2011年09月06日

最後の川柳「声」例会優秀句

 今日は、久しぶりの英会話の勉強の日で、講座仲間と楽しい2時間を過ごすことができました。
 定居9名の講座ですが、何時も3名以上の欠席がありますが、今日は欠席1名で久しぶりに賑やかに楽しみながら勉強できた。

 先月の27日に、最後の川柳「声」の例会が行われました。
 川柳「声」は、12年と5カ月、世話人の寺本隆満さんと頑張りましたが、あっという間の12年間でした。
 
 今は、ほっとした気持ちと淋しい気持です。

 この後は、川柳「声」の名は消え、新たなメンバーで「川柳『火山灰』』として再出発することになります。

 今日、入選句の広報誌が送っていましたので、3つの課題のそれぞれの優秀句をお届けします。

 課題「月見」     古閑萬風選 
  五客 コンサート余韻残して月夜道     柳笙
     月見て一杯こんな余裕がついぞない  博
     被災地へ済まぬ月見の酒冷える    隆満
     月見うどんこのシンプルがたまらない 博
     給料日卵二つの月見そば       良

  人位 人類の一歩しるした月を見る     静生

  地位 幸せなつきをさかなに老い二人    まさこ

  天位 残された牛が月見の避難地区     良

  自句 窓開けて亡母にも月見させてやる   萬風

 課題「終戦」     渡辺幸士選
  五客 終戦日脳裏に浮かぶきのこ雲     孝幸
     復員船涙で食べた米の飯       豊実
     終戦のあの日不気味なほど静か    隆満
     陛下の声をはじめて聞いた終戦日   美致代
     校長が泣いてびっくり終戦日     春雪

  人位 終戦の日から神話が裏返り      萌
 
  地位 玉音にはたと国旗がしおれてる    豊実

  天位 教科書は終戦とする敗戦日      春雪

  自句 終戦の日の青空忘れない       幸士

 課題「これから」      小濱春雪選
  五客 脱原発これから日本どう生きる    美致代
     これからが日本試目去る正念場    孝幸
     これからという時いつも熱が出る   博
     これからは原発なしで国つくり    良
     マイペースこれから先も日々努力   柳笙

  人位 ユニークな男これから伸びそうだ   幸士
  
  地位 新入児これから日本背負う子等    幸士

  天位 これからも女でいたいルージュひく  萬風

  自句 これからの夢に足腰弱音吐く     春雪

 雑詠互選上位作品
   またしても数の力学見る政治    茂緒
   一兵卒が代表選を取り仕切る    萬風
   政権を持つと重荷のマニフェスト  幸士 


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする