2011年08月31日

二人の知人の記事

 今日で8月が終わるというのに、まだまだ暑い夏日が続きます。
 昨日の熊本は、今年最高の35,2度の暑さでした。

 今朝も畑に行きましたが、百日紅の枝には、赤い花や白い花をつけていました。

 家では、緑のカーテンにと植えたヘチマには、5つほどの実をつけているのに気がつきました。
 今年は、ヘチマのたわしが出来そうです。

 今日は、私の知り合いの二人の記事のお話をします。
 その一人は、9月1日の辞令で、チリ大使になられる村上秀徳さんです。
 村上さんは、私の友人田中さんの義弟で、私の母校熊本高校の同窓生でもあり、東大を卒業後、農林水産省に勤務され、60歳を機に外務省に出向されチリ大使になられる方です。

 村上さんは、英語が堪能で、農林水産省の農林水産審議官時代は、WATの会議には、総理大臣や農林水産大臣に随行され活躍されたと聞いています。

 村上さんとは、熊本に来られた際に、友人田中さんと一緒に酒を酌み交わし、国内外のお話を聞かせて貰いました。

 先日も、チリ大使赴任の前に、ご両親のお墓参りに返られた時、食事をしながら美酒を酌み交わしたところです。

 村上さん、日本からは26時間もかかる遠いチリですが、元気で、日本のために活躍して下さい。
 大変期待しています。
 もし、義兄の田中さんとチリに行ける機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 もう一人の方は、8月22日に亡くなられた私の市役所(教育委員会)在職中の上司西岡鐡夫さんです。
 西岡さんの記事は、なくなられた方の生前の活躍などを紹介する「追想(メモリアル)」に、俳優原田芳雄さん、SF作家小松左京さん、日米プロ野球で活躍された伊良部秀輝さん、被爆の語り部沼田鈴子さんらの記事の中央で紹介されていました。

 西岡さんとは、教育委員会の庶務課(現在総務課)の頃、私が課長補佐で西岡さんが次長だった時2年間仕事を一緒にさせていただきました。

 西岡次長は、熊本大学の1回生で生物学を専攻された方で、獣や鳥、へびやカエルなどの生物に造詣の深かった方です。

 特に、熊本城内にある熊本博物館建設の際は、持ち味を活かされ、理想の、総合博物館をつくるために頑張られたそうです。

 お昼休みの時、専門の生物学や博物館建設の裏話を聞いた20数年前が甦って、大変懐かしいです。
 西岡さん、お疲れ様でした。安らかにお眠りください。合掌。

 私の知り合いの嬉しいは話と悲しい話でした。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

民主党代表選

 今朝も5時半から、畑に行って、昨日までで草とりも終え、今日は耕運機を使って耕す作業をしました。
 やっと綺麗な畑になり、秋の、また、冬野菜の準備が出来つつあります。

 畑の回りの田圃の稲もすくすくと育っています。
 昨日は、稲の害虫の消毒が行われていましたが、以前米作を行っていた頃、父や母と猛毒の「ホリドール」を消毒していた頃を思い出しました。

 私達の地域も農業従事者も高齢化し、後継者も居ないのが現状なので、これからも不安が一杯ありそうです。

 今日は、居座り続けた菅総理がやっと退陣して、後継者民主党代表、内閣総理大臣を選ぶ選挙が行われてました。

 今回の代表選には、野田佳彦財務相、海江田万里経済産業相、鹿野道彦農相、前原誠司前外相、馬淵澄夫前国土交通相の5名で争われましたが、1回目の投票では、1位になった海江田候補が過半数に達せず、海江田候補と2位の野田候補との決選投票の結果、野田代表が決定しました。

 私の個人的な意見では、5名の中では一番適任ではないかと思っていたので、少しですが安堵、安心をしています。

 代表選決定の後の挨拶の中では、これからは怨念を超えた政治、国民のために党員一丸となって汗をかきたいと話されていました。

 新しい代表は、リーダーシップを発揮して、大震災の復旧復興は勿論、沈みかけている日本丸を立て直して貰いたいものです。

 今回の代表選でも、言葉とは裏腹に、親小沢、反小沢があらわに表れていたのは、国民として悲しいことです。
 民主党議員の皆さん、立党の精神に立ち返り、国民目線の政治を行ってください。
 また、自民党を始め野党の議員の皆さんも国民のための政治に頑張ってください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

熊本出身の女子プロ活躍

 今朝も、朝は早くから畑に行って、雑草との戦争です。
 今日は、昨日と違って、草刈り機を使っての作業のため少しは楽でしたが、畑が広く大変です。

 最近の私のブログは、ゴルフの話が多いですが、今日もゴルフの話です。
 今週のゴルフは、男子が遼君が頑張って2位に食い込んだ、「KBCオーガスタ」、女子の大会は、北海道桂ゴルフカントリーで行われた「ニトリ・レディス」の二つの大会でした。

 ニトリ・レディスでは、有村智恵、笠りつ子、豊永志帆、井芹美保子らが大活躍をしました。

 特に、笠りつ子の初優勝は、素晴らしい戦いぶりでした。
 常に落ち着いた態度で、冷静でまた果敢に攻めたのが優勝に繋がったようです。

 また、キャディを務めていたお父さんの一言「思い切っていけ」も優勝の一助になったようです。
 
 私の練習所「フレンド」練習している豊永志帆ちゃんの活躍も素晴らしかったです。
 最近プロになったばかりの選手ですが、堂々と6位タイの成績です。

 今日は、志帆ちゃんは、あまりテレビの画面にはでませんでしたので、少しさびしかったです。

 笠りつ子と表純子の最後までもつれこんだ優勝争いは、フレンド練習場で、志帆ちゃんのお父さんや練習仲間と観戦しましたが、素晴らしい成績を残した志帆ちゃんのお父さんは終始笑みを浮かべていました。

 これからも何試合かに、スポンサー推薦で大会に出場できるようですから、残りの試合も成績を残しシード権を獲得して下さい。

 頑張れ志帆ちゃん。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

ロータリーの友の柳壇

 昨日は、畑仕事、ゴルフの練習、手打ちそば打ちと忙しい一日だったのか、ビールでの晩酌ですっかり酔って、ブログをさぼってしまいました。

 今朝も朝早くから、畑に行って、雑草と戦争してきました。

 食事の後、朝刊を開いて、スポーツ欄の女子ゴルフの記事を覗いたら、何時も私が通っているフレンドゴルフで、何時も黙々と練習している「豊永志帆」選手が、ニトリ・レディスでトップと1打差の2位でスタートしています。

 最近プロに合格したばかりですが、スポンサー推薦で出場して、実力を発揮しています。
 日頃は、同じ練習場で頑張り、素晴らしいスイングフォームも見せて貰っています。

 あと二日間、頑張ってください。

 今日は、ロータリー広報誌「ロータリーの友」柳壇に、投稿して採用された句をお届けします。

  あきらめが肝心などと他人事
  子の夢と母の願いにある格差

  身を賭して世界を覗くファインダー
  作業衣も春の叙勲の席にいる

  団欒の真ん中にいる安堵感
  出来立ての顔で赤ちゃん笑ってる

  母逝きて海の深さを思い知る
  全身で父の忠告聞いている

  匿名の鉛筆少し喋り過ぎ
  肌色を褒める見舞いの無責任

  投稿し始めて1年余りですが、3カ月に2回程度採用して頂いています。
  これからも、頑張ります。
 今日が、午後は、川柳「声」の最後の例会です。
 私も最後の選者を務めろことになっています。
 夜は、ロータリーの納涼会です。
 大好きなビールが飲めそうです。
  私の傑作
   花に水そして私は大ジョッキ    萬風

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

句集「ある町医者のモノローグ」から

 最近の私のブログは、タイトル川柳「万の風」と言いながら川柳の記事が少なくなっている。
 そこで、これまで例会、大会の優秀句の紹介に加え、大先輩の優秀句もお届したいと考え、今日は、先日、発表された第39回熊本県芸術功労者として肥後狂句部門に選ばれた「河野副木」さんの句集「ある町医者のモノローグ」から私が気にいった句を紹介します。

 河野さんは、医者として活躍され、その医者として忙しい中に肥後狂句、川柳を嗜まれておられる方です。

 仕事が医者ということもあって、句の中には患者、ナース、メスなどの句が多いのが特徴です。

  先ず自分の医者としての心境を読まれた句
   腕まくりして町医者に甘んじる
  
  私自身の河野さんと知己を得るずーっと以前若い頃、河野先生の治療を受けた記憶があります。
 今、思うと懐かしい限りです。

  患者さんの句
   投石と妻に生命支えられ

  ナースの句
   明日嫁ぐナースにメスを手伝わせ
   平熱になるにはナース美人過ぎ

  手術のメスに関する句
   メス捌き癌細胞に嘲られ
   妥協など許さぬメスの底光り
   生死とは何ぞ刃こぼれメスを研ぐ

   老先生と呼ばれたくない敬語
   花の酔い捨てて救急医に戻る 

   手術待ちことさら秋が身にしみる
   急患のオペに女房も起きてくる

   オペ室を出た眼に清いシクラメン
   麻酔から醒めて老婆の減らす口

  副木先生の句いかがでしたか。

  話は変わりますが、地元新聞に掲載されている肥後狂句に亡母を懐かしむ句がありました。

  笠「夜の夜中」の句に
   夜の夜中月下美人に見いっとる
   およそ20年ほど前に、我が家で月下美人を育てていたら、数株に綺麗な月下美人が咲きまし  た。
  家族揃って、夜中から朝方までじっと眺め、数枚の写真を撮りました。
  額に納まったその写真が、母の住んでいた床の間に飾ってありました。
  とても懐かしいです。



    A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

日々趣味三昧を思う

 定年後、好きな趣味を毎日楽しんでいます。
 幸せだなと思う反面、性格的に完璧主義なので、思う通りに出来ない時に辛くなる時があります。

 現在頑張っているゴルフ、手打ちそばは、どちらも奥の深いものです。
 最近は、この二つの趣味に嵌っているので、他の趣味が若干おろそかになっています。

 その一つが野菜つくりです。
 今日も数日ぶりに畑に行って、高く伸びた雑草との闘いです。
 差し詰め、野菜の育っている所の草とりに励みましたが、口では表現できほどの汗でした。

 川柳の方も、これまた疎かになっていますが、最低のふんえんの川柳添削教室、老友の選、ふんえん例会、川柳「声」の例会の句作りは頑張っています。

 このほかに、陶芸、写真、料理、英会話と頑張っていますが、いまいち身が入っていません。
 英会話の方は、月2回の英会話教室通いと、自動車を運転する時にはCDカセットを聞いて頑張っています。

 陶芸の方もここ2年ほど土に触れていませんが、昨日、今日と陶芸仲間の地原さンの古希の展示会に行って、お手伝い方々、作品に触れ目の保養をしてきました。

 料理の方は、毎日のビールの晩酌の肴作りに、畑の野菜を使っての料理に腕をふるっています。

 趣味と言えば、学生、在職中は、麻雀とパチンコが主流でしたが、現在はほとんど、牌に触ることもパチンコの玉に触れることもありません。

 定年になってもすることが多く本人ナ兎も角、家族のみんなも喜んでいます。

 明日は、毎週行われるロータリーの例会です。
 明日の卓話は、青少年の非行問題について会員の森山弁護士の話ですが、大変楽しみです。



     A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




    
posted by osamu at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

佛教の戒律「十善戒」

 今朝の地元新聞のコラム「新生面」に、やっと重い腰を上げて、総理の座を明け渡すことになった菅総理に纏わる記事が目に止まった。

 それは、菅総理が退陣後に再開する、四国八十八カ所巡りの話ですが、総理は7年前に巡礼をされた時は、53番札所までだったそうです。
 今回は、54番札所の「延命寺」から始まるそうですが、冗談ですが、もし前回「延命寺』まで足を伸ばしていたら、良い政治が出来てまだ延命が出来たかもしれません。

 八十八カ所巡りの旅の姿には、菅笠、白衣、手甲、脚絆に杖を手にした白装束が伝統だそうです。

 また、お遍路さんには不殺生をはじめとする「十善戒」の行動規範もあるそうです。

 十善戒について、ご存知の方もおられる神しれませんが、この十善戒について少しお話をします。

 この十善戒は、仏教における十悪を否定形にして、かい離としたもので、江戸時代後期の徳僧「慈雲尊者」によって広く宣揚されたそうです。

 その十善(十の善き戒め)とは、
  不殺生(ふせっしょう)  故意に生き物を殺しません。
  不偸盗(ふちゅうとう)  与えられていないものはとりません。
  不邪淫(ふじゃいん)
  不妄語(ふもうご)
  不綺語(ふきご)
  不悪口(ふあっく)
  不両舌(ふりょうぜつ)
  不慳貧(ふけんどん)
  不瞋に(ふしんに)
  不邪見(ふじゃけん)
   これら10個の善き戒めです。


    A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

ちょっとゴルフの話

 今日は、一カ月ぶりの、コースでのプレイということで、朝早くから、子供の時の遠足のような気持ちで、楽しみにして友人O君を自宅に迎えに行って、熊本南カントリークラブへ出かけましたが、着いたときから、雨は土砂降り、それに雷は稲光を伴って、ゴルフの出来る状況でありませんでした。

 これまでの練習の成果を出したいという気持ちで、雨と雷が治まるのを待っていましたが、2時間ほど待っていても止むことがなかったので、諦めて練習場に向かいました。

 今回は、コースでのプレイが出来なっかったけれど、また、9月4日にプレイの予定があるので、懸命に練習に励みました。

 4時から、CATレディス2011ゴルフのテレビを観戦しました。
 昨日は有村智恵選手が、単独トップだったので、今日は楽勝で優勝できるかと思っていたら、2位の森田理香子選手が頑張って、有村選手とトップ争いを演じました。

 最終的には、有村選手と森田選手がトップ争いをしながら、有村選手が今年二回目の優勝を果たしました。
 なにはともあれ、女子プロゴルフの大国熊本の選手が優勝するとほっとします。

 今日は、取りとめもないゴルフの話でした。


   A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




   
posted by osamu at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

友人の古希記念陶芸個展

 今日は、朝早くから、雨が続いていたこともあって行ってなかった、畑に一周間ぶりに出かけました。
 雑草が、野菜に負けじと大きくなっていました。 また、収穫時期を迎えていた味噌漬け用の巾着茄子が房なりしていました。

 早速、亡母の味噌漬けのことを思い出しながら、塩漬けをしました。
 昨年、生前の母によく食べさせたイチジクも数個ですが収穫できました。

 今日は、私の友人で小学校校長の退職を機に、60の手習いをで始められた「地原秋夫」さんの古希記念陶芸記念の個展の紹介と個展へのご案内を致します。

 茅原さんは、先生でしたが、熊本市の教育委員会にも在職された関係で、在職中からの知り合いです。
 私が退職後、陶芸を始めた頃から、私の電気釜を利用されていた頃からの陶芸仲間です。

 茅原さんは、これまでも小じんまりした個展はされていましたが、今回のように「熊本県伝統工芸館」で展示されるのは初めてのようです。

 個展は、今月の23日(火曜日)から28日(日曜日)まで、熊本市千葉城町の伝統工芸館の地下展示室で行われます。

 家族の方のパッチワークの作品も見られそうです。

 茅原さんは、愚作展と謙遜されていますが、腕前の方は、これまで「暮らしの陶芸展』で2度入選されています。

 皆さん、時間がございましたら、個展に足を運んで下さい。
 きっと、素晴らしい作品に出合うことが出来ると思います。
 個展の成功を祈念いたします。



     A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

過去の川柳「ふんえん」例会優秀句

 昨日は、午前中は歯の治療、午後はロータリーの例会、そのあとはゴルフ練習場でたっぷり汗を流しました。

 夜は、ビールの晩酌、軽い食事、9時からはテレビで「渡る世間は鬼ばかり」見ました。
 何時もならばこの時間は、眠りについている頃ですが、久しぶりに新書を3冊ほど買ってきたので、その中の一冊、通商産業省のキャリア古賀茂明氏の「官僚の責任」を読んでいたら、さすが疲れたのか知らぬ間に眠ってしまいました。

 今日は川柳「ふんえん」の過去の例会での優秀句をお届けします。
 平成8年11月に熊本市立図書館の会議室で行われた例会での作品です。

 宿題「椅子」    江藤一得選
  椅子の音激しく正義感消える 龍城
  寄りかかる椅子があなたの腕にある  京美
  呟きを聞いてしまった冬の椅子  美致代

 宿題 「ロマン」  宮本美致代選
  大正のロマンが徘徊するホーム   理石
  オーイと呼べば峠の茶にあるロマン 禮吉
  オムレツにおんなロマンを巻きたがる  京美

 宿題 「手帳」   安藤玄白選
  被爆手帳核がなくなるまで死ねず  理石
  本に変わり手帳がみな喋り  俊彦
  胎動へ私がママよ母子手帳  光在

 席題 「読む」   福島銀子選
  男ごころ読んで素敵な魔女になる  京美
  女狐の先を狸が読んでいた  龍城
  ここ一番おんな心がまだ読めぬ  京美

 席題 「文化」   田尻美学選
  土の中古代文化の日本知る   てい子
  文化的な暮らしに触れる羽根布団   朝子
  日の丸の旗も忘れた文化の日  禮吉

 今回は、それぞれの課題の三才を紹介しましたが、いかがでしたか。
 これからも、過去に優秀句お届けします。



    A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

卓話「荒廃への警鐘 原子爆弾」 

 今日は木曜日、恒例のロータリーの例会の日です。
 1週間があっという間に、やって来ます。

 今日の例会は、新しい会長になってから初めての外部の方による卓話が行われます。
 表向きは外部の方となっていますが、実は、熊本西南ロータリークラブの親クラブ熊本江南ロータリーの会員で、熊本県原爆被害者の会の会長の長曽我部久氏の卓話です。

 長宗我部氏は、昭和11年生まれで、広島で原爆を経験され、お母さんとお兄さんを原爆でなくされ、自身も原爆の後遺症に悩まされ続けられたそうです。

 また、自身の原爆経験をもとに、平成21年 第31回熊本県民文芸賞 評論・ノンフィクション部門において「荒廃への警鐘 原爆投下の真実」で最高の一席を受章された方です。
 
 その受賞作を元に、原子爆弾の怖さと原子力発電のこれからの是非についてお話をされました。
 話の中身を掻い摘んで私が印象に残ったのは、原子爆弾は非常に怖いもので、将来絶対使ってはいけないが、世界には原子爆弾を所有している、また所有しようとしている国があるが、これを使わないという保証ないということ。

 原子力発電の是非については、自身としては、原爆を経験しているので廃絶して欲しいが、現在の沢山使用する世の中で、原子力発電無しで、日本経済力の発展、国民生活の維持が出来るだろうか、おそらく無理なので、安全な原子力発電と共存しなければならないのではないだろうかなどお話しされました。

 66年前の原子爆弾が投下された時の詳しい現状も離されました。

 普通は、30分の卓話ですが、今回は40分ほど離されましたが、あっという間の時間でした。
 この話を聞いて、原子爆弾、原子力発電などの貴重な知識を得たような感じがしました。



    A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 

 
 
 
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

懐かしい「かき氷」

 雨の降らない8月上旬でしたが、中旬、お盆に入ると雨の毎日、それも激しい雨でした。
 その雨の中の、亡母の初盆でしたが、13日お墓に行って、亡き両親を連れて帰り、お盆は、家で知人、親戚、子供、孫がお参りに来て、にぎやかな初盆でした。

 今日は、幼い頃、夏には毎日、小遣い銭をはたいて食べていた「かき氷」のお話です。
 55年前の頃の「かき氷」と言えば赤いシロップ(いちごシロップ)と砂糖水をかけたものだったと記憶しています。

 最近は、毎日と言っていいほど色々のかき氷を食べています。
 最近は、ゴルフの練習場に通っていますが、その練習場でかき氷を食べさせてくれます。

 氷の種類も色々ありますが、例えば赤色のいちごシロップ、緑色のメロンシロップ、黄色のレモンシロップ、橙色のマンゴー、オレンジシロップなどのシロップを使ったものです。

 また私がよく食べる宇治茶の抹茶似砂糖と水を加えてシロップにして氷に賭け金時を載せた「宇治金時」が大変美味しいです。

 ゴルフの練習で汗が流れ落ちるときに食べる「かき氷」は、格別です。

 いつも行く熊本南カントリークラブでもインとアウトの茶小屋でも、冷たい美味しい「かき氷」を食べさせてもらえます。

 ゴルフ中のかき氷の味も格別です。

 今日の地元新聞に肥後狂句ヶ掲載されていましたが、
 その中の一句
  「てんこ盛り雪崩の起きるかき氷」

  かき氷の川柳も紹介します。
   かき氷熱気で解けるかき氷」   村西美乃留
   冷房の喫茶で残すかき氷     吉田英子

  まだまだ暑い日が続き、かき氷の美味しい日がありそうです。




    A応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

過去の川柳「声」優秀句

 昨日の雨に、更に今朝がたの雨で、庭の槇、松、木犀などの木々、鶏頭の花や日日草の花などが元気そうにしています。

 今朝は、毎日の水遣りの必要もなく、新聞も休みなので、パソコンのに向かって色々のニュース読んでいます。

 まずはじめに、女子ゴルフNEC軽井沢72トーナメントの最終結果です。
 私が通っているゴルフ練習場「フレンド」で、毎日黙々と練習に励んでいた「豊永志帆」ちゃんが、予選を通過して、決勝に臨み、3日間トータルイーブンの成績で、39位タイ、賞金35万円を獲得しました。

 午前中練習に行くと、ヘッドホーンをつけて、只管、練習に励んでいました。
 時折、私の前で練習している時など、後ろの打席から見て大変勉強になりました。

 今回の決勝選で、プレイが出来たことは自分のことのように嬉しいです。
 これからも頑張れ「志帆」ちゃん。

 今日は、久しぶりの川柳の登場ですが、過去の、平成14年10月例会川柳「声」の優秀句をお届けいたします。

 宿題 「家」    本田豊実選
  五客 賃貸なしこんなボロ家の住み心地    美致代
     Uターン甘えを許す家がある      茂緒
     罰当たりあとかたもない家屋敷     銀子
     金属バット家の壊れる音がする     まさこ
     武家屋敷龍馬がひょいと出て来そう   慶之介

  人位 家訓なく父の背中が道しるべ      めぐむ

  地位 さまざまのドラマが重い拉致家族    しのぶ

  天位 要介護家族の予定狂いだす       啓子

  自句 家中がへとへとになる反抗期      豊実

 宿題 「短い」    安永理石選
  五客 最短の儲け話にあった罠        啓子
     国会がまだ納まらぬ短い日       甘泉
     用事だけ切れてしまった子の電話    邦子
     父さんの短い足が前を行く       一得
     年金で飛べる短い滑走路        美致代
 
  人位 司会者が話半分カットする       朝子

  地位 短か夜や愛のセリフがまとまらぬ    隆満

  天位 スピーチの3分に盛る褒め言葉     茂緒

  自句 スカートのミニが目の毒目の保養    理石

 宿題 「辞書」    吉岡茂緒選
  五客 カルチャーで知ったか振りの電子辞書  理石
     辞書を繰る手間をずるけたか仮名づかい 啓子
     擦り切れた辞書が恩師のように見え   甘泉
     辞色繰って若い者には負けられぬ    副木
     とっちめてやる気六法繰った知恵    清風子

  人位 何でも有り女の辞書の都合よさ     博

  地位 嘘つけぬ男に辞書が味方する      豊実

  天位 古い辞書出して少年期に戻る      孝幸

  自句 辞書を繰る速さを喜寿の誇りとす    茂緒

 9年前の例会の優秀句いかがですか。
 例会参加者の顔ぶれも、黄泉の国へ行かれた顔が浮かんできて懐かしいものです。

 最後に、私の拙句(平抜き入選句)でも
  平和ですドンキホーテの妻が居て    萬風
  ヒット曲1曲だけで姿消え

  無学でも母は物知り生き字引
  自分史のところどころに辞書の知恵
 
 川柳「声」の例会も、今月でファイナールです。
 でも、これからも過去の優秀句お届けします。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

久しぶりの雨

 昨日は、母の初盆ということで親戚一同が、久しぶりにあって、在りし日の母の思い出話で盂蘭盆会も賑わいました。

 また、12日頃から亡母の孫や買っての知人友人が、初盆のお参り来られました。
 お墓から連れて来た亡夫と亡母もさぞ喜んでいることでしょう。

 母が泣きなってから8カ月が経ち、初盆も無事に終えようとしています。
 次は、一周忌、また12月6日には、多くの親戚が集まり賑わいたいと思っています。

 夜には、雨のない猛暑が続いていましたが、雨、慈雨が降り、今日の午前午後と降り続き、庭木は勿論のこと、畑の野菜にとっては願ってもない雨でした。

 盆が明けたら、早速、畑に秋野菜の植え付けをしたいとところです。

 兎に角、多くのお百姓さんは、今回の雨を喜んでいます。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 毎日、朝夕水遣りを行っても、元気がなくなっていく庭木や野菜を心配していましたので、畑好きの亡母が雨を呉れたような気がしました。
posted by osamu at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

亡母の初盆

 毎日暑い日が続きますが、皆さん熱中症対策は出来ていますか。
 実は、私は昨日、亡母の初盆と言うことで、植木に剪定、庭の掃除、亡母の家のリニューアールの後かたずけなど頑張りすぎて、風呂に入った後そのまま寝てしまって、ブログお届けすることができませんでした。

今年の盆は 昨年の12月6日に、92歳で天寿を全うした母の初盆です。
父が亡くなった頃は、伯父(叔父)や伯母(叔母)もほとんど生存していたので、父の場合初盆、一周忌と悲しみの中にも大変賑やかなものでした。

 母の場合は母が92歳の高齢ということもあって、伯父や伯母の初盆へのお参りは、少なくなりそうです。

 昨日、今日と孫のお参りがあって、亡母も喜んでいることでしょう。
 明日は、午後4時にお坊さんの来ていただき、お経を頂き、その後は、母をしのぶ会になろうと思います。

 母が、なくなって8カ月が過ぎましたが、あっという間の8カ月でした。

 明日の夜は、お庭で花火大会(子ども頃を思い出しての花火ですが)をして、母の鎮魂を皆で行いたいと思っています。

     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

奥の深い手打ちそば

 現在の時間は、午後10時50分、何時もならこの時間は眠りについて、夢の一つでもみている頃です。
 8時ごろテレビをつけたら、キリンチャレンジカップサッカー2011の日本対韓国戦が行われていて、日本の攻守に素晴らしい戦いに感動しながら、3対0の勝利を喜んだ。

 その後が、プロボクシングWBC世界ミニマム級選手権、井岡一翔対エルナンデス戦が行われたので、引き続きテレビに齧りつきながら、技術の高いボクシングを楽しんだ。

 試合結果は、プロ7戦目にして世界王者になった風格通り、初防衛を果たし、日本に元気を呉れました。

 今日は、手打ちそば教室の日だったので、朝早くからわくわくしながら出かけました。
 教室は、今日が3回目で、そばを打つのは4回目です。

 3人で交替しながら、捏ね、延ばし、切りを行いましたが、それぞれの勘所を掴むのが大変難しいです。

 捏ねと延ばしは、先生の指導どうりにやって、どうにか出来ますが、切りは大変難しく、太かったり、細かったりの見苦しい麺ばかりです。

 隣の女性グループは、日ごろから料理を作っているので、テキパキと切りが出来ていたようです。

 今日も、みんなで作った蕎麦を、教室の先輩達にゆでて貰って食べましたが、大変おいしかったです。

 教室で学ぶのは、今日で終わったので、これからは、この教室で、先輩の指導を受けながら、一人で打つことになります。

 私は、道具はみんな揃えているので、今日買ってきた先生のDVDを見ながら家で打ってみたいと思っています。

 いつになれば、細い、粒ぞろいの麺が打てるよううになるか楽しみです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

手打ちそば教室

 何かと忙しく行けなかった畑に、4日ぶりに朝5時半から出掛けました。
 収穫が残っていた西瓜のこと、水を欲しそうに待っているのではないかと心配していた生姜、その他茄子、ニガウリなどが気にかかっていました。

 西瓜も2個ほど収穫ができました。
 またいつものように、草が茂りすぎていましたので、1時間半ほど雑草との悪戦苦闘が続きました。

 明日は、6月から月に一度ですが、始めた手打ちそば教室の日です。
 明日の教室で、一通り蕎麦の作り方を習うのは最後です。
 9月からは、水曜日に、これまで教室に通った生徒さんと一緒に、練習できるそうです。

 規定の時間内に、人並みのそばが打てれば、暮れには師範の免状が貰えるそうです。
 しかし、三回の教室を終えたら、それきりの生徒さんも多いそうです。

 私は、一通り道具も揃ったし、お客さんを接待するお部屋も、間もなく出来あがるので、頑張って立派な蕎麦が打てるように頑張るつもりです。

 ゴルフも毎日のように練習していますが、これから蕎麦打ちも練習するつもりですが、どっちが先に物になるなとおもっています。

 今日は、美味しい蕎麦を打つ5カ条が目にとまりましたので、ご披露します。
 1 よい蕎麦粉(打ち易い蕎麦粉)を手に入れる
 2 打ちこを手に入れる
 3 蕎麦打ち道具を揃える
  蕎麦を打つためには、打ち台、捏ね鉢、麺棒、まな板、こま板、包丁の6種類です。
 4 蕎麦打ちの極意を極める
  蕎麦打ちの極意は、一鉢、二延ばし 三包丁だそうですが、一番難しいのは最初の鼓ねだそうで  す
 5 最後に蕎麦を上手に湯がくこと
   蕎麦を湯がく職人のことを「釜前」と言うそうですが、釜前の仕事は。その店の主人だそうで  す。

  ゴルフも蕎麦打ちも早く上手になりた―いです。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

15名の県芸術功労者

 6日熊本日日新聞社の記事によると熊本県文化懇話会(小堀富夫代表世話人)では、芸術活動に長年携わり功績のあった方に贈る第39回熊本県芸術功労者15名が発表されました。

 その15名の中に柳友の二人の名前があった。
 その二人とは、川柳部門の田口麦彦さんと肥後狂句部門の河野副木さんです。

 お二方とも約12年前に私が川柳を齧り始めて頃、色々と指導、助言をされた方です。
 また、私達が主宰していた川柳「声」にも、何時も名句を投句して頂きました。

 田口麦彦さんとは、多くの柳友の中でもお世話になっている方です。
 先頃の寺本隆満さんの句集「星霜」上梓の際には「巻頭言」を心良く書いて頂きました。
 最近は、熊本県川柳協会の会長と役員と言うことで、会合でお会いいたします。

 田口さん、河野さん、これからも健康に留意され、私達後輩の指導を宜しくお願い致します。
 おめでとうございます。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

思い出のメダル

 台風9号は、沖縄に多大な被害を残し、日本本土をそれてくれたので安堵しています。
 しかし、今日も朝早くから猛暑が始り、また、クマゼミも猛暑に負けまいとする激しい蝉しぐれも聞えました。

 そのような暑い中、今日はゴルフ練習三昧でした。
 午前中に1時間半ほど、午後3時ごろに1時間半ほど、更に女子のMEIJIカップ戦をテレビ観戦した後、30分ほどと、一日に3回も練習しました。

 ゴルフも練習の成果が少しずつで始め、正確性、飛距離ともに上達してきました。

 ゴルフ練習の合間に、川柳の方も、添削や選を頑張っています。

 また、亡母の住んでいた家のり改装も八分どうり終わりました。
 あとは、電気工事と畳替えが残っているまでの進みました。

 整理をしているその母の家から、色々の親父の遺品、母の遺品の中に、私の「思い出のメダル」が出てきました。

 そのメダルとは、高校一年生の時の校内マラソンの優秀選手に贈られたメダルです。

 私の記憶によると、1年生から3年生までの1500名の生徒が、16キロのマラソンコースを同時に出発して競う長距離走です。
 私は、全校生徒1500名の中で3位になって、貰ったメダルです。

 このメダルを母は、大切に抽斗に入れて守っていたようです。

 大したメダルではありますが、私にとっては、金メダルのようなものです。

 これからは、このメダルは、私が大切に保管し、守っていきたいと思っています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

老友の川柳選者として

 昨日から熊本市中心部を会場にした「第34回火の国まつり」が始った。
 市役所在職中は、おてもやん総おどりに毎回参加して、玉のような汗を流しながら「おてもやんサンバ」など踊り、楽しんだものです。

 教育委員会時代は、サンアントニオ市からの留学生と公民館勤務時代は、公民館の受講生の方と、色々の方と「総おどり」に参加して様々な思い出が残っています。

 市役所の写真同好会「チャンスクラブ」に所属していた頃は、記録写真を担当して、踊り手の姿を何百枚ものシャッターを切ったのも貴重な体験でした。

 毎年火の国まつりの一環として行われた花火が、今年は中止になりましたが、今夜、どこかの花火の音が聞こえています。

 今日は、私が選者を務めています熊本市老人会野広報誌「老友」の作品の中から数句を紹介したいと思います。

 この「老友」に投稿される方達は、過って先生、公務員などの方が多く、素晴らしい作品があり感心しています。

  順番でないから今日も生きられる   梅田輝生
  酒旨い明日も元気な朝来そう     梶山幸博
  負けて勝つ妻が持ってた底力     林雄二郎
  スイッチオン私の朝が始動する    中川恵
  つつがなく生きる易しさ難しさ    広瀬啓子

 昨日から、老友10月号の川柳の選を行っていますが、今回も素晴らしい句が投句されています。
 機会がありましたら、10月号発行のあと紹介したいと思います。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする