2012年09月01日

今日から9月

 今日から9月になりましたが、昼間はまだまだ全国的に35度以上の灯も続いたいまが、ここ2、3日の朝方は、少し秋の気配が感じられるようです。
 9月1日の行事と言えば、「八朔」と「防災の日」の二つが揚げられるのではないでしょうか。
 私の町の農家では、八朔の行事として田圃には近見日吉神社から頂いたお札を竹に挟んで立てて五穀豊穣を祈願いたします。
 八朔と言えば、熊本で有名なのは、山都町の秋の訪れを告げる巨大にして精巧な造りもので、明日2日の午後に数個の作り物が町中を引き回されます。
 一度見に行ったことがありますが、見物客が多いのにはびっくりしました。
 八朔祭は、江戸時代中期から始まったそうです。
 「八朔」は、旧暦の8月1日の事を言い、田の神に感謝し、収穫の目安を立てる日だそうです。
 明日町中を引き回される造り物は、どんなものがあるか楽しみですね。
 それから今日は、「防災の日」です。
 テレビの報道では、東日本大震災、南海トラフを意識して、全国的に防災訓練が行われていたようです。
 「備えあれば憂いなし」の言葉の通り、何時、どんな災害が起こるか分かりません。
 災害に備えての準備は怠らないようにしてください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする