2011年09月23日

最終回「渡る世間は鬼ばかり」

 昨日の夜は、家族揃って今月の29日で最終回を迎えるTBS系のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を、時折涙を流しながら楽しんだ。

 家族の愛をテーマに、1990年から21年間お茶の間で親しれてきて通算500回も放送されてきたので、ファンは寂しくなるのではないでしょうか。

 ニュース、朝ドラ、ゴルフなどしかあまりテレビを見ない私にとっては、水戸黄門と並んで楽しませて貰った番組の一つでした。

 新聞記事によると、中華料理店「幸楽」は横浜のスタジオで撮影されていたようですね。
 このドラマは、40名以上の俳優さんが出演されていたようですが、とりわけ、小島五月役の泉ピン子さんの演技は美味かったですね。

 小島家の長男の真役のえなりかずきさんも、子役の頃から演じてきて、最終回は結婚式がみられるそうです。

 毎回、真ちゃんは結婚するのだろうかとやきもきしていましたが、ハッピーエンドで終わってよかったですね。
 21年間も楽しませていただき有難うございました。

 また、朝ドラの「お日様」も最終回が近くなりましたね。
 このドラマも毎日欠かさずに見ているので寂しくなります。

 お笑いテレビが多くなってきているので、次回作も国民に感動を与える「ドラマ」を望みます。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする