2011年03月31日

食卓は我が家の畑から

 毎日暖かい日が続きますが、そのお陰で我が家の庭は、色々の花が咲いています。
 沈丁花、水仙、いろいろの花弁をつけたパンジィ、赤、桃色の椿、リンドウ、昨日から赤いチューリップなど庭は、花だらけで、癒されています。

 花も自家製ばかりですが、毎日の食卓は我が家の畑から取れた野菜でいっぱいです。
 毎朝の味噌汁の具は、畑で収穫したキャベツ、里芋、大根です。
 酒のつまみには、熊本の郷土料理で有名な一文字のぐるぐる、焼き葱はとっても美味しいですよ。

 お新子には、高菜漬け、瓜の味噌漬けが、また、二日酔いには梅干し、らっきょが美味しいです。

 サラダには、サラ玉葱、レタスを食べています。
 今日は、近所から貰ったほうれん草も美味しかったです。

 昨日は、妻の実家から、茹でた竹の子が届きましたが、酢味噌で食べましたが、ビールのつまみに丁度良かったです。

 毎日毎日、無農薬の野菜をたっぷり食べています。
 ご飯も食が進みますので、太り過ぎが心配になります。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

被災地へ「柴田トヨ」さんのエール

 私は、熊本日日新聞と読売新聞の2紙を購読しています。
 今日の読売新聞のに「24時ことばの力』と言う記事がありました。

 この記事は、未曽有の大災害なった東日本巨大地震から20日目となる。
 この間記者が各地で出会った人々の「心に残る一言」をあためられたものです

 八戸市の81歳のおばあちゃんは「大丈夫、80過ぎてもやり直すから」。

 この他に「大丈夫だよ。人間って力があるから」
 被災者のひと言の中に「150万部ぼベストセラーとなった詩集、私もブログで紹介した「くじけないで」で知られる宇都宮市の「柴田トヨ」さんが、長男の賢一さんを通じて被災された人々に詩を寄せられました。

  99歳の詩「人柴田トヨ」さんの被災者へのメッセージ

  被災地のあなたに

   最愛の人を失い
   大切なものを流され
   あなたの悲しみは
   計りしれません

   でも 生きていれば
   きっと いい事はあります

   お願いです
   あなたの心だけは
   流されないで

   不幸の津波には
   負けないで

   心強い心にジーンとくる詩ですね。

   被災地の皆さん頑張ってください。
Everybody
   Never give up.



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




     
posted by osamu at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

地元新聞「世相川柳」が幕下ろす

 今朝は、朝早くから庭の花や植木に水をやりましたが、私も気持が良かったけれど、花や木も嬉しがっているようでした。

 朝御飯を食べた後は、天気も良かったので、庭の草取りを頑張りました。

 先日の新聞に、『土曜夕刊「世相川柳」が終了」』の見出しの記事がありました。

 この「世相川柳」を土曜日の夕刊に連載してこられた選者は、以前噴煙吟社の幹事同人もされた柿山陽一さんです。

 毎年開催される恒例の熊日川柳大会でも、必ず選者をしていただいていました。
 句風に、切れ味にいい、時事吟要素の強いものが伺えました。

 私にとって一番思い出に残るのは、初めて噴煙吟社の例会に初めて出席したとき、富士山とウサギの絵が描かれていた色紙を見て、川柳を詠んだ句が上位に入選しました。

 その時、その色紙を記念に頂き、私の句に素晴らしい講評を貰いました。
 これが、私が川柳を続けている原点だと言っても過言ではありません。

 この世相川柳が、実に、650回も続けてこられた子のひたむきな努力には、頭が下がります。

 昨年の11月末、連載650回を迎えたところで、体調を崩して入院したため、連載を休止。
 私たちを始め、多くの読者から再開の声が寄せられましたが、療養に専念するため終了する子tになったそうです。

 柿山陽一さん、お疲れでした。
 また、私萬風を可愛がっていただきありがとうございました。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 17:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

亡母は天国でなにしてる

 昨年の12月6日にに母が亡くなって、110日ほど経ちました。
 亡母は、今は天国でどんなことをしているでしょうか。
 父や弟、妹と面会はできたでしょうか。

 親族一同から、温かく迎えられていることだろうと思います。
 先日の怪我も、大難が小難で済んだのは、亡母を始めご先祖が守って呉れたものと感謝しています。

 母の葬儀のあと、すぐに、お墓のクリーニングを弟と自らの手で頑張りました。
 墓石の金箔入れ、墓誌の文字彫刻なども済み、見違えるほどきれいな墓になりました。

 仏壇もすす抜き、金具の交換を終えて、先日、仏壇の修理工場から帰ってきて、私の家の仏間にどっしりと鎮座されました。

 妻も一生懸命、供花をしたり、仏飯を備えています。

 母が亡くなって、やっとゆっくり落ち着けたところです。

 話は変わりますが、東北関東地震の被災地の復興は、なかなか進まない様ですね。

 私の怪我の方は、日にちが薬で、日に日に良くなっています。
 休肝日が続いていましたが、今夜から好きなビールを嗜んでいます。
 被災地の皆さん、ごめんなさい。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

川柳「声」3月例会優秀句

 やっと温かい日が続き春らしくなっていたら、昨日、今日と肌寒くなりました。
 今日は、毎月恒例の川柳「声」の例会を開催しましたが、参加者は、3月で色々と行事があって何時もより少なく13名だった。

 今日の優秀句は、あとで紹介しますが、今日のニュースをお話します。
 東京に居る息子が、今日、東京都知事選に立候補した元宮崎県知事の東国原氏と遊説中に会ったそうです。

 その際、並んで写ったツーショットの写真をインターネットで送ってきました。
 兎に角、東国原の顔が大きいのにはびっくりしました。
 息子の顔も大きいですが、桁違いに大きいです。

 それから、明日から警察官の義弟が東北関東大地震の復興支援に出かけます。
 10日間程度だそうですが、食糧を始め、衣服などの生活用品は、すべて各自持参だそうです。
 私たちの分まで頑張ってきて貰いたいものです。

 では、今日の例会の優秀句をお届けします。

 課題 「友(読み込み可)」    古閑萬風選

  五客 悪友の情けに泣いた保証印   隆満
     戦友という絆には敵わない   柳笙
     友達はいいなと思う塩胡椒   美致代
     ゲームしないと仲間に入れて貰えない  たかお
     友達はいいねと妻が嫌み言う  茂緒

  人位 菜の花と月が今夜の酒の友   正純

  地位 いよいよの時は友達やって来る 静生

  天位 真の友鐘が絡むと見えてくる  たかお

  自句 出世した友と広がる車間距離  萬風

 課題 「過去」    宮本禮吉選

  五客 振り向けば過去はどの絵も美しい 萌
     真相が時効になって顔を出す   萬風
     恵まれた過去は跡形なく風化   博
     ふる里の消したい傷を一つ持つ  春雪
     七転び過去は薬にして生きる   邦子

  人位 前向きに生きると過去を閉じ込める 邦子

  地位 山茶花の角を曲がれば過去の村  美致代

  天位 表札を5人のままに一人住む   初蔵

  自句 被ばくと言う過去の言葉にゾットする  禮吉

 課題 「タバコ」    吉岡茂緒選
  
  五客 間のびした会話タバコの火をつける 啓子
     意気地なしタバコを止めぬ黄色い歯 隆満
     酒たばこ勧めてくれるママが好き  幸士
     禁煙で妻を煙に捲けません     萬風
     約束をした禁煙が重くなる     啓子

  人位 苦労してやめた煙草を息子吸う   萬風

  地位 灰皿に苦い思いも押し潰す     静生

  天位 ああ昭和くわえタバコに腕まくり 正純

  自句 洋モクで気取った恋を知った頃  茂緒

  最近、正純さんと静生さんが調子がよく佳吟ができているようです。

  私も今回は、五客2句、人位1句が入選できました。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

     
posted by osamu at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

禅寺でロータリー例会

 今日は木曜日なので、ロータリーの例会の日です。
 その例会が、今日は熊本市内にある曹洞宗のお寺「大慈禅寺」で行われました。
 何時もより早い12時に現地集合をして、まず最初に行ったのが座禅でした。

 住職が緊急の用事が入ったために、副住職が座禅の指導をされました。
 座禅をするにあたっての色々の決まりを聞いたあと、30分間ほどの座禅をして無我の境地に入ることができました。
 嘘みたいに頭の中が空っぽにになったのには、自分ながら吃驚しました。

 座禅のあとは、梅干しとたくあんの付いたお粥をみんなで食べましたが、大変美味しかったです。

 例会のあと、社会奉仕委員会の行事である会社訪問をしました。
 訪問先は、ロータリーのメンバーが経営する会社の砂を使っての野菜工場見学です。

 砂を使って栽培しているミニトマトが、ハウスの中でジャックと豆の木の豆のつるのようにすくすくと伸び、赤い実を付けていました。

 この会社の主な事業は、コンクリート製品を製造販売ですが、多角経営の一環として砂を使った野菜工場のプラントを研究開発しているとのことです。

 工場見学をして、農家の真似ごとをしている私にとっては、色々勉強させて貰いました。


      応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

10日ぶりに畑へ

 怪我をしてから、早いもので10日経とうとしていますが、畑の野菜が気になって、久しぶりに畑に出かけました。

 気になっていたのは、じゃがいもの芽が出ているけれどビニールから芽が出せずにいるのではないかとか、エンドウが大きくなっているのではないのかとか、沢山ありました。

 イチゴも大きく成長していて、ビニールのトンネルからはみ出そうとしていました。

 高菜も、適当に成長して、丁度漬け時期になっていました。

 私は、怪我をしているので、作業がほとんどできませんので、弟を呼びだして、草取りなど手伝って貰いました。

 十分な手入れが出来なかったので、ちょっぴり野菜が佳をいそうになったところです。

 早く怪我が良くなって野菜の手入れがしたくなったところです。

 そら豆、エンドウ、ニラなどが待っています。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

私も人並みに義捐金

 今日は、中3日置いての通院です。
 これまで、病院まで妻に送って貰い、帰りはあるいて帰っていましたが、どうにか車の運転ができそうだったのでマイカーで出かけました。

 怪我の治療は、大変順調だという医者の言葉に安堵しました。
 次の通院は、3日後で良いということでした。

 今日は、泌尿器科にも通院して、先日前立腺がんの検査をした結果を聞きましたが、検査結果は大丈夫でした。

 今日は、怪我といい、病気といい、結果が良くて安堵しました。

 連日、日本国民全員が、東北関東大地震の義捐金を寄せていますが、私も今日、熊本日日新聞社に義捐金を届けました。

 ここにも、多くの人が義捐金を持って来られていました。

 私は、記念になる数字ということで、2011年3月11日をもじって、11,311円を寄付しました。

 私の妻は、数日前にお釣り銭で出た500円硬貨を持参したところ、111枚あったので55500円を寄付できたとのことでした。

 これからも多くの人が、義捐金を寄付されて、困っている人のお手伝いをしたいものですね。

 被災者の方々は、大変と思いますが頑張ってほしいと思います。
 また、健康にも留意して欲しいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

久しぶりの外泊

 二日間、グロブの投稿をさぼってしまいました。
 先日の怪我、それにここ数日は花粉の飛散が酷く、花粉症の私は、悲惨な毎日です。

 昨日は、花粉症の転地療養ではありませんが、夫婦で妻の実家の甲佐に、久しぶりの外泊をしました。

 在職時は、仕事で出張、退職後は、地域の役員会などの小旅行と外泊がありましたが、昨年から今年に掛けて、出かけることがありませんでした。

 昨日の夜は、妻の小学校の同窓会に向けての打ち合わせが、行われたので私も、くっ付いて出掛けた次第です。

 妻の実家は、甲佐の山の麓で、緑川の上流に流れ込む谷川が流れ、せせらぎの音が聞こえます。
 このせせらぎの音も、今は優しく聞こえますが、結婚当時は煩くて眠れませんでした。
 昨夜は、せせらぎの音を聞きながら、眠り込んでしまいました。

 今朝も早く眼が覚めたので、飼い犬の「ゴロウ」連れてお墓まで散歩しました。

 散歩の道すがらには、いたる所の春の息吹が感じられます。
 梅の木は、花がすっかり落ちて、黄緑の葉っぱの芽ではじめ、桜の木は、少しずつ、花芽、蕾、可愛い小さな花弁が入り混じっています。

 冬の間枯れ木になっていた柿の木も青い葉っぱが芽吹いています。
 今年は、柿の表年で、たわわな実が着きそうです。

 遠くの山も霧がかかり、山水画を感じるような光景を醸し出していました。

 私の自宅も田園地帯の中にありますが、妻の実家の山の麓は、一味違った生活感が感じられました。

 途中の緑川の川原には、菜の花畑が広がり、何とも言えない優しいの黄色花が咲いていました。

 たまには、山路を散策することは、心身ともに良いようです。

   芽を吹いた木々のいのちに未来見ゆ    萬風



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

久しぶり川柳優秀句

 今日も、ここ終日の同じパターンの通院と読書の生活です。
 変わった事と言えば、先日散髪に行ったあと洗髪出来なかったので、近所の理髪に行って頭を洗って貰ったぐらいです。

 病院での診察は、傷の経過は良好だということで安心しました。

 今日は、1月30日に実施された第7回熊本川柳協会川柳大会の入選句集が送って来たので、当日の課題の中の「膝」の入選句の中から私の気にいった句を数句紹介します。

 課題 「膝」 北村あじさい選の入選句から

  膝詰めが中途半端を許さない   杉村和道
  三千段見上げて膝が思案する   高本梢
  ああ昭和歩いた膝が今痛む    宮本美致代
  平成の個性なくした膝小僧    田崎かなた
  膝抱え泣きじゃくる子の小宇宙  古川真秀子


 課題 「膝」 徳島純一選の入選句から

  膝小僧お前も歳をとったなあ   中原たかお
  ばあちゃんの呪文知ってる膝小僧 西村比呂志
  妻の膝まくらなどと夢の夢    小濱春雪
  家よりも膝のリフォーム頼みます 嶋本慶之介
  膝の孫出世しそうにない寝顔   長瀬狂介

  10句ほど選者別に紹介しましたがいかがでしたか。
  ほかの課題の入選句についてもお届けしますので、ご期待下さい。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
   
posted by osamu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

近代的病院

 午前中は、傷の消毒と治癒の経過を診察してもらうために、妻の車で通院しました。

 私が通院している病院は、私が住んでいる町にある恩賜財団「済生会熊本病院」です。
 内科、外科、消化器科、呼吸器科など20科をもつ総合病院です。
 数年前には、癌センターも出来て、熊本はじめ南九州のガン患者が治療に来られているそうです。
 これらの患者や患者の家族が宿泊できるビジネスホテルも近くにあります。

 病院のシステムもすべてコンピューターで管理されています。
 この病院では、初めての通院なので、最初は手続きに戸惑ってしまいましたが、慣れてしまえば凄く便利です。

 患者がすごく多いので、予約制が取られていますが、予約がなければ簡単な治療でも壱日がかりです。
 私も最初の日は、消毒だけでしたが5時間ほどかかる始末でした。

 待ち時間は、電子書籍で読書をしています。
 こんなに早く、買ったばかりのこの電子書籍が役に立つとはと思っています。

 読書にあいた時は、病院内をいろいろ興味をもって見まわしますと様々な光景が目に入ります。

 1時間おきに、サイレンを鳴らした救急車がやってきて、患者が運び込まれます。

 それから、一番目につくのは、お年寄りが多いことです。
 お年寄りは、一人の方はほとんどなく、老夫婦が多いようです。

 また、車椅子の患者も、家族に付き添われている光景もあります。

 待合室の前にはテレビがありますが、テレビを見ている人はあまりなく、ただ黙って待っている人、痛みが有って塞ぎ込んでいる人など様々です。

 病院ですから、笑顔の方は少ないですが、病院の医者を始め職員の方たちが親切に対応されているので安心できます。

 また、新しい病院なので、すべてが綺麗なのでホテルで治療を受けている感じです。
 
 明日も通院しますが、どんな光景と出逢うことになるでしょうか。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

終日読書とテレビ

 12日の怪我も驚くほどの速さで治癒しています。
 昔の人が「怪我は日にちが薬」とは、よく言ったものだと、現実に感じました。

 今日は、明日のロータリーの例会に出れないので、記名するだけ「出席」とみなされるメイクアップに会員の吉居さんに連れて行って貰いました。

 今日は、通院は、整形外科が休診だったので、終日、読書とテレビの生活でした。

 読書の方は、先日買ったソニーの「電子辞書」を使って道尾秀介著の「カササギの四季」、「ゴルフレッスン」を交互に読み、読書が飽いたらテレビの前で「東日本大地震」のニュースにかぶりついていました。

 地震と津波は、避難生活、安否情報が主に報道され、大半が可哀そうなシーンばかりですが、中には救援物資が続々送られているいいニュースもありました。

 現在は、池上彰さんの「学べるニュース・緊急生放送3時間」を見ていますが、今回の地震・津波についての話がわかり易く放映されています。

 この番組で地震、津波、原子力発電などのことがいろいろ理解できました。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

連日テレビから地獄絵図

 先日の怪我で、病院に通院する以外の時間は、大半が茶の間からテレビと付き合っていますが、どのチャンネルもまさに「地獄絵図」のシーンばかりです。

 地震、特に津波の怖さは、はかり知れません。
 洪水、火災、台風などは、部分的なものですが、津波災害はすべてを根こそぎ破壊していきます。

 私の息子は東京にい手、地震を経験しましたが、差ほどの災害も受けず、その日のうちに連絡が取れて無事が確認きました。

 しかし、毎日の生活にも不自由が押し寄せているようです。
 食べ物も店頭にはあまりないようです。

 食べ物だけでなく、日常の生活品も思うように手に入らないようなので、妻が息子と嫁さんのお母さんや祖父母の家に食べ物を始め生活用品を送りました。

 すぐ、感謝の電話が掛ってきました。

 息子の話によると、計画停電も実際に受けてみると大変だそうですが、津波の被災者のことを考えれば贅沢は言えないと言っていました。

 また 福島第一原発の爆発等による放射能の問題が、東京に居ても心配だそうです。

 何時になるか分かりませんが、早い復興を祈るのみです。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

神様からの贈り物

 昨日は、午前中大事な用事を済ませ、午後義理の弟夫婦とマイコースにゴルフを楽しみに出かけました。
 約10カ月の練習の成果が出て、5年前のスコアが出たの喜んでいましたら、最後の18ホール目でトラブルがあり、脇のあたりを10数針の縫合手術受ける羽目になりました。

 幸い入院する必要はなかったので、自宅で静養し、通院する日々が続きそうです。

 その日は、朝から嫌な予感がしていたので、用心はしていたのですが、小難で済んだと自分に言い聞かせているところです。

 そのような事から、今日一日は、立て本、積読だった本を読み始めました。
 川柳をじっくり創作出来る時間も出来ました。
 先日買ってきた「植村花菜」さんの「トイレの神様」のCDも何回も聞いています。

 読書が飽きたら、今回の悲惨な地震の災害をテレビで見ています。
 災害は、いつやって来るか分かりませんね。
 まだ行方不明の方々の発見をただ祈っているばかりです。

 もう一つの神様からの贈り物は、当分好きなビールが飲めないので、健康な体になりそうです。
 また、もう若くはないんだから、用心しろとの贈り物もあった思っています。
 昨日は、動かせなかった左の指も、今日は使えるようになりました。
 数日間は、酷い痛みがあるのではと思っていましたが、痛み止めのお陰で我慢できる状態です。

 みなさん、健康には充分気を付けてください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

熊日文学賞受賞作品

 先日近所の書店から一冊の紀行文集を買ってきました。
 その本は、2月8日に、第52回熊日文学賞の選考会があり、熊日文学賞の受賞が決定した、吉田優子さんの「旅あるいは回帰」という本です。

 吉田さんは、大学を卒業後、阿蘇郡の中学、小学の先生をされ、退職後作家として、「原野の子ら」「文字峠」を出版され、今回「旅あるいは回帰」で今回の受賞に獲得されたのです。

 この「旅あるいは回帰」は、近年、年ごとにスペインやポルトガルの村や修道院を訪ねてきた吉田さんによる紀行文集です。

 かの地でのささやかな出会いや出来事が、静かな心の奥底で共鳴しあいながら、ゆっくりとした旋律を奏でるように綴られていろそうです。

 現在は、十数ページしか読んでいませんが、一編一編ずつ噛みしめながら、楽しく読んでいます。

 明日は、たっぷり時間もあるので、頑張って読むつもりです。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

日本でも震災

 先日のニュージランドの震災の悪夢が覚めぬうちに、まさかの日本国内でも大地震の災害が起こりました。

 私は昼ご飯を終えてゴルフの練習中に、妻からの電話で、東京の秋葉原に住んでいる息子からの地震のことを知りました。
 息子夫婦は、近くの公園に避難しているとのことでした。
 すぐ息子に携帯電話を何度も掛けましたが、音信不通でした。

 すぐにゴルフ練習場のテレビのところに駆けつけると、どのチャンネルも地震のニュースでした。

 夕方になって、やっと息子から自宅に帰ることが出来たとの一報が入り、家族一同安堵しました。

 娘も明日から東京に遊びに行く予定ですが、どうなるのかと心配していました。

 現在もテレビでは、気仙沼市の火事の様子が報じられていますが、画面は火の海です。
 多くの死者も出ているようですが、これからが心配のです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

病院を梯子

 私は、ここ十数年前から、痛風、前立腺肥大、花粉症、コルステロールの薬を飲んでいます。

 最近、トイレの間隔が短くなり、また、残尿感が酷くなったので、泌尿器科の病院に行って、色々の検査をして貰いました。

 がんの検査もして貰いましたが、結果は数日ごとのことでした。
 前立腺肥大の方は、普通より1センチほど肥大しているようです。
 残尿の方は、これも10%ほど残っているそうです。
 あまり大事に至らずホッとしました。

 花粉症の方も、ここ数日、スギ花粉の飛散が酷く、私も鼻づまり、のどの痛み、眼の違和感、更に頭痛まで起こる始末です。

 今日は半日ほど、泌尿器科、耳鼻咽喉科、内科をを梯子しました。
 しかし、どこの病院も、、患者さんで賑わっていました。

 それから、新聞によれば、谷沢永一氏が81歳で亡くなられたようです。
 谷沢さんの本はほとんど読ませていただき、大変勉強になりました。
 心よりよりお悔やみ申し上げます。

 数日で、九州新幹線が全線開通しますが、沿線の駅ではお祭り騒ぎが起こっているようですね。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

白寿の処女詩集「くじけないで」から

 今日は、久しぶりにゴルフコースに行って、素晴らしい青空のもとで一日を楽しむことができました。
 毎日の猛練習の成果を期待して頑張りましたが、5年間の空白はなかなか植えることができず、昔のスコアに達することはdきませんでした。

 ゴルフの後は、ゆっくり風呂を楽しみ、自己反省会をしたところです。

 帰ってからは、先日購入した柴田トヨさんの白寿の処女詩集「くじけないで」に目を通しました。

 その詩集から
  「溶けてゆく」
   ポットから注がれる 
   お湯はやさしい
   言葉のようだ

    私の
    心の角砂糖は
    カップのなかで
    気持ちよく
    解けてゆく

  99歳のおばあちゃんの詩如何ですか。
  私も負けずに川柳頑張ります。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

地域の先輩宅訪問行事

 昨日は、地域の中学校の生徒5人が私の家を訪問して、庭の草取りをして、その後は地域の昔の話などをする「地域の先輩宅訪問」の行事が行われました。

 庭の草取りと庭掃除は、生憎の雨で、残念ながらできませんでした。

 そこで、民選委員3名、中学生5名、それに私を加えて9人でいろいろの話をすることのなりました。

 私たちが住んでいる地域の話、昔から伝わる伝承行事、まだ新しい中学校の建設当時の話、それに加えて、私の趣味、とりわけ、陶芸、川柳の話などに花が咲きました。

 陶芸については、私の陶芸の部屋に案内して、轆轤、電気釜、彩薬の話をしたら、甚く感動していました。

 12次になったら、中学生が持参した弁当を食べ、記念の写真も数枚撮りました。

 この行事は、学校と地域が交流をして、連携をするために数年前から計画され、毎年充実して、継続されています。

 このようなイベントは、熊本市内は勿論、県内でも珍しいそうです。

 私も若い少年、少女と交流ができて、ちょっぴり若返りました。

 明日は、久しぶりのゴルフです。
 頑張ります。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

華麗な花「アマリリス」

 今日は、九州新幹線全線開通記念「ロータリークラブ320キロ駅伝」が、行われましたが、午前10時に玉名を出発して、お昼から熊本市内にランナーが入り、4時過ぎには今日の終点宇土市に無事に着きました。

 夕方のテレビでは、このニュースが大きく報道されていました。
 事故も無く、無事に終わって会員一同安堵しています。

 話は変わりますが、今日は午前中素晴らしい花にお目にかかってっころが癒されました。
 その花とは、ラッパ型の華麗な花を咲かせたアマリリスです。

 この花の育て主は、私の中学校の一年先輩で、ゴルフの練習仲間の中村光信さんです。
 25年かけて開発された新品種「シンコウのレッド」はベルベットのような深紅の花弁を持つこの花は、花の王女とも言えそうです。
 この「シンコウのレッド」は中村光信さんの「光信」を逆さにして「シンコウ」と名付けられたそうです。

 この花のほかにも、新品種の開発に頑張っておられます。
 私も畑で野菜作りをしていて、子供を育てるような気持ちで野菜を育てていますが、中村さんも私と同じようにかわいい子供を育てる気持ちで、新品種の開発に臨んで居られるとのことでした。

 早く新品種ができればいいですねと言って、華麗なアマリリスをお別れしました。

 帰りには、妻にお土産といって10数本の様々な花弁のアマリリスを頂きました。
 頂いたアマリリスは、玄関と床の間で華麗に咲いています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする