2011年01月31日

ちょっと記念すべき1月31日

 今日も、寒い朝でした。 ちょっとの時間でしたが、小雪がちらちらと降っていました。
 雪が降っていた時間に熊本城の近くにいましたが、雪が舞う中の熊本城天守閣を眺めることができました。

 昨日は、熊本川柳協会の川柳大会でしたが、無事に終わりほっとしたいます。

 今日は、我が家にとって、ちょっと何時もと違っているい日です。

 その一つが、息子夫婦の結婚記念日です。
 なぜ、1月31日かと言いますと、私が1月9日生まれ、家内が2月4日生まれと言うことで、1月と2月の中間の日と言うことで、31日に入籍しました。
 今年で、丸3年ですが、夫婦仲良くやっていますので、私たち夫婦も安心しています。

 二つ目は、14年間務めた職場を、今日31日で退職することになりました。
 仕事は、ホテルのウエディングプランナーでしたが、気を使う仕事で疲れたのか、ちょっと休んで充電をするとのことです。

 止めた後は、あっちこっちと国内外の旅行を楽しむようです。
 親としては、責任をもって、好きな事をやれば良いと思っています。

 三つ目は、娘が今日まで務めていたホテルの結婚式のPR用のビデオの収録を私の家で行われました。

 新郎新婦のモデルさんと新婦の両親扮する職員さんで、新婦が家で両親に別れをするシーンや仏壇の前で先祖の方との別れなどのシーンの3時間ほどの撮影が行われました。

 今日は、我が家にとって、ちょっとした記念すべき一日でした。

 今日で、1月も終わりです。
 おふくろが亡くなって、やがて二か月になりますが、まだ寂しい日が続いています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




    
posted by osamu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

熊本川柳協会川柳大会優秀句

 今日は、熊本県川柳協会第7回川柳大会が熊本市民会館で、多くの参加者のもと開催されました。
今日の天気予報は、平地でも雪が降るとの事でしたが、風は大変冷たかったが雪は降りませんでした。

 雪になれば出足が悪いのではと心配していましたが、参加者は、昨年よりも5名ほど上回りまして関係者はほっとしたところです。

 大会も関係者の方々の創意工夫が至る所で見られ、会の進行も順調よく進められました。
 新しく、課題吟のほかに2句連記の自由詠が追加され、参加者の善人の句が、必ず披講されるよううになり、全没の参加者は居なくなり、良い試行だと多くの方の賛辞が得られたようです。

 今日は、9名の選者が選んだ天、地、人の27句の中から更に賞を頂いた6句を紹介します。

  熊本県賞
   ダンスタイム三分間の魔女になる   宮本美致代
  
  熊本市賞
   浮いた灰汁少し残して生きてます   北村あじさい

  熊本県文化協会賞
   宇宙とはすごい地球が浮いている   松田順久

  全日本川柳協会賞
   ラストダンスじっくり心遊ばせる   平田朝子

  熊本日日新聞社賞
   泣きなさい笑いなさいと母の膝    吉岡静生

  熊本県川柳協会賞
   クイックターン踏まれた君と五十年  下原てい子

  私の句も課題「浮く」で人賞を貰いました。

   初夢は宇宙船から詠む佳吟    萬風

  昨年は、最優秀賞の熊本県賞を頂きましたが、今年は残念でした。
  次の川柳大会は、5月8日の川柳噴煙吟社の大会です。 頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

熊本川柳協会川柳大会を迎えて

 明日は、第7回熊本県川柳協会の川柳大会が、熊本市民会館の大ホールで開催されます。
 天気予報では、全国的に雪が降るようです。
 寒い上に、雪まれ降れば参加者の足が少なくなるのではないかと心配しています。

 私は、昨年、運よく熊本県賞を頂き、今年は選者として大役を務めることになり何度も選者を経験しましたが、緊張しています。

 昨年の熊本県賞を頂いた句は
  「出直せばいいよと夕陽あたたかい」  萬風

 これまで色々の川柳大会に参加してきましたが、この大会が一番相性が良く、これまでも代表句にの選ばれました。

 今回の大会も、昨年に引き続き、上位入賞ができ、美酒が飲めればと期待しているところです。

 話は変わりますが、句を作ることも難しいが、人の句を選別することは、これまた大変な事と何時も思って、選に臨んでいます。

 今回は、一つの課題を二人の選者で選をする「競選」ですので、もう一人の選者と変わった角度から臨んでみたいと思っています。

 結果の一部は可能な限り、明日皆さんにお届けします。
 多くの佳吟が続出することを期待します。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

手作り布ぞうり

 暦の大寒、そのとうり、毎日氷点下の朝が続きますね。
 朝から目が覚めても寝床から出たくありませんね。

 でも、6時25分にはテレビ体操が始まるので、頑張って起きて体力作りに励んでいます。
 春になったら、頑張って練習してきたゴルフの上達をコースで試してみたいと思っています。

 今日は、先日本屋にふらりと飛び込んだら面白い本があったので買ってきました。
 
 その本は、編んで楽しい、履いて快適「手づくり布ぞうり」と言う本です。

 好奇心旺盛の私は、藁ぞうりに興味があって、旅行先で藁ぞうりがあったら勝ってきたものです。

 丁度、藁ぞうりではありませんが、布ぞうりの本があったので、ぞうり作りに挑戦しようと思って買ってみました。

 この本によれば、古い着物を使ってカラフルな布ぞうりの再生できそうです。

 まだちょっと読んだだけですが、スリッパ代わりの室内履きと作務衣を着て履ける布ぞうりを作ってみたいと持っています。

 それから、今日は朗報が一つ届きました。
 年末に亡くなった母の弟の孫が、早く高校の推薦で、私の母校中央大学の法学部に合格したそうです。

 叔母の電話口の声も嬉しさがほとばしっていました。
 こんなに早く「サクラサク」の便りが貰えるといいですね。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

過去の噴煙川柳「560号」から

 1月の半ばから、以前毎朝やっていた「テレビ体操」と「体幹エクササイズ」をやっています。
 冬は、あまり外に出て運動することも無く、畑仕事も遣らず、ちょっと太り気味です。
 体重的には、1キロぐらい増える程度ですが、大変重くなったような感じです。

 そのような理由から、5時に起き、朝刊2紙を読んだ後、25分からテレビ体操、体幹エクササイズ」を励んでいます。

 朝御飯が、大変美味しいです。
 食べ過ぎて太るかもしれませんね。

 今日は、久しぶりに、過去の「ふんえん」から優秀句をお届けいたします。

 宿題 「いきいき」    辛島静府選
  
  人位 いきいきと世間知らずの自己主張 銀子

  地位 いきいきと妻退院の日の厨  可公

  天位 切り回す女将いつまで色っぽい 青汀

 宿題 「逃げる」     柿山紘輝選

  人位 憎い人もう逃げ腰の電話口  八目

  地位 続投で逃げ切る策を撃ち込まれ 茂緒

  天位 逃げながらつぎのジャンプを考える 京美

 席題 「美しい」     末村道子選
 
  人位 美しいなみだにこころ洗われる  陽一

  地位 友見舞う美しい嘘置いてくる  美致代

  天位 美しい微笑に深い意味がある  京美

  これらの優秀句は、平成8年8月に行われた例会の句です。
  懐かしいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

親鸞「激動編」

 親鸞「激動編」が今年の元旦から、地元新聞で連載が始まった。
 激動編の前編の「親鸞」上下巻を読んで、感動していたので、昨年の12月に、激動編が連載されると分って、心待ちしていた。

 そしてひとつの決心をしました。それは、この新聞連載をスクラップして、何時でも、何度も読めるよううにしました。

1月1日から始めって今日まで23回目ですが、まず「聖者の行進」が15回、「招かざる客」が8回目です。

 新聞連載は、一冊の本を2、3日ではよめませんので、もどかしさはありますが、毎日毎日が楽しみで、ドキドキして長官を待っています。

 最近になって、やっと、全編「親鸞」との繋がりも見えてきましたので、面白さか一層増してきそうです。

 この新聞連載と合わせて、現在大河ドラマの「江」の本を読んでいます。

 何時も行く書店に行ったら、高校時代の友人で作家になった「渡辺誠」君が、江姫について書いているいる本が目についたので、早速買ってきました。

 この本を読んでいると織田信長。豊臣秀吉、徳川家康、それを取り巻く女性の生き様が良くわかります。
 まだ途中ですが、これからが楽しみです。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

川柳「声」1月例会優秀句

 昨日21日は、私が所属するロータリークラブの新年家族例会が行われ、日頃の会員だけでなく、会員の奥様、子供たちも一緒の賑やかな例会でした。

 イベントも有名なマジシャンによる高度なマジックを久しぶりに鑑賞することができました。
 また、恒例のビンゴゲームも、盛りだくさんの賞品があって大変盛り上がりました。

 昨年は、とうとう賞品が貰えなかった私たちは、今年こそはと期待がありましたが、期待どうり4枚のビンゴが、早々とリーチ、ビンゴを獲得し、デコポン一箱、菊池米5キロ、鍋、お菓子などの賞品を貰いました。

 先日のふれあいいきいきサロンのビンゴゲームでも、サイロに喗ごすることができました。
 あまり、このようなゲームには着いていない私ですが、今年は、ちょっと風向きが違って運が良い様です。

 今年は、宝くじにも挑戦してみたらと思っているところです。

 今日は、川柳「声」の1月例会が行われましたので、優秀句を紹介します。

  課題 「春」    吉岡広子選

   五客 退院日春の日までの指の数   美学
      小さな春手招きしてる野水仙  豊實
      春がくる借れてた本を返さねば 禮吉
      春なのに凍えたままの永田町  たかお
      春が来る財布のひももゆるみがち ヤス子

   人位 枕元春を待ってるランドセル  豊實

   地位 チューリップ根っ子は春の予定組む 邦子

   天位 春は来るタイガーマスクいる日本 正純

   自句 38歳の息子の春はまだかしら 広子

  課題 「元気」   前田高徳選

   五客 指定席お元気ですねお世辞来る 雄二郎
      米寿だな目が輝くよ射程距離  雄二郎
      まかせなさい老いが鍬振る地下野菜 邦子
      赤ピーマン思わぬ元気連れてくる 美致代
      まだ元気父は通院しています  禮吉

   人位 元気だと言った男が先に逝く  幸士

   地位 元気だと思えるうちに遺書を書く 萬風

   天位 母さんの元気が家族支えてる  萌

   自句 点滴が元気を出せと小旗振る  高徳

  課題 「新しい」  渡辺幸士選

   五客 温故知新嫁と姑コラボする   萬風
      ランドセル新入生の宝もの   萌
      新幹線通じ各駅知恵比べ    春雪
      新しい検査結果に塩加減    禮吉
      新しい朝をクリックするマウス 萬風

   人位 新品の首が並んだ入社式    高徳

   地位 新任地意地悪な椅子置いてある 茂緒

   天位 新刊書読むと空気も新しい   美致代

   自句 名札だけ新しくなる二度の食  幸士

   優秀句如何でしたか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

久しぶりに温泉に浸る

 昨日は、民生委員の歓送迎会で、私のように引退する人、新しくこれから民生委員になってボランティアを始める人達とお酒を飲みながら一夜を楽しむことができました。

 引退する私たちには、委員全員から実に余る言葉を書いて貰った色紙を頂きました。
 嬉しさの余り、少し美酒に酔ってしまったようでした。

 お昼から、アルコールを抜きに、近くの温泉に行きました。
 退職した6年前から、県内の温泉巡りをしていましたが、3年ほど前に、家の改築をした際に、お風呂もユニットバスにした頃から、温泉への足が遠のいていましたが、久しビリに初めての温泉に行きました。

 その温泉は、イオン系列の温泉で、広くて綺麗で、色々の温泉が楽しめるよううに作られています。

 アルコールを抜くだけでなく、肩の凝りや腰の痛みもすっかり楽のなりました。

 我が家の風呂もいいですが、さすが温泉の方がゆっくり風呂が楽しめそうです。

 今日一日置いて、明日はロータリーの新年家族会で、好きなお酒が飲めて、色々催しもあって楽しい夜になりそうです。

 特にビンゴゲームがあって、豪華な景品が当たりますが、それも楽しみです。
 どんな素晴らしいが景品がもらえるのではないかと期待しています。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

尺八の演奏

 今日で、6年間頑張って続けてきた民生委員と完全なお別れの日となりそうです。
 夜の6時から、私たち去っていくものと12月から民生委員になる新しい方達との歓送迎会です。

 6年前に、民生委員になって不安だらけの時が浮かんできます。
 今晩は、新しい人達に何か役に立てばと、色々の経験談を思い浮かべています。

 午前中は、毎月第3水曜日に行っていた「ふれあいいきいきサロン」の開催日でした。
 今日の出し物は、私の中学校の同級生で、尺八の先生をしているK君の出番でした。

 私が尺八の演奏をお願いしたこともあって、今日まで参加する事にしました。

 このK君が、私の母の通夜に来た翌日に、脳こうそくで入院してしまったので心配していましたが、病気は軽かったそうで、今日は尺八の演奏うをすることができました。

 尺八の謂れを始めとしていろいろ参加者のために教えてくれました。

 また、完全ではなかったか「春の海」を聞かせてくれました。

 本人は、病気にめげず、尺八のボランティアをすることがリハビリだと言って頑張ると言ってました。



     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

帰って来たマフラー

 昨日は、全国的に極寒のようでしたが、熊本も寒いというより、空気が冷たい様な一日でした。
 そのような寒い中に、川柳噴煙吟社の役員会があったので、会場の市民会館に出かけました。
 出かける時、あまり付けることのないマフラーをは追って出掛けたところ、帰りにマフラーを紛失した仕舞いました。

 失くしてしまったのに気づいたのは自宅に買ってからの事でした。
 早速、市民会館の担当者や柳友に電話を掛けて探して貰いましたが見つかりませんでした。

 そのマフラーが、いくつかの偶然があって、奇跡的に見つかりました。
 帰る際に、市民会館から駐車場まで近かったので、マフラーを手に持っていて、街に出かける柳友と別れる際に手を挙げたときに落としてしまったようです。

 ところが、街に出かけた柳友が、また市民会館に帰る際に、偶然私の落としてしまったマフラーを拾って、落ちていたところの加藤清正公のところの目につく所の置いてきたそうです。

 その話を、偶然にも、マフラーを探してくれた柳友に話したそうです。

 そこで、その落ちていたマフラーは、私(萬風)さんの物だということで、すぐに、落とし場所に行かれたら、偶然にも、だれにも盗られずあったので、私の手元に帰ることになりました。

 私は、自分で言うのも可笑しいですが、着道楽で、着るものには目がありませんで大変な衣装持ちです。
 マフラーも、バーバリー、ミラション、ニナリッチと色々5つほど持っていますが、昨日落としたマフラーはあまり使っていませんでした。

 どうも、そのマフラーが怒ってしまったのかもしれません。
 これからは、5つとも平等に使ってやりたいとふと思ったところです。

 ときどきしか着けぬマフラー拗ねている   萬風



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

二人の食卓

 昨日の午後6時半からのテレビ番組「二人の食卓」の何時もより楽しく見ることができました。
 昨日の二人の食卓の主人公料理人は、かの有名な俳優仲代達也さん、招待者は永遠の美女八千草薫でした。

 八千草薫さんは、私が大学一年生の時下北沢に住んでいましたが、八千草薫さんも近くに住んでおられたので、よく見かけることがありました。

 商店街であって、挨拶をすると、あの美しい顔を少し赤らめながら挨拶を返されたのが、遠い思い出として残っています。

 今でも八千草薫さんのテレビを見ると、他人のような気がしません。
 最近、三国廉太郎さんと八千草さんとのテレビのコマーシャルを見ると元気が貰えます。

 また、仲代達也さんは、2月に熊本市民劇場で、狂気の天才画家「ゴッホ」を題材にした「炎の人」でお会いできるかお楽しみにしています。

 このような二人が「二人の食卓」に出演されていたので、ブログに書かせてっもらいました。

 今夜の料理は酒かすを使った鍋料理でしたが、料理好きな私にとっては大変勉強になりました。

 料理をされた仲代達也さんは、あまり料理はされないそうですが、包丁さばきは、大変上手でした。

 楽しいひと時でした。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

17文字の厳しさ

 毎日があまり忙しい一日でもありませんが、日めくりの暦が、駆け足で過ぎて行きます。

 今年になって、出来る限り時間を割いて読書するように努めています。
 川柳が、巧くできないときは、いろいろの方の句集を読ませていただいています。
 大場可公先生の「無限抱擁」や森中恵美子先生の「水たまり今昔」などを読んで、切磋琢磨しています。
 
 大場可公先生の「無限抱擁」の川柳「私論・小論」の中に「十七文字の厳しさ」と言う私論が目に止まりました。
 その私論を掻い摘んで紹介します。

 私たちが普段、何気なくごちゃまぜにして使っている言葉が多い。過ちに気づかぬ「思い込み」もある。
 読みは同じでも、言葉の一つひとつにはそれ本来の字義と使いかたがあると言うことです。

 同じ読みでも、意味が違う言葉をいくつか取り上げられていた。
 読んでみると確かに、微妙に意味がてがっているようです。

 ちょっと皆さんにも役に立つのではないかと思います.

温かい(心・食べ物)と暖かい(気候・室内)、意思(自由ー)と意志(−薄弱)、生む(生みの親)と産む(卵をー)、下りる(階段をー)と降りる(車からー)、陰(−で糸を引く)と影(−が薄い)、聞く(うわさを=)と聴く(音楽・街の声をー)、修行(武者ー)と修業(板前ー)、追及(責任)と追求(目的)、路地(ー裏)と露地(露地栽培)

 皆さん同じ読み方で、微妙に意味の違う言葉、間違って使ったことありませんか。どっちを使ったらいいか迷ったことはありませんか。きっとあるでしょう。

 大場可公先生のの私見では
  『川柳は「人間の全存在の詩」ともいう。それならば、17文字で表現する句の一字々々に、私たちはもっと厳しく神経質でなければならないと思う。17文字の中のたった一文字の当て字や誤字・誤用が、その作品を根底から否定してしまうことになりかねないからである」』

 私も全くその通りだと思います。
 大変勉強になriました。




   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

親鸞聖人御正忌報恩講

 今朝も最近の寒さに負けない厳寒という言葉がぴったり当てはまるよう寒さでしたが、9時過ぎになると太陽も顔を出し寒さも和らいできました。

 今朝は、生まれて初めてですが、7時半からの我が家の門徒寺である「浄専寺」の親鸞聖人御正忌報恩講に出かけました。

 小さい頃から、祖父母や両親が、今の季節に今日はお寺の「ごしょき」に行く日だと言っていたことがあったので「五書記」という言葉は知っていました。

 しかし、この「御正忌報恩講」が、親鸞聖人のご命日にあたって、そのご恩を報謝する法要であることは、今日始めた知りました。

 五木寛之の親鸞を愛読し、母が亡くなってから毎朝お経を唱えている自分が、こんな事も知らなかったかと思うとちょっぴり自分が情けなくなりました。

 帰ってから、早速、インターネットでいろいろと調べたので浄土真宗の事や御正忌報恩講の事が少しは分かってきました。

 御正忌報恩講には、門徒の人たちが50名ほど集まり、住職の三部経の後、正信偈のお教を、住職と一緒に、お唱えしました。

 また、住職のお説教も聞くことができ、何か少し、物知りになったようでした。

 また、お寺から提供された朝の温かい味噌汁のあったご飯も、民と一緒に食べて美味しかったです。

 午前中は、畑に行って、息子夫婦に送る、葱、大根、ホウレン草、水菜を収穫し、苺の草取りをしましたが、畑の空気は綺麗ですがすがしく、体が癒されたみたいです。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

熊本世界の蘭展2011

 今朝の新聞を広げると一番に目に飛び込むのは、成人式のニュースです。
 熊本市の成人式も、やっと穏やかに、何もなく開けるようになった様です。

 一時期全国的に、一部の元気のいい若者による、成人式をぶち壊すような時期もありました。
 私が、熊本市の教育委員会に在籍していた頃が、一番大変でした。

 式が始まっても、会場には入らないし、たばこの吸い殻は何処ともなく捨てる状態がありました。
 記念品も本人は、取りに来ず保護者が貰いに来ることも多かったです。

 成人式のほかに、古い伝統行事の「どんど焼き」のニュースも出ていました。

 私の校区でも、毎年「どんどや」が行われますが、今年も地域の方たちが、一丸となって素晴らしい「どんどや」ができたようです。

 今日は、グランドメッセで開催されている「熊本世界の蘭展」をを見に行きました。
 素晴らしいいろとりどりの綺麗な、珍しい色々な蘭を見て、目の保養ができ、心が癒されました。

 カメラ2台をもって行きましたが、素晴らしい写真を100枚ほど撮って帰りました。
 まだ現像していませんが、どんな素晴らしい写真ができるか楽しみです。

 それでは、一昨日行われたふんえん1月例会に優秀句、月間優秀句をお届けします。

  席題「生まれる」    吉岡茂緒選
  人位 方程式通り生まれた新記録    高徳
  地位 立志伝生まれるほどの町工場   慶之介
  天位 何か生まれる春の期待とふきのとう  あじさい(月間優秀句)

  席題「駅伝」      澤田律子選
  人位 箱根まで届け茶の間の応援歌   理石
  地位 チーム一丸たすきに絆つなぐ汗  胡弓
  天位 伝統の箱根駅伝血がたぎる    幸士

  宿題「いよいよ」    矢村なお美選
  人位 いよいよと見た父の手が助け舟  胡弓
  地位 神の手にストレッチャーが呼びに来る  大徳
  天位 裁判員死刑を告げる嫌な朝    征二

  宿題「拝む」      緒方正堂選
  人位 ありがとう介護の妻の背を拝む  たかお(月間優秀句)  
  地位 あの時の藁へ今でも掌を合わす  玉流川(月間優秀句)
  天位 拝む手の中に希望をあたためる  胡弓(月間優秀句)
 
  宿題「着る」      平田朝子選
  人位 ブランドを着ると周りの目が刺さる  理石
  地位 聞くずれを見かねて母の手が伸びる  高徳
  天位 着こなしで私の過去が覗かれる    幸士(月間優秀句)

  今月は、高徳さん、幸士さん、胡弓さん、理石さんが、三才に2句ずつ入選されたようです。
  では、来月の優秀句を御期待下さい。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

今年最初のふんえん例会

 毎日、また寒い日が続きます。
 昨日は、ふんえんの今年最初の例会でしたが、寒いのにも関わらず30数名の参加者がありました。
 𡷠句者も23名ほどあり、最近にない盛況の例会でした。

 例会の後は、噴煙吟社の来年度に向けての事業計画や予算について話し合う幹事会、更に1月30日に行われる川柳協会の川柳大会の打ち合わせがあり忙しい午後の時間でした。

 夜は、私の66歳の誕生日だったので、息子夫婦が送ってくれた南部鉄鍋で料理した焼き肉を肴に、夫婦二人でささやかにお祝いをしました。

 今日は、母の五七忌日です。
 早いもので、母が亡くなってから一カ月以上になります。

 また今日は、地域の伝統行事「どんどや」が行われますが、母の五七忌日なので身に行くことが出来ませんので、燃やす前の「どんどや」の雄姿を写真に収め、燃える「どんどや」の写真は友達に頼んできました。

  今日の夜、時間があったら、昨日のふんえん1月例会の優秀句を紹介します。

 亡母の五七忌日に親族が集まり、十分お経もあげていただき、その後は用意したお店に移り、酒を酌み交わしながら亡母を偲ぶことができました。

 亡母にささげる川柳
   天寿全う笑顔で送る花柩

   天国から覗く眼鏡を連れて逝く

   こっち向くあの星きっと亡母だろう

 ふんえん1月例会の優秀句は、明日お届けします。
 亡母を偲ぶお酒にちょっぴりよいすぎました。
 では、また明日


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

66歳の誕生日

 昭和20年1月9日、終戦間近の寒い、焼夷弾の降る日に私は生まれたそうです。
 そういうことで、明日は私の66歳の誕生日です。
 しかも、年末に亡くなった母の五七日です。

 今日、先日帰省して、一緒にお正月をした息子夫婦から誕生日のプレゼントが送ってきました。
 何とそれは、料理好きな私のために「南部鉄器ニューラウンド万能鉄鍋」です。

 高価な包丁など料理道具をもっているが、鉄鍋は持ってないのでと、二人で考えて送ったそうです。
 お礼の電話をしたら、どんな料理でも作れるので、晩酌の肴を作って食べてくださいとのことでした。

 昔だったら、66歳は長生きだったようですが、現在は、60代はお年寄りには入れません。
 これからも、健康に留意して、趣味三昧の楽しい日々をと考えています。

 酒の方も、少し酔いが早くなってきたみたいです。
 明日の誕生日の晩酌の肴は、鉄鍋を使ってと考えていますが、何が良いでしょう。
 一晩ゆっくり考えます。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

伝統を守るお年寄り

 熊本の南部にある川尻町は、加藤清正の頃肥後藩の米蔵があったところで、今なお、桶作りや刃物などの伝統が守られている。

 しかし、和菓子などは若い後継者がいて、若者によって守られていますが、寿司桶などは、安いプラスチックなどに押されて、需要が無く後継者がいないのが実情です。

 私がこのような話をするのは、母の香典返しに、親戚には父の香典返しの時に寿司桶を送ったら大変喜ばれたので、今回も親戚には、サワラのいたで作った桶にすることにしました。

 父の時は、川尻の伝統工芸館から買ったので、行きましたら賞品があまりありませんでした。
 そこで、90歳を越された伊津野さんを紹介され、行ってみたら、ご健在で寿司桶を作って貰う約束ができました。

 伊津野さんの話によると、後継者が一人もいないそうでした。
 もし誰か次ぐ者がいれば、匠技を伝授したいとのことでした。

 桶職人の後継者はいないが、菓子職人の後継者は数人おられるそうです。

 菓子職人の立山学さんは、全国的にも有名な方で、今グランメッセで行われている「世界の蘭展」に、お菓子ので作った「蘭」を出品されています。

 この「世界の蘭展」の蘭の花も凄いそうですが、立山さんの「お菓子の蘭」も素晴らしいそうです。

 私も来週行って、蘭の花やお菓子の蘭を写真に収めて来たいと思っています。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

今年最初のロータリー例会

 今日は、第1木曜日で、我が熊本西南ロータリークラブの最初の例会の日です。
 会員は、会う人ごとに握手をしながらの新年のご挨拶です。
 
 何時ものように、会長の鐘の点鐘に始まり、国歌斉唱、その後ロータリーの歌の斉唱です。

 例会は、12時30分に始まり、1時間程度ですが、前半は各委員会の報告、連絡で、後半は先輩の話や外部の講師の話を聞くのが通常です。

 今日は、年の始めと言うことで、会長によるこれまでの奉仕活動、これからの行事の話がありました。

 後半のメインは、3月に九州新幹線が全面開通しますが、九州のロータリークラブの会員で福岡から鹿児島までの駅伝をします。
 このことが話題になりました。

 広報委員会の報告の中で嬉しい話がありました。
 それは、毎月月初めに配布される「ロータリーの友」の「この人、この仕事」の記事に熊本グリーンロータリーの会員「本田悟士氏」が紹介されていました。

 本田会員は、私の母校熊本高校を卒業して、東大に進まれ、4年生の時に司法試験に合格された秀才のようです。

 また、お父さんが私が勤務していた熊本市役所に努められていた方です。
 お父さんと同じ職場で仕事をしたことはありませんが,親しくしていたので、何となく親密感を感じました。

 20代でロータリアンになられているので、これから活躍して貰いたいですね。

 今年一年間、ロータリアンとして楽しみたいと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

今年は読書三昧

 今年は、地元紙熊日新聞と読売新聞の二紙をを購読するようになりました。

 昨年は、何となく忙しくて、熊日新聞だけにしましたが、全国紙ならではの記事が読みたくなって、また、二紙にしました。

 熊日新聞では、1月1日から五木寛之の親鸞「激動編」の連載も始まりました。
 今日5日で、4回目ですが、わくわくしながら楽しみながら読んでいます。

 前篇ともいえる単行本の「親鸞」を読んでいますので、今回の続編は、毎朝が楽しみです。
 しかし、毎日少しずつしか進まないのが何となく物足りませんが、毎日の朝の感動はなんとも言えません。

 今年は、電子書籍の始まりの年だと言われていますが、2日にソニーから発売された電子書籍リーダーを購入しました。

 コンパクトなので持ちやすく、複数の本が読めるので、大変気に入っています。

 まだ、すべての小説が読めるわけではありませんが、これから多くの本が読めるようになるといいなと期待しています。

 これまでも、時間を割いて、多くの本を読んでいましたが、電子書籍リーダーのお陰で、ちょっとした時間でも読める環境が出来たので、今年は読書三昧の年になりそうです。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2011年01月03日

過去の川柳「声」の例会優秀句(第39回)

 今年も三が日が過ぎ、多くの人が明日から仕事が始まりますね。
 息子たちは、早めに帰省して、元日には東京に帰り、嫁の実家ににも年始に行ったとようですが、多くの帰省者は、今日がピークの様で、駅も空港も人、人のようです。

 私たちが川柳「声」を主宰してから、3月で12年になりますが、今年も例会の優秀句と過去の例会優秀句をお届けいたします。

 今日は、過去の例会優秀句、平成14年6月例会優秀を紹介します。

 課題は「裏」「刻む」「正直」です。

 宿題 「裏」    冨安清風子選

  五客 裏口はいつでも開けている情け   哲子
     素直にはとれぬ便りの裏を読む   幸月
     遠い日の唄も絵もある裏通り    美致代
     裏切った男の訃報聞く寒夜     幸月
     愛憎の裏を見事に周五郎      銀子
  
  人位 知り過ぎた羊が闇に消えていた   めぐむ

  地位 棘ふんで男の裏を見てしまう    千寿

  天位 地球儀の裏も表もオーレオレ    萬風

  自句 オートクチュールの裏に債鬼がハナエモリ  清風子
 宿題 「刻む」   宮本美致代選

  五客 シュレッダーに嫌なお局刻み込む  豊実
     派手な音ほどには刻んでない胡瓜  モモ子
     まな板に指まで刻む妻の留守    豊実
     キャベツ刻むわたしやっぱり主婦した   千寿
     裏切りに今日のわたしはみじん切り   めぐむ

  人位 菜を刻む厨の主夫に起こされる   哲子

  地位 置き時計命を刻む音は止せ   隆満

  天位 社秘みんな闇から闇へシュレッダー   清風子

  自句 さくさくとキャベツを刻む勝ちいくさ  美致代

    
 宿題 「正直」   西田邦子選

  五客 正直に詫びてきた子を抱きしめる   政子
     愛すべき男のなんと泳ぎ下手  茂緒
     正直な子が交番へ一円貨   清風子
     正直な舌がもつれるプロポーズ  幸月
     正直な男だクロをクロと言う  隆満

  人位 出世はいらぬ馬鹿正直のままでいい  豊実

  地位 五歳です子供料金払います   茂緒

  天位 正直を看板にしてくたびれる  博

  過去の例会優秀句をお届けするたびに思いますが、今は亡き銀子さん、モモ子さん、清風子さんたちは、天国でどんなご様子かと。

 これからも過去の優秀句、機会をとらえてお届けいたします。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする