2013年06月29日

女子プロゴルフ「アース・モンダミンカップ」

 私は、兎に角、毎日早寝早起きの生活繰り返し、かつ、起きたら何かやらないと落ち着かない性格で、今朝も5時に床を離れ、朝刊を読んだ後は、庭の植木に剪定に腕を振るいました。
 居の話は、最近僕が嵌っているゴルフの話ですが、僕の事でなく熊本出身の女子プロゴルファー達が巖あっている話です。
 今週の木曜日から千葉県袖ケ浦市のアメリカンヒルズカントリークラブで行われている女子プロゴルフツアー「アース・モンダミンカップ」が行われています。
 この大会は、賞金総額が1億4千万円、優勝賞金2520万円で、通常の大会の2倍ほどの高額賞金が貰える大会です。
 最近は、外国勢に負けず日本の若い選手が大変頑張っています。
 今回の大会も、3日目でトップを走っているのは、今年1勝をした21歳の堀奈津佳選手です。
 2位に韓国の金美貞選手が付けているので、明日の優勝の行方が楽しみです。
 このようなん中に、熊本の選手も頑張っています。
 昨日のブログでもお話しましたが、私のゴルフ練習場の縁の選手「豊永志帆」選手と「青山香織」選手が頑張っています。
 二人とも今年はシード権を待たず頑張っているので、今年こそは頑張って二人ともシード権を取って欲しいです。
 今回の大会は、賞金も何時もの倍近くあるので、二人は上位に食い込んで少しでも多くの賞金を貰えれば、シード権獲得も夢ではありません。
 特に、豊永志帆選手が、今日は4アンダーで回りましたが、大変力が付いたようです。
 フレンド練習場の仲間は、みんな応援しています。頑張ってください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

木斛亭で会食

 昨日畑に行ったら、畑全体が数日のうちに草だらけになっていたので、朝早くから草刈り機できれいな畑にしました。
 兎に角、梅雨時期の雑草の成長の早さには、、吃驚しました。
 午後には、何時ものようにゴルフの練習に行く予定でしたが、午前中の草刈りで疲れ切ってしまい、女子プロの試合をテレビ観戦をしました。
 フレンドゴルフの練習している豊永志帆ちゃんもやっとワンアンダーで予選通過ができ、ホッとしています。
 過って、小さい頃フレンドゴルフ練習場で練習していた青山かおり選手も予選通過できたようです。
 身近な選手がいい成績を上げると嬉しいですね。
 あと二日頑張ってほしいものです。期待していますよ。
 今日は、久しぶりに家族と義理の弟の家族と一緒に夕食を会食しました。
 今日は、義理の弟の60歳の誕生日という事で還暦、誕生日のお祝いを兼ねての会食です。
 今日の会食のお店は、古い建物を改装された「木斛亭」というお店です。
 刺身とタイの荒炊きをを中心にした定食でしたが、大変美味しかったです。
 このお店は、木斛亭が回転されるまでは、「健軍窯」で長年お皿や茶碗などを作られていた有名なお店でした。
 この古い建物を最初建てられた人は、大正時代に「漬物」で財を成された方で、ぜいたくな作りの大きな家です。
 時折、結婚式も行われるそうですが、昔、自宅で結婚式をしていた頃を思い出すような式ができるのではないでしょうか。
 久しぶりの外食でしたが、ひと時を楽しく過ごし、美味しい食べ物を満喫しました。
 明日も、残りの畑仕事とゴルフの練習を頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

1年間お疲れさ様

 今朝は、朝から雨も降ってなかったので、数日ぶりに畑に出かけましたが、野菜の成長もさることながら、雑草の成長の逞しさには驚きました。
 今日は、木曜日なのでロータリーの例会の日でしたが、今日の例会は特別の日です。
 ロータリーの年度替わりは、行政の4月の年度替わりと違って、7月なのです。
 また、ロータリーの会長をはじめとして、すべての役職は、1年で交代します。
 今日は、今期の堤会長の最後の日です。
 今日の卓話は、堤会長の「一年間を振り帰って」ですが、会長の伊年間の思い出を語られました。
 開口一番、堤会長は、一年間大変だったけれど、色々と勉強になりました。現在の心境は、寂しい気持ちと無事に大役を終えてホッとしていると述べられました。
 その後は、副会長、幹事、各委員会の委員長、更には事務局の中島さんに対して労をねぎらわれ、世話になった感謝のお礼がありました。
 私は、堤会長の1年間、「ロータリーの友」の柳壇に川柳を投稿して、12回連続の入選を果たしましたが、そのことについてもお礼の言葉がありました。
 堤会長、1年間お疲れさまでした。
 来月7月からは、新しい年度が始まり、岸川会長が誕生します。
 私も、来期は、理事と社会奉仕委員長の大役が決まっています。
 大変と思いますが、頑張ります。
 堤会長へ一句
  「無事任期終え会長の安堵感」    萬風

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



    
posted by osamu at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

「6・26大水害」から60年

 昨日の夜半から降り始めた雨は、土砂降りになったり、小降りになったりして降り続いています。
 60年前の今日は、今日以上に雨が降り熊本県内に白川の氾濫をはじめとして大水害をもたらしたのではないでしょうか。
 この災害で、死者、行方不明者が536人も出ていますので、この大水害と大きさを物語っています。
 今日の地元新聞記事には、社説、読者のひろばなどには当時の被災者の思いが綴られています。
 私は、当時8歳で、日吉小学校の2年生でした。
 私たちの住んでいる町は、白川からそんなに離れてはいませんが、大きな災害はありませんでした。
 しかし、同じ校区内で白川に隣接していた十禅寺町と平田町は、白川の堤防が決壊して、多くの家が床上浸水になってしまいました。
 幼い時の記憶ですが、両親が親戚や父の同級生の家族に炊き出しをしていたこと、親戚の農耕馬を預かっていたことなどが、今も脳裏にに残っています。
 よく母から聞かされたことですが、子飼橋の近くに住んでいた母の伯父の家族の家が白川の濁流に流され、行方不明になったので、親戚みんなで探しましたが、遂に見つからず行方不明のままです。
 その時同居していた母の従兄弟は、濁流を流れる家の天井を破り、橋に掴まり助かったそうです。
 当日、私の母は熊本市役所に納税相談に行く途中で、市役所前で膝上まで水が来たので、急いで帰宅したそうです。
 今日の新聞記事に、当日の市役所前を船で行き来する写真がありました。
 もし、母がそのまま市役所にいたら、大事になっていたのではないかと怖い気がします。
 震災、水害などは、いつ襲ってくるか分かりません。
 日頃の備えが大事だと思います。
 今年も、まだ雨が降り、また、台風もやって来るかもしれませんので、気をつけてください。
  私の一句
  「怖かったもう還暦か6・26」


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

卓話「和食料理」

 空梅雨と思って、夏の水不足を心配していたが、台風4号の接近からここ数日雨の日が続いています。
 畑の野菜は、恵みの雨で元気になっていますが、これ以上雨の日が続くと見ず枯など新たな心配も出てきました。
 今日は、朝早くからゴルフの練習に行きましたが、何時もの練習仲間が頑張っていました。
 今日の話は、先日ロータリークラブでおこなわれた新入会員の卓話の話です。
 卓話者の村上洋一さんは、今年の2月に西南ロータリークラブに入会された方で、職業は和食の職人さんです。
 現在は、繁華街に1店舗、繁華街から少し離れたところと郊外にそれぞれ1店舗の3店舗を経営されています。
 高校卒業後、京都と大阪で修業され、熊本のお店で勉強を重ねられたようです。
 先月のゴルフコンペの後の懇親会でお世話になりましたが、手の込んだ美味しい和食料理を頂きました。
 卓話のお話は、会席料理と懐石料理の違い、会席料理のテーブルマナー、会席料理の場枯れと作法、それから箸の持ち方、色々な箸についてなどでしたが、大変ためになることばかりでした。
 特に、和食の基本的なテーブルマナー、色々な食べ物ごとのテーブルマナーついてはこれまで知らなかったことばかりでした。
 刺身のワサビの付け方は、これまで間違った付け方をしていました。
 これまで、お皿にわさびを入れて、たっぷり醤油入れ、かき混ぜて、それに刺身を付けて食べていましたが、本当は、刺身に一個づつわさびをつけ、しょうゆをつけて食べるべきだそうです。
 箸の話では、忌み嫌われる「移し箸」、やってはいけない「刺し橋」「渡し箸」「探し箸」なども大変興味を持って聞きました。
 話を聞いていると、和食の奥の深さに驚きと、感動を覚えました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

「笑顔で介護するために」

 昨日、一昨日と「台風」騒ぎで、畑や我が家の対策、対策の後始末と日頃しないことが多くて、疲れてしまい、2日間ブログ更新をさぼってしまいました。
 今日は、晴れ間も見えはじめ、妻は洗濯物をいっぱい干しています。
 先日の噴煙例会の席題「梅雨」で入選した句です。
 梅雨晴れ間ベランダのシャツ泳いでる  萬風
 今日の話は、数日前の新聞の投稿記事「おんなの目」にこんな記事がありました。
 タイトルは「笑顔で介護をするために」です。
 結婚して60年の夫婦の80歳を過ぎた夫が認知荘高齢者なられて、79歳の妻が5年近く介護をされている話です。
 夫婦とも元気で病気らしい病気もしてこなかったのに、人生の最終章をこんな形で迎えるとは思っていなかったけれど、現実になってしまって、開き直って夫の介護をがんばっているそうです。
 その頑張る源になっているのが川柳だそうです。
 その川柳は、夫の介護しながら、夫の様子を口にした言葉を、575にしてみようと思ったそうです。
 すると次から次へと作品ができ、疲れ果てていた心も楽しくなったそうです。
 ここで、数句ご紹介をします。
 「同じこと初めて聞いた顔で聞き」
 「瞬間は会話成立老い二人」
 「説明がやっと終わればはじめから」
 「真夜中に世界地図など書き散らし」
 「日替わりの今夜のトイレ台所」
 すべての句が、作った句でなくて、出来た句で、素晴らしいですね。
 介護の状況を良く観察され、蟻のままの言葉で詠まれているところがいいですね。
 この新聞記事を読んで、数年に亡くなった母の介護を思い出したところです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

「シングルマザー」で弁護士

 空梅雨ではないかと思っていたのですが、ここ数日雨模様の日が続いています。
 庭のあじさいも少し元気がなくなった頃の雨で、何時もの様なきれいな七変化は見れませんでした。
 現在、台風4号が九州に近づきつつあり、昨日は強い風が吹き荒れていました。
 昨日は、畑に行って、やっと根付いた野菜に支柱をしたり、根っこに土をかぶせた作業を頑張りました。
 あとは、台風が熊本に上陸しないことを祈るのみです。
 数日前の地元新聞の「首都圏ネット熊本」に「シングルマザーで弁護士」という記事が大きく掲載されていました。
 シングルマザーで弁護士の島田さくらさんは、現在27歳です。また。彼女が進んだ熊本高校、中央大学法学部が私の後輩になるので、関心を持って読みました。 
 私の姪も熊本高校の同窓ですが、島田さくらさんは、2年後輩だ想です。
 嶋田さんのお兄さんも熊本高校の同窓で、現在音楽の道を進まれているそうですが、名は良く知っているという事でした。
 私の息子も20歳後半まで司法試験に挑戦していたので、こんな記事を見るとなんとなく身近に感じます。
 嶋田さんは、これから『困っている人に寄り添う弁護士にになりたいそうです。
 一人息子を東京で、一人で、仕事をしながら育児しなければなりませんが、頑張ってください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

インターネット回線の改善

 今日は、朝早くからゴルフの練習に出かけました。
 ここ数日練習場に行っていなかったので、練習仲間や練習場のスタッフが、病気でもしてなかったと心配してくれていました。
 今日は、私がインターネットで使っている「ひかり通信」が改善された通信器具の交換工事が行われました。
 子の工事が終わったらインターネットのスピードが速くなりました。
 孝治に来られた技術屋さんに、いろいろこれまで分からなかったことを教えてもらいました。
 例えば、必要のないもののアンインストールの仕方などです。
 今度、分からないことがあったら教えてくれるリモートサポートにも加入したので、鬼に金棒だと思います。
 話は変わりますが、今日は、雨が降ってくれました。本当に恵みの雨です。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

娘から父父の日プレゼント

 今年も息子と娘から「父の日」プレゼントがありました。
 息子のプレゼントは、2週間ほど前に、最新の「パーカー」の万年筆が送ってきました。
 少し早いけど、早く使ってもらった方がいいのではという事で、川柳の作句の時に喜んで使っています。
 昨日、父の日に娘からのプレゼントがありました。
 東京に研修で行っていた娘が、研修の後、姪と東京ディズニーランド行って、そこで父の日プレゼントを買てきました。
 娘と姪は、考えた挙句、私が毎日ビールを飲んでいるので、ビールに関係のあるものがいいという事で考えが一致したそうです。
 そのプレゼントとは、ミッキーマウスと私の名前「OSAMU」が彫り込まれたビアグラスです。
 早速、今日の晩酌のグラスは、娘のプレゼントのビアグラスです。
 今日は、急にゴルフ仲間から、ゴルフに誘われコースに出かけましたが、ここ数日練習して居ないのにもかかわらず、40台のスコアが出ました。
 今晩のの晩酌は、父の日プレゼントのグラスで、ゴルフの好調なスコアの美酒に酔ってしまいました。


      応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

川柳噴煙6月例会

 今朝は、川柳ふんえん6月例会の句を作っていなかったので、当日の朝頑張って作りました。
 一週間ほど前から、梅雨入り宣言があって、優しい雨が降ってくれるのではと思っていましたが。雨はほとんど降らず、畑の野菜も水不足で悲鳴を上げ地ます。
 噴煙の例会の日の天気は、空梅雨のために天気がよくて、当日参加者23名、投句者23名の参加者があり、入選も大変難しかったです。
 私の今日の成績と言えば、9句入選し、そのうち3句が五客に入れましたが、三才は一つも撮れませんでした。
 では、私の五客入選句を紹介します。
 席題 「梅雨」      吉岡静生選
  梅雨晴れ間ベランダのシャツ泳いでる   萬風
 宿題 「使う」      井芹陶次郎選
  使う身になりきり作る町工場   萬風
 宿題 「考える」     北村あじさい選
  一本の葦が折れずに老いてゆく  萬風
 話は変わり、ゴルフの話ですが、サントリーレディスは、森田理香子選手が激戦の上、逆転優勝をして、今期三勝目を挙げてました。
 私が応援している豊永志帆選手は、3陽までは30位台にいましたが、最終日大叩きをし手惨めな結果でした。
 残りの試合頑張って、今年こそはシード権を取って欲しいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

頑張ってます「川柳教室」

 最近で今日ほど嬉しい日はありません。
 雨が降りました。恵の雨というより慈雨と言うべきでしょう。
 10日ほど前に雨が降り、そのあと梅雨入りという事で野菜の苗を植えたり、種を蒔いたりしましたが、その後は空梅雨で、水不足で畑の野菜は悲鳴を上げていました。
 今日の雨は、農家の方多たちにとっては待ちに待った雨ではないでしょうか。
 今日は、朝から近所の田圃では、あっちこっちで田植え機が頑張っていましたが、田植え機の音が楽しく聞こえました。
 私も、早速畑に行って、野菜を見回りましたが、昨日とは打って変わって元気でした。
 前置きはこの程度にして、昨日出かけました益城町の「川柳教室」の話をしたいと思います。
 この教室は、昨年の4月に益城町男女共同参画センターの主催講座として始まり。熊本県川柳協会の会長田口さんと一緒に、川柳の裾野を広げようと始まりました。
 町の主催講座としては、1年で終わりましたが、講座生の方々の熱意ある希望のより、今年の4月から自主講座として始まり、私が一人で講師として頑張っています。
 教室の前は、忙しい中の準備で大変ですが、教室に入って、講座生の方達の顔を見ると元気を貰います。
 昨日も講座生が一人増えました。
 これからも、勉強をしながら頑張ります。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

「崇史」という名前

 雨がなかなか降りません。畑に植えた野菜、種を蒔いてやっと芽が出た野菜が雨が降らないので悲鳴を上げています。
 ここ数日は、ポンプを使って近くの川から水を引き、野菜の水遣りを数時間かけて頑張っています。
 先日鶴屋デパートのサチライトスタジオで行われた「父の日」川柳コンテストの表彰式に出席して、入選作品の「寸評」をおこなったことは、先日のブログでお話しました。
 この私が寸評している光景を、鶴屋デパートに買い物に行って、サチライトスタジオの見えるエスカレーターから見た方から、何本も電話がありました。
 サチライトスタジオの前には、50名位しかおられませんでしたが、エスカレータ-で昇ったり、下ったりされていた方がたくさんおられたのですね。
 電話があった一人は、在職中に2年間ほど一緒に仕事をした方で、私が元気に、趣味の世界で活躍していることを喜んで呉れました。
 親戚の伯母は、友達と鶴屋に買い物に行って、偶然私の姿を見て、友達に、あの人は私の姪の旦那さんと、自慢げに話したそうです。
 今日のタイトルは、「崇史」という名前のことですが、崇史は、私の息子の名前です。
 「崇史」は「たかし」と読みますが、世の中の男の名前に「崇史」という名の方はたくさんいますが、この「崇史」は、あまり見かけません。
 私が「崇史」を「崇史」と呼ぶ方は、2名ほど探しました。
 その一人は、サッカー選手だった「福西崇史」さんです。
 もう一人は、映画監督の「三池崇史」さんです。
 息子の「崇史」という名前は、友達に手伝って貰って付けました。
 「古閑崇史」総画で31画だと思いましが、この31画が素晴らしいという事で、「崇史」と命名しました。
 現在は、嫁さんと東京で頑張っているので安心しています。
 今日は、取りとめのない話ですみません。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

観劇と同期会

 昨日は、朝から畑仕事、午後は熊本県立劇場で劇団俳優座の「樫の木坂四姉妹」を観劇し、夜は熊本市役所に昭和44年に入庁した仲間の同期会が交通センターホテルで行われました。
 本当に忙しい一日で、ここ数日ゴルフの練習もやっていません。
 「樫の木坂四姉妹」の話は、長崎港が望む坂の中腹に樹齢数百年を超える老木のある一軒の屋根の下で身を寄せ合って生きる老姉妹の物語です。
 2000年と1944当時の家族の話が交互に演出され、また、言葉が熊本弁とそっくりの長崎弁で行われたので、劇の内容はもとより言葉が身近に感じられておもしろかったです。
 題材も原爆という事もあって、観客のすすり泣きも見られました。
 夜の同期会ですが、十数名の参加でしたが、年に1回という事もあって、懐かしい話で盛り上がりました。
 乾杯の後みんなが美酒に酔う中に、参加者それぞれの近況報告がありました打、特に話題になったのは、「孫」のでした。
 大半の方が、数人の孫がいますが、私と同じように孫に恵まれていない方もいました。
 参加者の数人は、まだ再任用で勤めていますが、ほとんどは趣味の世界で楽しい生活を送っているようです。
 万歳三唱の後は、何時もの仲間4名で喫茶店に行って、趣味のゴルフ、台湾旅行の話で盛り上がり、1年に一度の同期会に幕を閉じました。
 来年も健康で参加できるように、規則正しい生活をしなければとも思いました。
 忙しい一日でしたが、楽しい、充実した一日でした。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

[父の日」川柳表彰式

 今日は、お昼の2時半から鶴屋デパートのサチライトスタジオで、「父の日」川柳のコンテスト入賞者の表賞式が行われました。
 私は、この「父の日」川柳コンテストの審査もしましたが、今日は入賞者の表彰に合わせて審査委員長の「寸評」もありました。
 この寸評の大役をする羽目になりましたが、無事に終えてホッとしています。
 入選句と寸評を紹介します。
 
   大賞 「不器用に喜ぶ父が今も好き」   田中弘
 「不器用に喜ぶ」という骨太で、素朴な表現に、お父さんの人柄が見えて感動。インパクトのある作品です。おめでとうございます。

 部門賞(一般)
1席 「父さんの背(せな)に宝と書きました」   角軍亀
 背中を読んだ作品は多かったのですが、「宝」とまで踏み込んだ気迫が、決め手になりました。最後の「書きました」の納め方もいいです。

2席 「年重ね父の語った意味を知る」  古賀和子
 言葉を飾(かざ)らずに、今感じられている「思い」を、素直に表現されていると感じました。齢を重ねて、始めた気づくことも多い人生でしょう。

3席 「父の名を息子に一文字願い込め」  横山創太
 子供につける名前も、時代とともに変わりつつありますが、親が子供へ期待をかける気持ちは、いつの時代も変わらないでしょう。
 「ひと文字」とってつけるのは、名付けの原点でしょうか。

 部門賞(高校生以下)
1席 「父の日は絵文字多めの『ありがとう』」 白石友理香 信愛高校3年
 「絵文字多め」とは、まさに「今でしょ」の捉え方ですね。青春真っ只中のあなたに、目を細めているお父さんの姿が目に浮かびます。

2席 「頼まれてつくる水割り1:9」 甲斐万紀子 尚絅高校2年
 「6:4」でも「4:6」でもない、「1:9」にあなたの思いやりが溢れています。意表をついた表現が評価されました。

3席 「6月は私がサンタになっちゃおう」 泉あかね 八代高校3年
 12月は、いつもお父さんがサンタさん。でも「6月」は、(私がサンタに)大胆で、ユニークな発想でした。

特別賞
鶴屋賞 「試合の日いちばん響く父の声」 林彩乃 信愛高校1年
 そうです。一番なのです。中体連、高校総体の時もそうでした。少し恥ずかしかったけど、やっぱり嬉しいのです。

すぱいす賞 「あと4年パパとカンパイできるまで」 吉田ほのか 信愛高校1年
 娘さんからこんな風に言われて感激しない父親はいないでしょう。泣きどころを、良くご存知ですね。

  如何でしたか。約1300句の中からの9句の入選者です。
 皆さんも来年の「母の日」「父の日」川柳を頑張ってください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

タイ旅行仲間と飲み会

 梅雨というのになかなか雨が降ってくれません。
 畑の野菜が「水をくれ」と悲鳴を上げていますので、ポンプを使って水遣りをしようと思ったが、1年近く使っていなかったのでエンジンがかかりません。
 そこで家から5リットルの容器10個ほどを使って気持ちだけの水遣りをしました。
 生姜も植えているんですが、生姜に水を切らしたらすぐにダメになります。
 ポンプの修理も知り合いに頼みました。
 早く、雨が降って欲しいですね。
 今朝テレビで放送していましたが、全国的に農家の水不足が深刻のようです。
 今日は、このブログを書き終えたら、今年の2月にタイのテェンライに行った仲間とビヤガーデンで飲み会です。
 ビヤガーデンは、一緒に行った村山さん夫婦が経営されている「オーデン」という古いビアホールです。
 市役所在職中は、夏になると、同僚とよく行った店です。
 この飲み会も、2回目ですが、今回は参加者は多いそうなのでタイのお店で飲んだ時のように賑やかなことでしょう。
 中間に会えること、美味しいビールは飲めること、タイのお話が聞けることなど楽しい一夜にになりそうです。
 しかし、明日は妻の実家の梅ちぎりはあるので遅くまでは飲めないようです。
 では行ってきます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

二十四節気芒種

 今日は、久しぶりにゴルフに出かけ、新緑の中でナイスショット、珍プレイと仲間で楽しみました。
 お昼の食事は、コンペ主催者のご厚意でマグロの刺身、鮨、エビの鮨など美味しいものをたくさん食べました。
 今日、6月5日は、二十四節気の一つである芒種です。
 ゴルフ場に行く途中では、田植えの準備をしているところ、田植えを行っているところの風景を見る頃ができました。
24気節は太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位置(定気法)によって24等分し、その分割点含む日に季節を表す名称を付けたものだそうです。
 分割点には、12の気節と12の中気が交互に配置されているそうです。
 特に重要な中気である夏至と冬至の二至、春分、秋分の二分を合わせて二至二分といい、重要な節気である立春、立夏、立秋、立冬を四立、二至二分と四立を併せて八節というそうです。
 これらの他に16の名称がありますが、芒種はその中に一つです。
 芒種は、穀雨と同じく農事に因んでつけられた名称です。
 私たちも祖父から、穀雨と芒種の話を聞かされたものです。
 私もここ数日色々の野菜の種を蒔いて、毎日畑に行って、新芽の成長を楽しんでいます。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

追想「メモリアル」

 今週は、自分の時間が取れるようなので、畑仕事、ゴルフ、川柳を楽しみたいと思っています。
 今朝も朝早くから畑に出かけ、2時間かけてやっと300坪の畑の土起こしが終わりました。
 数日前に種を蒔いた、枝豆、夏大根、チンゲン菜、レタス全て順調に芽を出し、すくすくと育っています。
 きょううの話は先月の末に、地元新聞に掲載された、4月に亡くなられた方を偲ぶ追想「メモリアール」の記事の話です。
 今月は、4月14日の90歳で亡くなられた俳優「三国連太郎」さんをはじめ5名の方の話がありましたが、その中に、生前私が大変お世話になった二人の方の記事がありましたが、この記事を読んで二人の方のより深い部分を知ることができました。
 二人の内の一人は、私が在職中に大変お世話になった熊本市長だった田尻靖幹さんです。
 昭和44年に入庁した時っ人事関係の部署におられ、色々お世話になりました。
 私が結婚した時は直属の部長さんで、これまたお世話になりました。
 田尻市長は、生え抜きの市長で、市政に精通しておられ、厳しい所がありましたが、良く先輩でありました。
 もう一人は、新産グループ会長の小山幸治さんです。
 小山会長の会社は、私の自宅のすぐ近くにありますが、通勤の車を止めて、いつも私に声をかけられていたのが印象に残っています。
 特にお世話に残っているのは、私の弟を会社で採用していただきました。
 兎に角苦労をされて、一代で日本屈指の和風住宅の会社を作られました。
 この会社は、残された3名の息子さんに引き継がれていくものだと信じています。
 明日は、ゴルフに出かけます。
 頑張ってきます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

噴煙川柳大会

 今朝は、昨日の自治会の懇親会の酒が少し残っていたせいか、何時ものように午前五時起きは出来ませんでした。
 でも5時半には起きて、先日花屋さんから頂いた鑑賞用のカボチャの苗3本を畑に移植しました。
 昨日は、平成25年度噴煙川柳大会が、市民会館崇城大学ホールで開催されました。
 この大会は、熊本市で開催される3大大会の一つですが、特にこの大会には、県内の川柳愛好者はもとより県外から福岡、佐賀、宮崎、鹿児島も川柳作家も参加されます。
 県外からの参加者は、強者ぞろいで、上位入賞者は県外の方が多いようです。
 選者も半数は、県外の有名な川柳作家で、全国的にも有名な方ばかりです。
 私は、今度の大会では、4句だけが平抜き入選できましたが、昨年に続き敗北でした。
 この大会に参加することによって、素晴らしい句に出会えるのは大変勉強になります。
 課題に対して、句材は見つかりますが、良い句が浮かばなかった場合でも、県外のベテランは上手に句を作られているのには感心しました。
 この大会に参加するたびに、自分の勉強不足と不甲斐なさを感じます。
 一つ良い事がありました。
 この大会の席上で濤明賞とふんえん賞の表彰式がありましたが、私もふんえん賞の第5位と表彰を受けました。
 表彰を受けるのは、何度あってもうれしいものですね。
 今日の午後は、父の日川柳の選が行われるので、選者の一人として素晴らしい句を撰したいものです。
 今回は、妻と妻の妹が、生前の義父に対しての思いの句を投句したそうです。
 どんな成績が出るか楽しみですが、このブログで朗報が伝えられれば幸いです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

父の日のプレゼント

 今日は、6月1日、今年もやっと半分終わり、後半戦が始まります。
 今朝は、朝早くから恒例の近見神社の社殿と境内の大掃除でしたが、雨もあまり降らず、綺麗な庭になりました。
 最近は校区内の老人会の役員の方の参加され、賑やかに境内を掃除しました。
 7月には、夏祭りが待っていますが、みんなで茅の輪を作るのが楽しみです。
 今日は、嬉しいことがありました。
 そのひとつは、私の妻と妻の妹の主人が、ともに昭和28年生まれで、今年還暦を迎えますが、二人のお祝いを、ささやかに行いました。
 何時もにない美味しい酒でした。
 今日の夕方、宅配便が届きましたが、なんとそれは、東京の息子夫婦からの早めの「父の日のプレゼント」でした。
 プレゼントの品は、一番新しいパーカーの万年筆でした。
 同じ万年筆を息子も使っていて、非常に使いやすいので私のも浸かったらどうかと贈ってくれました。
 使ってみると、これまでに万年筆より、滑らかに走りました。
 私は、父に父の日のプレゼントをしたことがありませんが、ここ数年息子夫婦からプレゼントが届きますが感謝しています。
 明日は、川柳噴煙大会が行われますが、この万年筆を使って投句します。
 いい結果が出ればいいなとかすかな期待を持っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする