2010年01月31日

川柳「ふんえん」554号

 今年は川柳噴煙吟社が創立されてから60年ということで、8月に記念川柳大会が行われます。
 昨日は、その大会実施向けての実質的な最初の会合が行われ、各部門の責任者が決められました。
 一応、私は会計に決まりましたので、8月まで大変だと思っています。
 話は変わりますが、昨夜、92歳の義理の叔父の通夜に行きましたが、大往生ということもあって、数年ぶりに会う従兄や親戚の方を昔の話をしながらの和やかな通夜席でした。

 今日は、川柳「ふんえん」の過去の作品を鑑賞してください。

 宿題 「車」     高橋幸月選
  五客 車から降りて見上げる普賢岳    静府
     馬小屋が車庫に代わった過疎の村  サブ朗
     ネズミ捕り教えてくれた対向車   小町
     エアバック何事もなく買い替える  陽一
     スポーツカー颯爽金と暇走る    龍城
  人位 初デートベンツとしゃれてみたい夢 啓子
  地位 逃亡者逃げそこなった交差点    竹川
  天位 何様の車路地裏に来た外車     清風子
  自句 春の飢え新車ばかりとすれ違う   幸月
   
 宿題 「部屋」    こばやしたえ選
  五客 祖母の部屋キルト材には事欠かぬ  小町 
     定年の父が寝転ぶ部屋がない    朝子
     孫の部屋だけどノック忘れない   峰子
     刑務所の部屋三食こと欠かぬ    まさこ
     義理チョコがひとつおとこの部屋にある 陽一
  人位 札束で鯖折りされる相撲部屋    凡栽
  地位 父逝きて一つ開かずの部屋がある  隆満
  天位 アンテナ高く小さな部屋で生きている  京美
  自句 娘二十歳部屋のガードが堅くなる  たえ

     
 宿題 「テレビ」   京 小町選
  五客 ドタバタのテレビで終わる三が日  一念
     テレビから貰った知恵ですぐ忘れ  敏行
     無理矢理に泣かすテレビで泣いてます 敏彦
     百歳の凄さテレビに教えれれ    國男
     国会中継半眼開き聞いている    道子
  人位 チャンネルをカチャカチャキムタク追いかける 陽一
  地位 人質の事件もテレビではドラマ   峰子
  天位 静止画像喚問の嘘見抜けない    昌仁
  自句 SMAPの中井だよ味いちもんめ    小町

 席題 「雪」     津留 正選
  五客 はぼたんの渦にまぎれる牡丹雪   美致代
     風雪に耐えて仏になった石     幸月
     雪女でも来てほしい過疎の村    凡栽
     眉に雪降る豆腐一丁買いにゆく   美致代
     雪の跡昨夜の訪問者は誰ぞ     龍城
  人位 雪を掻く巫女は袴をたくしあげ   凡栽
  地位 炎の思い伏せて寄りそう雪の夜   朝子
  天位 雪女付きの情けに狂い舞う     龍城

 席題 「植木市」   本田豊実選
  五客 虫食いを見つけて探す植木市    静府
     嫁に行く植木は藁で化粧され    幸月
     俺の鉢も市に出したらいい値段   八目
     見るだけと決めてる庭の無い暮らし モモ子
     県外の言葉が値切る植木市     虹桟橋
  人位 万歩計つけて楽しい植木市     銀子
  地位 子はみんな巣立ち植木と立ち話   隆満
  天位 庭もないのに600万の松に惚れ  虹桟橋
  自句 負けるまで何度も通う植木市    豊實

 私が、まだ、ふんえんに顔を出していない頃なので、顔を知らない人の作品が多いです。
 虹桟橋さん、一念さん、小町さん、竹川さんたちと一度会って、川柳談義でもしたい気持ちです。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

趣味仲間

 先週の日曜日の川柳大会から数日経ちますが、最優秀賞を受賞した感動の喜びの余韻が残っています。

 周りの川柳仲間、友人、知人からお祝いの言葉を貰うと、また、違った喜び、感動があります。

 昨日は、ロータリーの例会でしたが、私のロータリーの職業分類が「川柳作家」ということもあって、全員で祝福してもらいました。

 午後は、先日の川柳大会の選者でもあった「田崎かなた」さんから素敵なプレゼントが届きました。
 それは、私の受賞の句「出直せば いいよと夕陽 あたたかい」に相応しい夕焼けが描かれた、田崎かなたさんのプロ級の絵手紙と絵手紙用の葉書でした。

 頂いた葉書は大事にい使わせて貰います。
 ありがとうございました。

 また、陶芸仲間の地原さんからは、受賞の句を彫りこんだ置き物や皿を作ったらどうかと、意見を貰いました。
 時間ができたら挑戦していと思います。

 親戚や友人からは、私の句が描かれた色紙がほしいという相談もあっていますので、川柳仲間の「北村あじさい」さんに、書いてもらう約束もできました。
 あじさいさんの達筆の色紙を心待ちしています。

 まだまだ、受賞の余韻は続きそうです。

 ここで川柳を一句
  「趣味仲間 妻には言えぬ 事も言え」   萬風
  

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  

  
posted by osamu at 07:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

福を呼ぶ「恵方巻き」

 月日の経つのは、早いものですね。
 この間、正月を祝ったかと思えば、一月も終わりが近づきました。
 毎日が早いのは、毎日を楽しく過ごしているかもしれません。

 2月3日は節分で、どこの家でも「鬼は外、福は内」の声が聞こえ、微笑ましい家族総出の豆まきが行われるのではないでしょうか。

 私の家でも、子供たちは成長してしまいましたが、残った大人だけで毎年豆まきをしています。

 2月3日には、豆まきののほか風習で、福を呼ぶ「恵方巻き」の話を聞いたことはありませんか。
 私は、市役所に在職中、福祉部門にいたとき恵方巻きの話を知りました。
 それは、ある福祉施設の子供たちが、一年間幸せになるように、のり組合の方が巻き寿司を持って、慰問をされた際に同行したときです。

 あの時、子供たちが東南東の方向に向かって、真剣に幸せを祈る姿は、私の脳裏に深く残っています。
 また、初めて体験する口のほうばり切れないほどの大きな巻き寿司をおいしそうに食べている笑顔も良く覚えています。
 
 この恵方巻きは、2月3日の夕刻に、家族そろってある方向(今年は西南西)に向かって巻き寿司を一本丸かぶりするという風習です。

 この恵方巻きは、最近は、熊本をはじめ全国で行われるイヴェントですが、古くは近畿地方の風習だったそうです。

 全国的に広まるきっかけになったのは、商魂たくましいコンビニの企画も一因になっているそうです。

 皆さん、今年の幸せを祈って、西南西に向かって巻き寿司を一本丸かぶりをなさってはいかがですか。

 幸せが舞い込んでくるかもしれませんよ。

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

川柳マガジン「時事川柳」から

 国会では、衆議院に引き続き参議院の予算委員会で与野党の舌戦が闘われています。

 民主党の政権は、ゼネコン、マザコンだと揶揄されていますが、当らずとも遠からずの感がしますが、多くの国民も同感のではないでしょうか。

 このようの世相を反映しているのか、川柳マガジンの時事川柳でも、鳩山内閣の親子関係を詠んだ句が続出しています。

 時事川柳から総理に因んだ句を紹介します。

 川柳マガジン時事川柳   尾藤三柳選から
  母さんのすねで生きてた宇宙人   永井 尚

  おふくろにビッグな愛を贈与され  久世高鷲

  幸せな総理は今も親がかり     高見澤直美

  金持ちの母が日本に一人いる    日野原冗児

  総理におなりママのお金は無限です 二宮良枝

  友愛を育くむ親の軍資金      白子しげる

  九億を振り込む親も宇宙人     小松凡馬

  親バカ子バカ輸吉に頬を叩かれる  佐野みやび

  壱萬の小遣い億のお小遣い     土井志保子

  総理殿子供手当という贈与     松井賢一
 
 この他に小沢幹事長や亀井大臣に因んだ句もあります。
  天皇を土産に小沢訪中す      八木 勲

  官邸が抑えきれない亀の首     田村志げを

 今日、民生委員関係の会議がありましたが、子供手当てがついたと言って、子供を産む親が増えて、少子化に歯止めがかかるという論議になりましたが、増えるという意見わはゼロでした。

 ただ、戦挙に勝つための人気取りの政策、断じて納得できません。

 何も分からない子供は、たまりませんよ。選挙のための政策で使った子供手当を将来自分で支払わなけれ分けないんですからね。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

川柳「ふんえん」から英訳川柳

 今日は、熊本川柳協会の大会も終わり、ほっとしていましたが、天気も良かったので久しぶりに畑仕事に出かけました。

 先ずは、里芋の収穫です。
 小ぶりですが、小芋がブドウのように一杯付いていました。
 明日の味噌汁は、里芋のみそ汁です。

 私は、川柳を始め手10年近くになりますが、色々学ぶことができました。
 川柳の醍醐味は勿論ですが、難しい漢字、俳句との違い、昔の言葉などです。

 川柳「ふんえん」には、色々のコーナーがありますが、私が気に入ってるのは、佐藤祐子さんが担当される「祐子の英訳川柳」です。

 公民館の英会話教室に通っていますので、英語には大変興味があります。
 今日は、私の先輩で柳友の小濱春雪さんの句の英訳と祐子さんのコメントを紹介します。

 「もめ事は耳が拾わぬいき上手」  小濱春雪

 I'm good at spending my life.
My ears never picking up any troubles.

 ほんとうですね。耳が拾うのは、小鳥のさえずり、心地よい音楽、 笑みがこぼれるようなよい便り、やさしい言葉。
 せっかくな時間ですもの、とっておきのものだけに囲まれていましょう。
 あーあ、煩わしい!と思う他人のもめ事に、首を突っ込まないことです。
 大切な1分1秒が、不愉快な事に消えるなんて、ああもったいない。
 いい日だったどうかは、時間の使い方で決まります。
 とにかく気の向くことにして、自分らしく過ごすことです。

 祐子さん、私も大切な時間です。楽しく、自分らしい生き方に努めます。
 祐子さんの英訳川柳楽しみにしています。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



 
posted by osamu at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

熊本県川柳協会川柳大会

 昨日は、今年で6回目の熊本県川柳協会主催の川柳大会が崇城大学市民ホール(熊本市民会館)で行われました。

 先頃まで寒い日が続いていましたが、昨日はポカポカの暖かい日で、昨年より参加者も増えていました。

 参加者は、当日参加が81名、投句者が41名の総勢122名で力作が競われました。

 課題は、「新幹線」「あたたかい」「壁」、出席者題「弁当」の4課題でした。

 各課題については、選者二人による競選、各課題2句で約900の句が出され、多くの優秀句が披講され、大きな呼名が会場に響き渡りました。

 最後に、第二選者5名によって、それぞれの課題の三才(天、地、人)24句の中から熊本県賞、熊本市賞など6つの賞が決まりました。

 その6つの賞の中の「優勝」である熊本県賞を私、古閑萬風が獲得することができました。

 大会終了後には、早速会場近くのお店で、柳友と一緒に酒を酌み交わし、美酒に酔うことができました。

 帰宅してからは、妻と義理の弟の家族に、お祝いをして貰いました。

 これまで川柳を10年近くやってきましたが、昨日が最良の日でした。

 それでは、6つの各賞に輝いた優秀句を紹介します。

 熊本県賞  古閑萬風
 「出直せばいいよと夕陽あたたかい」

 熊本市賞  中冨まり
 「民族の壁がじゃましている平和」

 熊本県文化協会賞 永田静子
 「母の瞳は叱っていてもあたたかい」

 全日本川柳協会賞 中原たかお
 「駅弁で北海道を平らげる」

 熊本日日新聞社賞 坂本ゆき子
 「お弁当ブログに載せる自信作」

 熊本川柳協会賞  林雄二郎
 「新幹線一口城主連れてくる」

 8月には、噴煙創立60周年記念大会が行われます。
 頑張ります。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


   
posted by osamu at 06:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

川柳「声」新年句会優秀句

 今年は、なるべく毎日日々の生活のブログを皆さんに楽しんでもらいたいと決めましたが、なかなかできないのが実情です。
 焦らず、無理せずできるだけ頑張ろうと思っています。
 昨日は、ロータリークラブの新年家族会があり、飲みすぎてブログを書けませんでした。
 家族会は、モンゴルの音楽団の演奏があり、また、豪華賞品のあるビンゴゲームもあり盛会のうちに終わりました。

 モンゴルの音楽団の話は、後日お送りしたいと思います。

 今日は、川柳「声」の今年初めての例会の優秀句をお届けします。
 宿題
 「仲間」      小島萌選
  五客 囲碁仲間増えて楽しみ増す老後 孝幸
     よい友に恵まれ趣味へ靴弾む  高徳
     笑い上戸いつも仲間のど真ん中 博
     モザイクをかけて仲間を外される 美致代
     あれ以来絆深まる山仲間    めぐみ
  人位 聞き役に回れば仲間寄ってくる 春雪
  地位 最高の仲間に妻が居てくれる  隆満
  天位 趣味仲間妻には言えぬ事も言え 萬風
  自句 お手玉の中間に入いる男の子  萌
 「飾る」      古閑萬風選
  五客 金バッジアクセサリーじゃないんだヨ めぐみ
     大雪が自然を飾る美の世界   柳笙
     着飾って熊本弁は気がひける  茂緒
     飾らねばわたし追抜く影が居る 美致代
     飾り窓うら切り知っている月夜 美致代 
  人位 飾り棚三日坊主が並んでる   静生
  地位 雛飾り女系家族がまだ続く   隆満
  天位 里を捨て錦を飾る場種がない  春雪
  自句 大往生笑顔で飾る花柩     萬風
 「天」       吉岡茂緒選
  五客 スキー場天の助けか寒気団   邦子
     天国もきっと長寿で高齢化   春雪
     人災も天災という崖崩れ    邦子
     天気予報のような人ですほっとけぬ 美致代
     両眼を入れただるまが有頂天  高徳
  人位 天賞を妻にも見せてよく喋る  孝幸
  地位 満天の星が落ちそう過疎の里  萬風
  天位 天元の一石後で効いてくる   副木
  自句 僕に死は天寿と褒めてもらえそう 茂緒

 自由詠(互選による上位句)
   期待からため息になるマニフェスト 絹子
   酔うほどに苦労話がくどくなる   博
   疲れても蟻が休めぬ不況風     萬風


  ACACACV応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 

  
posted by osamu at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

国会「予算委員会」

 昨日のポカポカ陽気で熊本城では、春の使者「梅の花」、まだつぼみですがほころび始めているそうです。
 「梅いちりん一輪ほどのあたたかさ」の歌をはずみたくなりませんか。
 
 しかし、国会では、鳩山総理大臣の脱税事件、小沢民主党幹事長の政治資金の虚偽記載等で国会議員の逮捕などがあり揺れに揺れています。

 鳩山総理大臣の幼稚な考えに基づく発言、金銭感覚の無さ、これが真実なら総理大臣としての資質は、ゼロかゼロ以下のマイナスです。

 また、小沢幹事長の悪代官のような庶民を馬鹿にした自信過剰、さらには、多くの国民があきれ返っている二人の態度に、民主党議員が何も言わない、言えないこの異様な状況はなんでしょう。
 日本の将来は闇の中です。

 頼りないのは、自民党も同じですが、今日の予算委員会での谷垣臣自民党総裁の質問を始め、若手の柴山雅彦議員、小里泰広議員の質問は立派の物でした。
 よく勉強した緻密な質問でした。
 自民党も古い殻を脱皮して若い議員を育てるべきです。
 そうでないと、自民党の再生はありません。
 
 それから最もみっともなかったのは、小沢幹事長の指示だろうか民主党議員の意味のない、馬鹿なヤジ。

 藤井財務大臣の突然の辞任は、本人の健康問題よりも小沢幹事長率いる民主党に原因があるように思われます。

 趣味の川柳のブロぐなので政治の話はしたくありませんが、民主党の馬鹿さ加減にあきれて一言言わせてもらいました。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 



 
posted by osamu at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

老人クラブの川柳

        
私は、熊本市老人クラブ連合会が年4回発行している熊本市老連だより「老友」紙上文芸大会の川柳部門の選者を務めています。
今日は、1月発行の文芸大会の優秀句をお届けいたします。
ご高齢の人が多いですが、素晴らしい作品を詠まれています。               

それぞれの生きる音聞く初詣で     広瀬啓子
初詣では、近くの氏神様や神社・仏閣にお参りしますが、その森厳な社殿では、除夜の鐘の音や玉砂利を踏む音や鈴の音や拍手の音に出逢います。
これらの音は、参拝者のそれぞれの思いで聞こえ方が違うものです。
これらの音を「生きる音」と技巧的に巧く表現してあります。


夕方の半値年金救われる        築田しづか
年金を貰っている人の生活は、保険料などの天引きで厳しくなっています。また、孫のお年玉や趣味のお金も必要です。こんな時、夕方の安売り、特に半値となれば大助かりです。
このような生活の心情が巧く詠まれています。


街角の助け紙面で礼を言う       梶山幸博
街へ出かけたときに、落し物を教えてもらったり、バスの座席を譲ってもらうなど人のやさしさに触れることがあります。こんな時あわてていて、言い忘れたお礼を、よく新聞の投書欄で読むことがありますが、一寸した親切とそれに感謝する双方の人間味が巧く詠んであります。

佳作
難聴が会話のトーン狂わせる      岩男醇厚
美味くないお茶だ一人の休肝日     小のアメイ
言わぬが花黙ってあの日忘れよう    村島信子

入選
朝刊の活字小さく今日平和       梅田輝生
その裏で火消しの役もするお金     松嶋良蔵
ボケ防止覚える事が多すぎる      北原国子
今朝もまたチラシ見てからスケジュール 中嶋房子
のんびりと曜日忘れる日向ぼこ     柏原和子
物忘れ自分自身に腹が立つ       甲斐敬明
よく来たね亡母の声する花手桶     本田豊實
平均寿命生きて残り日考える      田中政行
又一つ年を重ねるほろ苦さ      草野玲子
忍一字これでゆこうか残り道     桑田澄子
もう一年まだ一年と生きてやる    小島美智子
礼言っていただく土産期限切れ    岡島とみ子
世界一治安良い国何処へ行く     清田秀喜
ひとり身も掛け軸替えて初春を待つ  下原てい子
酒タバコ縁遠くしてまだ達者     中原久勝
 老人クラブの皆さんの川柳如何でしたか。
 

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

公民館講座発表会

 先週の金曜日の夜から今朝まで、特別養護老人ホームから自宅に帰っていた老母が、ホームに連れて帰りました。
 最近は寒いので、自宅よりも全館暖房の老人ホームが気に入っているようで安心しています。
 お世話の方も、施設の方がよくしてくれると喜んでいるようです。
 出来ることなら自宅での介護が一番いいと思いますが、介護5となると家族の負担が大変です。
 私は良いのですが、母の身の回りのお世話の殆んどをする妻は大変です。
 よくやってくれるの感心しています。

 母が入所しているおかげで、好きな趣味もできますし、ロータリーにも参加する事ができ、これまた感謝しています。

 昨年の4月から始めた公民館での英会話の講座の発表会が2月の末に予定されています。
 それぞれの講座からの出し物があり、例年盛大に行われているそうです。
 カラオケ、健康ダンス、吟詠などは大変人気だそうです。
 
 現在、私たち英会話講座でも発表会の出し物の準備をしています。
 私は、私の川柳を英語で発表することにしています。
 発表の中身を見ていただけませんか。
 
 私の趣味は、川柳です。
My hobby is senryu

川柳は、俳句に似た17文字の詩です。
Senryu is seventeen syllable poem like Haiku

私の川柳を一句紹介します。
I introduce one phrase of my senryu

「肩書きが取れてストレスまでポトリ」
Job title has gone
And stress also has gone.

皆さんも、川柳と英会話やってみませんか
Ladies and gentlemen
Why don’t you try senryu and English

どうもありがとうございました
Thank you very much

 以上の英語をみんなの前(300名位)で発表します。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

力士の給料

 大相撲初場所も、今日が中日ですが、少々荒れ気味のようです。
 昨日は、把瑠都とが横綱白鵬の31連勝を止める大白星を射止め、今日は、大関の日馬富士から白星を勝ち取り頑張っています。
 一敗が9人の大混戦で優勝の行方はどうなるでしょうか。

 今日は、お相撲さんの給料をどれ位貰っているのか興味があったので調べてみました。

 相撲界の給料体系は、大変複雑になっているようです。
 力士には毎月本俸と手当が支給されます。
  横綱 282万円
  大関 234.7万円
  関脇 小結 169.3万円
  前頭 130. 9万円
  十枚目(十両) 103.6万円

 幕下以下の給料はは2カ月ごとに次の額です。
  幕下 15万円
  三段目 10万円
  序二段 8万円
  序の口 7万円

 行事の毎月の給料ですが
  立行司 40万円から50万円まで
  三役行司 36万円から40万円まで
  幕内行司 20万円から36万円まで
  十両行司 10万円から20万円まで
  幕下以下の行事には1.4万円から10万円まで 

 十両以上は力士と言って給料も大枚支給されますが、幕下以下は力士とは雲泥の差があるようです。

 優勝賞金ですが幕の内では、1000万円、十両では200万円、幕下50万円、三段目30万円、序二段20万円、序の10万円が支給されます。

 この他に、幕下以下には場所手当て、勝星奨励金、勝越奨励金があります。
 どこの世界も頑張らないといけないみたいですね。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

熊本市2009人権啓発作品集から

 今日の午前中は、天気も快晴で、暖かったので久しぶりに畑の作業に出かけました。
 この間の雪の重みで破れかけてい田トンネルハウスの修理、30センチ位に成長しているエンドウの添え木を作りました。
 1時間もたつと、体がポカポカして汗も出そうになったぐらいです。

 今日は、久しぶりに人権啓発作品集から感性豊かな詩をお届けします。
  
 ごめんね
         五福小学校 三年 市原里桜
 ごめんねと

 すなおなきもちを言いたいが、

 ゆるしてもらえないのがこわい。

 「ともだちじゃない。」っていわれるのも。

 やさしいきもち

 すなおなきもちで

 ごめんねが言えない自分がきらい。

 家に帰ってもケンカしたあの子が

 頭にうかぶ

 ゆう気をだして!って

 自分に言う

 あしたなかなおりしょうね!

 そう頭にうかんだ

 きっとあの子もそうおもっているんだろう。

 いかがでいたか。小学校三年生の感性豊かな詩です。
 次回もお楽しみください。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

川柳「ふんえん」553号

 特別養護老人ホームに入所している老母が、昨夜から4泊5日で自宅に帰ってきました。
 母は、現在介護5なので、手がかかるけれどもみんなで協力して介護しています。
 本人は、お世辞かもしれないが家が一番良いと言ってます。
 しかし、冬は寒いので全館暖房の施設が良いようです。

 今日は、過去のふんえんン例会の優秀句を紹介します。
 過去のふんえんの紹介は、今回が2回目です。
 懐かしい人の名前がたくさん出てきます。

 宿題 「カレンダー」    吉岡茂緒選
  人位 職退いて弾む暦を父持たぬ   豊實
  地位 鏡台に秘める女のカレンダー  朝子
  天位 日めくりに悔いは三百六十五  宗夢
  自句 カレンダー無情ノルマに程遠い 茂緒

 宿題 「いろいろ」     安永理石選
  人位 結婚できぬ訳がいろいろありまして 徳子
  地位 いろいろな薬を飲んでいきてます  敏彦
  天位 ぬるま湯の生活抜けて趣味多彩   洋月
  自句 いろいろは言わぬ男の別れ際    理石

 宿題 「飾り」       広瀬啓子選
  人位 飾り気のない亡母に似あった紺絣  道子
  地位 結納の品を飾って嫁ぐ初春     凡器
  天位 飾らない言葉の裏にある温み    豊實 

 席題 「八」        福島銀子選
  人位 見えすぎた八方美人浮き上がる  玄白
  地位 八人目敵に変わっていた不覚   清風子
  天位 八方破れわたし火になる風になる 京美
  自句 呆けられぬ子どし八方気をくばる 銀子

 席題 「明るい」      松田京美選
  人位 明るい選挙すると落選してしまう 理石
  地位 一族が揃って明るい部屋になる  啓子
  天位 一月一日改正と書くページ    茂緒

 添削教室の互選の優秀句を3句ほど
  課題「渡る」      吉岡龍城選
  魂をあなたに渡し眠くなる   京美
  保育器から賜杯のように渡される 豊實
  つなわたり罪な女になっていく  たえ
 

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
   
posted by osamu at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

川柳「声」第29回例会優秀句

 昨夜の天気予報で、熊本は大雪が降るということだったので、半信半疑で期待していました。
 朝起きてみると、私が生まれてこの方、2,3度しか経験したことないどか雪でした。
 子供のように感動して、すぐカメラに収めました。

 今日は平成13年8月に開かれた川柳「声」29回例会の優秀句をお届けします。

 課題
 「火」     河野副木選
  五客 残り火を消すのは早いまだ女   ミツヨ
     紛争の火種を残した妥協案    慶之介
     業火なおまなうらに在りヒロシマ忌 隆満
     血さえ吐く恋を火遊びとは他人  隆満
     火と水が妥協するときだってある 萬風

  人位 火の鳥になろういつかは舞い上がる 茂緒
  地位 迎え火が還らぬ人の顔になる   千寿
  天位 花でいたい女でいたい火でいたい 豊實
  自句 火の玉となった昔が懐かしい   副木

 「感謝」    本田豊實選
  五客 ありがとう初めて告げて逝った姑 哲子
     いやだった大根足に感謝する   モモ子
     叱られた事も笑える謝恩会    邦子
     赤い糸結んだ旅に感謝する    萬風
     古希迎え来世も誓う妻と居る   めぐむ

  人位 生かされた命ドナーに感謝する  清風子
  地位 食べて飲み薬入らずの胃に感謝  博
  天位 ベットから嫁の背中に手を合わす 理石
  自句 当選祝い感謝忘れた高い鼻    豊實

 「あやまち」  吉岡茂緒選
  五客 過ちはないか自問の日記書く   伸
     身に覚えある過ちに黙秘権    萬風
     過ちを叱ってくれる腹話術    理石
     ハイギアを駆使晩年をノキング  幸月
     あやまちは僕の人生そのまんま  えり子

  人位 過ちと知って続けているスリル  ミツヨ
  地位 あやまちをあやまちとせぬまつりごと 萬風
  天位 パソコンはすぐ過ちを消し過ぎる 博
  自句 ライバルの小さなミスを追い詰める 茂緒

 今年初めての過去の「声」の例会優秀句の紹介ですが、参加者の顔が懐かしく感じられます。
 これからも優秀句をお届けします。
 ご期待ください。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


  
posted by osamu at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

伝統行事「どんどや」

 今日は、成人の日、全国で127万人の新成人を祝う式典が行われている。
 真面目な新成人が多い中に、ほんの一握り者が式典を台無しにした報道が今年もあったようだ。
 政治家をはじめとして、大人がしっかりしなければ今後はこのような事件が多くなるのではないだろうか。
 ダメな大人が多すぎるような気がする。
 なにはともあれ、新成人、おめでとう。
 私たちの町では、恒例の伝統・伝承行事「どんどや」が行われました。
 私たちの町は、これといった歴史的な史蹟もなく祭りなどはありません。
 この「どんどや」が唯一の伝統行事です。
 私が小さい頃は、中学生を中心に農家の納屋に寝泊りをして、このどんどやの準備をしましたが、現在は公民館、自治会、子供会が協力しながらこの伝統行事を守っています。
 当日は、大人、子供合わせて400名ぐらいの参加がありました。
 消防団による大人にはかっ歩酒、子供には竹トンボはみんな大変喜んでいました。
 また、恒例の地元小学校の保護者によるぶた汁、ぜんざいも行列ができるほどの賑わいでした。
 これからも、続いていくことを望みます。

2010_0111_120156-P1010233.JPG



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
 
posted by osamu at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

新春「ふんえん」1月例会

 今日は、今年初めての川柳噴煙吟社の例会でした。
 今年は、噴煙吟社創立60周年記念の年ですが、それを祝うがごとく何時もより出席者、投句者の多い例会でした。
 課題は、いつもの例会と同様で、宿題3題、席題2題が出題されました。
 それぞれの課題の天地人に入選した優秀句、優秀句の中から月間優秀句5句を紹介します。
 月間優秀句は、出席者による互選の高得点者です。

 席題
 「春」       緒方正堂選
  人 水仙のわずかな揺れに春生まる   いくよ
  地 葉桜の闇にも温い女いる      朝子
  天 春の駅喜怒哀楽の風が吹く     めぐむ

 「笑う」      中川めぐむ選
  人 ボランティア被災の子らが笑うまで 幸士(月間優秀句)
  地 長生きの知恵を吉本から学ぶ    茂緒
  天 許す気の言葉に笑顔足しておく   朝子

 「趣味」      坂本ちえこ選
  人 面白い趣味とは言えぬ草むしり   堅司
  地 趣味という長寿の薬持っている   慶之介(月間優秀句)
  天 脱サラの農はまだまだ趣味のうち  茂緒

 「きっかけ」    小濱春雪選
  人 主役の座ピンチヒッターからの運  めぐむ
  地 きっかけを掴んで昇る風雲児    柳笙
  天 再起するきっかけくれた子の寝顔  幸士(月間優秀句)

 「顔」       平田朝子選
  人 男五十闘い抜いた顔の彫り     茂緒
  地 何食わぬ顔で招待席に居り     可公(月間優秀句)
  天 やり遂げた顔に不屈の日々がある  あじさい(月間優秀句)

  私の句は、今回全然振るわず、「趣味」と「きっかけ」は全没でし  た。
  平抜き入選句4句をご賞味ください。
   蕗の薹にょっきり春の息づかい   萬風
   キーボード笑われている老いの指
   できたての顔で赤ちゃん笑ってる
   泣くと母怒ると父似血の流れ

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
  
posted by osamu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

満65歳の誕生日

 もう65まだ65でこれからだ  満風
 今日は65歳の誕生日。
 なに不自由なく、毎日好きな事をやって楽しんでいます。
 私の小さい頃は、日本中が敗戦から立ち直ろうとしていた貧しい時代で、誕生日のプレゼントは貰ったことがありませんでした。
 先日は、息子夫婦からつい最近銀座にオープンした「アバクラ」から買ったオレンジ色「パーカ」が届きました。
 妻からは、わたしの好きなピンク色のセーターがプレゼントされました。
 夜は、ズワイガニのなべ料理のようです。

 息子からは、「誕生日おめでとう」の電話が届きました。

 今日の誕生日に一番うれしいのは、いくつかの薬は飲んでいるけれど健康であることです。

 ちょっと気分転換に近所の床屋さんにも行ってさっぱりしています。
 暮れに一冊の本を買いました。
 その本は30数ページの本で、誕生日ごとに、性格、全体運、恋愛運、家族運を解説した本です。
 その本による1月9日生まれで血液型A型のわたしの才能と適職は次の通りでした。
 「A型特有の気配り上手に、1月9日生まれが持つ人の心を見抜く眼力が加わったあなた。企業の人事部で働くと、適材適所の人事配置ができるでしょう。相手の気持ちを正く理解できるので、レポーターにもむいています。」でした。
すべてが「当たらずとも遠からずで 結構的を得てることが書いてありました。
 皆さんも買って読んでみたらいかがですか。600円で手ごろな価格です。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
 
posted by osamu at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

伝統料理「お雑煮」

 お正月と言えば、おせちと並んで欠かせないのが「お雑煮」です。
 お雑煮はその年が無事であるようにとの願いを込めてお正月に必ず食べる伝統料理ですね。
 ここ数日、色々の会合で話題になるのがそれぞれの家の」雑煮の作り方」の話です。
 我が家の雑煮は、昆布とかつおで味をとったしょうゆ味に、いろいろの具を入れます。
 餅は白の丸餅で、野菜類は、人参、大根、京菜、里芋、牛蒡、それにシイタケ、するめを入れる具沢山のお雑煮です。
 私たちは、その雑煮の中にねば納豆を入れて、餅にに挟んで食べます。
 納豆を混ぜて食べる風習は、私が住んでいる地域だけのようです。
 私は、納豆抜きの雑煮は食べたことがありません。
 全国的には、お雑煮も地域によって、その種類も実に様々のようです。
 ちょっと日本の雑煮の種類や歴史に触れてみたいですね。
 お雑煮の歴史は、諸説あるが室町時代にはすでに食べる習慣があって、当時の武士の宴会の席では「縁起のいい食べ物」として一番初めに雑煮を食べる習わしがあったそうです。
 そのような理由で、一年の始まりである元旦にお雑煮を食べるようになった言われています。またお雑煮に欠かせない「餅」はお祝い事や特別な日に食べる「ハレ」の食べ物として、古くから親しまれてきました。
 雑煮の種類ですが、餅の形、あんこが入っているかかどうか、出し汁は味噌仕立てか醤油味か、また味は昆布や鰹その他いろいろの物を使っています。
 大きな違いがあるのは、雑煮の具の種類です。
 具沢山から具はなにも入れないものまであります。
 それから、雑煮は日本全国ほとんど食べますが、沖縄だけは雑煮は食べないそうです。
 雑煮の話おもしろかったですか。
 明日は、私の65歳の誕生日です。
 まだまだ、気持ちは大変若いですが、年齢的にはお年寄りになりました。 
 酒もほどほどにと考えていますが、気が弱くて、すぐお酒に誘われてしまいます。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

川柳「ふんえん」552号

 今日は、木曜日ということで今年初めてのロータリーの例会でした。
 皆さん元気で出席され、無事に平成22年初めての例会の幕が開きました。
 今日は、私が初めて川柳「ふんえん」を購読し始めた平成7年1月の552号の中から課題吟と川柳教室の優秀句をお届けします・

 課題吟
 「始める」     長谷川佳子選
  五客 口開けた貝が始める第一部    のぼる
     アルバイト世間の裏を知り始め  永久志
     拘束の今日が始まるベルの音   緑村
     余命まだ充分何か始めよう    宗雄
     明日の虹信じ今日から屋台引く  た美
  人位 ワンバウンドでも空降りをする始球式  萬吉
  地位 継ぐ者が絶えて農機具錆はじめ  副木
  天位 大望を燃やし始発の駅に立つ   博柳
  自句 選をする前に投句へありがとう  佳子

 川柳添削教室
 「拾う」       添削者 吉岡龍城
  もう二度と拾えぬ君という真珠     幸士
  拾ってやったと威張る夫が看取られる  豊實
  思い切り波に投げたい石拾う      銀子
  栗拾いそんな童話を子と作る      隆満
  夕焼けに明日を拾って窯を研ぐ     正

 平成7年と言えば、15年前になります。
 佳吟を詠まれた14名の中で現在も頑張っておられるのは6めいのか たです。
  

 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  

  
 
posted by osamu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

五木寛之著「親鸞」

 昨年の待つ8日から、ウインドウズ7を楽しく使っている。
 これまで、98、XP、ビスタと使ってきたが、大変使いやすいパソコンである。
 値段もかなり安くなって、機能も吃驚するほどバージョンアップされている。
 暮れから風邪気味だったので、家族からの初詣も断り、2日に買い込んだ本を読んでいる。
 乞いこんだ本は、ウインドウズ7とグーグルを解説した本、それに五木寛之の「親鸞」、それに1月から始まった大河ドラマの本「カラーと図解ですぐわかる坂本竜馬」の本です。
 これらの本を暇を見つけては読んでいる。
 この中で虜になって読んでいるのが「親鸞」です。
 上下2巻の本ですが、すでに親鸞の生い立ち、出家、修行などの上巻は読み終わり、下巻に入っています。
 坂本竜馬の解説書は、買ってきて素2時間ほどで目を通しましたが、大河ドラマの概略が理解できました。
 毎週日曜日の8時が楽しみです。
 パソコン関係のウインドウズ7とグーグルーの本は、パソコンとにらめっこしながら頑張って勉強しています。


 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする