2012年02月29日

タイ旅行での出会い

 今日で2月も終わり、お雛様の待ち遠しい3月になりますが、東京では雪が降り、通勤にも支障が出ているようです。
 熊本は、暖かい一日で、ゴルフ練習をしていたら汗が滲み出て、春らしい気候でした。

 今日は、タイ旅行2日目のお話をお届けします。
 今回のタイ旅行の目的は、チェンライの山奥に用水施設の起工式の参加と熊本のロータリーが行っている里親制度の子供たちに基金を届けることでした。

 これらの目的の時間以外を使って観光、ゴルフを楽しんできました。
 二日目は、まず6時に起床して、ホテルでバイキング料理の朝食を食べ、4名でゴルフに出かけました。
 乾季のこの時期にもかかわらず緑一色の広大なゴルフ場で、キャディを一人づつ従がえながら、リッチなプレイを楽しみました。

 プレイの後は、今回の旅行に一緒に行った仲間、今回訪問をした施設の子供たちを交え、ゴルフ場のレストランで、美味しいタイ料理を舌鼓ました。

 午後は、里親制度の子供たちが生活しているメコン寮、若竹寮を訪問して、子供たちと交換会をしました。

 里親の子供たちの殆どが、父親が麻薬で刑務所に入っていたり、エイズで両親を亡くした子供たちです。

 しかし、このような境遇にもかかわらず、元気に、朗らかに楽しくしていたのには感動しました。

 これらの施設を後にして、熊本県庁を退職後、タイに渡り、チェンライで農業を指導された谷口さんのお墓詣りをしました。
 ここで、下関の梅光学園大学の生徒さんと出会いがありました。

 夜は、このような施設に入所している子供たち200名近く、それに谷口農場であった下関の梅光学院大学の生徒さんたちと焼肉パーティを楽しみました。

 この焼肉パーティは、私と一緒に行った西南ロータリーの田上さんが行ったとき必ず行われるので、子供たちは楽しみに待っています。

 このパーティの費用は、今回参加した皆で出し合ったお金ですが、210名分で5万円強で済みました。
 子供たちが腹いっぱい食べて喜んでいたのが印象的でした。

 タイでは、車の乗車定員の決まりはなく、乗れるだけ乗って良いそうです。今回のパーティにも200名近くが4,5台の車で来ていました。

 川柳を少し
  機内食上手い料理で平らげる
  二時間の時差で呆ける暇がない


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

楽しかったタイ旅行

 久しぶりにキーボードを叩いています。
 これから、楽しかった、いろいろ経験をしたタイ旅行のお話を皆さんにお届けします。

 今月の21日、冬の日本から夏のタイに行ったので、服装の着替えが大変でした。
 朝7時に自宅を出発して、新幹線で博多駅、博多駅からタクシーで福岡国際空港を11時にタイ航空機で飛び立ちました。

 目的地は、タイの最北部のチェンライなので、バンコク空港で乗り換え、現地時間の午後7時ごろチェンライに着きました。

 空港には、熊本のロータリーの里親制度の子供たちと関係者が出迎えてくれました。
 夕食は、ホテルに向かう途中の中華料理系のタイ料理を子どもたちと一緒に食べました。

 食べ方を子供たちに教えてもらって食べましたが、日本の料理と同じくらい美味しかったのが最初の印象です。

 食事を終えて、チェンライで一番古い老舗ワンカムホテルに着いたのは、もう10時過ぎでした。
 旅の疲れを取るためにマッサージを頼んで、約一時間ほどもんでもらい。風呂にゆっくり使って床につきました。
 明日は、午前中にゴルフの予定があったのとホテルの部屋が広すぎてなかなか眠れませんでした。

 タイ旅行期待と不安同居する
 日本冬5時間たてばタイは夏

 今日からタイ旅行のお話をお届けいたします。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

お城マラソン一色

 昨日は、熊本西南部を中心としたコースの熊本城マラソンが、朝9時スタートの熊日30キロロードレース、フルマラソン、4キロマラソンがスタートして行われた。

 私は、私が野菜を作っている畑の近くが、フルマラソンのコースになっていたので、町内の方方と一緒になって声援を飛ばしたり、面白い光景を写真に収めました。

 フルマラソンの選手約9000人が、次から次に走ってくる光景は、始めてみましたが、何とも言えない壮大さを感じました。

 今日の地元新聞の航空写真を見ると、日航ホテル前のスタート直前の人の波、また、流通団地沿線の広い道路は、人、人、人が、大河を洪水が流れるごとくひっています。

 今回の政令指定都市記念第1回熊本城マラソン大会は、実行委員会が立ち上げられてから短い期間だったのにもかかわらず大成功だったと思います。
 来年も続けられると思いますが、初心忘れずこれからも今年のような、今年よりもすばらしいマラソン大会が行われるよう望む市民の一人です。

 また、熊本市は4月から政令指定都市として、大都市の仲間入りをしますが、マラソン大会に負けない素晴らしい大都市にになってもらいたいです。

 話は、少し変わりますが、昨日の4キロマラソンに参加された93歳の高齢者の方がおられましたが、このうちの一人「中園末夫」さんは川柳の愛好者であることが分かりました。

 中園さんは、私が担当している川柳ふんえんの添削教室に、毎月投稿されています。
 これまで、名前だけしか知りませんでしたが、昨日のテレビでのインタービュー、今日の新聞での掲載写真を見て、中園さんのことが分かり、親近感を覚えたところです。

  ここで中園さんの投稿句から数句紹介します。
  課題 「ゆとり」
   ゆとりある暮らしを願う老夫婦    末夫
  課題 「消す」
  焦げ臭い大変ガスの消し忘れ
  課題 「平気」
  ガン告知されて変わらぬ妻の顔
  如何ですか。93歳の中園さんの句。

  明日から、ロータリーの関係でタイ国に旅行に出かけますので、数日ブログお休みします。
  タイでも、川柳を詠んできますので、タイの話、川柳をご期待ください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

川柳「火山灰」2月例会優秀句

 昨日は、めっちゃ寒い中川柳「火山灰」の例会に出かけました。
 熊本市内は、あっちこっちで19日に行われる熊本城マラソンの光景が見られました。
 街中の駐車場も、プレイベントの会場に変わり、色々の催しで賑わっていました。

 そのような中、私達川柳好きは、川柳を楽しみました。
 その川柳の優秀句を紹介いたします。

 宿題 「雲」   林雄二郎選
  人位 傷心へ明日をくれた茜雲   萬風
  地位 怪しげな雲行になる社の人事 茂緒
  天位 ちぎれ雲いま望郷の赤とんぼ めぐむ

 宿題 「優しい」 中川めぐむ選
  人位 世界一優しい人を母と呼ぶ  隆満
  地位 計算器持たない人の優しい目 慶之介
  天位 優しくて重い荷物が降ろせない 茂緒

 宿題 「兄弟(姉妹)」  嶋本慶之介選
  人位 すみれタンポポ蓮華になった三姉妹  めぐむ
  地位 兄ちゃんがウルトラマンで駆けつける しのぶ
  天位 姿見に母のかたちで姉が着る  静生

 宿題 「兄弟(姉妹)」  吉岡茂緒選
  人位 弟はどうでもいいと育てられ  正純
  地位 すみれタンポポ蓮華になった三姉妹  めぐむ
  天位 遺産分けその後の姉妹しりません   ちえこ

 優秀句いかがですか。
 私の句も「雲」で人賞をいただきました。
 2月間欠席していたのでちょっぴり自信がありませんでしたが安心しました。

 それぞれの披講のあとは、いつも勉強会がありますが、今回は全日本川柳大会の優秀句で、なんでこんな句が賞をいただいたのかという句をみんなで意見を出し合って勉強しました。

 勉強会の対象になった句は次の句です。
 課題 「道」
  人の道説いて寂しくなっている

 課題 「野菜」 
  キャベツからあなたは誰と聞かれてる
  すっぴんの野菜がいいのです僕は

 課題 「古都」 
  無添加の古都そのままでよろしゅおす

 課題 「ガイド」
  ガイドライン馬乗りになる少年期

 以上の5句は、賞をいただいた句ですが、どう思われますか。
 なかなか理解できない句が多いようです。
 川柳も新たな時代になっていくような予感さえ感じられます。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


  
posted by osamu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

私の車歴

 私は大学2年21歳の時に免許を取得しましたが、最初の車は弟と私に父が買ってくれたスカイラインのライトバンでした。
 1年も経たずして、ライトバンよりセダンがいいということでまた新車を買ってもらいました。
 なぜ、新車を買ってくれたかと言いますと、私と三男の弟は、東京の大学まで進学させてもらいましたが、次男は高校を卒業後、すぐに就職したので、弟に買ってくれたのです。

 その後、私は、日産のサニーを購入して、あっちこっちを乗り回しました。
 その後、結婚を機にサニーは三男の弟に譲り、半年ほどはマイカーなしで、自転車で走り回りました。
 長年持ち続けた車がないので、不自由を感じていましたら、知人が廃車するという「ホンダライフ」を5万円で譲ってもらいました。
 この時ほど、嬉しいと思ったことはありません。
 これまでの車とは違って、360CCの軽でしたが、車の利便性を感じました。

 この軽「ホンダライフ」にい年ほど乗って、スカイラインの中古車を2年ほど乗り回し、今度はトヨタのクレスタの新車を購入して10年ほど乗って、現在はクラウンを載って8年目です。

 次は、最後の車になると思うので、どんな車にしようかと思案中です。
 現在は、クラウンのほかに、農作業用の愛車軽のライトバンも時々、畑に行くとき使っています。
 先日、この車がパンクして大変でした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ホームページ「帯山6町内」

 今日も夜半から昼過ぎまでざあざあ、しとしと雨が降りうっとしい一日でした。
 今日も本を読んでるか、パソコンの前に座っているか、テレビを見ているかで体を動かさなったので、午後は晴れ間も見えたので久しぶりに散歩をしました。

 今日の話は、私の高校の同級生が自治会長をしている熊本市帯山6丁目の自治会の話です。
 町内の所帯数は、熊本市ではトップクラスの1500世帯だそうです。

 所帯数も多いですが、ここにはもう一つびっくりすることがあります。
 この町内では、ホームページを作っているそうですが、内容が豊富で、しっかりしています。
 また、内容も自治会長の手で、常に更新され新しいニュースが掲載されています。

 生活の知恵袋のコーナーもあり、生活全般のいろいろな知識が詰まっていますので、皆さん、時間が有ったら「帯山6町内」を検索してご覧ください。

 半日ぐらい、ホームーページで遊べて、いろいろと物知りになれます。





    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

今年もチョコが二つ

 今日のテレビの番組は、どのチャンネルもバレンタインの話、当選金が前後賞合わせて5億円のグリーンジャンボ宝くじの話で賑わっていました。
 まだまだ、日本は平和ですね。
今年は、もうチョコは来ないだろうとあきらめていたら、朝早く息子の嫁が送ってくれたチョコを届きました。
 夕方に姪が手作りのチョコを持ってきてくれました。
 これまで、在職中、退職後はいろいろの方から義理チョコを貰ってきましたが、二人から貰ったチョコが嬉しいです。
 甘いものはあまり食べませんが、早速美味しく食べました。

 話は変わりますが、バレンタインデーの起源は、色々異説、異論がありますが、バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国時代までにさかのぼるという説があるそうですね。

 バレンタインデーの祝い方も、日本では女性からチョコを渡しますが、アメリカやヨーロッパでは、男性も女性も、花やケーキや、カードなどの様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈る日だそうです。
 ベトナムは、男性が女性に尽くす日だそうです。

 今年は、自分に褒美としてチョコを贈る人が多いそうですね。
 私も一日遅れで、自分の健康の褒美に美味しいチョコを贈り体と思っています。

 来年もチョコが届きますように。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

芥川賞受賞作「共喰い」

 天気予報通り夜半から雨、久しぶりの雨音を聞きました。それと同時に、雨でいいんだ雪だったら大変だと一瞬思いました。

 雨のお蔭で今日は、室内でできる読書、川柳の句作り、ボランティアで行っている諸々の事務整理が出来ました。

 読書は、先日から読んでいる「やめなくてよかった」、今期の芥川賞受賞作田中慎弥作の「共喰い」をむさぼり読みました。

 この共喰いの作家は、芥川賞受賞会見の時、自分がこの賞を貰うのは当然だと言い切った田中慎弥である。

 共喰いの内容は、暴力で女を支配する父と、自分がその父に似ていることにおびえる少年の、欲望と憎悪でぎらぎらぬめっているような強烈なドラマです。

 海辺の町で、暗渠になっている川がわずかに姿を見せている「川辺」という地域が舞台となっている。
 この小説を読んでいくうちに、67歳の私が小学校の頃は、このような光景があったように思え、タイムスリップしたようで、一気に読み終えました。

 皆さん、読んでみたら如何ですか。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

わたしを語る「どうぶつと半世紀」

 今日も、昨日に引き続き嘘のような素晴らしい暖かい一日でした。
 のんびりとゴルフの練習、好きな本、タイ旅行のためのショッピングでした。

 私のブログの川柳人気ランキングは、最近ずっと6位でしたが、数日前から5位、4位と上がり始め、今日は3位になっていました。

 ブログを書く時、ランキングの順位が気にならないと言えばうそになりますが、ランキングが高くなれば嬉しくなり、励みになります。
 
 私は、毎日地元紙と全国紙の二つの新聞を朝から読んでいますが、忙しい時でも必ず世百乃があります。
 それは、地元の熊日新聞の連載小説村上龍の「55歳からのハローワーク」と地元知名人の「わたしを語る」です。

 そのわたしを語るが、今日から元化血研副所長で獣医師の山田進二さんの話が始まりました。
 獣医師さんだからどんな話が聞けるのかと思っていたら、まず最初の話は、ペットとしての猫と犬の話でした。

 猫は中国から唐の時代遣唐使が連れてきたとか、招き猫があげているのは右と左が正しいかと面白い話が聞けました。
 明日からの話が待ち遠しい気持ちです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

「やめないでよかった」河井博大

 今日は、久ぶりの降水確率ゼロの広い青空の素晴らしい天気です。
 冷たい風が、少し吹いていますが、東北の被災地の人のことを思えば文句など言えません。

 今晩、地域の会議があり、そのあとは懇親会がありお酒が入るので、帰ってからではブログが書けそうにないので、早めにキーボードを叩いています。

今日の話は、プロゴルファー「河井博大」さんが昨年12月、まだ2か月前ですが出版された「やめないでよかった」という本の話です。
 1月の末にあった政令指定都市のシンポジュウムに行った「森都心プラザ」の中に出来た図書館を覗いたら、この本が新刊コーナーにあったので早速借りて読んでいます。
 現在ちょうど半分ほど詠んだとこれですが、ゴルフについても、また、人としての生き方もいろいろ勉強になっています。

 河井プロは、中学校の頃は両親がこの子は将来どんなになるんだろうと大変心配をされるほどの不良少年だったそうです。
 そこで、父親に無理にさせられたのがゴルフだったそうです。

 その後は、素晴らしい体格を生かしながら、高校、大学とゴルフ付の生活だったそうです。
 大学卒業後は、ゴルフ場の研修生をして、23歳でプロテストに合格して、プロの道を歩き始めたが、一向に成績が振るわず、止めようかと何度もあったが、続けたそうです。

 鳴かず飛ばずの苦しいときに、何時も優しくアドバイスしてくれたのが、高校、大学の先輩である田中秀道プロだそうです。

 河井プロは、昨年の全日本プロ選手権で、プロ16年目、39歳でビッグな優勝を勝ち取ったのです。
 この本を読んでいると、涙が出るほど苦しい時期があったけれども「やめなくてよかった」一生懸命頑張れば、勝利の女神は見捨てないということがよくわかりました。

 この本の中に、河井プロの言葉がありますので紹介します。
  「下を向いてはいけないと思います。苦難を背負い込んだ時こそ上を向いていくべきです。」

  「谷が深ければ、山はその分高くなる。沈んだら必ずうきます。信じることです」

 これから、後半のを詠みますが、色々と勉強になる話に出合うことでしょう。

 今夜は、あまり飲みすぎない程度に美味しい酒に酔いたいと思います。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

車椅子の寄贈を計画

 昨日は、色々と忙しく、晩酌を終えたら疲れて眠ってしまい、ブログを書けませんでした。
 今日は、毎月行っているふんえんの添削教室の仕上げを頑張りました。
 今月は、何時もより多い29名の方の添削の依頼の投稿がありました。
 まだまだ、川柳歴の浅い私ごときが、添削するのは大変ですが、自分のためになると頑張っています。

 昨日のロータリーの例会で、釜山の姉妹ロータリークラブと行っている奉仕事業について、今年は西南ロータリーグラブがある熊本で行うことになって、地域内の施設に車椅子を贈呈しようということになりました。

 そこで、福祉関係団体に車椅子の必要な施設を探してもらっています。
 今年の4月から、熊本市は政令指定都市になるので、その記念にしたいとも考えています。

 前回は、釜山の高等学校に大きな時計台を贈呈して、生徒たちから大変喜ばれました。
 学校の玄関前で、子供たちに時の音を告げていることでしょう。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

川柳ふんえん2月例会優秀句

 何時もなら日曜日に行われる川柳ふんえんの例会が、今月2月は、土曜日に行われました。
 何時ものこのころより寒かったせいか、出席者が少し少なかったようです。

 この日私は、なお美と当番ということで忙しい例会でした。
 この日の課題は、宿題が「折る」「いっぱい」「決まる」、席題は、毎日雪の話ばかりなので「雪」、もう一つの席題は、ゴッホの「ひまわり」の絵を見ての印象吟です。

 では、まず「ひまわり」の印象吟の三才の句から 選者は杉村かずみちさんです。
 人 たぎり来る思いは花を昇華する   慶之介
 地 ひまわりの今日昂然と陽の抗す   隆満
 天 ひまわりの中の人生覗き込む    あじさい

 席題 「雪」      あじさい選
 人 温かい話がしたい雪ちらら     静生(月間優秀句)
 地 雪踏んで進軍せねばしゅうかつへ  麦彦
 天 除雪車に追随あせる救急車     春雪

 宿題 「折る」     吉岡静生選
 人 折りたたみ椅子で持論をぶち上げる 可公
 地 鶴折って折って退院いつのこと   茂緒
 天 カルシウム足りぬ意志がよく折れる 玉流川(月間優秀句)

 宿題 「いっぱい}   嶋本慶之介選
 人 人情があふれる里で母達者     春雪(月間優秀句)
 地 いっぱいの水欲しかった原爆忌   柳親(月間優秀句)
 天 戯画の街嘘がいっぱい落ちている  萬風

 宿題 「決まる」    寺本隆満選
 人 政治不満議員を決めたのはどなた  正弘(月間優秀句)
 地 7・3に分けて男が朝を決め    正堂
 天 多数決隅でぶつぶつカニの泡    茂緒(月間優秀句)


 私の句も、一句だけ天賞をいただきました。
 慶之介さんありがとうございました。

 今回のふんえん例会の優秀句いかがでしたか。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

火山灰1月例会優秀句その2

 今朝の朝のニュースで、今日にも「春一番」が吹き荒れると言っていましたが、どうも外れたようです。
 しかし、今日は冷たい風が一日中吹いて、今日もゴルフの練習を頑張りましたが、大変寒かったです。
 今日は、今年度終わりに近づいた英会話教室の日です。
 まず、3月11日に行われる発表会の練習です。
 入国管理官役の私は、他の受講生との入国審査のやり取りの英会話を何度も練習しました。
 とっても楽しく面白いです。

 今日は、昨日に引き続き川柳「火山灰」の1月例会優秀句をお届けします。

 宿題 「冴える」     中川しのぶ選
  五客 ゴーストで終わりたくないペンの冴え    めぐむ
     どんな絵を描いても冴えない色になる    美致代
     心まで見透かすような月冴える       陶次郎
     落ちてよし浮かんでよしの変化球      慶之介
     無視できぬ無口口頭は冴えている      茂緒
  人位 自販機コトリ夜の孤独が冴えている     美致代
  地位 わだかまり取れて心身冴えている      孝幸
  天位 廃坑の昔を今に月冴える          隆満
  自句 レモン噛む前葉頭が冴えわたる       しのぶ

 宿題 「余裕」    吉岡静生選
  五客 あと三日あるよと呑気治らない       慶之介
     ウインドに映える背筋はまだ若い      茂緒
     煮懲りを溶かして朝の母になる       正堂
     余裕なんててんとこ舞の家計です      美致代
     本命が予選を軽く流してる         正堂
  人位 おさな子の高い高いがまだ出来る      慶之介
  地位 余裕ある答えだけれどきな臭い       美致代
  天位 横綱の仕切り余裕のどんと来い       茂緒
  自句 浮気でしょういつか私の手に帰る      静生

 

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


       
posted by osamu at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

火山灰1月例会優秀句

 久しぶりに川柳の例会の優秀句をお届けします。
 今日は、1月29日に行われた川柳「火山灰」の1月例会の優秀句ですが、私はほかの大事な行事と重なってしまったので欠席しました。
 忙しくて投句もできなかったので、残念ながら私の句はありません。

 1月の宿題は、「ゆらゆら」「冴える」「余裕」でした。
 「ゆらゆら」は二人選です。

 宿題 「ゆらゆら」      吉岡茂緒選
  五客 ゆらゆらの心励まし一歩出る       かずみち
     ゆらゆらと花びら弥陀の手に還る     静生
     しらふではまねが出来ない千鳥足     陶次郎
     弱肉強食ゆらゆら蜘蛛の糸からむ     美学
     シナリオは風に任せる余生の灯      めぐむ

  人位 味噌汁の湯気に元気をもらう朝      静生

  地位 故郷は住むか捨てるか放射能       ケイスケ
 
  天位 一本の足にゆらゆらと刻を読む      しのぶ

  自句 落日が波紋に揺らぐ仏国士        茂緒

 宿題 「ゆらゆら」      緒方聖堂選
  五客 孤立死に揺れ動いてる福祉の灯      めぐむ
     ゆらゆらと住所不定の熱帯魚       しのぶ
     点滴へ愛の夕日がゆれて落ち       禮吉
     湯けむりのけむるランプの灯がゆれる   萌
     浮き草もいつか大河へ出る準備      しのぶ

  人位 シナリオは風に任せて余生の灯      めぐむ
  
  地位 カーテンがゆらゆらばーちゃんは元気   たかお

  天位 一本の葦ゆらゆらと刻を読む       しのぶ

  自句 3・11スカイツリーも議事堂も     正堂 
課題「冴える」と「余裕」は明日お届けします。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


    
posted by osamu at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

久しぶりの高校の同窓会

 2月から、また、新聞を2紙購読するようになって、朝が忙しい感じです。
 在職中は、仕事がら毎朝、地元紙の熊日新聞、西日本新聞、それに全国紙、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の5紙をくまなく読んでいました。

 現在、2紙を読むのに時間が足りないほど、毎日忙しい、楽しい生活を置くているのかもしれません。
 そのような、楽しい生活の中、昨日は久しぶりの高校の同窓会で悪友と旧交を深めることができました。

 昨日は、高校卒業以来初めて、出席した同級生が二人いました。
その二人には、卒業からこれまでのお話を聞くことができましたが、そのうちの一人A君は、東京の大学を卒業伸して、商社丸紅に入社して、インドネシア、グァテマラ、ブラジルなど外国勤務がほとんどだったそうです。
 勤務地の日本人会には、大変お世話になったとも言ってました。
 外国も良いけど、やっぱり日本が一番住みやすそうです。
 もう一人B君は、熊本大学の医学部を卒業して、熊本大学病院で研究を終えた後、愛媛大学の医学部産科婦人科の教授として、65歳の定年を期に、現在は熊本市内の産婦人科病院の医師として働いているようです。
 このほかに、京都大学の教授を定年退官した、C君は、現在は法政大学の教授をする傍ら、インドネシアの大学でも教鞭をとっているそうです。

 3時間ほどの短い時間でしたが、多くの友人と旧交を温めることができました。
 また、2年後は、高校卒業してから50年ということで、ちょっといつもより賑やかな同窓会にしたいという提案もあり、和やかないうちに、校歌を最後に歌って散会しました。

 三々五々別れて、2次会に行ったようですが、私は、姪が東京から帰省していたので、一人家路につきました。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ガバナーズ・マンスリー・レター

 今朝は、昨日までと違って少し暖かい朝でした。
 テレビでは、朝早くからどのチャンネルも日本中に降っている大雪の話ばかりです。
 大津波も大変だったけど、豪雪も大変のようですが、特にお年寄りだけしかいない家の「雪下ろし」は大変のようです。

 今日は、毎月西南ロータリーが所属する地区広報「ガバナーズ・マンスリー・レター」から、良い話があったのでお話します。

 私達の地区の本田がガバナーが連載されています「今月の言霊」の中から「一秒の言葉」です。

 「初めまして」この一秒ほどの言葉には一生のときめきを感じることがある。

 「ありがとう」この一秒ほどの短い言葉に人の優しさを知ることがある。

 「がんばって」この一秒ほどの短い言葉で勇気がよみがえってくることがある。

 「おめでとう」この一秒ほどの短い言葉で幸せにあふれることがある。

 「ごめんなさい」この一秒ほどの短い言葉に人の弱さを見ることができる。

 「さようなら」この一秒ほどの短い言葉に一生の別れになる時がある。

 一秒に喜び一秒に泣く 一生懸命 一秒人生は生きる。

 いつも言って言葉ですが、こんな言霊が宿っているのですね。

 午後は、川柳ふんえんの2月例会で、夜は高校の同窓会です。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

トラブル続出

 今朝は、今月から2紙になった新聞をさっと読み終え、明日のふんえん句会の句がまだ出来ていなかったので、頑張って句を考えました。
 中々句が出来ず焦ってしまいましたが、午後にやっとそれぞれの課題に4句づつ出来て安心しました。
 明日の例会の成績が楽しみです。

 今日は、最近私の身の回りに起こった文明の機器のトラブルの話です。
 まず昨日の話ですが、ちょっと寒かったけど畑に、ブロコリー、ネギ、大根を収穫に行こうと軽トラックで出かけたら途中でパンクしてしまいました。
 パンク修理をしようと思ったが、まず、スペアのタイヤの在り処が分かりません。
 やっと在り処が分かりましたが、取り外す器具はないし困ってしまいました。
 ガソリンスタンドの店員を読んで修理を頼もうかと思いましたが、男の意地にかけてやっとスペアタイヤを付け替えてガソリンスタンドでパンク修理がやっと終わりました。

 次のトラブルは、プリンターの故障です。
 このプリンターは、もう6年ほど使っているので、もう賞味期限が来たかと思いましたが、電気屋さんによれば、まだ使えるとのことでした。
 そこで操作ガイドを読んで、どうにか使えるようになりました。

最後のトラブルは、発電機の故障です。
この発電機は、畑での植木の剪定に機械を使うために買ったものですが、キャンプなどでも利用していますが、昨年の12月に畑の植木の剪定をしようとしたら、発電機が動きません。

 文明の機器もトラブルが起こったら、こんなに厄介なことはありません。
 しかし、文明の機器を使うことに慣れてしまったら、上手に器械を使う以外にありません。
 皆さんこんな経験はありませんか。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

卓話「川柳あれこれ」

 2月4日は、暦の上では立春というのに、九州熊本の平地でも雪がチラついていました。
 しかし大降りはすることは無かったので、大人は一安心したところですが、雪だるまを作りたかった子どもたちはがっかりしたようです。

 今日は、数日前から説明用の原稿やレジメを作っていた、ロータリーの卓話「川柳あれこれ」を行う日です。

 朝から何とはなしに落ち着かない状態でした。
 準備万端だったので、早く成果を見せたい気持ちと早く終わって欲しい気持ちが重なり合っていました。

 いざ卓話が始まりましたら、早く終わって時間が余ったらいけないと私の趣味歴など話していたら、時間が足りなくて本番の話が半分ほど残ってしまいました。

 ロータリーの仲間に大変迷惑をかけました。

 他所のクラブで卓話する場合は、このような失態は出来ないので、これから作戦の練り直しです。

 それから、今日は私が投稿しているロータリーの友の柳壇で私の句が特選に選ばれていました。

  「太陽のような夫婦で嘘がない」
   選者の遠藤茂先生の講評も私たち夫婦をべた褒めされていました。
   穴が有ったら入りたい気持ちでした。

  いろいろ考えて見ますと、20年前は川柳を趣味にするなど思ってもいませんでした。
  人間の人生なんて、明日はどうなるか分かりません。神のみぞ知るですね。
  これからも毎日を大事に頑張りたいですね。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
posted by osamu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

久しぶりに畑へ

 今朝も今年一番の寒さのようで、午前4時ごろトイレに行った後は、寒さと老人特有の朝方の不眠で、眠れませんでした。

 私達の寒さに比べれば、東北震災で仮設住宅に住んでいる方から見れば文句など言えません。
 また、連日の大雪の報道がどのチャンネル行われています。
 茶の間からテレビを見ていると本当に大変だなと思いつつ、熊本は本当に住みやすい所だと感謝しています。

 今日は、久しぶりに畑に出かけました。
 20株ほど植えているブロッコリーが収穫期になっていると思い出かけましたが、立派な実をつけていました。

 せっかくだと思って、畑全体を歩いてみましたら、イチゴが寒さに震えていました。
 ホウレンソウも、この寒さに耐えて成長していましたので、二握りほど収穫しました。

 大根も、これまた寒さに負けず食べごろになっていました。

 エンドウ、空豆、高菜たちも、春の収穫に向けて成長していました。

 早く、温かい春になって、夏野菜を育てたいものです。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする