2013年01月31日

「私の日本古代史」(新潮選書)

 一月も今日で終わりですが、何かと忙しい1か月でした。
 今日は、ゴルフの練習仲間とコースに出かけ、ゴルフを楽しみました。
 スコアは、いつもと同じでしたが、一打一打のショットは大変良くなりました。
 ゴルフに出かける前に、熊日連載わたしを語るを詠みましたが、今日の記事は、かの有名な音楽家故滝本泰三先生の話でしたが、私は習ったことはありませんがよく先生の評判は聞いていました。
 音楽界では、とっても有名な先生だったようです。
 私は、最近私が住んでいる近見町の歴史に興味を持って、色々資料を探して集めています。
 わたしは、私の町の歴史を調べ、冊子に纏めて後世に残すことが出来ればと考えています。
 ところが、1月30日の読売新聞に「国家成立研究60年の集大成」という見出しの記事が目に止まりました。
 この本は、縄文時代から律令国家成立までを通史的に書かれた「私の古代史」という題の本です。
 すぐ本屋に行って、探しましたが見つからず、出版社から取り寄せてもらうことにしました。
 この本を読めば、日本の昔が楽しめそうで、本が届くのを心待ちしています。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





    
 
posted by osamu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

わたしを語る「ようこそミックへ」

 ここ数日地域のボランティアもなく、川柳の例会、会議も終わりやっと自分の時間が取れてゆっくり好きな時間を過ごしています。
 今日の話は、熊日新聞に1週間前から連載されているわたしを語る「ようこそミックへ」の面白い話です。
 前回は、私の中央大学の先輩の奥様本田節子さんの話でしたが、先輩の話もあったので、ノートにスクラップしました。
 次の「喫茶店ミック」マスター出水晃さんの「ようこそミックへ」は、最初の数回は、読んだり読まなかった理でしたが、7回目の記事で出水晃さんが熊本高校の1年先輩という事が判明しました。
 7回目の記事では、八代の田舎から熊本市内の熊本高校に進学して、吃驚するほどの初めての体験、田舎では秀才だったが熊本高校に入ったら、秀才ばかりで苦い経験をした話をされていました。
 このようウな経験は、熊本市内出身の私たちも同じ経験をしました。
 私の場合、中学校の成績は5の中に4が少しある優秀な正式でしたが、熊本高校に入ったら、通知表の成績は、2の中に3が少し混じっている惨めな成績でした。
 でも。私の場合中央大学の法学部に入学できたので、熊本高校は素晴らしい学校です。
 今日の8回目の記事では、」下駄ばき禁止令」の話が出ていました。
 私も、一応バンカラ生徒だったのか、よく下駄ばきで通学した記憶があります。
 市電での通学だったので、下駄で同じ高校生の靴を踏んで今日敷恐縮した経験が何度もありました。
 これからも、高校時代の面白い話が聞けたらと楽しみにしています。
 明日で、1月も終わりですが、明日は朝早くからゴルフに出かけます。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしを語る「ようこそミックへ」

 ここ数日地域のボランティアもなく、川柳の例会、会議も終わりやっと自分の時間が取れてゆっくり好きな時間を過ごしています。
 今日の話は、熊日新聞に1週間前から連載されているわたしを語る「ようこそミックへ」の面白い話です。
 前回は、私の中央大学の先輩の奥様本田節子さんの話でしたが、先輩の話もあったので、ノートにスクラップしました。
 次の「喫茶店ミック」マスター出水晃さんの「ようこそミックへ」は、最初の数回は、読んだり読まなかった理でしたが、7回目の記事で出水晃さんが熊本高校の1年先輩という事が判明しました。
 7回目の記事では、八代の田舎から熊本市内の熊本高校に進学して、吃驚するほどの初めての体験、田舎では秀才だったが熊本高校に入ったら、秀才ばかりで苦い経験をした話をされていました。
 このようウな経験は、熊本市内出身の私たちも同じ経験をしました。
 私の場合、中学校の成績は5の中に4が少しある優秀な正式でしたが、熊本高校に入ったら、通知表の成績は、2の中に3が少し混じっている惨めな成績でした。
 でも。私の場合中央大学の法学部に入学できたので、熊本高校は素晴らしい学校です。
 今日の8回目の記事では、」下駄ばき禁止令」の話が出ていました。
 私も、一応バンカラ生徒だったのか、よく下駄ばきで通学した記憶があります。
 市電での通学だったので、下駄で同じ高校生の靴を踏んで今日敷恐縮した経験が何度もありました。
 これからも、高校時代の面白い話が聞けたらと楽しみにしています。
 明日で、1月も終わりですが、明日は朝早くからゴルフに出かけます。
posted by osamu at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

川島廣守心訓抄「魂の感動」

 今月の半ば頃の新聞の記事に、元内閣官房副長官、また第十代日本プロ野球コミッショナーを務められた「川島廣守心訓抄」出版の記事が目に止まった。
 それは、川島さんが僕の母校中央大学の先輩という事でした。
 これまでに、川島さんのことは、官房副長官に就任されたとき大変苦労してキャリアの試験に合格されたとか、プロ野球のコミッショナーになられたとき野球には縁のない方が就任されたと言いたことしか、あまり関心がありませんでした。
 ところが、新聞記事の川島さんの良い所が気に入り、そして大学の先輩という事で、記事で紹介されいた1冊の本を探し求めました。
 この本は、川島さんの卒寿を祝って、千葉宏さん、原田陽一さん、穴澤浩二さんの3名の方で編集されています。
 特に、中曽根康弘元総理大臣、ホンダ自動車の創始者本田総一郎婦人本田幸さんも特別寄稿をされています。
 これまでに、心訓抄の一部を詠みましたが、素晴らしい内容なので感動しています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

川柳火山灰例会優秀句

 今日は、兎に角寒い一日で、外出には、コートは勿論、マフラーも必需品のようでした。
 第4土曜日なので、午後1時から国際交流会館で川柳火山灰の例会が行われました。
 今回の例会には参加できましたが、前回は事前投句をして平抜きに3句ほど入選しました。
 今日は、前回と今回の課題ごとの優秀句を紹介します。
 平成24年12月例会優秀句
 課題 「やがて」     吉岡茂緒選
 人位 父の背に和が行く末を重ねみる    萬里
 地位 女の本音かな文字やがて蛇になる   美致代
 天位 紆余曲折やがて白紙に辿りつく    しのぶ

 課題 「やがて」     吉岡静生選
 人位 いずれごみ私も本も札束も      弧遊
 地位 やがて古希夢の仕分けでいそがしい  正純
 天位 紆余曲折やがて白紙に辿りつく    しのぶ

 課題 「嘘」       渡辺幸士選
 人位 溜め込んだ嘘が沁み出すポリグラフ  しのぶ
 地位 スムーズな会話に嘘の二つ三つ    かずみち
 天位 神様が許してくれる嘘をつく     静生

 課題 「くじ」      中川しのぶ選
 人位 幸せも修羅場も見てたジャンボくじ  めぐむ
 地位 そうですとも人生なんてあみだくじ  美致代
 天位 手のひらの運命線であみだくじ    弧遊

 私の句は、すべて佳作入選でした。
 では、お粗末ですが私の拙句
  やがてやがて待ちぼうけする花時計   萬風
  やがて古希どんどん太る好奇心     萬風
  嘘ほんと私あなたを信じます      萬風
  なれそめは幹事を決めた阿弥陀くじ   萬風
 
 平成25年1月例会優秀句
 課題 「ふっくら」     吉岡茂緒選
 人位 ふっくらの笑顔十歳得をする    萬風
 地位 オムレツふっくら今日の私は上機嫌 美致代
 天位 ふっくらの丸文字ノートいえないな しのぶ

 課題 「ふっくら」      津下良選
 人位 知らぬ間に妻に体重負けている   章法
 地位 円満の相が取り柄の名誉職     茂緒
 天位 ほんのりと胸もふくらみ少女羽化  正堂

 課題 「浮く」        中川しのぶ選
 人位 浮いてますだから客呼ぶ武者姿   徹
 地位 浮いてこぬように淋しさにふたをする 美致代
 天位 場違いのラメが周りに溶け込めぬ  茂緒

 課題 「芽」         杉村かずみち選
 人位 青春へ試行錯誤の芽が伸びる    正堂
 地位 理科室に宇宙の夢が芽生えてる   静生
 天位 テロの芽は神様たちの仲違い    ケイスケ

 長くなってしまいましたが、ゆっくり鑑賞してください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

大原美術館展鑑賞

 今週は、久しぶりに自分の時間が取れた一週間でした。
 コースでのゴルフ二日、映画「東京家族」鑑賞、ロータリー例会、そして大原美術館展鑑賞、これらの合間を見て、ゴルフの練習、川柳の作句と楽しみました。
 ここ二日間は、毎朝読む新聞も忘れて、川柳を楽しみました。
 映画「東京家族のストーリは、ありふれたものでしたが、シーンのあちこちで、感動したり、目頭が熱くなったりと楽しく、椰された2時間半でした。
 昨日のロータリー例会後は、熊本城内の熊本県立美術館に足を運んで、「大原美術館展」を鑑賞しましたが、久しぶりに絵画を鑑賞して、心が癒されました。
 大原美術館の作品は、市役所在職中に出張で、岡山を訪れた際に鑑賞しましたが、今回の作品は、その冬至とは違ったものばかりでした。
 展示場は、西洋の絵画の精華、日本の近代絵画、欧米の近代アートと3つのブースに分かれていました。
 日本の近代絵画のブースでは、児嶋虎次郎、青木繁、坂本繁二郎などの絵画を鑑賞出来ました。
 欧米の近代アートでは、抽象画が多く展示されていました。
 丁度、美術館で肥後は細川時代の藩校「時習館物語」展も開催されていたので、細川重賢公の人材育成の努力を垣間見ることが出来ました。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

わたしを語る「一瞬一瞬の花」最終回

 昨日は、誕生日のお祝いに東京にいる姪から貰った、映画のチケット「東京家族」を見に行って、すごく感動しました。
 何処か私達の家族ととっても似かよっているところがあって、目頭を拭く場面もありました。
 以前、お話しました熊本日日新聞社に掲載されている私の大学の大先輩で、弁護士の本田正敏様の奥様で歌人・作家の節子さんのわたしを語る「一瞬一瞬の花」が、今日の50回で最終回になりました。
 最初の数回は、何時もの連載と同じ感覚で詠んでいましたら、9回目で先輩の奥様ということが分かり、それから、スクラップを始めました。
 先輩の話が、いっぱい出てくるのではないかと、楽しみにしていましたは、先輩の記事が載ったのは、3回ほどでした。
 しかし、毎日毎日読んでいると、記事の内容の斬新さと表現のうまさのとりこになって、毎日かぶりつくように読みました。
 楽しい50日でした。
 今日は、友達とゴルフに出かけ、久しぶりにいいスコアが出ました。
 明日も、朝早くからゴルフですが、とっても幸せです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





posted by osamu at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

熊本県川柳協会川柳大会

 今日は、第9回目の熊本県川柳協会の川柳大会が熊本市の国際交流会館で、県内の川柳愛好家を始め、佐賀県、鹿児島県からの参加もあって、これまでの大会とは違った形で盛り上がった川柳大会でした。
 特に、佐賀県から参加いただいた中にちびっこも加わって、素晴らしい成績だったことが印象的です。
 私の成績ですが、これまで最低の成績でした。言い訳になりますが、暮れから正月、成人式など1月にかけて、地域のボランティアが忙しく、時間的には余裕があったのですが、心の余裕が持てなくて残念でした。 
 こんな大きい大会には、じっくり時間をかけて、句に挑まなければ結果はついて来ないという事が分かりました。
 趣味多き男ですが、川柳は我が人生のようなものですので頑張ります。
 では、今回の大会の中で特に優秀な句を紹介します。
 2年前に私が頂いた熊本県賞です。
 独立の息子大きく見えた朝    矢村なお美
 熊本市長賞
 親と子の心ひとつに受験の日   岩山光義
 熊本県文化協会賞
 スムーズにいかない時も君がいた 森永可恵子
 全日本川柳協会賞
 進みしかなかったわたくしの弱さ 真島久美子
 熊本日日新聞社賞
 胸に抱く余程大事な茶封筒    村上翠石
 熊本県川柳協会賞
 百歳の節目に明かす長寿法    前田高徳

 私の五客が有りました。
  処女句集ほんと爽やかなる節目   萬風
 昨年よりの出席者の多い大会でした。
 来年も柳友一丸となって頑張りますので、多くの参加者をお待ちしています。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

熊本城マラソン

 今日は、熊本の上空に寒気団が居座わり、寒い一日で、明日は雪の予報が出ているので、寒い一日になりそうです。
 こんな寒い中、ゴルフの練習を頑張りました。
 やっと、ゴルフの極意が理解でき、いいショットが出始めましたので、フォーム作りに専念しています。
 テレビで、政令指定都市誕生記念「第2回熊本城マラソン大会」の事が報道されていました。
 報道の中心は、1回目の失敗や批判を、2回目に如何にして反映していくかという事でした。
 その一つは、参加者の荷物の受付、受け渡しの改善、集合場所からスタートまでの短縮など改善が図られている。
 インターネットで応援するランナーの走行状況の確認ができたり、コースに設ける大型ディスプレイで応援メッセージを表示するなどのサービスを行うようです。
 このように、1年目の昨年に比べ、多くの点でランナーや応援者、更に多くの市民が楽しめるようです。
 2月17日の熊本城マラソンが、今から楽しみです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本城マラソン

 今日は、熊本の上空に寒気団が居座わり、寒い一日で、明日は雪の予報が出ているので、寒い一日になりそうです。
 こんな寒い中、ゴルフの練習を頑張りました。
 やっと、ゴルフの極意が理解でき、いいショットが出始めましたので、フォーム作りに専念しています。
 テレビで、政令指定都市誕生記念「第2回熊本城マラソン大会」の事が報道されていました。
 報道の中心は、1回目の失敗や批判を、2回目に如何にして反映していくかという事でした。
 その一つは、
 
posted by osamu at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

賽銭泥棒

 子ども達が大変喜んで呉れた「ドントや」も無事に無事に終わりました。
 昨日は、ボランティアの合間に、今年2回目のコースでのゴルフを楽しみましたが、ショットもスコアも少しずつ上向きになって来たようです。
 15日は、近見日吉神社の月に2回の境内の掃除を宮総代で行いましたが、掃除が終わり賽銭箱を覗いたら
頑丈な鍵が壊されていました。
 賽銭は、1月4日に取り出し、金融機関に預けていたので僅かな被害で済んだようです。
 近見日吉神社では、初詣、夏と秋の祭り玉串料、それに日頃の祈願の犀のお賽銭で、管理運営をしていますが、これらの金額は年間30万円足らずです。
 このような厳し田舎での貴重な管理運営資金であるお賽銭を泥棒するなんてとんでもない悪党です。
 近見日吉神社では、これまでも再三賽銭泥棒の被害にあってきたそうです。
 一度は、賽銭箱を運び出して、壊して金を取り、白川の河原に捨ててあったこともあったようです。
 こんな悪い奴らには、神様に罰を与えてもらいたいものですね。
 昨夜は、近見日吉神社の宮総代、日吉神社の宮川宮司と新年宴会を行いましたが、今年の祭りのことなどで盛り上がり美酒に酔うことが出来ました。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

一丸となる地域

今日は、日本列島の東の方は、大雪に見舞われているようですが、息子夫婦が住んでいる東京での10センチほどの積雪があったようです。
 私のすんでいる町では、伝統行事の「ドンドヤ」がありましたが、大人子ども合わせて30名ほどの人たちが集まり、ドンドヤの日を浴びて無病息災をk巖しました。
 今日のどんどやは、地域の各種団体が一丸となって、素晴らしいイベントになりました。
 ドンドヤの主催は公民館ですが、先ず自治会がサポートし、子供会がぜんざい、豚汁、を前日から準備して、300名の参加者にふるまってくれました。
 老人会の方達は、ドンドヤの準備に色々の知恵を出してくれました。
 消防団は、消防自動車を出動し、ドンドヤの安全を確保してくれ足り、子ども達に竹トンボや凧を作り楽しませてくれました。
 私たちの周りの町では、都市化してドンドヤができなくなっていますが、地理的条件も良いのですが、町民が一丸となって町作りを頑張っています。
 今日のドンドヤで、町民の絆が一層太くなった感じられました。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

年初め恒例の「どんどや」

 1月14日成人の日に、私達の町では伝統行事の「ドンドヤ」が行われます。
 この「どんどや」は、主催は公民館ですが、自治会、子供会、消防団などの団体が一丸となって行う行事です。
 12日は、皆が集まって、14日に燃やすどんどやを準備しました。
 このどんどやは、10本の竹で包んだ直径1,5メートル、高さ10メートルの円錐形のものを8個ほどを立ち上げて作ります。
 8個の円錐形は、直径5メートルほどの大きいものです。
 「ドンドヤ」は県内でも、いたるところで行われていますが、山の方では山の木を積んで燃やしていますが、私達の町のように、藁が多い所では、藁と竹を使って「どんどや」を作ります。
 昨日準備しましたが、今日は雨模様だったので、濡れないように、シートを張りました。
 明日は、午前中まで雨模様だそうですが、12時までは、雨が上がって欲しいものです。
 子供会では、毎年豚汁とぜんざいをふるまってもらいますが、明日もこれらの料理が食べられるのが楽しみです。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

明るいニュース「人命救助」

 ここ数日、極寒の日が続いています。
 庭では、霜柱が高く立っているし、パンジーも少し元気がなくなっています。
 昨年の2月にタイの旅行の際で、原住民から貰ってきたコーヒーの種を育て、かなり大きくなっていたが、ハウスの中にも関わらず、大半が枯れそうになっています。
 一生懸命に育ててきたので、残念ですが、寒さには弱いので仕方がありません。
 数本でもいいので、春まで元気の育ってほしいです。
 昨日は、今年初めてのロータリーの例会に参加して、仲間の元気な笑顔に出会えました。
 例会では、いつも第2木曜日に結婚祝、誕生祝がありますが、1月生まれの私は、ロータリーの仲間から祝ってもらいました。
 嬉しいことにほかにもありました。
 ロータリーの全国広報誌「ロータリーの友」の柳壇に川柳を投稿していますが、昨年は毎月入選することが出来ていましたが、今年も1月号から入選、しかもトップ入選でした。
 今日の朝刊に微笑ましい明るいニュース「人命救助で表彰」の記事がありました。
 人命救助を行ったのが、ゴルフ仲間で一緒に練習やコースに行っている内田富博君です。
 内田君は、4日の午後自宅近くの白川左岸を散歩中に、川べりにいる不審な恒例の女性を見たので、気になっていたので、振り返って見たら入水自殺をしようしていたそうです。
 無我夢中で、すぐに川に入り、膝まで浸かり岸まで引き寄せようとしたが、途中で足が汚泥にはまり、動けなくなって、携帯電話から奥さんに電話して、110番に通報を頼んで、20分後にパトカーと救急車が来て、二人とも助かったそうです。
 内田君の話によれば、咄嗟の気持ちで川に入ったが、途中で動けなくなったときは、誰も助けに来なかったら死んだかもしれないと言ってました。
 救急車が来るまで「誰か助けてくれ」と100回ほど連呼したそうです。
 新年から、良い事をした内田君は、今年もいいスコアが出るのではないでしょうか。
 15日に、一緒にコースを回るので頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

68歳の誕生日

 今日は、私の68歳の誕生日です。
 この年になって、誕生日を喜びはしないけれど、毎日元気に、ボランティア、趣味三昧の生活ができるのは嬉しい事です。
 今の時代は、何処の家庭でも友達を呼んで誕生会をやっていますが、私たちの幼い頃は、お金持ちの家以外は誕生会などやっていませんでした。
 今日は、いつもあまりかかって来ない携帯電話が賑やかでした。
 先ず吃驚したのは、先日買ったばかりのスマホのドコモから「お誕生日おめでとう」のメールがかかってきました。
 朝おめでとうと言って出掛けた娘、先日帰省した息子夫婦、子供のように可愛がった姪、最後に妻からお祝いの電話がありました。
 このほかに誕生日のお祝いということで、ゴルフ場を始め、ゴルフショップ、眼鏡屋、いつも行っている居酒屋などいろいろの所から何等かのお祝いがありました。
 日本てなんて平和で豊かな国だろうと思いました。
 今年の私の誕生日のプレゼントは、息子嫁の税理士試験の合格でした。
 来年は、息子の合格のプレゼントを待っています。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

67歳よさようなら

 1月8日の今日で、67歳にさよなら、明日の誕生日を迎えると68歳になります。
 来年は、古希を迎えますが、私自身はまだまだ還暦程度だと思い心身ともに頑張っています。
 西暦1945年、昭和20年の1月9日に生まれた私は、丁度終戦間近だったので母親は大変苦労して育てたようです。
 よく母親から、生前聞いたのは、焼夷弾が降ってくる中私を抱いて防空壕に逃げたこと、あまり乳が出なかったので近所のお母さんから母乳を貰って飲んだことなどことでした。
 小学校時代の貧しい時代、中学校3年の時体を壊し鉄道病院に長期入院して、高校入学が1年遅れたことなど懐かしい思い出です。
 私達の町で、大学まで進む人の少ない中、更に東京の大学まで出してくれた両親、とりわけ母親には大変感謝しています。
 67年間のあいだには、色々、喜怒哀楽が有りました。
 明日から、輝かしい余生を頑張っていきたいと思っています。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

スマホに挑戦する老いの手

 今年も、今日で1週間が経ちましたが、歳月とはいつも小走りで走っているようです。
 在職中の忙しい時の歳月の経つ早さと定年後の歳月の早さは若干違いますが、とにかく早いです。
 早い歳月に流されて終戦の年に生まれた私も来年は数え年の70歳で古希を迎えます。
 気持ちは和解のですが、体中が錆びてきているようです。例えば記憶力が衰えてきたり、体が大変固くなりました。
 しかし、食欲、好奇心はまだまだ旺盛で、目、耳などの衰えは年齢の割には達者です。
 先日、携帯電話からスマートフォンに変えて、文明の機器に挑戦しました。
 娘からは、携帯電話の昨日も十分に使いきれていないのに、スマートフォンなんて大丈夫かと反対されましたが、長挌撰することに決めました。
 年末の31日に帰省中の息子夫婦とドコモショップに出かけ、最新の機種に挑戦を決まました。
 人気の機種で、当日は購入できず、1月6日にお渡しができるということでしたが、1日早い5日にスマホを手に入れました。
 年末に事前に予約して買っていたスマートフォンの解説書を読みながら、少しづつ使えるようになってきました。
 時たま、分からないことがあったとき、娘に聞きますが教えてくれません。
 仕方なく、ボケ防止と思って解説書と格闘しています。
 

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

映画鑑賞「レ・ミゼラブル

 月日の経つのは早いもので、今年も、もう4日目です。
 私が勤めていた市役所をはじめとして熊本県庁など公務員は、今日が仕事始め式が行われたようです。
 民間企業では、今日金曜日を休日にして、年末からロングランの連休の所もあるようです。
 私は、今日は午前中「近見日吉神社」の三が日の参拝者のために準備した「迎春」などの幟の後片付けをしました。
 午後は、年末28日に封切られた映画「レ・ミゼラブル」を見に行きました。
 市役所在職中の数年前に、東京出張の際に、帝国劇場で「レ・ミゼラブル」を鑑賞して、感動した記憶があります。 
 昨年10月に、映画を見に行った際に、この「レ・ミゼラブル」の映画が封切られるのを知って、是非見たいと心待ちにしていました。
 観客は、多いのかと思っていましたが、4日で仕事も始まっていたので、大半が私と同じシニアでm30名ほどでした。
 映画も舞台と同じく、セリフはほとんどオペラ風に行われていましたが、映画は映画なりに迫力を感じました。
 主人公ジャン・バルジャンの一生から、人間の生き方、映画全体からは人間の生き様など多くのことを学べる映画だとも感じました。
 娘にも、見に行ったどうかと言いましたら、私が見に行った翌日行ったら強いです。
 素晴らしい映画なので、ちょっと時を置いて、もう一度見に行きたいと思っています。
 本当、感動する映画ですので、皆さんも鑑賞なされたらどうですか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

今年も頑張る川柳仲間

 今朝は、昨日が近見日吉神社の参拝者の接待で徹夜をしたためか、何時もの早起きとは違い7時起床でした。
 今日の行事は、私達の地域のために尽力してくれている市会議員の新年宴会に自治会の役員の仲間と出かけました。
 その宴席で、それぞれの町で活躍している小学校時代の同級生と久しぶりに酒を酌み交わし、昔の話で盛り上がりました。
 私と同級生の昭和19年生まれは人は、今年は古希です。
 私は、俗にいう早生まれの1月が誕生なので、来年が古希です。
 今年のブログの話は、先ずは今年も頑張る川柳仲間の優秀句のご紹介です。
 毎年、地元新聞の元日に新春読者文芸が掲載されます。
 選者は、全国的に有名な大木俊秀先生と森中恵美子先生です。
 川柳噴煙吟社の仲間の優秀句を紹介します。
 課題 「国」   大木俊秀遷
 大きな国だけに大きなスキャンダル    山本峰子
 朝のコーヒーいくさしている国がある   宮本美致代
 線引きに漁船を使う国がある       砂田みのる
 国で待つ母を追い出す放射能       迫田光雄
 子の寝顔お伽の国を飛行中        杉村かずみち

 課題 「待つ」  森中恵美子遷
 待つ人がいるから作る朝ごはん      阪本ちえこ
 返事待つ揺れているのも愛だろう     平田朝子
 待って待って帰ってきたら泣いてやる   宮本美致代
 東北に輝く日の出待っている       福田遊心
 球根を植え復興の春を待つ        斉藤きわ
 待ちぼうけさせてはならむ        嶋本慶之介
 母を待つ少しやわめに煮る子豆      吉岡静生
 敗者にも大きな拍手待っていた      渡辺幸士
 待つことに慣れて人間ウォッチング    津山博
 カレンダー子が巣立ち日へ剥いで行く   黒川弧遊
 私も投句したくて句を作っていましたが、締め切りを間違えてしまいました。
 今年も川柳頑張ります。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

挑戦する今年

 明けましておめでとうございます。
私のブログも今日で1310回の更新となりました。
5年前の大晦日に、息子夫婦が作成してくれたお蔭で、呆けもせず月平均20数回更新をしています。
今年も、頑張ってネタを探し、面白で、奇抜な内容のブログを更新しますのでよろしくお願いいたします。
今年の元日は、生まれて初めて、大晦日から元日の9時まで宮総代を務める「近見日吉神社」で参拝者のお世話をしました。
 地域の地位差の神社ですが、50数名の参拝者が有り安堵しました。
 午後から夕刻にかけて、多くの甥や姪が子供を連れて来て、楽しい元日を過ごすことが出来ました。
 今年もよろしくお願いいたします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする