2014年01月31日

私の町(近見町)今昔

 今週は、特別な行事もなく、30日木曜日のロータリーの例会も無く、のんびりとした毎日で、日頃出来なかった雑事を済ませています。
 夕方晩酌をしながらテレビを見ていたら、私が社会福祉協議会時代にでお世話になっていた丸山さんを初めとする池田町のボランティアの方達の、お年寄りの為のお弁当作りが報道されていました。
 池田町のボランティアの方達は、20年以上も頑張っておられるのだなという思いと懐かしい思いが錯綜しました。
 今日の話は、私が69年(実際は4年間東京で学生生活をしていましたが)住んでいる近見町の今昔をお話したいと思っています。
 私の町は、部落の大半が田圃が広がっている農村地帯でした。
 幼い頃は、遊び場所といえば田圃の中の川やレンゲソウが植わっていた畑でした。
 中学生の頃になると、私が可愛がっていた馬に乗り、野道を駆け巡りました。
 大人たちは、田植えや稲刈りなど向こう三軒両隣協力しながら農作業を頑張っていました。
 ところが、私が中学生の頃に国道3号線が出来、昭和40年後半期には国道57号線(通称東バイパス)が出来、交通量が多きなり、高殫事故の多発地域になりました。
 これら国道の築造に伴って、開発が進み、地価は高騰して、先祖代々守ってきた土地も否応なしに手放されてしまいました。
 現在では、昭和時代の農地の3分の1程度しか残っていません。
 また、農業後継者は、皆無といっても過言ではありません。
 残った農地も誰が守っていくのか心配です。
 話は少し変わりますが、私がお世話している近見日吉神社も宮総代を引き受ける人材も減ってきたいます。
 また、小学校や中学校も、人口の増加で新しい中学校、小学校が出来ました。
 町内に、大きな病院「熊本済生会病院」が出来、毎日薄歳ぐらい救急者のサイレンの音に悩まされています。
 兎に角、昔の近見町の風景が見れなくなっています。
 しかし、一つ伝統伝承行事「ドンドヤ」だけは、地位戸で頑張って守っています。
 このように、私達の町近見は、目まぐるしいほど変わっています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月30日

2月から新聞2紙購読

 パソコンのインターネットやスマホの普及で、何時でも瞬時に情報が入手できるようになったので、新聞の購読者は減少しているそうです。
 私は、インターネットもスマホもタブレットの愛用していますが、新聞と手を着ることはできません。
 退職した10年前は、地元の熊日新聞、読売新聞、日本経済新聞の3紙を1年間高度記しましたが、3紙を読むのも大変でしたが、記事の内容もかなり重なっています。
 そこで、3年前までは、地元新聞と読売新聞を購読しましたが、インターネットに嵌っていたので、1紙絞り、地元新聞だけを購読していましたが、地元新聞では、かなり熊本の記事が多く、反面全国の記事や外国の記事が少なく物足りませんでした。
 ところが、昨年、読売新聞の拡張員が来て、しつこく勧誘されて、勧誘に負けて2月から1年間購読することになりました。
 2月1日から配達されるのかと思っていましたら、3日ほど前からサービスで配達されています。
 やはり、地元新聞にはない、大人っぽい所が感じられます。
 スポーツ、文化文芸も彫りの深さが伺えます。
 特に、古谷龍太郎さんが選をされる「よみうり時事川柳」は大変気に入っています。
 これからは、毎朝の楽しみが増えました。
 ここで、私が川柳大会で天賞をもらった一句を紹介します。
 課題「新聞」    西村比呂志選
 休刊日朝が動かぬ午前五時   古閑萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月29日

新老人の会川柳教室

 昨日は、ここ数日の天気と同じく温かい一日でした。
 昨年の8月から始めたこの新老人の会川柳教室も回を重ねるごとに川柳らしい句が沢山出来るようになりました。
 この教室の生徒さんは、川柳教室のほかのも色々と趣味の講座に参加されています。
 昨日の地元の新聞に「新老人の会の会員による「戦争を語り継ぐ会」の記事がありましたが、この記事に川柳教室の橘昭子さん出ていました。
 びっくりしたのは、橘さんはまだ70代と思っていましたが、86歳という事でした。
 講座生は、現在10名ですが、常時参加されるのは8名です。
 昨日も8名の参加でしたが、終り近くになって一人の男性が飛び入りで参加されました。
 講座は、毎回、その月の川柳を5句ほどを朗読しながら紹介して、簡単な説明をします。
 毎回、課題を決めて2句を投句して貰い、一句は、全員で互選し、もう一句は私が選をして秀句2句、その他は佳作にします。
 互選の句は、投票された方の意見を聞きながら、私が説明を加えながら、添削をしていきます。
 今回も素晴らしい句がありましたので紹介します。
 課題 「梅干」   互選及び萬風選
 おにぎりの梅干うまい母の味    昭子
 朝ごぜんとろりお粥の紅の梅    島子
 梅干を自分の老いと重ねたり    照枝
 毎回、講座生の皆さんと会って、談笑するのが楽しみです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月27日

第10回熊本県川柳協会川柳大会

 今日は、朝早くから川柳関係の仕事がいっぱい有ったので、パソコンに向かって頑張っています。
 昨日は、川柳大会の一つ熊本県川柳協会川柳大会が、いつも行われる熊本市国際交流会館を会場にして開催されました。
 川柳協会の役員を初め川柳仲間と一緒に、9時から準備に取り掛かり10時頃には準備もできて、11時頃には約80名の参加が有りました。
 今回の大会での課題は、出席者題は「祝う」と「自由詠」、宿題は「まるごと」「スリル」「水」の3題で、合計5つの課題をみんなで競いました。
 自由詠は、一人選ですが、課題の句は、二人の選者による競選です。
 自由詠は、熊本川柳協会の田口麦彦会長が選者をされましたが、2句連記で、1句は必ず入選できます。
 課題句では、二人の競選なので、一方の選者で没句になっても、他方の選者で三才、五客に入選することもあります。
 この大会では、熊本県知事賞、熊本市賞など6つの賞が贈呈されますが、その選は、ご名の二次選者によって選ばれます。
 今回は、第10回目の記念大会という事もあって、福岡から古谷龍太郎さん、宮嵜から間瀬田紋章さん、佐賀からは真島清弘さんの3名も二次選者に加わってもらいました。
 今回は、大会参加者の半数にも及ぶ43名の参加の懇親会もあり、今回の大会が盛り上がりました。
 私も、三才五客の入選はありませんでしたが、すべての課題で入選することができました。
 次の熊本での大会は、7月13日に行われる平成26年噴煙(九州・沖縄)川柳大会ですが、県外からも多くの参加を期待しています。

 ここで、私からのお詫びがあります。
 最近の私のブログに、忙しいとは言え、推敲をしなかったために、誤字が多かったことをお詫びします。
 これからは、注意しますので、よろしくお願いいたします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月25日

新春家族例会

 今日は、ロータリーの第2720地区(熊本・大分)の会議が熊本であり、私が属している熊本西南ロータリークラブがホストを努めました。
 会議の内容は、それぞれのロータリークラブで行う奉仕活動についてのものです。
 昨日は、私たちがロータリー活動を行うことを支えて呉れる家族をまじえての「新春家族例会」が、夕方の6時半腹行われました。
 何時もの例会とは、違って奥様や子供の参加があり大変楽しい、賑やかな例会でした。
 アトラクションでは、地元の歌手MICAさんが、自分で作詞作曲した歌を数曲歌い、その上手な歌に感動していました。
 また、恒例の福引では、私と妻にはビールと清酒が当たりました。
 また、これも恒例ですが、参加の奥さんにおいしい「マグロ」がプレゼントされます。
 今日の晩酌に、このマグロの刺身を食べましたが、舌がとろけるようウな美味しいものでした。
 明日は、熊本県川柳協会の創立10年目の祈念川柳大会があり、夜は懇親会がおこなわれます。
 飲み過ぎには注意したいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月24日

初心者のための添削教室

 ここ数日、寒いなかにも天気が良くて、昼間は温かい日が続いています。
 恵まれた温かい中で、昨日一昨日と二日続けてコースでのゴルフを楽しみました。
 スコアの方は、先日レッスンプロに教えてもらったおかげで少しいい結果がでました。
 でも、ゴルフはメンタルなスポーツで大変難しいです。
 今日の話は、私がここ数年携わっている川柳ふんえんの初心者のための川柳教室の話です。
川柳歴の浅い私に添削をすれば、勉強になると先輩に勧められて、お引き受けしましたが最初は20数名の添削に1週間ほどかかりました。
 色々の柳誌の添削教室も読んで勉強しました。
 やっと最近は、少し慣れて3日ほどでは添削できるようになりましたが、毎回1、2句課題とは句想が離れていて、添削に苦しむことがあります。
 投句の後に、作後感がある時は、それを参考にして、大胆に添削することもあります。
 添削を始めてから、一番お世話になったのは、野谷竹路三の「川柳の作り方」という本の「添削五十題」です。
 添削五十題の中から少し紹介します。
 課題「カレンダー」
  原句 カレンダーへ赤丸は子の規制の日    トミ子
   赤丸はの「は」が説明的でした。
  添削ク カレンダーへ丸つけて待つこの帰省

 課題「人形」
  原句 人形のような顔して人形抱き      佳枝子
  下五の座りが悪いので語順を変えて
  添削句 人形を抱く人形のような顔
      人形の顔で人形孫が抱き

  あと数回で、添削もほかの方と交替しますが、添削教室のお蔭で大変勉強になりました。
 これからは、現在持っている二つの川柳教室に力を注ぎたいと思います。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月22日

くまもとおふろ読本

 今日は、ゴルフの初打ちをわたしのホームコース熊本南カントリークラブ行いました。
 先日、女子プロの松村瞳さんからレッスンを受けていますが、今日はその結果が出てるかどうかの正念場の日でした。
 初打ちの割にはレッスンの効果が出て、安堵と嬉しさを感じました。
 今日の話は、先日川柳「火山灰」の例会の場所「熊本国際交流会館」で、一冊も雑誌を貰ってきました。
 その本は、「くまもとおふろ読本」という本で、熊本県内の温泉のマップとリストが網羅されています。
 これを見た吃驚したのは県内にこんなに一杯温泉があるのかと思うぐらい、沢山の温泉が県内にくまなくあります。
 そして、温泉の効用も様々です。
 私が、この本で感動したのは「温泉が体にいいワケは」と「泉質の特徴と効能」を読んだことです。
 簡単に、何故温泉が体に良いのかというのは次のような効用があるからです。
 1 温熱の効用
 2 水圧の効用
 3 浮力・水の抵抗の効用
 4 自然環境の効用
 5 科学的な効用
 効用の内容については省略しますが、このような効用が、心身ともに回復の効能が見られるようです。
 また、泉質についても、単純温泉から含鉄泉、酸性泉、硫黄泉など多種多様の温泉があるようです。
 この本を読んで、熊本の温泉について知ることができましたが、機会があれば温泉巡りをしたいものです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月20日

二冊の本に挑戦

 今日は、大寒、熊本もいつもに比べると寒いですが、夕方のニュースによると、北海道では氷点下30度を超えているところがあります。
 私達南国育ちにとっては、氷点下といっても5度以下を経験した記憶はありません。
 北国の皆さん、先ずは万病のもと風邪を引かずに健康に留意してください。
 私の本好きは、高校生時代に始り今も続いています。
 夜の寝どこに必ずあるのは、川柳の本とゴルフの本ですが、今年になって2冊の本が加わりました。
 その2冊の本とは、童門冬二さんの「男の詩集」と作家で元外務省主任分析官佐藤優さんの「読書の技法」です。
 男の詩集は、数年前に本屋で買って、本棚の墨にしょんぼりしたいました。
 ほかの本を探していたら、目に止まり、ここ数日、童門さんが選んだ北原白秋の詩を楽しんでいます。
 この詩集に収められている詩は、難しいものもありますが、何度も黙読と音読を繰り返すと少しづつれ界出来ます。
 読書の技法は、砂糖さんのこれまでの読書の体験を話されていますが、佐藤流の「本の読み方」は、ワタ地たちには出来そうにありません。
 月平均の読書する本の数は500冊、多い月は500冊だそうです。
 この2冊の本はまだ3分の1程度しか読んでいませんが、夜は寝床で、昼間は応接室(ほとんど私の書斎ですが)で、時間を探して読んでいます。
 


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月18日

今年初めての川柳例会

 今日も一日中忙しい一日でした。
 先ず朝一番に毎月第3土曜日に整体の治療に出かけました。
 その後10時から、町内に建設予定の残渣処理施設の説明会に参加しましたが、建設予定近隣住民の強い反対がありました。
 午後1時からは、今年初めての川柳の例会でした。
 13日に川柳ふんえんの例会が行われましたが、横浜に旅行していて欠席したので、今日の川柳火山灰の例会が、私にとっては今年初めての例会です。
 今日の参加者は、寒いこともあり14名の出席でした。
 今日は、会場に着くやいなや、選者を指名され、課題「しんみり」の選をしました。
 それでは、今日の例会の三才の句をお届けします。
 先ず、宿題「音」      原萬里選
 人位 秘密法軍靴の音が漏れてくる    かずみち
 地位 タッタッと五輪の音を立ててくる  茂緒
 天位 雨垂れを聞いてなんにもしない朝  孤遊

 宿題「しんみり」      古閑萬風選
 人位 黒枠のハガキしんみり読み返す   美致代
 地位 しんみりとたった二人のお正月   たかお
 天位 冬の午後母がこたつで父語る    良

 宿題「とける」       黒川孤遊選
 人位 巣立つ娘の男結びがまだ解けぬ   正堂
 地位 ひとがらが匂う言葉にとけてくる  静生
 天位 うちとける勇気があって輪が和む  正堂

 やっと一日前に句を作ることができて、非常に心配でしたが、課題「音」と「とける」で三才は逃がしましたが、五客、と平抜きに入選することができました。
 兎に角、何かと忙しく、ゆっくりと落ち着いて句を作る時間が有りません。
 26日の熊本川柳協会川柳協会の句も出来ていません。
 

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2014年01月17日

1月いろいろ

 今年の1月は、毎日天気のいい日が続いています。
 1月も今日で半ばを過ぎましたが、色々楽しい日が続いています。
 先ず、元日の近見日吉神社の参拝者の接待から始まり、正月3が日は甥や姪の家族が集まり、日頃の積る話を聞かせてもらい、古閑家の安泰を感じました。
 また、妻の実家では、兄弟が集合して、盛りだくさんの料理で美味しい正月を味わいました。
 8日は、熊本市域のロータリーの合同例会が有りましたが、日頃と違ったロータリアンと出会い、改めてロータリアンとしての喜びを味わいました。
 10日は、益城町の川柳講座で講座生とともに川柳の詠み初めをして、今年1年間佳吟に恵まれますようにと祈願しました。
 11日からの連休は、東京、横浜の旅行で、息子夫婦から古希のお祝いをして貰い、喜寿、米寿へのスタートを切りました。
 息子が社長になった会社も順調に行っているのを確認して安堵したところです。
 先日から、今年こそはいいスコアを出せるようにと、プロのレッスンを受けることを決意して、先日1回目のレッスンを受けました。
 ポロからは、適格な指摘があり、矯正方法も教えて頂いたので、実は今日も練習場で頑張りました。
 まだ1月は残っていますが、熊本川柳協会の川柳大会、火山灰の例会などもありますので、楽しい1月で締めくくりたいと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

プロからレッスン

 連休の旅行気分から、やっと何時もの生活に戻った気分です。
 朝は、毎月恒例の近見日吉神社の境内の掃除の日で、宮総代、老人会の役員の方達と落ち葉を綺麗に清掃しました。
 11時からは、いつもお世話に名ているお寺「浄専寺」の親鸞聖人の御正忌のお参りに行きました。
 久し振りに寺の御堂で、和尚と一緒にお経を唱えました。
 午後は、いつもゴルフを練習しているフレンドゴルフ練習場で、初めてプロゴルファーの「松村瞳」さんからレッスンを受けました。
 レッスンを受けて行く内に、自分では教科書通りにできていると思っていたが、出来ているという思い込みだけでした。
 これまで、練習場でシングルプレーヤーやゴルフ仲間ら、ワンポイントレッスンを受けて一時的には治っていましたが、翌日になれば元に戻ることの繰り返しでした。
 しかし、今度のレッスンで、一ヶ所だけ悪い所があって、それで全体的に上手くいっていませんでした。
 その一ヶ所とは、バックスイングのスタートの手首の使い方でした。
 そこの矯正方法をプロと一緒に考え、それを実践したら全体的に上手くいくようになりました。
 明日から、矯正した手首の使いかたと体重移動の練習を重ね体に覚え込ませるだけです。
 30年近くで付いた癖なので、直すのは大変ですが、これからのゴルフを楽しむために努力します。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

横浜で古希の祝い

 4日ぶりにブログを更新したいます。
 11日から13日の連休を利用して、息子夫婦が新居を構えている横浜の「みなとみらい」の町を訪れました。
 昨年暮れに、息子から妻に「お父さん」の古希の祝いを横浜でしたいのでというだしっがあったようです。
 私の東京(実際は横浜ですが)へ行くのも久し振り、妻は息子が東京に17年住んでいるのに一度も行っていないので、喜んで招待を受けました。
 久し振りの羽田空港は、私の知っている以前の空条とはびっくりするほど様変わりしていました。
 先ず、息子のマンションで一休みして、横浜で有名な寿司屋さんで美味しい握りずしを食べました。
 昼食の後に、今回宿泊する横浜グランドインターコンチネンタルホテルにチェックインしましたが、息子たちがこのホテルの最上級の部屋を結うウイしてくれたので吃驚しました。
 小おれまでに、出張や旅行でいろいろ、ホテルや旅館に泊まりましたが、これまでのものとは比べ物にならないほど立派なものでした。
 夜にホテルの和食の部屋で、夫婦、息子夫婦4人で、古希のお祝いをしました。
 箸袋や料理に古希のお祝いの工夫がされていたので、これまた感動です。
 翌日は、親子4人で東京に出かけ、皇居内の散策、靖国神社の参拝、銀座の松屋デパートでお買い物をしました。
 二日目の夜は、横浜中華街の満珍楼の特別個室で親子4人に息子の嫁さんの家族が加わり、2回目の古希の祝いをして貰いました。
 料理の方も最高のフルコースに美味しい紹興酒輪みんなで嗜みました。
 息子に楽しい豪遊をさせて貰いました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

高校卒業50周年記念同窓会

 今日は、月に一度の益城町川柳会の講座の日です。
 一カ月は長いようですが、この川柳講座だけはすぐに1っカ月がやって来る感じです。
 家族的で、和やかで、楽しい雰囲気の講座だからかもしれません。
 今日は、お土産に畑で収穫したスイーツスプリングを持って行きましたが、講座生の皆さんからも「ニンニク味噌」「いきなり団子」などのお土産を頂きました。
 皆さんの川柳の実力もじわじわとついて、素晴らしい作品が生まれています。
 今日講座を終えて帰ったら、数通の手紙の中に、母校熊本高校の卒業50周年記念の䑓同窓会の通知がありました。
 この手紙の中に、同級生で鬼籍に入った数が50名近くになっている悲しい話がありました。
 しかし、よくよく考えると、全員今年古希を迎えますので、元気で生きているのが幸せであるのではないでしょうか。
 3年前に中学校の50周年記念の同窓会を開いたばかりですが、3年後に高校の50周年が来るのは当然のことです。
 記念式典は3月8日に、市内のホテルキャッスルで4時から行われます。
 4時の開催は、遠方軽くる方のことや二次会のことを考えてのことだと思います。
 久し振りに会える友達のことを考えると、今からわくわくします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

誕生日のサプライズ

 今日は、私の69歳、古希迎える節目の誕生日です。
 ひっそりと誕生日を迎える気持ちでしたが、私を驚かせるサプライズが有りました。
 午前中は、13日に行われる「どんどや」の竹が歯びこまれるので、それの受け取り、その後は久しぶりに畑にってスイーツスプリングの収穫、生い茂った雑草を取り除く作業を頑張り、昼食の後テレビを見ていたらうとうと炬燵の中で寝込んでしまいました。
 ところが娘からの携帯電話で起こされてしまいました。
 電話の要件は、家の鍵を持ってないので、外出しないで待っていてくれてという事でした。
 暫く待っていると、娘が姪の陽子と陽子の娘咲代ちゃんを連れて帰ってきました。
 そこでサプライズの中身がやっと分かりました。
 陽子は、パパおめでとうの文字がチョコレート書かれたバースデーケイキを、娘はお洒落なハンチング帽子をお祝いに贈ってくれました。
 姪の娘咲代ちゃん藻、私の顔を見ると泣いていましたが、今日は私の誕生日を祝ってくれるかのようににこにこと笑ってくれました。
 古希の誕生日に相応しい素晴らしい誕生日でした。
 夜は、何時ものように晩酌のビールを飲んで心地よい気分の後は、妻が買ってきた極上の握りずしを二人で食べました。
 数日後には、横浜の息子夫婦が古希のお祝いをしてくれる予定です。
 久し振りの上京で期待と不安がありますが、学生時代に住んだ高円寺も妻と訪れたいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

熊本市域RC新春合同例会

 今日は、前日まで数日間晴れの日が続いていましたが、久しぶりに明け方からしとしとと雨が降っていました。
 今日は、今年初めてのロータリークラブの例会がありましたが、それも、熊本市域のロータリークラブ17クラブの新春合同例会です。
 熊本市内の大小企業の役員の方々の集まりといっても過言ではあっりません。
 会場の熊本日航ホテルの大広間いっぱいにロータリアンが集まりました。
 それに花を添えるように熊本県の小野副知事、幸山政史熊本市長の出席、更には県政、市政の話がありました。
幸山市長が今年の文字に選ばれた「繋ぐ」の話もありましたが、繋ぐには3つの意味が有るそうです。
 それは「人と人をつなぐ」「地域と地域をつなぐ」「時代を繋ぐ」だそうです。
 最後の時代をつなぐは、素晴らしい未来のためにも大事なことですね。
 懇親会の司会は、ロータリアンの坂本さんと米山奨学生のンダギジマナ・ジャスティン(アフリカ出身)二人でされましたが、二人のアドリブが大変良く面白かったです。
 懇談も和やかな内に進み、最後に350名のロータリアンが輪になって手を繋ぎ、ロータリーソングをを歌って閉幕しました。
 何時もの例会より、楽しい合同例会でした。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

映画「武士の献立」

 昨日は、映画「利休にたずねよ」を見るつもりで映画館に行ったら放映時間を間違え、映画は水に帰りました。
 今日は、新聞で調べて、「武士の献立」を見に,朝早く出かけ2時間楽しく見ることができました。
 この映画の主役は、舟木春役の上戸彩、舟木安信を演じる熊本出身の高良健吾、二人の両親役の西田敏行、余貴美子の面々です。
 主役の高良健吾は、NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」の時より、成長して演技も上手くなっていました。
 話の内容は、加賀藩で起きたかが騒動の頃で、加賀藩の藩主の料理を行う「庖丁侍」の話です。
 私は、殿さまの料理は場内の女中たちがつくっていたと思っていたので、この映画を見て「庖丁侍」がいたことを知って吃驚しました。
 また、殿様が近隣の大名を集めて京料理を振る舞っていたこと、その京料理の豪華差にも驚かされました。
 なんと壱の膳から七の膳まであり、中身も色々の珍味も含まれていました。
 料理好きの私にとっては、とっても為になる内容の映画でした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

今年初めての読者文芸

 今朝は、ゆっくりしたので現在放映中の映画「利休に尋ねよ」を見にシネマ館に行きましたが、私の勘違いで放映時間を間違えてしまいました。
 朝の10時からと思って行ったら、実は午後の4時45分からと夜の6時半からでしたので、映画を見るのを断念しました。
 今日の地元新聞の朝刊の「読者文芸」欄に話題が幾つかありました。
 文芸欄は、伊東一彦選の短歌、正木ゆう子選の俳句、それから大木俊秀遷の川柳があります。
 川柳欄に、私が現在講師をしている益城町川柳会の生徒さん「三浦タエ子」さんの句が入選していました。
  大木俊秀選
   義理贈るギフト売り場の人集かり   三浦タエ子
 この他にも川柳噴煙吟社の仲間も入選していました。
  トップに
   お餅から愛をもらったお正月    阪本ちえこ
   幸せはここにもあった欲し布団   久保洋子
  私が川柳ふんえんで担当している添削教室の投稿者の方の句もありました。
   初詣お願い事は絞ります    高尾弘道
   病む夫にもっと優しく何故できぬ   中山美也子
  ちょっと吃驚しましたが、俳句、短歌、川柳の3部門に入選されていた方がおられました。
  美里町の田村三渓さんですが、よく投稿されている方です。
   田村さんの川柳の句
    この冬もたてこもります四畳半   田村三渓
    きっと寒いので毎日四畳半の茶の間でテレビの子守でもされる様子を詠まれたのでしょうね。
  晩酌をしながら、テレビを見ていたら、東京の新宿の「歌声喫茶」が話題になっていました。
  東京の大学在学中にクラスメイトとよく行っていたことを想いだし懐かしく思いました。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

三冊の川柳の雑誌

 正月気分も、今日5日までのようです。
 明日からほとんどの方が、お仕事を始めらるのではないでしょうか。
 東京から帰省していた姪も、今日朝早く上京しました。
 これまで最終便で帰っていましたが、最終便で帰ると部屋の灯りが暗い所へ帰るのは嫌だと言って、明るいうちに帰って行きました。
 私も最後の年賀状をやっと出し終えました。
 今年の正月には、私が愛読している三冊の柳誌「川柳ふんえん」「川柳マガジン」「川柳番傘」をいつもよりもじっくり読むことができました。
「川柳ふんえん」は、今年の1月号で第768号です。
 昭和26年1月に第1号が発行されてから今年は65年目になります。
 私もこの「川柳ふんえん」に18年ほど付き合っていますが、私の川柳作句の原点です。
 以前の川柳ふんえんを寺本さんから頂いたので、私の所には40年分くらいのものが書棚に居づ座っています。
 「川柳マガジン」も約10年ほど付き合っているので、色々勉強になり、お世話になりました。
 川柳は、多読多作が必要といわれますが、読む分は誰にも負けないほど読んでいます。
 「川柳番傘」は、最近川柳仲間黒川孤遊さんのお勧めで定期購読するようになりましたが、熊本の川柳とは一味違った作風で勉強になっています。
 これからも、暇に任せてこれらの3冊の柳誌隅々まで読まねばと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

健康食品「雲州人参」

 早いもので、今年も3が日が経ちました。
今年の正月こそは、健康を考えてなるべくお酒は飲まないようにと考えていましたが、ここ3日、昼も夜も飲んでは食べては飲んでまいにちです。
 毎日胃薬を飲んでいます。
 明日も姪の家族が来るので、少しは飲むことになると思っています。
 今日は、朝鮮人参で江戸時代から松江藩で栽培されている「雲州人参」の話です。
 私は先月から、この「雲州人参」を愛飲することになりました。
 きっかけは、息子が社長をしている須賀商店で、プロパンガス、お酒、水などに加えて販売することになったので、お父さんも飲んでみたらという事で飲み始めました。
 これまでも、韓国のお土産などで貰って、健康に大変良いと思っていました。
 特に、ちょっと疲れ気味になった時は、疲れが取れて楽になります。
 朝鮮人参は、名前からして韓国でばかり栽培されていると思っていましたが、江戸時代から幕府が奨励して人参畑を開いて栽培していたそうです。
 そのころから松江藩では、改良に改良を重ねて、現在の素晴らしい日本版朝鮮人参「雲州人参」が才ばれているそうです。
 飲み方も、煮詰めたり、お湯に溶かしたり、三つを入れて飲んだりと色々あります。
 私は、一番簡単な熱いお湯の溶かして飲んでいます。
 飲み過ぎても、翌日はすっきりしています。
 色々な健康食品よりも、この「雲州人参」が良いようです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

小学校の同級生と酒を酌む

 今日、2日は恒例の地元市議の新年宴会でしたが、自治会の役員をしているのでここ数年参加しています。
 自民党の税制会長をされている野田毅衆議院議員も、来賓として出席されますが、今年は皇居での新年祝賀会に出られたので、秘書の方が挨拶をされました。
 この新年宴会も、高齢化が進むにつれて参加者も減少しています。
 再来年の春には、政令指定都市になってから初めての選挙になりますが、区ごとの選挙に変わります。
 私達南区を主な地盤にしていた市議なので、これまでの選挙より楽になりそうですが、選挙というものは油断ができません。
 この宴会の席で、4名の小学校時代の同級生と久し振りに会い、小学校時代のエピソードを語り合いながら、楽しい酒を酌み交わすことができました。
 正月には、酒を飲む機会が多いのですが、今年も例年と同様に昼、夜と毎日続いていますので、胃薬がかかせません。
 明日も妻の実家で、兄弟寄って新年宴会です。
 しかし、新婚時代に一緒に飲んだ酒豪の叔父たちは、すでに鬼籍になってしまったので、酔っ払わない程度の美味しい酒を飲んでいます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする