2010年07月29日

姉妹クラブでホームステイ

 私が所属している熊本西南ロータリークラブは、韓国釜山の海雲台(ヘイウンダイ)ロータリークラブと姉妹クラブの締結をしています。

 そのような関係から、両クラブでは色々の行事やイヴェントが行われています。

 今朝、青少年交流事業の一つであるホームスティの事業で5名の小中学生が、会員二人の引率で、釜山へ出発しました。

 福岡空港を午前11時10分の飛行機に搭乗するので、ニュースカイホテルを6時に出発しました。

 それを数人の会員で見送りをしました。

 参加した子供は、少し不安もあるようでしたが、元気に出かけました。

 3泊4日ですが、異国で、ホームスティして、逞しくなって帰ってくることでしょう。

 帰ってきたら、お話を聞くのが楽しみです。
 子供たちは、素晴らしい夏休みの思い出ができることでしょう。

 私も、海外旅行がしたくなりました。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ふるさとの史跡を訪ねて

 梅雨明けから、やっと雨が降りました。
 野菜にとっては、恵みの雨、慈雨です。私も、ここ数日庭の植木の水遣りに、1時間ほどの手を取られていましたが、今日はゆっくりしています。

 今日は、故郷の史跡と風土を訪ねての本の中から、熊本市内の有名な坂の話の中から日本三大名城の一つである熊本上の玄関口である「御幸坂」を紹介します。

 熊本城周辺には、多くの坂があります。
 例えば、「棒安坂」「薬師坂」「法華坂」「鞍掛坂」「御幸坂などです。

「急な南坂をゆるやかな御幸坂に」
 熊本市民会館横の御幸橋から西大手門、加藤神社、棒安坂へと抜けるなだらかな坂道が行幸坂。

 明治35年11月の陸軍特別大演習の際、熊本城が行在所になり、それまでの急な坂、南坂に手を加え、名も行幸坂と改められました。

 南坂は、御幸橋の少し上手に跡を残す下馬橋から南大手門へ通じた道でありました。
 城内にはいる者は、すべて馬を降りなければならなかった下馬橋と南大手門は、その時取り払われました。

 下馬橋の橋脚の一部が我が母校「熊本高等学校」の門柱として残っているそうです。
 吃驚しました。

 行幸を記念して、行幸坂と長塀を記念して植えられた桜は、花の名所として今も多くの人を楽しませています。

 天皇が、明治5年3月にご覧になった熊本城の雄姿は、明治35年に来られ時は、大きく変貌していました。

 言うまでもなく西南の役の線化のために焼失したのであります。

 5年当時の、若き天皇の熊本行幸の供奉長は、西郷隆盛だったそうです。

 皆さん、ちょっと豆知識が搗きませんでしたか。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

川柳「声」7月例会優秀句

 今日の朝早くから、庭では30本の槇や木犀などの幹に所狭しと数百匹のクマゼミがジャージャー、ミンミンと泣いています。

 近くを通ると、吃驚して飛んでいきますが、その時オシッコを吹きかけていきます。これには参ります。

 今日は、地元の小学校で、何時も小学校の児童のためにボランティアをやっている自治会長、民生委員、公民館長、PTAの役員が集まって意見を交換する「教育懇談会」が行われました。

 参加者の自己紹介からはじまり、学校側から一学期の子供たちの様子が報告されました。

 ここの学校では、地域の方の協力を得て、子供たちが父と触れ合う機会を作っています。
 3年生が野菜いろいろ作り、4年生が草ほうき作り、5年生は田植えから、稲刈り、餅搗きまで体験する米作り、6年生は菊の花作りです。

 学校の周りでは、イネや野菜、校庭には菊が成長していました。

 最期は、各町内に別れ、通学路の危険個所や挨拶などについて活発な意見交換が行われました。

 それでは、先日行われた川柳「声」の7月例会に優秀句を紹介します。

 「歴史」      吉岡茂緒選

 五客 過去のこと一句に残す夢がある    正純
    戦争に勝てば歴史は思うまま     たかお
    人形を抱く語り部のハンセン史    めぐむ
    開墾の辛苦忘れた休耕地       春雪
    何事も無かったような武者返し    雄二郎

 人位 昭和史に千人針という祈り      アメイ

 地位 日本史に焦げ付いているきのこ雲   高徳

 天位 一粒のごはんが語る今むかし     邦子

 自句 歴史から何も学んでない戦      茂緒

 「凝る」      古閑萬風選
 五客 釣りキチの自慢持ち出す大魚拓    美学
    凝り性で食材すべて無農薬      美致代
    骨董に凝って贋作掴まされ      副木
    押し入れの中で雪崩れる入門書    善子
    天井が碁盤に見える囲碁の凝り    孝幸

 人位 粗悪品だろう見た目が凝っている   茂緒

 地位 てきぱきとさばける嫁で肩が凝る   春雪

 天位 轆轤挽く趣味が高じて登り窯     めぐみ

 自句 ブランドに凝った女の料理下手    萬風

 「海」      前田高徳選
 五客 散骨を帰らぬ兄の海にする      雄二郎
    海荒れてカニが一日生き延びる    隆満
    海へ行こうきっとあしたが見えてくる 善子
    散骨は母なる海と遺書に記す     萬風
    何もかも呑みこみ海の知らんぷり   たかお

 人位 ダイエットしてます海に浮く体    アメイ

 地位 海賊のニュース平和がまだ遠い    啓子

 天位 ああ無情あの日のままの拉致の海   めぐみ

 自句 駐車禁止こんなに海が広いのに    高徳

 雑詠互選優秀句
   梅雨明けた途端一雨欲しくなる   茂緒
   タレントが選挙に落ちてほっとする 禮吉
   火種には触れず涼しい握手する   善子

 7月の例会は、出席者が少なく13名でしたはが、投句者の方が頑張られたようです。
 特に、中川めぐみさんの活躍には参りました。
 8月の例会もご期待下さい。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

夏真っ盛り

 午前5時 朝刊がバイクの音とともに玄関前のポストに届きます。
 夜が明き始めると、一斉にクマゼミの悲鳴とも聞こえるような蝉しぐれ。

 今朝は、3日ぶりに畑に行きましたが、所狭しと雑草が野菜に負けじと伸びています。

 少しでもと、ショウガやサツマイモやナス、オクラの根もとの草を汗びっしょりになってとりました。
 草取りの後は、野菜の収穫です。
 ニガウリ、トマト、ニラ、なす、キュウリなど籠いっぱいになりました。

 朝食を食べた後は、庭の木々に水やりです。
 地下植えの樹木は、良いですが、鉢物は一日水やりを忘れるとしょんぼりしたいます。

 それから、川柳を何句か作りました。
 暑くて、頭がなかなかまわりません。

 御昼過ぎになった、最近恒例になっているゴルフの練習です。

 何をやっても、汗、汗の一日です。
 テレビの天気予想によると、今年の夏は暑い日が続くとのようです。

 熱中症にだけにはならないように気をつけなければいけませんね。

 兎に角、夏まっさかりです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

熊本の昔話を訪ねて

 今朝も、クマゼミの蝉しぐれの騒音に起こされ、楽しみにしていたスイカ畑の整理を始めました。

 順調に育っていてスイカが、豪雨が続いたために根腐れを起こし全滅しました。
 聞くところによると、ロータリーの仲間のスイカ畑も同じように収穫直前に全滅したそうです。

 来年は、ちょっと工夫を施さないと同じことが起こりそうです。

 虚は私が昔読んだ昔話を訪ねて「くまもと散歩」の中から私の郷土の話「大慈禅寺の小僧どん」を紹介します。

 子供向けの面白い話です。

 川尻の大慈禅時。この寺は、今から700年も前に寒巌義尹禅師という偉い御坊様が建てた寺です。
 時の領主川尻泰明の手厚い保護を受け、広い寺領を持ち修行僧も百人を超えていました。

 ある日のこと、この寺にわずか七歳の小僧さんが入門してきました。
 これが、幼いながらなかなかの頓知のきいた小僧で、自分を自分で「万十」と称していました。

 そこである時、この小僧さんが万十を食べていたのを寒巌禅師が見て「万十が万十を食うとはこれいかに」と問うと、この小僧さん「大蛇が子蛇をのむごとし」と、即座に切り返しました。

 股の別の日、大慈禅時の前を通る船を見て、寒巌禅師が「あの船を止めることができるかと」と聞くと、小僧さんは、なんとふすまと障子を閉め、船が見えないようにしてしまったそうです。

 実は、この小僧さんこそ、後に菊池武重に招かれ、菊池一族の精神的、政治的な指南役となった大智禅師だったのです。

 時折、こんな昔話を読むのもいいですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ふれあいサロンで歌を聴く

 うんざりするような早朝からの蝉の声、それに追い打ちをかけるような厳しい暑が押し寄せます。
 時折バケツをひっくり返したような激しい雨、何時もより厳しい夏になりそうです。

 こんな中、昨日は私がボランティアでやっている「ふれあいいきいきサロン」があり、町内の多くの方が集まり、「歌謡教室」を開きました。
 
 このサロンは、毎月第3水曜日に、近くの公民館で開催し、講演やダンスす、踊り、歌などの披露、出かけ行う栗拾いや花見など色々やっています。

 今月は、歌ならすべてをこなすセミプロ級のボーカルとピアノの演奏を行う「月のしずく」の3名のママさんのグループによる「歌謡教室」です。

 「ふるさと」から始まり「シャボン玉」「七つの子」などの童謡のオンパレード。そ後は、「オオソレミヨ」「千の風に乗って」など10数曲を聴くことができました。

 初めて聴かれた方は、上手な歌は勿論のこと、綺麗の声、高い声には吃驚されていました。

 参加者は、全員が暑さも吹き飛んで、心の癒しもできたそうです。

 このグループは、老人会や夏祭り、施設訪問と大変忙しいそうです。
 昨日も、私たちのところが午前中で、午後、夜とスケジュールが入っていたようです。

 私も午後は、暑い中ゴルフの練習、夜は川柳の句作りに励みました。

 夜の晩酌の肴にウナギのかば焼きも加え、美味しい酒が頂けました。

 今日は木曜日なので、昼はロータリーの例会で、夜は、これまたロータリーの新人歓迎会です。飲みすぎに気をつけたいと思っています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

川柳句集の上梓のサポート

 梅雨が明けたと思うと、夏真っ盛りの猛暑が始まりました。
 朝早くから、クマゼミが待っていたかのように一斉に泣き始めています。
 
 先日から、私の川柳の師匠である寺本隆満さんの句集「星霜」の出版のお手伝いをしています。

 寺本さんの昭和30年から現在までの句、2000数句の優秀句の中からの選句大変のようです。

 選句は、川柳噴煙吟社の田口麦彦さん、吉岡茂緒さん、安永理石さん、渡辺幸士さんら御ものに混じって私も末席を汚すかもしれませんが加えていただきました。

 選句の他に、「発刊の寄せて」の御願い等と大変でした。

 現在、句集の全体的な構成をどうしたら、皆さんが楽しく読んでもらえるか頑張っています。

 これから、印刷屋さんとの交渉など大変ですが、感性の暁の喜びを期待して努力しています。

 師匠の川柳を整理していく過程の中で大変勉強になっています


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

川柳「声」第37回例会優秀句

 今日は、午前中だけ梅雨晴れ間が見え、久しぶりの太陽が顔を出しました。
 しかし、午後は、まだ梅雨だと言わんばかりの土砂降りで、洗濯物も乾ききれなかったようです。

 今日は、姪の結納が午前中行われましたが、午前中だけでも晴れて、お祝いをしてくれたようでした。

 夕方から、近所に住む親戚が寄って、ささやかなお祝いの宴を楽しみました。

 川柳「声」第37回例会優秀句をお届けします。

 宿題 「土」      田尻美学選
 五客 土地価格下がり日本も安くなり    孝幸
    定年を上手に土が遊ばせる      豊実
    年金で遊べる程度の土いじり     美致代
    土臭い野良着のままで診せに来る   副木
    土に親しむ八十の顔でない      隆満

 人位 覚悟して土になります嫁ぐ先     慶之介
 地位 戦友ねむる凍土シベリヤ抑留記    清風子
 天位 この土地に根つくつもりの口座くむ  朝子
 自句 土と遊ぶ草にも好きな友ができ    美学

 宿題 「ノート・メモ」  冨安清風子選
 五客 眠ったメモが奈落に突き落とす    初蔵
    本心は破った方のメモにある     萬風
    メモ帳の中で男を処刑する      朝子
    タイミング待ってたようにメモが出る 千寿
    たかがメモされどメモから命とり   慶之介

 人位 スケジュール白の手帳が見栄を張る  めぐむ
 地位 母のメモいつも優しい語で終わる   朝子 
 天位 某月某日メモの伏字を妻が突く    隆満
 自句 いくさ憎むノートも遺品学徒兵    清風子

 宿題 「軽い」    安永理石選
 五客 健康といわれ心も身も軽い      はる子
    あなたでも宇宙船では軽いはず    慶之介
    軽い男と軽い女ですぐ別れ      隆満
    あなたより羽毛布団が肌に合う    幸月
    離婚人そんなに軽いものかしら    哲子

 人位 美しい人ねと軽くいなされる     朝子
 地位 軽い気で受けた約束身を責める    美学
 天位 門限のない身軽さで独り住む     啓子
 自句 生い立ちが羽毛布団でねむられず   理石

 久しぶりに清風子さんの名前が出てきました。
 懐かしいですね。今頃天国で何をされているのかな。

 現在、寺本隆満さんの句集「星霜」の出版のお手伝いをしていますが、柳友の中で一番喜んでくれるのは清風子さんではないでしょうか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

水俣病の差別的発言

 数日前の新聞記事に吃驚するものがたった。

 その記事の内容は「水俣市の中学生が、県内の他市の中学校とのサッカーの練習試合中に相手側の生徒から『水俣病、触れるな』と差別的な発言を受けていたというものです。」

 この記事を読んで、こんなに騒がれている最中に、まだ水俣病に対する偏見が残っていたのかということです。
 特に県外の中学校ならまだしも県内の中学校の生徒がこのような差別的発言をしたことが哀しくなります。

 差別的発言をした中学校では、保護者集会で水俣病に関する講話を聞いたり教職員らに対しては研修会を開いて対応しているそうである。

 県内の学校は、この事件を契機に、水俣病を正く理解できる教育に取り組まなければいけないと思います。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ロータリーの卓話「こうのとりのゆりかご」

 今日は、ロータリー例会の日ですが、2,3日降り続いた雨も小康状態で、ほっとしています。
 今日の「卓話」は、3年前から熊本市内の病院で開設された赤ちゃんポストについてのお話でした。
 お話されたのは、医療穂人 聖粒会慈恵病院の理事長 蓮田太二さんが講演なさいました。

講演の内容は、赤ちゃんポストが開設されて、丸3年たったので、その3年間の経過報告が主なものでした。

 3年間で、赤ちゃんポストの預けられた乳飲み子は57名、その地域ごとの内訳は、九州14名、中国4名、四国1名、中部7名、近畿5名、関東15名だそうです。

 これらの赤ちゃんの殆んどが、まだへその緒のついたような生まれたばっかりの赤ちゃんだそうです。

 預けられた赤ちゃんの殆んどが、乳児院などの施設に預けられるそうです。
 養子縁組が行われたのは、57件中1件だそうです。

 この他にいろいろお話を聞きましたが、生まれながらにしてこのような赤ちゃんポストに預ける事がない世の中にできないものかと心苦しく感じました。

 それから、ちょっとびっくりしたのは、熊本県の人口妊娠中絶率が全国の中でワーストワンだったことです。

 昔の厳しい躾が再認識されるべきではないかと、独り言を呟きました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
 
posted by osamu at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

「フレディ」観劇

 昨日から降り続いている雨が、今日も絶え間なく降っています。
 特に、福岡地方では、飯塚、直方など付近では、川が氾濫しているようです。
 私の住んでいる町は大丈夫のようです。

 昨日は。とにかく忙しい一日でした。
 雨にぬれての畑の見回り、子育て支援関係の会議、川柳の添削、合間を縫ってのゴルフの練習、そして、夜はテアトル・エコーによるサーカス座の奮闘コメディ「フレディ」を観劇しました。

 「フレディ」の作者は、サスペンス・コメディの名手ロベール・トマでフランスのヒッチコックと呼ばれる作家です。

 安原義人を主演に、見どころ満載、舞台と客席に一体感が感じられる楽しい作品でした。

 劇場がサーカス小屋に大変身する舞台に繰り広げられる人間関係が、二転三転しながら、最後にどんでん返しなりますが、すべての場面が腹を抱えて笑って仕舞いそうな、大変面白いものでした。

 一番吃驚したのは、全員が本物のサーカスの技を演じてくれました。
 また、主演の安原義人も持ち味の軽妙洒脱なセリフと身のこなしを生かした、次々と身に降りかかる災難に翻弄される御人よしを魅力たっぷり演じていましたが、敬服しました。

 久しぶりのコメディ公演、大変面白く、楽しいひと時を過ごすことができました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
ラベル:観劇
posted by osamu at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

久しぶりにテレビ三昧

 昨日は、参議院の選挙があり、9時頃になると選挙速報で、早い人の当確のニュースも出て、眠りに就くこともできませんでした。

 今日の午前3時からは、ワールドカップの優勝決定戦、4時からは全米女子オープンとテレビから目を離すことができませんでいた。

 ワールドカップは、激闘の末延長戦の6時に、スペインのゴールが決まり、何年かぶりの優勝を手にすることができました。

 ゴルフの全米女子オープンは、日本からも横峰さくら、宮里藍、有村智恵、諸見里しのぶ達の選手が参加しましたが、横峰さくらの10位タイが最高でした。
 しかし、横峰さくらは、来年度の全米女子オープンの切符を手に入れることができたのが何よりでした。

 この大会を見て、今回優勝した23歳のポーラー、クリマーのの善戦には脱帽しました。
 
 しかし、昨日から始まった大相撲名古屋場所が、テレビ中継がないのは、さびしい限りです。
 相撲協会も今回のこのような不祥事が2度と起こらないように、更には国民に対して、はやに信頼回復を行ってほしいものです。
   

     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



    
posted by osamu at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

川柳句集「星霜」

 昨日の夜から降っている雨が、時折バケツをひっくり返したように容赦なく瓦を叩きつけています。

 雨音に起こされ、睡眠不足になりそうです。

 与野党の過半数攻防の参議院の選挙、それにテレビ放送生中継の大相撲名古屋場所と、今日は、大変な一日になりそうです。

 力士には、テレビの放映はなくても、国技に恥じない立派な相撲を取って、国民の信頼回復に努めてもらいたいと思います。

 今日は、私の川柳の師匠である寺本さんが句集「星霜」の上梓に向けてのお話です。

 これまで、何度か句集の作りたいと思われたが、完成にはいたらなかったそうです。
 そこで、奥様と私が懸命に勧めたところ、これまでの作品の中から好きな句を選んでおられた矢先、病に侵され断念されそうになりました。

 現在は、病状も、やや回復の兆しも見えてきたので、再度挑戦されることになり、その準備のお手伝いをしています。

 多くの優秀な句の中から選ばれた句だけあって、感動する句ばかりです。
 
 これまでの集大成となる句集「星霜」の、一日も早い完成を願っています。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ふんえん英訳川柳より

 明日は、昨年の政権交代後初の国政選挙の第22回参議院の選挙の日です。
 それぞれの候補者は、朝から大票田の熊本市を中心に選挙カーを走らせ、一票でも上積みしようと声を張り上げ、支持を訴えていました。

 私は、既に期日前投票を済ませていますが、どの様な国民の審判が下される楽しみです。
 どの様な結果になろうと、国民のための政治をして欲しいですね。

 皆さん、是非選挙に行って、国民の義務を果たして下さい。

 今日も、久しぶりにふんえんの英訳川柳を紹介します。

 「辻褄を合わすと縫い目ずれてくる    吉岡茂緒

  When I’m going to tally thing,
  my own stitches get out of order.

  英訳者 佐藤祐子さんのコメント
   深い穿ちがなければ、なかなかできないく。
   辻褄は世間体、縫い目が自分の歩調。
   辻褄を合せるばかりで、一生を棒に振る人もいる。
   その人ばかりでなく、その家族にも迷惑になる。
   家族は、もう、こんな人だからと次第に慣れてしまうが、本人には、自分が生ききれな   くて、すっきりしない一生だろう。
   
   自分の縫い目で、心地よく生きるほうがいい。
   傍から見ていても、その方が気持ちがいい。

   佐藤さんのコメントにあるように、茂緒さんの句には、捻りが有り、穿ちの効いた句が   多く、いつも感心しています。

   私も、いつになったら、こんな句が詠めるようになるのかと頑張っています。


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

川柳「ふんえん」559号から

 昨日、今日と梅雨晴れ間が続いています。
 団地のベランダでは、色とりどりの洗濯物が、所狭しと干され、暖かい太陽の恵みを受けています。

 私も、梅雨晴れ間にしかできない、除草剤の散布や草刈りを汗を流しながらやっています。

 仕事の合間を見ながら、ゴルフの練習にも余念がありません。

 今日は、久しぶりに10数年前の川柳「ふんえん」の例会の優秀句をお送りします。

 平成8年ふんえん7月例会から
 宿題 「坂」       吉岡茂緒選
 五客 坂道を転がり悪夢やっと醒め     光子
    配達句坂の上にも家がある      たくし
    携帯電話坂の上から声が降る     美致代  
    坂道で声かけて来たご用心      郁子
    楽しくていつ超えてきたのか古希の坂 龍城

 人位 下り坂妻がつきあうはずがない    央
 地位 坂道のドラマ明るく書いている    京美
 天位 ご一緒に坂の上までついてくる    禮吉
 自句 登坂線あえぐ過積の父である     茂緒

 宿題 「味噌汁」     広瀬啓子選
 五客 味噌汁で朝のリズムのネジを巻く   智伊子
    味噌汁のねぎたっぷりと自負を盛る  京美
    気まずさの少し薄らぐ熱い椀     たえ
    夫婦にも馴れておんなの合わせ味噌  陽一
    味噌汁の湯気の向こうに妻がおり   宗夢

 人位 里の味噌汁母を忘れたことがない   朝子
 地位 味噌汁もつくりやる気の朝となる   朝子
 天位 食パンに味噌汁妥協して平和     可公
  

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

大雨による災害

 梅雨時なので、雨が降るのは仕方がありませんが、降りすぎると嫌ですね。
 局地的に雨が降り、鹿児島では崖崩れ、東京の北部地域では、局地的御雨によって洪水が起きています。

 私の畑でも、大雨による被害が出てしまいました。
 私が、今年こそは立派な西瓜を作るために頑張っていましたが、西瓜が大雨のため根腐されしてしまいました。

 しかし、10株植えたうちの4株だけが、枯れずに残っていますので大事にしたいと思っています。

 大根も食べ頃になって、腐ってしまったようです。

 雑草は、強いです。ところ構わず我が物顔で繁殖しています。
 梅雨の晴れ間の雑草取りが大変です。

 以上が我が家農園の大雨による被害です。

 ところで、大相撲の名古屋場所は、開催はされますが、NHKによるテレビ生放送は中止になりましたね。
 相撲ファンにとっては、少しさびしいですが、仕方がありませんね。

 一日も早い、反社会組織を断ち切っての伝統的な国技としての相撲になってほしいものです。

     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

農業の6次産業化

 今朝の新聞に、政権交代後初となる農業白書が閣議決定されたが、その特徴は「農政の大転換」だそうである。

 特に改革の柱となっているのが「戸別所得補償制度」と農業・農村「6次産業化」だそうだ。

 皆さん、6次産業化とはどんなものか分かりますか。
 6次産業化は、1次産業としての農林漁業と、2次産業の加工、3次産業の流通を一体化したものだそうである。

 一体化することによって、農村資源を有効活用して、新たな価値を生み出すことだそうです。

 また、産業や雇用の創出及び農家所得の向上を狙い生産者を支援しているそうです。

 この6次産業化は、もともと今村奈良臣東京大学名誉教授が十数年前に提唱されたものです。

 教授によれば、6次は、1次×2次×3次という掛け算の考え方であって、寄せ集めの足し算ではないそうである。

 ということは、1次産業が衰退市ゼロになれば6次の図式が成り立たなくなるということである。

 この6次産業化の推進にあたり成功のカギを握るのが、中核となる人材の発掘、育成だそうである。

 私も農家出身のものとしては、6次産業化の推進の成功を願うところです。

 今日は、ちょっと難しい話題で申し訳ありません。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

川柳「ふんえん」7月例会優秀句

 梅雨本番、しとしと、ジャージャー、時折雷もあり、うっとうしくもあり、楽しい梅雨の日々です。

 畑の作業も、雨ばかりではどうにもなりません。
 時折、トマトやナスなどの収穫に、雨に備えての完全武装で言っています。

 今日は、毎月行われている川柳ふんえんの例会でした。
 参加者も雨のせいか何時もより少なく27名でした。
 投句者が29名とちょっと淋しい例会でしたが、市民会館で女性が参加したトークショウがあっていて賑やかに黄色い声援が聞こえていました。

 今日の例会は、宿題の課題が「うなずく」「預ける」「出る」で、当日の出席課題は、「ばらまく」「行列」でした。

 私が席題の「ばらまく」の選者を依頼され、困惑しましたが、何も勉強と日いうけた仕舞いました。

 今日は、私の句が「行列」で地賞に選ばれ、更に、月間優秀句にも選ばれてしまいました。

 鬱陶しい梅雨の中に、晴々と感じる例会でした。

 それでは、優秀句を披露いたします。

 席題 「行列」     吉岡静生選
 人 ブランドに並ぶセレブの顔になる   なお美
 地 汗かかぬ蟻が隊列から抜ける     萬風(月間優秀句)
 天 行列は基地がなくなるまで続く    茂緒

 席題 「ばらまく」   古閑萬風選
 人 タレントの笑顔ばらまく選挙カー   なお美
 地 土俵際火種ばらまく大銀杏      正道
 天 ばらまいて未来に残す負の遺産    邦子(月間優秀句)

 宿題 「うなずく」   西田邦子選
 人 うなずいて聞いても知らぬ事ばかり  高徳
 地 うなずいて神妙に聞く膝頭      ミツエ
 天 ドナーカードうなずいてからまた迷う 萌(月間優秀句)

 宿題 「預ける」    津山博選
 人 利子だけで御馳走食べた良い平和   翆石
 地 神様に命預ける手術台        玄白
 天 日本を預ける人が見つからぬ     大徳(月間優秀句)

 宿題 「出る」     安永理石選
 人 自販機はしぶしぶお釣り出してくる  澄男
 地 演技ではないタレントの出る選挙   茂緒
 天 カレンダーはみでる妻の予定表    了三

  如何でしたか、次回を御期待下さい。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

出前授業のお礼の手紙

 先頃、地元小学校の4年生の出前授業に出かけました。

 私の授業の内容は、私の地域にある田端菅原神社と昔の遊びについてでした。

 45分授業の二コマ90分を使っての生徒とのやり取りでしたが、楽しく、あっという間の時間でした。

 今日、その時のお礼にと私の授業風景写真を囲むようにした31名の感謝のお礼文章が貼られたものが届きました。

 また、授業終了後生徒たちと給食を食べているA4サイズの写真も届きました。

 子供のためにと、軽い気持ちでやったことを、子供たちはこんなに喜んでくれたのかと感動しました。

 後日、これらの発表会が行われるので、その時はぜひ参加してくださいとのお誘いを受けました。

 万難を排して参加するつもりです。

 子供たちと過ごしたおかげで,若さと英気を貰ったようです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

定年後は畑大好き人間

 月日の経つのは早いものですね。
 今年も、半分が過ぎ、後半に入ります。
 私が所属する熊本西南ロータリークラブは、新年度に入り新しい役員の元で社会奉仕を中心とした事業が始まりました。

 今年は、色々の行事が目白押しあるので忙しい年度になりそううです。
 私もロータリアン2年目になりますので、充実したロータリー生活を送りたいと思っています。

 さて今日の課題「定年後は畑大好き人間」ですが、私もその中の一人であります。

 市役所離職後は、畑仕事をしていた母の指導を受けながらに、ひよこでした。

 母が、目が不自由になってからは、耕運機「耕し君」を買ったり、ビニールハウスを建てたり、川から水をくみ上げる揚水ポンプウィ作ったりと本格的な家庭菜園をやっています。

 誰に左右されることもなく、野菜の生長をひたすら楽しむのも良いものです。

 現在は、好きな事ができ、本来の自分を取り戻し、人生を謳歌しています。

 ところで、私と同じような「畑好き人間」が、けっこういりものですね。

 サッカーの岡田監督も、これからは畑いじりでもしたいとの噂もあるそうです。

 大役を務めあげた後の気持ちが分からないでもありません。
 しばらくは、野菜いじりして、ゆっくりされた方が良いと思います。

 今日の朝刊のに、教員を退職後、野菜つくりに頑張っていたところ、住んでいる町の教育長を請われたので、志半ばにして、一時中断した地域のために働く決心をしたした記事がありました。

 皆さん、土の息吹を感じながら、新鮮な野菜を育てるのも良いものですよ。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする