2012年03月31日

川柳「火山灰」3月例会優秀句

 今日で、3月、今年度も終わり、明日から新年度が始まります。
 熊本市役所も明日から、市民念願の政令指定都市に移行しますが、今日は5つの区役所への引っ越しが行われています。

 私も在職時代に、新庁舎完成に伴う引っ越しなど何度か経験しましたが、大変だった記憶があります。
 今朝の新聞では、終日前から連載中の平田朝子さんのわたしを語る「素顔の詩ごよみ」に、10数年前の話が載っていましたが、その記事の中に私の秀句が紹介されていました。

 平田朝子さんたちが結成した若葉川柳会の5周年記念の川柳大会の句です。
 私の現在の雅号は、「萬風」ですが、その当時の雅号は本名の「修」でした。
  課題は、5周年記念の「五」でしたが、私の秀句は
   四捨五入四捨に私の席がある   修
 今日は、川柳「火山灰」の三月例会が、国際交流会館の会議室で行われましたが、二か月ぶりの参加でしたが、選者をさせられてしまいました。
 国際交流会館は、熊本城のすぐ近くにありますが、今日はお城の花見客やイベントの見物人、それに環境客で賑やっていましたが、20万にの人出だったそうです。

 それでは火山灰の優秀句をお届けします。

 宿題 「春」      古閑萬風選
  人 春風が押すから翔んでみようかな    萬里
  地 朝掘りを篭にごろんと春入れる     静生
  天 春ですねちょっとあるいてみませんか  たかお

 宿題 「失敗」     渡辺幸士選    
  人 四月一日に告白なんかするからだ    萬里
  地 痛かったエラーの球を胸に抱く     しのぶ
  天 カクテルに我を忘れたイブの夜     めぐむ

 宿題 「長生き」    神澤正純選
  人 長生きの秘訣くよくよしないこと    章範
  地 化けるには余りに歳をとりすぎた    美致代
  天 戦さ終えさあこれからを謳歌する    かずみち

 宿題 「長生き」    吉岡茂緒選
  人 長生きの秘訣を聞いてやめておく    博
  地 今更に「老いの品格」読んだとて    しのぶ
  天 長生きをしてます憎まれて手ます    幸士

 私は残念ながら、今回は三才への入選は出来ませんでした。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ






     
posted by osamu at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

コーヒーの木の種まき

 ここ数日、天気も良いのですっかりお百姓さんになりきって、畑仕事を頑張っています。
 昨日は、先日収穫した高菜を35キロほど、今日も10キロほど漬けました。

 出来上がった高菜を食べるのも楽しみですが、知人友人のお裾分けするのも楽しいものです。
 畑に植えていた残りの高菜は、近所の方のやったら大喜びでした。

 今朝は、空豆に虫がついていたので、あまり農薬は使わない主義ですが、ちょっぴり小雨毒しました。
 
 その後に、2月のタイ旅行の際に、アカ族の農家の人から頂いた「コーヒーの種」を植えました。

 コーヒーの種は、大変育ちにくいそうですが、いろいろ勉強して植えたので芽が出てくれるものと信じています。

 300粒ほどの種を植えたので、全部が芽を出して、成長してくれたら、多くの知人の家にコーヒーの木が届くことでしょう。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

わたしを語る「素顔の詩ごよみ」

 今日は、ゴルフ練習場の練習仲間と私のホームコース熊本南カントリークラブに出かけました。
 アウトの9ホールの成績はいまいちでしたが、インの9ホールは、開き直ったせいか最近では最高のボギーペースのスコアが出ました。
 やっと昔のゴルフに還ったみたいで、これからのゴルフに意欲が出てきました。

 今日の話は、川柳仲間「平田朝子」さんの今日の地元新聞のわたしを語る「素顔の詩ごよみ」の話です。

平田朝子さんは、私と同じ歳で、現在は川柳ふんえんの主幹として、会長の安永さんの片腕として頑張っておられます。
 川柳ふんえんはもとより、熊本県の川柳界をリードされています。

 今回のわたしを語る「素顔の詩ごよみ」でも、川柳とは何ぞや、川柳とはどんなものか、川柳は誰でも楽しめますよと言ったことを伝え作れるものと思います。

 第1回目では、紆余曲折の中被災地の仙台で行われた日本川柳協会の川柳大会のお話を持ってこられたのは、インパクトのある方法だと思いました。
 2回目もこの調子で、色々な川柳の話が聞けるのではないでしょうか。

 仙台大会での優秀句を紹介されていましたので、
  魚跳ねる何と平和な音だろう
  海の匂いだ復興の音だろう
  ふたたびの七夕赤い下駄を買う

 それから朝子さんの句
  復興と祈りを込めた五七五   朝子



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ







   

 
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

地元新聞「読者文芸」欄から

 昨日も、今朝も朝ドラ「カーネンション」を見てすぐに軽のライトバンで畑に向かい、雑草だらけの畑と戦です。

 今朝の雑草との戦は、小型耕運機「耕しくん」を使って、土を起こしながら草を絶滅しました。
 耕しくんも、何時もの土起こしより疲れたみたいです。
 畑を耕すとき「ブルン、ブルン」と唸り声をあげて頑張っていました。

 土起こしの後は、立派に成長した「高菜」の収穫をして、家に持ち帰り高菜漬けの準備をしました。
 兎に角、ここ2,3日は、お百姓さんです。

 今日のお話は、地元新聞の文芸欄に川柳仲間や知人、友人の傑作が掲載されていましたのでお届けいたします。

 先ずは、川柳仲間から、
 川柳仲間とは言えませんが、先日のふんえんの例会にひょっこり参加された天草の「久保洋子」のさんの句です。
  お日様が出れば畑が待っている    久保洋子
 久保さんは、畑仕事などされないような奥さまですが、趣味で畑仕事をされていますので、畑や野菜の秀句が多いです。

  元気かと聞けば元気と言う元気   北村あじさい
  お互いに長治よむぞと無二の友   津山博
  節電にオール電化のコマーシャル  小濱春雪

 短歌の欄にも川柳仲間の句がありました。
  庭石の石はキチンと並べられ庭の石ころ自由に転がる  阪本千恵子
  通学のバスに朝陽乗り込みてむっつり顔の生徒を照らす 渡辺幸士

 私が在職中にお世話になった池田三千代さんの句が「熊本市中央公民館中央句会合同句集」の中にありました。
  おてもやん先頭きって踊りけり  池田三千代
 この句を見て、池田さんが頑張っておられるご様子が分かり安心しました。
 池田さんこれからも頑張ってください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

白熱する大阪場所

 昨日、今日と激しい風が吹いています。
 朝早くから行ったゴルフ練習場では、強い風のためにネットを下げて、アプローチの練習しかできない状況でした。

 今月の11日の日曜日に始まった大相撲逢坂場所は、ここ数日は満員御礼が出るほどの盛況ぶりで相撲フアンもほっとしているのではないでしょうか。

 把瑠都関の綱取りの場所の前触れで始まった大阪場所も、把瑠都の三敗で、綱取りの話も消えたしまったようです。
 しかし、陰の存在だった鶴竜の素晴らしい成績で、盛り上がっているようです。
 今日14日目で、13勝1敗の鶴竜は、大関を手にしたようです。
 もう一つのビッグチャンス優勝も、明日結果が出るようです。

 モンゴル出身の多くが、父親がモンゴル相撲をやっている中で、鶴竜のお父さんは大学の教授ということだそうです。
 是非、明日は鶴竜に頑張ってもらって優勝してもらいたいものです。

 今日は、朝ドラカーネンションに糸子役で出演中の夏木マリさんも、相撲観戦にお出かけでした。
 老け役の糸子とは違って、若々しい顔で真剣に相撲を見ておられたのが印象的でした。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

人権啓発作品集から

 熊本県地方は、夜半から激しい雨と風に見舞われ、鬱陶し一日でした。
 年度末で、月末ということもあって、ボランティアの仕事で忙しい日々です。

 今日のブログは、今年度(平成23年度)の熊本市2011人権啓発作品集から、小学生の詩をお届けします。

 地震を体験して、静岡から親戚を頼って熊本へ移って来た小学3年生で最優秀賞を勝ち取った児童の詩です。

  静岡から熊本へ           熊本市立川口小学校  3年 北村萌

   しんど5 こわかった。
   つくえ下にかくれたけれど
   こわくてないた。
 
   けいかくていでん
   びっくりした。
   とつぜんパッとテレビがきえた。

   熊本にてん校してきた
   おじいちゃんおばあちゃんがいるところ。

   はじめはさみしかったけれど
   今は楽しい。
   おともだちがいっぱいできた。
   友だちはいっぱいできた。

   友だちは
   わたしのおうえんんだんに
   なってくれた。

   可愛そうだけど昨年の大震災で、多くの目に見えない色々の出来事が、全国各地で起こってい   ますね。
   起こってしまったことですが、今回の体験、経験と生かしてこれからの人生に生かして欲しい
   ですね。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ロータリーのメイキャップとは

 昨日の夜は、先月タイのチェンライを旅行した仲間と反省会が行われました。
 反省会と言えども、まずは写真の交換とお酒を飲みながらの懇談会です。

 一次会は、仲間がよく利用されるスタンドバーでしたが、スタンドバーとは場違いの天然の石鯛、真鯛の刺身、それに取れたての新鮮な牡蠣が用意されていました。
 旅行の話が弾み、美味しい刺身は食べ損ねて、綺麗なお姉さんがいるクラブの二次回へ行きましたが、最近は居酒屋が多いので、久しぶりクラブでのお酒を楽しみました。

 今日はちょっとロータリーのお話です。
 ロータリーに加入して、色々の奉仕活動をしますので、多少のお金も必要ですが、そのほかに暇も必要です。

 ロータリーの会合は、必ず一週間に一度開かれますが、この会合には、原則として出席が義務つけられています。
 もし自分のクラブの例会に出席できない場合は、前後2週間の間に他のクラブの例会に出席しなければなりません。

 この他のクラブに例会に参加することを、メイキャップと言います。
 女性がお化粧することとは違います。

 ロータリーの会員になると、様々な社会奉仕のイベントに参加したり、ロータリーの世界大会などで他所の国に行く経験もできます。
 県内にも多くのロータリークラブがありますが、地区大会などで交流もできますし、ゴルフなど趣味を通じての交流もできます。

 私もロータリアンになって、3年目になりますが、色々の人との出会いもありましたし、様々な体験経験もしました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





     
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

子ども達から花が届く

 昨日は、友達と久しぶりに阿蘇方面のゴルフ場に行って、日頃の練習の成果が少し出て楽しいプレイをしてきました。
 日曜日と祝日の間で、10組ほどしかいなくゆっくり遊ぶことができました。

 テレビの報道によれば、4月1日からの政令市移行に伴い5つの区役所が発足するので、そのための引っ越しが行われているようです。
 私も市役所現役時代に何度も引っ越しを経験しましたが、休日の行わなければならないので大変です。

 先日、地元の日吉東小学校の児童「小夏湧透」くんが、丹精込めて育てた「サクラソウ」の花を届けてくれました。

 日吉小学校では、学校と地域が連携をしながら、色々の行事やイベントを行っています。
 たとえば、米作り、ほうき草つくり、菊の花つくりなど学年ごとに子供たちが、地域の方達と行っています。
 また、東っ子祭りのイベントを行い、料理、陶芸、伝承遊び、読み聞かせ、茶道、華道、子供川柳など頑張っています。
 私は、子供川柳の講師をしているので、そのお礼に花を届けてくれたのではないかと思います。

 花には、小夏君の手紙も添えてありました。
 その手紙を紹介します。

 古閑おさむさんへ
  東っ子祭りで、毎年、子供川柳を開いてくださってありがとうございます。
  5年生の時子供川柳に行きました。
  最初は、川柳なんてかたくるしいものだと思っていました。
  でも、やっていたら川柳は楽しいことだと分かりました。
  ありがとうございました。
  これからも、健康に頑張ってください。

  小夏君も今年の4月からは隣の日吉中学校に進学します。
  中学校では、英語の授業も始まります。
  頑張ってください。

  話は変わりますが、明日はタイ旅行に行った仲間で、酒を飲みながらの反省会です。
  今日は、皆さんに渡す写真を印刷しました。
  明日の晩が楽しみです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

才女「安永蕗子」さんの死

 戦後を代表する歌人「安永蕗子」さんが、昨日すい臓がんのために92歳で逝去された。
 私は、安永さんと直接お会いして話すことなどは一度もなっかたが、間接的に、二度ほど接する機会がありました。

 一度は、安永さんと同じく画図湖の近くに住まれ、日本を代表する俳人人中村汀女さんが、熊本市の名誉市民になられたとき、時の星子市長が議会に出される名誉市民の推薦する提案理由の説明文を、私が書く機会がありました。

 その時、中村汀女さんに関する資料を、安永蕗子さんからいただき、立派な提案理由書を書き上げることができました。

 二度目は、私が50歳後半に勤務していた中央公民館で館長していた時、短歌の講座の講師をしていただいたので、時折、公民館の中でお会いしてお挨拶をする事がありました。
 たったそれだけで、あとは、先生に関するテレビの報道や新聞記事を見る程度でしたが、とても身近に感じていました。

 中央公民館の講座は、市内の公民館講座の中では群を抜いてレベルの高い講座ばかりでしたが、その中でも、安永先生の講座は、レベルも高く、人気があったことを記憶しています。

 安永さんは、私の亡母より、2歳ほど若い大正2年生まれなので、天寿を全うされたのではないかと思います。
 昨日の新聞の先生の写真を拝見していますと、どこか亡母に似ていて他人のような気がいたしませんでした。
 これまでに、先生の歌はあまり読んだことはありませんでしたが、機会があれば先生の歌に接してみたいと考えています。

 昨日、もう一つ訃報が届きました。
 それは、このブログでも川柳を紹介してきた「林雄二郎」さんの逝去です。
 今月の6日の川柳ふんえんの例会では、課題「空港」の選者になっておられましたが、インフルエンザのためにお休みをされていました。
 高齢なので、みんなで心配していた矢先の訃報には驚きました。

 今日のブログは、ちょっと暗い話でしたが、まだまだ寒い日が続きますので、皆さんくれぐれも体に気をつけてください。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ







  
posted by osamu at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

卓話ケーキ屋「新本高志」

 健康の証拠かもしれませんが、毎朝の朝飯が美味しくてしようがありません。当然毎日の晩酌のビールも美味しいですが。

 今朝は、久しぶりに私が、具沢山の味噌汁を作りました。
 味噌汁の具、大根、キャベツ、人参は、私が畑で作ったものです。
 味噌汁に乗せる青物、ネギ、それにお新香の高菜漬けも私の畑のものです。
 高菜漬けは、一週間前に私がつけたもので、美味しく使っています。

 こんな自分で植え他や菜を使って、自分で作る味噌汁ですから美味しい筈です。
 今日は、みそ汁のほかに、東京は神田の天野屋さんの納豆まで食べました。
 近頃の納豆は、引き割り納豆が多いですが、天野屋さんの納豆は、大粒の納豆で大変美味しいです。

 朝ごはんの話は、これ位にして、今日は、今週の木曜日ロータリーの例会の卓話の話を紹介します。
 卓話の講師は、トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート代表 新本高志(あらもとたかし)さんです。
 18年間の間、自転車を走らせて、県内各地でバウンドケーキを販売されています。
 その傍ら、公民館や学校などで、ご自身の貧しく、苦労した中で経験、体験された苦労話、また、多くの出会いの中でいろいろな人に助けられたことなどもとに数多くの講演をされています。

 今回は、様々な経験と出会いを通じて得た心の宝物、そして夢に向かって生きることの大切さについてのお話をしてもらいました。

 新本さんは、在日韓国人だそうで、幼い頃両親とも別れ、幼い二人の弟とともに苦労されたそうです。
 先日は、地区大会で同じ在日韓国人「姜尚中」さんの話も聞きましたが、この方話しも感動しました。

 この二人は、在日韓国人として、幼い頃苦労されていますが、二人には苦労の違いを感じました。
 二人とも、貧困、いじめの苦労は同じですが、姜さんには両親がおられ、大学院まで進学され、現在は東京大学大学院の教授ですが、新本さんは、両親に捨てられ兄弟だけで生きてこられた違いがあります。

 しかし、二人とも現在の生活を生き生きと生きておられ、人のために頑張っておられるのは、日本人として恥ずかしい、うらめしい気持ちも感じたのも事実です。
 ここ数日で、良い話を二つも聞かせてもらい感謝しています。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

タイ旅行「象の村」

 タイ旅行から変えてきて、3週間ほど過ぎてようやく元の生活に戻ってきた感じです。
 一緒に行った人からも写真を頂き、写真を眺めながら色々と思いを馳せています。

 今月の21日には、タイ旅行参加者9名が揃って、一緒にいた大野さんの娘さんのお店で反省会も計画されています。
 現在、500枚ほど写してきた写真を整理して、参加者の皆さんに差し上げられるように準備中です。

 今日は、タイ旅行4日目の午後に訪れた象の村の話です。
 象の村は、チェンライの街中から、車で40分ほど行った山間の村のことでした。

 象のいる川べりに着くと、多くの観光客で賑わっていました。
 ここでちょっとびっくりしたのは、ここの象の村のお世話をしている女の方が、里親制度で世話になった娘さんのお姉さんだったことです。

 くまもとのロータリーが行っている里親制度の活動の偉大さを改めて感じましだ。

 早速、二人ずれで象の乗せてもらいましたが、思ったより高いです。4メートルほどの高さなの、象に乗るときは、高く作られたところから乗りました。
 30分ほど、大きな川の中を歩いたり、象使いの人が交錯している畑の中をゆっくり歩きました。
 象は、大変慎重なので、川の中を歩く時も、足で深さを確認しながら進んでいました。

 この付近には、大蛇アナコンダも生息しているそうで、捕えたアナコンダを金網で作った駕籠で飼っている光景を見ることもできました。

 一生のうちに象の背中に乗れるなんて思っていなかったので、象に乗れたのは今回の旅行の感動の一つです。

 今日は、木曜日なのでロータリーの例会が午後、夜もクラブ協議会があり、ロータリーで忙しい一日です。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




posted by osamu at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

姜尚中講演会

 3月10日に、ロータリー2720地区の地区大会が熊本市民会館で行われました。
 先日のブログでお話しましたが、熊本と大分のロータリアンはもとより、韓国・釜山、オーストラリア、国際ロータリー代理、日本国内の各地区のガバナーなど多くの方のもと盛大に行われました。

 この日の記念講演の講師は、熊本市出身で早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了の「姜尚中(カンサンジュ)」氏で、現在、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授として、また、テレビ、新聞、雑誌などで幅広く活躍されています。

 記念講演の演題は「新しい年の東アジアをめぐって」と題しての話でした。

 話の中心となったのは、これから先、日本は東アジアとの関係が深くなっていくが、その時九州は、例えば、道州制のように一つになって対処しなければならないだろう。

 その際、九州の中心になるのは、当然九州のへそ、九州の中心熊本である。

 現在、福岡が大都市として君臨しているが、福岡はアメリカ流にいえば、商都ニューヨーク、熊本は、政都ワシントンである。そして鹿児島はサンフランシスコであると話されていました。

 最後の締めくくりとして、熊本市が政都になるためには、ロータリアンの協力が必要だとお褒めの言葉を貰いました。

 姜尚中さんの講演で、吃驚したのは、話が上手い、そして話の内容がとても説得力があるということです。

 我が熊本の誇りとする政治学者だと思いますので、これからも活躍されることを祈念いたします。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

英会話学習発表会

 今日は、朝早くからどのチャンネルも昨年の今日3月11日に起った大震災の災害の報道が報じられていた。
 世界中が驚き、痛ましく思われた災害の様々な一年間が、あらゆる視点から検証されている。
 なには兎も角、一日も早く復興・復旧が進むのを記念するのみである。

 今日は、公民館で1月に2回ほど一年間勉強してきた英会話の発表会が行われました。
私達の発表の内容は、外国旅行をする場合入国審査を受けますが、その入国審査のシーンを披露するといいことです。

 英会話講座が昨年の4月に始まったころは、20名いた講座生が、今年の初めには14名ほどになりました。

 今回の発表会の参加者は、発表会当日外国旅行や何らかの用事で全員が出席できず、結果的には8名の参加者でした。

 私はみんなの意見で、入国審査官の役をする羽目になりましたので、なるべく入国審査官らしくするために、ダブルのスーツ、胸には「入国審査官」のネームプレートを付けて参加しました。

 発表会のシーンですが、審査官役の私が、旅行者に扮する講座生のいろいろと質問をします。

 その内容は、「パスポートを見せてください」「旅行の目的はなんですか」「どれくらい滞在されますか」「どこに宿泊されますか」などです。

 最後に、どこの国を旅行されるのでしょう」と、会場に問いかけ、答えてもらう算段です。

 旅行先は、イギリス、タイ、カナダ、スペイン、イタリヤ、ニュージーランド、オーストラリアの7か国です。

 会場の答えは、みんな答えてもらえました。
 私達の英語が、会場の皆さんに通用したのです。
 発表会が、成功の内に終り代表の私、講師の先生、参加者全員安堵しました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

川柳火山灰2月例会優秀句

 今日は、朝早くから、午後4時30分まで、どっぷりロータリーの一日でした。
 年に1回の熊本と大分のロータリアンが一同に集う国際ロータリー第2720地区の地区大会が、熊本市民会館で行われました。
 参加者は、熊本・大分両地区のロータリアンの半数に1130名、それに韓国、オーストラリアのロータリアンなど40名でした。

 大会は、和やかな、楽しい内に、無事の折れることが出来ました。
 特に、記念講演の「姜尚中」さんの話した説得力ある素晴らしい内容の小名氏が聞けました。

 大会のお話は、明日にでも詳しくお届けしますが、今日は、先月行われた川柳火山灰の2月例会優秀句をご紹介したいと思います。

 川柳「火山灰」2月例会

 宿題 「兄弟(姉妹)」   吉岡茂緒選
 五客 里帰り頭並べて寝た姉妹    道子
    妹の甘いロマンは許せない   禮吉
    末っ子のいい根性に負けてやる 静生
    兄ちゃんがウルトラマンで駆けつける しのぶ
    姉妹なら分かるはずだと思い込む 章範
   
 人位 弟はどうでもいいと育てられ  正純
 地位 すみれタンポポ蓮華になった三姉妹 めぐむ
 天位 遺産分けその後の姉妹知りません 千恵子
 自句 懐の深さで兄に負けている   茂緒

 宿題 「兄弟(姉妹)」   嶋本慶之介選
 五客 姉妹かと聞かれて母が舞い上がる  博
    母代り姉より先にごめんねと    萬風
    片方が笑顔で無口事が済む     徹
    末っ子のいい根性に負けてやる   静生
    ごぶさたの姉妹が集う家族葬    しのぶ

 人位 すみれタンポポ蓮華になった三姉妹 めぐむ
 地位 兄ちゃんがウルトラマンで駆けつける しのぶ
 天位 姿見に母のかたちで姉が着る    静生
 自句 ほどほどの遺産あります兄と僕   慶之介

 宿題 「優しい」    中川めぐむ選
 五客 金はない優しさだけを子に遺す   良
    これからは優しく老いていく女   萌
    芹ナズナ覚えて優しいひとになる  静生
    盲導犬今日はオフだよ遊ぼうよ   しのぶ
    優しさはボタン掛けたりはずしたり 美致代

 人位 世界一優しい人を母と呼ぶ     隆満
 地位 計算器持たない人の優しい目    慶之介
 天位 優しくて重い荷物が降ろせない   茂緒
 自句 別れの日優しい嘘で締めくくる   めぐむ

 宿題 「雲」      林雄二郎選
 五客 点滴にまだまだ生きる春の雲    萌
    雲隠れした位と思う月曜日     章範
    浮き雲もちぎれ雲にもある明日   しのぶ
    青雲と書いて少年旅に出る     静生
    Uターンふるさとの雲温かい    静生

 人位 傷心へ明日をくれた茜雲      萬風
 地位 怪しげな雲行きになる社の人事   茂緒
 天位 ちぎれ雲いま望郷の赤とんぼ    めぐむ
 自句 雲行きが怪しくなった原発所    雄二郎




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

久しぶり楽しいゴルフ

 毎日を前向きに生きようと、朝早くからブログを書いたり、川柳を考えたり、そのあとは、ゴルフの練習、畑の野菜つくり、時たま蕎麦打ちなど、合間に地域のボランティアと毎日を楽しんでいます。

 今日は、市役所の入庁した時から家族ぐるみで付き合っている友人二人、それに私のゴルフの練習仲間四人で、コースに出てゴルフを楽しみました。

 朝から雨がしとしと降っていたので、ゴルフができるのだろうかと心配していましたが、雨も上がり、楽しく遊ぶことが出来ました。

 仲の良い4名で、皆スコアの方は、いまいちでしたが次回の約束をして、家路につきました。

 私と二人の仲間は、近くの道の駅の塩からい温泉で、ゴルフの疲れをたっぷり癒すことが出来ました。
 また、道の駅では神聖な浅利、甲イカを仕入れ、夜のビールの肴にして、遊びに来た弟と美味しい酒を飲むことが出来ました。

 明日は、熊本と大分のロータリーが所属する第2720地区の地区大会が、市民会館で行われます。
 講演が行われますが、今を時めく熊本出身の東大大学院教授「姜尚中」の講演を聞くことができます。
 どんな話が聞けるのか楽しみにしています。

 明日のブログは、姜尚中さんの話と、川柳「火山灰」2月例会の優秀句を予定したいます。

 今晩は、ほろ酔い加減で取り止めのない話ですみません。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

川柳ふんえん3月例会優秀句

 庭の枝垂れ梅は、満開、水仙も黄色い花をいっぱい付けています。
 昨年の暮れに植えたパンジーも少し暖かくなったので元気が出てきました。

 今朝は、妻と二人で私が氏子を務めている近くの田畑菅原神社の草を1時間ほどかけて取り、すっかり綺麗になりました。
 神社の境内では、私の庭の枝垂れ梅と同じ時に植えた梅にも、大輪の梅の花が咲いていました。
 朝早くから良いことをしたので、1日中清々しい日でした。

 昨日は、火曜日でしたが川柳ふんえんの3月例会が開かれましたが、インフルエンザなどで参加者がいつもより少なかったようです。

 私は、色々と忙しく十分句を作る時間が有りませんでしたが、けっこう良い成績でした。

 それでは、宿題「遊ぶ」「ぎりぎり」「空港」、席題「火」「雛祭り」それぞれの三才をお届けします。
 宿題 「遊ぶ」    吉岡茂緒選
  天 公園デビュー線量計を持ちながら  萬風
  地 遊ぶのもいいな世間がよく見える  朝子(月間優秀句)
  人 ロボットが遊び時間を持て余す   正堂

 宿題 「ぎりぎり」  北村あじさい選
  天 ぎりぎりまで猫も私も爪かくす   美致代(月間優秀句)
  地 ぎりぎりの線で理性が目を覚ます  朝子
  人 この線を越せば積木が崩れ出す   萬風(月間優秀句)

 宿題 「空港」    小濱春雪選
  天 空港の空気が旅情かき立てる    茂緒
  地 空港の孫青年の顔になり      萬里(月間優秀句)
  人 成田着でっかいみやげ金メダル   可公

 席題 「火」     寺本隆満選
  天 火の手紙ちょっと溺れてみようかな 朝子(月間優秀句)
  地 火中の栗拾ったのは私です     なお美
  人 其の日まで胸の火種は抱いたまま  萌

 席題 「雛祭り」   前田高徳選
  天 雛人形豪華に並べまちおこし    博
  地 喧嘩かなお内裏様がそっぽ向く   かずみち
  人 雛かざる三人官女居た昔      あじさい
  

 私の入選句(拙句ですが)です。
   遊びたい蟻がこっそり列はずれ  萬風
   ぎりぎりの位置で程よい嫁姑
   ぎりぎりで仮面夫婦を演じ切る
   ジャンボ機と夕陽チャンスを待つカメラ
   国際線世界の会話乱れ飛ぶ
   放火魔がこっそり覗く事故現場(五客)
   啓蟄を火あぶりにして野火走る
   丸火鉢話し上手に炭が撥ね

 ふんえん3月例会優秀句いかがでしたか。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ 

2012年03月06日

ヒマワリから食用油

 今朝は、何時になく早くから目が覚めました。
 毎日が日曜日の生活ですが、今日は一年間学んだ英会話の発表会の予行演習と午後は川柳「ふんえん」の例会があり、何時もとはちょっと違っていなのかもしれません。

 発表会の練習もどうにか出来たし、川柳の方もいい成績を貰うことが出来ました。
 例会の川柳の優秀句は明日お届けします。

 今日は、地元新聞掲載のニュースをお届けします。
 その一つは、私が理事を務めているNPO法人「ミテ・ミライ」の農業部会の緒方秀壽さんが、2年がかりで完成した「ひまわりオイル甲佐」の話です。

 緒方さんは、これまで休耕地を使って、菜種油も仲間の農家と栽培されてきました。
 私も緒方さんの菜種油を使って、晩酌のビールの肴を料理しています。

 今回のヒマワリオイルも、値段は高いですが東京で使われているそうです。

 もう一つのニュースは、以前から話が起こっては消えていた、鹿児島本線の熊本駅と川尻駅の間に新近見駅を作ろうという話題です。

 鹿児島本線と熊本新港へ繋がる東バイパスが交差する場所で、熊本農業試験場跡で広大な敷地があるので絶好の駅が出来ればと思います。

 今日は、川柳ふんえんの例会の優秀句をお届けするつもりでしたが、明日お届けします。
 ご期待ください。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

タイ国境を越えて

 今日は、タイ旅行四日目、国境を越えて訪れた国、ラオス、ミャンマーのお話です。

 ホテルを9時に出発して、私たちと別れてバンコクの観光をする4名南ロータリーの方たちを、チェンライ空港まで送り、しばしの別れをして、私達西南ロータリーの仲間と今回色々お世話になった現地のヨハン、プラン、プランの妹キム、それにドライバー9名で、タイの国境に向かいました。

 先ず、タイが麻薬の植栽の場所であったことから、麻薬博物館があり、当時の麻薬の酷さ、恐ろしさを展示されていました。

 展示物を覗くと生活そのものが麻薬の材料「ケシの花」の栽培そのものだということが分かりました。
 現在は、国の政策により、ケシの花の栽培はなくなり、コーヒー畑に変わっています。
 住民の生活も改善され、裕福な農家も多くなったそうです。

 そのあと、小さなモーターボートでメコン川の川下りを行った後、対岸のラオスを訪れました。
 あとでお話しするミャンマーを訪れるためにはパスポートが必要ですが、ラオスの訪問は、パスポートの必要もなく簡単に上陸できました。

 日本に比べればタイも貧困の状態にありますが、ラオスはまだ酷い感触を感じました。
 船着き場では、汚れて破れたシャツを着た子供たちは、屯して観光客に物乞いをしていました。
 
 そのあと、ナマズのから揚げなど美味しい朝食を食べて、ミャンマーに向かいました。

 タイとミャンマーも国境は、観光客でごった返したいました。
 特にタイの方の街は、ミャンマーからの買い出しのお店がいっぱい有り、活況が見られました。
 それに引き替え、美ヤンマーの方は寂れた風景が気になりました。

 20メートルの川幅を挟んで、こうも生活が違うのかと思うと人生の悲哀を感じました。
 ミャンマーでは、オートバイを改良して作られたタクシーでアカ族と首長族の住む部落を訪れ、彼らの民族の踊りを見て、一緒に記念の写真を撮影しました。

 ミャンマーを後にして、一路象の村へ向かいました。
 象の村の話は、次回にしたいと思いますので、楽しみにしてください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

大人だけの雛祭り

 今日は、小雨がちらつく中、ロータリーでこれまでに記念植樹してきた樹木の肥料の施肥を行いました。
一昨年までは、あまり手入れを行わなかったので、せっかくの樹木があまり成長していませんでした。
 そこで昨年から、ロータリーの仲間で施肥を行っています。
 今年は、ほとんどの樹木が大きく成長していました。

 昨日は、三月三日、雛祭りでしたが、娘や姪が小さかったころは、よく義弟の家族と雛祭りのお祝いをしていました。
 ところが最近は、あまりみんな揃って雛祭りのお祝いをすることはありませんでしたが。昨日の夜は私たち夫婦と義弟夫婦四名で、綺麗なお雛様を前にして、大人だけのお祝いをしました。

 普段は、ビールだけしか飲みませんが、昨日は義妹が用意した山形のお酒「出羽さくら」を飲むことが出来ました。
 一升瓶なら数万円する限定のお酒だそうでとってもおいしかったので、何杯もお変わりしました。
 早く私の息子夫婦と姪に子供が誕生すれば、雛祭りや五月節句の美酒が楽しめそうです。

 兎に角久しぶりの美味しいお酒でした。
 明日は、タイ旅行四日目の話です。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ








  
posted by osamu at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

タイの子供達と交流

 昨日、今日と暖かい日が続き、やっと春らしくなり、庭の枝垂れ梅のピンクの大輪が咲き始めたようです。
 梅の木の下では、黄色い水仙の花もいっぱい、梅に負けじと咲いています。

 今朝は、息子に野菜(キャベツ、ネギ、ブロッコリー)贈るために、久しぶりに畑に行ったら、野菜も、雑草も元気に大きくなっていました。

 今日は、タイ旅行三日目の夜に行われた親元離れて、寮で生活をしている子供達との歓迎交流会の話です。

 アカ族、モン族の子どもたちが中心に生活しているワカタケ寮で歓迎会は行われましたが、6時ごろになると、メコン寮やニューライフセンターから子供たちがぞくぞくやってきました。

 モン族とアカ族の子供たちは、日本から来た私たちを歓迎するための民族の踊りを披露するために民族衣装をきれいに纏ってまっていました。

 民族衣装が珍しい私たちは、早速記念写真に、一緒におさまりました。


 早速、年長の子どもの司会により、歓迎の歌に始まり、代表者の少し日本語を交えての立派な挨拶にも感動しました。

 歓迎会の目的は、里親になっている熊本のロータリアンから預かってきた奨学金を子供たちに渡すことです。
 奨学金は、熊本のロータリアンから一人ずつ渡されましたが、子供たちの感謝と喜びの笑顔が大変感動的でした。

 最後のアカ族、モン族の踊りが、子供たちの手で披露され、その後記念写真を撮りました。
 楽しい歓迎交流会でした。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする