2012年09月21日

九州新幹線熊本総合車両所見学

 昨日は、午後が自治会の研修旅行、夜は熊本西南ロータリークラブの仲間が、ロータリアンとしては栄えある「超我の奉仕賞」を受賞されたので、その祝賀会に参加しました。 
 そういうことで、美味しい食べ物、好きな酒浸りで、すっかり酔ってしまいブログを書けませんでした。
 自治会の研修は、日帰りで午前中に、昨年の3月12日(東日本大震災の翌日)に九州新幹線(鹿児島ルート)博多、新八代間が開通し、九州新幹線が全線開通した際に開所した「九州新幹線熊本総合車両所」を1時間半ほど見学しました。
 見学の前半30ほどは、ビデオやDVDを使っての総合車両所の説明あり、ここでの仕事の内容、新幹線の車両についていろいろ教えて頂きました。
 そのあとは、現場視察でしたが、「仕業検査」「交番検査」「台車検査」「全般検査」などの工場を見学しましたが、検査が終わって検査庫に出番を待っている車両の中も見学させてもらいました。
 特に、いつも自由席ばかりしか乗ってないので、グリーン車の中も見学しましが、すべてが最高で一度は乗りたいと思いました。
 グリーン車は、濃藍色が映える花唐草模様の座席で、妻壁。手がかり、テーブルには古代桜調の木が使用され、金茶色の花唐草模様をあしらった豪華なインテリアです。
 これまで飛行機を使うことが多かった私ですが、東京に行く機会が合ったら、新幹線を使ってみたいとも思いました。
 楽しい「九州新幹線熊本総合車両所」の見学でしたが、見学を終えて、一路天草に向かい、新鮮な魚を食べながら、酒を酌み交わし、最後はカラオケでそれぞれの十八番を歌い、楽しい研修旅行でした。
 

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする