2012年10月31日

愛称「おさむちゃん」

 今朝も5時近くに起きて、いつもどおり、朝刊二紙を読み、畑で農作業をし、朝食を食べながら朝ドラ「純と愛」を妻と二人で見ました。
 今日は特別にこれといった予定もなかったので、27日に封切られた周防正行監督、草刈民代、役所広司出演の映画「終の信託」を見に出かけました。
 朝一番の開園時間が9時20分だったので、歯磨きを終えてすぐ出かけました。
 映画は、終末医療に関して女医に対しての殺人事件としてのストーリーでしたが、大変素晴らしい映画でした。
 きょううの話は、私の愛称「おさむちゃん」の話です。
 私の名前は、古閑修、川柳の雅号は「萬風」です。
 私の愛称「おさむちゃん」は、誰にも負けないほど、幼い頃から67歳の現在でも多くの方唐よばれています。
 今日も市役所時代の友人からゴルフの誘いの電話がありましたが、開口一番「おさむちゃん元気ですか」でした。
 ゴルフの練習場に入ったら、ここでも練習仲間の殆どが「おさむちゃん」と呼ばれます。
 現在は、ほとんど「おさむちゃん」ですが、幼い頃の遊び仲間は「おさんちゃん」でした。
 時折、幼い頃の友達と会うと、「おさんちゃん」と呼ばれ懐かしい気持ちです。
 近所の小母さんたちは、70近くの大人に「おさむちゃん」と呼んで、ごめんねと言われます。
 きっと、身近な友人は、幾つになっても「おさむちゃん」と呼ぶでしょうが、良い気持ちです。
 今日は、10月31日で、10月も今日で終わりです。
 来月も、できる限り頑張って、ブログに挑戦しますので、「よろしく」


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

川柳ふんえん9月例会優秀句

 今朝も朝早くから畑に出かけ、数日前に買っていたブロッコリー10株と白菜10株を植栽し大根を植えるための畝つくりを頑張ってきました。
 「朝飯前」という言葉がありますが、朝食を食べる前に、昨夜の食べて得たエネルギーを使い果たすと、本当うに朝ごはんが美味しいですね。
 今朝のご飯も、大変美味しかったです。
 朝食の後は、31日締め切りの「楠若葉」と「景行譜」の整理で大変でした。やっと締切には間に合いそうです。
 10時頃から、タイから持ち帰ったコーヒーの木のハウス作りの仕上げを終えて、半分ほどハウスに収納できました。
 今日は、少し遅れてしまいましたが、ふんえんの10月例会優秀句を紹介します。
 宿題 「ゆとり」    渡辺幸士選
 人位 定年のゆとり妻にも気を許す    朝子
 地位 5人目をわたし産んでもいいですヨ 正堂
 天位 一隻の方舟隠し持っている     孤遊

 宿題 「古い」     北村あじさい選
 人位 親父は古い昔私もそう言った    たかお(月間優秀句)
 地位 雨の午後古い手紙と秋に入る    朝子
 天位 重いので置いてきました古い傷   静生(月間優秀句)

 宿題 「車」      吉岡静生選
 人位 ミゼットが映える三丁目の夕日   了三
 地位 車降り歩きませんか月夜です    正堂(月間優秀句)
 天位 妻という車はいつも走ってる    あじさい(月間優秀句)

 席題 「未来」     緒方正堂選
 人位 温暖化砂漠広がる世界地図     春雪
 地位 一枚の誓詞未来の声で詠む     静生
 天位 寝たきりになりたくなくて励むハリ 広子月間優秀句)

 席題 「もらう」    吉岡広子選
 人位 異国から嫁をもらって農家継ぐ   良
 地位 ボランティアにファイトを貰う被災の地 岳人
 天位 夕焼に探してもらう里の道     正堂(月間優秀句)

 私は、校区の町民体育祭のために出席できず等宇久しましたが。五客1句、平抜き入選が4句でした。
 五客のみ一句紹介します。
  課題 「古い」    北村あじさい選
   嫁が来て昔をみんな替えたがる  萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

熊日新聞読者文芸欄から

 毎日起きてすぐ朝刊二紙を読みますが、その中でも熊日新聞の月曜日の「読者文芸」欄は、私も川柳を頑張っているので、川柳を始め、俳句、短歌楽しく読ませて頂いています。
 先ず、今日の川柳優秀句3句とっても素晴らしい、私の好きな句でした。
  約束の期日を守る彼岸花    斉藤きわ
 よくこの文芸欄に投稿されるおばあちゃんです。
  ふるさとが生き生きしてる秋の雨  田嶋啓子
 昨日の雨で、野菜も庭の木も緑の色が増して、元気が出ています。
  庭掃除つくづく秋だなと思う  高野義朗
 小島ゆかり選の短歌では、川柳仲間の渡辺幸士さんと奥村澄男さんの句が目に止まりました。
  「好・好」も「嫌・嫌」もある小鳥らの声賑わう朝の我が庭   渡辺幸士
  幸士さんの自宅和よく知ってますが、私の朝の庭を読んでいただいた気持ちです。
  農耕の牛馬の姿すでになく媼馬頭観音守る  奥村澄男
  この句も、農家に育ち、裸馬に乗って遊んだ私にとっては、幼い頃を思い出される句で感動しました。
 今日の文芸欄には、第49回熊本県俳句大会の上位入賞句も掲載されていましたが、その中に私の知り合いで川柳も読まれる杉村凡栽さんが梅田ほずゑ選で入賞されていました。
  子の息に母の息足し紙風船   杉村盆栽
 総合成績で、これまた川柳仲間「伊津野善子」さんが、熊本県文化賞を受賞されていました。
 伊津野さんの受賞は、自分の事のように嬉しかったです。
 善子さん、これからも俳句、川柳頑張ってください。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

コーヒーの木の越冬準備

 今日は、朝早くから秋雨がしとしとと振っていました。
 今日は、来年の成人式の日に実施されるこうれいの「どんどや」に燃やす、藁の準備作業が予定されていましたが、雨のため来週の日曜日に延期になりました。
 そこで、今年の2月タイ旅行の際の貰ってきて蒔いたコーヒーの種が、200株ほど順調に成長しているので、このコーヒーの木越冬の準備を始めました。
 コーヒーの木は、冬でも7度以下になると枯れてしまうので、200株をどうしようかと思案中です。
 一部は、家の中の日当たりのいい所に、家内の会社似もお嫁に出すつもりです。
 その他大半は、ビニールハウスを作り、越冬させるつもりですが大丈夫か心配です。
 是非、大きく成長させて、コーヒーの豆をつけさせてみたいものです。
 明日は、義弟とゴルフの予定になっていますが、午前中は雨の予報が出ているので、雨のゴルフは嫌だなあと思っていますが、頑張ります。
 月曜日は、コーヒーの木のためのビニールハウス作りです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

イタリアの奇妙な判決

 今日は、ロータリー三昧の一日でした。
 何時もの例会、そのあと私が所属する社会奉仕委員会の会議、夜は情報委員会の家庭集会と色々とロータリーを勉強できました。
先日の新聞によると、イタリアでは地震の予告を誤った判断を行ったということで、地震学者など7名の被告に、検察側の求刑禁固4年を上回る金庫6年の厳しい判決が言い渡されたようです。
 私は、詳しいことは分かりませんが、テレビの報道によると、地震学者の方達は、安全だとは言ってなかったということなのに、なぜ求刑を上回る判決が出たのでしょうか。
 常識的に考えてみても、現在では完全な地震の予想は、不可能だと思います。
 このイタリアの判決から、今回の福島原発の東京電力対応を考えるならば、東京電力の会長、社長など幹部の責任を考えると、10年以上の禁固刑が考えられるのではないでしょうか。
 今回の判決を見ると、世界にはいろいろの国があるのだなあと感じました。それは私だけでしょうか。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

秋の味覚「山太郎ガネ」

 忙しい10月ですが、今日何もスケジュールがはいっていませんでした。毎日ボランティアで忙しいのですが、今日だけはたっぷり自分だけの時間が取れそうです。
 何時もの朝と同じく、朝刊2紙をゆっくり読んだ後、畑に出かけました。
 今日の畑の仕事は、収穫の終わった里芋の親芋を使っての「芋の芽」作りの準備です。
 皆さん、芋の芽はどんなものか知っていますか。アスパラに似たような棒状のもので、味噌汁の具にしたり、湯がいて酢味噌をつけて酒に摘みにすると大変美味しいです。
 午前午後と草ほうき作りに精を出しましたが、一日でやっと40本作ることができました。
 生前の母は、毎日10本ほど作っていましたが、生活のために作っていた亡母には及びません。
 これから1年間庭の落ち葉掃除に使います。
 今朝の新聞に秋の味覚「山太郎ガネ(カニ)」の記事では、菊池川流域でカニ漁が始まったそうですが、この山太郎ガニが大好きな私は食べたくなりました。
 ところが、お昼すぎに甲佐の義母らか10数匹美味しく煮込んだ山太郎ガネが送ってきました。
 夜のビールの晩酌が、山太郎ガネのお蔭で何時もより美味しく飲めました。
 ビールを飲みながら、テレビを見ていたら、NHKのゆうどきネットの番組でで登山家「田部井淳子」が案内される「紅葉狩り」が放映されていましたが、磐梯山の近くの山ではもう綺麗に紅葉が始めっていました。
特に、雄国山から見れる全山紅葉は綺麗でした。

 ビール酌み茶の間からする紅葉狩り   萬風

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

雨の日の朝刊

 数日ぶりの雨、今月2回目の慈雨、私はもとより、私の知人の農家の人たちも大変喜んでいます。
 昼頃に畑に行って、野菜を一つひとつ覗き込んでみましたら、雨さんありがとうと野菜が嬉しそうでした。
 何時もどうり朝早く目が覚めましたが、雨がしとしと降っていたので、新聞2紙を1時間ほどかけて読みました。
 10月に入ってからは、兎に角忙しくゆっくり新聞を読む時間がなく、1紙だけ読んだり、寝る前に読むこともありましたので、読み終わった後は、ほっとした気持ちと癒詞を感じました。
 先ず最初に読んだのは、読売新聞の「編集手帳」と熊日新聞の「新生面」でした。
 この「編集手帳」と「新生面」は、必ず毎日目を通しています。
 編集手帳の内容は、球速60キロの右腕投手、岩手の花巻東高校の大谷翔平選手の米大リーグに挑戦の話でした。
 新生面の内容は、80歳にしてエベレスト登頂を成功した三浦雄一郎さんの記事でした。
 また、読売新聞の時事川柳は、何時に無く良い川柳の投稿があったようです。
 紹介します。
   解散の工程表に日付けもれ   大野輝之
   終わりなき悲劇救えぬ基地の町 内田久
   仁と倫孔子の国に教えたい   国吉康介
 先日の熊日川柳大会では、課題「朝刊」があり、参加者は力作で挑戦されましたが、その時の三才を紹介いたします。
 課題「朝刊」   太田玉流川選
  天位 雨の日の朝刊感謝して開く  安藤玄白
  地位 鯛の意地朝刊などに包まれぬ 中崎公夫
  人位 雨の日は朝刊までも雨合羽  前田高徳
 課題「朝刊」   松村華菜選
  天位 新聞をめくると朝の音がする 森永可恵子
  地位 私の鮮度を保つ今朝の記事  村上翠石
  人位 怖い記事載らない朝の茶が旨い 矢村なお美

  朝刊を読みながらふと感じたことをお話しました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

秋野菜、冬野菜

 やっと秋らしくなり、涼しくなり、畑仕事でもあまり汗が出なくなりました。
 兎に角、今年は暑い夏の上に、すっかりゴルフの練習を頑張っていたので、畑は、手のかからない野菜ばかり少ししか作りませんでした。
 今年の夏は、畑の夏草との格闘だったようです。
 10月に入り、町民体育大会、熊日川柳大会、近見日吉神社の秋祭りと盆と正月が一緒に来たような忙しい毎日でしたが、朝夕の涼しい頃に、畑仕事を頑張りました。
 今朝も、草が残っていた所を耕運機で耕し、綺麗な土色の見えた畑になりました。
 ここ数日、イチゴの移植を始め、ほうれん草、高菜、春菊、水菜、そら豆など秋野菜、冬野菜の種を蒔きました。
 エンドウは、もう少し寒くなってからが良いそうなので、堆肥を混ぜて植えるばかりの畝を準備しました。
 収獲の方は、さつま芋、キウイ、茄子を行いましたが、今年のさつま芋は、美味しいと家族では人気があります。
 齢を取ったせいか、あまり考える事よりも、畑で夢中になって土いじりをするのが一番至福の時間のようになりました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

由緒ある近見日吉神社

 私が今年の4月から宮総代を務めている近見日吉神社は、今年で543年前に建立された由緒ある神社であることを知りました。
 近見日吉神社は、近江の日枝(比叡)の山に座す「大山咋の神(おおやまくいのかみ)」として、『古事記』にも知られている日吉神社の祭神と同じ大山喰咋の神をはじめとする山王二十一社祭神が祭られています。
 この神社は、御土御門天皇の文明元年(1469年)の勧請と伝えられています。
 神仏混合の時代が、長く続いて、明治5年太政官達によって神仏分離し神社本来の姿になり、大正3年勅令よって神饌幣帛供進村社となり、二月の祈年祭、十月の例祭、十一月の新嘗祭には、村長を供進使として祭典を行い、管内小学校児童は、校長の引率のもとに式に参列していたそうです。
 昭和20年神道指令によって国家管理を離れ、国家から境内地を譲り受け、宗教法人近見日吉神社として発足して、地域住民の進行あたく現在に至っています。
 現在、神社の祭りは、8名の宮総代のもと、7月18日に茅の輪くぐりのある夏祭り、9月29日の宮座祭り、10月19日の秋祭りが行われています。
 私が幼い頃は、子供衆が参道の両側にのぼりを立て、提灯棒に提灯を吊るし「五夜」の番をしました。
 また、消防団が町内の主道路に祭提灯を点し、神社には「五つ提灯」を始め多くの調地を点し、明るい境内には夜店が出て、賑わったそうです。
 信仰行事として村の青年団による舞踊の演芸会も行われていました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

近見日吉神社の秋祭り

 今朝は、今日が私が宮総代長をしている「近見日吉神社」の秋祭りのせいか、何時もより少し早く目が覚めたので、キーボードを叩いています。
 ちょっと話は秋祭りとは違いますが、12日に鑑賞した東京芸術座の「蟹工船」の話しをこのブログに書いたら、蟹工船のキャスト「芝浦」役の神谷信弘さんからお礼のコメントを頂きました。
 ありがとうございました。初めての事なので、役者さんと身近になった気持ちで感動しています。
 神谷さん、これから、フアンになりますので頑張ってください。
 昨日は、今日の秋祭りのために、宮総代の皆さん、私の弟、総勢9名で、社殿の大掃除、灯篭や提灯の設置、また、交通安全、家内安全、五穀豊穣などの幟旗を立てたり、準備を逢いました。
 夏祭りの茅の輪作りも大変でしたが、秋祭りの方の準備が大掛かりで大変でした。
 準備が修了して、境内を眺めましたら、すっかり秋祭りの風景になっていたので、大変感動を覚えました。
 今朝は、これから、私の庭にある榊の枝を切って、玉串奉奠用の榊の枝の準備です。
 秋祭りが、多くの参拝者のもとに、無事に終われるか少し心配ですか、楽しい秋祭りにしたいと思っています。
 秋祭りの話は、酔っぱらっていなければ、今夜でも続きをお届けします。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

女優秋吉久美子

 今日は、明日の近見日吉神社の秋祭りが始まるので、今日は午前中から午後2時頃まで神殿を掃除したり、献灯の提灯を吊り下げたりと準備作業で大変でした。
 何せ私は、初めての経験の上に、宮総代の調としての役目でやっと準備ができてホッとしています。
 しかし、明日が本番なのでちょっと緊張したいます。
 秋祭りの準備の後は、昨日の雨で畑が湿り、種蒔きに一番いい時期なので、草臥れた体に鞭打ち、畑に向かい水菜、レタス、高菜の種を蒔きました。
 畑仕事も終わり、早めのビールの晩酌をしながら、NHKのゆうどきネットを見ていたら、あの綺麗な女優「秋吉久美子」さんが出演していました。
 秋吉さんは、普通の女優と思っていたら、私が知らない一面があることをテレビで知りました。
 秋吉さんは、50台になって、大学も行っていないのに、早稲田大学大学院に社会人枠で入学して、無事に卒業された才媛のようです。
 番組でのアナウンサーとのやり取りも、吃驚するほど採用のある話しぶりでした。
 これまでの「秋吉久美子」観が替り、尊敬しています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

熊日川柳大会優秀句(ジュニア)

 今朝は、久しぶりに秋雨がしとしとと降っています。
 私は、数日前から大根、ホウレンソウ、春菊の種蒔き、苺、キャベツ、レタスの移植を終えたまかりで今朝の慈雨には大変助かりました。
 今日は、14日に開催された熊日川柳大会で選者の私と北村あじさいさんで選んだ最優秀句、特選句、秀句を紹介します。
 最優秀句
  おそらさんはれにしてくれありがとう
            熊本市立日吉東小学校1年   本田ゆい
  『選者のコメント』
   私たちの日常生活の中で、天気と密接なつながりがあります。天候によって心模様も変わります。
   その日は、ゆいさんにとって大事な日だったのでしょうか。前の晩は、心配で眠れなかったかもしれません。朝になってお日様が輝いているのを見てほっと笑顔。その時の素直なうれしい感情が、「おそらさん」とゆいさんの対話の句を生んだのでしょう。ほんのりとした、心のなごむ句で引きつけられました。
 特選句
 「自由題」
  未来はねキラリと光る物がある
            熊本市立壷川小学校3年    荒木梢太
  悲しみも分かちあうのが家族だよ
            熊本市立飽田東小学校6年   星野真佑佳
  今日よりもきっといい明日まっている
            熊本市立泉ケ丘小学校6年   都甲龍華
 「課題(空)」
  青い空宇宙へ続く滑走路
            熊本市立託麻原小学校6年   笠原二千花
  青い空真実を知る澄んだ色
            熊本市立清水中学校3年    荒木美凪
 秀句
 自由題
  みずのなかさかなのぞくとたのしそう
            熊本市立城東小学校2年    後藤さき
  せみたちが夏だ夏だとさわいでる
            熊本市立日吉小学校4年    渡辺昴
  ちょきん箱お金を守るけいび員
            熊本市立託麻原小学校4年   栄星良
  太陽がキラキラひかる元気出る
            熊本市立日吉東小学校4年   松下奈央
  くまもとに銀のメダルがやってきた
            熊本市立壷川小学校5年    森菜月
  旅行前あれこれつめてパンパンだ
            熊本市立中緑小学校6年    馬原愛弥
  写真はね人の気持ちもうつすんだ
            熊本市立清水中学校1年    裏川亜海
 「課題(そら)」
  ねころんで見た空みんな一人じめ  
            熊本市立壷川小学校3年    東ざきさや
  前向きに心はきっと空色だ
            熊本市立泉ケ丘小学校5年   前田那月
  青空はみんなをつつむお母さん
            熊本市立飽田西小学校6年   下村さくら
  北の空豪雨災害かなしいな
            熊本市立飽田東小学校6年   甲木周汰
  帰ろうかうなずく君と赤い空
            熊本市立清水中学校1年    松本ひかる
  大空は心を描くキャンパスだ
            美里町立中央中学校3年    宮本麻衣
  仲直り明日はきっと青い空
            八代白百合学園高等学校2年  斉藤舞

  皆さん、三千数句の中から選び抜かれた佳句ですが、いかがでしたか。
  後日、自由題、課題それぞれの佳作の句をお届けいたします。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
posted by osamu at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

無事に終わった第58回熊日川柳大会

 今日は、丸一日を川柳にどっぷり浸かって、久しぶり川柳を大勢の方達と楽しみました。
 大人の川柳大会を前に、私と北村あじさいさんと頑張って選をしたジュニアの部の入選者の披講と表彰状の授与式が行われ、子ども達の笑顔と出会いました。
 表彰状を受け取る子供たちの嬉しそうな姿には、選者として至福のひと時でした。
 一般の川柳大会には、投句者と当日参加者を併せると170名ほどの参加者がありました。
 少し気になったのは、参加者の大半が、高齢者だということです。
 若い人に川柳の面白さ、川柳の良さを知ってもらう努力をしなければ、だんだん尻つぼみになってしまうような気がしてなりません。
 高齢者が多かったのですが、熊日の大会会場は、笑いと元気で一杯でした。
 参加者の1割5分程度しか入選できないほどの激戦の中、入選できた嬉しい顔と入選できなかった悲しい顔が入り混じっていました。
 私は、8句ほど入選ができ、8句の内、地賞が1句、五客が3句、平抜き入選が4句で、最近の成績の中ではいい成績でした。
 私達、選者は表彰を受けることができませんが、成績は10位以内には入賞出来たようです。
 私の地賞と五客を受けた句を紹介します。
  課題 「どんどん」    渡辺幸士選
   地賞 好奇心僕をどんどん太くする   萬風
  課題 「節電」      中原たかお選
   五客 三歳の子に叱られる消し忘れ   萬風
  課題 「節電」      田口麦彦選
   五客 お日様で沸かした風呂が心地好い 萬風
  課題 「人」       園田恵美子選
   五客 人ひとり許す言葉を探してる   萬風
  折角ですので、平抜き入選句も紹介させて頂きます。
   人間をお休みしたい時がある    萬風
   身を賭して戦禍の子等を撮るロマン 萬風
   残照に今日がどんどん溶けてゆく  萬風
  次は、ジュニアの部の最優秀句、特選句、秀句を紹介します。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

明日は熊日川柳大会

 本当に忙しい10月です。今日兎に角、明日の熊日川柳大会の準備であれやこれやと忙しくしている中に、熊本ロータリーが行う社会奉仕作業の一環の「善行表彰コンクール」の表彰式に出かけました。
 この表彰式は、熊本市南区内のPTA連合会の研修会の席上で行われましたので、多くのPTAの役員の方達に、ロータリーの存在を理解してもらいました。
 さて、明日は、熊本で開催される三大川柳大会の一つ、「熊日川柳大会」ですが、今年が58回目という歴史を持つ川柳大会です。
 私は、昨年に引き続き、ジュニアの部の自由題の選者を担当しているので、投句の募集から1400句の中から40句を選ぶ大役まで、ここ数カ月は忙しい毎日でした。
 ジュニアの選は、もとより大会に投句する句を作る時間もほとんどありませんでしたので、明日は、どんな結果が出るかフアンで一杯です。もう開き直るしかありません。
 兎に角、明日は、全身全霊で頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

東京芸術座「蟹工船」鑑賞

 今日も午前中は農作業、午後は益城町公民館の「川柳教室」、夜は、久しぶりに熊本市民劇場の東京芸術座「蟹工船」を鑑賞しました。
 この蟹工船については、学生時代に労働者搾取をテーマにしたプロレタリア文学だと学んだことはあったが、小説『蟹工船』を読んだ記憶はありませんでした。
 この舞台を鑑賞するまでは、大変難しのではと心配していましたが、さすが演出が上手だったので、大変分かり易く、内容が理解できて楽しむことができました。
 昭和初期の話ではありますが、貧富の差が激しく、人間の格差もあった時代だったことが分かりました。
 戦後の民主主義が徹底した今の時代とは大違いでした。
 若い人たちこそ、これらに時代があったことを学び、おかしくなりつつある日本を、世界の国々と対抗できる力を備えるべきだと思います。
 私がこれまで見た舞台劇は、キャストが10名以下のものが多かったのですが、蟹工船のキャストは33名という大所帯でしたので、最初は戸惑いました。
 大変多忙な10月ですが、蟹工船を鑑賞出来て少し心が癒されました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

自動車免許証取得

 飲酒事故が氾濫している昨今ですが、今日は、免許証取得についてお話してみたいと思います。
 日本は、何処の家庭でも自動車は必ず所有しているし、またすべての日本国民が免許証を所持しているといっても過言ではありません。
 昔の人は、大金持ちか、自動車関係の仕事をしてる人しか免許証は持っていなかったようです。
 私の父も、明治45年生まれで、生涯免許証を持つ事はありませんでした。
 そこで、幼い頃の私達兄弟3人は、自動車とは無縁でした。
 しかし、私が大学1年の時には、父は弟にスカイラインを飼ってくれていました。
 東京から帰省した時には、弟の運転で阿蘇や天草にドライブした記憶があります。
 しかし、私の周りには、私と同年代であるにもかかわらず、免許証を持っていない人が数人います。
 でも免許証を持っていないにもかかわらず、あまり不自由とは感じていないようです。
 市役所の同僚だったWさんと現在近見神社の総代をしているTさんは、自転車をフル活動して、どこに行くにもマイチャリで行動したいます。
 市役所の友人O君は、奥さんが免許証を取得しているので、どこに行くにも奥さんの運転で助手席に座っています。
 よくできた奥さんで、どんなに遅い夜でも、送り迎えをされています。
 毎日、新聞には飲酒運転事故の記事が無い日はありませんが、飲酒運転を繰り返す人の気持ちが理解できません。
 特に、死亡事故に至っては、人の命が軽すぎるとは思いませんか。
 

      応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

川柳「火山灰」9月例会入選句

 今朝も朝早くから、12時30分まで朝食の時間を以外は、畑のほうれん草、チンゲン菜、秋大根などの種蒔きを頑張りました。 
 秋のすずしい風の中でしたが、頑張りすぎて汗だくだくでした。
 話はちょっと変わりますが、夕方のテレビのニュースで妻の故郷甲佐町の特産品「ニラ」新作料理の発表会があっていましたが、私の畑に育っている「ニラ」も甲佐の農家から分けてもらったものです。
 今も元気に100株ほど育っていますが、毎朝「ニラ玉」を食べています。
 今日は、先月の9月22日に行われた川柳「火山灰」の入選句の乗った柳誌が送られてきました。
 今月のふんえんの例会は、町民大運動会のために出席できず投句したので、優秀句の紹介ができませんでしたので、久しぶりの川柳入選句の紹介です。
 それぞれの課題の三才は、例会当日のブログで紹介しましたが、今日は、課題「負けるな」渡辺幸士選の入賞句を紹介します。
 課題「負けるな」     渡辺幸士選
 平抜き入選句
  初めてのお使い犬が吠えている     静生
  弱虫で負けてばかりで長く生き     孤遊
  負けるなと窓いっぱいに朝日浴び    陶次郎
  負けるなよ男は凄い風を待つ      萬里
  それ以上値引きするなと目で合図    正堂
  もののはずみで好きだといった負けいくさ 美致代
  けんか中踏んばっている土踏まず    ちえこ
  まけるなよ負けた父さん膝を抱く    しのぶ
  負けて勝学んだ術でパワー出る     萌
  窓開けて肥後の猛暑と対決す      萬里
  負けるなと日の丸燃やす異邦人     禮吉
  イジメなど見返してやる素振りする   たかお
  位負け戦う前にびびってる       博
  負けるなと子供に母がついている    正堂
  瀬戸際で引くな日本の竹島だ      良
  傷心に妻の熱燗からエール       めぐむ
  流行に負けるな古着リサイクル     春雪
  負けるなよたとえ社長のむすこでも   玄白
  モンゴルに負けるな日本稀勢の里    良
  負けるなと背なでお酒が笑ってる    正純
  子沢山今日も健やかお母さん      徹
  騎馬戦に青空とどく声を出す      萌
  負けるなと鰻を煽る扇風機       禮吉
  負けるなと言われ続けていのち断つ   章範
  五客
  まだ使う脳だ海馬にするエール     静生
  負けないで置かれた場所で咲きましょう めぐむ
  姿見に負けてなるかと言い聞かす    萬風
  夏バテにニンニク注射効いてくる    萬風
  負けるなと反芻すると肩がこる     孤遊
  人位
  西の空お日様笑う逆上がり       ちえこ
  地位
  負けるものか女は強しヒザ弱し     美致代
  天位
  負けるなと言っていじめが放っとかれ  しのぶ

   長くなりましたが、入選句如何でしたか。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

今年もイチゴ植栽

 今朝は、朝早くから久しぶりに畑に向かい、イチゴの植栽の土つくりを、汗だくだくになり頑張りました。
 数日前から、たい肥や化成肥料を施していたので、今年のイチゴの収穫は大丈夫だと自信を持っています。
 畑仕事は、8時から始まる朝ドラを見るために手早くやって帰りました。
 朝飯前の仕事をやると、朝ご飯が大変おいしいです。
 その後、川柳添削教室の添削、その他川柳の事をやった後、11時から始まる日吉神社の秋祭りに出かけました。
 この日吉神社は、神社が建てられてから、今年で859年も経つ由緒ある神社で、加藤清正や細川家に大変厚遇を受けていたそうです。
 特に、神社には多くの細川家の九曜の紋が飾られていました。
 私達の近見日吉神社の氏子も、この神社が建立されるまでは日吉神社の氏子だったようです。
 古文書に下近見の住民が、日吉神社のために苦役に駆り出されたり、供物をお供えした記述が残っています。
 時間が有れば、日吉神社と近見日吉神社の関係をもう少し調べてみたいと思いました。
 午後は、涼しくなった4時過ぎから、畑に行ってイチゴを100株ほど植え、たっぷり水を遣って、今年
10株ほど植えていたさつま芋に収穫(3株ほど)しましたが多くなものが15個ほど実をつけていました。
 少し時間が残っていたので、明日大根の種を蒔く準備をしていたらすっかり陽が沈みかけていました。
 帰って、何時ものよううにビールの肴を4品ほど造り、晩酌をしましたが、何時もよりおいしいビールでした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

大成功町民大運動会

 今日は、昨日心配した天気は、天気予報どうり晴天、運動会日和でした。
 先ず、運動会の入場行進に参加しましたが、どこの町内もはち切れんばかり元気のようでした。 
 午後6時から運動会の成功を祝って、町内の各種団体が集まり打ち上げを行いましたが、和気藹藹の中に一本締めで終わることができました。
 今日は、大運動会のことをお知らせしようと思いましたが、酔っぱらってしまい、これ以上キーボードを叩くことができません。
 この続きは、明日になりますが、明日は朝早くからゴルフです。
 この続きは、しばしお待ちください。
 大運動会は、2年に一度行われますが、今年も14町内が一丸となって、頑張ったので大盛況のうちに終わりました。
 子どもも大人も、一緒になって、特に大人は童心に還って玉入れ、、飴食い競争、親子リレーなどやっている微笑ましい光景が見られました。
 私達が8月頃から頑張って出した「豊年雨乞い太鼓」の仮装行列では、子どもに太鼓を乗せたトラックをひいてもらい、古老と消防団の団員が太鼓や鉦を叩き、後ろから女性群が踊りながらついて行きましたが、テントの中の多くの人が感動して、拍手を送っていました。
 写真を撮っていた私も、一瞬観客の笑顔を撮ってしまいました。
 夕方の打ち上げ兼反省会も、笑顔、笑顔で、2年先の仮装行列の話しも出るほど盛り上がりました。
 次の自治会と公民館の仕事は、来年の成人の日に行われる「ドンドヤ」の準備です。
 自治会、公民館の関係者、運動会に参加された町民の皆さんお疲れ様でした。

 
    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

メカ音痴

 明日は、2年に一度の校区の町民大運動会が行われるので町内の自治会を始め婦人会、農区、PTA、老人会など準備に忙しい一日でした。
 特に準備が大変だったのは、仮装行列に参加する「豊年雨乞い太鼓」の準備が大変でした。
 お年寄りに、いろいろ尋ね如何にか昔の姿の雨乞い太鼓の準備がやっとできました。
 そんな忙しい中に、メカに関する2つのトラブルがありました。
 その一つは、早朝に何時も寝床の脇に置いている携帯電話で、時間を見ようとしたら、携帯電話の画面が真黒けで何も見えません。
 昨日寝るまでは、どうにも無かったのにと思いながら、充電をしようとしてもできません。
 携帯電話から電池を出して、入れ直したら、やっと画面が出てホッとしました。
 近くのドコモに行って、調べてもらった電池が少し古くなっているということでした。
 帰って、友人に電話をかけようとしたら、端末暗唱番号を入力せよと指示が出ましたが、今度は暗唱番号が分かりません。
 妻に尋ねたら、0を4個押して、決定を押せば大丈夫と言われ、そのとおりにしたら無事に成功です。
 もう一つのトラブルは、ファックスのインクのリボンの取り換えが、いつもやっているのになかなかできません。
 説明書を何度も読み直してやっとできましたが、そのあと友人にファックスを送付しましたが、今度は通信エラーが出る始末です。
 エラーの原因は、インクのリボンを取り換えたときに、部品を1個忘れていました。
 最近は、メカ音痴の上に加齢による認知障害も出てきたようです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする