2009年09月30日

野菜に笑顔恵の雨

 昨日から、おしるし程度の雨が降っています。
 からからに渇いた畑の野菜には、少し元気が出て笑顔が見えています。
 今日も、朝早くから畑にいきましたが、水遣りからは解放されましたので、1時間ほど、草取りと生い茂った木々の剪定に励みました。
 このまま雨が、もう少し降ってくれたら「イチゴ」の移植も出来そうです。
 話は代わりますが、明日は、私が学校評議員をしている日吉東小学校でボランティアをする予定です。
 この学校では、校区内の農家の方々のボランティアの支援を得て、総合学習時間に米つくり、さつま芋つくり、草箒つくりなどの農業体験を行っています。
 明日は、4年生の農業体験の「草箒つくり」の実習の時間です。
 児童たちは、これまで、畑に草箒」の苗を植え。肥やしをやり、雑草を取り、今月の半ば家に収穫をして、明日が、庭を掃くことができる「箒つくり」の体験をします。
 草箒作り方は、ベテランの近藤さんが教えられますが、私の役割はは、近藤さんのサポートです。
 私も、先日箒草の収穫をしましたので、時間を作り「草箒」を作り、親戚や知り合いにプレゼントしたいと考えています。
 明日、子供たちの元気な顔を見るのが楽しみです。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

映像でつづる熊本50年

 日曜日の熊本日日新聞の書評に欄で、熊本地域の売り上げナンバーワンに、RKKテレビ開局50周年を記念して制作された「映像でつづる熊本50年」のDVDが掲載されていた。
 早速買おうと思って行きつけの書店に電話したが、書店では販売されていなかったので、翌日、RKKに行って購入しました。
 今日は、その一部昭和20年代と30年代の話を紹介します。
 先ず、最初は昭和28年6月26日の起こった第惨事「6・26熊本大水害の話です。
 この水害で、熊本市内は泥沼化して、死者も550人ほど出たそうです。
 私の母の叔父と叔母が被害にあって死亡し、遺体も見つかりませんでした。
 小学生だった私も、はっきりとこのときのことが、脳裏に残っています。
 30年代の話になると、天皇陛下と美智子妃殿下のご成婚、東京オリンピック、昨年、築城四百年を迎えた熊本城の本丸再建などのニュースがあった。
 皆、懐かしいニュースの集積であります。
 まだ一部しか見ていませんが、素晴らしい話があったらご披露します。
 ご期待下さい。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

川柳「声」9月例会優秀句

 昨日は、私と寺本隆満さんと主催している川柳「声」の9月例会を私の地元の近見町公民館で行いました。
 参加者は、病気などで都合の悪い人が多く、14名でした。
 投句者が13名ありましたので、総勢27名での例会でした。
 課題は、「月」「大安」「乾く」の3題で、自由詠の互選もありました。
 あらかじめ決められてい「月」「と乾く」選者が、出席できなかったので、代選になりましたので、入選句については、雲不運があったのではないでしょうか。
 「月」     宮本礼吉選
  五客 月下美人一夜の花に乾杯す   広子
     月冴えてキスを許した出来心  隆満
     満月がビルに懸かった幾何模様 茂緒
     月数が合わないそれは日何時です たかお
     おぼろ月一人殺すにはよき段差 美致代
  人位 秘め事を月に見られてうづきだす 雄二郎
  地位 生み月を労わる嫁に労わられ  豊實
  天位 月の眩暈あの真ん中にある妬心 美致代
  自句 ダム廃止行方見守る昼の月   礼吉
 「大安」    小濱春雪選
  五客 結婚は大安だった筈なのに   たかお
     大安に結婚式とこの披露    萌
     乗せられて大安に買う宝くじ  雄二郎
     大安日妻と晩酌量増やす    孝幸
     大安の日まで我慢のプロポーズ 幸士
  人位 旅立ちはやはり大安吉日に   美致代
  地位 大安もあてにはならぬ震度6  高徳
  天位 大安も仏滅もなし救急車    千寿
  自句 大安を選ぶ衛星発射台     春雪
 「乾く」    寺本隆満選
  五客 無一文愛の乾きが早くなる   啓子
     乾ききった愛憎悪に裏返る   萬風
     砂漠化が進む地球に迫る飢え  茂緒
     坪百万目抜き通りが乾ききる  副木
     乾くまで母の涙は見ないふり  静雄
  人位 魚の目が乾いて暗き台所    美致代
  地位 二度聞いたジョーク空気が乾ききる 静雄
  天位 ドライアイあなたがいなくなってから たかお
  自句 口紅の乾きを待って撃って出る 隆満
  私の平抜き入選句です。
   大安に狩り出されてる俄か巫女  萬風
   病窓から月の優しい声貰う  萬風
自由詠の互選上位の3句を紹介します。
   わだかまりゆっくり溶かす年の功   萌  9点
   叱られた母そっくりで子を叱る    萬風 8点
   再会の握り返した手が温い      豊實 7点
  今回は、ベテラン美致代さんと今回から参加された吉岡龍城先生の  息子さんの静雄さんが大活躍でした。
  来月をご期待下さい。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

畑からの通信

 今日は、私の趣味の家庭菜園「楽農園」の作付け状況をお話します。
 何処の畑も一緒ですが、このところ雨が降らないので、畑はカラカラに乾燥しています。
 毎日の水遣りが大変です。
 毎朝6時に畑に駆けつけ、30分ほど揚水ポンプを使って水まきです。
 毎日の水まきのお陰で、大根の苗以外のほうれん草、水菜、チンゲン菜は、順調に生育しています。
 現在の畑は、春や秋の収穫時期と違って、収穫物は空間の状態です。 収穫物と言えば、オクラがまだ頑張っています。
 150株ほど植えたニラが、毎日びっくりするほど生長しています。 毎朝、向う三軒両隣に、お裾分けをして喜ばれています。
 二種類植えたさつま芋も、家で食べる分を2回ほど収穫しましたが、実入りは、昨年よりやや少なめですが、味は上々です。 
 特に、天婦羅は美味しかったです。
 次に、里芋ですが、先日少し収穫してみましたが、まだ小粒ですので、収穫は少しのばしました。
 苦瓜は、最後の力を振り絞って、小ぶりですが毎日2,3本は収穫できます。
 このほかに、ひともじ、らっきょが少しづつ芽を吹き始めました。
 後15日もすれば美味しい手づくりの酢味噌でひともじのぐるぐるが食べられそうです。
 玉葱ですが、毎年苗を買って植えていましたが、今年は、種まきから挑戦してみました。
 現在1センチ程の芽が出始めています。
 アスパラガスも植えていますが、1年目と2年目なので、本格的に収穫できるのは、3年目の来年です。
 今年の冬は、施肥が大変です。
 最後に、イチゴですが、200本ほどの苗が育っています。
 10月に入ってから、天候の状況を見て、移植するつもりです。
 来年は、「楽農園」のイチゴ狩りが出来るように頑張ります。
 また、美味しいイチジクも、いっぱい収穫できました。
 キウイが、今年も失敗しましたので、教科書を読み直して、来年は、いっぱい実をつけます。
 柿も、昨年ほど沢山ではありませんが、実をつけています。
 数個食べてみましたが、結構美味しいです。
 ここで1句 
  カラカラの畑野菜も熱中症
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 05:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

誤嚥性肺炎

 秋らしくなり、庭のいたるところに夏の間、懸命に咲き誇っていた日々草も、少しずつ花の数が減ってきました。
 数日前から、赤、白、黄色の彼岸花が咲き始めました。
 赤い彼岸花は、元気を呉れるように、白は純潔さを与えるように、優しい黄色の花は、清楚を感じます。
 今日は、老人に多い誤嚥性肺炎の話です。
 毎日、楽しくデイサービス通っていた母が、10日前ぐらいから発熱していたので病院に連れて行ったら、どうも誤嚥性肺炎に罹っていました。
 このほかに、床ずれもしているみたいで時折痛そうにしています。
 さて、誤嚥性肺炎ですが、食べ物を飲み込む際に、食べ物が気菅に入り込み、この入り込んだものを咳反射などで排除できない時に発生するそうです。
 母は、現在ご飯など食べられないので、抗生物質の入った点滴で頑張っています。
 視力障害、聴力障害のある介護5の91歳の母ですが、本人は兎も角家族も「介護」と言う言葉に毎日振り回されています。
 私自身も、民生委員として他所のお年寄りのお世話をしていますが、自分の母だけで大変な時期を迎えました。
 一つの救いは、私の妻が、母である姑の世話を献身的にしてくれることです。
 余談ですが、妻とは何時も、ピンころりで死ねるように善い事をして「善」を積もうねと話しています。
 死とは、誰も避けて通れない宿命です。
 できれば、ピンころりと念じています。
 今日も、一つでもいいことが出来ますように頑張ります。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

藤崎八幡宮例大祭

 今年の藤崎八幡宮例大祭は、13日の新町の獅子舞の飾り卸から始まり、昨日の敬老の日の神幸行列で、子供やお年寄りが街に繰り出し、見物を喜ぶうちに終わった。
 特に、勢子らによる威勢のいい馬追いで街中は祭り一色になっていた。
 この馬追いの口取りをした、私にとっては忘れられない思い出がある。
 馬追いの馬の蹄鉄が市電のレールにすべり、びっくりして急に暴れだしたのです。
 小さい頃から馬に慣れ親しんでいた私は、轡(くつわ)を上手に捌き、事なきを得た。
 もし、ちょっとでも間違っていたら、大事に至っていたのではないかと思うと背筋が寒くなる。
 昨日の馬追いでは、口取りをしていた会社員が、二人怪我をする事故が起きている。
 関係者は、楽しいはずの祭りが、悲しい結果になって大変だったと思います。
 しかし、観客に怪我人が出なかったのは不幸中の幸いであつた。
 それから、もう一つニュースがあります。
今年から、過去3年間の奉納態度の良かった団体が、表彰を受け、受賞の証である「優良旗」を先頭に、統一感のある馬おいを披露したそうである。
 受賞を受けたのは60数団体の内5団体だったが、その中に我が母校の奉納団体「江原会」も選ばれていました。
 これからもこの例大祭が、地域の伝統行事として、また素晴らしい文化として末永く続く事を祈念します。
 今年も、例大祭の頃に、ひんやりとした「隋兵寒合」が訪れたのは、神がかりかもしれないと感じたところです。
 まだまだ、暑い日が続いていますが、早く涼しい秋の気配を感じたいものです。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

老友文芸川柳から

 今日は、敬老の日、地域ではイベントが開催されているようです。
 私の地域では、75歳以上のお年寄りに敬老のお祝いのお茶を贈呈しています。
 その時、11月3日に行われる「敬老の集い」のご案内もしています。
 民生委員がこれらのお世話をしますが、私も担当の35名のお年寄りを訪問し、近況を聞きながら、お茶を配りました。
 大半のお年寄りがお元気だったので安心したところです。
 今日は、今年の1月から、私が選者をしている熊本市老人クラブ連合会発行の熊本市老連便り10月号「老友文芸川柳」欄の優秀句30句を紹介します。
 投稿者には、いろいろの方が居られます。
 文芸に造詣の深い方で、川柳はさることながら、俳句、短歌、肥後狂句すべてに投稿され、入選されておられます。
 今回から川柳の投句をされた方も居れます。
 また、90歳を超えておられる方の投句が多く、句も大変上手なのには、びっくりします。
  自由詠       古閑修(萬風)選
   秋の風ちょっぴりプラン書き換える  広瀬啓子
   朝の窓開けて二度寝の夏蒲団     小中ヨシ子
   張り切って託児所になる日曜日    築田しづか
   明日もまたやる気になってメモをとる 梅田輝生
   若さっていいな長寿のひとり言    小島美智子
   古民家に惚れて定年待ち遠い     梶山幸博
   無口でも冷蔵庫とはよく喋る     林雄二郎
   ひい孫が泣いて大人を喜ばせ     岩男醇厚
   職退いて妻の波長に染まり出す    本田豊實
   我が身体農の指令に従わず      西本好江
   愚か者疑似餌を食って後で泣き    西岡力男
   戦場に青春を置き今をいき      甲斐敬明
   婚活離活想定外のおんな道      河上澄
   マニフェスト我が家も妻に書きました 中嶋房子
   かくしゃくと言われた頃は今は夢   花井一行
   病む友へ寄せ書きをするクラス会   岡島とみ子
   水不足降れば降ったで洪水に     松嶋良蔵
   付き合いの演説聴いて生あくび    正木恒子
   その心写して見たい内視鏡      小のアメイ
   二枚舌嘘からすぐにばれてくる    松本君子
   点滴の滴眺め経唱ふ         西村タエ子
   何か変豪雨台風地震まで       田島定理
   苦労して植えたから芋蔓ばかり    柏原和子
   アイガモ野田の草取りに癒される   宮家実知子
   扇風機足で消すのは親譲り      上田ヤスミ
   戦場で拾った命今米寿        清田秀喜
   剪定に傷跡撫でて春の風       桑田澄子
   待ち合わせ糠味噌臭いご挨拶     永田良子
   寅蔵が今夜も唸る仕舞風呂      吉村秀昭
   二人も良いもっといいよと独り者   下原てい子
  投句者44名、投句総数134句からの入選作品です。
  入選できなかった方は次回来年1月号で頑張ってください。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
   
posted by osamu at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 老友文芸「川柳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

実りの秋、食欲の秋

 日ごとに秋らしくなっていきます。
 田圃の稲も少しづつ黄金色に色付いています。
 妻の里の甲佐町の田圃には、黄金色の稲穂に負けないような真っ赤な彼岸花が咲き誇っています。
 私の畑は、さつま芋、里芋は収穫期を迎えています。
 毎朝、収穫したオクラとニラは、食卓に上がっています。
 夏バテもあまり知らなかった私は、食欲の秋を迎えています。
 今朝のメニューは、ご飯、ニラ入りの具沢山の味噌汁、オクラ入りの納豆、釜山のお土産のキムチ、それに息子が送ってくれた秋刀魚の塩焼きでした。
 みんなペロリと平らげ、柿一個食べました。
 自分ながら、食欲にびっくりしたほどです。
 まさに食欲の秋ですね。
 ここで、実りの秋に因んだ句を1句
  黄金の穂案山子しっかり見張りする
 ちょっと淋しい句ですが
  稔る秋休耕田が淋しそう
 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


  
posted by osamu at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

大丈夫?あなたの腎臓

 今日は、私の恒例となっている母のデイサービスへの見送りを終えて、銀行、郵便局、病院と回っていたらあっという間に午前中が過ぎました。
 午後は、熊本市の南保健福祉センター主催の「健康予防講演会」に参加しました。
 講演の内容は、大丈夫?あなたの腎臓、副タイトル新国民病『CKD』についてでした。
 皆さん、新国民病CKDとは、何か知っていますか。
 CKDとは、Chronic(慢性の)、Kidney(腎臓)、Disease(病気)の頭文字をとったもので、「慢性腎臓病」ののことです。
 又、皆さん、腎臓はどんな働きをするか知っていますか。
 腎臓は、4つの大きな働きがあります。
 その一つ
  老廃物を対外に出す働き
 二つ目は
  体の水分量を調節する働き
 三つ目は
  体液中の成分を適度の状態に整える働き
 最後に
  赤血球の生成や血液を調整する「ホルモン」をつくる働き
 このような大事な働きを続けています。
 腎臓病は、先ず慢性腎不全になり、尿毒症、末期腎不全と重症化していき、最後は、透析のお世話になる結果になります。
 腎臓病の主な症状は、頭痛、食欲低下、吐き気、三組、呼吸困難、意識障害、だるさ、貧血などだそうです。
 このほか、慢性腎臓病の治療や予防について約1時間、ためになる話を聞く事ができました。
 今日の講演会に参加した事で、病気の怖さなど再認識をさせられました。
 好きなお酒も、明日から少し控えようと思っていますが、明日になるとどうなる事やらと感じています。
 皆さん、腎臓は大切な働きをしています。
 ぜひ病気に罹らないように注意してください。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

さんまと栗

 今日は、酒井法子被告の保釈のニュースで、どのテレビ賑わっています。
 マスコミがこのような事件で大騒ぎするのか不可解です。
 政権交代を勝ち取った民主党政権のニュースも一時的でも鳴りを潜めています。
 私は、朝早くからイチゴや先日種を蒔いた大根の水遣りに出かけました。
 日一日と生長していく野菜を見るとわくわくします。
 今日のタイトルは「さんまと栗」ですが、
 昨日のこの二つの出来事をちょっとお喋りします。
 さんまですが、東京の息子が千葉で獲れたての「新鮮な秋刀魚」をクール宅急便で送ってくれました。
 20数匹の新鮮な秋刀魚は、昨日は、4匹ほど刺身と塩焼きで食べましたが、これまで食べたどの秋刀魚より美味しかったです。
 残りは、内臓を出して冷凍し、少しずつ食べるつもりです。
 栗の話ですが、
 私がボランティアでやっている「ふれあいいきいきサロン」の人たちと栗拾いに出かけました。
 私達のほかにフラダンスのグループが来ていましたが、一緒に和やかに栗拾いをしました。
 栗拾いの後は、昼食を食べながらフラダンスを鑑賞する事ができました。
 踊る人、見る人お互いが溶け込んで、一時を楽しむ事ができました。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

歴代の名誉市民

 熊本市は、姿勢20年を記念して歌人の安永蕗子さんを9人目の名誉市民に選定するため9月定例議会の最終日に提出することを発表した。
 そこで、これまでに名誉市民に誰が選ばれているか調べてみました。
 先ず最初は、市制75年を記念してのようです。
 徳富蘇峰(本名猪一郎)氏
  明治から昭和時代の新聞人で評論家
 高橋守雄氏
  第7代熊本市長として、歩兵23連隊の移転、市電・上水道の開設  の三大事業の完遂
 市制80年を記念して
 細川護立氏
  旧肥後藩主細川家16代で熊本市の重要文化財、史跡、名勝等の保  存活用に貢献
 福田令寿氏
  医師、教育者、社会事業家
 市制90年には
 宇野哲人氏
  漢学者。西洋哲学の方法を用いた中国哲学の叙述は一世を風靡し   た。
 堅山南風(本名熊次)氏
  横山大観に師事した日本画家
 丁度、市制100年の節目には
 後藤是山(本名祐太郎)氏
  新聞人、俳人
 中村汀女(本名破魔)氏
  高浜虚子の門下生で、現代女流俳句の第一人者
 これまでは、2名ずつ選定されているようです。
 皆さん、長生きで殆どの方が80歳台か、90歳台まで元気のようで す。
 特に、福田令寿氏は100歳まで長生きされておられます。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

さようなら釜山

 今朝は、待ちに待った慈雨お陰で、ネギとブロッコリーの苗を植え、大根、ほうれん草、水菜などの種を蒔く事が出来ました。
 大根は、数日すると芽が出ると思いますが、わくわくしながら待っています。
 今日は、韓国釜山の旅も三日目で、釜山の友達とも街ともさよならをしなければなりません。
 一緒の部屋に宿泊した熊本西南ロータリーの会長の吉井さんの大役を果たされ安堵されたのか昨夜はぐっすり休まれたようです。
 ホテルの朝食は、バイキングでしたが、種類も量も味も、さすが有名なホテルだけあって最高でした。
 朝食後は、免税店に行ってお土産を買ったり、ホテルの近くの市場に行って朝鮮人参やキムチを買いに要ったりとみんな帰り支度に余念がありませんでした。
 わたしもみんなと同じようにお土産を買いに市場に出かけました。
 キムチを買う際に、海雲台ロータリーの方から助言を得て、美味しい物を買う事が出来ました。
 キムチと言えば、すべての食事で食べてみましたが、味はどこか少しづつ違うけれども、どのキムチもあまり辛くも無く大変美味しかったです。
 わたしには、キムチは辛いと言う先入観がありましたが、現地韓国のキムチはそれを払拭してくれました。
 今は、毎朝、勧告のキムチを食べていますが、大変食が進みます。
 昼食も鶏肉を煮込んだおじやのようなものを食べさせてもらいましたが大変美味しかったです。
 このお店もロータリーのメンバーがよく利用されるそうです。
 まだ11時30分というのにお客で満席でした。
 午後2時に釜山空港に向けてホテルを発ち、途中、アセアンの会議が行われたと言う記念公園を訪れました。
 当時の会議の様子が展示されていました。
 会議の時に出された朝鮮料理もキムチをはじめ展示してあったのは印象的でした。
 空港に着いたら、みんな又残っている韓国のウォンを使い果たすために免税店でお土産を買いあさっていました。
 わたしも、五年ぶりにバーバリーの黄色のネクタイを購入しました。
 釜山空港から福岡空港までは、往きの50分に比べ帰りは36分ほどしかかりませんでした。
 何で往復の時間が違うのか、みんな首をひねっていました。
 福岡空港から一路バスで家路に着きましたが。全員何事も無く、疲れも無く熊本に着きました。
 皆さん、お疲れでした。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

川柳「声」第23回例会優秀句

 今日は、天気予報で昼ごろから雨模様と言う事だったので、何時もより早く起きて薄暗い5時半には畑について、鶏糞を降ったり、耕運機で耕したりして、野菜を植える準備をしました。
 午後から恵みの雨が降って安心しましたが、農家の人は私以上に喜ばれたのではないでしょうか。
 明日は、朝早く起きて、大根、ほうれん草の種を蒔き、ねぎの苗を植えるつもりです。
 また、温州みかんと伊予柑の苗も植える予定です。
 毎朝、畑に行くことが出来て楽しみです。
 今日は、釜山の旅物語はお休みして、息抜きに川柳をお届けします。
 平成13年2月の川柳「声」の例会の三才と五客の優秀句です。
 このときは、わたしは用事があって欠席しているようです。
 残念ながら萬風の句はございません。
 課題
 「力」       吉岡茂緒選
  五客 半世紀わたしとあなたのヤジロベエ めぐみ
     会社支えて走る男の底力      はる子
     有り余る力無職の日が長い     隆満
     ついて来いそんな力は無いくせに  副木
     戒名もお金の力借りて付け     シゲ子
  人位 裸木の素直に肩の力抜く      美致代
  地位 力いっぱい握手した日の遠花火   十四穂
  天位 老人力つけてほとりの城守る    しのぶ
  自句 宴席で下戸は無力を思い知る    茂緒
 「用心」      高橋幸月選
  五客 ご用心味方のなかに敵もいる    啓子
     消火器は揃っています期限切れ   久美子
     妻のした日の用心を確かめる    副木
     夜目遠目防犯ベルを持って出る   美致代
     用心棒玄関に置く男下駄      十四穂
  人位 番犬を飼って女の城守る      春風
  地位 ドアチェーン細めに明けて身構える 春風
  天位 いい話妻がブレーキ踏んでいる   理石
  自句 旅日記妻に内緒のことばかり    幸月
 「ドラマ」     平田朝子選
  五客 五十年ドラマの主演妻だった    一得
     奇しき縁ドラマ拾った雨宿り    豊實
     密室のドラマ総理の首替える    隆満
     ドラマ地でゆき共演で熱い仲    清風子
     母の背の丸みにドラマ伏せてある  理石
  人位 一篇のドラマで離婚などしない   茂緒
  地位 風呂敷に包むとドラマひとつ出来  美致代
  天位 人生は再放送の無いドラマ     てまり
  自句 家元のドラマしかと引き継がれ   朝子
  自分の句が1句もないとちょっぴりさびしい感じです。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

   
  
posted by osamu at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

釜山の旅二日目

 昨日は、ロータリークラブの例会の日でしたが、月に一度の夜の会合でした。
 何時もの昼の例会とは、食事にビールがつくなど少し感じが違っていました。
 ビールは、出されましたがみんな車で来ているのか、ビールに手をつけていた人は数人でした。
 今日は、先日旅行した釜山の二日目のお話をしたいと思います。
 二日目のこの日は、メインの行事の姉妹クラブの契約延伸は、午後6時からだったので、それまでの時間は自由時間でした。
 私を含めて半数は、釜山市内の観光をしました。
 残りの人たちは、これまで何度も釜山に来られているので、それぞれ思い思いの行動をされていました。
 ある人は、友人の家を訪問されたり、また、ある人は地下鉄を利用して、一人での釜山の散策などです。
 観光コースの私達は、韓国では有名な国際市場に繰り出しました。
 ここでは、みんな思い思いのお土産を血眼になって探していました。
 ここ国際市場で、二つの発見と経験をすることが出来ました。
 それは、品物を買う際は、店主の言い値のの半額ぐらいで買える事です。
 それとブランド品を売っている店では、一階では本物のブランド品を売っているが、二階あるいは地下では、ブランドのコピーを闇で売っています。
 ここでも、買いたい物があれば、半値ぐらいで買う事が出来る事もわかりました。
 夜の姉妹クラブの契約延長の行事は、私達が宿泊したパラダイスホテルから、歩いて5分ぐらいのところにあるグランドホテルの22階の大会場で行われました。
 会場では、海雲台ロータリークラブのメンバーの方たちが夫婦同伴で出迎え歓迎してくれました。
 調印式も、東大を卒業したメンバーの流暢な日本語の司会のもとに厳かな中粛々と行われました。
 調印の後は、乾杯で始まり、それぞれのテーブルで歓談が始まり、宴がたけなわになるにつれて、韓国の古舞踊や琴の披露がありました。
 その後は、熊本と釜山とのカラオケ合戦が始まりました。
 一番びっくりしたのは、釜山のメンバーの奥さんのもと歌手だった方が居られ、美声を披露してもらいました。
 楽しい、感動的な釜山の夜を過ごすことが出来ました。
 まだまだ、続きがあります。ご期待下さい。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

熊本名誉市民に安永蕗子さん

 今朝もいつもどうり早朝から畑に出かけ、イチゴに水遣りをしました。
 120株ほど植えたニラもほどよく成長しています。そのニラを収穫して朝ごはんのおかずに「ニラ玉」を添えてもらいました。
 自分で育てた野菜は、とにかく美味しいです。
 今日の夕方のテレビのニュースで熊本名誉市民の事が報道されていました。
 熊本市は、これまで8名の方が名誉市民になられています。
 前回名誉市民になられた方は、新聞人で俳人の後藤是山さんと俳人の中村汀女さんのお二人でした。
 今から30年前の熊本市制90周年の年である1979年です。
 今回は、市制120周年を記念しての選定だそうです。
 私には、30年前の名誉市民の選定には思いでがあります。
 それは、名誉市民を選定する際に議会の選任同意が必要ですが、その際の「中村汀女」さんの選定のための提案理由説明を作成したのが私なのです。
 またその説明書を作成する際の資料は、安永蕗子さんのものを中心に使わせてもらいました。
 もう一人の後藤是山さんの提案理由説明書は、同僚だった坂井弘之さんが作成されたと記憶しています。
 また、提案理由説明書の仕上げは、当時の収入役だった徳永正巳さんに添削してもらいました。
 収入役の助言のお陰で事なきを得て、無事に議会から全会一致で同意を貰いました。
 次の機会には、熊本市の名誉市民になられた方についてお話したいと思います。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

釜山の夜

 今朝は、いつもどうり朝早くから畑のイチゴの苗とニラの水遣り行きました。
 毎日の水まきのお陰で200株ほどのイチゴの苗が元気に育ています。
 さつまいもを二株ほど掘ってみたら数は、昨年より少なかったけれど大きなものが収穫できました。
 夜は、妻が揚げた天婦羅を美味しく賞味できました。
 釜山旅行の第二弾を送ります。
 私が宿泊したパラダイスホテルは、姉妹クラブ海雲台(ヒュンディ)ロータリークラブの例会がが毎週行われているホテルです。
 このホテルの前には、東洋のハワイと呼ばれるほどの綺麗な海辺が横たわっています。
 釜山は、海鮮料理の美味しい店が所狭しと並んでいます。
 夜は、ロータリークラブの会員のお店で歓迎の食事会が開かれました。
 店の一階には、多くの水槽の中で松葉かに、鯛、タコ、アナゴなど泳いでいました。
 それらを料理して、次から次に運ばれてきました。
 中には珍しい名前の分からない魚もありましたが、おいしいものばかりでした。
 ビールを始め、酒、焼酎など酒もどんどん運ばれてきました。
 ビール好きの私にとっては、出されたビ−ルは、日本のスーパードライに似た味で大変飲みやすかったです。
 最後のごはんも、日本のおじやみたいなおいしいものが出されました。
 酒を飲んだ後の胃にやさしいご飯だそうです。
 浜辺の涼しい夜風に吹かれながら千鳥足でホテルに着きました。
 夜は、度の疲れもありとこに着くやいなや眠りに落ちました。
 まだまだ続きます。ご期待下さい。
  釜山で読んだ川柳を
   釜山には釜によく似た山ばかり  萬風
   長崎にそっくり釜山坂歩く
   海鮮の香り美味しい釜山街
   パスポート五歳も若い顔で旅
   入管で疑われてるパスポート
   国際市場値切る言葉は喧嘩腰
   免税店要らぬものまで買い漁る
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

川柳「噴煙」9月例会優秀句

 昨日は、噴煙の9月例会でした。
 釜山に旅行していたので、昨日の朝から句を作ったので成績の方は、あまり期待していませんでした。
 ところが予想に反して1句が地賞になり、更に、月間優秀句にも選ばれました。
 それでは、5つの課題のそれぞれの三才を紹介します。
 課題
  「勝」      吉岡広子選
  人位 勝って泣き負けて泣いてる甲子園  律子
  地位 草相撲子供に勝って叱られる    玄白
  天位 負けて勝ことを覚えた夫婦歴    アメイ
  「月」      嶋本慶之介選
  人位 満月が見つけてくれたイヤリング  ナオミ
  地位 原爆にまた涙する八月忌      高徳
  天位 名月の感想いかが宇宙船      博(月間優秀句)
  「たたむ」    小島萌選
  人位 読み終えてたたむ弔辞は濡れている 大徳(月間優秀句)
  地位 振袖をたたんで明日もう大人    隆満
  天位 その言葉たたんで返す主婦の意地  雄二郎
  「椅子」     古閑萬風選
  人位 昭和史を語れば回る椅子がある   正堂
  地位 ロボットが私の椅子を狙ってる   文彦
  天位 思い切り泣かせてくれる椅子がある 美致代(月間優秀句)
  「あきらめ」   安永理石選
  人位 ライバルの若さとはもう競わない  朝子(月間優秀句)
  地位 あきらめが肝心などと他人事    萬風(月間優秀句)
  天位 正直な鏡若さを諦める       静雄(月間優秀句)
  私の拙句
   五客 満月を砕く水面の屋形船  萬風
   平抜き入選句
      稔る秋月夜の案山子決まってる  萬風
      名月にしばし佇み五七五
      満天の星に明日のぼくたたむ
      昔むかし勝利に遠い僕がいた 
  今月の優秀句のできばえはいかがでしたか。
  来月の作品をご期待下さい。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
    
posted by osamu at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ちょっと釜山(ブサン)まで

 お久しぶりです。2日から4日まで二泊三日で韓国釜山に遊びに行ってきました。
 退職後は、九週圏内の旅行ばかりで、ちょと緊張した旅でした。
 旅行の本来の目的は、私が所属している熊本西南ロータリークラブと姉妹クラブの韓国釜山の海雲台ロータリークラブとの第9次姉妹結縁延長調印式への参加でした。
 この結縁延長の調印は、3年ごとに行われ、今回が9回目なので姉妹締結から27年が経過したいます。
 プサン空港から大歓迎を受け、緊張と感激の連続でした。
 お迎えのバスの車窓の風景も20数年前のものとは、見違えるほど変わっていました。
 お昼の焼肉の食事も最高の柔らかい美味しい肉が満腹にしてくれました。
 韓国の料理は、腹一杯食べても、胃に優しくあっさりしています。
 ビール好きの私にとっては美味しく飲めるのかなあと心配していましたが、スーパードライに似た味で美味しかったです。
 宿泊のホテルも、海雲台ロータリークラブが例会に使っているパラダイスホテルでしたが、目の前に海が広がる素晴らしいホテルでした。
 今日はこの辺で終わりたいと思います。
 これから数回にわたって報告します。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

釈迦の生誕の地に日本の桜

 今日から9月で、全国的に夏休みが終わり学校が始まりました。
 いつもなら始業日は、始業式を終えて午前中で帰宅しますが、今年から指導要綱が変わって、始業日も普通どうり授業が行われたそうです。
 午後に子供たちの下校に付き添う帰宅指導に参加しました。
 子供たちは、殆どが真っ黒に焼けていました。
 午前中は、英会話教室があったので二週間ぶりに英語に触れることが出来ました。
 今日の一時間は、生徒がそれぞれ、自分の趣味を英語で話す授業でした。
 なかなか、巧く話す事が出来ず、何時ものように褪せるばかりです。
 英会話は、毎日少しでもいいから話さないと上手になれないということが分かっていますが、なかなか出来ないのが実情です。
 生徒の一人の甲斐さんが、趣味で頑張っている話しをされましたが、その話にみんな感動していました。
 それは、釈迦の生誕の地に日本の古い山桜の種を植えると言う話です。
 先ず手始めに、一心行の桜の種に挑戦されたそうです。
 結果的には、6種類の古い桜の木の種を送って、現地で育てているそうです。
 話によれば、いろいろと苦労されたそうですが、立派な桜が育つのを祈るのみです。
 私は、明日から韓国の釜山へ旅行です。
 ブログは、3日ほどお休みします。
 帰ったら、旅行の話をしますので、期待していてください。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする