2012年06月30日

今日で6月も終わり

 今朝も、雨がしとしと瓦を叩いていますが、小降りの音は優しいですが、時折大降りになると瓦が壊れるのではないかと思うときもあります。
 6月も、政治の世界を始めいろいろありましたね。
 集中豪雨も大変でしたが、私にとっては川柳の師匠「寺本隆満」さんの逝去でした。
 隆満さんは、胃がん、肺がんに侵され、手術では完治していたそうですが、あっちこっちに転移していたそうです。
 しかし、こんなにがんに侵されたら、死期がこんなに早いのだろうかと思うほど早かったのにはびっくりしました。
 明日から、7月ですが、ロータリーは、年度の変わりが7月なので、明日7月1日からは、会長、幹事を始めすべての役員が替り、新しい体制ができます。
 今年度、来年度の事業資金を集めるスマイル委員会の委員長をしていた私の役目も今日で無事に終わります。
 事業資金の目標額を無理と思いながら150万円たてましたが、会員の協力により、155万円の資金を得ることができました。
 来年度は、素晴らしい社会奉仕事業ができるものと思っています。
 明日の7月1日は、近見日吉神社の掃除の日です。
 また、7月18日は近見日吉神社の夏祭りが行われますので、宮総代長として初仕事を務めることになります。
 茅の輪くぐりなどのイベントも予定しているので、多くの方が参拝していただければと願っています。
 暑い夏が始まるので、夏バテしないよううに頑張りたいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日で6月も終わり

 今朝も、雨がしとしと瓦を叩いていますが、小降りの音は優しいですが、時折大降りになると瓦が壊れるのではないかと思うときもあります。
 6月も、政治の世界を始めいろいろありましたね。
 集中豪雨も大変でしたが、私にとっては川柳の師匠「寺本隆満」さんの逝去でした。
 隆満さんは、胃がん、肺がんに侵され、手術では完治していたそうですが、あっちこっちに転移していたそうです。
 しかし、こんなにがんに侵されたら、死期がこんなに早いのだろうかと思うほど早かったのにはびっくりしました。
 明日から、7月ですが、ロータリーは、年度の変わりが7月なので、明日7月1日からは、会長、幹事を始めすべての役員が替り、新しい体制ができます。
 今年度、来年度の事業資金を集めるスマイル委員会の委員長をしていた私の役目も今日で無事に終わります。
 事業資金の目標額を無理と思いながら150万円たてましたが、会員の協力により、155万円の資金を得ることができました。
 来年度は、素晴らしい社会奉仕事業ができるものと思っています。
 明日の7月1日は、近見日吉神社の掃除の日です。
 また、7月18日は近見日吉神社の夏祭りが行われますので、宮総代長として初仕事を務めることになります。
 茅の輪くぐりなどのイベントも予定しているので、多くの方が参拝していただければと願っています。
 暑い夏が始まるので、夏バテしないよううに頑張りたいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

天国の居心地如何ですか

 私の川柳の師匠であり、柳友の寺本隆満さんの一昨日の通夜、昨日の告別式も無事に終わり、家族、親族はもとより私もホッとしています。
 通夜席には、二人の娘さん、お孫さんも、遠路から間に合い、別れが出来たようです。
 告別式も、多くの川柳の仲間に会葬していただき、家族の方も喜んでおられました。
 特に、立派な弔辞を読んでいただいた熊本県川柳協会の田口麦彦さんには、家族はもとより、会葬者の多くの方が涙して聞かれていましたのが印象的です。
 今日は、もう隆満さんがいない自宅に呼ばれ、奥さん、息子さん、娘さんたちから今後の相談を受け、私ができるだけのアドバイスをして帰りました。
 家族の方から隆満さんの書棚にある川柳の本をよかったら貰っていただきませんかと申し出があり、私の持っていない、昔の先輩の方達の句集を頂いてきました。
 2,3冊をぱらぱらと読み流しましたが、素晴らしい句と出会いました。
 ところで、隆満さん天国の花野如何ですか。
 今は亡き清風子さんや龍城さんとはお会いできましたか。
 残された家族の方達も皆さんしっかりしておられます。 心配は要りません。
 7月1日は川柳ふんえんの例会ですので、皆さんにお別れをしてもらう予定です。
 隆満さん、私達をこれからも見守ってください。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

寺本隆満川柳句集「星霜」

 昨日の青空が嘘だったような、今朝は夜半からしとしとと雨が降り梅雨に戻ってしまいました。
 今朝は、朝から月に一度通院している泌尿器科に向かっていたら、携帯電話が鳴り始めました。
 丁度信号待ちの所だったので、通話を始めましたら、それは私の川柳の師匠「寺本隆満」さんの訃報の一報でした。
 5日ほど前に見舞いに行ったときは、弱弱しい声ではあったが、はっきりした口調で会話をしたのにと、あまりにも早い急逝に吃驚しました。
 寺本さんとのお付き合いは、かれこれ15年ほどになりますが、毎月の川柳ふんえんの例会、川柳「声」の例会、毎年行われる川柳大会などほとんど一緒に足を運び、お互いに佳吟を競い合ったものです。
 特に、川柳の師匠でもありましたが、時には父のように、またある時は兄のように、友人のような関係でお付き合いをさせてもらいました。
 3年ほど前に亡くなられた富安清風子さんとは、例会の帰りに隆満さんと酒を酌み交わし、川柳について、ああだこうだと熱く語り合ったものです。
 もう、3人で川柳を肴に川柳を語ることもできなくなりました。
 最後に、一昨年の9月に人生の集大成ともいえる川柳句集「星霜」を上梓されましたが、素晴らしい句集でよかったですね。
 私もこの句集の上梓にささやかではありますが、お手伝いできたことを喜ぶとともに、感謝し、誇りに感じています。
 これからも、隆満さんの教訓を胸に秘め、佳吟つくりに励みます。
 隆満さん、安らかにお眠りください。合掌   萬風


      応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

早苗振り祝い

 今日は、12日ぶりに青空が顔を出しました。
 どこの家庭でも洗濯物が竿に掛からないほど一杯あったのではないでしょうか。
 近所のマンションのベランダには、洗濯物が太陽をじっと受けていました。
 私の家でも、2か所ある物干しが重そうに洗濯物を吊るしていました。
 私と弟は、梅雨の晴れ間に畑の草刈りを行いましたが、昨日まで降った雨に、今日のかんかん照りで湿気多く汗びっしょりの作業でした。
 近所の田圃は、終わったばかりの田植えの早苗が、大雨ですっかり浸かっていましたが、今日は水もひいて、田圃は綺麗な緑色が広がっていました。
 今朝の新聞に、芦北町の百木地区の早苗振りの祝いの記事が載っていましたが、その記事によれば住民が昔ながらの田植えを再現されていて、今年で100年目だそうです。
 私の小さい頃には、私たちの地域でも早苗振りが行われ、田植えが無事に終わったお祝いを行って、男たちは夜遅くまで酒を飲みあかしていたことが記憶に残っています。
 田植えの時期には、早苗振り祝いのほかに、川祭り、馬祭りと称してお祝いがありました。
 私たち子どもも、御馳走を食べることができました。
 話は変わりますが、田植えをはじめとして農作業のやり方も変わってきました。
 現在の農作業はすべて機械化されて、楽になりましたが、昔は田植えにしろ、稲刈りにしろすべてが人手に頼っていましたので大変でした。
 田植えや稲刈りの時に、天草などから出稼ぎに来られたことを今も覚えています。
 天気予報によれば、明日も雨が降るそうですが、早い梅雨明けを待っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

九州地方に豪雨

 昨日の夜半から、久しぶりの大きな雨音が屋根を叩きました。
 雨音が、ここ数年無い凄い音だったので、大雨になるのではないかと心配していたら九州全域で浸水や土砂崩れが起きています。
 ブログを書いている今も、災害の起きたところに向かう緊急車両のサイレンの音が聞こえます。
 長崎の島原では、島原城の石垣が築城以来初めて崩れたとのニュース報道がありました。
 南島原地域では、24時間で320ミリメートルほどが降ったそうです。
 私の畑でも、多くの野菜が水に浸かってしまいました。
 畑では、揚水ポンプがあわや水に浸かる寸前でしたが、高い所に上げることができてホッとしました。
 畑から帰る途中にゴルフの練習場に寄ったらすっかり水に浸かり、緑色が消えていました。
 今週は、雨の日が続くそうですが、被害が出ないことを祈るのみです。
 熊本市は、昭和28年6月26日に大水害が起こり、多くの死者や家屋の浸水がありました。
 私は当時、8歳でしたが家の近くの田圃が一面海のようなり、1週間ほど水が引かなかったことをきおくしています。
 早く梅雨明け宣言の声を聞きたいです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

頑張れ豊永志帆選手

 今朝の新聞のスポーツ欄のゴルフを見てびっくりした。
 今年からツアーにフル出場しているプロ2年目の豊永志帆選手がアース・モンダミンカップで上位に踏ん張って残っています。
 豊永選手がいつも練習していたフレンドゴルフ練習場で、私も練習している関係で、フアンになっています。
 豊永選手の後ろの打席で練習したことも何度もありましたが、スイングなど大変勉強になりました。
 一時期、不調が続き予選落ちがあったときは、フレンドゴルフに来て、色々と不調の原因をお父さんと研究していました。
 兎に角、5アンダーで横峯さくら選手と同じ2位タイでスタートし、今日の二日目でも、10アンダーで有村智恵選手と同じ句3位タイにつけています。
 今日3芽も頑張ってほしいです。
 まだツアー経験が浅いので、体力の配分など課題はありますが、兎に角全力を振り絞って、実力を章してほしいです。
 今日も最終組のひとつ前で、有村智恵選手と同じ組で回ると思いますので、同じ熊本勢なのでやりやすいと思います。
 

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

公民館川柳教室

 梅雨とは言えど、昨日までの雨は大変でしたが、今日は、早朝から青空が見えました。
 どこの家でも、梅雨最中の洗濯日和でシャツやタオルが風に揺れています。
 今日は、5月から始まった益城町公民館主催講座の川柳教室の日です。
 今回で4回目ですが、これまで女性の講座生ばかりでしたが、今日から男性が1名参加され、ちょっと雰囲気も変わってきました。
 教室の進め方は、前の週に課題を出して、これまでは「家族」の句を作ってきて当日に出してもらいます。
 その句を講座生(欠席が多い時は幸士も参加)で互選します。
 互選で高得点を取った句から、講師が解説したり、選んだ講座生に、なぜ選んだかなどの理由を聞きながら進めていきます。
 このように進めていく中で、講師が川柳についてのルール、歴史、どんなもものを詠むかなどを説明していきます。
 講座生には、何でもいいので、分からないことが有ったら聞いて頂くようにしています。
 皆さん、ざっくばらんにいろいろ質問してくっるので勉強になります。
 授業のテキストは、田口麦彦著の「川柳入門 はじめのはじめ」をつかっています。
 それから、講座生には、田口麦彦著の「楽しみながら上手くなる 穴埋め 川柳練習帳」から宿題を出しています。
 この川柳練習帳の勉強で、講座生の皆さん良い句が出来ています。
 それでは、講座生が詠んだ句を少し紹介します。
   課題は「家族いろいろ」です。
  先祖供養所狭しとくつ並ぶ    るみ子
  うまかった夫の声に腕ふるう   ひろ子
  おかえりと笑顔待ってる僕の家  広子
 皆さん、初めてにしては良い句が出来ていますね。
 1年間、18回の講座が終わったら、皆で合同句集を作る予定です。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

三浦しをん著「舟を編む」を読んで

 昨日の朝方までに一冊の本三浦しをん著「舟を編む」を読み上げました。
 この本は、川柳仲間の伊津野さんに頂いた志で購入した本です。
 購入から数日は、毎日20ページほどを読んでいましたな、だんだん面白くなって、一昨日の夜から一気に読み上げました。
 この本は、これまでに私が読んだことのないような内容でした。
 とある出版社の辞書編集部を中心に物語が展開されていきます。
 ちょっと変わり者でなければ続かない、根気のいる仕事です。
 この辞書編集部で作られる「大渡海」という辞書も、数人の職員で10数年かかってやっと出来上がっています。
 この辞書つくりという地味な仕事が舞台になっていますが、壮大で痛快で、ロマンスたっぷりなところも、この本が大人気になっている原因ようです。
 今日からは、もう一だつの俳優 山崎勉さんの読書日記「柔らかな犀の角」を読み始めます。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
 
posted by osamu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

総合学習の講師

 6月の台風は珍しいそうですが、昨日は、沖縄に上陸した台風4号は、私たちが住んでいる熊本は逸れてくれたものの四国、近畿地方に上陸し、夜になって東海地方に再上陸するなど日本列島に雨と風の被害をもたらしています。
 明日は、大震災のあった東北地方にも被害をもたらすそうで、大変心配しています。
 今日は、午後に地元小学校の4年生総合学習授業の講師で、私が氏子になっている菅原神社の話をしました。
 この授業の講師は、3年前から今の時期に毎年行っています。
 授業の内容は、田畑菅原神社についてのことについて、また、この神社のご神体となっている「菅原道真」について、などが中心ですが、私の小さい頃の遊び、「昔の遊び」についてお話をします。
 私の話を真剣に聞いて、更に、様々な質問をしたのには大変関心しました。
 このプログを描きながら、テレビの台風情報を聞いていますがいたるところで被害が出ているようです。
 収穫前の桃の農家では、被害が無ければと心配そうな姿も報道されています。
 なるべく被害が起こらなければと思っています。
 この後、引き続き沖縄に上陸しそうな台風5号も、九州に上陸するかもしれないと予報が出ているので、これまた大変心配です。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

地元新聞「熊本のほん」から

 数日前までは、田起こしが終わり茶色していた田圃も、田植えが終わりすっかり緑色に変わりました。
 昨日の地元熊日新聞の読書コーナー「熊本のほん」に熊本川柳協会会長田口麦彦さんの本が紹介されていました。
 この本は「川柳入門はじめのはじめ」で、12年前に出版された「改訂新版 川柳入門はじめのはじめ」を更に、大賀場に加筆、改定されています。
 今回新たに設けられた「震災を詠む」では、河北新報出版センターから出された「大震災を詠む川柳101人それぞれの3・11」の作品中から、1部の作品と証言を取り上げられている。 
 先日、熊本市内の書店で、販売を兼ねて、田口さんのサイン会が行われたので、早速、私も参加して購入して帰りました。
 すぐに読んだのは、第2章の「震災を詠む」の20数ページに目を通しました。
 これらの句には、悲しみ、驚き、落胆、想い出、再出発など被災者の心境が詠まれています。
 それらの句から数句皆さんにお届けします。
  芽を皿に安否情報確かめる    雫石隆子
  美食した下で味わう塩結び     〃

  整然とおにぎり一個もらう列   鎌田京子

  ふわりと浮いて人・車・家・運ばれる   鈴木逸志

  故郷を呑み込む海は知らぬ顔   鎌田一尾
  
  海水に耐えたなでしこ風に揺れ  大和田真由子

  カモメ鳴く亡き人々を呼ぶように  津田公子

  避難所で命支える五七五     仁多見千絵

  ヒロシマナガサキフクシマの核悲劇   飯田駄骨

  余震より巨大な壁のシーベルート   大槻和氣子

  あの日から海は他人の顔で凪ぐ    佐々木つや子

  まだまだ被災者の気持ちが込められた句が掲載されていますが、今日はこの位にして、機会があればお送りします。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

鶴屋百貨店「母の日川柳」優秀句

 今朝は、昨日の大雨もすっかりおさまり、曇り空で時々小雨が降る程度です。 
 何時ものように朝刊2紙を読み終え、昨日の豪雨で野菜の被害が気になっていたので畑へ出発です。
 畑に行ったら、あの豪雨にも関わらず、無傷といった状態なので安心しました。
 昨日が雨で畑に行ってなかったので、キュウリ、ピーマン、レタス、チンゲン菜など収穫をして帰り、妻の友達にお裾分けをしました。
 今日は、父の日ですが、先日熊本県川柳協会の仲間10名で選をした優秀句の表彰式が、鶴屋百貨店内の熊本放送のサチライトスタジオで表賞式が行われました。
 では、父の日川柳の優秀句を紹介します。
 先ず、3席の3句から
  拳骨に息吹をかける父が好き    くわのちから  荒尾市
  パパになり父の気持ちにありがとう かまたみさお  人吉市
  無口でも感じています父の愛    おおしまみか  熊本市
 次に2席の2句を
  大空をつかんだ父の肩車      こはまはるゆき 熊本市
  父さんのがんばるすがたかっこいい やむらさや   熊本市 9歳
 鶴屋百貨店賞
  父と行く鶴屋の中で夢さがす    とうやまのりかず 熊本市
 最後に1席の句です。
  買い物はちょっとおしゃれな父と行く はしもとかずみ 熊本市
 受賞者には、1席が10万円、2席が5万円、3席が3万円の鶴屋百貨店の商品券が贈呈されたそうです。
 来年も、きっとまた父の日、母の日の川柳の募集があると思います。
 皆さんも、頑張って投句してはいかがですか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

三冊の本

 今朝は、4時過ぎに起きて、朝刊を待つようにして流し読みをした後、近所の農家の紫蘇畑にに行って、紫蘇の収穫をしました。
 この農家から毎年、紫蘇を貰って、妻の実家や義妹の梅漬けや紫蘇ジュースに使っています。
 今年の紫蘇は、例年に比べて、綺麗で、紫色がしっかり出ていました。
 今年は、美味しい梅が食べられそうです。
 8時からは、4月から引き受けた近見日吉神社の総代の仕事である社殿や境内の大掃除です。
 今日も、1日の掃除で行った社殿の屋根の大掃除です。
 屋根には、ここ2年間の大木の落ち葉が積もっていたので、ビニールの袋20個ほどの落ち葉を皆で、綺麗に片付けました。
 ここ1カ月で、社殿の屋根、境内共に見違えるよううになりました。
 今日は、先日、川柳「声」の仲間から、川柳「声」に参加させていただいたお蔭で、楽しい10数年を過ごすことができましたと言うことで、志を頂きました。
 私は、志を頂く理由がないのでと固辞しましたが、結局頂くことにしました。
 その志で、先日、記念になる3冊の本を購入しました。
 今日は、購入したその三冊の本を小迂回します。
 その一つは、全国的に好評で、現在10万部突破の三浦しをンさんの「舟を編む」ですが、先日から少しずつ読んでいますが兎に角含蓄のある本です。
 二冊目は、先日発売が始まった俳優山崎努さんの「私の読書日記』51回分をまとめた本「柔らかい犀の角」です。
 この本も、毎晩少しづつ楽しんで読んでいます。
 三冊目は、先日、再版されて発売された川柳仲間田口麦彦さんの「「川柳入門はじめのはじめ」です。
 この本の特徴は、新しく大震災の句がいっぱい紹介されているところです。
 川柳を始めたばかりの方には、大変力強い本です。

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

川柳噴煙6月句会優秀句

 いつも日曜日か土曜日の休日に行われる噴煙6月句会が、平日の昨日行われました。
 やはり平日開催のせいか参加者も何時もより4,5人少なく少し寂しい句会でしたが、玉名から助成2名の仲間が参加され、何時もとは少し張りのある句会でした。
 句会終了後は、熊本川柳協会の田口会長が、「川柳入門 はじめのはじめ」の改訂版を上梓されて、その販売を兼ねてのサイン会があったので参加しました。
 この入門書は、今回で2回改訂されていますが、今回の改訂版の特徴は、昨年の3月11日に大震災の句が紹介されている点です。
 本当に川柳らしい句と出会うことができると思います。
 先月に続き今月も「褒める」の選者を務めることになりました。
 最近スランプに陥っているので、私の句は全没ではないかと思っていましたが、席題で地賞を頂き、更に月間優秀句まで貰いました。
 選者の小濱ある雪さんに感謝です。
 では、優秀句の紹介です。
 席題 「梅」    北村あじさい選
  人位 不作でも母の梅干しちゃんと着く   茂緒
  地位 様々の音あり梅雨もまた楽し     萬里
  天位 梅漬けの紫蘇に染まった妻の爪    春雪
 席題 「入賞」   小濱春雪選
  人位 入賞へ家族総出の展示会       岳人
  地位 天賞に僕より妻の有頂天       萬風(月間優秀句)
  天位 受賞して語る波乱の半生記      朝子(月間優秀句)
 宿題 「今日」   田口麦彦選
  人位 座標軸ぶれずに今日を生きている   陶次郎(月間優秀句)
  地位 真夜中に今日の私を片付ける     美致代(月間優秀句)
  天位 昨日まで見ていた海を見失う     朝子(月間優秀句)
 宿題 「ぼんやり」 吉田征二選
  人位 ぼんやりの息子にしっかり者の嫁   麦彦
  地位 ぼんやりの夫に妻のチェック表    あじさい
  天位 ぼんやりも世渡りうまい老いの知恵  美致代
 宿題 「褒める」  古閑萬風選
  人位 褒めるのは易いが叱る難しさ     岳人
  地位 赤鉛筆決して誉め方知りません    美致代
  天位 褒められた日の鉛筆よく喋る     あじさい(月間優秀句)
 今月の優秀句如何でしたか。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

2通の葉書

 今朝も飽きもせず、朝刊二紙を素早く読んで、畑にまっしぐらです。
 先日、補植した箒草の育ち具合の点検、夏野菜に負けず大きくなっている雑草との戦です。
 8時前には帰宅して、朝食をとりながら、朝ドラ梅ちゃん先生を見て、すぐさままた畑に向かって、ネギ苗の移植を頑張りました。
 今日の話は、川柳仲間から来た2通の手書きの葉書の話です。
 一通は、あじさいの咲き誇る絵葉書で横浜の秋山さんからの葉書です。
 話の内容は、先日の噴煙川柳大会のお礼状です。
 熊本の川柳仲間から思いのほか歓迎へのお礼、特に大会終了後の懇談会を大変喜ばれていたようです。
 今回は、ふんえん賞も受賞され、これからの句策の励みになったそうです。
 もう一通は、久しぶりに噴煙川柳大会で会った伊津野さんからの手紙です。
 伊津野さんとの出会いは、私たちが主宰していた川柳「声」に参加された13年程前です。
 最近は、ご主人のお世話で、句会には出ず、川柳マガジンなどの投句だけを頑張っておられるようです。
 今回、二通の葉書を貰って感じたのは、やっぱり便りは手書きが一番だということです。
 字の下手な私は、何度のペン習字に挑戦しましたは、三日坊主に終わっています。
 きれいな字で、投句するのが夢ですが、一向に進みません。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

久しぶりに観劇

 今朝も何時ものように5時起床、5時半に畑に出かけ、トマトやキュウリなどの支柱などの作業をしました。
 野菜たちは、梅雨の雨のお蔭で驚くほどに成長したいます。
 キュウリは、毎日数本の収穫があり、毎朝食卓に上がって、美味しく食べています。
 今日は特別な予定もなかったので、私が住んでいる近くの小中学校、私が通った小学校などに、10月に行われる熊日川柳大会のジュニア川柳の投句のお願いに行きました。
 どの学校の校長や教頭さんも、心よく承諾してもらい感謝しています。
 昨日は、久しぶりに熊本市民劇場に出かけ、平幹二郎主演の「王女メディア」を観劇しました。
 「王女メディア」はギリシャ悲劇の三大作家のひとりエウリーデースの代表作だそうです。
 俳優平幹二郎は、1973年に男優として王女メディアやけに挑戦して、34年間演技続けていますが、国内外で高い評価を受けています。
 1983年にはアテネの舞台に立ち、ギリシャ人以外の人がギリシャの悲劇をギリシャで演じて絶賛を浴びたそうです。
 王女メディアは、夫に裏切られた王女メディアが、その夫に復讐するというストーリーですが、その内容はすさまじいものです。
 女の怨みの怖さが平幹二郎の演技力によって、この作品を素晴らしいものにしているものと感じました。
 兎に角、2時間弱でしたが、充分堪能させてもらいました。
 機会が合ったら、もう一度見たいものです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

今朝の朝刊の記事から

 今朝も、4時過ぎに目が覚めて、朝刊を配達するバイクの音を待っていましたら、ほとんどいつもどうりの時間4時45分頃朝刊が届きました。
 一面には、熊本出身(鹿本高校出身)の江里口匡史選手のロンドン五輪代表の決定の朗報が掲載されていました。
 陸上短距離の熊本県勢のオリンピック出場は、末續慎吾選手に続き6人目だそうです。
 読書欄の本の紹介には、俳優山崎勉さんのエッセー「柔らかな犀の角」が広く紙面を使って紹介されていました。
 この本は、週刊文春で6年間連載されたエッセーが1冊の本になったものだそうです。
 読書好きの山崎さんの滋味深い読書体験記だそうです。
 本の海を泳ぎながら思索を遊ばせ、生まれた言葉を綴られたそうです。
 「人生どこまで行ってもわからない」「演技には失敗も成功もない」「臆病か。それも大事だ」「心を開いて自由に読めばいいのだ」。簡にして要を得た文章には滋味があると評されている。
 私は、今日早速書店に足を運ぶことに決まました。
 熊本都市圏欄の「ほっとフォト」には、妻も実家のある甲佐町で、49歳の新郎と44歳の新婦の結婚式が交差神社で式を挙げ、披露宴は甲佐町の観光施設アユの「やな場」で行われたそうです。
 なんと微笑ましい記事ではありませんか。
 甲佐神社と言い、アユのやな場と言い、妻といつも行くところなので、この記事に親近感を感じました。
 最後にお話しする記事は、ちょっと悲しい記事です。
 最近、熊本市と合併した旧植木町の田底小学校の50歳の先生が飲酒運転をした記事です。
 最近、公務員の不祥事が起きていますが、困ったことですね。
 この記事に、私が在職中に人事課や人事委員会で仕事をした女性教育長のコメントが載っていましたが、大変だなあと思いました。
 このブログを書き終えて、畑に出かけます。
 ここ2日間、忙しくて疲れてブログをサボってしまいました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

花畑公園の楠

 今日は、第1木曜日なので、午後はロータリークラブの例会の日です。
 夜もロータリークラブの古希と還暦の年祝いの宴席が行われます。
 この年祝いは、毎年、ロータリークラブの会員が経営している「うなぎの徳永」行われますので、この日は必ず美味しい「うなぎ料理」が食べられます。
 先々週の釜山海雲台ロータリークラブとの懇親会のように、美味しい酒が飲めそうです。
 最近、熊本市内に出かける機会が多くなりましたが、いつも目につくものがあります。
 今日も熊本城の近くの友人の所に行く際、目に留まりましたが、それは、熊本城の南側に位置する花畑公園の大きな楠です。
 この花畑公園の楠は、約30年前、私が37歳頃、老木であることや楠のすぐ下を通勤する人が多く、土が固まり枯れかかってしまいました。
 時の星子市長が、英断を下され、2000万円の予算で、樹に栄養分を注入したり、木の根っこあたりを耕したり、色々手当をしたら、1年後には立派によみがえりました。
 ちょうど、星子市長と二人っきりになる機会があったとき、星子市長が「金は掛かったけれど、何百年も生きている木が助かってよかった」言われたのを思い出します。
 この花畑公園は、加藤清正の住まいがあって、いつもきれいな花が咲き誇っていたそうです。
 加藤清正の後を引き継いだ細川家の殿さまも使用された場所だそうです。
 折しも、熊本城は、現在、楠若葉が綺麗に生い茂っています。
 機会が有ったら、熊本城に行かれたらどうですか。

  楠若葉天守閣から殿気分    萬風


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





     
posted by osamu at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

鶴屋百貨店「父の日川柳」

 九州は梅雨入りの宣言がありましたが、熊本まではまだ梅雨入りはないようです。
 昨年もお伝えしましたが、私の家では庭の直植え、鉢物のあじさいが4種類、総勢50株ほどありますが、4分の1ほどに花がついて、じっと雨を待っています。
 私のお気に入りは、妻が3年前に花屋さんから買った、白い花のついたあじさいが好きです。
 これらのあじさいも、梅雨の雨とともに七変化をして、楽しませてくれそうです。
 以前、タイの農家から貰ってきたコーヒーの苗を蒔いた話をしましたが、すでに100本ほどが芽をだし、その内の数本は、緑色の葉っぱをつけ始めました。
 毎朝、起きてすぐこのコーヒーの芽の発芽状態を見るのが楽しみです。
 今日は、午後2時から、鶴屋百貨店の「父の日川柳」の優秀句の選考会がありましたので、私もその審査員の一員として参加しました。
 先の「母の日川柳」の選考会にも参加しましたが、今回の父の日川柳の応募が、母の日川柳より減ったいましたが、やはり母の方が父より関心があるのではないでしょうか。
 川柳の出来も母の日の方が、投句数も多かったですが、良い句があったようです。
 しかし、優秀句は、母の日川柳と同じく、良い句がありました。
 優秀句の発表は、父の日に鶴屋デパートのサチライトスタジオで発表されます。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

九州地方梅雨入り

 今日は、夜半からしとしとと雨の音が聞こえました。
 今朝の朝のニュースでは、今朝の雨は台風3号がの日本に接近している影響のようですが、九州では梅雨入りをしたそうです。
 梅雨入りは、皆さんには余り好まれませんが、田植えを行う農家にとっては、この梅雨の雨がなければ田植えができません。
 また、夏野菜の成長のとっても雨は、大変大切です。特に、きゅうりや大根にとっては、水が少ないと美味しいものができません。
 雨が上がった、夕方にトマト、ナスの補植、やっと大きくなったオクラの苗の移植を済ませました。
 まだ、成長が遅れているタイの鷹の爪が移植できていませんが、ほとんどの夏野菜が畑で成長しています。 キュウリは、数日前から、数本収穫が出来て食卓に上がっています。
 話は変わりますが、以前もこのブログで紹介した女子プロゴルファーの豊永志帆ちゃんが、先週の大会で
11位になり、賞金ランキングでも52位に着けています。
 最近少し不振が続いていたんで、やっと実力が出始めたようですので、残りのツアーに期待したいものです。
 頑張って、来年はシード権を獲得してください。
 ガンバレ、志帆ちゃん。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする