2010年06月29日

川柳「声」6月例会優秀句

 今日は、梅雨本番、九州全地域で雨マーク、いたる所で大雨注意報が発令されています。

 用事があって緑川が流れる上益城地方まで行きましたが、何時も青い色の綺麗な川の水が、土色に変わり、濁流になって流れていました。

 土砂崩れや川の氾濫がなければいいなと願っています。

 今日は、何時もより少し遅れましたが、川柳「声」6月例会の優秀句を紹介します。

 宿題 「取引」    津山博選
 五客 断られ逆に取引熱が入る    雄二郎
    官房費裏取引の隠し玉     春雪
    駆け引きも取引もなく老い二人 豊子
    取引に仏と鬼の仮面付け    幸士
    あの時に売ればよかった株がある 静生

 人位 取引のグラフが急かす外回り  幸士

 地位 朝市の指が取引決めていく   豊実

 天位 裏取引できぬ我が家の仕分け人 たかお

 自句 取引を口蹄疫が押し潰す    博
 
 宿題 「田植え」   西田邦子選
 五客 ああ田植え日本に四季のある限り 隆満
    御田植祭赤いタスキが空に映え  広子
    ロボットが田植えしている未来像 高徳
    今年こそ今年限りと田植えする  善子
    田植えには帰る子を連れ妻を連れ 隆満

 人位 機会上出勤前のひと仕事     豊子
 
 地位 入院を延ばし田植えの指図する  茂緒

 天位 飢えた日を知らぬ児童の田植え唄 豊実

 自句 機械化で足も汚さず田植えする  邦子

 宿題 「手玉」    吉岡茂雄選
 五客 熟女です男手玉にとってます   幸士
    人の良い男手玉に取り易い    萬風
    手玉には乗らぬ哲学持っている  アメイ
    四番打者手玉に取った名投手   高徳
    老いましたお手玉三つ落としてる 道子

 人位 気がつけばのせられていたのはわたし 邦子

 地位 手玉取る敵に余裕の咳払い    雄二郎
 
 天位 床山に手玉取られた相撲界    絹子

 自句 変化球投げる女に操られ     静生

 出席者による雑詠優秀句
  褒め言葉ひとつ探して仲直り   善子
 
  ちょっとした自慢と止めておく輪ゴム  美致代

  同窓会顔と名札を見比べる    博

 如何でしたか。
 今回の課題は、難しいという意見もありましたが、結構良い句がありました。
 7月の例会もご期待ください。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

早苗振祝い

 ここ数日は、新聞紙上でいたるところに「田植え」に関する記事が掲載されています。

 先日は、我が母校熊本高校が創立110年記念行事の一環として同窓の子供たちに田植えの経験をさせて、その米を記念式典で販売する規格の記事がありました。

 今日は、芦北町で早乙女達による田植えがあり、例年の五穀豊穣の祈願に加え、「口蹄疫防止」の祈願も行われたニュースが出ていました。

 この地方では、田植えの後にお祝いをする「早苗振祝い」が大正2年から途絶えることなく98回目が今年も行われたそうです。

 この早苗振りの話ですが、私がし小さい頃私たちの地方でも行われていました。
 大人の人たちは、刺身や竹輪、てんぷらなどを肴にして夜遅くまで酒に酔いしびれていました。

 このさなぶりの字が「早苗振り」と分かって吃驚しました。

 どんな字かが分かり、さなぶりの意味も理解でき、何か吹っ切れた気持ちです。

 最近は、家族で田植え機で、田植えをするようになり、近所の絆が薄くなったような気がします。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

夏野菜三昧の日々

 梅雨ですね。
 土砂降りとしとしと雨が、交互に絶え間なく降っています。
 何となくうっとうしい気分です。

 今日は、毎月第4土曜日に近くの公民館で行っている川柳「声」の例会日です。

 雨が降っているので、参加者が少ないのではないかと心配しています。

 今日のの宿題は、ちょっと難しそうな「手玉」と「取引」、それに今真っ盛りの「田植え」が課題です。
 私も昨日から作り始めてやっと出来ましたが、どうなることやらと心配しています。

 私は、野菜好きなので人並み以上に毎日食べていますが、最近は、夏野菜がたくさん取れるので、朝食、酒の肴のつまみと野菜三昧です。

 今日の朝食ですが、味噌汁は、ナス、じゃがいも、大根、芋の目などのぐだくさんです。
 ニラ玉のいつもどうり今日も食卓にのりました。
 トマト、キュウリ玉葱のサラダも大きな皿にてんこ盛りです。

 夜の酒のつまみには、ゴーヤの豚肉と卵のチャンプール、それに焼きナス、キュウリもみなどです。

 先日、西瓜も一個収穫してきたので、毎日食べています。

 毎日野菜をたくさん食べて健康生活の日々を送っています。
 自分で育てた無農薬の野菜美味しいです。
  


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


   

 
posted by osamu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ロータリー入会からやがて1年

 梅雨空が続いていたが、昨日は久しぶりに晴れ間を見ることができました。
 団地のベランダには、所狭しと洗濯物が干してある光景が目に入りました。
 今日はまた、しとしとと梅雨さながらの雨が降っています。

 昨年の7月からロータリアンになってから、早いもので一年を迎えようとしています。

 私が所属する熊本西南ロータリークラブは、34年前の7月に設置されましたので、年度替わりは7月となっています。

 昨日が今年度最期の例会ということで、例会後半の30分行われる卓話は、吉井会長の「一年間を回顧する」というテーマでお話がありました。

 任意団体であるロータリークラブの運営の難しさ、そんな中にも大変やりがいがあったなど熱くから語られたのが印象的でした。

 夜は、私が所属していた親睦委員会の懇親会に参加しました。
 懇親会の場所は、昨年度会長をされていた徳永会員のウナギ料理の老舗「とくなが」でした。

 ロータリーの宴会は、よく「とくなが」で行われますが、いつも美味しい料理が出ますが、昨日の創作料理は大変美味しかったです。

 ビール党の私ですが、昨日は珍しい美味しい酒が出されたので、お酒も何杯も飲んだので、久しぶりの心地好い酔いができました。

 7月からは、新年度になり新しい役員で出発します。
 私の新しい役割は、例会運営の要となるプログラム委員会にに属して卓話について色々企画する仕事です。

 これまでの経験を生かしながら、会員のために少しでも役に立つ企画を考えたいと思っています。

 更に良い出会いができることを願っています。

  一年たてば俺もすっかりロータリアン   萬風


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



   
posted by osamu at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

姜尚中の母「オモニ」

 家の近くの田圃も一枚残っていた田圃も田植えが終わり、完全に緑の絨毯ができあがりました。

 朝畑に行く時遠周りをして、真新しい稲の香りを嗅いでいます。
 この香りを嗅ぐと一日が爽快に過ごせます。

 今朝も畑に行って、草取りを励んだ後、夏野菜の収穫をしました。
 かぼちゃ、なす、トマト、ピーマン、ししとうなどです。

 今年のトマトは、実がびっしり詰まってみずみずしく大変美味しいです。
 現在、ベストセラーになっている姜尚中(カンサンジュン)のオモニを早速買って、二日間で読も終わりました。

 今日は、その母「オモニ」の付いた触れてみたいと思います。

 姜尚中さんは、私より5歳若い、還暦を終えたばかりの熊本出身の在日コリアンです。

 この本を読んで行くうちに感じたことは、戦後の在日コリアンの苦しい生活の現状、しかし、これらの苦しみにも負けずに生き抜くたくましさには感心しました。

 オモニが字も書けず、読めず、しかも日本で頑張って生き抜いた根性にも感心しました。

 また、在日コリアンを伏せて生きていた著者が、ある時から日本名を捨て、韓国名で生き抜くことを決心した決断にもびっくりしました。

 また、この本の舞台が、大半が熊本であるので、非常に身近に読むかとができました。

 皆さん、一度読んでは如何ですか。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

全米オープンゴルフ

 ワールドカップのサッカーの試合で全世界の茶の間のテレビが賑わっているのではないでしょうか。

 サッカーに負けず、ゴルフも人気があるようです。
 ゴルフの方は、アメリカはカルフォルニアのぺブルビーチゴルフリンクスで開催されている全米オープンゴルフです。

 この全米オープンゴルフは、4大トーナメントの一つで是ネイオープンにつぐ歴史あるトーナメントです。

 特に、今回は石川遼君が参加し、初日、二日目と素晴らしい成績を残していたので、ひょっとしたら優勝できるかもと期待していましたが、最終日に崩れてしまい、12オーバー、37位鯛に終わってしまいました。

 予選ラウンドは、余り奮わずやっと予選を通過したタイガーウッズは、さすがに実力者で4位タイと猛追し、いたる所で見せ場を作って、府湾を楽しませてくれました。

 優勝は、イーブンパーでスコアをまとめたマグドウエルでした。

 話は変わりますが、私は、全米オープンゴルフが行われたぺブルビーチのクラブハウスまでは行ったことがあるのです。

 20数年前ですが、私が市役所在職中に、市内の高校生を引率して姉妹都市サンアントニオ市に行った帰り観光したところです。

 テレビにぺブルビーチのクラブハウスが映し出され時には、懐かしさを感じました。

 今日も新しいゴルフ道具で、練習に励みましたが、やっと以前のようないいショット出るよううになりました。

 また、練習のおかげで、60キロを超えていた体重も50キロ台に回復しました。

 早く、コースに出たい気持ちです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

父の日のプレゼント

 今日6月20日は、父の日です。
 今朝、娘から息子夫婦を娘からということで、父の日のプレゼントも貰いました。

 このプレゼントは、兄妹が相談の上、イタリヤから取り寄せたストール(マフラー)でした。

 ここ数年は、兄妹からプレゼントを貰い、子供を育てた喜びを感じていました。

 今年は、もう一つのプレゼントがありました。
 それは、私自身が自分にプレゼントしたゴルフセットです。

 毎日、練習場通って練習に頑張っています。
 左足が痛くなって、止めていたゴルフですが、最近は痛みもかなり和らいできました。

 もう少し上手になって、早くコースになるのが楽しみです。

 話は変わりますが、今日、妻が老人ホームにいる母を見舞ったら、すこぶる元気だったそうです。

 母からもプレゼントを貰ったような気分です。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

地元小学校で出前授業

 たった今、ワールドカップオランダ戦で、日本は、残念ながら1対0で負けてしまいました。
 しかし、優勝候補のオランダの負けたとはいえ、今日の試合は次のデンマーク戦に繋げる良い試合だったと選手を褒めてやりたいです。

 今日は、ゴルフ練習の一日でした。
 やっと全体的なスイングの感触が掴めたので、ここ1週間位の間でしっかりスイングの型を作り上げたいと思っています。

 明日も練習を頑張りたいと考えています。

 今週は、女子プロの国内ツアー「ニチレイレディス」で青山香織選手ががっばっていますが、彼女は小さい頃、私が練習している「フレンドゴルフ」で頑張っていました。

 先日、ここの練習場で青山選手のお母さんが練習に来ておられていました。

 お母さんも、早く彼女に一勝して欲しいと言っておられました。
 兎に角今回優勝して欲しいですね。

 昨日、地元の小学校で、私の家の近くにある菅原道真をご神体とした「田端菅原神社」のお話と地元の昔話の出前授業を行いました。

 対象は4年生の35名の生徒たちでした。

 久しぶりの人前で話した割には、45分の2時間をスムーズに授業することができました。

 地元の昔話も、遠くは平安時代の頃から江戸時代までの話をしましたら、生徒たちは真剣に聞いていました。

 特に私たちが住んでいる「近見町」の由来には大変香味を持って聞いていました。

 授業の後は、皆で給食を食べましたが、大変美味しかったです。
 楽しいひと時を子供たちと過ごす事ができました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

退職記念の手打ち包丁

 すっかり梅雨らしくなって、今朝はしとしとと雨が降っています。
 あじさいの花も、生き生きと綺麗な彩をみせています。

 今朝も茶の間のテレビは、サッカー一色ですが、琴三喜を始めとする力士の野球賭博のニュースも賑わっています。

 力士は、相撲が国技と呼ばれる格式高いものであることを忘れてしまっているのではないでしょうか。

 今日は、6年前に市役所を退職した時に買った地元川尻の鍛冶屋酸が手打ち包丁について触れてみたいと思います。

 退職の際、自分で育てた野菜を、自分で焼いた器に、自分で創作した料理を食べたいと心に決めました。

 それから6年が経ち、初心を忘れず、マイ野菜、マイお皿で美味しい料理を食べています。

 しかし、退職記念に買った手打ちの刺身包丁と菜切り包丁は、使わずじまいでした。

 これらの包丁を昨日から使って料理を始めました。

 昨夜の酒のつまみは、鰹のたたき、梅干しと鰹節を使った冷や奴。野菜をふんだんに使ったサラダでしたが、包丁の切れ味は大したものでした。

 古い包丁も使ってやらないとかわいそうなので、上手に使い分けた料理したいと考えています。

 今日の夜も、どんな酒の肴を作ろうかと楽しみです。

  使い慣れたした包丁のリズミカル   萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

川柳「声」過去の例会優秀句

 昨日は、ワールドカップ日本・カメルーン戦をテレビ観戦し、まさかの勝ち点3での勝利に興奮した眠れなかったので、1時間ほど本を読んでやっと眠りにつけました。

 久しビリの徹夜に、学生時代の受験勉強を懐かしく思い出しました。

 今朝は、サッカーのため何時もより1時間ほど遅れて朝刊が届きました。
 紙面4面わたり、サッカーの記事の花盛りです。
 紙面の見出しもいろいろ、大見出しは「不屈のライオン撃破」「本田 エンジン全開」、そのほかのこんな見出しも「失意から4年・・『侍の刀』切れ味を示す」「前評判靴が得づ最高のスタート」などなど。

 茶の間のテレビもワールドカップ一色です。

 今日は、久しぶりに川柳「声」の過去の優秀句を御披露します。
 
 宿題 「表」      平田朝子選
 五客 狂言師母が表で足を引く     まさこ
    表から堂々と来る知能犯     邦子
    離婚届ぺらぺら紙のうら表    美致代
    その表情読み取られてる下手な嘘 啓子
    表面は菩薩胸には夜叉も抱く   清風子
 人位 表面は美味しく見せた祝い膳   幹夫
 地位 裏顔を表の顔で使い分け     茂緒
 天位 表から鯛提げてきた目でたい日  隆満
 自句 表戸を叩く自信に満ちた顔    朝子

  萬風の入選句
   表情が弱り切ってる秘書の顔
   おしどりで裏も表も知り尽くし


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

6代目のゴルフクラブ

 今夜は、日本の茶の間では2010FIFAワールドカップの日本とカメルーン戦に釘付けになるのではないでしょうか。

 何時もなら11時は、寝床の中で夢を見ている頃ですが、今日は昼寝をして観戦に備えました。

 勝てなくても引き分けぐらいには持っていってもらいたいですね。

 サッカーの話はここまでにして、これからちょっとゴルフの話を聞いてください。

 私は26歳の頃ハーフのゴルフセットを買ってゴルフをはじめました。
 それから60歳まで30数年間ゴルフを楽しんでいましたが、左脚の付け根に痛みが出たので、ここ5年間ほどやめていました。

 ところが、ロータリーの会員になってから、ゴルフに誘われるよううになりました。

 足の痛みの少しは和らいできたので、近くのゴルフ練習場に行っています。

 私の現在持っているクラブは、二つのクラブとも10年前に購入したもので、かなり古い型になっています。

 先日、練習場に行ったら、ゴルフショップから出張販売の方が居られ、試打できたのでやってみましたら、かなり進化していました。

 クラブは、かなり軽くなり、飛距離もグンと伸びます。

 これまで、色々のクラブを5回ほど買い換えました。
 今回6度目の買い替えを考えていますが、大変迷っています。

 どうせ買うなら、今回が最後と思うので良いクラブを買えば、大変高価です。

 気持ちとしては、買い替えるつもりで、私が使わなくなったら息子が使えるものようなものをと考えています。

 崇史君楽しみにしていてください。
 試験勉強、お疲れです。 今年こそは勝利をゲットしてください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

二人の在日コリアンの書籍

 今朝は、昨日の雨も上がり、すっかり夏日になっています。
 近所の田圃では、昨日に引き続き朝早くから、数台の田植え機が頑張っています。

 私も、雨の後なので、作回りを兼ねて畑に出かけ、草取りしました。

 畑から帰って、朝刊に目を通すと今週の書籍の紹介や週刊売れ筋ベストテンに目がとまりましたが 、その中い一冊の在日コリアンの本が紹介されていました。

 またほかの紙面では、熊本出身の姜尚中(カンサンジュン)の書籍が紹介されていました。

 その二冊の本とは姜尚中の「母ーオモニー」と金賛汀(キムチャンジョン)の「韓国併合百年と『在日』」です。

 二つの本の書評を読んでいると、一番日本に近い隣国の『在日』が、これまでの在日の歴史に強く触れているところに関心を持ちました。

 特に「母ーオモニー」については、戦後の在日コリアンの差別に興味を持っています。

 私が知っている差別と「母ーオモニー」の差別とどこか違いがあるのかそれとのないのか、はやく読んでみたいです。

 最近は、ロータリークラブの国際奉仕の中で、韓国釜山の「海雲台ロータリークラブ」と姉妹クラブの締結をして、交流を行っているので関心があります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

近所の田圃で田植え始まる

 今日は、毎日の庭や畑の水遣りから解放されそうです。
 午後から、雨が降るとの天気予報が出ています。

 今朝は、数日前から雨を待っていた白瓜と縞瓜の移植をしました。
 今年は、これらの瓜を使って、味噌漬けや酒の粕漬けに挑戦賞と思っているので、瓜を種から育てました。

 畑の苺は、実も小さくなり、少なくなりましたので、これからランナーを育て来年の苗作りが始まります。

 今年は、苺の苗を沢山育てて、友達の分けてやりたいと思っています。

 トマトやキュウリなどが少しですが、収穫出来るようになりました。

 一生懸命に作業していたら、朝ドラ「ゲゲゲの鬼太郎」の時間になって来たので、家路を急いでいたら田植え機の音が聞こえてきました。

 昨日まで、土色に染まっていた田圃も、夕方には緑のじゅうたんのように変わります。

 昔は、馬を使って田起こしをして、田植えの前には馬で代かきをしていましたがいましたが、現在はトラクターがあるので農家の仕事も楽になりました。

 懐かしい昔の田植えを思い出しました。

 では、田植えの句でも
  有線がお昼ですよと田植え時    萬風

  田植えする観光バスから声が飛ぶ


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

雨を待つ紫陽花

 今日も夏日が続いて朝元気だった草花がぐったりしています。
 朝も夕方も水やりが大変です。

 私の庭には、数年前から挿し芽で増えた紫陽花が40本程あっちこっちに植わっています。

 種類は五種類ほどですが、植わっている場所が違うだけで同じ種類でも色の違った花を付けているから不思議です。

 家の中も切り花の紫陽花の花が、玄関、台所、トイレとあっちこっちの咲いています。
 特にトイレの紫陽花が大変きれいで、癒してくれます。

 花の種類も色々あります。
 我が家の庭の紫陽花だけでなく、妻がジョギングの途中で貰って来た花もいっぱいあるからです。

 何時もなら梅雨の雨で花をつけているはずの紫陽花がまだ花芽が来ていないのもあります。

 きっと雨を待ているのではないでしょうか。

 あじさいの明日の色はどんな色  萬風
 
 紫陽花の彩に昨日の悔いがある

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

二宮清純の講演を聞く

 昨日は、日本生命の感謝講演セミナーに参加してスポーツジャーナリストである二宮清純の講演を聞くことができました。

 話は、スポーツに関する話で、とりわけ、色々な秘話を聞くことができました。

 講演の内容は、先ずは、明日の夜に開催される2010FIFAワールドカップのことから始まりました。

 吃驚したのは、日本チームが世界的に通用するほどの力を持ちえない事を、いろいろ論証を挙げてお話されました。

 今回の大会で、1勝あるいは勝ち点1でも取れれば成功だとも話されました。

 また、野球の話にも及びましたが、それは、これまでの野球界での素晴らしい監督論についてでした。

 素晴らしい監督として川上哲治監督と三原脩監督を挙げられました。
 川上監督の素晴らしいところは、常に先見力があったそうです。
 管理野球を始めたのは、川上監督だったそうです。
 当初は、管理野球は小汚い野球だと非難が高かったそうです。

 木原監督は、選手の力量に合わせた指導をされたそうです。
 西鉄時代は野武士的な野球、大洋に移られてからは管理野球と軟硬を巧みに使い分けられたそうです。

 話は、北京オリンピックの野球と女子ソフトボールについても勝敗を分けた秘話が披露されました。

 それは、女子ソフトボールは、夜間照明に適したサングラスを準備した試合に臨んだので勝利を得ることができたそうです。
 まさに、準備力の結果だそうです。

 このような面白い、なかなか聞けない秘話を聞いて楽しい60分でした。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

第38回濤明賞作品(入選)

 6月の中旬となれ場、梅雨が始まりあじさいも七変化をしている頃ですが、ここ数日晴天が続いています。

 畑の夏野菜の水やりが大変です。
 1日水やりを怠ると、すぐ元気がなくなり、酷い時は枯れてしまいます。

 家の庭のあじさいなども水やりが大変です。

 今日もいつもどうり、朝早く畑に出かけ、じゃがいもの収穫をしました。
 昨年は、余り実入りがありませんでしたが、今年は大きなじゃがいもが沢山収穫できました。

 数日は、美味しいじゃがいもの料理を食べさせられそうです。

 今日は、先日紹介しました濤明賞の残り、10名の入選作品を紹介します。

 入選
  古野つとむ
   人柄に惚れて貧乏美しい
   失恋は私が抱いている宝

  秋山了三
   ロボットの寛ぐ椅子を組み立てる
   優しさに草の香りを持つ地球

  磯崎久子
   引き揚げの記憶脳裏にまだ確か
   宇宙の中で何と素敵に住むわたし

  久保洋子
   平和だなオリンピックのある間
   オリンピックが冷めた世論を温める

  奥村澄男
   幾銭の別れ見た駅いま無人
   伝言板まだそのままの無人駅

  高瀬霜石
   あたためてあげるつもりの親父ギャグ
   地吹雪へ突っ込んで行く癖がある

  片倉久江
   高望み捨てて愚痴とも縁を切り
   まだまだと自分を仕切る見栄もある

  西田邦子
   年金を削って孫に見栄を張る
   コンタクト落として母の目を借りる

  吉川ひとし
   正論に少しは残る掠り傷
   抗議するヒトを段だん好きになる

  林柳泉
   雑踏を潜り抜ければそこは墓
   忘れたいことばかりあり爪を切る

  如何でしたか。
  私は、今回も入選できませんでした。

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

川柳「ふんえん」6月例会優秀句

 昨日は、午前中ゴルフの練習、午後ふんえんの例会、夜は地域の各種団体の懇談会と忙しい一日でした。

 いつもより多くの人との出会いもあり、有意義な一日を過ごすことが出来ました。

 特に地域の方との懇談会では、酒を酌み交わしながる地域の色々の情報を得ることもできました。

 今日は、昨日行われた噴煙吟社の6月例会の優秀句をお届けします。

 宿題3句、席題2句を、参加者27名と投句者でそれぞれの力作を競い合いました。

 席題 「旗」     村上翆石選
 天位 午前二時白旗揚げて戸を叩く    アメイ
 地位 玄関の国旗を知らぬ日本の子    あじさい
 人位 大漁旗畳む男の日が終わる     静生

 席題 「父」     前田高徳選
 天位 父親に賞味期限はありません    あじさい
 地位 限界集落父はひとりで守り抜く   美致代
 人位 極楽に着いたか父に手紙書く    萌

 宿題 「姿」     中川めぐむ選
 天位 遺産ゼロうしろ姿を子に残す    邦子
 地位 顔向けのできぬ姿で故郷の駅    茂緒
 人位 弱腰を見せて縮まる車間距離    あじさい

 宿題 「揃う」    小濱春雪選
 天位 母の日に花を一緒に揃う顔     征二
 地位 もっこすが揃い和解に茶を冷ます  胡弓
 人位 お揃いの服は手作り母自慢     ナオミ

 宿題 「米」     安永理石選
 天位 米輸入国産米を眠らせて      玄白
 地位 遠征へ日本のコメを持っていく   朝子
 人位 棚田米母の苦労をかみしめる



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

第38回濤明賞入賞作品

 一昨日、柳誌「川柳ふんえん」6月号が届きました。
 6月号から、編集に若干の変更がありました。
 前号鑑賞「風の輝き」、初心者のための添削教室の担当者が新しくなっています。
 私は、引き続き添削担当を行ウ事のなりました。 添削は、大変ですが、勉強になると思って引き続きお受けしました。

 今月号の目玉は、噴煙吟社の大先輩大嶋濤明先生を記念しての「濤明賞」の第38回入賞作品が発表されていますので、入賞三席を紹介します。

 入賞
  一席    人吉   釜田 操
   ダム話消えてキラキラ光る水
   移転した村に浦島やって来た

  ニ席    広島   川上咲良
   O型の家族個性はバラエティー
   擦れ違うリズム飾れぬエピローグ

  三席    大牟田  片石志津子
   古希に入るゆるゆる落ちよ砂時計
   国民のためと議員が笑わせる

  ここで濤明先生の句も、三句ほど
   信念の一途に岐れ路はなし
   一匹の蚤をとる捕るにも知恵がいり
   生きてゆく術べに醜いことばかり

   素晴らしい句ばかりですね。
   心行くまでご鑑賞ください。
   次の機会に 、入選句10句をお届けします。

    

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
     
posted by osamu at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

噴煙吟社創立記念川柳大会

 今日も、昨日に引き続き素晴らしい天気です。

 昨日は、久しぶりに特別養護老人ホームに入所している91歳の母のところに行きました。
 数年前から、視力を失った母は、不自由ではあるが施設の職員さんが良くしてくれるのでと喜んでいたので安心しました。

 8月8日に、熊本国際交流会館で行われる「噴煙吟社創立60周年記念川柳大会が開催されますが、事前投句の盛況に吃驚しています。

 川柳界の大御所大木俊秀氏、森中恵美子氏、田口麦彦氏が選をされる事前投句が、5月末日で締め切られましたが300名を超す盛況ぶりです。

 私も、先日、課「伸びる」「鮮やか」「祝う」の拙吟を投句しました。

 沢山作った中から迷いに迷って投句しましたが、一句でも入選すればと思っています。

 最後に、川柳を嗜んで居られる方の出席をお願いします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

考古学的に見た熊本(弥生時代)

 今日は木曜日、ロータリーの例会日です。例会は第1木曜日なので昼食を食べながらの例会です。

 後半の卓話は、外部の講師で元東海大学教授の大塚徳勝氏の「そこが知りたい原子力発電」と題しての講演を聞くことができました。

 色々勉強が出来ました。
 放射能とは、モノ(物質)ではなく、目には見えないが、強力なエネルギーをもった光のようなものとか、ラジウムのように自然に放射線を出す能力であるとい言う説明を受けました。

 また、原子力発電の原理などもわかりやすく話してもらいました。

 では、本題の熊本の弥生時代の頃について触れてみたいと思います。
 
 弥生時代になると、熊本平野にもいち早く稲作が伝えられ、肥沃な水田を持つこの地方には独特の文化が育ったそうです。

 弥生中期(約2000年前)には、北部九州から熊本平野まで甕棺墓(かめかんぼ)が作られています。
 大きさが1メートル以上もある土器を見ると、当時の技術の高さがしのばれます。
 五世紀になると、熊本地方にも大きな塚をもつ古墳が出現しました。
 平野を見下ろす山の中腹や大地の端には各地の古墳が残っています。

 清水町稲荷山古墳、城山の城山古墳群、小島下町千金甲古墳群などは特に有名です。

 古墳時代後期になると崖に穴を掘りこんだ横穴墓(おうけつぼ)がみられ、京町台地や立田山山麓の崖面などにたくさん作られました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする