2010年04月30日

久しぶりにゴルフに挑戦

 世の中は、昨日からゴールデン・ウイークとやらであっちこっちの観光地はごったかえしています。

 私達、サンデー毎日の人種には特段海外旅行など、普通の日に行くように心がけています。

 いつも暇なので、料金の高い時の遊ぶ必要もありません

 昨日は、畑でやさいの手入れを手入れをしていたら、30分位の間に畑近くの熊本済生会病院に、救急車が3回も来ました。
 
 きっと交通事故もあったかもしれません。
 楽しいはずのゴールデン・ウイークが一転してどん底に落ちてい舞います。

 今年も、いつもと変わらないゴールデン・ウイークかと思ったいましたら、高校時代の友人から、ゴルフの誘いがありました。

 少し長く歩くと左脚に、痛みが出るので、ここ5年ほどクラブを握っていませんでしたが、誘いに乗ってしまいました。

 毎日近くのゴルフ練習場に通ってますが、昔取った杵柄もなかなかうまくいきません。

 5月2日に、コースに出ますが、頑張ります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ニコラと田圃を散策

 ニコラは、義弟の家族が飼っているゴールデン・リトルリバーの雑種犬の名前です。

 現在、三歳ですが図体が大きくて、力がありすぎて子供や女性には、一緒に散歩ができません。

 最近、少し義弟夫婦も偉くなったので、定時に帰ることができなくなりました。

 そんな時、私にニコラの散歩が回ってきます。

 いつも付近の田圃を徘徊しますが、田舎の風景を見て、安らぎを感じます。

 今は、コメ作りに向けての、第一歩、一回目の田起こしが行われています。

 幼い頃、馬を使って田起こしをやっていたころを思い出し、懐かしく感じました。

 つい最近まで、田んぼの畦は、鍬を使ってやっていましたが、今年はトラクターに畦作り用の部品をつけて、綺麗な畦が作られていました。

 休耕田には、スナックエンドウ、そら豆が綺麗な緑の色どりを添えています。

 ジャガイモや里芋も、恥ずかしそうに小さな芽をだしています。

 綺麗な空気を吸って、九州山脈の遠景を眺めながらの散歩楽しかったです。

 弁髪のように玉葱伸びている   坂本鋼亭

 そら豆の青さ約束思い出す    徳重世津子


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

川柳「声」4月例会優秀句

 昨日は、午前中の歯の治療を終え、畑に向かいました。

 250株の苺が、一斉に実をつけ始めています。
 ところどころに、赤く色づいた苺も顔を出しています。
 連休ごろには、食べられのではないかと期待しています。

 先日(24日)に行われた川柳「声」の優秀句を紹介します。
 私は、義弟の昇任祝いのために、出席出来なかったので投句しましたが、結構、入選がありました。

 当日の宿題の課題は、「表」「真ん中」「今日」でした。
 宿題の披講の後に、雑詠句の互選があります。
 
 宿題 「表」    平田朝子選

  五客 賞味期限表に太く書く自信   豊実
     表札に亡夫を残しそっと生き  萬風
     定刻に来ないバスにも時刻表  高徳
     あるがまま表裏無用で生きている 善子
     代表を元代表がこき使い    博

  人位 表には出ない一番偉い人    理石

  地位 教科書で表の歴史だけ学ぶ   幸士

  天位 観光で表だけ見たパリ仕込み  茂緒

  自句 表現の自由にカメラ死の抗議  朝子
 
 宿題 「真ん中」  西田邦子選

  五客 真ん中でちょっと可愛くない女 朝子
     月の暈あの真ん中にある妬心  美致代
     真ん中に姑根性割って入る   茂緒
     群れの真ん中で羊になり通す  茂緒
     真ん中に自分を置くからまとまらぬ 正純

  人位 二世帯の孫真ん中に居る平和  静生

  地位 日の丸の赤がちょっぴり欠けはじめ たかお

  天位 ど真ん中狙えと父が胸を貸す  茂緒

  自句 老いてなお真ん中に置く好奇心 邦子

   萬風の入選句
    赤ちゃんの欠伸平和のど真ん中
    自惚れがいつも噂のど真ん中

 宿題 「今日」   林雄二郎選

  五客 今日も無事過ごせた母の仕舞い風呂 静生
     子は寝ても私の今日がまだ残る 幸士
     妥協せぬ友がいるから今日がある 萌
     今日からは飲まぬと言って飲んでいる 朝子
     今日も留守番ビール缶だけよく溜まる たかお
 
  人位 一日を大事に生きて今日の幸  萌
  
  地位 お湯割りの二杯で今日に感謝する 博

  天位 今日からはじじばばとなる呱々の声 豊実

  自句 今日は過去明日へロマンを膨らます 雄二郎

    萬風の入選句
     健康で生きてる今日に感謝する 
     今日終わる黙って明日の米を研ぐ
     今日だけを考えているキリギリス

  雑詠句の互選上位句

   10点 いいいじゃないよろこぶ人にあげる嘘  美致代
    9点 表札にまだ生きている三回忌  萬風
    7点 まだ映るテレビ勿体ない話  茂緒
    7点 嫁の掌にゆっくり二人泳がされ  豊実
 
   今回の例会、大御所の茂緒さんが頑張られたようです。
   次回をご期待ください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ふんえん「英訳川柳」から

 今日も、天気がいいみたいです。
 2月8日から、毎週2回ほど通って治療を続けていた歯医者通いが今日で終わりのようです。

 インプラント1本に9本ほどの18金に替える治療が終わります。
 暇もお金もかかりましたが、歯並びも良くなり、口の中がすっきりして、食べ物もおいしくなりました。

 歯医者に行く前にブログを書いています。

 今日は、川柳ふんえんの「祐子の英訳川柳」からお送りします。

  金次郎には まだ廃校を 告げてない 中原たかお

  I have not told Kinjiro yet yet that this school will be
closed soon.

 英訳された佐藤祐子さんのコメント
  ありましたねえ、二宮金次郎の銅像。私の小学校にも。
  貧しくても、親を助けて薪をしょっても、勉学の志を諦めない、学童の鏡
  青い顔して、高い塾に行かされている、飽食日本の子は、がむしゃらな魂というのを知らないいいですよ。
  金次郎さんは、何があろうと、底に残るとおっしゃっているのですから、いいじゃありませんか、告げなくても。
  ずっと、これからも、私たちに、大切なものを、みせてもらいましょうよ。
  佐藤さんのコメント如何でしたか。

 私も、二宮金次郎が大好きです。
 私たちの学校にも、銅像がありました。

 現在、私は、大貫章著「二宮尊徳の道徳と実践」という本を読んでいます。
 二宮尊徳の事が色々分かります。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

せせらぎの音の中で焼き肉パーティー

 昨日は、妻の実家のある甲佐で義兄弟揃って、緑川に流れ込む谷川のせせらぎの音を聞きながら、焼き肉パーティーをしました。

 妻の実家は、お米屋さんですが、昔は、水車でお米を搗いていたので庭の真ん中を水が流れています。

 現在は、お米はモーターを使って機械で搗いているので、水車の跡は、大きな泉水になって、大きな錦鯉が泳いでいます。

 お庭の近くに藤棚があって、綺麗な紫色の藤の花が満開でした。

 その藤の花を眺めながら、部落の炭がまで焼いた炭を使っての焼き肉です。

 家の鉄板で焼くのと雲泥の差があるほど美味しかったです。
 特に、冷えたビールの味も何とも言えませんでした。

 今回の焼き肉パーティーは、四月の人事異動で、義弟が県庁の農政部の次長、義妹が経済連の次長に夫婦揃って昇任したので、兄弟と義母で水入らずのお祝いをしてあげたのです。

 家は、山の新緑に囲まれているので、森林浴も出来ました。

 ちょっと寂しかったのは、一昨年の暮れに急死した義父がいないことでした。

 父の自慢は、息子は、警察官、義理の兄は郵便局勤務、私が市役所、義弟が県庁と皆公務員であることでした。

また、義父は、自分は酒は飲みませんでしたが、皆が寄って酒を飲むこんな場所が好きでした。

 兎に角、森林浴をしながらの焼き肉美味しかったです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

句集「新町四丁目」

 現在午後11時です。
 いつもなら、面白い夢を見ている時間ですが。キーボードを叩いています。

 今日、昼過ぎに一冊の句集が贈られてきました。

 私が持ち合わせていない、感性豊かな、それでいて奇抜な語彙を巧みに使われる天才的な川柳作家宮本美致代さんの「新町四丁目という句集です。
 約二時間かけて、一気に読んでしまいました。

 時実新子さんに似た切れ味の良い句がどっさり載っています。

 表紙の絵は、同じ柳友で絵手紙作家の田崎かなたによるものです。

 句集の中身は、これからぼちぼち皆さんに披瀝していきます。

 美致代さんは、俳句も詠まれていますので、この句集に掲載されていますが、川柳に近い、俳句のようです。

 ここで一句だけ紹介します。
 この句は、私と寺本隆満さんと主宰する川柳「声」で三才に入選された句です。

  喪があける一気に鯖の首はねる   美致代


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

川柳「ふんえん」添削教室

 昨日の東京は、夏日で半袖姿で賑やかな新宿の町をテレビのニュース見ました。

 この4月は、冬と春と夏が同居しているようです。

 冬物のクリーニングが出来ないと、妻も笑ったり、怒ったり、焦ったりしています。

 昨日の夜半からの土砂降りが早朝まで続き、慈雨のはずの「穀雨」が野菜にとっては嫌な雨になってしまいました。

 今日は、私が初心者のために「柳友」2名と行っている添削教室の一部を紹介します。

 この添削教室は、創刊時から長く、一人の方が添削されていましたがここ数年は、複数の柳友で行っています。

 私も、約一何前から、この添削の仲間に入れてもらっています。
 現在は、3名でやっていますが、それぞれ違った角度から添削しています。

 今回の課題は「借りる」でした。
 3名の初心者の方の句を、3名の添削句を紹介します。

 原句 ニヤニヤとヘソクリ見つけ借りておく  裕子
 
 添削句 ヘソクリを寸借りしてた歳の暮れ  岳人
     妻のヘソクリ見つけkっそり借りておく 萬風
     ヘソクリを黙って借りる夫婦中  茂緒

 原句 味噌醤油貸し借りをする田舎減り  美也子

 添削句 味噌醤油貸し借りをした田舎減り  岳人
      昔話なので過去形に変えてあります。
     味噌醤油借りた昔が懐かしい  萬風
     
 原句 信じ合う仲でも渡す借用書  知無庵

 添削句 信じてる友だからこそ借用書   萬風
     借用書名刺の裏で済ます仲  茂緒

  同じような句で茂緒さんの旧作と濤明師の作です。

   金のことだからと兄の借用書  茂緒
   金貸したばかりに友が一人減り 濤明

 毎月、20数名の句を添削していますが、大変難しいです。 でも勉強になっています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

季節の歳時記「穀雨」

 今年は、今日4月20日が、二十四節気の一つである「穀雨」です。
 「穀雨」とは、「雨が降って百穀を潤す」と意味からきているそうです。

 イギリスにも「四月の天気は、雨と日光が友に降り注ぐ (April weather,rain and sunnshine both together)ということわざがあるそうです。
 この季節、雨が多いのは洋の東西同じのようですね。

 熊本でも、昨日からしとしとと雨が降っています。
 しとしとと降る雨は、気が重くなりがちですが、穀物や野菜が成長するためには必要な雨です。

 私が可愛がっている多くの野菜は、ここ二、三日で見違えるよううに成長しています。

 ところが、この雨で沖縄のほうれん草は、成長しすぎて駄目になったそうです。

 話は変わりますが、2月8日から始めた歯の治療も、やっと九分どうり終わりました。
 来週の月曜日にすべてが終わる予定です。
 終わってみると、そんな痛みもなく治療ができ、毎日の食事がおいしくなりそうです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

老人クラブの川柳

 朝は小降りだった雨も、昼過ぎには本降りになってしまいました。

 先日植えたショウガは、好水性の野菜なので大変喜んでいるようです。

 午後は、先日買って読み残していた渡辺淳一さんの「幸せ上手」を読み事が出来ました。
 なかなか面白く、読みやすく為になる本でした。

 今日は、3カ月ごとに発行されている老人クラブの文芸欄に投稿された川柳を紹介します。

雑詠      古閑修(萬風)選

  カラスから食の乱れを突かれる    小島美智子
  母さんが美人になった参観日     築田しづか
  病んで知る人の心のうらおもて    村島信子
  品格はそう簡単に身につかぬ     清田秀喜
  送り仮名迷って電子辞書に聞く    梶山幸博

  味見して上手いと褒めてか買わされる 林雄二郎
  鬼は外出るに出られぬ宇宙船     永田良子
  食卓の料理に合わせ替える箸     中嶋房子
  三猿の教え難聴地でいける      梅田輝生

 同じ文芸欄に肥後狂句の優秀句もありました。

 笠 「朝っ八から」     宮田春雪選

  朝っ八から もうアルコール依存症   大島 勝
  朝っ八から 猫踏んじゃった弾き始め  内田鉄瓶
  朝っ八から 縁起でもにゃ針と糸    岩男醇厚
 肥後狂句いかがでしたか。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
 
posted by osamu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

砂栽培ミニトマト

 毎週木曜日に、ロータリークラブの例会が行われています。
 12時ごろから三々五々集まり、食事と取りながら、雑談をしてコミュニケーションを深めていきます。
 12時30分から例会の会議が始まり、その後内部や外部の卓話を聞きます。
 特に、外部の講師の卓話は、色々勉強に話を聞くことができます。

 今日の食事は、エビカレーでしたが、何時もと違ったミニトマトが各テーブルに出されていました。

 そのミニトマトは、ロータリー仲間の岸川会員の会社で栽培されたものでした。

 その栽培の方法は、砂で野菜を育てる「砂栽培農業」で栽培されたものです。

 岸川会員の会社「不二高圧コンクリート株式会社」では、砂栽培全自動・冷暖房完備施設のモデル農場施設を建設されています。

 このミニトマトは、このモデル施設で収穫されたものです。

 幼い頃に食べたトマトの味がして大変おいしかったです。

 この砂栽培農業の詳しい事が知りたい方は、不二高圧コンクリート株式会社のホームページを検索されるといいですよ。

 

   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

川柳「声」第35回例会優秀句

 目まぐるしい変化の激しい天気が続いています。
 暖かかったと思えば、翌日は急に雨が降ったり、寒くなったり、強い風が吹いたりで、体調管理が大変です。

 今日は、「ヘリコプターの日」だそうですね。
 ヘリコプターの原理を考えた「レオナルド・ダビンチ」の誕生日に因み、今日4月15日に決められたそうです。

 私の畑の近くにある熊本済生会病院がありますが、毎日、緊急患者を搬送してくるヘリコプターの音を聞いています。

 今日の患者も、命が助かってくれればいいなと思いつつ念じています。

 では、今日は川柳「声」第35回例会優秀句をお届けします。

 宿題 「他人」      古閑萬風選
 五客 風花の行方は追わぬもう他人    美致代
    他人の空似妻のコピーが街歩く   清風子
    抜擢の外相降ろし他人顔      一得
    情熱が他人の機嫌又そこね     幸月
    じらす気か他人行儀のブーメラン  慶之介

 人位 うしろ姿がいつか他人になっている 美致代

 地位 形見分け嫁が他人の口はさむ    茂緒

 天位 明日は他人精一杯のあたたかさ   しのぶ

 自句 さよならと手を振る妻はもう他人  萬風

 宿題 「底」      宮本美致代選
 五客 低床電車高齢社会の引き出物    甘泉
    無名詩人のペンがさまよう夜の底  清風子
    上げ底の知識でテレビ評論家    茂緒
    厚底のホラ転ぶわよお嬢さん    晶子
    ストローがそこに届いた音がする  朝子

 人位 鍋の底そろそろ眠り覚まそうか   しのぶ
 
 地位 修飾語除くと底がよく見える    朝子

 天位 死ぬ前に腹の底から笑いたい    茂緒

 自句 煮えたぎるジェラシー鍋の底磨く  美致代

 宿題 「重い」     本田豊実選
 五客 気が重い今日の運勢みんな凶    萬風
    会うたびに孫がずしりと手に余る  隆満
    臨月の嫁を気遣う重い石      萌
    肥えたねと体重計が嫌味言う    隆満
    大正と平成駆けた荷を降ろす    めぐむ

 人位 朝ドラが妻のお尻を重くする    哲子
 
 地位 大根半分重いと思う歳となる    銀子

 天位 ひと言の重さ生涯縛られる     茂緒

 自句 嫁ぐ日へ日増しに重い父の口    豊実

 今回は、さすが、大御所吉岡茂緒さんが頑張っておられます。

 私の拙句平抜き入選句もよろしく

 靴底のガムが背伸びを嫌ってる   萬風
 これ以上弱音吐くなと鍋の底    
 嘘はみな底なし沼の底に埋め

 煩悩が重くて飛べぬシャボン玉
 人生のスタート重いランドセル

 次回を御期待ください。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

小味が効いた川ガニ

 今日は、特別の行事もなく、ボランティアの予定もなかったので、弟と畑の散水の工事をしました。

 一昨年から、畑にポンプを設置して、夏野菜に水をやっています。

 もうすぐ、トマト、西瓜、キュウリなど野菜の水やりが欠かせません。

 今年の冬に、寒さのために壊れたホースの修理や、蛇口の新設を行いました。

 今年の夏野菜の収穫が楽しみです。

 話は変わりますが、先日もお話ししました地元紙に掲載されている「わたしを語る」の記事に興味のある記事がありました。

 「川ガ二」の記事です。

 川ガニトハ、ムズクガニのことで、どす黒い甲羅に毛むくじゃらのはさみをつけたグロテスクな蟹です。

 この川ガニは、海の蟹と違って、小味に効いて大変おいしいのです。

 私たちは、まだ川が綺麗な頃良くとって食べたことがあります。
 おふくろが、砂糖と醤油で煮て食べさせてくれました。

 しかし、とっても美味しいのは、妻ののふる里甲佐の緑川でとれた川ガにを、義母が炊きあげてくれるものです。

 つい最近まで義叔父たちが、取ってくれた大きな川ガニを何匹も食べたものです。

 この記事を読んでいたら、「川ガに」が食べたくなりました。

 泡立てて蟹は不平言いたそう   萬風

 一直線に蟹は歩いて何処へ行く


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

37回目の結婚記念日

 今日は、私たち夫婦の37回目の結婚記念日です。
 これまで、結婚記念日といっても大した事をしたことはありませんでした。
 何回か、当日になって、今日はおれたちの結婚記念日だと言って、お寿司をとって食べたぐらいでした。

 ところが、驚くことにロータリークラブから、バラの花が贈られてきました。

 妻も、大変感動していたようです。

 結婚してから、色々ありました。
 妻が、4回の流産をしたときは、妻は勿論、私も家族も、精神的に参ってしまいました。

 しかし、病院の通いましたが、特別の治療をすることなく、二人の素晴らしい子供に恵まれました。

 今は、まだ孫がいませんので、贅沢かもしれませんが、早くみたいねと妻と話しています。

 私は、現在、毎日が充実した生活が出来ていますので、大変幸せです。
 これからは、健康に留意して、楽しく長生きできればと、考えているところです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

川柳「ふんえん」557号から

 昨日の夜から、しとしとと雨が降っています。
 今日は、熊本市内の小学校の入学式ですが、新入生には可哀そうな雨です。

 野菜を育てているわたしにとっては、先日植えたショウガやキュウリなどの野菜には、慈雨ではないでしょうか。

 今日は、休刊日でちょっと寂しい朝です。
 インターネットで、ニュースを読みましたが、物足りない感じです。

 私の句に、休刊日の句がありますので、紹介をした後に平成8年当時のふんえん例会の優秀句をお届けします。

  休刊日朝が動かぬ午前五時    萬風

 平成8年5月噴煙句会から

 宿題 「残る」   寺本隆満選

 人 まだ少し残る理想と生きている    八目
 地 逃げ道を一つ残しておく情け     可公
 天 生きるための嘘なら吐いてやる    永久志

 宿題 「弱音」   福島銀子選

 人 もう一人僕がしきりに弱音吐く    可公
 地 意外だな鬼が弱音を吐いている    京美
 天 苦しみのどん底からは弱音出す    智子

 宿題 「主役」   安永理石選

 人 百歳に市長も正座させられる     朝子
 地 障害を主役になれず主婦と書く    道子
 天 かすみ草主役を支えそっと咲く    美智子

 席題 「禁煙」   瀬口安彦選

 人 禁煙をしてから呆けたお父さん    理石
 地 禁煙をしたら失恋でもしたか     茂緒
 天 禁煙をしてから次々出る病気     龍城

 席題 「旅」    宮本美致代選

 人 旅ひとり前途無効をぶらり降り    茂緒
 地 地図にない旅の終わりが白い森    清風子
 天 薔薇から薔薇男の旅が終わらない   京美

 平成8年のこの当時は、「川柳ふんえん」を平すら読んで、勉強していた時代です。
 取っても懐かしいです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

くまもとの外来生物

 今日は、私が住んでいる町内の自治会の定期総会が行われ、私も民生委員ということで招待されました。

 久しぶりに町内の方達と住んでいる町の将来について語り合うことができました。

 お互いの話が、深まっていく中で、皆自分の町を愛し、町の事を考えていることが分かりました。

 話は変わりますが、今日「財団法人 再春館『一本の木』財団から「くまもとの外来生物」という一冊の本が送られてきました。

 この本は、明治以降に、その生物本来の移動能力を超えて、もともと分布していなかった地域に持ち込まれた生物、即ち、本来熊本に住んでいなかった生物で、現在熊本に住んでいる生物について書かれたものです。

 今日は、その中から、私が幼い頃、取って遊んだ魚通称「ライギョ・タイワンドジョウ」と言われた魚を紹介します。

 このライギョの正式な名称は「カムルチー」と呼びます。
 原産地は、東アジア(中国、朝鮮半島)で、体長は、30〜80cmあり、細長く、頭は蛇に良く似ています。

 河川や湖沼に生息し、魚類、昆虫類、カエル類、甲殻類などを捕食します。
 この魚は、空気呼吸も行うため、低酸素の水域にも耐性があるそうです。
 日本には、1923年に朝鮮半島から導入され、琉球列島を除く全国各地に分布しているそうです。

 熊本県内で見れるようになったのは、1935年前後で、県内各地に分布しています。

 私が幼い頃は、戦後で、食糧事情も良くなかったので、鮒や鯉と一緒に、宴席で食べていた記憶があります。

 現在は、あまり見かけなくなりました。又、食用にしているという話も聞きません。

 幼い頃を思い出して、ライギョの話をお届けしました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

久しぶりにロータリーの話

 毎日が 早いですね。
 卒業式など年度末の行事が終わったら、始業式、入学式と色々の行事が目白押しに続きます。

 明日は、町内の自治会の総会、明後日は私が学校評議員をしている小学校の入学式です。

 今日は、毎週木曜日に、例会が行われて、新しい「出会い」を楽しんでいるロータリーの話を聞いていただきたいと思います。

 昨日は、夕方の6時半から、同じホテルを使っている4つのロータリーの合同例会でした。

 昼間は、合同のゴルフ大会も行われ、私たちの西南ロータリークラブが、団体優勝と個人優勝をダブルで久しぶりに獲得したそうです。

 夜の合同例会では、外の3クラブのメンバーの方と交流や出会いがあって楽しく過ごしました。

 ロータリー米山記念奨学会についてお話をします。

 この財団は、勉学又は研究のために来日し、わが国の正規の学校又は研究機関に在籍する外国人留学生に対して奨学金を支給し、彼らの留学の目的を支援するとともに、ロータリーの理想とする、国際理解と親善に寄与することを目的としています。
 主な事業内容は、次の通りです。
 @ 奨学金の支給
 A カウンセラー制度
 B ロータリアンと奨学生との交流
 C 国内外での学友会活動

 私たちの熊本西南ロータリーでも、今期、雷小峯君緒お世話をしました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

川柳「ふんえん」4月例会優秀句

 小学校と中学校では、春休みが終わり、昨日から学校が始まりました。
 今日が、中学校の入学式、12日が小学校の入学式です。
 今日は、入学式に呼ばれているので、かわいい中学1年生の感動のシーンに出合うことができます。

 来週からは、黄色い帽子に、黄色いランドセルの小学1年生のお目見えです。

 特に小学1年生は、交通事故に注意してもらいたいですね。

 今日は、先日行われた川柳「ふんえん」の4月例会の優秀句をお届けします。

 席題 「盛」     緒方正堂選
  人 雑魚の席愚痴を肴に盛り上がる  幸士
  地 盛会の裏に踏み石転がされ    茂緒
  天 厨房の明日はチーフの夢を盛る  胡弓(月間優秀句)

 席題 「迷う」    吉田征二選
  人 俎板の鯉が片目を開けてみる   正堂
  地 満開の花に迷った二人連れ    邦子
  天 鉛筆の転がる先へ賭けてみる   正堂


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

観劇「冬のライオン」

 先日、久しぶりに熊本市民劇場「冬のライオン」を見ることができました。

 前回2月の「出雲の阿國」は、急用が入って残念ながら楽しむことができませんでした。

 今回の「冬のライオン」は、大変おもしろかったです。
 この作品は、作者ジェームス・ゴールドマンの舞台劇を、主演の平幹二郎さんが自ら脚色されたものです。

 作品の内容は、イギリスとフランスの領土をめぐり、老境にさしかかった国王ヘンリー二世が、3人の息子の誰を後継者に指名するのかが繰り広げられます。
 またこの作品は、家族全員の本音が複雑に絡み合う、愛と憎しみと欲望の確執が展開される家族劇でもあります。

 これまでに平幹二郎の作品は、「リア王」や「オセロー」も鑑賞しましたが、今回の「冬のライオン」が、一番感動しました。

 今年度も、熊本市民劇場では、この冬のライオンを皮切りに、6月は、作者「小幡欣治」、演出「丹野郁弓」、主演「奈良岡朋子」の『神戸北ホテル」の公演が予定されているので楽しみです。

 特に、話の内容が、川柳作家だそうで川柳作家の私にとっては気になる作品です。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

春はすぐ其処に

 今日も、温かい一日でした。
 午後からは、市民劇場の観劇の予定があったので、午前中は畑仕事を頑張りました。

 今日は、イチゴ畑の草取り、ランナーの切り取りなどをして、立派な実が付くような準備をしました。

 それから、来年の苗作りの準備も行いました。

 畑では、どんどん春が進んでいます。
 アスパラも、毎日芽が出ています。
 スナックエンドウも、柔らかい実を付けはじめましたので、少し収穫して、酒の肴にして美味しく食べました。

 我が家の庭も、春たけなわです。
 色々の花が咲き誇り、木々も若葉をつけ始めました。

 あっちこっちの田圃では、れんげの花が満開です。
 小さい頃、れんげ畑で寝っ転がった頃が、懐かしく感じられました。

 春は、すぐ其処に来ています。

  春はそこ語りかけてる沈丁花   萬風

  捨てられた大根春の花をつけ   潮花


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

都会での新生活

 ここ数日、暖かく、天気のいい日が続いています。
 おかげさまで、畑の作業がはかどり、綺麗な畑に変身しました。

 少し大きくなったサラダ玉ねぎは、収穫して毎朝、サラダにして食べています。

 テレビでは、地元の大学の入学式の様子が放映されていますが、清々しい青年が、夢を語り、期待を持っている新鮮な様子を見ると、日本の将来もまんざらではないと思います。

 大学生の皆さんには、初心を忘れず頑張ってもらいたいですね。

 昨日、テレビで、都会で大学生活を始める部屋探しの話があっていました。
 話題になっていたのは、1年か2年ごとの契約を更新する際の更新料の事でした。

 私も、40数年前に東京での大学生活をした経験がありましたが、その時も、2年ごとに更新料を払った記憶があります。
 仕送りをしてくれた両親は、大変だったと思います。

 10数年前には、息子の部屋探しを、私も息子と一緒に上京してしましたが、その時も更新料の話がありました。

 息子は、大学院も含めて、赤羽に6年ほど住んでいたので2回ほど更新料を払ったと思います。

 記憶に鮮明に残っている思い出は、上京の際の二人分の航空券は、私がゴルフのホールインワンをして貰った商品でした。

 テレビで放映していましたが、現在の都会での学生の部屋は、私たちの時代の下宿とは比べ物にならないほどに綺麗だそうですね。

 仕送りする親の脛も細くてはどうにもなりませんね。
 今朝は、懐かしい学生時代を思い出すことができました。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする