2013年11月30日

河尻神宮秋季大祭の主役

 歳月の流れは、本当に早いですね。
 本当に、この間家族揃って、雑煮を食べて1年の家族の無事を願ったものですが、11月も今日で終わり、明日から師走です。
 プロゴルフのツアーも、男女とも最終戦が行われています。
 今日は、テレビ放送があるので、新聞のテレビ欄を見たら、ゴルフ放送の前の時間帯に、「河尻神社秋季大祭」の録画放送がありました。
 河尻神社の祭りと言えば、小学生から高校生の頃まで、必ずと言っていいほど見に行ったものです。
 今回の放送では、神社側の祭りのことというより、川尻神社の14町村の氏子が祭りで行う「流鏑馬」と「下がり馬」など、祭りの主役になる氏子たちの祭りを作り上げる過程をドキュメントされたものです。
 祭りの主役「流鏑馬」を行うのは、14ある氏子の団体が持ち回りで担当することになっているので、14年に1度回ってくることになります。
 この祭りを担当する地域の人は、地域全体が一丸となって取り組まれるようです。
 先ずは、流鏑馬の弓を射るこの地域で生まれ、育った成年男子を探すことから始まります。
 それからも、流鏑馬の馬を借りて、地域ぐるみで祭りに向けての準備、流鏑馬の練習など大変な仕事です。
 でも祭りに対するみんなの力、絆がひしひしと感じられました。
 一番感動したのは、流鏑馬を射る青年は、神の使いだという事で、すべてが終わる時まで、地に足を付けることが無く、すべてみんなが抱えて運んでくれていました。
 二人の青年は、人生の中で一番思い出になるのではないかと言っていました。
 現在、私は私が住んでいる所の「近見日吉神社」の宮総代長をして、神社の祭りなどの行事を行っていますが、河尻神社の様な活気が無いのが少し淋しいです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

金峰山で初冠雪

 今日が、40年前に大洋デパート大火災が起こった日です。
 数日前から、テレビ、新聞で当時の状況などは報道されていますが、あの火災で、人生が大きく変わった人が多いのには吃驚しました。
 一家の主人が、食事を作って呉れていたお母さんが、成人式を目前にした娘さんがと、多くの人が亡くなられました。
 私は、今日はゴルフの徒弟だったのですが、雨と寒さのために中止になりました。
 明日予定していた月一回の病院に行って、先月検査していた結果を聞きましたが、最近の宴会が多かったせいか肝臓が弱っているようです。
 宴会が多いのはいいのですが、若い頃から肴を多く摂るのでこれもあまり良くないようです。
 本題から少しずれてしまいました。
 今朝は、朝方に今年一番の冷え込みでしたが、熊本市内の金峰山で初冠雪が見られたそうです。
 明日も今日以上に冷え込みが酷いようです。
 兎に角、暑い夏が続き、しるし程度の秋が数日合って、冬に入り、それも寒い冬になっています。
 健康に気をつけならないと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

今年の世相を表す一字はなんだろう

 今朝は、相変わらずの寒い朝でしたが、朝刊を読んだ後、庭の掃除、イチゴへの水遣りをしました。
 7時半に朝ドラ「ごちそうさん」をBS放送で見た後、自治会で私が担当している隣保班長さんへの回覧板を配布しました。
 今日の朝刊に、年末恒例になったその年の世相を表す一字は、どんな字に決まるのかと記者の話が出ていました。
 昨年は、オリンピックの金メダル、金環日食などが理由で「金」だった。
 記者も幾つかの候補を挙げられていたが、先ずはホテルや百貨店の食材などの虚偽表示の「偽」で、次は徳洲会グループから5千万の提供を受け、昨日「借用書」を公開した猪瀬東京都知事問題の「疑」を推薦されていた。
 また、今国会で強行採決された「特定秘密法案」の「秘」も候補の中にあった。
 私も考えてみたが、今年の異常気象、異常な事件の発生などを考えると「異」はどうでしょうか。
 考えつく一文字は、どうもよろしくない文字ばかりです。
 私は、優しいの「優」も上げてみたい。その理由は優しい美智子皇后陛下の優しい光景をテレビで何度も拝見したからです。
 豊かな海つくり大会で熊本に来られた際に、恵楓園や水俣を訪れられた時の患者への優しい眼差し、お言葉は、まさに「優」に値するものだと思います。
 今年は、京都・清水寺野管主が、揮毫される大きな字は、国民が喜ぶ一文字であった欲しいものですが。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

ボランティア三昧

 昨日は、市役所時代の友人とゴルフの予定でしたが、夜半から雨がすごく降って朝方まで止めず、楽しみにしていたゴルフは中止になってしましました。
 この日は、ゴルフの予定が無ければ、町内にある企業の自治会費を。自治会役員で徴収することになっていたので、午前午後と約40の企業を回りました。
 午後6時からは、校区自治協議会の会議、その後は早めの「忘年会」です」
 自治協議会の会議の内容は、熊本市が政令指定都市になって、目玉として取り組んでいる「健康まちづくり」の組織の立ち上げの会議でした。
 色々な意見が出て、話が煮詰まらないままに忘年会兼懇親会に入ったら、俄然建設的な意見が出ていたようです。
 コミュニケーションよりノミュニケーションの方が、話が盛り上がったようです。
 今後、いい組織が出来上がり、地域住民が安心して健康で暮らせるまちづくりができることを願っています。
 今日は、午前中昨日の残りの企業の自治会費の徴収を頑張り、午後は8月から始めた新老人の会の「川柳教室」で、約2時間ほど講師として8名の講座生と勉強しました。
 講座生と言っても、全員私より年上で人生の先輩ばかりです。
 昨日、今日と二日間、ボランティアを頑張りました。
 明日は、庭の掃除、畑の草取り、時間が有ればゴルフの練習をするつもりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

プロゴルフツアー終盤戦

 今日は、朝早くからゴルフの練習に出かけ、3時間ほど休憩を鋏みながら汗を流しました。
 明日は、市役所時代の友人とコースに出ることになっていますので、肩慣らしをしました。
 しかし、久しぶりの友人とのゴルフですが、雨の警報が出ているので少し心配です。
 先日、熊本県民文芸賞に入選しましたが、ゴルフの句も一句ありました。
 エージシュート目指す古希のゴルフ帽  萬風
 来年は、数え年で70歳です。
 今日、日曜日は、男子、女子ともにゴルフのツアーの最終日が行われましたが、来年に向けての熾烈な戦いがあり、楽しくテレビを観戦しました。
 女子の方では、今年の賞金女王の争い、上田桃子のシード権獲得が成るかなど激戦がありました。
 賞金女王は、横峯さくらを森田理香子が逆転しまして、来週の最終戦で決着が付きそうです。
 上田桃子も、シード権が獲れて、熊本県人として安心しました。
 男子の方は、ルーク・ドナルド選手が、連覇して優勝を飾りました。
 男女ともに、残り少ない試合ですが、みんな頑張ってほしいものです。
 明日は、雨が降らなければ、ゴルフができますので頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

今朝の新聞記事から

 今朝も、朝は12月中旬頃のように冷え込んだけれど、昼間はぽかぽかした一日です。
 今日の新聞で、二つの記事に目が留まりました。
 その一つは、40年前の11月29日に起った大洋デパート火災の記事です。
 私は務めていた市役所の人事課の仕事で、労働組合とボーナスの件で団体交渉の真っ最中でした。
 団体交渉も最後の詰めの段階で市長も出席されていましたが、この状況では交渉どころではないという市長の英断で、交渉は中止してかだい現場に行って、被害者の救済の手伝いをした記憶があります。
 悲鳴をあげながら綱を握って降りる人、窓から大声を上げて「助けて」と叫ぶ人、さながらに地獄絵を見るようでした。
 あれから40年が経ちましたが、多くの人の人生があの火災で変わってしまったのではないでしょうか。
 特に12月は、空気が乾燥し、師走は世知辛しくなるので火の始末だけには注意したいものです。
 もう一つの記事は、第35回熊本県民文芸賞の審査の結果が発表されていました。
 私も川柳部門で応募したいましたが、どうにか入選した「古閑萬風」の小さな活字を見つけました。
 私も大変うれしかったけれど、妻が「良かったね」と喜んでくれたことが良かったです。
 私の今回の応募作品は、私が来年は69歳になり古希を迎えるので、古希を話題にして詠んだ句を凹部しました。
  その中の句ですが
   シャッターチャンス逃さぬ古希のファインダー
   古希の畑近所の鍋が待っている
   エージシュート目指す古希のゴルフ帽
 小説部門の1席の方が顔写真入りで記事が出ていましたが、私と同じ68歳の女性の方でした。
 3回目の挑戦で頂上を極められたようですが、小さい頃から文章を書くことが好きだったそうです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

旬の果物を満喫

 今年は、特にこの秋は旬の果物をいっぱい食べています。
 私の畑には、柿、ブドウ、柑橘類、キウイを植えていますが、特の柿は、3本ある内の1本に鈴生りの実が付きました。
 我が家だけでは食べきれず、横浜の息子の所や友人・知人にお裾分けをして大変喜ばれました。
 私は、毎日毎食1個づつ食べたので、少し太って妻に我々ました。
 先日、知人から、立派な10個入りの大秋柿を頂きました。
 仏壇に供えた後、食べましたが私の畑から収獲したものより格別に、大きく、甘みがあって美味しかったです。
 一昨日は、妻が知人から大量の初物イチゴと温州みかんを頂いてきました。
 イチゴは、市場に集荷できない不揃いものですが、味は全然変わりません。
 またみかんも糖度が高く、あっさりしてどんどん食べれました。
 毎朝、食事の後にどの果物を迷っています。
 もうすぐ、畑のフルーツスプリングも食べごろのようです。
 栗も妻の実家ら貰いましたが、冷蔵庫の中で眠っています。
 兎に角、今年の秋は旬の果物に恵まれています。
 


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

ロータリーガバナー訪問

 今朝も、昨日同様12月上旬の寒さで、コートを着ての通勤者が見受けられました。
 何時もは木曜日の例会が、今日は国際ロータリー2720地区ガバナーの訪問があり、3ロータリークラブの合同例会のために、今日が今週の例会になりました。
 何時もは、30数名の例会ですが、今日は70数名参加の例会で、大変賑やかな、楽しい例会でした。
 今日の例会では、今期の赤山武興ガバナーが主役です。
 それぞれの会長による、赤山ガバナーの歓迎のあいさつの後、ガバナーによる今期のスローガンなどについての盛りだくさんの話がありました。
 その一つは、今期の2720地区(熊本・大分)のスローガンは「挑戦!未来の夢! 佳き友を得てろーたりーを学び奉仕を実践しよう」という話です。
 兎に角、ロータリアンとして、社会奉仕を頑張ろうという事です。
 もう一つの話は、今期の国際ロータリーのロン・D・バートン会長が、以前役員だった時に、ポリオ撲滅を提唱され、国際ロータリーはポリオ撲滅を続けましたので、現在は数か国でしか、ポリオは発生していません。
 そこで提唱者のバートン会長は、今期の会長の時に、全世界のポリオの全滅をしたいと考えておられるという事でした。
 ちょっと、難しい話でしたが、ロータリーについての話を紹介しました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

八千草薫さんとスクリーンで対面

 今朝は、今年一番の冷え込みでした。
 今日の熊本の気温は、北海道よりも低かったそうです。
先週の土曜日から八千草薫さんが出演してる映画「くじけないで」が放映されていますが、土曜日、日曜日と忙しく、今日朝一番でイオン系の映画館で「くじけないで」を鑑賞しました。
 この映画をぜひ見たかったのには二つの理由がありました。
 その一つは、綺麗で優しい八千草薫さんとは、私が大学生の頃、世田谷の下北沢に住んでいた所が八千草さんの近くだったので、よくあっていた頃からのフアンでした。
 その頃、八千草さんは、映画監督谷口仙吉さんと新婚の頃ではないかと思います。
 今も綺麗ですが、その当時も若くみずみずしく、優しく見えました。
 もう一つの理由は、今回の映画の原作の主人公「柴田トヨ」さんの詩集「くじけないで」を読んで感銘していたからです。
 昨日の映画を見て、詩集を読んでいた時の柴田トヨさんに対するイメージが少し変わりました。
 豊さんの詩をを読む限りでは、あまり苦労も知らない方だと思っていましたが、幼い頃は奉公に出たり、結婚も一度は失敗し足り、一人息子も定職につかず、ギャンブル好きだったりと大変苦労されたようです。
 優しい詩は、幾つかの苦労を越えた不思議な力から生まれていたのでしょうか。
 あの語りかけるような詩、読み返したくなるし、映画を見て帰って又読み返しました。
 今回の映画で、年老いても、何か一つでもいいので脳を火星化させる考えることをすることが大切だと分かりました。
 私も趣味の川柳を、可能な限り続ける決心をしました。
 今回の映画の主役八千草薫さんを初め、息子役の武田哲也さん、その他の俳優さんもみんな演技が上手かったです。
 約2時間半でしたが、心が癒されました。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




 
posted by osamu at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

小学生と川柳を楽しむ

 今日は、午後に地元の小学校で、地域と学校のふれあいのイベント「東っ子まつり」が行われました。
 東っ子まつりの内容は、校庭で行われるタコ作り、チャンバラ遊び、校内では私が講師を務める子ども川柳を初め、陶芸、英会話、絵手紙、お花、料理、折り紙など18種類の講座が、全校生徒の参加のもとに行われました。
 私が担当した子ども川柳教室は、定員20名に、3年生を中心に19名の児童が参加してくれました。
 昨年は、高学年が中心でしたが、今年は低学年が多かったので、最初は私の説明に反応が無くて少し慌てました。
 一通り子供たちの佳句を使って説明したら、少し反応がありました。
 残り時間あと45分になった頃、子供たちに席題「消しゴム」で、句を作ってもらったら、みんなそれぞれ自分なりの句が出来上がりました。
 やっと講師としての責任が果たせたと感じ安堵しました。
 6時からは、東っ子まつりの反省会を兼ねての懇親会に参加して美酒に酔いました。
 学校からは、手違いがあった校長先生だけの参加でしたが、気さくな校長で、みんな楽しく話していました。
 僅か2時間の反省会でしたが、来年に向けての建設的な意見がありました。
 楽しい秋の夜のひと時でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

充実した一日

 朝起きて、朝刊に目を通してそのあとすぐに明日の日吉東小学校で行われる恒例の「東っ子祭離」の川柳教室の準備をしました。
 朝食をしながら、BS放送で朝ドラ「ごちそうさん」を見終わり、すぐに近見日吉神社の社殿、境内に清掃に出かけました。
 私が神社についたころには、近くの銀行員さん、老人会の役員さんが、箒を手に頑張って居らえました。
 今の時期は、落ち葉が沢山落ちて、今朝もごみ袋50個ほどの落ち葉がありました。
 1時間ほどで清掃は終わりましたが、いつもと違って清々しい木本に慣れました。
 清掃を終えた後は、ここ数日庭の植木の剪定ばかりやっていたので畑がなおざりでしたので、午後1時過ぎまで、そら豆、大根、ホウレンソウの種蒔き、箭内の周りに生い茂っている雑草取り、帰り際には、成長したほうれん草、チンゲン菜、ネギ、水菜、生姜を収穫して帰りました。
 午後は、ちょっと昼寝をして、明日の川柳教室の準備の続きをしましたが、やっと夕刻に出来上がりました。
 明日の子供達との川柳講座が楽しみです。
 夕刻は、妻が買ってきた味の刺身と畑で朱かくしていた野菜を使っての鍋料理を美味しく食べました。
 この後は、眠り薬の読書をしながら眠りにつきます。
 久し振りの、平凡な充実した一日でした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

親日家次期駐日大使キャロライン・ケネディ氏

 昨夜のテレビニュース、今朝の新聞記事に、アメリカの次期駐日大使キャロライン・ケネディ氏の歓迎行事が駐在日本大使館公邸で行われ、その席上で、記者団に「米国の強固なパートナーである美しい日本の歴史や文化を学び、多くの友人を作りたいと抱負を述べられてそうです。
 ケネディ氏は、在日米大使館を通じて日本国民向けのビデオメッセージを発表されていたので早速、そのビデオメッセージを見ましたが、発音のハッキリしたきれいな英語で話されているのに感動しました。
 その内容も20歳で広島を訪問した時のことや新婚旅行で京都や奈良を音図られたことなど親日家ぶりが表れていました。
 余りの綺麗な英語と話の内容に感動し、パソコンのお気に入りに入れて何度も聞きました。
 15日には日本に到着されて、19日には天皇陛下への信任状奉呈式が行われる予定だそうです。
 就任後は、アメリカと日本の懸け橋となられ、両国の関係強化のために活躍されることを祈念するものです。
 

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

プロ並みの松の剪定

 今朝起きて、朝刊を読んでいたら妻がお茶とチョコレートを持ってきたので、普通のチョコレートかなと思って食べたら、円やかで大変美味しかったです。
 美味しい筈です。妻のい草の壁紙を製造して貰っている鳥取の製紙会社の社長の奥さんが、商用でフインランドに行かられた高価なお土産だったそうです。
 チョコレートはあまり好きではなく、嫌いでもない私ですが、正直言って美味しかったです。
 終日前から、7本の松の剪定を暇に任せて頑張っています。
 今日で4日目だと思いますが、やっと一通りの松の剪定ができました。
 先日、何時も大きな数本の植木の剪定をお願いしている植木屋さんに、今年は松を覗いて剪定をお願いしました。
 松の木を残したのは、少しぐらい毎年のように剪定をしたかったからです。
 私の植木の剪定の実力は、小さい頃から、父と一緒にやってきているので、一通りできます。
 何時もは植木屋さんにお願いする高木5本以外の、槇の木35本、8本、松7本、つつじなど低木30本、山茶花の生垣40メートルを1週間ほどかけて一人で剪定していました。
 今年は、松だけで4日間、みっちり時間をかけてやたので、自分で言うのもおこがましいですが、プロ並みの立派な剪定ができました。
 今年は、例年にない綺麗な庭が出来上がりました。
 冬に雪でも振って、枝に積もれば、どこにも負けない日本庭園です。
 雪見て、一杯でもやりたいですね。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

川柳句集「水たまり春秋」

 今朝は、やっと秋らしいヒンヤリとした朝でした。
 月日の経つのは早いですね。昨日は、自治会の運営委員会がありましたが、会議の内容は、年末と来年の行事の話でした。
 特に、恒例の来年1月の行われる「どんどや」の話が話題になりました。
 本当に毎日が、走り去るように過ぎていきます。私も老いていきます。
 今日の話は、川柳作家森中恵美子さんの句集「水たまり春愁」のことについてです。
 先週川柳番傘から送ってきた柳誌「番傘」に森中恵美子さんの句集のことが目に止まりました。
 早速、ファクスで注文をしたら、今日の午前中にその句集が送ってきました。
 この「水たまり春愁」は、今年の10月6日に、全国から617名の柳友が集まり開催された「番傘川柳本社創立105記念全国大会を記念して発刊された句集です。
 森中恵美子さんは、最初に「水たまり」を発刊され、次に「水たまり」の句と新しい句を併せて「水たまり今昔」を出版され、今回の「水たまり春愁」を上梓されたのです。
 恵美子さんの句は、私如き川柳経験の浅いものにとっては、結構、難解な句もありますが、読んですぐわかる味のある句も多いです。
 早速、「水たまり春愁」を読んだ後は、また「水たまり今昔」も読み返して、勉強させてもらいます。
 川柳「水たまり今昔」と「水たまり蒐集」の表表紙の次のページに載っている句を紹介します
  「水たまり今昔」 
   母はまだひとりでまたぐ水たまり  恵美子
  「水たまり春愁」
   春愁のどのページにも友がいる   恵美子
 森中恵美子さんは、噴煙の川柳大会にも選者として来熊され、また地元新聞の文芸欄では、大木俊秀さんとともに選者をされているので、紙上で楽しませて貰っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


   
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

小学校の「花いっぱい運道」

 今日は、私の今週最後のイベント「花いっぱい運動」が、熊本市立富合小学校で行われ、西南ロータリークラブの仲間と参加しました。
 この花いっぱい運動は、西南ロータリーの青少年委員会と社会奉仕委員会が共同で行い、小学校に10万円の助成をして、学校に花をいっぱい植えて、色々のイベントに花を添えたいという趣旨で行われました。
 PTA会長、校長、西南ロータリークラブ会長の挨拶の後、早速花植えに取り掛かりました。
 子供達は、必ずプランター一個に3本の花を植えて、それを来年の春まで育て、新一年生の歓迎に備える予定も入っています。
 花の植栽も児童、保護者、ロータリーの仲間が一丸となって頑張ったので1時間足らずで無事に終わりました。 
 今回の奉仕活動には、先日完成したオレンジ色の「ウインドブレーカー」を着用して参加しましたが、子供たちの評判も好評でした。
 兎に角、午前中の清々しいひと時を、子供たちの花いっぱい運動参加して、心が癒された感じでした。
 良いことをすることは楽しいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

楽しい川柳教室

 今日は、午後からは昨年から始まった益城町男女共同参画センターの「みんなで楽しく川柳」に出かけ、講座生の皆さんと講座を楽しみました。
 昨年1年間は、田口麦彦熊本県川柳協会長と指導してきましたが、今年の4月からは、私が10名の講座生の方と楽しい講座と経ってきました。
 今日は、久しぶりに田口会長を招いて、1年前の講座を再現して懐かしい、楽しい句会を行うことができました。
 講座は、先ず私が互選の句の説明、講座生の意見など聞きながら進め、その後、田口先生が選をされた句を披講され、全員の句を色紙に書いてもらいました。
 講座生の方は、色紙を貰って大変喜んでおられました。
 それでは、田口先生が秀句に選ばれた句を紹介します。
  写メールで旅する今をお裾分け  ヒロ
  私にもあった青春アルバムに  タエ子
  待ち受けで微笑む君はいとし孫  千賀子
  嫁ぐ娘の写真一枚額に入れ  英司
 本当鵜の皆さん、良い句を詠まれるようになりました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

ロータリーの友柳壇

 今日は、ロータリーが例会、クラブ協議会と昼と夜、4時からは近くの学校の下校を見回る防犯パトロールがあって、一日中忙しい日でした。
 月初めの例会では、ロータリーの友事務局が発行する「ロータリーの友」が、会員に配布されます。
 そのロータリーの友の趣味のコーナーに、全国のロータリアンが投稿する「俳壇」「歌壇」「柳壇」があります。
 私は、ロータリーの仲間に勧められて「柳壇」のコーナーに、毎月3句を投稿していますが、私の句が連続して15回の入選を果たしました。
 ロータリー仲間の話によると、大変な記録のようです。
 今日配布されたロータリーの友に入選した句は、
   「本棚に三日坊主の入門書  古閑修」です。
 11月号で上位入選された3句を紹介します。
  最近の異常気象を詠まれた句
   「ひょっとして赤道の位置北にズレ   高松ロータリークラブ 大平昇」
  珍しい軍鶏(しゃも)を詠まれた句
   「どうしても喧嘩嫌いの軍鶏がいる   青森・五所川原中央ロータリークラブ 小野順蔵}
  あめんぼうに例えた人生の一端を読まれた句
   「あめんぼう彼には彼の物理学  秋田港ロータリークラブ 高崎恒夫」
  いずれの句も素晴らしい佳吟ですね。
  柳壇の選者のてじま晩秋さんいつもお世話になります。
 私の入選句を、西南ロータリークラブの全会員が入選を喜んでくれるので、投稿の励みになります。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

柳誌「番傘」と私

 昨日、今日は特別なスケジュールも無く、昨日は一日中畑仕事に汗を流しましたが、今日は、まず散髪に行って頭の屋根替えを行い、午後は、近見日吉神社、川柳教室などの資料作成を頑張りました。
 夕方になって、ここ数日ゴルフの練習をしてなかったので、ゴルフクラブと遊びました。
 夜の晩酌の肴は、昨日畑から取ってきたチンゲン菜と水菜を使ったしゃぶしゃぶで、美味しいビールを頂きました。
 今日は、2か月前から定期購読をはじめた川柳「番傘」と私のついてお話いたします。
 これまでの番傘と私との関係と言えば、過去に2回ほど番傘から10冊のバックナンバーを送ってもらい、愛読していました。
 番傘の川柳を詠んでいると、九州の、また東京の川柳とは一味違ったところがあるような気がしていました。
 昨日、番傘の11月号が送ってきたので、少し酔っていましたが読みました。
 先ず、主幹の田中新一さんの巻頭言「感謝」では、番傘の創立105年記念全国川柳大会と森中恵美子句集「水たまり春秋」発刊のことを知りました。
 川柳大会の記事でも、番傘についてのことを色々教えてもらいました。
 川柳大会の自前投句では、川柳仲間の吉岡静生さん、黒川孤遊さん、津下良さんの入選句を見て、自分のことのように喜びました。
 それでは二人の入選句を紹介します。
 課題 「数」    森中恵美子選
 星の数男一人にまだ会えず    吉岡静生
 少年に星の数ほどある未来    津下良
 課題 「異」    大西泰世選
 お言葉ですがとオクターブが上がる 吉岡静生
 課題 「紙」    小島蘭幸選
 鶴折るか兜を折るかまだ白紙   黒川孤遊
 ありがとうがいっぱい書いてある白紙 吉岡静生
 課題 「したたる」  尾藤一泉選
 ページからしたたり落ちる人を読む  黒川孤遊
 課題 「鮮やか」   田中新一選
 句意のない男の海が晴れ渡る  吉岡静生
 入選おめでとうございます。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

一日中たっぷり農作業

 今朝は、何時もの早起きができずやっと6時起床でした。
 昨夜、夜遅くまで本を読み過ぎ多のが原因のようです。
 今日は、気がかりになっていた「キウイ」と「ブドウ」の鉄パイプを使っての棚作りを、弟と一緒に行いました。
 キウイの棚もブドウの棚も木製の簡単で、低かったので、収獲も草取りも大変でした。
 今回は、頑丈なパイプ製で高さもこれまでより50センチほど高くつくりました。
 来年は、キウイとブドウの実がつき、沢山の収穫ができるのではと今から楽しみです。
 もう一つの仕事は、毎年今頃作る「芋の芽」の床作りです。
 この床作りは、2週間ほど前か堆肥や肥料を混ぜた土作りをしていたので、今日はと糊の畑の石原さんから貰った里芋の親芋を使っての床作りです。
 この床は、縦横2メートル、深さ80センチのもので、土作りしたところに70個ほどの親芋を敷き詰め、その上に土を少し被せて、その上にもみ殻を60センチほど被せます。
 寒くなったら、全体にビニールで覆いをします。これで完成です。
 温かくなったら、白いアスパラガスに似た50センチほどの丈の白い茎が、もみ殻の中で芽を出してきます。
 この芋の芽は、茹でて、酢味噌を掛けて食べたり、みそ汁の具にして食べると美味しいです。
 このほかに、生姜の収穫、チンゲン菜や水菜の間引き、それから先日の雨で小さな草が生えていたので草取りもしました。
 畑に行ったら、色々の仕事がいっぱい転がっていますが、何も考えずに、これらの仕事を黙々とするのが健康に大変いいのです。
 今週後半は、ロータリーの例会、防犯パトロール、富合小学校の花いっぱい運動のボランティア、夜の飲み会が二つほどあります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

川柳噴煙11月例会優秀句

 今日は、毎月恒例の川柳噴煙吟社の11月例会の日です。
 何時も日曜日に開催されている例会が、今月は祝日の月曜日、10月は土曜日だったので、日曜日と思い込み欠席をする結果となりました。
 11月も二兆尾ではなく4日の月曜日で、手帳に忘れないように書き留めておきました。
 歳を取ると、度忘れ、思い込みが多くなってきました。
 では、今日の例会の優秀句(各題の三才・月間優秀句)をお届けします。
 席題 「世話」     小島萌選
 人位 世話すると言った私がせわになる  かずみち
 地位 寒きりの世話にならない今世紀   美致代
 天位 世話好きは感謝もされてにくまれる 禮吉(月間優秀句)
 席題 「鍋」      古閑萬風選
 人位 とっときの笑顔も入れる鍋料理   正道(月間優秀句)
 地位 大鍋に愚痴を煮込んで茹で溢す   なお美(月間優秀句)
 天位 自家製の野菜が泳ぐ鍋の幸     あじさい
  選者の私の自句です。
   スタートは、鍋に庖丁四畳半   萬風
 宿題 「果物」     村上翠石選
 人位 反抗期ブドウの種もプイと吐く 正道
 地位 見舞いかごバナナで形整える  アs子(月間優秀句)
 天位 ハミングに乗ってリンゴの唄が剥く あじさい
 宿題 「慌てる」    北村あじさい選
 人位 どうしても幼児が急所突いてくる 萬里(月間優秀句)
 地位 陛下への直訴周りが大慌て    岳人
 天位 反論に二の句が継げぬ聞きかじり 茂緒
 宿題 「くよくよ」   津山博選
 人位 くよくよにユーモアという処方箋 玉流川(月間優秀句)
 地位 くよきょとしてはおれない子沢山 萬風
 天位 夕日みて泣いていました逆上がり ちえこ
 今月の例会の参加者は、他所の川柳大会への参加もあってか、18名でした。
 参加者が少なかったせいかもしれませんが、私は、地賞1句、5客1句、平抜き5句が入選しました。
 それから良いことが一つありました。
 川柳仲間の小濱春雪産から、珍しい切手が詰まっている1986年発行の「特殊切手帳」や「シーボルト生誕200年記念郵便切手」などの記念切手を頂きました。
 私は、テレホンカートは蒐集していましたが、切手は持ってないので大変うれしかったです。
 夜に、妻と一緒に官署されてもらいました。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする