2011年10月16日

第57回熊日川柳大会

 今日は、熊本で行われる川柳大会の一つ、昭和30年に第1回が始った第57回熊日川柳大会の日で、午前8時半には会場に行って準備を始めました。

 今日の大会の参加者は、今熊本で「ねんりんピック」が行われていることもあって、昨年よりも若干少ない、当日参加84名、投句者68名、総勢172名の参加で、大いに賑わいました。

 私ごとになりますが、今回の大会で、ジュニア部の選を担当することになり、今日は、ジュニア入選者の表彰者の前に、トップバッターの披講をする羽目になりました。

 選者になり、披講をするのは何度やっても緊張します。

 昨日から準備をしっかりしていたので、感情をこめて披講ができたのでホットしました。
 これからジュニアに力を入れ、日本の伝統文化「川柳」に力を入れる覚悟ができました。

 来月の13日には、昨年に引き続き地元の小学校で川柳教室を開きます。
 去年の教室の生徒が、今回の川柳大会で秀句を受賞しました。

 今日は、事前に選をしていたジュニアの部の最優秀句、特選句、秀句の20句をご鑑賞下さい。

 最優秀句
  読書する本をひらけば別世界    楠元真優香(泉ヶ丘小5年生)

 特選句
  ひがん花じいちゃんの墓守ってる  徳永百香(長嶺小5年生)
  静まった先生のギャグ意味不明   永田喬祐(清水中2年生)

  わらいはね心のケアのまほうだよ  木村芳誠(飽田東小4年生)
  東北に笑顔をもどそうぼくたちが  堤隆之介(託麻原小5年生)
  笑って笑って未来はきっと変わるから 堀内葉菜(信愛女学院中1年せい)

 秀句
  あめふってあさがおのはなおじぎする 高橋虎太郎(飽田西小1年生)
  かき氷お皿の上にふじ山だ     胆付駿平(飽田東小4年生)
  かにみつけわしづかみみしてはさまれた 千原和花(託麻原小2年)
  まだいける勝てるチャンスはまだあるよ 大畑佑介(春竹小6年生)
  ぼくの夏挫折禁止の受験生     井上大正(城東小6年生)
  あなたには絶対言えないこの気持ち 竹原ルナ(信愛書学院中1年生)
  ブルルルル電話が鳴って母別人   古賀瑞菜(楠中3年生)

  こころはねわらうといつもうえをむく 岡部利穂(城東小1年生)
  笑うって簡単そうで難しい     馬原聖奈(中緑中6年生)
  その笑顔仲直りへの第一歩     上野文椰(日吉東小5年生)
  赤ちゃんの笑顔を見るとほんわかに 藤元ひかる(清水中2年生)
  学校は笑いがひびくステージだ   松本笑奈(春竹小6年生)
  にらめっこ笑って笑って負けですよ 山本翔(中央中1年生)
  おこってもこちょこちょすればすぐえがお 垣田倖歩(壺川小4年生)

  子供の感性豊かな、子供目線の鋭い感覚で詠んだ句は如何でしたか。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする