2012年09月30日

豊年雨乞い太鼓

 数日前から、来月の14日に行われる熊本日日新聞主催川柳大会のジュニアの部の川柳の選をやっていますが、今回は前年度より投句者が増え、3000句ほどの投句がありました。
 投句数も多いですが、子どもの目線で選をするのは大変で、疲れます。
 今朝は、午前中、来週の日曜日に行われ中学校校区町民大運動会の仮装行列に参加する「豊年・雨乞い太鼓」の太鼓叩きと踊りの練習が行われ、農区の方や消防団、婦人会の皆さんと頑張りました。
 町内の多くの人が参加して、地域の絆が広がって行くのを感じました。
 仮装行列に参加する「豊年雨乞い太鼓」は、これまでは農区長さんが交替するたびに新しい農区長さんの家の納屋に収めれていましたが、数年前に公民館の敷地内に太鼓の収納庫ができました。
 そこで、ここ数年は、表に出ることがありませんでしたが、町民運動会の仮装行列に参加して、直径1,5m、長さ2mの雄姿で、綺麗な音を響きを聞くことができることと思います。
 仮装行列では、なるべく昔の雨乞い太鼓を再現するために、20数年前に日吉小学校の創立百年記念祭に参加した時の写真を参考に準備を進めています。
 夜が、十五夜なので、外に薄の穂を飾り、お団子、栗、里芋、さつま芋などをお供えして、月の出るのを待っていましたら、まん丸い綺麗なお月様が顔を出しました。
 すっかり秋の気配を感じました。
 今日で9月も終わりますが、明日からは本格的な秋になる10月がやってきます。
 近くの田圃の稲穂も、台風の被害も受けずたわわに実っていますが、数日後にはコンバインの音とともに黄金色が消えていきそうです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

中尊寺と平泉の文化展

 今日は、近見神社の氏子が神社に五穀豊穣、家内安全などを祈願して、それぞれの組内の座元で酒を酌み交わし、世間話などして楽しみます。
 現在、近見町を10ほどに区割りした組内があります。
 昔、農家で忙しく、酒を酌み交わす機会も少なかったころは、これらの祭りが唯一の楽しみだったようですが、世の中が裕福になり、形だけのものになったようです。
 近見神社宮総代として、宮司とともに御祈願をお待ちしなければなりませんので、朝早くから大変です。
 今月の26にから鶴屋百貨店創業60周年記念事業として世界文化遺産「中尊寺と平泉の文化展」が、鶴屋百貨店で会されています。
 友人から招待券を貰っていたので、早速二日目の27日にロータリー例会終了後、世界文化遺産の中心となった中尊寺、金色堂をはじめとした絵巻物などの展示資料を堪能してきました。
 2時間ほどかけて、じっくり展示物を拝見しましたが、すべてが素晴らしい発見でした。
 学生時代に日本史の勉強で、奥州藤原の勉強をしましたが、この展示会を見て、改めて一度は平泉を訪れてみたいと思いました。
 平泉の仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群が世界遺産に登録された年、2011年にこの岩手県も未曾有の震災が起こったことが皆さんご存知の事でしょう。
 取り止めのない話になりましたが、「中尊寺と平泉の文化展」一見する価値が十分あります。
 見に行かれることをお勧めいたします。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

ロータリー卓話「からし蓮根」

 今日は、ロータリーで忙しい一日でした。昼間は、12時30分から何時もの例会、夜は、新入会員を対象にしたロータリーの基礎の勉強会でした。
 例会の後半30分間は、卓話の時間ですが、今日の卓話者は、熊本水前寺ロータリークラブの前会長の森裕子会員で、「からし蓮根」特に、からし蓮根の元祖「森からし蓮根」の話を聞かせた頂きました。
 からし蓮根は、熊本ではどこでも売ってあるので、また、私の家でも母が美味いからし蓮根を作っていたので、森からし蓮根」が元祖と聞いてびっくりしました。
 からし蓮根の生まれた経緯、歴史については、森からし蓮根のホームページに詳しく説明されていますのでご覧ください。
 なんと言っても、からり蓮根は美味しいです。
 酒の摘みにはなくてはならないものです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

秋の旬サンマ届く

 昨日は、秋らしい涼しい中で、久しぶりに城南カントリ−クラブでゴルフを楽しみました。
 成績の方は、前半は池の多いインコースで、OBが出たり、池に入れたりで50台を叩きましたが、バイキング料理の美味しい昼食を食べた後のアウトコースでは、練習場の成果が出て40台で回れました。
 ゴルフを終えて、ゆっくりゴルフ場の広い風呂に浸かって帰宅したら、今が旬「厚岸のサンマ」と書かれた発砲スチロールの箱に入ったサンマが届いていした。
 このサンマは、東京に住んでいる息子夫婦がここ数年、毎年北海道のサンマを、インターネットで注文して送ってくれたものです。
 9月の始に帰省した息子夫婦が今年も「サンマ」を注文してあるから、水揚げが有ったら送ってくるからと言っていたので、毎日首を長くして待っていたらやっと昨日送ってきました。
 私は、いつも開口一番刺身にして食べますが、昨夜の晩酌はすでに用意した有ったので、夕食のおかずに煮付にして食べました。
 月に何度か、冷凍のサンマを塩焼きや煮付にして食べますが、昨日の新鮮なサンマの味は格別でした。
 送られてきたサンマは近所に住んでいる義妹夫婦の所に届けましたが、まだいっぱい残っているので、これから数日、サンマの刺身、味噌和え、なめろう、煮付などにして食べられそうです。
 ちょっと、サンマについての話ですが、新鮮なサンマの尻尾の方を親指と人差し指で掴んで立てるとピンと立つそうですね。
 サンマの語源ですが、体が細長い事から「狭真魚(サンマ)」と呼ばれ、なまりサンマに変化したのだとインターネットの情方で知りました。
  宅配で旬のサンマが飛んでくる   萬風

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

最後のタブレット運行

 昨日は、先日蒔いた大根の成長を見に、朝早くから畑に出かけたが大失態をしてしまいました。
 糸瓜、ニラ、茄子などの収穫を終えたが、朝ドラ梅ちゃんが始まる8時までに少し時間が有ったので、植木の剪定をしていたら、虫に刺され左手がグローブのように腫れてしまいました。
 一日中何もできず、憂鬱な一日でした。
 昨日の新聞に「只見線で最後のタブレット運行」の記事が目に留まりました。
 皆さんは、「タブレット」とはどんなものかご存知ですか。
 タブレットは、鉄道の単線区間で衝突を防ぐために使った通行証です。
 このタブレットは、コンピュウーターを使った信号しシステムの普及で、現在は使われていないと思っていたので吃驚しました。
 私には、このタブレットに関わる嬉しい思い出があります。
 小学3年生の時、近くの駅に社会科の授業で見学に行きましたが、この時駅員さんから「これはなんでしょうと質問されたとき」、ハイと手を挙げて「タブレット」ですと答えられたのはわたしだけでした。
 私の父は、国鉄に勤めていたので、汽車などの事は良く教えてもらっていたからです。
 私の叔父も国鉄に勤め、肥薩線の真幸駅に赴任した頃、よく夏休みに遊びに行っていましたが、汽車が通過するたびにこの「タブレット」の光景を見ていました。
 この新聞記事で、50数年前の記憶がよみがえりました。
 この小学生時代を思い出したとき、ふと思い起こしたのがいじめの事です。
 小学生時代、男優りで、元気な男に苛められていたWさん、中学時代色の黒かったという理由で「汚れ」のあだ名をつけられたY君、二人は現在どうしているだろうかとふと思いました。
 あの時、大したいじめではありませんが、止められなかった私が少し恥ずかしくなりました。
 自殺に追い込むような「いじめ」は絶対いけませんですね。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

川柳火山灰9月句会優秀句

 今日は、毎月第4土曜日に行われている川柳火山灰の例会日です。
 私と寺本隆満三と主宰していた川柳「声」を止めた後を引き継ぐ形で始まった川柳火山灰ですが、開催場所も近見町公民館から変わり、熊本市の中心部の熊本市国際交流会館で行われています。
 昨年の9月に始まったので早や1年を過ぎましたが、毎回、出席者、投句者合わせて30名ほどの参加者で楽しく行われています。
 例会の内容も、川柳「声」の時と趣向を変え、入賞句の披講の後に没句や難解句あるいは川柳大会での秀句を使って勉強会も行われていて、大変勉強になると好評です。
 では、今日の例会の優秀句(それぞれの課題の三才)を紹介します。
 課題 「にんまり」     黒川弧遊選
 人位 落し穴にんまりと掘る愉快犯    美致代
 地位 二番目の位置でにんまり次ねらう  良
 天位 エリートもこんなミスする愉快だね しのぶ

 課題 「負けるな」     渡辺幸士選
 人位 西の空お日様笑う逆上がり     ちえこ
 地位 負けるものか女は強し膝弱し    美致代
 天位 負けるなと言っていじめがほっとかれ しのぶ

 課題 「勘違い」      中川しのぶ選
 天位 コマーシャル美女の魔法にすぐかかる 茂緒
 地位 勘違いしたまま嫁にゆきました    美致代
 天位 青春の蹉跌あの日の勘違い      幸士

 課題 「勘違い」      吉岡茂緒選
 天位 ターゲット当然ボクと信じてた    しのぶ
 地位 良い方に良い方にとる勘違い     静生
 天位 独り居を拭こうと決めるご親切    めぐむ
 今回は、女性群が健闘して、三才の入賞が多かったようです。
 特に、美致代さん、しのぶさんは3つもゲットされました。
 私と言えば、あまり奮いませんでしたが、課題「負けるな」に、拙句2句が五客に入賞しました。
   姿見に負けてなるかと言い聞かす   萬風
   夏バテにニンニク注射効いてくる   萬風
 では、来月をご期待ください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

九州新幹線熊本総合車両所見学

 昨日は、午後が自治会の研修旅行、夜は熊本西南ロータリークラブの仲間が、ロータリアンとしては栄えある「超我の奉仕賞」を受賞されたので、その祝賀会に参加しました。 
 そういうことで、美味しい食べ物、好きな酒浸りで、すっかり酔ってしまいブログを書けませんでした。
 自治会の研修は、日帰りで午前中に、昨年の3月12日(東日本大震災の翌日)に九州新幹線(鹿児島ルート)博多、新八代間が開通し、九州新幹線が全線開通した際に開所した「九州新幹線熊本総合車両所」を1時間半ほど見学しました。
 見学の前半30ほどは、ビデオやDVDを使っての総合車両所の説明あり、ここでの仕事の内容、新幹線の車両についていろいろ教えて頂きました。
 そのあとは、現場視察でしたが、「仕業検査」「交番検査」「台車検査」「全般検査」などの工場を見学しましたが、検査が終わって検査庫に出番を待っている車両の中も見学させてもらいました。
 特に、いつも自由席ばかりしか乗ってないので、グリーン車の中も見学しましが、すべてが最高で一度は乗りたいと思いました。
 グリーン車は、濃藍色が映える花唐草模様の座席で、妻壁。手がかり、テーブルには古代桜調の木が使用され、金茶色の花唐草模様をあしらった豪華なインテリアです。
 これまで飛行機を使うことが多かった私ですが、東京に行く機会が合ったら、新幹線を使ってみたいとも思いました。
 楽しい「九州新幹線熊本総合車両所」の見学でしたが、見学を終えて、一路天草に向かい、新鮮な魚を食べながら、酒を酌み交わし、最後はカラオケでそれぞれの十八番を歌い、楽しい研修旅行でした。
 

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

今晩晩酌のお摘み

 今朝も、朝刊2紙を読み終えて、畑に向かい秋大根の種を蒔きました。
 夏の胡瓜の種が落ちて、数本の苗の芽が出ていたので、移植しましたが大きく成長してくれるかちょっと不安です。
 ここ数日、畑仕事を頑張っていたので休んでいたゴルフ練習に出かけ、仲間と一緒に汗をかきました。
 五時過ぎになったら、何時ものようビールで晩酌をしましたが、今日のお摘みはちょっといつもより変わっていました。
 何時もは、必ずお刺身があり、他に冷奴、焼き鳥、たまには馬刺しなど閉めて4品ほどありますが、今日は、刺身抜きです。
 今日の一品は、野菜いっぱい、豚肉、するめいかなどを使った野菜炒めです。
 もう一品は、友達がお土産に持ってきてくれた「銀杏の実」をこんがり焼いたものです。
 それに、オクラにかつお節ををふりかけ、ゆずポン酢をかけたものです。
 久しぶりの野菜炒め、それに栄養たっぷりの銀杏の実にオクラです。
 肉や刺身抜きのお摘み、時々は良いなと思いました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

旬の果物

 台風一過、何事も無かったように何時もの1日が今日も静かに始まりました。
 今朝は、何やかやと忙しくご無沙汰をしていた畑に行ったら、案の定1反の畑が草ぼうぼうです。
 しかし、朝の2時間、夕方の3時間で草はすっかりなくなりました。
 小型ですが耕運機のお蔭で、緑の草は消えて、すっかり茶色の土色に変わってしまいました。
 今日は、食欲の秋に相応しい旬の果物についてのお話です。
 私の家には、毎年3カ所から、旬の果物、モモ、ナシ、リンゴが送ってきます。
 お返しには、妻が熊本の柑橘類を贈っているようです。
 一か所は、東京の息子が住んでいるアパートの夫婦、息子の大学在学中からのお付き合いです。
 御主人が長野県出身ということで、毎年長野のリンゴが宅配便でやってきます。
 もう一か所は、妻がインターネットで販売しているい草、藁、竹などの壁紙を製造してもらっている鳥取県の和紙製造会社の奥様から送っていただいているナシです。
 この奥様からは、今年は旬の「カレイ」が送ってきました。
 山陰地方の魚は、実が締まっていておいしいです。
 最後の一か所は、私が住んでいる隣のパチンコ屋さんから、お中元やお歳暮に色々の果物がいっぱい詰まった箱が送ってきます。
 このほかに、最近は息子夫婦が北海道で取れたてのサンマを現地直送で送ってくれます。
 これまた、新鮮そのもののサンマ、刺身にしても、塩焼きにしても煮付にしてもおいしいです。
 今年は、まだサンマが小さいとかで届いていませんが、もうじき着く予定です。
 楽しみにしています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

はぶさんのゴルフ川柳

 大型で非常に強い台風16号は、私の住んでいる熊本市は逸れててゃ、風も雨もたいしたこ戸はありませんでした。
 今日は、昭和64年1月発行468号川柳噴煙(この頃のタイトルは漢字の噴煙でした。)に掲載されていたはぶさんのゴルフ川柳をお届けします。
 この「はぶさんのゴルフ川柳」は、当時熊本日日新聞に連載されていたようです。
 マンガは、伊藤たかしさん、川柳は、元中央ゴルフカントリークラブ総支配人土生房吉さんです。
 一回に、3句マンガ付きで連載されていたようです。
 では紹介します。
 はぶさんのゴルフ川柳
  エチケットひとに言うより自分から
  夫婦して仲むつまじくゴルフかな
  新婚はショットが冴えて冷やかされ

  うその数天知る地知るキャディー知る
  無理をして打ったショットが身の破滅
  遠い友ゴルフに呼んで近くなり

  審判員いないスポーツゴルフだけ
  ミスショットキャディーに当たる恥知らず
  乙女らにゴルフ教えて若返る

  あの人の打数はいつもマユにツバ
  やけになり投げやりゴルフ無礼です
  明日コンペクラブ磨いて抱いて寝る

  予備球を持たずキャディーを走らせる
  バンカーの足跡直さず駆け上がる
  女子プロの黒い顔にも色気あり

  私もゴルフが大好きで楽しんでいますが、これまでゴルフに関する川柳はあまり作っていませんでしたが、これからは頑張って川柳作ってみます。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

川柳作品集「無冠の譜」

 台風が沖縄に上陸し、明日朝は、九州にも接近して熊本市も強風域に入りそうです。
 私も、台風の接近に備え、久ぶりに雨戸を閉めるなど戸締りをしました。
 大した被害が無ければいいなと念ずるばかりです。
 1週間ほど前から、亡き寺本隆満さんから頂いた多くの川柳句集の中から玉名市在住の宮本凡器さんの川柳作品集「無冠の譜」読み始め、昨日の夜でやっと一通り読み終えました。
 この川柳作品集を見て、先ず吃驚したのは、この句集の作品が全部凡器さん自身の手書きによるものだということでした。
 私は、凡器さんとは噴煙の川柳大会で会う程度なので、凡器さんの事はあまりわかりませんが、私の知っている凡器さんは、字が上手く、タイ会の選者の時でもネクタイもせず、スリッパ履きだったことを記憶しています。
 しかし、この句集「無冠の譜」を読む限りでは、家族思いで、スポーツマンで、川柳の上手い方だという印象です。
 兎に角、素晴らしい句のオンパレードです。
 もう一度読んで勉強させてもらいます。
 最後に、素晴らしい句ばかりですが、この句集に元田さんの口絵が付いた句を紹介します。
  宮本凡器川柳作品集「無冠の譜」から
   寿という字娘を連れて行く
   車椅子みんなと遊びたいのです
   長男の便りいかにも拙い字で
   君の声くずれぬように受話器置く
   花持てば心のトゲが抜けてくる
   母の日に亡母のゆかいな話聞く
   二十五年シュガーカットのような妻
   定年のその日も父のランチジャー
   金策の日々血だらけの道を行く
   ローカル線干魚の匂いもってくる
  如何ですか。上手いですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




   
posted by osamu at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「天地明察」鑑賞

 今朝は、台風16号の影響で時折激しい雨が降っています。
 台風16号は、今日沖縄に上陸して、韓国、日本に向かっていますが今年の台風の中では一番大きな台風のようです。
 私たちは、この台風が九州を逸れて、熊本に上陸しないことを祈るのみです。
 昨日は、4月から私のカレンダーに組み込まれた近見日吉神社の社殿、境内の掃除、そのあとは9月の宮座、10月の秋祭りのミーチングを行いました。
 早朝から、緑の多い神社の掃除をするのも、心が清々しくなり子持ちがよく癒されます。
 野菜たっぷりの朝食を食べた後は、屋内で育てているコーヒの苗の水遣りです。
 今日は、先月から左脚と腰の痛みを和らげる「AKAー博田法」の治療を受けに行きました。
 この治療は、私の母方の従兄弟の御主人で内田泰彦医師が、毎月第3土曜日に行われています。
 まだ2回ほどしか受けていませんが、この治療は私にあっていて徐々に効果がありそうです。
 午後は、今日からロードショーが始まった「天地明察」の映画を鑑賞しました。
 私は、この映画の原作である沖方丁(うぶかたとう)著「天地明察」が、本屋大賞受賞のベストセラー小説に選ばれた時、この本をすぐ購入して読み始めましたが、どうした訳かはじめだけ読んで読みかけていました。
 そこで、すぐこの映画を見に行ったというわけです。
 本は、(私にとっては)読みにくかったけれど映画は大変面白かったです。
 そこでちょと、この映画に触れてみたいと思います。
 この映画「天地明察」は、「おくりびと」で、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二監督が沖田丁原作の時代小説を映画化したものです。
 江戸時代の前期、800年もの長い間使用されてきた中国の暦のズレを正し、日本独自の暦作りに専念した実在の人物「安井算哲」の半生を描いたものです。
 算術と星に熱中する主人公安井算哲は、岡田淮一が演じ、その妻役を宮崎あおいが努めています。
 大志を抱き、何度の失敗にも挫けず大和暦の作成に成功した男の心意気には感服しました。
 面白い映画です。ご覧になってはいかがですか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





    
ラベル:映画鑑賞
posted by osamu at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

「鯨料理」の展示・試食会

 今日も忙しい一日でした。
 朝早くから、昨日剪定をしたグミの木の整理、まだ日照りが続くので1時間ほどかけて庭の植木の水遣りと大変でした。
 朝食の後は、午後に行われる益城町の川柳教室の準備、10時半ごろからロータリーの仲間が経営している会社の鯨の秋冬商品大展示会・試食会に出かけました。
 場内には、鯨に興味のある人や鯨専門店の飲食店、販売店の方々が来られていました。
 また、鯨に関する資料もたくさん展示してあっていろいろ新しい知識を得ることができました。
 中でも一番よかったのは、鯨の肉を使った鮨、煮込み、龍田揚げ、カレー、どんぶり物など珍しい物が試食できたことです。
 イベントとして秀岳館高校の生徒による太鼓の演奏もありましたが、いつも全国太太で優秀な成績を上げているとあって、素晴らしい太鼓の音色の響きに酔ってしまいました。
 鯨に関する川柳作ってみました。
 こんなに美味い鯨がなんで獲れないの
 赤白の鯨の美味が懐かしい

 午後は、毎月第2、第4金曜日に行われる益城町の川柳教室で、講座生の方と楽しいひと時を過ごすことができました。
 講座生の川柳も良い句ができるようになり、教える側も安堵しています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

司法試験合格発表

 今月の11日に、法務省の司法試験委員会から平成24年度の合格者2102名が発表された。
 司法試験の新しい制度は、法科大学院修了者が受験資格になっていたが、昨年度から法科大学院を終了していなくても受験できる「予備試験」を通過した人の最終合格率が68・23%と記録的な数字がでました。
 新しい制度の構想段階では、法科大学院修了者の7〜8割の合格が想定されていたが、現実的には今年度は、24パーセントに終わっている。
 このようなことから、法科大学院に対し、失望感が広がり、法科大学院離れが加速しそうです。
 また、日本の資格試験の中で一番難しい試験と言われる司法試験に合格して弁護士になっても、しかるべき収入が得られないという現実も現れているようです。
 今回、私が司法試験合格者のお話をするのは、私も司法試験を受験したことはありませんが、高校を卒業して、弁護士を夢見て、中央大学の法学部を受験して、合格し、4年間この大学で学んだからです。
 私の在学中の司法試験合格者は、東京大学を毎年抑えてトップでした。
 ところが、中央大学が多摩の方に移転してから、地方からの優秀な受験生の数が減ってしまい、その後ずっと東京大学にトップを奪われました。
 ところが今年度の最終合格者が、中央大学202名、東京大学194名で、やっとトップを奪還できました。
 中央大学法学部の卒業生としては、大変うれしい限りです。
 しかし、合格者はトップになりましたが、合格率では東大に負けています。
 中央大学の後輩の皆さん、これからも頑張ってください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ロータリーの「メークアップ」

 今日は、久しぶりに何も予定が入っていなかったので、ゴルフ仲間とコースに出かけました。
 日頃の練習の甲斐があって、少しづつですがスキルアップしています。
 今日も、楽しいゴルフができ、お互いに60歳を過ぎて、健康でゴルフができるのは至福の限りですと、昼食の時話題になりました。
 タイトルのロータリーについて触れて見ます。
 現在、私は熊本西南ロータリークラブの会員になって、7月で3年ほど経過しましたが、ロータリー仲間と一緒に社会奉仕に頑張っています。
 また、先輩からはロータリーの事だけでなく、人生論、遊びなどいろいろ教えてもらい楽しいでいます。
 ロータリーの例会は、ほとんど毎週一回開かれますが、原則的に欠席は許されません。
 もし、欠席する場合は、欠席する例会の前後2週間の間に、よそのクラブの例会に出席して、補填しなければなりません。
 この補填の制度を、メークアップと言いますが、このメークアップにも二通りあります。
 その一つが、他所の例会に出席するやり方と例会には出ずに他所の例会が休会の時にサインをするサインメークアップがあります。
 私は、現在仕事をやっていませんので、ほとんどホームクラブの例会に出席しています。
 今月の20日に、地域の自治会の研修旅行に参加のために欠席しなければならないので、10日に熊本南ロータリークラブの例会に出席して、メークアップをしてまいりました。
 入会以来初めての他のクラブへの参加でしたが、緊張の中に、色々と多くのことを学びました。
 例会のやり方も基本的には、日本中、世界中で同じですが、部分的にはそれぞれのクラブが創意工夫をしながら行っているようです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

糸瓜と草箒の収穫

 タイのチェンライのコーヒー農家から貰ってきて蒔いた種が芽をだし、すっかり大きくなりました。
 300株ほどのうち150株ほどは鉢に移植しましたが、残りはポットで大きくなっていますが、鉢植えほどに成長していない野で少し可哀そうです。
 これらのコーヒーの木に、毎朝、水を遣って成長を見るのがこれまた楽しみです。
 昨日、数日ぶりに畑に行って、糸瓜(へちま)と草箒を収穫してきました。
 糸瓜は、昨年も家の庭に植えましたが、あまり多きいのが収穫できませんでした。
 今年は、畑に5株ほど植えましたら、十数本の大きい糸瓜ができましたので、早速4本ほど収穫して、一晩水に浸けていたら、皮が剥げて糸瓜のたわしができました。
 草箒も一緒に収穫してきましたが、昨日、今日と天日に干しています。
 あと数日して、枝についている実が落ちてしまえば、庭掃除に使う箒を作ることができます。
 壱岐に住んでいる叔母が、草箒は庭掃除にとっても使いやすいのでと所望していたので、早速作って送るつもりです。
 この草箒も作る人がいないので、いずれはなくなるのではと心配しています。
 今年の夏の畑は、日照りと豪雨が交互に続いたので、野菜の方はさっぱりでしたが、畑には、ネギとサツマイモと秋ナスの収穫が待っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

八丁馬場(健軍神社参道)

 朝夕は、めっきり涼しくなり、スズムシやコウロギの虫の音も響き秋の気配が感じられます。
 6日の夜に息子夫婦が帰省しましたので、久しぶりに家族5人が揃って団欒ができました。
 二人は、今日の午前中の飛行機で帰りますが、幾つか仕事もあったようで慌ただしい帰省のようです。
 10月からは、千代田区営住宅に入居できるので、部屋も広くなると喜んでいました。
 昨日の夕刊に、熊本県庁の近くにある健軍神社の参道の記事が目に止まりました。
 この参道付近は、40数年前に区画整理が行われたところです。
 私は昭和44年に大学を卒業して、6月に熊本市役所に入庁して、最初の職場が区画整理二課で、一面畑だったところに道路や公園など作って宅地を造成するところでした。
 健軍神社の参道も区画整理地区内にあり、参道を整備したり、側道を作るために地権者の家を訪問して補償交渉を頑張った記憶が鮮明に残っています。
 さて本題の健軍神社の参道である八丁馬場ですが、この参道は健軍神社から西へまっすぐ1キロメートルほど走っています。
 この参道は、加藤清正が神社の楼門から八町(約1キロメートル)の馬の調練場として造り、後に参道として寄付したという由来から八丁馬場と呼ばれています。
 現在は、この素晴らしい杉並木の残っているこの参道も、国道57号線に分断されているのが、少し景観を損ねています。
 すぐ近くには、江津湖もあり、朝夕は近所の人たちが散策しています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

ロータリアンの「奇跡の船」

 昨日のロータリーの例会で」毎月第1回の例会で配布される「ロータリーの友』の『奇跡の船に夢を託すロータリアン』という見出しの記事がありました。
 この奇跡の船の主人公は 根室西ロータリーの飯作鶴幸会員です。
 昨年の3月11日の東日本大震災の数日後に引き渡しを予定だった岩手県大槌町で建造中の漁船「第六十八北星丸」があの巨大な津波で大海に飲み込まれてしっまそうです。
 幸いにして、船長ら4人乗組員は、全員無事でしたが、船は多くの船や車とともに海に引き込まれ行方不明になってしまったそうです。
 漁船を諦めた矢先に奇跡が起こったようです。
 その軌跡戸は、津波の8日後、岩手県の沖合約190キロメートルの地点で、家の屋根や船の破片などが漂う中に航行中の貨物船が「北星丸」を見つけたそうです。
 しかも、北星丸は無傷のままで、3月22日に僚船の曳航され無地に根室の花咲港に到着した同です。
 北星丸は、奇跡の船として新聞やテレビにも取り上げられ、この船を見に訪れるが多いそうです。
 現在、第六十八北星丸」は、サケ・マス漁船として活躍しているそうです。
 ちょっと、嬉しい話だったので紹介しました。
 実はこのロータリーの友の柳壇のコーナーに、毎回川柳を投稿していますが、今回の入選していました。
 ここで、他の会員の川柳も併せて紹介します。
  遊びたい蟻がこっそり列逃げる   古閑修(熊本西南ロータリークラブ)
  禁煙で切れる程度の友でした    小林悟(新潟ロータリークラブ)
  お茶碗を小さく替えた妻の知恵   塩宏(鳥取ロータリークラブ)
  恋捨てた小川の辺り寄ってみる   鴨谷瑠美子(大阪西ロータリークラブ)


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
 
posted by osamu at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

熊本県庁四遷

 先ごろ亡くなられた寺本隆満さんから譲り受けた川柳の本や毎月購入する本で、書棚が手狭になり納屋の方に移す本を整理していたら、熊本日日新聞社発行の「写真集 熊本100年」が出てきました。
 この写真集は、昭和60年11月に発行され、定価が15000円ですが、まだ給料が安い時によくぞ買ったものだと吃驚しています。
 きっと、この頃は、カメラを何台も持って、一番写真に熱中していて、頑張って買ったのかもしれません。
 この写真集の「県都の歩み」冒頭に、熊本県庁の移転の経過、「県庁四遷」の記事があり、四か所の県庁の写真と説明文がありました。
 私も今の県庁と現在熊本交通センター似合った庁舎走っていますが、そのほかの場所はあまり知りませんでした。
 そこで今日は、熊本県庁四遷についてご紹介します。
 一番古い白川県庁(当時はこのように言ったのかもしれません)は、二本木町にあったそうです。
 古城の熊本県庁
 この白川県庁が市街地から離れている上に、たびたび水害に逢ったため、明治8年11月24日に古城病院後に(現在の第一高校地)に移転開庁しました。
 翌年2月22日に県名も熊本県と改称し表札も熊本県庁と書き改められました。
 白川公園時代の県庁
 明治19年に鎮台から移転を要望され古城の県庁は、南千反畑町(現白川公園)に新築して明治20年1月開庁した。
 白亜の県庁はこの地域の一異彩であったが、昭和20年7月1日の空襲で焼失し、59年のの歴史を閉じた。
 御幸町時代の県庁
 昭和20年の羅災以後熊本市公会堂(現市民会館)を仮庁舎としていた県庁は、5年後に南側の専売局煙草工場跡(現熊本交通センター)に新築、移転した。
 総工費5400万円、しょうしゃな木造2階建てであったが、昭和32年ころから改築の機運が高まってきた。
 出水の現県庁
 県庁の移転候補地は何カ所か挙げられていたが、昭和39年に決定し、翌年、起工式が行われ、昭和42年3月に完成した。
 敷地約7ヘクタール、鉄骨鉄筋コンクリート地上13階地下2階の本館の本館、右側に3階建ての議会棟が建ち、銀杏並木も植えられた。
 現在は、本館だけでは手狭になり、新館も建てられている。
 如何でしたか。県庁の変遷。少し県庁について詳しくなりましたでしょうか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




posted by osamu at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

s 川柳ふんえん9月例会優秀句

 昨日は、阿蘇のゴルフ場でホンマゴルフが行ったコンペに参加し、まあまあの成績で楽しいゴルフができました。
 今朝、ホンマゴルフから電話があり、前回30位の飛賞に続き、今回も25位の飛賞が頂けました。
 今朝は、午前中から恵の雨が降り、庭の木々も畑の野菜も元気になりそうです。
 あっちこっちで雨が降らないので木が枯れかかっています野で、どこの家庭でも安堵されていることでしょう。
 今日は、今月の2日に行われたふんえん9月例会の優秀句をお届けします。
 席題 「もらう」   吉岡広子選
 天 夕焼けに抻してもらう里の道       正堂(月間優秀句)
 地 ボランティアにファイトをもらう被災の地 岳人 
 人 異国から嫁をもらって農家継ぐ      良

 席題 「未来」    緒方正堂選
 天 寝たきりになりたくなくて励むリハ    広子
 地 一枚の祝詞未来の声で詠む        静生
 人 温暖化砂漠広がる世界地図        春雪

 宿題 「ゆとり」   渡辺幸士選
 天 一隻の方舟隠し持っている        弧遊
 地 五人目をわたし産んでもいいですヨ    正堂
 人 定年のゆとり妻にも気を許す       朝子

 宿題 「古い」    北村あじさい選
 天 重いので置いてきました古い傷      静生(月間優秀句)
 地 雨の午後古い手紙と秋に入る       朝子
 人 親父は古い昔私もそう言った       たかお(月間優秀句)

 宿題 「車」     吉岡静生選
 天 妻という車はいつも走ってる       あじさい(月間優秀句)
 地 車降り歩きませんか月夜です       正堂(月間優秀句)
 人 ミゼットが生える三丁目の夕日      了三

 如何でしたか。さすが月間優秀句に選ばれた句は抜けていますね。
 私は、都合が合って出席ができず投句しましたが、結果はどの程度入選できたでしょうか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
 
posted by osamu at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする