加していますが、2アンダーでベストテンに入っています。
 自分のことのように、嬉しいです。
 明日、明後日も頑張って、20位以内に入ってプロ合格を勝ち取って欲しです。
 頑張れ、乙実。
 今日は、先週大相撲名古屋場所が終わりましたが、その大相撲の話です。
 ここ2年ほど前から、近見日吉神社の宮総代だった田中泉さんから、各場所の番付表を貰っていました。
その番付表は、新聞紙1面の大きさですが、力士の名前が全部書いてあります。
 横綱、大関、関脇、小結、前頭34名、それに十両までは肉眼で読めますが、幕下以下は肉眼では読めません、虫眼鏡でやっと読めます。
 力士が、何名いるかと調べましたら、424名いました。
 大変な大所帯ですね。
 大相撲も、1年に本場所が6回あり、地方巡業も年4回あり、これらが収入になっているようです。
 幕内力士が42名ですから、力士全体の一割に過ぎません。
 相撲の事が少し分かりましたので、9月場所は、興味を持って観戦できそうです。
 最後に、日本人力士の横綱が、早く出て欲しいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月27日

川柳火山灰7月例会優秀句

 昨日の午後は、川柳火山灰の例会が、何時もの会場の国際交流会館で行われました。
 昨日、例会の優秀句のご紹介をしようと思っていましたら、悪友が来て久しぶりに酌み交わして、酔いつぶれてしまい、今日優秀句をお届けします。
 今朝は、昨日の酒にもかかわらず、早く目が覚めたので畑に行って一汗流し、朝食のあとゴルフの練習を頑張りました。
 2時間の畑仕事、2時間のゴルフの練習で体中の水分が汗となってしまったようでした。
 熱中症にならないように、小まめに水分を取っての練習で元気そのものでした。
 午後は、女子ゴルフと大相撲千秋楽のテレビ観戦を楽しみました。
 女子ゴルフは、韓国のイボミ選手、大相撲はモンゴル出身で横綱白鵬の優勝でした。
 日本人のゴルファーや力士が勝てないのが、少し残念です。
 では、昨日の川柳火山灰に7月句会の宿題「マナー」「ちぐはぐ」「美人」の三才を紹介します。
 宿題 「マナー」   井芹陶次郎選
 人位 黄信号善人の顔して止まる   萬理
 地位 人間の驕り作法を鈍らせる   精銅
 天位 離婚してマナーのわかる猫と住む 良

 宿題 「ちぐはぐ」  吉岡静生選
 人位 暑いなと金の話に返事する   茂緒
 地位 二次会の二人の会話酔っている 萬風
 天位 神の誤解人が殺し合う     萬理

 宿題 「美人」    古閑萬風選
 人位 美人です今は心を磨いてる   正純
 地位 顔よりも心美人になれと母   政子
 ばあちゃんは美人と孫がお世辞言う  玄白
 自句 不器用の自慢美人の妻がいる  萬風
 久し振りに選をしましたが、三才の句は平凡過ぎる句だと非難轟々でした。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月25日

川柳入門「新鮮な発想とは」

 今日は、三十路に入った娘の誕生日です。
 居心地がいいのか、一向に結婚する気はないようです。友達との誕生祝いが5回もあるようで、今夜も街に出かけました。
 私の今日一日は、のんびりと日頃出来ていない雑用で終りました。
 明日が川柳火山灰の句会が有りますが、まだ句が出来ていないので頑張っているところです。
 最近、川柳の奥の深さに気付き、色々の川柳入門を読みかじっています。
 本のタイトルは」川柳入門」ですが、中身は相当レベルの高い本もあります。
 葉文館から出版されている「新川柳入門」を田口麦彦先輩から借りて読んでいます。
 大変、読みやすく、しかも分かりやすく、楽しみながら川柳の勉強をしています。
 この本に、「新鮮な発想とは何だ」について、久保田元紀氏の興味深い答えを記述したしたページがありました。
 『氷が解けたら何になるの?と百人に聞くと九十九人はは、水になるだろうと答えるだろう。ところが、一人ぐらい、春になると、答える人がいる。それが新鮮な発想なのだ』
 私は、なるほどと感心しました。
 新鮮な発想をを生むためには、『氷が解けたら』の『氷』を他の言葉に入れ替える練習をすることだそうです。
 『日が落ちたら何になる』。『夜になる』『暗くなる』『眠くなる』
 『木の葉が落ちたら何になる』。『冬になる』『寒くなる』『ひろくなる』
 こんな調子でどんどん訓練すれば、新鮮な発想が軽く自分のものになるそうです。
 また、視線や視点を固定をしないことが新鮮な発想の第一歩だそうです。
 私は、早速この訓練を始めてみました。
 皆さんもいかがですか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月23日

中央大学学生歌「惜別の歌」

 昨日は、午後毎月第4火曜日に行われる新老人の会の川柳教室に出かけ、8名の講座生の方と課題浴衣」の句の勉強をしました。
 この川柳教は、昨年の9月から始まったので、来月で1年になりますが、毎回和気あいあいの中に川柳を楽しんでいます。
 世話役の森上さんが焼いて持ってこられるパンが大変美味しと評判です。
 内の奥さんもこのパンのお土産を毎回楽しみにしています。
 昨日、中央大学のゼミの仲間だった萬木修君から手紙が届きました。
 その手紙の中身は、ゼミ仲間の近況を初め、中央大学創立125年迎えて行われた時の特別講演の話でした。
 講演の内容は、小林旭さんが歌っていた「惜別の歌」が中央大学の学生歌であり、この歌の作曲者が中央大学の先輩藤江英輔(昭和25年法学部卒)の話でした。
 私は、この歌が小林旭さんのために作曲されものと思って歌っていましたが、実は中央大学の学生歌と知って吃驚しました。
 この歌は、現在も中央大学の学生歌とし後輩たちが歌っているそうです。
 本当うに吃驚しました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月21日

大相撲名古屋場所

 ここ数日、忙しい毎日でしたが、今日は何も予定がなかったので、早朝から畑い出かけました。
 野菜の収穫が目的だったのですが、10日前に雑草の草刈りを終えたばかりなのに、雑草がわがもの顔に生い茂っていました。
 野菜が植えてあるところを中心に、2時間ほど、汗だくだくで、蚊に刺されながら頑張りました。 
 しかし、畑の大半が草でおおわれているので、今週の予定のない日は畑仕事三昧です。
 大相撲名古屋場所は、昨日が中日で、勝ち越しは全勝の横綱白鵬、大関琴将菊、平幕の高安の3名でしたが、今日は、二人が撒けて全勝は横綱白鵬だけとなりました。
 今場所、あまり元気のない日馬富士が、今日も35歳の豪風に初金星与えてしまいました。
 毎日2時間ほど相撲を楽しんでいますが、横綱に日本人力士がいないのが残念です。
 エジプト出身の大砂嵐が、横綱の日馬富士と鶴竜を倒したときは、爽快でした。
 兎に角、日本人力士に頑張ってもらいたいです。
 今日、38歳の若の里のインタビューがあっていましたが、相撲が大好きだから35歳になっても頑張っていること、また、趣味の油絵はプロ並みだそうです。 
 あと6日間、4時から相撲が楽しめますが、波乱万丈の土俵を楽しみにしています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月20日

玉名川柳会7月例会参加

 今日は、午後から玉名川柳会の7月例会に、中原会長より参加の話が合って、津山博さんと参加しました。
 我が家を11時15分に出て、途中京町で津山さんを拾い、一路玉名路へと走りました。
 玉名に近づくにつれて、玉名の道路事情が大変と変わっていました。
 兎に角、新幹線が出来たこともあって、バイパスができたり、綺麗な道路になっていました。
 例会は、1時に始まり、参加者が持ち寄ったお菓子など御馳走が沢山出ました。
 例会の進め方は、宿題「化石」「浮かぶ」「靴」の披講が行われ、最後に席題「カラカラ」の互選が行われました。
 宿題の一つ「靴」の選を熊本から参加した津山博さんが行いました。
 席題の互選が行われたあと、私からそれぞれの意見、批評行って欲しいという事で、私なりに一句一句にコメント鋏ながら、川柳についての私の知る限りの知識を紹介しました。
 参加者の皆さんから、「勉強になった」という言葉を聞けて安堵しました。
 また席題の互選で、私の拙い句が最高点を頂き、面目がたちました。
  席題 「カラカラ」  互選
   度忘れを老父カラカラ高笑い   萬風
 初めて玉名川柳会の例会に参加しましたが、10月に30周年の記念大会が行われますが、大会に向けての意気ごみが感じられました。
 和やかな例会に参加して、充実した1日でした。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月19日

ミュージカル「見上げてごらん 夜の星を」

 昨日は、近見日吉神社の夏祭り、多くの参拝客を迎え、無事に終えることができました。
 去年は、社殿の神事が終わってからの茅の輪くぐりでしたが、今年は、茅の輪神事を先に終えて、社殿での神事を行いました。
 また、昨年までは巫女さんに神楽を待ってもら手いましたが、今年は男性の方に神楽を待ってもらいました。
 男性の方が、厳かな雰囲気のような気がしました。
 神事の後の直会もいつもより参加が多く、賑やかな中に楽しい懇親の会が出来ました。
 昨日、夏祭りのお話をお届けするつもりでしたが、直会の美酒に酔い、帰ったらすぐに眠り込んでしまいました。
 今日は、午後に熊本県立劇場でミュージカル「見上げてごらん、夜の星を」を鑑賞しました。
 ものがたりの内容は、昭和30年代後半、昼間は働き、夜は提示校区時通う主人公坂本。
 同じ机を昼間の高校で使う女生徒ユミコと机を通じ、文通がはじめる。
 ユミコが机に財布を忘れたことで顔を合わせることになる。しかし、ユミコは阪本たちが昼間働き、夜に勉強することができない。
 そして物語が展開されていきます。
フイナーレでは、「いずみたく」が作曲した中から10曲ほど「いずみたくメドレー」がありました。
 由紀さおりがが歌っている「夜明けのスキャット」「夜明けの歌」「翼の無い天使」「「いい湯だな」「世界は二人のために」「ゲゲゲの鬼太郎、」そして最後に「見上げてごらん夜の星を」でしたが、とっても上手く感動しました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月17日

茅の輪つくり

 今日も昨日に続き、青い空が広がっていました。
 午前中に30度を越えましたが、明日の近見日吉神社の夏祭りのための社殿、境内の掃除などを鎮守の守のような銀杏や椋の木の囲まれた、涼しい中で頑張りました。
 夏祭りのメインは、皆が健康を願って潜る「茅の輪くぐり」ですが、この茅の輪を作るのが大変です。
 宮総代の8名のうち4名が、加勢川のほとりの湿地帯に行って2時間ほどかかり帰ってきました。
 それから、直径1,5メートルほどの茅の輪を2時間かけて出来上がりました。
 みんな一斉に、昨年のより立派な茅の輪が出来たと声が上がり、喜びました。
 明日は、2時から神事が始まり、神事の後にみんなで茅の輪くぐりです。
 その後は、宮総代、地域の自治会、老人会、農区、商工会の代表者との懇親会です。
 神社での仕事が終わり、大相撲名古屋場所をテレビで見ましたが、良い取り組みを見ることができました。
 まだ、土俵に上がって、二年も経っていないエジプト出身の大砂嵐が横綱鶴竜を破りました。
 これから数日は、夕方に大相撲が観戦できるので楽しみです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月16日

新聞連載「私の一字」

 今日は、朝早くから青いお空で、白い雲がちょっぴり浮かんでいる清々しい一日の始まりです。
 昨日までのどんよりしていた天気が、嘘のようで、梅雨明けをしたのではないかと思われるようです。
 18日は、近見日吉神社の夏祭り行われますが、明日がその準備、特に茅の輪つくりが大変です。
 どうにか、明日、明後日と今日のような素晴らしい天気になればと望んでいます。
 7月に行ってから2紙購読していた新聞を1紙だけにしたので、今までより隅々まで読んでいます。
 今月の初めから連載小説「親鸞・完結篇」に変わり「御用船帰還せず」が始まりましたが、あまり歴史小説は好きでありませんでしたけれど、楽しく読ませて貰っています。
 また、最近は、漢字一字を書いて、その漢字に思いを綴った「私の一字」が連載されています。
 最初の頃は、あまり読んでいませんでしたが、楽しみにして、最近は必ず読んでいます。
 投稿者は、幼い子供から小学、中学生、片高齢者も多いですが、字も上手いですが、コメントもしいしっかりしています。
 それでは、いくつかご紹介します。
 「花」の文字、小学3年生ですが、しっかりした文字です。
  花が好きです。特に桜はとてもキレイで大好きです。
 「逃」の文字、15歳の女の子ですは、元気のよい、きびきびした文字です。
  出来ないと思うことは逃げていたけれど、これからは強くなって何事も逃げないようにしたいです。
 「藍」の文字、86歳の男性の方ですが、書道家かもしれないと思う程、行書の達筆な文字です。
  藍は昔から医療の染めに使われた。青い空と天草の藍色の海。
 「穏」の文字、86歳の女性の方ですが、86歳には見えないしっかりした、まじめさを感じる文字です。
  穏やかに余生を送りたいものです。
  明日は、どんな「私の一文字」が、見れて、どんな想いが綴られているか楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月15日

二つの茄子のお裾分け

 昨夜は、蒸し暑く熱帯夜のようで、なかなか寝付きませんでした。
 今日はそのせいか、寝不足であくびばかり出る始末です。
 居yは15日、恒例の近見日吉神社の社殿、境内の清掃鵜の日でしたが、予定の8時に行ったら、すでに肥後銀行力合近見支店の男子行員さんたちが来られて、竹箒で頑張っておれれました。
 今朝は、18日の夏祭りに供えて、何時もより綺麗に掃除をしました。
 今日は、二つの茄子のお裾分けをいただきました。
 その一つは、秋に食べられる茄子の苗の30本で、まだ小さいので、ポットに植え替え、もう少し大きくなってから畑に移植します。
 これまでも毎年、苗を貰って植えていますが、丸井、柔らかいみずみずしい茄子が収穫できそうです。
 もう一つは、収穫したばかりの丸茄子5個が近所の方から届きました。
 早速、妻が作った三種類の茄子料理が夕餉の食卓に上がりました。
 とっても美味しかったです。
 ここ数日、雨の日が続いたこともあって、畑に行っていないので、明日の朝は、畑に行って私の野菜を収穫する予定です。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月13日

噴煙九州・沖縄川柳大会

 今日も、まだ梅雨明けをしていないので、仕方がありませんが空は曇り、時折激しい雨の一日でした。
 今日は、熊本で開催される三つの川柳大会の一つ噴煙の川柳大会が熊本市民会館で、昨年より参加者が大幅に増え、無事に終了しました。
 また、5時20分からは、市民会館の近く交通センターホテルで懇親会が行われました。
 懇親会には、沖縄、鹿児島、宮崎、大分、佐賀、福岡、長崎、球種の各県から参加があり、賑やかに、川柳仲間と交流ができました。
 懇親会では、沖縄を皮切りに紹介がありましたが、沖縄の太田かつら会長は、民族衣装を纏われていましたが綺麗でした。また。大会の名前に沖縄の文字が行っていたのにも感謝されていました。
 木屋崎からは、間瀬田紋章さんを初め20名を超える参加があり、来月の宮崎での大会のご案内がありました。ほかの県の方達も紹介があり、多くの九州の川柳仲間を知ることができました。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月12日

ホールインワン祝勝会

 昨日は、台風一過のあと晴天で、何処も物干し竿に洗濯物が有りましたが、今日はどんよりした天気です。
 何もしたくなかったが、地風のために物置に直したものを元に戻したりしたと、久しぶりに、とはいっても4日ぶりですがゴルフの練習を頑張りました。
 4日ぶりだったので、最初はあまり調子が出ませんでしたが、帰る頃に何時もの良い玉が打てるようになりました。
 今日は、6月に義弟が、ホームコース熊本南カントリークラブのアウトの7番で、ホールインワンをしたので、今日は市内の紅蘭亭で、ゴルフ仲間が集まって祝勝会があり、その招待を受けました。
 義弟は、腕前はシングルですが、これまでにホールインワンの経験がなく、初めてという事で大変喜んでいるようです。
 ホールインワンと言えば、私も18年前に、同じゴルフ場のアウトの3番で達成しました。
 この時のホールインワンのお祝いは、日本航空からの東京往復ペアのチケットでした。
 また、義弟から貰ったホールインワンのモニュメントの楯を貰いましたが、私の飾り棚に今も並んでいます。
 丁度、その年、息子の東京の大学受験があったので、私と息子の東京往復に使わせてもらいました。
 ちょっと残念だったのは、ホールインワンをする2か月前まではゴルファー保険に加入していたのに、その時は更新忘れて、未加入で、保険金が有りませんでした。
 もし、保険に加入していてら、祝勝会が出来たでしょうが「修ちゃんのホールインワン」の文字入りのテレホンカードを100枚ほど作って、ゴルフ仲間にプレゼントしました。
 今回、義弟は50万円の保険金が貰える予定なので、今日の祝勝会になったようです。
 私と言えば、そのあとゴルファー保険は、毎年忘れずにこうしていますが、ホールインワンのニアミスもありません。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月11日

川柳の上達「多読、多作」

 多くの国民が、台風8号に翻弄されましたが、私を含めて熊本県民は、野球で言えば九回裏に台風が逸れてくれたので喜んでいます。
 被害の大きかった沖縄、鹿児島の皆さんにはごめんなさいの一言です。
 今日の熊本の空は、昨日までとは打って変わって素晴らしい晴天でした。
 大自然というものは、こんなものかと痛感しましたが、この後も台風シーズンが待っています。
 兎に角、台風が起きない事、起きても日本に来ない事、特に熊本に来ない事を祈るばかりです。
 今日は、台風が来ていたらダメかと思っていましたが、無事に、益城町川柳会の講座が、和気あいあいの中行われました。
 今日の課題は、夏に因んでの「浴衣」でしたが、講座生の皆さんが懸命に作られた佳吟の続出でした。
 この川柳教室も3年目になりますが、ベテランが2名ほどおられますが、皆さんベテランに負けず、素晴らしい句が出来ています。
 私も講座生の皆さんに負けないように、色々の柳誌や句集をむさぼり読んでいます。
 私がまだ川柳を始めて10年も経たない頃、先輩の柳誌をコピーしたものがありました。
 それは、平成14年3月に発行された大宰府天満宮(菅公御神忌)梅・菊まつり川柳大会特選句集「飛梅」でした。
 ページを捲ると、噴煙の先輩の句がありました。
 それぞれの課題ごとの特選句ですので、一句一句を噛みしめながら読みましたので、それらの句をご紹介します。
 先ず梅まつりから
 平成4年
  課題「町はずれ」  町はずれ危ない言葉ふりほどく   美致代
 平成5年
  課題「平和」    平和かな砲台囲む浜野菊      美致代
 平成8年
  課題「森」     ずぶ濡れの私を抱いてくれた森   美致代
  課題「フレッシュ」 フレッシュなギャグ吉本の星目指す 清風子
  課題「眠る」    一匹の蛇を殺して穴眠る      安住
 平成12年
  課題「焦る」    火の刻を過ぎると風が焦り出す   美致代
 次に秋の菊まつりから
 平成8年
  課題「焼く」    そして死が俺を鰯のように焼く   隆満
 平成10年
  課題「なぜ」    なぜという小さな芽から大きな樹  茂緒
 福岡の大会で、先輩たちが頑張られています。特に美致代さんは、九州では1,2を争う力の持ち主だったと聞いています。
 明後日は、噴煙の川柳大会です。頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月09日

生前葬コンサート

 台風8号は、沖縄の大きな爪跡を残し、東シナ海を北上したいますが、九州に接近する頃から、向きを東に変えて九州に上陸しそうです。
 テレビは、どのチャンネルも台風情報を流していますので、大変助かっています。
 昨日からの台風に供えての準備も、今日は停電などに供え、発電機を出して試運転をしたり、雨戸を占めたり、最後の植木鉢をなおしたりと忙しい一日でした。
 今日一日、台風の影響かもしれませんが、湿度が高く、ちょっと動けば、汗がどっとでる始末です。
 今日の夕刊に、気になる記事がありました。
 それは、私と同世代のシンガーソングライターの小椋佳さんが、葬儀はいらないと考え、その代わりに9月に「生前葬コンサート」を計画されているそうです。
 小椋さんは、私より一つ年上ですが、私にも死を意識しなければならない齢になったのかと思いました。
 先日で連載が終わった「親鸞・完結篇」で、親鸞は数日間、家族が用意する食事もとらずに息を引き取りましたが、私もこのような最後をしたいと思ったところです。
 私も古希を今年迎え、まだ10年は健康で趣味三昧をと考えていますが、生身の人間ですから、毎日を健康に留意していきたいと思ったところです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月08日

十年に一度の超大型台風

 今日は、十年に一度と言われるほどの超大型の台風が、沖縄に上陸したいます。
 この台風が、九州にも上陸するのは、ほぼ間違いないと思いますが、せめて我が熊本県だけは、しかも私が住んでいる熊本市は避けて欲しいなとお願いする心境です。
 明日は、ロータリーの仲間と久しぶりのゴルフの予定でしたが、台風の影響でキャンセルです。
 このところ、梅雨の雨の時期と言えども、三回、雨のためにゴルフ降られてしまいました。
 今日は、朝早くから、台風に備えての対応うに追われています。
 先ずは、植木の剪定に使う数個の梯子を倒れないようにしました。
 大きい梯子は、大変ですがどうにか出来ました。
 庭に一杯ある植木鉢、プランターなど一カ所にまとめました。
 これまで、懸命に準備すると、台風が逸れてくれるので、今回も頑張っています。
 最近は、熊本市は台風が逸れてくれますが、十数年前は、熊本は台風銀座と言われぐらい、毎年数個の颱風がやってきていました。
 明日の颱風、どうにか逸れてくれるのを信じています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月07日

新連載小説「御用船帰還せず」

 昨日で熊本日日新聞連載小説「親鸞・完結篇」が終わり、今日は休刊日ですので、明日から新しく連載小説が始まるようです。
 今回の取設の作者は、経済小説や推理小説の取り組んでこられ田相場英雄さんで題名は[御用船帰還せず」ですが、歴史小説は初めてだそうです。
 もう一つ初めてという事があるそうですが、それは新聞連載小説だそうです。
 現在新聞離れが加速している中に、書店に新聞連載を読んで書籍を買いに来る人が多いようで、新聞連載小説をいつか挑戦したいと思っていたのが、今回実現したそうです。
 また、時代小説に挑戦したいと思っていたのには、もう一つの理由があったようです。
 それは、幼い頃祖父の膝に乗りながら、テレビを見ていた時代劇の思い入れがあるからそうです。
 今回の小節の主人公は、江戸時代の中気、元禄期に徳川綱吉に取立てら、金銀本位だった貨幣を改鋳し、デフレを回避しようとした勘定奉行の「荻原重秀」です。
 この小説で、江戸末期時代の歴史上の人物が合えるのが楽しみです。
 明日の朝刊でのこの小説がどんなっスタート着るのでしょうか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月06日

親鸞「静かに息絶える」

 今朝は、どんよりと曇っていましたが、プランター6個に植えていた苺も6月の半ばで実も終わりました。
 今朝は、そのプランターの苺を畑に持って行って、来年の苗を取る準備をしました。
 朝食の後は、健康まちづくりの会議用の資料つくりを考えましたが、なかなかうまく生きませんでしたが、兎に角、明日の資料なのでやっと仕上げました。
 それから、明日は雨で出来るかどうかわからないけど、ゴルフが予定されているので、1時間ほど練習しました。
 昨年の7月から地元新聞熊本日日新聞など全国で連載が始まった「親鸞・完結篇」が、今日7月6日をもって終わりました。
 約1年間、朝起きると先ず、真っ先に読んだのが「親鸞・完結篇」の記事です。
 ここ一週間ほどは、どんな形で終るのかと考えていました。
 親鸞は、数日前に、雪の庭に出かけ、転んで、そのまま床に臥す日が続きました。
 床に伏してからは、娘が用意する食事は拒み続けました。
 そして、今日、子供や一緒に住んでいた6名の方が、見守る中に安らかに息が耐えました。
 私もこのような死に方ができるならと共感しました。
 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、親鸞は最後まで唱えながら


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月04日

川柳噴煙吟社7月例会優秀句

 昨日は、ロータリークラブ仲間と久しぶりに酒を酌み交わしました。
 あまり飲んでいないのですが、齢のせいと美味しい酒があったので飲んだことも酔いを早くしたみたいです。
 今朝は、何時も4時過ぎに目を覚まし、朝刊を読むのですが、今朝は起きれませんでした。
 今日は、午後から川柳噴煙吟社の7月の句会でした。
 毎月、第1日曜日に行われるのですが、日曜日に何処で大会があり、今日の金曜日に変更されました。
 日曜日でないという事もあり、参加者もいつもより少なかったです。
 私は、平抜きでは8句ほど入選したものの、五客、三才には入選できませんでした。
 最近は、句作りに真剣さが足りないことを実感したところです。
 では、今日の席題、宿題の三才入選句及び月間優秀句をお届けします。
席題 「星」    山本あかね選
 天位 窓辺から星を眺める介護の夜    あじさい(月間優秀句)
 地位 星あかり一つずつ消し老いてゆく  美致代
 人位 二十五世紀地球はまるいままかしら ちえこ(月間優秀句)

 席題 「忙しい」  小濱春雪選
 天位 忙しい日々があるから元気です   あじさい
 地位 近頃は夫の顔も見ていない     可恵子
 人位 忙しい昭和の母は座らない     なお美月間優秀句)

 宿題 「ホテル」  森永可恵子選
 天位 フルムーンホテルで妻が若返る   豊美(月間優秀句)
 地位 ビジネスホテルドアが孤独の音立てる 萬理
 人位 始まりも終わりも知っているホテル あかね

 宿題 「効く」   緒方正堂選
 天位 痛み止め心のトゲが抜けてゆく   かずみち
 地位 点滴の効き目命をつむぐ音     朝子(月間優秀句)
 人位 忠告が危機すgました唐辛子    あじさい

 宿題 「満足」   北村あじさい選
 天位 自らへ百点あげる日を終える    朝子(月間優秀句)
 地位 よく飲んだよく食べ食費安かった  理石(月間優秀句)
 人位 自分史に満足と書く締め括り    なお美

 如何でしたか。
 7月13日は、平成26年度噴煙(九州・沖縄)川柳大会です。
 皆さん、どうぞご参加ください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年07月03日

わたしを語る「好奇心は謎解き」

 これまで、読売新聞と熊本日日新聞の2紙を購読していたが、忙しいせいもあって、読売新聞をあまり読まなくなったので、熊本日日新聞だけ購読することになりました。
 2紙の時よりも、じっくり読むよううにはなりましたが、地元新聞だけでは記事の内容が乏しくなった感じもして、複雑な気持ちです。
 今日は、今日で連載8回目のわたしを語る「好奇心は謎解き」の話です。
 連載を書かれているのは肥後考古学会会長の冨田紘一さんの生い立ちから考古学にまつわる面白い話です。
 冨田さんは、現在は熊本市役所を退職されて、肥後考古学界の会長ですが、大学を卒業されてすぐ、熊本市役所に就職され、教育委員会の文化課で市内の発掘調査に携われてようです。
 私も市役所在職中の6年ほど教育委員会で仕事をしていた時、会議などで顔を合わしていました。
 これまで連載を11回ほど読んでいますが、私とほぼ同年代で、しかも同じ頃上京したので、連載の記事が懐かしく50年前に引き戻してくれます。
 これからの話にも、共感する話が、沢山あるのではないかと期待しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ