2010年11月30日

熊日川柳大会入選句

 11月も今日で終わりですね。一年が駆け足で通り過ぎて行きます。
 ここ数日は、植木の剪定を頑張っていますが、一時間ほどのゴルフの練習も、80代を目指して続けています。

 先日の熊日川柳大会の入選句の冊子が送られてきたので課題ごとの入選句を、順次お届けします。

 今日は、兼題「茶」渡辺幸士選をまず最初に
 入選
「おーいお茶」言えば自販のボトルごと  重信
 夫婦別姓緑茶紅茶と仕分けする      美致代
 正論を吐くと茶柱横になる        文彦
 入れ替えて長い話の次を聞く       かつ代
 会議室ペットボトルを握らされ      七生美

 落としどこ茶をすすってからにする    照夫 
 食通がだまってたべる海苔茶漬      博
 休刊日六腑に染みていく渋茶       正躬
 ちびっこのお点前に爺かしこまる     てい子
 茶席ではあの大股が正座する       吉田武

 ホットパンツ今日は茶会でかしこまる   めぐむ
 定食を頼みセルフの茶が冷める      朝子
 全員が救助安堵の茶を淹れる       あじさい
 お茶を出すほどよい母のタイミング    あじさい
 秋の風茶のみ友達欲しくなる       和秦

 口下手でお茶当番の役が好き       比呂志
 粗茶ですと泡を出されて頬ゆるむ     あすか
 難しい話へお茶を割り込ませ       純一
 チィータイム話題はいつも孫自慢     瞳
 私のチャームポイントお茶目な目     真理子

 自販機のお茶は話が弾まない       征四郎
 先見えたここらでちょいとお茶にする   康一
 茶柱の立て方妻は知っている       たかお
 寝ておれと夫の温いお茶と粥       高徳
 定年後おーいお茶とは言えません     征四郎

 叱られに来たら美味しいお茶が出た    恵美子
 退院の茶粥がうまい秋の朝        瞳
 退院日何時ものお茶がほろ苦い      なお美
 お茶漬けにホッと一息パスポート     なお美
 お茶づけでグルメの旅を締めくくる    玉流川

 妻不機嫌友にぬるいお茶飲ます      比呂志
 話し合い鞘におさまり茶をすする     妙子
 先ずはお茶はずむ話題がお茶を呼ぶ    雄二郎
 あの人はこれでいいやと茶菓子出す    和楽
 縁側に会話が弾む午後のお茶       美穂子

 来客の顔見て入れる茶の程度       雄石
 飲む度に特攻思う知覧の茶        よし春
 ごめんねの代わりにお茶を入れ替える   ゆい子
 おーいお茶聞こえぬふりの妻がいる    禮吉
 七回忌妻に伺う茶飲み友         めぐむ

 茶飲み友みたいになった君と僕      久美子
 茶の香り吸い込んでいる仏様       いくよ
 妻の里お茶代わりだと酒が出る      順治
 熱すぎずぬる過ぎもせず母のお茶     ちえこ
 風向きが悪くなりそう茶を進め      和楽

 五客
 社の噂大きく育つお茶くみ場       澄男
 冷めた茶を挟み結論まだ出ない      茂緒
 お茶を看る話にお茶も冷めてくる     静生
 友達が目当てでお茶に誘われる      恵美子
 お茶ですと優しい声の年金日       あすか

 人位
 番茶から叱られている二日酔い      禮吉
 地位
 フト殺意夫に熱いお茶入れる       隆満
 天位
 お茶だけと言ったあなたと朝御飯     たかお

 選者吟
 縁側のお茶に和みの輪が出来る      幸士



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 

 

     
posted by osamu at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

川柳「声」11月例会優秀句

 北朝鮮の韓国延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件により対立しているこの時期に、事実上対抗措置となる米韓合同軍事演習が今日から、4日間、韓国西方の黄海で行われる。

 この合同演習には、中国も反対の意を示しているし、この4日間の関係各国の動向が気になるところである。
 戦争という無意味な事態に発展しなければいいがと、懸念しているのは私だけではないでしょう。

 昨日は、私と寺本さんで主宰している川柳「声」の例会の日でした。
 毎日、寒い日が続くせいもあって、参加者もいつもより少ない14名でしたが、投句者は何時もより多い参加がありました。

 私は、最近忙しくて、じっくりと句を作る時間が無かったので、上位入賞は諦めていましたが、私が選者をした以外の二つの課題では、天賞を頂きました。

 それでは優秀句を紹介します。

 課題 「他人」     林雄二郎選

  五客 他所の子も叱ってくれたおばあちゃん  広子
     他人にはわからぬ秘密夫婦持ち     柳笙
     みんな他人夫も母についている     茂緒
     名も知らぬ屋台の友と馬が合う     豊実
     旅先で他人の空似ハッとする      萬風

  人位 他人行儀帰省の息子標準語       博

  地位 他人の飯食べてから知る親の恩     高徳

  天位 他人でも叱ってくれた昭和の日     萬風

  自句 他人の句利点を貰い感謝する      雄二郎

 課題 「目・眼(読み込み可)」 吉岡静生選

  五客 ガラス越し目で数えてる丸の数     美学
     目を閉じてさ結末を聴きましょう    高徳
     眼帯がとれて1.2の世界       茂緒
     目くじらを立てる程でもない話し    政子
     いろいろの目で楽しめる四季の花    萌

  人位 リーダー求む龍馬よ早く眼を覚ませ   たかお

  地位 さんまにもレモン一滴目にしみる    美致代

  天位 匠技目で覚えろと鉋屑         萬風

  自句 二代目の力不足でたたむ店       静生

 課題 「ひびき」    古閑萬風選
 
  五客 線路際耳が電車の音に慣れ       茂緒
     政治家の言葉にひびくものが無い    幸士
     サイレンが不気味にひびく午前二時   博
     ひびき合う心夫婦に失せて冬      隆満
     鳩尾にズシリとひびく苦言聴く     アメイ

  人位 三日程あとからひびき出す言葉     美致代

  地位 敏感にひびかぬことも良しとする    善子

  天位 音のない世界にひびく手話の声     高徳

  自句 砲弾の響きに黄砂乗って来る      萬風

 今朝の新聞を読んでいましたら、何時も「声」の例会に参加される伊津野善子さんが、昨日行われた草枕俳句大会でスポーツライフくまもと賞を獲得されていました。
 善子さんおめでとうございます。
 川柳でも頑張ってください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
  
posted by osamu at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

小説「親鸞 激動編」スタート

 先日移植した「高菜」の苗も立派に育っているようで安心しています。
 今月の12日の夜半に緊急入院した母も、一時は危篤状態になりましたが、現在は点滴と酸素吸入で意識は回復したのでホッとしているところです。

 身内に心配事があると、落ち着かないものです。あまり遠くには行けず、庭の剪定や納屋の掃除など頑張っています。

 読書の時間も普段より多くなって、昨日は渡辺淳一著書の「孤舟」を読み終えたところです。

 今日の地元新聞の一面に嬉しい記事が載っていました。

 私の大ファンである作家五木寛之さんが、来年の元日から地元の熊本日日新聞の朝刊で、ことし刊行されてベストセラーとなった「親鸞(上下 講談社発行)」の続編「親鸞 激動編が掲載されることになったのです。

 前作の「親鸞」の上下を一週間ほどで読みあげて、大変感動を覚えた私にとっては、このニュースは、来年のお年玉を前倒しで貰ったようの嬉しく思っています。

 この激動編の連載は、1年ほど続くそうです。
 物語の内容は、前作が35歳で流罪となり、越後に旅立ちますが、その越後から始まるそうです。

 越後で7年間過ごした後は、親鸞は家族とともに、常陸などの関東に布教のために赴き、激動の鎌倉時代に、信仰を深める後半生をたどりながら、現代に通じる「親鸞思想」を御浮かび上がらせていくストリーだそうです。

 来年が楽しみです。わくわくします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

第32回県民文芸賞

 昨日は、朝からの畑仕事、ゴルフの練習、納屋の掃除、地元小学生との庭掃除とフル稼働の一日だった。
 恒例の晩酌を終え、軽い夕食を食べて、入浴したら眠くなってしまい早めに床についたせいで、今朝は4時過ぎから目が覚め、朝刊の来るのを待って5時に床から離れた。

 朝刊を開き、三面記事、木下先輩の「わたしを語る」と読んでいくと、第32回県民文芸賞の優秀作品が目にとまった。
 これらの優秀作品は、「小説」「ノンフィクション」「現代詩」「短歌」「俳句」「川柳」「肥後狂句」の7部門が掲載されていた。

 すぐさま「川柳」のところに目をやると、私の柳友の中でも特に親しい「北村あじさい」さんの一席の5句がキラキラと輝いていた。

 早暁の母を見守る救命士

 神様が通る真夜中の病棟

 リハビリの背にギャラリーの声援

 回復の笑みが言ってるありがとう

 老老介護出来る幸せだってある

 素晴らしい作品ですね。
 あじさいさんは、ご主人のお母さんの献身的にされています。
 その光景を詠まれたと思いますが、どこにでもある光景ですが、素晴らしい感覚で表現されています。
 私も92歳になる老母の面倒を見ていますので、それぞれの句の気持ちが身にしみるほどわかります。

 あじさいさん、一席入賞おめでとうございます。
 二席の森永さん、入選の重元さん、中川さん、坂本さんおめでとうございます。

 来年は、早々に熊本県川柳協会の川柳大会がありますが、皆さん頑張りましょうね。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

悲しい南北対立

 今朝の地元新聞の朝刊の紙面は、「北朝鮮が韓国砲撃」「突然砲弾 島は火の海」「不安と衝撃 日本にも」の見出しで、北朝鮮が韓国の延坪島(ヨンビョンド)を砲撃した記事で占めっレている。

 大相撲九州場所や広州アジア大会のニュースもなりをひそめている感がする今朝の新聞である。

 朝のテレビの報道も、このニュースばかりである。
 今回の砲撃については、両方に言い分があるようですが、北朝鮮の民間人を攻撃の的にするのは行くないことです。

 話を日本に向けると、民主党政権の危機管理は、、いったいどうなっているのでしょう。

 日本国民の多くの人は、対岸の火事だと思っているでしょうが、日本にとって、何時北朝鮮の鉾先が日本に向くかもしれません。

 私個人の意見になりますが、自衛隊の強化、憲法9条の改正は必要ではないでしょうか。

 兎に角、第二次世界大戦で分断された両国です。
 何時、戦争が起こっても不思議ではないと思います。
 ならず者国家です。日本も何をなされるかわかりません。

 話は変わりますが、明るいニュースです。

 今日の午後、地元の小学校の4年生の生徒が一クラスがやってきて、植木の剪定で散らかっている庭の掃除にやってきました。

 皆で一生懸命やってくれたので、すっかり綺麗になりました。
 生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
 よく遊び、良く学んでください。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

私を語る「昭和ヒトケタに生まれて」

 10日ほど前から地元の熊本日日新聞に「わたしを語る」の連載に。我が母校の先輩で東京熊本県人会の「木下博生」さんの連載が始まった。

 この連載「わたしを語る」は、熊本在住の人や熊本出身の方のお話ですが、いつも楽しませていただいています。

 特に今回は、私の大先輩で東京江原会の会長の話であることで、楽しみにして読んだ後は、切り抜いてスクラップしています。

 木下さんは、先日の熊中、熊高の先輩であることは知っていましたが、今日で、この連載も10回目ですが、先輩の色々の事がわかってきました。

 先輩は、旧制中学と新制高校の切り替えの頃で、中学を3年、高校を3年、合計6年も我が母校に通われたそうです。

 高校卒業後は。東大に進まれ、法学部で私法を学ばれたそうである。

 この連載を読んでいると、木下先輩が東大在学中の法学部の教授の名が沢山出てきますが、懐かしい教授ばかりです。
 憲法の宮沢俊義教授、民法の我妻栄教授、刑法の団藤重光教授、行政学の田中二郎教授の面々ですが、私も中央大学で法律を学びましたが、その時の授業の本は、これら教授の本ばかりです。

 これらの先生の本は、大学卒業して40年経った現在も、私の書架にでんとして鎮座しています。

 この他にも、帰省に使われた急行列車、私の在学中が一番盛んだった全学連の学生運動の話も出てきますが、懐かしく読んでいます。

 これから、まだまだ連載は続きますが、どんな面白い、懐かしい話題が飛び出すか楽しみです。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

ダンロップフェニックストーナメント

 木曜日から4日間の日程で、ダンロップフェニックストーナメントが、宮崎のフェニックスカントリークラブで回されている。

 昨日まで二日間のトップは、ボギーなしで9アンダーの池田勇太で、賞金2位で昨年に引き続き、逆転で賞金王を狙う、石川遼選手は、予選落ちは免れたものの49位である。

石川選手には、今日からの二日間全力で頑張って貰いたいものである。
 私も、今日はテレビに齧りついて、遼君や池田勇太太君を応援しています。
 40歳になる鈴木亨選手も2位タイで頑張っていますが、久しぶりに尾崎将司選手も活躍ししています。

 5年ぶりに、ゴルフをはじめましたが、10年ぐらい前、市役所のゴルフ仲間とプレーしたことがありますが、素晴らしいコースです。

 海岸沿い。松林のコースですが、一旦松林のボールウを入れたら、脱出するのが大変難しいです。

 この時の私のスコアは、アウト47、イン48の95だったと記憶しています。
 スコアは、私としてはまあまあでしたが、このようなビッグなトーナメントが行われるゴルフ場でプレイが出来たことは、忘れることのできない思い出です。

明日の池田勇太君や石川遼の反撃が楽しみです。

 また、日曜日の優勝の結果が楽しみです。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

川柳「ふんえん」10月例会優秀句

 昨日も朝早くから1時間ほど畑に行って、苺の水遣り、草取りをしましたが、苺は、私が愛情を注いで育てているので元気に成長しています。

 先日移植した「たかな」も少しずつ根づいているようです。

 今日は、ふんえんの10月例会の優秀句と月間優秀句を皆さんに紹介していませんでした。
 先日、柳誌「川柳ふんえん」11月号に掲載されていましたのでお届けします。

 当日は、宿題が「人」「後ろ」「なるほど」の3句、当日出される席題が「早い」「雲」の2句でした。

 宿題 「人」       田口麦彦選
  五客 人目にはさらす覚悟の下着干す    禮吉
     我が子にを寄りそう人がいて安堵   和子
     人脈は竹馬の友に遡る        あじさい
     ひとりには一人の文化かっぷめん   美致代
     ピーポピーポ人が壊れる音がする   静生
 
  人位 人ごみの中に自分を置いてみる    広子(月間優秀句)

  地位 人褒める口がなんともむず痒い    茂緒

  天位 ジョンウン氏声も聞かせず時の人   玄白

  自句 八十年生きても人がわからない    麦彦

  続きは暫くお待ちください。畑に行ってきます。

  8時に畑から帰って、朝ドラ「てっぱん」を楽しみながら、朝食をとりました。
  朝食のあとは、自分で育てた「キウイ」のデザートです。

  それでは、続きの優秀句です。

 宿題 「後ろ」     小濱春雪選
  五客 妻と言う強い味方がいるうしろ    理石
     夢を追う後ろにいつも母がいた    胡弓
     後ろ向いた途端に逃げたワンチャンス あじさい
     正念場肩に感じる二位の位置     大徳
     後ろから骨は拾うと妻が押す     幸士

  人位 後ろから熱いまなざし送る母     朝子

  地位 牛歩でも後ろは向かぬ父の靴     高徳(月間優秀句)

  天位 無理を言う後ろに核を背負ってる   静生(月間優秀句)

  自句 後ろ指さされて五感張り裂ける    春雪

 宿題 「なるほど」   北村あじさい選
  五客 なるほどと先を急かせる聞き上手   可公
     なるほどと舌に乗っける試食品    朝子
     なるほどと言わない友を選びたい   博
     なるほどに貴男の嘘がよめてきた   萌
     なるほどと受けてしかしと切り返す  茂緒

  人位 うなずいて潮時と聴く妥協案    胡弓

  地位 汗の差がはっきり見える収穫期   萬風(月間優秀句)

  天位 納得の目線を下げて生き延びる   朝子(月間優秀句)

  自句 もったいないテレビ見捨てるデジタル化  あじさい

 席題 「早い」     寺本隆満選
  五客 お彼岸を過ぎると風が早くなる   麦彦
     値上げ後のたばこ屋今日は早じまい なお美
     早すぎる出世に落とし穴が待つ   茂緒
     老いてゆく日々の早さを見る暦   胡弓
     大臣の名を覚えたか忘れたか    翆石

  人位 ライバルの花束先に届いてた    朝子

  地位 早い話我慢できないから離婚    高徳

  天位 やっと得た職場朝一番に出る    茂緒

  自句 秋の日の早さにいのちうろたえる  隆満

 席題 「雲」      緒方正堂選
  五客 恋一つ萌えて来そうなあか茜雲   胡弓
     雲隠れしたい日本の政治劇     あじさい
     さんま焼くやはり秋だなうろこ雲  ちえこ
     サヨナラと言ってしまったちぎれ雲 幸士
     秋の雲突き抜けて飛べ第一打    翆石

  人位 胴上げが雲まで飛んだ草野球    なお美

  地位 亡き父の小言を乗せた流れ雲    アメイ

  天位 大空をキャンパスにする雲画伯   理石

  自句 病院の隅にこそこそ雲けむり    正堂 



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

数日で民生委員を卒業

 朝夕、めっきり冷え込むようになり、油断すると風邪をひきそうです。
 そう言えば、外出するとマスク姿が多くなりました。

 今月の末をもって、6年間務めてきた民生委員・児童委員を卒業することになりました。
 6年間の間に、いろいろ大変な事もありましたが、楽しいことも沢山ありました。
 第二の人生の素晴らしい思い出になりそうです。

 昨日は、ふれあいいきいきサロン「ひまわり会」では。ボランティアによる江戸芸「かっぽれ」の披露を、会員の皆さんとみましたが、素晴らしかったです。
 最後に、私の民生委員退任をお話したら、多くの方が寂しそうにしておられたのが印象的でした。

 退職して間もない頃の6年前に、自治会長から民生委員のお話があり、固辞していましたが、自治会役員、先輩民生委員の薦めもあって、受けざるを得ず承諾した経緯があります。
 しかし、終えてみると、人生勉強にもなり、良かった思っています。
 お陰で、気も長くなり、人間としても丸くなったように感じます。

 これまで、大したお世話はありませんでしたが、6年間大過なく務めることが出来た、担当区域のホームレスの行方不明は、離婚の相談、児童扶養手当の申請など、ここ数日に起きててんてこまいしています。

 民生委員は、卒業しますが、現在、熊本西南ロータリークラブに所属していますので、ロータリアンとしてボランティアを続けるつもりです。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

テーブルマナー教室

 昨年、熊本西南ロータリークラブの会員になってから、毎週木曜日の例会では同僚会員と一緒に食事が多くなった。

 それも、ホテルで例会が開催されるので、正式のテーブルマナーが必要になってきました。
 先日の姪の結婚式の披露宴の料理も豪華な西洋料理でしたが、この歳になって戸惑うばかりでした。

 そこで、昨日に英会話教室の帰りに、ブックオフ(古本屋)によってテーブルマナーの恰好の本がありました。
 それは、サービスマンに学ぶ「テーブルマナー」と言うう本です。
 本の執筆者は、全員が西洋料理、日本料理、ワイン、宴会、中国料理の各分野でサービスマンの長として現役で活躍されている方です。

 夜のロータリークラブのパーティに備えて、拾い読みをしました。
 「楽しい食事はマナーから」という最初の編では、手ぶるマナーの意味から、支払いの時まで、食事にレストランに行った際の事が書かれていました。

 パート2の西洋料理編では、先ずは「戴くまでのマナー」でオーダーの仕方やコース料理の基本が載っていました。
 かなり知らないことが書いてあったので、少しはこれからレストランでも安心して、食事できるかなと思ったところです。

 また、ワインの話のところでは、肉料理は赤ワイン、魚料理は白ワインがあうということぐらいは知っていましたが、ワイングラスの種類と使い方、ワインを飲む時の注意点など詳しく知ることもできました。

 続いて、「フォークとスプーンのマナー」「オードブル、スープ、パンのマナー』「魚と肉料理、サラダのマナー」「デザート、コーヒーと紅茶のマナー」と読みましたが、知らない事ばかりで、自分自身の無知に驚きました。

 今日は、パート3のパーティ編まで読んで、夜のパーティに安心して臨むことができました。
 時間があったら、日本料理編、中国料理編を読んで、賢くなりたいと思っているところです。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

地域と子供の交流

 昨日は、午前中に地元の小学校の音楽会、午後は地域と子供たちの交流を行う「東っ子祭り」が行われました。

 午前中の音楽会は、各学年が日頃の練習の成果を多くの保護者に披露して楽しませて呉れました。
 今年初めて参加した1年生の歌と合唱「大きなかぶ」は、割れんばかりの大拍手でした。

 知的障害児『仲良し』のハンドベルも、これまた、1年生に負けないほどの歓声に包まれました。

 5年生、6年生となるとさすがに、お兄ちゃんらしく、難しい歌を上手に歌ってくれました。

 教職員の合唱は、「もみじ」「小さな秋みつけた」「まっかな秋」の3つの歌のメドレーでしたが、子供たちに負けずに頑張っておられました。

 午後からの東っ子祭りですが、私が講師を務めた『子ども川柳』には、18名の子供たちが参加してくれました。

 一通り川柳のルールを教えた後に、当日の席題「せんせい」「宿題」で子供に川柳を作って貰いました。

 その間に、事前に出していた宿題「がっこう」「うんどうかい」の選をしたして、参加者のそれぞれの一句を披講して、ちょっとコメントをつけました。

 子供たちのどの句も、子どらしい感性に満ちた句が出来、感動しました。

 最後に、来年の熊日ジュニア川柳に、投句をすることを約束して、90分の川柳講座を終えました。
 本当に楽しい一日でした。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

日吉東小学校の「東っ子まつり」

 昨日、一昨日と中国からの黄砂が次から次へと飛んできて、曇天になり、気分も爽快になれませんね。
 昨日は、緊急入院した病院の入院手続きや月曜日から研修旅行の取り消しと忙しい一日でしたが、弟に手伝って貰って、植木の選定や高菜の苗の移植と頑張りました。

 疲れて仕舞ってブログは、さぼってしまいました。すみません。

 今日は、地元の東日吉小学校の「音楽会」と「東っ子祭り」が、小学校で行われます。
 音楽会は、午前中、各学年が練習の成果を発表するそうです。

 東っ子祭りは、陶芸、料理、スポーツチャンバラ、読み聞かせ、絵手紙、凧作り、音楽、川柳などの講座に、子供たちが好きな講座に挑みます。

 東っ子祭りは数年前から、子供と地域の大人の交流を目的に行われていますが、昨年は、新型インフルエンザが流行して、学級閉鎖があって中止になってしまいました。

 子供たちは、大変残念がっていたそうです。

 私は、川柳の講座を担当することになっていますが、子供たちに、如何にして川柳の良さ、素晴らしさを伝えるか苦慮しています。

 いろいろ資料を作ったので、あとは出たとこ勝負です。

 このつづきは、夜にでもお届けします



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

川柳「ふんえん」から英訳川柳と課題吟

 今日は、畑には行かず、庭の植木の剪定を、朝早くから始めました。
 先ずは、35本ある槇の剪定ですが、槇にも葉の大きさによって、大葉、小庭、ラカンとあってそれぞれ、剪定の仕方違います。
 今日は、5本程度で疲れてしまったので、剪定は終わりです。

 お昼からは、夏の間庭に咲いて、癒してくれた日日草に代わる、これから春までの花「パンジー」の植栽をしました。

 色々の花の色の種類があって、どんな形にアレンジして植えていいわからないので、花屋さんに来ていただいて、いろいろ教えていただきました。

 夕方は、昨日行ってなかったゴルフの練習を軽くやりました。

 一日頑張ったせいか、晩酌のビールが大変美味しかったです。

 今日は、川柳「ふんえん」11月号から英訳川柳と課題吟の三才と五客の優秀句をお届けします。

 課題吟 
  課題 「上(読み込み可)」   覧のぶなが選
  天 床の間が消えて上座を決めかねる   坂本ゆき子
 
  地 戦闘機孫が手を振る基地の町     矢村なお美

  人 売り上げを伸ばすチラシの一円差   清水正弘

  五客
    これ以上増やしたくない原爆忌    中原たかお
    聞き役に徹した上司先を読む     広瀬啓子
    上下などないが礼節保ちたい     星原マサ子
    上品に振る舞った日の肩のこり    伊豆野善子
    上に立つ人が模範を示せない     津山博

  自句 基地の空鳩の羽音にさえおびえ   覧のぶなが

  祐子の英訳川柳      佐藤祐子

  「いい人に囲待ててます疲れます」   平井ミツエ
  
  I`m surrounded by nice peopie,
somehow, I get so tired; ha

英訳川柳、課題吟如何ですか。

  特別養護老人ホームに入所していた母が、肺炎をおこし緊急に入院しました。
  ブログが亭滞るかもしれません。
  出来るだけ頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

薩摩芋の収穫

 秋を感じる頃になり、今日からぼちぼち、庭の植木の選定に入りました。

 松は、夏に一生懸命剪定したので、秋は、枯れ枝を落とすぐらいです。

 一番厄介なのは、数が一番多い槇の木の剪定です。
 今日は、電動バリカンで刈り、剪定鋏で丁寧に3本ほど頑張りました。

 今日は、植木の剪定の合間を見て、薩摩芋の収穫をしました。
 今年は、面白おかしく、薩摩芋を楽しみたいと思って、紫薩摩主など4種類ほど苗を植えました。

 薩摩芋は、荒れた固い土地が良いそうですが。私の畑は柔らかいので、今年は何時にないでっかいものが収穫出来ました。

 妻に、てんぷらや紫薩摩芋をあんこにした熊本名物の「生きなりだ語」を作って貰いたいと思っているところです。

 今日は、一日中働いたので、疲れてしまったので眠たくなりました。

 では、また明日お会いしましょう。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

久しぶりにコースでゴルフ

 姪陽子の結婚式も無事に終わり、両親を始め親族一同ホッとしているようです。
 私も、何となく肩の荷が下りた気持ちで、義弟夫婦と久しぶりにゴルフに出かけました。

 今日の天気は、急に冬になったような寒い一日でした。
 日が照れば、暑くなりセーターを脱いで、寒くなれなジャンパーを着たりと忙しいゴルフでした。

 ゴルフのスコアも、毎日一生懸命練習に励んだお陰で、90代前半で終えることが出来、明日からの練習に励みになりました。

 今日は、先頃私が編集のお手伝いをして句集を上梓された寺本隆満さんの「星霜」から、私の好きな句をお届けしたいと思います。

川柳句集「星霜」寺本隆満から
 考えておくと乗り気でない返事

 子の明日へ期待をつなぐ綴り方

 参観日子が手をあげてホッとする

 国のため死ぬ喜びと遺書の嘘

 辞表叩きつけて男の顔になる

  如何ですか。私の好きな句をお届けしました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

結婚式でのサプライズ

 昨日は、姪の陽子の結婚式でしたが、陽子を式場のホテルに送ったり、娘や妻を美容室に送ったり、朝早くから忙しい一日でした。

 市役所を退職してからは、部下の結婚式に出席することも無く、黒のダブルのスーツも出番がありませんでしたが、久しぶりに結婚式に参加しました。

 新郎信太郎君は、地元新聞社のエリート社員、共同通信社の記者を経験して、現在販売部で頑張っています。

 姪の陽子も、9月まで熊本赤十字病院の国際医療救援部に所属して紛争の起きている外国へ派遣される職員のお世話をしていましたが、寿退職をして主婦業に専念することになりました。

 結婚式は、地元のホテル日航熊本で行われ、二人の職場の関係者や両家の親族など、230数名の参加者の祝福を受けました。

 結婚式のスケジュールも、両家の紹介、二人がしっかり契りを結んだ神前結婚式、そして披露宴と無事に滞りなく行われました。

 しかし、私たち夫婦にとっての嬉しいサプライズがありました。

 それは、式の終わりの頃私たち夫婦にまで、二人から、ご両親と同じ感謝の「花束」を頂いたことです。

 二人とも自分の娘を嫁がせるようなやるせない、悲しい気持ちでしたが、この「花束」は感無量で、嬉しさで涙が頬を流れました。

 私たち二人までにも花束を呉れたのは、陽子の陽子らしい気配りだったの思います。

 共稼ぎの義妹と夫婦に代わって、専業主婦の私の妻が幼い頃から親代わりで、保育園の送迎など陽子、桂子二人の子育てをしました。
 また、姪二人の私たちを、パパとママと呼んでくれました。

 小学校の時も学校から帰るのは、私の家でした。
 大学時代、東京から帰省すると、いち早く我が家にやってきました。

 そのような状況でしたので、私の息子崇史、娘の範子、二人の姪は、4人兄弟のようにして育ちました。 これからも、4人とも仲良くしてください。

 陽子ちゃん、信太郎君、私たちまで思いで作ってくれて、ありがとう。

 ちょっと二人についてコメントすれば、最後の新郎の挨拶、大変素晴らしかったです。
 非常に険しい現状にある、これからのマスコミ対する未来への挑戦と決意を、しっかり感じました。

 一方、新婦陽子の方も、式の間、ずっと笑みを浮かべていたのには、これからの幸せな二人の前途が感じられました。

 今日から、二人はイタリヤへ新婚旅行に出かけるそうですが、楽しい思い出を、できればハネムーンベービー土産に帰ってきてください。

 

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 06:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

明日は姪「陽子」の結婚式

 今日も朝早くから畑に行って草を取ったり、苺に水をやったりして、清々しい一日の始まりでした。

 秋も深まり、我が家の庭の木々も散髪が必要な時期になったので、今日から植木の剪定を始めました。

 明日は、26年間子供のように接してきた姪の「陽子」の結婚式です。

 今夜は、陽子の家族と伯父である私たち夫婦に6人で、結婚のお祝いと別れ会を楽しみました。
 共稼ぎの陽子の親に代わって、保育園の送り迎えをした私の妻はママ、私はパパで子供のように接してきました。

 高校もパパが卒業した学校に行きたいと行って「名門熊本高校」に行って、私とは同窓生になりました。

 結婚する信太郎君も、熊本高校卒業と聞いて大変喜んでいます。

 まだまだ何も分からない姪ですが、信太郎君と素晴らしい家庭を築いていくことを願っています。

 新婚旅行は、イタリヤだそうですが、お土産は、私が楽しんでいる畑で植える「イタリヤの野菜の種」をお願いしました。

 何はともあれ、陽子、信太郎君結婚おめでとう。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

山で出会った花

 昨日の熊日新聞の朝刊の「読者の広場」に掲載されていた高校生のアメリカ留学の記事が目にとまった。

 その記事は、昨年娘さんが、熊本市の友好姉妹都市であるサンアントニオ市に留学をしたホームスティの家を、親子二人で訪れたこととホームスティ先の夫婦が熊本を訪問されこれまで留学した6名の家族と熊本を散策したり、食事を一緒にして楽しんだそうである。

 実は、私が熊本市教育委員会にいた時、国際交流室の職員と一緒に大学生と高校生の交換留学の制度を始めたものである。

 大学の交換留学は、私の手で確立したが、二年遅れて始まった高校生の方は、半ばにして担当を離れて異動したので心配していたが、現在も行われていることが分かり安堵と同時に懐かしい気持ちです。

  話は本題に入りますが、先日姪から一冊も素晴らしい本を貰いました。
 本のタイトルは「山で出会った花」作者は熊本日日新聞社の記者で、現在は熊本大学に出向されて、熊本大学政策創造研究教育センターの教授をされている矢加部和幸さんです。

 山で出会った花の写真に200字足らずの説明をつけて、コラムとして熊本日日新聞に連載されたを、一冊に編集、出版された本です。

 表紙の花は、言葉ではよく聞いていて、どんな花だろうと思っていた吾亦紅の花の写真です。
 まだ数ページしか見てませんけれど、懐かしいの山の花と出逢うことができました。

 紅紫色の花弁を反リ返し、花びらの付け根にW字の模様があり驚くほどの花や華やかな「カタクリ」の花には感動しました。

 これからゆっくり、写真と説明文を読んで楽しみたいと思っています。

 皆さんも読まれたら感動される本と思って紹介しました。
 是非、読んで見られたら如何でしょうか。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

敬老の集い

 昨日は文化の日でしたが、私の住んでる町では、恒例の「敬老の集い」が小学校の体育館で行われました。

 昨年は、丁度この時期が新型インフルエンザが猛威を振っていたので中止になってしまい、多くのお年寄りや出し物の踊りやダンスなどの参加者も大変がっかりされていました。

 今年は、素晴らしい秋日和の中の開催で、お年寄りや町民の出足も大変良かったです。

 プログラムの出し物の前に、二つのイベントがありました。

 ひとつは、校区内にある保育園の園児によりパイプオルガンによる「天国と地獄」と言う演奏でしたが、大変元気が良くて、皆感心して聞いていました。

 もう一つは、地元小学校のアコーデオンを使った演奏でしたが、ヨハンシュトラウス作曲の「こうもりの序曲」という題の演奏でしたが、これまた、拍手喝采でした。

 この日は、詩吟、相撲甚句、日舞、健康体操、フラダンス、寸劇など15の出し物がありましたが、中にはプロ顔負けの素晴らしいものも会って、出席者は体操満足のようでした。

 特に寸劇の「エーコロ爺さんたちによる『地搗記歌』」は、学校の校長や教頭先生たちの飛び入り参加もあり大変な賑わいでした。

 夜は、お世話をした自治会長や民生委員などで、反省会を交えての懇親会がありましたが、みんな成功の美酒に酔っていたようです。

 また来年が楽しみです。




   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

第56回熊日川柳大会入選句

 昨日は、英会話教室の日だったので、同じ南部市民センターで行われている「熊本市長選」の期日前投票を行ってきました。
 
 熊本市長選の立候補者は、現役の市長と無名の新人なので投票の方も低調のようです。
 選挙といえば、大学時代に熊本に住民票を置いたまま東京に居た時を覗けば、これまでの選挙には行っています。

 英会話教室の方も、皆さん出席され、楽しく勉強できました。しかし、英会話は、毎日しゃべらないとだめですね。ひと月に2回程度では、あまり進歩がありません。

 今日は、先月の17日に開催された「熊日川柳大会の入選句(三才)」を紹介します。
 私も、課題「嫌い」と「マイク」で人賞と地賞を頂きました。

 この大会は、一つの課題を二人の選者で競選されています。

  課題 「茶」    渡辺幸士選
   天 お茶だけと言ったあなたと朝御飯    中原たかお

   地 フト殺意夫に熱い茶を入れる      寺本隆満

   人 番茶から叱られている二日酔い     宮本禮吉
  
  課題 「どきどき」 西村比呂志選
   天 僕がパパだよと心音聞いている     中原たかお

   地 初仕事いま玄関のベルを押す      平田朝子

   人 ときめきは私の謀反かもしれぬ     緒方正堂

  課題 「約束」   西村胡弓選
   天 カプセルの愛が約束した救助      中川めぐむ
  
   地 あの夏を繰りかえさない鐘が鳴る    吉岡静生

   人 ゲンマンが軽く感じる指の皮      上田ゆい子

  課題 「嫌い」   寺本隆満選
   天 争いは嫌い笑っていたいから      友成真理子

   地 戦争は嫌い地球が飢えるから      渡辺幸士

   人 戦争は嫌いケロイド見たくない     古閑萬風

  課題 『茶』    園田恵美子選
   天 全員が救助安堵の茶を入れる      北村あじさい

   地 茶どころは湯船の中も茶が香る     徳丸浩二

   人 話し合い鞘におさまり茶をすする    小柳妙子

  課題 『どきどき』 田口麦彦選
   天 振り向けばきっと私は舞い上がる    上村千寿

   地 三十三人生きてる鼓動伝えられ     子に死順子

   人 選ばれて裁判員の席に居る       坂本ゆき子

  課題 『約束』   平田朝子選
   天 じいちゃんを乗せる電車の運転手    村上翆石

   地 約束は巣面でしたと笑う妻       沖石怜

   人 静観を神が約束してくれた       緒方正堂

  課題 『嫌い』   安永理石選
   天 才能も稽古嫌いで開花せず       長瀬狂介

   地 飛行機が嫌いで世界地図の旅      坂口美穂子

   人 食わず嫌い今日まで損をしてたのね   吉岡広子

  課題 「マイク」  中川めぐむ選
   天 閉園のマイクキリンが首伸ばす     吉岡茂緒

   地 真実を語るマイクに耳を貸す      寺本隆満

   人 取材するマイクが心まで覗く      渡辺幸士

  課題 「マイク」  北村あじさい選
   天 ありがとうマイク涙で立ったまま    吉岡静生

   地 五線譜に乗らぬマイクのマイペース   古閑萬風

   人 閉園のマイクキリンが首伸ばす     吉岡茂緒

  競選で二人に入選した句は、ベテランの吉岡茂緒さんの句
    「閉園のキリンマイクが首伸ばす」でした。
     句想の視点の置きどころが私たちとは少し違うと感じました。

  今日は、地元のお年寄りを呼んで、地域の人は踊りや詩吟、マジックを披露する「敬老の集い」が、地元の小学校で行われます。

  今年の十一月で、民生委員を退任する私の最期の「敬老の集い」のお世話です。

ブログを書き終えて、朝刊を取りに外に出たら、大空に綺麗な星は輝いていました。
  なにか、良いことがありそうな日のようです。
  

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


    
posted by osamu at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする