2013年07月31日

歯の治療

 今日で、7月も終わりですが、雨が降らず日照りが続いたかと思えば豪雨があったりして、本当に不安定な7月でした。
 幸いにして、熊本は3日ほど慈雨に恵まれましたが、中国地方では集中豪雨になり大変だと思います。
 私にも7月は大変なことが起こりました。
 7月の半ば頃、ビールのつまみのビニールの袋を前歯で開けようとしましたら、虫歯にかかっていた上の前歯に一部が突然折れてしまいました。
 翌日、早速歯医者に行ったら、前歯は大事な歯なので、セラミックの入歯(刺し歯)を作る羽目になりました。
 下の方の前歯も、少し虫歯にかかりそうになっていた野で、下の前歯も治療することになりました。
 下の前歯は、2本をブリッジになるので、セラミックは使えなく、クラウディの入歯(刺し歯を使っての治療でした。
 1年ほど前に、奥歯をインプラントにしたり、そのほか数本を治療して、これで大丈夫かと思っていた矢先のアクシデントでした。
 私が幼い頃は、歯磨き粉も十分になく、塩を使って歯を磨いていましたが、それにもかかわらず親知らずを除いて頑張っています。
 まだ歯医者さんに通っていますが、歯の治療の進歩には驚いています。
 しかし、高度な治療は保険がきかないのが実情です。
 皆さん、毎日、毎食事後の歯磨きさぼってはいけませんよ。
 明日から8月ですが、盆があったり、息子夫婦が盆帰省をしたりで、楽しい、忙しい日が続きそうです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ゴルフクラブ会員権

 今日の話は、私が健康作りと趣味を兼ねて頑張っているゴルフ場の会員権の話です。
 私も30代前半に矢部ゴルフ場の会員権を購入して、毎週土曜日か日曜日にゴルフ仲間とプレイしました。
 その当時、僅かな貯金と妻の貯金を使って会員権を80万円で購入しましたが、県下の多くのゴルフ場の会員権が100万円以上はしていました。
 その後数年間は、バブルのおかげで、うなぎ上りに高騰して、私の会員権も400万円かでの高値が付きました。
 バルブがはじけそうになった頃、矢部ゴルフを210万円で譲渡して、私の家から近く、家内の実家がある甲佐町の熊本南カントリークラブを名義書き換え料を含めて240万円で購入しました。
 このゴルフ場には、あまり仲間がいないので、殆ど行くことがありません。行っても月に一度程度です。
 それから、どこのゴルフ場の会員権もバブル崩壊後100万円以下になっています。
 バブル当時いちばん高かったときは1000万円を越す会員県もたくさんありました。
 最近ゴルフ仲間とよく行っている城南カントリークラブの平日会員券を今日購入しましたが、わずか3万円と年会費だけです。
 私たち毎日が日曜日の者にとっては、平日会員券で十分プレイを楽しみことができます。もし、土曜日か日曜日にゴルフをしたい時には、フルメンバーの熊本南カントリークラブに行けばいいのです。
 それにしても一番高い時1500万円したいた城南カントリークラブの会員券が、平日会員と言えども3万円で買える時代になりました。
 ストレス解消、健康作りのためには、ゴルフが一番です。
 昔のように、多くの人がゴルフを楽しむ時代は何時来るのでしょう。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

川柳Web誌上大会

 一昨日、昨日の雨で、土もしっとり湿り、野菜や庭の花々も活気を取り戻しました。
 今日は、朝早くから夏日で、何もしたくない気分でしたが、ゴルフ練習場で思い切り汗を流しました。
 昼食の後、テレビを見ていたら、何時の間にか昼寝に代わっていました。
 ところが昼寝の最中に、川柳仲間緒方正堂さんからの電話の音で昼寝が終わりました。
 正堂さんからの電話の内容は、第3回川柳さっぽろWeb誌上大会の入選の話でした。
 7月の川柳ふんえん例会の席で、川柳さっぽろWeb誌上大会の投句のお誘いがあって、翌日早速投句した句の一句が、上位10句の中に入ったという知らせでした。
 早速、川柳さっぽろのホームページを開いてみると、私の句が8位に入選していました。
 私のほかに、熊本からは、川柳仲間の北村あじさいさん、緒方正堂さんも入選されていました。
 今回のお題は「揺れる」でしたが、千句近くのアクセスがあったそうですが、私の初めての句の入選で驚いています。
 では、私達熊本県勢を含めて、上位10句をご紹介します。
 第1位 二の足を踏むから揺れる虹の橋  (札幌)鈴木亜紀
 第2位 揺れている心を掴む影法師    (熊本)北村あじさい
 第3位 強がりの裏で揺れてる白い闇   (札幌)大坪寒流
 第4位 告白を静かに受けるかすみ草   (青森)北山まみどり
     手鏡の向こうはきっと波だろう  (青森)北山まみどり

 第6位 揺れながら神に近づく介護の手  (熊本)北村あじさい
     鈴鳴らす風もひとりの訪問者   (熊本)緒方正堂
 第8位 イヤリング女の夢が揺れている  (富山)徳島隆
     気に入らぬ風にも揺れて妥協ぐせ (熊本)古閑萬風
     ライバルに越され心が揺らている (福岡)渡邊秀雄
 久しぶりに、川柳で感動しました。
 また、いつも多くの川柳大会で腕を磨いておられる、あじさいさんと正堂さんを見習って、他流試合をしてみたくなりました。
 これからも、頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

「K衆議院議員卓話」

 今朝の4時ごろから、待ちに待った雨が降りました。しかし地面が湿る程度でしたが、11時ごろには、雷を伴う激しい雨が数十分降り、畑の野菜も庭の木々も元気になりました。
 昨日は、毎週恒例のロータリーの例会でしたが、卓話は外部の方の卓話で衆議院議員のKの貴重なお話を聞く事が出来ました。
 まだ若いのですが、議員2期目という事もあって話も大変上手でしたので、ロータリー仲間もみんな真剣に話を聞いていました。
 K議員は、現在、自民党の国防部会と内閣府部会に所属しておられるので、その付近の話がありました。
 その一つは、ウイリアム王子とキャサリン妃の間に王子が誕生した英国と日本が、日英同盟を模索している話と現在女性天皇の問題が議論されていますが、これまでの天皇制の話をはじめとして女性天皇に関する皇室典範の改正等に関する話でした。
 天皇制については、現在130台ほど続いていること、これまでに女性天皇が6名おられたこと、この6名の女性天皇が全て男系であることなど色々教えてもらいました。
 新しい日英同盟に地位手の模索は、4月に新聞でも報じられたいましたが、中国、韓国との外交の悪化、アメリカとの同盟も以前より低下していること、それに中国、北朝鮮問題に対応するためには、欧州のかなめであり、昔から親しいことなどから続けられているようです。
 兎に角、戦争を絶対起こしてはいけませんが、外国が侵略してきたら退撃出来る戦力は必要だと思います。
 中国や北朝鮮に対する抑止力のためにも、日英同盟は必要だと思います。
 まだまだ、為になる話を聞かせてもらい大変勉強になりました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

頑張ってます「川柳添削」

 今日も一日中、ここ数日相変わらずの真夏日で、ご飯食べても汗が出るし、ちょっと動いても汗びっしょりです。
 私は、毎月川柳噴煙の初心者のための添削教室の添削のお手伝いをしていますが、この作業とても大変です。
 毎月30名弱の川柳愛好者が、課題をもとに投稿されてきます。
 この添削を川柳仲間「渡辺幸士」さんと担当していますが、とても大変です。
 添削教室は、大先輩吉岡茂緒さんの勧めで、吉岡さんのサブとして始めました。
 まだ川柳歴の浅い私ごときが、人の句に添削をするなんて烏滸がましいと思って固辞したが、添削すれば自分の力が付きますと言う吉岡さんの一言で引き受け現在に至っている。
 現在も、渡辺幸士さんのサブとして頑張っていますが、当初より慣れてはきたものの大変です。
 毎月、自分の勉強のためと鞭打ち、投句と格闘しています。
 投句の中には、一部添削の必要のないものありますが、大半は添削の必要があります。
 一番大変なのは、句が課題にほど遠いものが数句ありますが、これらの句の添削です。何度も句を読み返したり、投句者の句想を考え、また作後感を参考にしながら添削しています。
 川柳大会等で、投句者から「添削ありがとうございます」と声を掛けられると、添削のやりがいを感じます。
 今日は、ここ数日奮闘している添削の愚痴を言わせて貰いました。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

「参議院選」終わる

 まず最初に、選挙問題について川柳でひと言
  改憲は先ずは選挙をする義務化   萬風
 選挙って強制的にするものではありませんが、ノンポリの人が多くなって、日本の未来を選ぶ選挙の投票率が、選挙のたびごとに低くなっています。
 難しいと思いますが、平和ボケした現在の日本人は、義務化しなければ選挙に行けないと思います。

  日本の未来選ぶ一票泣いている   萬風
 今日の新聞、テレビ、昨日の選挙速報に引き続き、新聞の紙面の大半は選挙一色です。
 民主党の大敗、自民党の独り勝ちですが、国民は、前回の選挙で自民党ではちょと可笑しいので、一度民主党に頑張ってくださいと、多くの国民が支持をしました。
 ところが、歴代の民主党党首、みんなアマの政治家ではなかったのではないしょうか。
 鳩山、小沢、官、それに野田、多くの国民は、民商宇頭の政権にがっかりしています。
 とりわけ、鳩山については、東大も出て、中学校以下の能力と言われてもい方がありせん。
 今日は、ちょっと愚痴を言わせてもらいました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

川柳「火山灰」7月例会優秀句

 昨日は、暑い中ゴルフ用のハットを被り、ちょっとお洒落をして例会場に行きました。
 川柳仲間の数名が、私のハットを見て、褒める人、茶化す人といろいろ意見がありました。
 お洒落って、自分が気に入ればいいんですよね。
 川柳火山灰は、私たちが主宰していた川柳「声」の後を引き継ぐようにして発足しましたが、色々趣向を変えて頑張っています。
 没句を使っての勉強会、先輩の川柳談話など、また、選者も当日決まります。
 昨日の当日参加者は14名、投句者が17名で総勢31名参加の例会でした。
 私は、先月用事があって、投句で参加しましたが、今回は早速選者を指名されました。
 では、当日の優秀句を紹介します。
 宿題 「転ぶ」     阪本ちえこ選
 人位 転ぶから躓くからと過保護の手   あじさい
 地位 転ぶ度身について来た処世術    萌
 天位 川底で転がる石は丸くなる     良

 宿題 「袋」      古閑萬風選
 人位 おふくろの袋はきっと無限大    あじさい
 地位 ときどきはお呼びのかかる知恵袋  美致代
 天位 つぎはぎの堪忍袋父ゆずり     弧遊

 宿題 「変わる」     原萬理選
 人位 ステーキが豚カツになる特売日   静生
 地位 浮動票此度は右に吹き寄せる    陶次郎
 天位 でこぼこの道を歩くと丸くなる   弧遊

 宿題 「変わる」     吉岡静生選
 人位 禁酒禁煙命が欲しくなりました   あじさい
 地位 コップ酒女の語気の慌てだす    禮吉
 天位 人間を歯車にする入社式      萬理
 
 さて私の句ですが、すべての句が入選しましたが、残念ながら三才には入選できませんでいた。
 1句だけ、五客に入選できましたので紹介します。
  課題 「変わる」    原萬理選
   五客の一 家裁出る二人は他人より他人  萬風
 先月の例会でも、投句した句が天位に採用されました。
 宿題 「まぼろし」    黒川弧遊選
   天位 まぼろしの河童に会いに遠野まで  萬風
 毎回、例会に行って感じるのは、多くの素晴らしい佳句と出会えることです。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
 
posted by osamu at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

川柳「声」を振り返る

 昨日は、近見日吉神社の夏祭り、無事に終わりました。
 数日前から宮総代8名で、茅の輪作り、社殿、神社境内の大掃除など準備万端の事もあって、参拝者の皆さんからも好評を得て、宮総代長として安堵しました。
 夏祭りが、これまで通り平日の昼間という事もあって、参拝者の数が増えないという課題も残りました。
 今日も大変暑い夏日でしたが、頑張って畑(作物を植えない部分)の除草剤散布を頑張りました。
 畑仕事は、健康作りと思って、毎日頑張っています。
 今日は、十数年前に今は亡き川柳作家「寺本隆満」さんと主宰した川柳「声」の優秀句を改めて皆さんの所にお届けしたいと企画しました。
 今日は、先ず第2回目の優秀句(三才と五客)をお届けします。
 宿題 「笑う」     冨安清風子選
 五客 いつ戻るコソボの民の笑い声   萬風
    ガイドラインをミサイル弾があざ笑う  まさこ
    その時は笑顔に負けていた返事  銀子
    釘付けにする嬰児の笑みに逢う  綾路
    作り笑いの男に足を掬われる   春風
 人位 某月某日平和絵に描く笑い講   隆満
 地位 優しさに照れる男の目が笑う   哲子
 天位 星仰ぐたびに笑顔の亡母に逢う  治子
 自句 笑い袋小出しに浮世生きる知恵  清風子

 14年前の5月例会の優秀句ですが、五客、三才、自句の9名のうち4名の方が鬼籍に入られています。
 懐かしいですね。
 これから、月に何度か過去の「声」の句を楽しみたいと思います。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

近見日吉神社夏祭り

 今日も朝から真夏日、朝早くからクマゼミの蝉しぐれに起こされ、起きるや否や畑に行って野菜の水遣りを頑張りました。
 水揚げポンプ使って、次々に野菜に水を遣ると野菜は元気になって行きました。
 明日は、私が宮総代長をしている「近見日吉神社」の夏祭りが行われます。
 昨年4月に宮総代長になって何もわからないままに夏祭り、宮座、秋祭りなどをやってきましたが、今年は全ての行事が理解できたので手際よく進みました。
 社殿の掃除を始め、夏祭りのイベント「茅の輪作り」も、宮総代8名の和があって、素晴らしい茅の輪ができました。
 明日は、多くの地域の方が、色々のお願いのために、参拝していただくことを期待しています。
 昨日はブログをさぼってしまいましたが、私にとっで大きなアクシデントがありました。
 それは、虫歯の兆候があった上の前歯の一本が三分の一ほど欠けてしまいました。
 鏡で欠けた歯の顔を見ると、急におじいちゃんになってしまったみたいです。
 そのショックで何もしたくなくて、いち早く床についたために、ブログがお休みでした。
 今日は、お宮の作業が終わてすぐ、掛かりつけの歯医者に行って仮歯を作ってもらいました。
 明日も10時から歯の治療ですが、これから数日は歯医者通いが続きそうです。
 早く、セラミックの素晴らしい歯が出来るのを楽しみにしています。
 来年は、古希を迎えますが歯だけでなく、髪は薄くなるし、記憶力も低下していくし、老いだけがどんどん進んでいきます。
 この老いに負けないように毎日を楽しく生きて頑張るつもりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

大相撲名古屋場所

 今日も朝から真夏日でしたが、恒例になった近見日吉神社の境内の大掃除です。
 最近は、老人会の役員の方も境内の掃除に参加され、賑やかの中に、楽しく掃除をやっています。
 境内には、クマゼミがやかましく鳴いていますが、祝日という事もあって、二組の家族が蝉取りを楽しんでいました。
 今月の18日は、近見日吉神社の夏祭りですが、明日から社殿の掃除、茅の輪作りなどみんなで頑張ります。
 先週の日曜日から大相撲名古屋場所が始まり、毎日力士の喜怒哀楽が切り広げられ、テレビの画面を通じて楽しんでいます。
 若い力士の活躍が目立っている中に、稀勢の里の三敗で横綱昇進が遠くなり、また今日は日馬富士が妙義龍に負け、三敗になってしまいました。
 今日も大相撲を3時過ぎから観戦しましたが、面白い話がありました。
 それは、力士の髪「大銀杏」の話です。
 力士にも横綱、大関と番付がありますが、力士の髪を結う「床山」にも番付みたいなものがあるそうです。
 力士の大銀杏を結うのも、力士の髪に色々癖があって、大変難しいようです。
 もう一つ大銀杏の話で吃驚したのは、力士のとっては、土俵の上ではこの大銀杏も体に一部だそうです。
 この大銀杏で一敗をした貴乃花戦と高見山戦は、今でも語り草になっているそうです。
 大相撲もあと6日残っていますが、優勝の行方は白鵬に向かっているようです。
 残りの名古屋場所を楽してもらえます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

河川の功罪

 今日は、早朝から庭の大掃除をしました。
 毎月2回ほどは、雑草を取ったり、植木の剪定をしたり、四季の花を植え替えたりしますが、梅雨の時期は何もできなかったので、今日妻と一緒に2時間ほど頑張りました。
 植木の枯葉が庭いっぱいに落ちていましたが、すっかり綺麗になりました。
 昨日12日は、昨年北部九州豪雨に襲われ、熊本市内の龍田地区、阿蘇に大きな被害が出た日です。
 昨日の新聞では、災害復旧の遅れやまだ行方不明の2名の方の記事が掲載されていました。
 川、河川は、日頃は優しくしていますが、いったん雨が降ると、怒って大洪水をおこします。
 国では、河川工事を行うために関係者と話し合いをしますが、なかなか補償問題などで決着が得られないようです。
 しかし、昨年度の災害を受けての白川の河川工事は、数年分の工事ができたようです。
 河川は、このように被害をもたらしますが、反面、河川の水を使って多くの農家が水稲を生産して恩恵を被っています。
 特に、熊本市内の南部地域の農家は、その昔、加藤清正が白川に築堰した渡鹿堰を使って取水して稲作を行っています。
 私も兼業農家の長男なので市役所に勤務していた頃もよく農作業していましたが、この加藤清正がつくった渡鹿堰の話を聞かされました。
 今日の新聞に、私たちが住んでいる町の田圃の水は、渡鹿堰で取水され、三つの井手のうちの「二の井手」を流れてきているのが書かれていました。
 私は、先人「加藤清正」の功績に改めて感謝しました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

益城町川柳教室

 今日も真夏日で、ちょっと外に出ると汗が噴き出す始末です。
 元気だと思っていた私も、ここ数日の畑仕事頑張っていましたが少し疲れ気味です。
 今日は、午後は毎月第2金曜日に開かれている益城町川柳教室の日です。
 昨年1年間は、熊本川柳協会の田口会長と一緒に講座を行っていましたが、今年の4月からは、私一人で講師をしていますが、慣れない講師なので大変疲れます。
 現在講座生は、男性3名、女性7名ですが、お菓子など食べ物の持参もあり、和気藹藹の中に佳吟が生まれています。
 講座は、まず30分程度川柳についての勉強会、その後宿題の課題の句について参加者による互選、私の選者選を行います。
 互選した句については、皆さんから意見を聞き、また、私が講評を加える形で進めます。
 講座生の方も1年数か月過ぎたので、皆さん良い句が生まれています。
 今日は、皆さんの佳吟の一部を紹介します。 
 課題「夜空」   互選
 友逝きて空も悲しむおぼろ月   康子
 満天の星明日は良いことありそうだ 萬風
 夜空にもその日その日の顔があり  信男
 空の星夜泣きの孫を眠らせる    ひろ子

 課題「夜空」   古閑萬風選
 露天風呂満天の星独り占め   千賀子
 七夕に両手合せて願い事    ルミ子
 運不運月平等に照らすのに   タエ子
 尖閣よりこの星空を分かちたい 広子

 8月の講座の課題は、真夏なので宿題の課題は「夏一切」です。
 講座生の方の素晴らしい句を期待します。

応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

「紫蘇」物語り

 梅雨が明けたら、本格的な夏になり連日暑い日が続きますね。
 梅雨の間は、畑仕事ができずほったらかしていたら、畑は雑草がわがもの顔で生い茂っていました。
 ここ数日ゴルフのクラブを鍬に変えて頑張っていたら、疲れてしまい、2日ほどブログをサボってしまいました。
 今日は、畑の方も一応落ち着いたので、毎年近所の農家から貰っている「紫蘇」でシソジュースつくりました。
 私と言えば、梅に色付けする「紫蘇」より「シソジュース」の方を自分で作り、夏バテ防止として飲んでいます。
 「紫蘇」と言えば「梅干し」には必ずのつきものですね。
 亡くなった母は、父や私達兄弟の弁当には不可欠の梅干しを毎年上手に作っていました。
 自宅のは柿の木や蜜柑の木はありましたが、梅の木は無かったのでお店からではなく市場から大量に買っていました。
 でも、紫蘇は、畑で上手に育てて、それを私達兄弟と一緒に一枚一枚もぎとっていました。
 今でも、母の梅干しは、良く漬かっていて美味しかった記憶があります。
 私が妻と結婚した頃から、妻の実家の梅を分けて貰い、母が漬けていました。
 母が目が悪くなったころから、妻の実家の梅を使い、義母が毎年漬けてくれています。
 今年も、昨日妻が持って行った紫蘇を使った梅が、届くと思います。
 義母の漬けた梅干しは、母の梅干しの味とは少し違いますが、これまたご飯が一善多く食べたくなるほど美味しいのです。
 紫蘇の方は、母が元気なころは、私が手伝って立派な紫蘇を作っていましたが、ここ数年は、近所の農家から貰っています。
 近所の農家からは、沢山貰うので、妻や私の知り合いにお裾分けをして喜ばれています。
 昨日は、紫蘇のほかに、葱の苗も貰ったので、半日かけて植え付けをしました。
 今年の冬のすき焼きが楽しみです。
 義母が漬けてくれる「梅干し」と私がつくる「シソジュース」は、これからも私のスタミナ源となり、私の健康を維持してくれることでしょう。

  紫蘇の染む亡母の梅干し懐かしい   萬風

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

選挙開票考

 熊本は、今日、雲一つない青空の中、梅雨明け宣言がありました。
 私は、今日は朝早くから友人とゴルフに出かけましたが、昨日までの雨の割には、爽やかな風もあり、素晴らしいゴルフ日和でした。
 ゴルフの方は、天気がいい割には、いつもと同じスコアでした。
 数日前に、参議院選挙の告示があり、与野党問わず選挙戦に力が入っているようです。
 熊本にも、すべての政党の党首、幹部が訪れ、与野党の舌戦が行われています。
 新聞やテレビの予想によると与党とりわけ自民党の一人勝ちのようですが、最後の結果がどうなるか楽しみですね。
 このような選挙戦のさなかに、もう一つ話題になっていることがあります。
 それは、熊本市の最近の選挙の開票に関するミス続きや開票結果の遅れです。
 私は、熊本市役所を退職してやがて10年近くになりますが、昭和44年に入庁以来、殆どすべての投開票の選挙事務に従事してきました。
 入庁当時の衆参両議院選挙の開票では、翌日の昼過ぎまでかかったこともありました。
 しかし、その後は、時には遅れることもありましたが、集票の計算機の導入も有り、概ね午前1時までには終わっていました。
 今日の新聞の記事にスピーディな開票をおこなっている新潟市の開票事務に関する記事がありました。
 記事の内容によると、新潟市も過去にミスがあって、その反省のもとに色々の施策を講じているようです。
 そこで、私なりになぜミスや遅れがあるのか、またどのような施策を講じれば他都市並みの開票事務が行われるかを考えてみました。
 選挙は、市議会議員選挙、県議会議員選挙 、衆議院議員選挙。参議院議員選挙、更に農業委員選挙などがあります。
 これらの選挙の事務は、これらの選挙のたびに職員の中から希望者を募りますが、希望者が少ない場合は人事課を通じてお願いするようなケースもあったようです。
 選挙事務が俄か仕立てに、臨時的に集められた職員によって行われるところに、選挙事務のミスや遅れがあるのではないでしょうか。
 ところで私の個人的な意見ですが、選挙事務に従事する職員を選挙のたびに募集するのではなく、4月の人事異動の時に予め、選挙管理委員会の職員としての併任辞令を交付しておいて、職員を確保していたらいいのではないでしょうか。
 そうすれば、辞令をもらっている職員は、選挙事務に従事する認識も高くなり、効率的に事務が遂行されると思います。
 兎に角、選挙事務に従事する職員は、平常業務を行っての事ですから大変です。
 今回の開票事務がスムーズに終わることを願っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

川柳噴煙7月例会優秀句

 空梅雨が一変して、ここ数日梅雨日となり激しい雨が降っています。
 この雨を喜んでいる人、嫌だなあと思っている人いますけど、畑を耕作している私は、もう雨は十分です。
 兎に角、雑草が元気すぎて、野菜がかわいそうです。
 今日は、川柳噴煙の7月の例会の日だったので、明日のゴルフのために、朝食後すぐにゴルフ練習場「フレンド」に出かけました。
 日曜鵜日という事で、練習打席は満席に近い状態で賑わっていました。
 ところが、一人の男性が暑さのために倒れて、救急車を呼ぶ羽目になりました。
 命には別条は無かったようですが、この夏熱症に気をつけなければならないと実感しましました。
 これから、今日の噴煙7月例会の優秀句を紹介しますが、久しぶりに当日課題が発表される「席題 『七夕』で地賞に入選し、月間優秀句でも2位の座を射止めました。
 その句は、
 「願い事重くて笹がうなだれる」  萬風
 入選のお祝いに噴煙吟社主幹「平田朝子」さん直筆の色紙を頂きました。
 久しぶりに嬉しい、楽しい例会でした。
 では、今日の例会の優秀句15句を紹介します。
 席題 「蝉」      矢村なお美選
  人位 老いた蝉血を吐く程に恋を鳴く   翠石
  地位 蝉撮って何をするのとゲームの子  茂緒
  天位 緑陰の二人横目に蝉しぐれ     禮吉
 席題 「七夕」     宮本禮吉選
  人位 天野川大気汚染の影宿す      良
  地位 願い事重くて笹が茹だられる    萬風(月間優秀句)
  天位 七夕の雨を喜ぶ倦怠期       陶次郎
 宿題 「にっこり」   原萬里選
  人位 何かある寡黙な父の笑い顔     正堂
  地位 にっこりと孫が差し出す通知表   岳人
  天位 笑顔だけ残した組の三回忌     のぶなが
 宿題 「淋しい」    緒方正堂選
  人位 差しのべた手にも淋しい傷がある  静生(月間優秀句)
  地位 「父の日」を知っていたのは父ばかり 玉流川(月間優秀句)
  天位 寂しさを隠しきれない喪の花輪   正堂
 宿題 「泳ぐ」     安永理石選
  人位 団塊を泳ぐ男の面構え       萬(月間優秀句)
  地位 政界を上手に泳ぐだけの雑魚    玉流川(月間優秀句)
  天位 明日はあす今日をゆっくり泳ぎ切る 正堂
 今日は、川柳を頑張りました。
 明日は早朝からコースに出てゴルフを楽しむ予定ですが、頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
  
posted by osamu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

夏の息遣い

 今日1日、小降りの雨、束の間の晴れ間変化の激しい天気の1日でした。
 束の間晴れ間もひと時に、今年初めてのたくましいクマゼミの声を聞き、やっと夏がそこまで来ているのを実感をしました。
 私のすんでいる町も、あっちこっちで夏の息遣いを感じます。
 田植えが終わった田圃では、小さかった早苗が分けつをして大きい株になり、綺麗な緑の田圃になっています。
 庭の木々も、周りの気に負けないように、若い芽を所狭しと伸びています。
 暦の上ではすでに夏です。
 早く、健康に留意しながら、夏を満喫したいものです。
 健康と言えば、熱中症が既に、昨年の数字を越えていますので、充分注意してください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

わたしを語る「カンガルーの国と40年」

 今週は、ロータリーの例会のほかは特別な用事もなく、久しぶりに自分を取り戻しのんびりと好きな事をやっています。
 昨日は、書店に行って3冊ほど本を購入してきて、少しづつ読んでいます。
 私の読書法は、1冊の本だけを読むのではなく、いつも種類の違う数冊の本を読みます。
 例えば、小説のほかに、川柳の本、ゴルフの本、経済の本といた具合です。
 こんな本の読み方も結構面白いですよ。
 今日の話は、熊本日日新聞に連載されている熊本日豪協会理事の冨田巌さんのわたしを語る「カンガルーの国と40年」で熊本の高校生とカンガルーの国オーストラリアの高校生の交換留学などについての話です。
 今日で連載19回目ですが、交換留学を始められた頃の苦労話を大変興味を持って読んでいます。
 なぜ私が興味を持って読んでいるかと言えば、20数年前に私も、熊本市とアメリカのサンアントニオ市の大学と高校の交換留学を苦労してやった経験があるからです。
 交換留学のことなど分からない私が、まだ新設されたばかりの国際交流室の職員と悪戦苦闘の末にやっと道筋を作ることができました。
 熊本市は熊本大学と熊本学園大学の2校、サンアントニオ市はインカ-ネットカレッジとアワーレディオブザユニバースティの2校との交換留学でした。
 手探りの状態で進めていましたら、サンアントニオ市に濟々黌卒業生の白浜さんという方がおられて、その型の尽力で成功しました。
 アメリカの大学と中々連絡が取れなかったことや交換留学生の選考などわからない事ばかりでした。
 新聞を読んでいると、冨田さんが高校の英語の先生として交換留学を始められ苦労話が、自分の事のようにわかります。
 まだこれから、連載は続くと思いますが、楽しく読ませてもらいます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

和算家「関孝和」

 今日は、ロータリークラブの新しい年度になっての、第1回目の例会の日です。
 今日から新しい役員による体制で、クラブの運営が始まります。
 そこで、恒例の新会長による今年1年の会運営の所信表明が行われました。
 今年のスローガンは、「温故創新」で、これまでの良い所は守り、今の時代に合った新しい良い所を見出そう度いう事です。
 私も、初めて理事になり、会長、幹事とともに会運営に携わることになりました。
 今日は、江戸時代の有名な和算家「関孝和」のお話です。
 先月、NHK BSプレミアムで「数学者関孝和」に関する放映がありました。
 このテレビに、高校の同級生「上野健爾」が出演していました。
 上野君は、熊本高校の同級生が500名いる中で3年間、すべての試験でベストテンに入っていました。
 もちろん大学は、東京大学に進み、卒業後は京都大学の教授となり、日本の数学界の牽引車となっていました。
上野君とは、昨年の同窓会で会って以来のテレビでの対面となりました。
 さて、江戸時代の和算家関孝和の話ですが、日本の数学の基礎を作ったと言ってもいいほど、数学者だったようです。
 この時代に円周率の小数点10数桁まで出しいたり、現在のスーパーコンピューウター「京」の計算方式にも関孝和の考えは使われているそうです。
 兎に角、関孝和が世界的にも数学者といて偉大だったことを知りました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

趣味三昧ゴルフの一日

 今日は、梅雨晴れ間の一日で。ゴルフ仲間の内田君と二人で、9ホールファミリ-コースに行って、27ホールを頑張ってきました。
 兎に角、日頃の練習の成果が出て、パーも数個有りましたが、OBも数個出るという喜怒哀楽の一日でした。
 数個のOBが納得が行かず、ゴルフ練習場「フレンド」へ直行しました。
 丁度、今度女子プロゴルフのプロテストを受けるMちゃんが来てたので、一緒に並んで練習しました。
 こんなに練習していて、練習場ではいいボールが打てるのに、何故コースではいい結果が出ないのか腹立たしいのですが、そこはゴルフの奥の深さだと開き直りました。
 兎に角、今日は妻に、弁当を作ってもらい、内田君と一緒に食べながらの楽しいゴルフの一日でした。
 夜は、昨日買ってきた本と先日届いた「川柳マガジン」を交互に読みながら、眠りにつくのではないでしょうか。
 本当に、毎日好きなことができて幸せです。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 老友文芸「川柳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

今日から「親鸞」完結篇

 今日は、7月T日、昨日で今年の前半が終わり、今日から後半の6か月が始まり、世の中も少し装いを新たにしているみたいです。
 私は、作家の五木寛之さんの大の愛読者で、これまでに五木さんの本や公園を聞いて、人生の糧にしてきました。
 特に、五木寛之さんの力作「親鸞」は、「親鸞第一部」「親鸞激動篇」と楽しく読ませていただきましたが、今日から地元新聞「熊本日日新聞」の連載小説として「親鸞完結篇」が始まりました。
 完結篇は、親鸞の躍動の晩年の話が中心で、舞台は京都だそうです。
 毎朝、朝刊を手にして読むことを楽しみにしています。
 今日、1冊の本を購入した来ました。
 その本は、枡野俊明さんの禅が教えてくれる美しい時間をつくる「所作」の智慧という本です。
 この本は、人間の「所作」がその人のすべてを物語ると言っても過言でもないと言っています。
 今夜は、少しでも読んでみたいと思っています。
 話は、変わりますが、昨日の新聞の7月のこよみで記念日「今日は何の日」が記載されいましたが、色々の記念日があり、吃驚しました。
 7月の記念日を羅列してみます。
 T日 「動揺の日」「弁理士の日」建築士の日」「国民安全の日」「更生保護の日」
 6日「公認会計士の日」
 10日 「納豆の日」
 11日「職業教育の日」「世界人口デー」
 14日 「フランス革命の日」
 15日 「海の日」 
 20日 「勤労青少年の日」
 22日 「ナッツの日」「土用の日」
 23日 「ふみの日」
 皆さん7月だけでもこれだけの記念日がありますが 、どれだけ知っていましたか。
 これから、暑い夏に入りますが、熱中症などの病気をしないように注意してください。
 明日は、ゴルフの予定がありますので、日頃の練習の結果が出るように頑張ってきます。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする