2012年01月30日

s 新鮮な牡蠣

 今日は、午前中はほとんどパソコンの前に座って、キーボードを叩いています。
 2月2日のロータリーで行う卓話「川柳あれこれ」の原稿作り、推敲と最後の仕上げをしています。
 これまでに2回ほど卓話を行いましたが、今回が一番大変です。
 川柳と言えば、これまで14年間、句は作り続けてきましたが、川柳に関してキチンと勉強したことがないのに、川柳の話をしなければなりません。
 明日までには、仕上げてしまわなければならないと焦っています。
 あとは如何にかなるだろうという心境です。

 今日は、新鮮な牡蠣の話です。
 昨日の晩酌に、娘が佐賀と県境の福岡の糸島半島の冬の名物「カキ小屋」に出かけて買ってきた、取れたての新鮮な牡蠣を食べました。

 大きな柿をオーブンで、じっくり焼いて、美味しいポン酢で食べましたが、舌が落ちるほどおいしかったです。
 最近、マグロの刺身を食べることが多かったですが、牡蠣もマグロと一味違った所があり、何時もよりビールが美味しかったです。

 糸島半島には、カキ街道ができて、土日は多くの人が、JRやマイカーで繰り出しているそうです。
 娘によれば、取れたて、焼き立ての牡蠣は、家で焼いて食べるものより、まだ美味しいそうです。
 私も、機会があれば、一度は食べてみたいなと思ったところです。

 明日の晩酌は、娘が牡蠣と一緒に土産に買ってきたいかの一夜干しを味のみりん焼きが、酒の肴です。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

「政令市熊本」シンポジウム

 今日は午後に、JR熊本駅前のくまもと森都心プラザホールで開催された熊本日日新聞社主催のシンポジウム「誕生『政令市熊本』新時代の都市戦略」の傍聴に出かけました。

 まず、オープニングセレモニーとして熊本市立必由館高校の和太鼓の演奏がありましたが、その演奏はプロとも言っても可笑しくないほどの素晴らしい撥捌きの演奏でした。
 30名ほどの部員で笛の演奏もあり、素晴らしい笛の音色と和太鼓の力強い音ががホールいっぱいに響き渡りました。
 まず感動と感激でした。

 引き続き、JR九州の代表取締役会長で現在九州経済同友会代表委員の石原進氏の「政令市熊本」九州成長戦略へのインパクトと題しての基調講演がありました。

 基調講演の中で強調されたのは、熊本を引っ張っていくリーダー的な人材の育成が必要だということを強調されていました。

 休憩を入れた後、誕生「政令市熊本』新時代の都市戦略についてのパネル討論がありました。
 パネリストは、石原JR九州会長、幸山熊本市長、篠田新潟市長、溝上熊本大学教授それに自然食研究家の反後さんというメンバーで行われました。

 まず、パネリストから5分のスピーチがありましたが、幸山市長からは政令指定都市に向けての意気込み、決意などが聞かれ、篠田新潟市長は、先輩政令指定都市として政令指定都市の効果、さらに横浜市や大阪市など大きな政令市と人口の少ない政令市は、いろいろ違いがあるので、都市の特性に合った大都市制度にも言及されていました。

 パネル討論でも、それぞれの立場から政令市への期待と課題について聞くことができ、楽しいためになった午後のひと時でした。

 私は、先輩職員として、日ごろから政令指定都市にふさわしい人材の育成が必要と思っています。
 熊本市は、10数年前一般市では、初めての人事委員会を設置して優秀な職員が採用できていますので、これらの優秀な職員を育て、リーダーを育成して、ひいては、素晴らしい市民リーダーをを作っていく必要があります。

 ここで川柳を一句
  政令市三番だけどど真ん中

 熊本市は、九州で三番目の政令市ですが、九州のへその位置、ど真ん中にあります。
 このような有利な条件と豊富な水を生かした政令市になって欲しいものです。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ゆうどきネットワークから

 今日は、毎週木曜日に行われるロータリークラブの例会でしたが、皆さん和気あいあいと和やかな例会でした。
 ロータリーの例会は、毎週出席しなければいけないので大変ですが、退職後の私にとっては、結構生活に張りができて楽しんでいます。

 毎日午後5時からのNHKゆうどきネットワークを晩酌しながら楽しんでいますが、今日のゲストは、元広島カープの監督古葉監督でした。

 古葉監督とは、直接会ったことはありませんでしたが、監督のお兄さんが私の中学校の英語の先生でしたので、身近な存在でした。

 テレビでの話の内容は、広島カープの監督時代、江夏投手と仲が悪く、江夏投手は移籍することになったが、その後監督が横浜ベースターズの監督時代に不振にあえいでいたとき、江夏投手が突然現れて、言った「一言」で自分が助かったという話でした。

 人間は、一言で築くこともあれば、一言で助かる、人生が変わることもあるんだないうことが分かりました。

 古葉監督は、現在東京国際大学の野球部の監督をされて、プロとは違ったアマの学生と晩年の野球人生を謳歌されていて、大変充実されているようです。

 私も古葉監督のような楽しい充実した晩年にしたいものです。
 今日は、取りとめのない話ですみません。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

給食に僕らのメニュー

 東京では、昨日は雪が降り通勤途上の人たちが路面凍結のためいたるところでこけていたようです。
 熊本でも朝早くから雪がチラついていましたが、お昼のテレビでは銀世界の阿蘇の観光客を放送していましたが、テレビ見てる私も身震いするように寒さでした。

 昨日の午前中は、先週に引き続き英会話教室がありましたが、3月に行われる発表会の出し物の話を決める時期になりました。
 今年の出し物は、外国旅行の際の入国の手続きの旅行者と入国管理官のやり取りの場面の英会話をすることになりました。

 私が入国管理官の役で、ほかの受講生が自分の行きたい国の話をはさみ、会場の人たちにどこの国か教えてもらう設定です。
 
 昨日の熊本市内の小中学校の給食に児童・生徒が考案した給食の献立が出されたそうです。
 その一日目の昨日採用された給食に、私の地元「日吉東小学校」の6年生柴田漱士君の考案した「肥後MIXベジタル」が登場したのです。
 この料理は、れんこんやナスアド熊本産野菜を味噌や醤油で味付けたもので、好評だったそうです。

 この小学校で学校評議員したりや出前事業を行っている私は、今回の事は自分のことのように嬉しかったです。

 この子供が考えた献立は、市内の小中学校で30日まで提供されるそうです。

 このような試みは、子供たちにとっても、給食に対する認識が変わってくるのではないでしょうか。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




 
posted by osamu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

熊日新聞「読者文芸」欄から

 昨日の熊本川柳協会川柳大会が終わったばっかりですが、今日はほとんど1日中パソコンに向かっていました。
 昨日の大会の入選句の整理、まだ残っているふんえん添削教室の添削、卓話の原稿作りなどです。

 朝刊を読んでいたら、「読者文芸」欄の短歌、俳句、川柳に知人の作品がありました。
 その作品を紹介したいと思います。
 
 まずは、俳句の欄から、在職中の同じ教育員会で仕事をされていた福嶋博人さんの俳句
  寒波来て雲仙岳の雲速し
 教育委員会の時一緒にサンアントニオに行った古川淳子さんの俳句
  散り敷ける下記の落ち葉に湿りけり

 昨日の川柳大会の時私の後ろの席におられ、川柳の添削教室によく投句される坂口美穂子さんの俳句
 吊り橋を渡り五木に紅葉狩
 
 短歌の欄には、川柳仲間で、一緒に添削教室の添削をしている渡辺幸士さんの短歌
  独り住む秘密ピアスに覗かせて孫は帰省すシクラメンのごと
 荒尾の小代焼きの陶芸家井上泰秋さんの短歌
  野良猫もすり寄り来れば可愛くて三日もたてば家の猫と言う

 次に川柳の欄ですが
  川柳仲間前田高徳さん句 
   病む妻の元へ通勤する夫
  同じく川柳仲間中原たかおの句
   行列があると並んでみたくなる
 このほかにもよく投句される方たちの短歌、俳句、川柳を楽しく読ませていただ居ています。

 このブログを書き終えて、眠り薬に寝床で川柳の本でも読みます。
 おやすみなさい。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

川柳協会川柳大会優秀句

 今日は、今年度最後の川柳大会「川柳協会主催の川柳大会」が、出席者71名、投句者55名総勢126名の参加のもと賑やかな中に行われました。

 寒さも厳しく、雨模様の天気だったので、出足が悪いのではないかと心配しましたが、昨年とほぼ変わらぬ参加があり、開催のお世話をしてきた私たちとしては、ほっとしたところです。

 私の成績ですが、人位が1句、五客が2句、平抜き入選が7句と忙しく句作りに時間がさけなかった割にはまずまずの成績でした。

 今回の大会では、新人の成長が著しい結果が出た大会のようでした。

 それでは、今日の三才に入選した27句の中から、最優秀句6句を紹介します。

 熊本県賞   永田静子
  明るさに少しの嘘が許される

 熊本市賞   上田美知子
  この空地いつかわくわくする広場

 熊本県文化協会賞 小西順子
  磨かれた窓いっぱいに朝が来る

 全日本川柳協会賞 森永可恵子
  白いシャツ干すと明るい空になる

 熊本日日新聞社賞 吉岡静雄
  湯気の立つ仔牛朝日に立ち上がる

 熊本川柳協会賞  杉村かずみち
  失敗を重ねた指は温かい

 それでは、私(萬風)の入選句を紹介します。
  課題「マラソン」   徳山征四郎選
   マラソンに挑むすっぽん食べている(五客)
  課題「マラソン」   中川めぐみ選(佳作)
   マラソンに挑むすっぽん食べてます

  自由詠    田口麦彦選
   震災が呉れた絆という褒美(佳作)
   昔からタニタの食事やってます(人位)

  課題「明るい」    田崎かなた選
   O型の明るい妻と日々喜劇(佳作)
  課題「明るい」    津山博選
   O型の明るい妻で日々喜劇(五客)

  課題「重ねる」    平田朝子選
   冬の仮設重ね布団も眠れない(佳作)

  出席者題「わくわく」  徳永勝馬選
   傑作が撮れてわくわくするカメラ(佳作)
  出席者題「わくわく」  森永可恵子選
   サクラサク絵文字メールがはしゃいでる(佳作)

  忙しくて、時間が取れなかった割には、数多くの入選が出来ました。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
posted by osamu at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

奥の深い川柳

 今日は、朝早くから明日の熊本川柳協会川柳大会に投稿する句を懸命に作っていますが、なかなかできず悪戦苦闘しています。

 句作りの合間を見て、ロータリー卓話集団でお話をするあらかたの原稿を作るために、川柳の作り方など10冊近くの本を読んでいますが、川柳は奥の深い文芸だとつくづく感じました。

 川柳の歴史、川柳の生い立ち、川柳とはどんなもの、川柳の三要素(穿ち、滑稽、軽み)など、本を読めば読むほど、勉強すればするほど難しそうです。

 いずれは卓話が分かりやすく話し、面白く聞けるようにパワーポイントを使って卓話が出来ればと思って頑張っていますが、パワーポイントの操作なども1からの勉強なので大変です。

 しかし、今回の卓話を機に、色々と勉強しているので、川柳を作ることについてもためになっています。

 本の中で、多くの句に出合いますが、これまた、佳吟ばかりで感動、感激の連続です。

 明日は川柳大会です。
 明日は朝早くから、出かけ会場つくりなど準備大変ですが、いい大会が出来ますように頑張ります。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

第8回熊本県川柳協会川柳大会

 ここ数日、色々の雑用が重なり、ブログを2回ほど怠けてしまいました。
 今日は、どうしてでも何か発信しなければとキーボードを叩いています。

 22日日曜日は、今年度の大きな県内の最後の大会「第8回熊本県川柳協会川柳大会」が、熊本市民会館の前の熊本市国際交流会館で開催されます。

 18日は、早朝から川柳協会の役員総出で、市民会館会議筆で準備をしました。

 まずは、8名近くあった当句者の整理ですが、当句者は高齢者が多く、開催要領道理になっていないので、その整理が大変でした。

 そのあとは、大会当日の準備ですか、受付票の作成、課題ごとの付箋紙の袋詰め、当日の弁当のお世話、司会進行のシナリオの打ち合わせ等々やっと12時には終えることが出来ました。

 そのようなことで当日の課題「マラソン」「明るい」「重ねる」、出席者題「わくわく」、自由詠もまだ、少ししか句が出来ていません。
 明日までに、どうにかして句を作りたいと頭を絞っています。

 このほかに、2月号掲載のふんえん添削教室の添削が数日前に終わったところ、また3月号の分が送付されてきて野で取り掛かっています。

 もう一つ大きな仕事は、ロータリーの卓話集団に川柳についての卓話を行うことで名前を連ねましたので、その卓話でお話をする川柳についての内容のレジメや話のストーリー作りに頭を痛めています。
 まず最初の卓話は、我西南ロータリークラブで2月2日の行う予定です。
 それまでは、頭の痛い日が続きそうです。
 毎日、川柳についての本を読んでいますが、大変勉強になります。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

クマもんと握手

 今日は午前、午後と忙しいというか充実した、楽しい一日でした。
 午前は、毎月、2回火曜日に行われている英会話教室の日です。

 最近は忙しく、家でも英会話の勉強をしていないので、ちょっと不安でしたが、皆がいる教室に入ると、結構すらすらと英語が出てきました。

午後は、ホテル熊本テレサで行われた平成23年度くまもとグリーン農業推進県民大会に集積しました。
 「くまもとグリーン農業」とは安全・安心な農産物を生産・供給するために、熊本の地下水を守り土づくりには肥料を使わずに環境に優しい農業を行うことです。

 この熊本クリーン農業を推進するために、生産拡大面、販売・購入機会拡大面、理解促進目の3つの面から様々な背策が計画されています。

 特に私達個人は、この「グリーン農業」について、消費者や流通関係者へのPR活動を行い、事業推進の理解を昼げることです。

 昨今、原発問題では、風評被害など様々な問題が起きていますが、このような問題、被害が起こらないように日頃からの活動が胎児と思います。

 生産者、消費者、流通関係の代表者によるパネルディスカッションも行われ、それぞれの立場の意見を聞くことが出来て、大変ためになりました。

 ここの会場に、熊本県の宣伝部長「クマもん」も参加して、会場を盛り上げていました。

 私は、クマもんを直接目の前で見るのは初めてでしたが、大変可愛らしく愛嬌がありました。
 さらに、私は、クマもんと握手もできまいたが、サプライズでした。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

久しぶりに湯治

 昨夜の曇り空が泣きだし、今朝は早くからしとしとと久しぶりの雨でした。

 ここ数日、やらなければならない事が溜まり、どれからやろうかと焦っています。
 噴煙吟社の添削、22日に開催される熊本川柳協会の川柳大会の作品作成、ロータリーの卓話の原稿作成などです。
 
 どれから手をつけようかと焦っている午後に、弟がやってきたので、御船町の温泉「華ほたる」にで出かけ、ゆっくり湯に浸かることになりました。

 市役所を退職した当時は、忙しい毎日から解放され自由な時間が有りすぎ持て余していました。
 そこで、時間潰しにと考えたのが、温泉めぐりと陶芸でした。

 最近は、色々と趣味も増え、地域でのボランティアも多く、3年前に我が家に立派なユニットバスが出来てからは、温泉通いの数も減っていました。

 昨日の温泉は、腰痛の治療にもなったし、楽しい午後でした。
 特に、サウナ風呂、ジェット風呂、露天風呂での打たせ湯などで、全身が軽くなり、心も大変癒されました。

 これからも月に数回は温泉通いも良いなと再認識したところです。





     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

川柳「江戸八百八町」

 今年もやっと正月が来たばっかしですが、今日はもう一月の中日です。
 大相撲初場所も、今日が中日で横綱白鳳と大関把瑠都は今日まで全勝で勝ち越したようですが、琴奨菊はは元気がないようですね。
 相撲内容は、以前よりも全員が懸命に相撲を取っているので面白くなりました。

 今日の私の一日は、ぎっくり腰も少しは良くなったので、ゴルフ練習場に出かけ、軽く1時間ほど練習しましたが、思い切ってクラブを振ることはできませんでした。

 今日は、以前古本屋で購入した川柳「江戸八百八町」を数日目から読んでいるので、その中から面白い川柳を紹介したいと思います。

まずは八百八町のうたから
  蔵前という米尾つを持たせられ
  雪隠へ行けば両方咳払い

 職人と奉公人と
  鉋屑かみ大工といでいる
  畳さし肘も道具のうちへ入れ

 夫婦そして親子 
  新所帯こわめしに出来かゆに出来
  初産に手足の指を数えて見

 病と医者と薬と
  藪医者の投げたを救う銀の匙
  病むよりも病まぬ女房の面やつれ

  川柳「江戸八百八町」の川柳の一部紹介しましたが如何でしたか。




   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

新春家族会例会

昨日は、夜のロータリー新春家族会ですっかり酔っぱらってしまい、ブログを書く、キーボードを叩くことができませんでした。 
今日は、昨日の二つの出来事のお話です。
昨日は、早朝から私の門徒寺「淨専寺」の御正忌に出かけ、住職とともに御経唱えました。
 この御正忌にお参りするようになったのは、一昨年母が亡くなり、昨年からですが、地域のお年寄りの方とお話をして、地域の昔のことなど聞くことができます。

 夜は、西南ロータリークラブの恒例の家族を迎えての新春家族会でした。
 日頃から、私達ロータリアンの奉仕活動を支えたいる家族を迎えての楽しい2時間です。

 参加した子供たちが、一番喜んでいたのは、会員が2個ずつ持ち寄った品物の抽選会でした。
 特段子供たち向けのものはありませんが、美味しいお菓子、リンゴ、でこポンなどが当たると大変喜んでいました。

 これも恒例ですが、参加された奥様達には、美味しい「マグロの刺身」のお土産があります。
 私の妻も参加しましたので、大きな美味しい「マグロの刺身」頂きましたので、今晩ビールの晩酌の肴にして食べましたが、口の中でとろけるような美味しいマグロでした。
 



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

皇居で歌会始

 私は、毎日必ずテレビを見るのは、ニュース、朝ドラなどであまり見ません。
 ゴルフが始まると、トーナメントはよく見ます。
 これまで、大河ドラマ、水戸黄門もよくもていました。

 今日は、ぎっくり腰のせいで、何時もより長い時間、炬燵に入り、テレビを鑑賞しました。
 今日皇居で行われた新春恒例の「歌会始の儀」とお昼にNHKで放送される「昼ブラ」の番組です。

 これまでに歌会始の番組は、何度か見たことがありますがじっくり鑑賞したのは初めてでした。
 今年のお題は「岸」でしたが、東北の大津波も海岸線が破壊されてことなどもあって、大震災の句が数句詠まれていました。
 まさしく天皇陛下の句は津波を詠まれた歌でした。
 「津波来し時の岸辺は如何なりしと見下ろす海は青く静まる」

 皇族の方たち歌のほか、10名の入選者の歌も詠み上げられまして、歌を作られた背景の説明がありましたが、有りの侭を歌にされた心境分かりどの歌も感動を得ました。

 厳かの詠み上げられるその様も奥深さを感じました。
 まだ、その余韻が残っています。

 NHKの「昼ブラ」ですが、これは、昨日と今日が熊本の水前寺と熊本城界隈の放送だったのでどんなものかと思ってみました。


 水前寺の風景が東海道五十三次を模したものだとか、古今伝授簿の間の話などよく知っている話で身近に感じました。

 熊本城界隈は、「手まりつき」の歌の題材になった船場山の狸の話、熊本の郷土料理「辛子れんこ」が細川家の九曜の門の形が同じであることなどいろいろの話も分かりました。

 、大相撲も中継が始まった3時頃から見ていましたし、本当にテレビにかじりついていた一日でした。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

久しぶりのジョギング

 先日のぎっくり腰から外に出かけることが少なくなって、本を読んだり、テレビを見たりだけをやっていてらストレスが溜まってしまったようです。

 午後は、腰痛もだいぶ良くなったので、ジョギングに出かけました。
 久しぶり、いや1年ぶりのジョギングです。
 まだ、時間的には3時を過ぎた頃ですが、寒いせいか早めに散歩をしている近所の人たち数人と会いました。

 すぐ隣の西さんの奥さんは、近所に住んでる娘さんの犬の運動を兼ねての散歩。
 近くの日高さん夫婦は、奥さんが退院されてからは、毎日二人揃って散歩をされていますが、奥さんの病気を境に夫婦の絆が強くなったみたいです。

 昨年まで自治会で一緒に頑張った高島さんは、何時も奥さんと一緒ですが、寒いせいか病弱の奥さんの姿は見えませんでした。

 自治会の隣保班長をされている有働さんは、何時ものように黒い大きな犬の運動かねての散歩のようです。

 帰りに、腰痛で言っていないゴルフ練習場に寄ったらいつも一緒に練習している仲間が、何時ものよううに頑張っていました。

 30分程度のジョギングでしたが、いつも違う出会いがありました。
 ジョギングの後は、自分で酒の肴を作り、大相撲4日目を楽しみましたが、今日は新大関琴奨菊、稀勢の里ともに黒星でした。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

冬休み最後の「どんどや」

 毎年、成人の日の行われる恒例の「どんどや」が、冬休み最後の昨日、町内の田圃の中で行われました。

 竹と藁で作った、高さ15m、周囲10mの巨大な「どんどや」が、今年の年男小学5年生の10名の子供たちで火がつけられ、たちまちの内に、赤い炎に変わり、めらめらと音を立てて燃え始めました。

 集まっていた地域の子供たち250名は、驚きと感動の拍手をしていました。
 30分ほどして燃え尽きた置き火に、子供たちは持参した餅を焼き始めました。
 10分ほどで焼けた餅を食べる子もいましたが、ほとんどの子供は家に持ち帰ったようです。

 子供たちは、どんどやも楽しんでいましたが、このほかに消防団員と一緒に作った竹トンボを飛ばしたり、保護者が用意した「ぜんざい」や「豚汁」を食べて、冬休み最後の休日を楽しんでいたようです。

 話は変わりますが、日本では昨年の11月にオフになったばかりのゴルフのトーナメントが、アメリカでは2012年の開幕戦がハワイで行われ、デーブ・ストリック選手が優勝しました。

 アメリカのトーナメントですが、テレビで観戦でき、毎週週末には楽しむことができます。
 ここ数日ぎっくり腰で休んでいたゴルフの練習も明日から少しずつはじめようと思っています。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

ハッピーバースデー

 今日は、私の67歳の誕生日ですが、日本全国で成人式が行われていて、多くの人が私の誕生日を祝ってくれているかと思うと大変うれしいです。

 誕生祝は、5日に帰省した息子が家族と一緒に、6日の夜素晴らしい思い出に残るお祝いをしてくれました。
 しかし、今日も姪や友人からお祝いのメッセージが届きましたがありがたいことです。

 話は変わりますが、7日の夜こたつで寝転んでテレビを見ていて、立ち上がろうとしたら、ぎっくり腰の状態になって立てなくなりました。
 昨日一日安静にしていたら、今日はどうにか立ち上がれました。

 今日は、毎年恒例の「どんどや」の日です。
 ぎっくり腰もどうにか良くなり、どんどやの写真も撮ることが出来ました。

 朝から少し雨が降っていたので、大丈夫かなと思っていましたが、素晴らしい天気になり、立派な「どんどや」ができ、観客の子供たちも冬休み最後の休みを満喫していました。
 ドンどやの今年の燃え方は、例年にない綺麗な燃え方でした。

 また子供会の保護者が作ってくれた「ぜんざい」と「豚汁」は、子供たちに限らず大人にも大好評でした。
 このようなイベントで、親子の絆も深まったような気がしました。
 今回、どんどやをお世話していただいた、公民館関係者、小学校の保護者の皆さんお疲れ様でした。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

川柳ふんえん1月例会

 昨日は、5日に帰省した息子が1月9日の私の誕生祝いを、二日ほど早めのでしたがしてくれました。
 娘と息子夫婦が相談して、近くのケーキ屋さんに頼んで特別に作ったバースデーケーキで祝ってくれました。
 キャンドルは、6と7をあしらったもので67歳を表していました。
 これまでの誕生日の中で最高の誕生日でした。

 この日は午後1時から、今年初めての例会でしたが、私にとっては素晴らしいスタートで、月間優秀句に入りましたが、1句は、今日の例会の最優秀句でした。

 それでは、ふんえん1月例会の優秀句を紹介します。

 席題 「龍」    小島萌選
  天 復興へ一直線の昇り龍     高徳
  地 被災地の空を見定め昇り龍   岳人
  人 初夢が龍の背に乗り里帰り   雄二郎

 席題 「姫」    小のアメイ選
  天 一姫のつもりが後も女児生まれ 慶之介
  地 宇宙船月のかぐやを連れ帰る  かずみち
  人 姫ばかり今年こそはとこいのぼり なお美

 宿題 「ポケット」 矢村なお美選
  天 ポケットにそっと小遣い入れる母 高徳
  地 ポケットの拳はじっと耐えている 萬風(月間優秀句)
  人 ポケットは男のナイショ仕舞うとこ 慶之介

 宿題 「代理」   山長岳人選
  天 病む妻に主夫の料理が板につく  萬風(月間優秀句)
  地 代読の表彰台が軽くなる     たかお(月間優秀句)
  人 人間に変わりロボット廃炉処理  麦彦

 宿題 「明ける」  平田朝子選
  天 改まる年に不明の喪が明けぬ   岳人
  地 打ち明けるよりもあの世に持って行く たかお(月間優秀句)
  人 氷嚢を何度換えたか夜が白む   茂緒(月間優秀句)

 如何でしたか。私は誕生日前の素晴らしいプレゼントの二つの月間優秀句でした。
 今年も頑張ります。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


   
posted by osamu at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

熊本市域合同例会

 今日は、恒例の熊本市域ロータリークラブ新春合同例会が、熊本ホテルキャッスルで熊本市域の17のロータリークラブのロータリアンが参加して行われました。

 熊本市域のロータリアンが350名近く揃って、多くの他クラブのメンバーの方とも懇親が出来て、有意義な午後の3時間でした。

 懇親会では、障害者の方たちで結成したプロの和太鼓「瑞宝太鼓」の演奏がありましたが、ホテルキャッスルの大ホールに和太鼓の音が響き、皆感動していました。

 最近、高校生などの和太鼓の演奏を聞く機会が多くなりましたが、今回は、障害を持ち、そしてプロになり、海外演奏もたびたびというだけに、さすが今までに一番素晴らしい太鼓の演奏でした。

 帰りに、熊本市役所がすぐ近くだったので、新年の挨拶を兼ねて、かっての同僚や部下を訪ね旧交を温めました。

 熊本市役所は、今年の4月に全国で20番目の政令指定都市になりますが、この準備にめけて忙しそうでした。

 是非、市民のための政令指定都市になってほしいものです。




   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

阿蘇くまもと空港

 熊本も昨日、今日と肌を刺すような寒さが続いていますが、今日遅ればせながら帰省した息子夫婦によらば、東京の方が暖かいそうです。

 11月に亡母の1周忌に帰省した息子は、今日また帰省したので阿蘇くまもと空港に迎えに行った。
 空港に早く着いたので、空港内を散策してみましたが、現在改修中で手狭ではあったが、あっちこっちで改善されていました。

 まず、すぐに気が付いたのは、駐車場の入口が新しく作られて以前より大変便利になっていた。
 また、3階には送迎用のデッキが広くなり、これまで有料だったが、無料で解放されていた。

 空港内のレストランも新しいお店もでき、土産売り場のお店も大変綺麗になって、空の玄関に相応しい感じのいい売り場となっていた。

 息子夫婦たちの熊本滞在は、2泊3日ですが、祖母を訪問したり、友達と会ったりと忙しそうです。
 夜は、久しぶりに家族5人が揃って夕食を囲むことが出来ました。





    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

人生としての川柳

 正月三が日も過ぎ、多くのサラリーマンが今日から仕事始めで、組織の幹部から年頭の挨拶、今年の抱負を聞いて、今年の仕事がスタートしたようです。

4日の仕事始めの日は 私が勤めていた市役所も、以前は仕事始め式が終われば三々五々挨拶回りなどを終えて帰宅していました。
 ところが現在は、幹部を集めて仕事始め式が終わった後は、平常どうりの仕事をしなければなりません。
 これが当たり前というか、世知辛しい世の中になってきた感じです。
 
 話は変わりますが、今日は久しぶりに川柳についてのお話です。
 私は、これまで川柳といえば、只一生懸命に句を作ることばかり考え、川柳についてあまり勉強していませんでしたが、小学校で川柳教室を開いたり、色々の所で川柳の話をする機会が増えて来ましたので、多くの本を読んで勉強しているところです。

 先日、熊本県川柳協会の田口麦彦会長から1冊の本を頂きました。
 その本は、木津川計さんの「人生としての川柳」という本で、巻頭言を田口会長が書かれ、そのお礼でいただかれた2冊の内の1冊を私が頂きました。

 頂いてすぐ読み始めましたが、師走は兎に角忙しく、新年は毎日美酒に酔っていますので、まだ3分の1を読んだところです。

 昨日の夜、読んだところに、川柳は「貧しさ」を詠まれた句が少ないという話がありました。
 その数少ない「貧しさ」を詠んだ句が十数句紹介されていました。

 素晴らしい句ばかりですので、皆さんにも読んでいただけたらと思いいました。

  まず「川柳塔」の同人吟の中から

  年金で暮らし文化の果てにいる    川端一歩
  貧乏に生まれ何食うてもうまい    加藤茶人
  友達がみな貧乏でありがたい     岸本宏章

  毎日が王手のような暮らし向き    田辺鹿太
  絶滅の危機に瀕してきた預金     平田実男
  時は金半額シール貼るを待つ     加藤茶人

  川柳「番傘」の例会の1句
  貧乏でなぜ幸せと言えるんだ     椎葉純将

  番傘では、これまで3回ほど類題別番傘川柳一万句集」が発行されているが、その類別「貧乏」でもほかの課題に比べると少ないそうです。
 少なくなったのは、国民の生活が豊かになったのも原因の一つのようです。
 一万句集に収められた「貧乏」の中から3句ほど紹介されていました。
  この希望聞いてやれない薪を割る   英城
  貧乏へ畳の数ほど子が生まれ     蹄二
  もらい泣きしたがこちらも火の車   修三

  貧乏を課題にした句いかがでしたか。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 

posted by osamu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする