2009年04月30日

川柳「声」第121回例会優秀句

 平成21年4月25日 この日は寺本隆満さんと私古閑萬風が主宰している川柳「声」の11年目の始発の日です。
 何時ものように、20名の参加者で例会が始まりました。
 発足当時からすると、無くなられた銀子さん、モモ子さん、体調を崩された清風子さんの顔が見れなくなりましたが、善子さん、絹子さん達の参加もあり、毎回素晴らしい句に遭遇する感動が何とも言えません。
 これこそが、川柳の醍醐味ではないでしょうか。
 優秀句を紹介します。
 課題
 「ジャンプ」       寺本隆満選
  五客 まだ若い傘寿の坂へジャンプする   豊實
     片思いパンジージャンプして忘れ   めぐむ
     もめごとはやめよう鳩よ翔びなさい  善子
     髪軽く切れば飛べそう春の街     善子
     まだジャンプする気の靴を光らせる  啓子
  人位 泣けるだけ泣いた明日は飛び立とう  広子
  地位 目標を君に死ぬまでジャンプする   まさこ
  天位 ジャンプいくたび君の瞳の届くまで  まさこ
  自句 美しい罠にジャンプして落ちる    隆満
   私の拙句
    せっかちな男がジャンプばかりする  萬風
 「窓」          西田邦子選
  五客 カーテンを代えて窓から春にする   隆満
     窓際で残る幸せかみしめる      博
     遠花火寝たきりの窓開けてやり    豊實
     すきま風ネットの窓にのめり込む   めぐむ
     窓あける刻が癒してくれる傷     善子
  人位 窓磨く心の憂さを拭うごと      萬風
  地位 独り居の地域に頼る窓明かり     めぐむ
  天位 治るよとやさしく開ける花の窓    善子
  自句 老いていく私のあしたのぞくまど   邦子
   私の拙句
    トンネルにSLの窓慌てだす   萬風
 「頼る」         吉岡茂緒選
  五客 知らないのここ一番に弱い僕     正純
     カーナビを頼りすぎたか行き止まり  美致代
     嫁からも頼りにされるだんご汁    萌
     ジンクスを頼り呪縛が解けずいる   萬風
     信頼のお手本ですね両陛下      博
  人位 フル回転母は嬉しく頼られる     善子
  地位 頼られて腕立て伏せを200回    めぐむ
  天位 母さんをみなロボットと思い込み   善子
  自句 頼られるうちが花でももう傘寿    茂緒
   私の拙句
    いざという時頼る男は決めている  萬風
 今回は、善子さんの独り舞台でした。
 皆さん、次回は頑張りましょう。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

地域の世話役を1個だけ卒業

 我が家の庭には、いろいろの花が咲き乱れ、家族を癒してくれます。
 赤、ピンク、紫のパンジー、赤と白のダリヤ、名前はわかりませんがランの花が数種類、それにレモン、スイート・スプリングの白い花、どくだみ草の白い花も咲いています。
 庭中、花、はな、花です。
 今日は、私がボランティアでやっていた公民館主事の卒業の日です。
 市役所を1年早く辞めて、川柳や陶芸の趣味三昧の生活を始めた途端に、地域の長老から公民館主事を懇願されて引き受けました。
 それから4年、地域の子どもや老人の講座など開催し、懸命に頑張りました。
 その後、次から次に、地域の役職を頼まれ、4つほどやっていましたが、90歳になる介護のために辞めさせてもらいました。
 今日は、運営委員会のあと、歓送迎会が行われますが、懐かしい話で盛り上がるのではないでしょうか。
 しかし、4年間大変でした。
 市役所在職中は、指示をするだけで、何でも部下の職員がやってくれましたが、一変して何でも自分でやらなければなりません。
 行事の計画、交渉、時には宴会のお世話などです。
 しかし、育てて貰った地域に、少しぐらいは恩返しが出来たと思います。
 まだ、民生委員・児童委員など3つのボランティアが残っていますので、頑張らなければいけません。
 母の介護もこれからが大変ですが、これまで人並み以上に育ててくれた野で、ストレスを溜めないようにして家族と一緒の頑張ります。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

熊本からNHKふるさと一番

 退職後は、毎日がサンデーあるいは毎日が連休の私ですが、休日には、遠出を避けています。
 勿論、GWも例外ではありません。
 川柳や夏野菜作りに没頭したいと思っています。
 そんな私ですが、お昼は、NHKのふるさと一番で全国の名所など楽しんでいます。
 そのふるさと一番が、昨日から熊本は「阿蘇」が放送されています。
 昨日は、俳優の石倉三郎さんの出演で、阿蘇市の乗馬クラブからの中継でした。
 今日は、大分と熊本の県境にある小国は杖たて温泉からの中継でした。
 私は、昨年中学校の同級生の志柿君が帰省の際に、行ったばかりでした。
 今日の杖立のメインは、杖立川に泳ぐ(川ではなく川の上ですが)鯉のぼりの爽やかな勇姿です。
 この鯉のぼりを泳がせるイベントは、30回になるそうですが、30年前は、57匹の鯉のぼりは、今年は3500匹だそうです。
 ホテルの川沿いの窓から見える3500匹の鯉の姿は、なんともいえません。
 ストレスなんて、すぐ、吹っ飛んでしまいます。
 昨年、杖立に行った時も、鯉のぼりが、川の上をスイスイと泳いだ写真をパチパチと取り捲りました。
 この鯉のぼりのほかに、温泉街の路地裏(熊本では、背戸屋とも言いますが)の紹介がありました。
 竹と小国杉で弁当箱作る職人さんや町興しの集会所などの紹介がありました。
 小国のジャージー牛の牛乳を使って温泉の湯気で蒸して作るプリンの紹介もありました。
 1個200円の格安で、18箇所で賞味出来るそうです。
 ちょとびっくりしたのは、私達の地域では、男の節句のお祝いのときは、男児の名前は、旗に書きますが、小国地方では、鯉の背中に書いてありました。
 また、鯉のぼりは、男児誕生のときだけでなく、色々のお祝いやスポーツ大会の参加の激励の時も揚げらるそうです。
 杖立温泉、良いところです。一度行ってみませんか。
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

定額給付金申請

 熊本市からやっと定額給付金の申請書が送られてきました。
 申請してから一ヶ月ほどすれば銀行口座に振り込まれるそうです。
 この定額給付金に、批判的だった人達はどうしてるでしょうかね。
 私の家族は、貰えるものは貰って、パーッと使って景気の回復に寄与できればと考えています。
 私の家族は、四人、私と妻、娘、それに90歳の母です。
 給付金は、四人で56,000円です。
 家族と相談して2台目の地上デジタルテレビを購入することにしました。
 46インチのテレビは、応接間にあるので、今度購入する20インチのテレビは、キッチンの置くつもりです。
 毎日、キッチンで晩酌するので、綺麗な画面が見れるのは楽しみです。
 今回の給付金で、チョッピリ残念だったのは、私が、65歳まで数ヶ月だったので20,000円がもらえなかったことです。
 給付金について、賛否両論ありますが、一旦決まったらみんなで協力すべきです。
 兎も角、永田町が、政権交代の政争の場所になってはいけません。
 ここで「よみうり時事川柳」から給付金の句をお送りします。
  給付金取る一票の目が光る
  給付金積んで漂う宝船
  給付金さしずめ総理広辞苑
  皺くちゃな紙幣だろうな給付金
  給付金撒けど枯れ木に花咲かず
  花見には間に合いそうな給付金
  給付金チャンスばかりと街おこし
  仏壇にまずは供える給付金
  給付金あれもこれもと足が出る
  お金より夢と希望を振り込んで
  家中の給付金集めランドセル
  給付金すぐに使って国の為
 時事川柳は、タイムリーに読まねばなりません。時系列に並べて紹介しました。
 自分なりにご賞味ください。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

江原人脈

 江原会、これは、私が卒業した高校の同窓会です。
 先ごろ、一度江原会の人脈についてお話しましたが、今日の地元新聞に、東京で活躍する熊本県人を紹介する「首都圏ネットくまもと」に、我が江原会の会員「牛嶋順子さん」の記事が掲載されていました。
 牛島さんは、わたしより10歳若い54歳の東京都港区立赤坂中学校の校長先生です。
 熊本の女性らしく、体の芯からエネルギー溢れる校長先生だそうです。
 横浜から80分の通勤時間のあと、すぐさま、校内の草取りから始まり、教室や職員室を飛び回り頑張っておられるそうです。
 我が母校熊本高校から津田塾大学の英文科進まれ、その後東京都内の中学校の英語の教師として頑張られて、2年前に赤坂中学校の校長先生になられたそうです。
 記事によれば、18歳の時3月で廃止になったブルートレイン「はやぶさ」で初めて東京に向かわれたとか、私の初めての上京の時の「はやぶさ」と重なって懐かしい気持ちになりました。
 好奇心から、同窓会の名簿を覗いたら、ご主人は、高校の同級生のようです。
 また、彼女の同級生も、私の過っての職場熊本市役所にも優秀な職員がたくさんいます。
 局長には、続君、高田君、部長には、阪本君、前淵さん、みんな牛島さんに負けないくらい熊本市民のために頑張っています。
 最後に、牛島さん、子どもは宝です。頑張ってください。
 私達も熊本で子ども達のために頑張ります。
 熊本城も、綺麗になりました。まだ、新しい熊本城に行かれていなかったら帰省の時期に熊本城の「昭君の間」を見学したら如何でしょう。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

川柳「声」第13回例会優秀句

 畑の作業や川柳の例会のお世話などで忙しく、ブログを書くのをさぼってしまいました。
 四日ぶりに、ブログに向かっています。
 今日は、川柳「声」の例会の日ですが、あまりいい句も出来ていません。
 全没になるのではと心配しています。
 ブログの方は、第13回例会優秀句を紹介します。
 課題
 「駅」       吉岡茂緒選
 五客 豊後路の駅荒城の月の曲      清風子
    吐く息も白く始発の駅にたつ    信子
    疑いもない定年のバスの駅     幸月
    能動の舌にわたしの駅がある    一得
    負けた日の駅のうどんはうまかった 美致代
 人位 上野駅心の駅は過去となり     萬風
 地位 逢う駅も別れる駅も熱くなる    朝子
 天位 車椅子みんな優しい駅だった    理石
 自句 合っている駅の時計と限らない
 「他人」      宮本美致代選
 五客 叱ろうか叱るまいかと他人の子   萬風
    共稼ぎ他人の顔となる電車     豊實
    落ち椿他人の庭で腹を切り     一得
    要介護他人ごとではなくなった   啓子
    親切な他人に見せる預金証     茂緒
 人位 他人の死亡保険を試算する     朝子
 地位 他人だったころは輝いていたあなた 治子
 天位 脳死なら移植と他人軽く言う    清風子
 自句 口喧嘩近くの他人とはしない    美致代
 「みどり」     西田邦子選
 五客 酸欠のわたしみどりの風を入れ   道子
    森を売る話へ里は痩せていく    豊實
    昭和史に遺徳を偲ぶみどりの日   一得
    故里はみどりが包む過疎の村    政子
    草もちのみどりは祖母の手の温み  綾路
 人位 開発の陰でみどりが消えていく   てまり
 地位 被災地へみどりも増えていく再起  理石
 天位 未来図の絵皿たっぷりみどり溶く  幸月
  わたしの拙句(平抜き)
   みどり葉に赤が燃えてる肥後椿  萬風
   桜散り折れの出番と楠若葉    萬風
   病窓の新緑の気に励まされ    萬風
 今日の川柳「声」の例会は、一夜漬けの割には三才1句、五客1句それに平抜きの入選句も数句ありました。
 では、次回第14回優秀句をご期待下さい。

畑で取れた野菜達です。

20090421_425660.jpg

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

   
posted by osamu at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

SL勇姿再び

 昨日の夕刻から降っていた雨も上がり、明日は、夏野菜の植え付けが出来そうです。
 先日移植したトマト、胡瓜、西瓜、南瓜などすくすくと育っています。
 昨日の雨で、野菜たちも元気が更に出そうです。
 今日は、4月の25日の土曜日から熊本駅と人吉駅の間を、土曜日、日曜日、祝日に走るJRの「観光列車」の話です。
 今回の企画は、南九州の交通を一気に近代化した「肥薩線」が、今年で全線開通から100周年を迎えることを記念して行れたそうです。
 先日の試運転の時は、写真愛好家が蒸気機関車8620型(通称ハチロク)の勇姿を撮影するために沿線に殺到したそうである。
 機関車が熊本駅を出発し、有佐駅近くでは、複線のお陰で特急「リレーつばめ」と擦れ違う光景見た沿線の住民を喜ばせたそうです。
 八代からは、日本三大急流の一つ「球磨川」沿い走り、山々が間じかに迫る渓谷を楽しむことができる。
 また、沿線の特徴は、明治時代に開業した肥薩線そのものが、経済産業省の近代化遺産に選ばれているので、鉄橋、レンガと石積みのトンネル、石造りの機関車車庫が点在していることです。
 これらの現役で活躍する古い建造物が、沿線に独特の雰囲気を醸し出し、写真に味わいを与えてくれそうです。
 桜の時期には、桜並木の下をハチロクが黒煙を上げて走る姿は圧巻だったそうです。
 私も、一度乗ってみたいと思っていますが、皆さんも如何ですか。
 現在は、希望者が殺到しているそうです。
 秋の紅葉の頃も沿線の風景を楽しむ事ができるのではないでしょうか。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
 
posted by osamu at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

川柳「声」12回例会優秀句

 畑には、夏野菜の西瓜、トマト、胡瓜、苦瓜、オクラなどの植え付けが終わりました。
 ナス、ピーマン、ししとう、鷹の爪は、苗がまだ小さいので1週間位後になりそうです。
 大根、ほうれん草、人参も順調に可愛らしい芽が出始めています。
 毎朝、畑に行くのが楽しくなりました。
 今日は、川柳「声」12回例会の五客、三才の優秀句を紹介します。
 課題
 「耳」        安永理石選
 五客 福耳の夫出世に遠くいる      萌
    耳のたこ勉強ばかり言わないで   邦子
    聞こえない振りして丸く住んでいる てまり
    ロバの耳何か掴んでいるらしい   茂緒
    念入れて聞いて忘れる年になる   十四穂
 人位 女ひとり生きる背中に耳はない   朝子
 地位 全身で父の怒りを聞いている    萬風
 天位 はしたない耳が立ち聞きばかりする 隆満
 自句 ロッカーの耳から先にくる内示   理石
  私の平抜きの拙句
   善人の耳が友から裏切られ    萬風
   福耳を持ちたどり着くホームレス 萬風
 「生まれる」     島田まさこ選
 五客 保育器の中へ手を振る若いパパ   朝子
    還暦が過ぎて信仰心生まれ     孝幸
    水中出産危ない事をするものだ   朝子
    愛されて生まれた僕と信じよう   隆満
    祝福と期待生まれた子が背く    清風子
 人位 祝福と期待生まれたまた生まれ   朝子
 地位 産声が高い世紀の男の子      甘泉
 天位 いのち生む女に負けたなと思う   隆満
 自句 今度生まれた時も貴方の妻になる  まさこ 
 「定年」       寺本隆満選
 五客 ネクタイへ妻が手を貸す定年日   豊實
    定年は自由な旅の始発駅      萬風
    定年でやっと人間らしくなる    モモ子
    定年の腕嘱託で飼っておく     理石
    ゆっくりと駅まで歩く定年後    美致代
 人位 定年でいらぬ尻尾を切って捨て   岩容
 地位 定年は死ぬ時という野良の汗    邦子
 天位 定年の電池を妻が入れ替える    美致代
 自句 定年の明日から縋るもの探す    隆満
 如何でしたか。川柳「声」の初年度の分の紹介が終わりました。
 これからも、過去の優秀句お伝えします。ご期待下さい。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

進化するトイレ

 今朝は、庭のプランターに植えている苺を10個ほど収穫しました。
 お店に売ってある苺より綺麗な鮮紅色をしていました。
 食事のあとに3個食べましたが、自分で植えて、自分で育てた苺に感動、感激を覚えました。
 皆さん、トイレのことを「雪隠」と昔は呼んでいたことは知っていますか。
 私が幼い頃、祖父母が「雪隠」に行ってくるといって便所に行ってたことをおぼえています。
 昔の便所は、地下に大きな甕を埋けて、上に踏み台をつけた簡単なものでした。
 よく酔っ払いが甕の中に落ちた話も聞きました。
 それから、小学校の便所は、大便と小便が同じ甕に流れ込んでいたので、大便のとき跳ね返りがあって臭かった記憶もあります。
 現在のトイレは、東陶などの企業努力もあって素晴らしい便利なトイレが出来ています。
 私の家では、先日10数年使っていたウォシュレットが壊れてしまったので、最新のものに交換しました。
 以前のウォシュレットも色々の機能がついてたいへん便利でした。
 今回購入のウォシュレットは、価格も高いですが至れり尽くせりの機能がついています。
 例えば、オート開閉機能、近づけば人をセンサーが感知して自動で開閉します。
 オート便器機能、これは、便器から離れると自動で便器内を洗浄します。
 時間がすぐわかる時計の機能もあります。
 室内暖房機能も付いていて、温風で足元からトイレの室内を暖めます。また、室温が5度以下になると自動で暖房を始めます。
 トイレに入って、便器に近づき、お尻を洗って、乾かして、立ち上がるまで色々の機能があります。
 トイレは、一番落ち着くところでもありますが、居心地も一番良いみたいです。
 これからも、トイレの進化は続くでしょうが、どんなものが出来るでしょうか。
 トイレの話し如何でしたか。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

不思議な空き巣狙い

 プランターに植えている苺の大きな赤い実がつき始めました。
 苺農家から貰った苗なので店頭に並んでいるような立派な苺です。
 畑にも植えていますが、時どきナメクジやられます。
 今年は、、毎日のように苺を頂いています。それも我が家の無農薬の苺です。
 話は、空き巣の話になりますが、不況になるとどろ泥棒が増えるって本当ですね。
 実は、私の家にも先日泥棒にやられました。
 家には、靴跡等も全然なく、現金を入れていた押入れの衣装箱を探し当てて盗んでいます。
 それも一万円札10数枚と千円札20枚が入っていたバッグの中の封筒から一万円札だけを盗んでいるのです。
 他にも被害がないかずいぶん探しましたが、他に被害を受けた形跡はありません。
 昨日の午後は、駐在所のおまわりさん二人が来られましたが、埒が明かず、本署の刑事や鑑識の方たちまで来られ、私も妻も、更に娘まで指紋をとられる羽目になりました。
 私の家の捜査中に、近所でも空き巣にやられたという電話が入っていました。
 おまわりさんも、こんな見事な手口の空き巣は合った事が無いと、私達の説明を疑っていましたが、他にもあったということで信じてもらい被害届を受理してくれました。
 大変な一日でした。
 空き巣は、スペアーの鍵の在り処と探し、その鍵を使って侵入しているみたいです。
 早速、新たに大きな金庫の購入と防犯カメラの設置を決めました。
 それから、現金は最小限度しか持たないようにしました。
 皆さん、盗品はほとんど帰ってこないそうです。
 日ごろから、十分な戸締りが大事です。
 皆さんも十分用心してください。
 それから、近所の電柱に「空き巣続出」の張り紙を張って、近所に注意を呼びかけました。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

士君子「江原会」

 江原会は、私の母校熊本高等学校の同窓会です。
 先日の地元新聞に江原会の同窓生の記事が3つ目に入った。
 その一つは、先輩の松尾新吾さんが、九州経済の舵取り役のトップである九州経済連合会の会長に内定された記事である。
 松尾先輩との出会いは。私が熊本市役所の人事課に在職の時。市長など特別職の報酬を審議する審議会の委員になられたときである。
 松尾さんは、九州電力の熊本支店長をされていたので経済界代表の委員でした。
 一度、「江原会」の総会に参加されたこともありました。
 二つ目の記事は、熊本高等学校と中央大学の1年後輩の塚本侃さんの記事です。
 塚本さんが日本弁護士会の副会長に、熊本県弁護士会から初めて就任されるそうである。
 今回のことは、大変嬉しく思っています。
 塚本さんのお父さんも中央大学の先輩であり、熊本市役所の公平委員会や後の人事委員会の委員、委員長を長く勤めていただきました。
 私の在職35年の3分の1ほどの11年間一緒に仕事をさせていただきました。
 お父さんとは、出張やゴルフなど同行した記憶が鮮明に残っています。
 また、医者だったお母さんも、熊本市役所の保健所の女医さんとしてお世話になされました。
 三つ目の記事は、これまでブログにも紹介しました地元新聞掲載の「わたしを語る」に高校の先輩の「金龍堂まるぶん顧問 樋口欣一さん」の記事です。
 わたしは、この「わたしを語る」の愛読者ですが、今回は「江原会や士君子」の話があるので楽しんで読んでいます。
 一日の新聞に我が同窓の素晴らしい記事が、3つも目に止まったので紹介しました。
 悲惨な記事ばっかりの中に嬉しい記事があってホッとしています。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

川柳「声」第11回例会優秀句

 毎日、庭の花の話ばかりしていますが、庭の3本の藤にきれいな薄紫の花が咲いています。
 一番大きな木が、私の剪定ミスで何時もより花の数が少ないので、チョッピリ淋しいです。
 しかし、別の2本は、お互いに咲き競うようにびっしり花をつけています。
 今日は、川柳「声」第11回例会の優秀句のご紹介です。
 平成12年2月26日に例会を行っています。
 課題
 「せっかち」      冨安清風子選
 五客 二人三脚貴方の足が速すぎる    信子
    飛び込めば下は水風呂膝を抱く   朝子
    当確のウソせっかちなテレビ局   理石
    イントロで駆け出し歌は人の歌   萌
    せっかちになったと思う父の背な  ていこ
 人位 同姓を合格と見た祝い酒      理石
 地位 せっかちな一徹血がまた騒ぐ    銀子
 天位 せっかちな足音きっと母だろう   銀子
 自句 せっかちな人で知恵の輪また壊す  清風子
  私の平抜きの拙句
   せっかちが0かけ3を3と言う    萬風
   せっかちとグズを結んだ赤い糸    萬風
 「嘘」         田尻美学選
 五客 愛あれば裸でいいと言った嘘    幸月
    舌いくつ持てばあんなにうまい嘘  清風子
    病気お見舞い涙の嘘を置いてくる  まさこ
    訥弁の祝辞に温い嘘がある     啓子
    仲直りあの時の嘘時効です     萬風
 人位 極楽を見たよに和尚うまい嘘    岩容
 地位 嘘ついた日の両親は留守だった   春風
 天位 閻魔には内緒で今日の嘘ひとつ   治子
 自句 嘘も方便無事沈静の妻の乱     美学
  私の拙句
   方便の嘘も吐けない父の背な    萬風
   あの嘘のおかげで今の仕合わせが  萬風
 「ナイフ」       杉村凡裁選
 五客 じいちゃんのナイフ器用に竹とんぼ 春風
    少年のナイフが愛に飢えている   朝子
    ペーパーナイフ封切るまでのときめきよ 美致代
    ナイフにも命の重さ教えたい    十四穂
    ナイフより鋭い妻の舌の先     まさこ
 人位 花を切るナイフ労るように切る   隆満
 地位 祖母の手のナイフステーキ切りあぐむ まさこ
 天位 紅梅を接いだナイフが春を待つ   十四穂
 自句 ナイフ見て竹馬の友の顔浮かぶ   凡裁
  私の拙句
   迷宮で知っているのはナイフだけ   萬風
   リバイバル「錆びたナイフが」息をふき 萬風
 今回は、私も善戦しています。
 政子さん、銀子さん、十四穂さんの女性軍が頑張っておられます。
 では次回をご期待下さい。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

文学座「ゆれる車の音」鑑賞

 毎日、朝早く起こしてくれた「ウグイス」が何処へ行ったのか「ホーホケキョ」の声が聞けなくなりました。
 しかし、庭には、つつじをはじめ色々の花が咲き誇っています。
 芝つつじもピンクや白の花をつけて地べたでりんと咲いています。
 朝起き抜けにきれいな花を鑑賞するのは気持ちの良いものです。
 朝夕、花に水をやるのが日課になってきました。
 先日、会員になっている熊本市民劇場の題339回例会の公演が熊本県立劇場で行われました。
 出し物は先日までテレビで放映されていた「渡る世間は鬼ばかり」に出演していた幸楽の主人役の「角野卓三さん」が主役を演じる『ゆれる車の音』でした。
 劇の内容は、戦後の混乱を必死で生きるが不器用な角野卓三演じる『テキ屋』の話ですが、コミック調に演出されていましたので上演の2時間は、笑いこけていました。
 11名の役者さんが舞台の上を所狭詩と駆け巡り、笑いを起こす所作には感動を覚えました。
 『渡る世間』の親父バンドで美声を聞かしてくれた角野さんの生の歌も大変上手でした。
 戦後を少ししか知らない私ですが、幼い頃の戦後を懐かしむ事も出来ました。
 何時も思うのですが、役者さんてすごいな、3時間ほどの台詞をよく覚えられるものだと。
 次回の公演は、6月で、デイビッド・ヘアの作品を『奈良岡朋子さん』や『入江杏子さん』が出演する「エイミーズ・ビュー」です。
 6月の公演が待ち遠しいです。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

市長を迎えて入学式

 今日は、熊本市の81の小学校の入学式が一斉に行われました。
 81の小学校の中で私の地元日吉東小学校では、例年とは違った市長を迎えての入学式が行われました。
 子ども達も保護者も市長の出席のもとで挙行される入学式に感激の様子が感じられました。
 小学校の入学児は、中学生に比べると可愛いですね。
 入学式の内容も少年時に還ったような気がします。
 「ご入学おめでとう」の挨拶に「ありがとうございます」の幼い答は、なんとも言えません。
 校長の祝辞や市長の祝辞にも、子どもへの約束の言葉がありましたが、それは先日の広島の新入学時の交通事故からの教訓でした。
 皆さん「命」を大切にしてください。登校するとき、十分注意してください。という約束でした。
 また感動したのは、6年生のお兄ちゃん達の通学や授業中の寸劇でした。
 卒業式の空気も良いけれど、入学式の空気は素晴らしいものでした。
 「ニコニコと黄色帽子の通学路」
 「元気良いおはようが飛ぶ校門に」
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

入学式たけなわ

 チューチップの花に変わりピンクや鮮紅色のつつじの花が咲き始めました。
 現在咲き始めたのは、30数年前に家を新築した時に植えた古いものです。
 これから、数年前に移植したつつじやさつきが次々に咲いて、家族はは勿論、我が家に訪れる方や郵便配達の方など癒してくれます。
 4月になって、高校に入学式に始まり、中学校、小学校と入学式が行われています。
 昨日は、熊本では中高一貫教育を試みた八代高校、宇土高校に併設された県立中学校の入学式がテレビで放映されていました。
 難しい選抜試験未来への挑戦が感じられました。
 今日は、地元の中学校に出席しましたが、新入生には、「元気」と「輝き」が感じ取れました。
 しかし、卒業式に見られた「涙」と「カメラ」があまりなかったのが印象的です。
 広島では、入学を終えて2日目の児童の死亡事故が起こりましたが残念でたまりません。
 私も、毎日登校の児童を見守っていますが、危なくてしようがありません。
 明日の小学校の入学式にも出席しますが、祝辞よりも交通安全の話をしてもらいたいものです。
 子どもは「宝」です。
 みんなで、大切に守りましょう。
 また、統廃合対象の過疎地の高校の最後の入学式も数校おこなわれていました。
 これまでは、通学できていたが、通学できず寮生活になる生徒もいるそうです。
 今年入学する諸君、未来の夢に向かって頑張ってください。
 「徐行してみんなで守るランドセル」
 「狭き門未来の夢がくぐりぬけ」
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

川柳ふんえん4月例会優秀句

 私は、陶芸、川柳など多くの趣味を嗜んでいますが、4月から英会話を仲間入りさせました。
 実は、今日から公民館の英会話講座を受講することにしました。
 私達日本人のほとんどは、中学校、高校更には、大学で英語の勉強をします。
 しかし、勉強のほとんどは、受験勉強のためであり、英語を話すことが出来ません。
 私も、例外ではなく10数年英語に接してきましたが、うまく話せません。
 英会話にも、何度も挑戦しましたが今だうまく英会話が出来ません。
 この英会話講座は、第1と第3火曜日の午前中2時間程度だそうです。
 今日は、どのような人との出会いがあるか楽しみです。
 今日は、先週の金曜日にあった川柳「ふんえん」の4月例会の優秀句を紹介します。
 課題
 「花見」     小のアメイ選
 人位 こぶし咲く里は花見の酒に酔う    萌
 地位 酩酊の隣りの茣蓙が注ぎに来る    萬風 (年間優秀句)
 天位 満開の桜が見舞う回復期       めぐむ
 「スイッチ」   安藤玄白選
 人位 スイッチで鬼と仏を切り替える    幸士 (年間優秀句)
 地位 マイナスをプラスにONで生き延びる 高徳
 天位 過去さらば明日へスイッチ切り替える 隆満
 「重い」     澤田律子選
 人位 君に頼むその一言の重いこと     朝子 (年間優秀句)
 地位 重い荷を背負って妻よありがとう   あきを
 天位 これほどに重い役とは父と母     慶之介(年間優秀句)
 「咲く」     古閑萬風選
 人位 徘徊の父が元気な深夜便       正堂
 地位 ふらふらの舵で世界の笑い種     春雪
 天位 マルクスへふらふら酔った若かった  隆満
 「学校」     安永理石選
 人位 ゴミ漁る子が教室を覗き見る     茂緒
 地位 教頭が釈明してるイジメ無し     アメイ
 天位 ふる里の原風景を知る校歌      吉風 (年間優秀句)
 ふんえん例会では、5つ課題の三才の中から互選で五句の年間優秀句を選んでいます。
 今回はその年間優秀句も表示してみました。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「ふんえん」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

川柳「声」第120回例会優秀句第3弾

 第120回例会第3弾の課題は、珍しい題「汽車」でした。
 難しい課題の割には、良い句がいっぱいありました。
 課題 「汽車」        林雄二郎選
 平抜き 就職列車送るホームも泣いた過去     政子
     今日もまた喜怒哀楽を乗せ走る      睦子
     新幹線騒音だけの置き土産        豊子
     思い出を詰めてさよなら寝台車      政子
     母と来たローカル線で温泉へ       正純
     汽車ごっこした友逝きて汽車が来る    初蔵
     津和野路を走る列車に夢乗せて      道子
     鈍行に揺れて訪ねた彼の家        啓子
     トンネルで急いで閉めた汽車の窓     孝幸
     青春も共に消えゆく寝台車        正純
     線路沿い一番列車に起こされる      睦子
     マドンナがこの下にいる寝台車      美致代
     歓声を乗せトロッコ列車が走る      邦子
     若者に圧倒される朝の汽車        理石
     駆け落ちのペアが貸し切る終列車     副木
     ブルートレイン寝台列車の夢惜しむ    まさこ
     ハンマーの音汽車の病気を探し当て    萬風
     東京に夢を運んでくれた汽車       茂緒
     SLが復活も一度乗りたいな       広子
     周遊券買って駅弁梯子する        萬風
     少しでもエコになるよと汽車で行く    善子
     行商のおばさんも乗る三等車       理石
     富士山が見えて歓喜の汽車の窓      朝子
     ガタゴトのんびりトロッコ列車風薫る   博
     シャッターチャンスいまSLのカムバック 朝子
     戦争へ父を送った汽車憎む        隆満
     栄転の発車の陰で泣く女         春雪
     新幹線味も素っ気もない別れ       絹子
     ごっとんが旅の味わい寝台車       みのる
     切り捨てた過去から夜の汽車がくる    美致代
     亡母のバッグ空ければポロリ切符落ち   礼吉
     鈍行の幸福駅の切符買う         萌
     寝台の夜汽車で行ったハネムーン     高徳
     のんびりと腰弱まる前のフルムーン    萌
     敗戦の記憶の中にある夜汽車       幸士
     ポッポ屋の父に悲しい汽車消える     隆満
     ブルートレイン名残を惜しむ人で混む   邦子
 五客  D51は死なず息吹く肥後の路      美学
     駅弁が楽しみだった汽車のたび      邦子
     ポッポ屋に逢いたくなって汽車に乗る   まさこ
     汽車の窓誤解のとけぬまま別れ      豊子
     汽車に乗り父は戦地へ行ったまま     理石
 人位  いまは無き夜汽車唱歌の中で生き     幸士
 地位  引き揚げは飲まず食わずの貨車にゆれ   茂緒
 天位  ローカル線どっと訛りが乗ってくる    豊實
 自句  吐く煙汽笛に旅情ノスタルジ       雄二郎
 如何でしたか。例会入選句の紹介は。
 川柳「声」羽、これからも頑張ります。皆さんご支援下さい。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

川柳「声」120回例会優秀句第2弾

 昨日、寒風の中畑仕事を頑張りすぎて、少し風邪気味ですが、今朝も鶯の鳴き声で起こされました。
 今日は、昨日に引き続き課題「咲く」の入選句を紹介します。
 選は、何時も脇取りをしている私萬風が行います。
 課題「咲く」       古閑萬風選
 平抜き 野に咲いて明日への夢は持っている   啓子
     自分史の花を咲かせたことばかり    春雪
     咲いてよし散ってまたよし花見酒    豊子
     庭に咲く花にも自然の神屋宿る     孝幸
     廃屋の庭にも百花咲きほこる      みのる
     昨日のことは許そう庭は花盛り     睦子
     廃校を知らぬ老木花盛り        春雪
     期するものあり遅咲きであろうとも   啓子
     春爛漫夢も咲きますランドセル     豊子
     もう少し蕾のままでいてほしい     正純
     サクラサク夢膨らます未来地図     春雪
     クラス会失敗談に花が咲く       睦子
     遅咲きも早咲きも居て面白い      博 
     何事もなかったように花が咲く     高徳
     平成の桜平和な色で咲く        朝子
     満開へやっと間に合う給付金      理石 
     自己暗示花咲く明日を疑わず      善子
     病む窓に希望が少しバラ開く      隆満
     咲いたバラ造花でしょうと憎い人    雄二郎
     休田の空しさ知らずレンゲ咲く     隆満
     桜咲く待ってた父の二眼レフ      道子
     千の風受けて舞い散る春の花      博
     まだ咲かぬときに好きだといわれても  幸士
     だまされているか女の狂い咲き     朝子
     早咲きの桜は並みを慌てさせ      副木
     花便り通りに桜咲き競う        副木
     満開の梅の小枝に初音聞く       萌
     天下り冷めた造花が出迎える      豊實
     さくら咲く父母へメールのありがとう  雄二郎
     戦争の犠牲の上に咲く平和       絹子
     ワールドカップ日本野球の花が咲く   まさこ
     校庭の桜咲く日に別れ行く       善子
     回り道して咲き具合確かめる      博
     支持率がかえり咲いたか春の陣     絹子
     雑草の花ひっそり咲いた散歩道     広子
     花咲かす前に内定取り消され      幸士
 五客  桜咲く痛し痒しの父の脛        隆満
     愛あれば花も私も咲きほこる      朝子
     景気にも開花宣言して欲しい      茂緒
     凛と咲く花は多くを語らない      高徳
     約束をしたかのようにさくさくら    高徳
 人位  ふる里の桜以上のまだ合えず      睦子 
 地位  咲き誇るバラに過ちなかったか     茂緒
 天位  紙の花咲いて心をほしがらぬ      美致代
 自句  宿命か咲いた造花がまだ散らぬ     萬風
 忙しい中に久しぶりに来られた副木さん、大奮闘ですね。
 これからもできるだけ参加してください。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
  
posted by osamu at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

川柳「声」第120回例会優秀句

 今日から平成21年の新年度が始ります。
 私の古巣熊本市役所も大幅な人事異動が発表されました。
 私が兄弟のようにしていたI君が局長級に昇格していました。
 自分のことのよう喜んでいます。頑張ってください。
 I君の他にも一緒に机を並べた同僚が昇格しています。
 政令指定都市に向けて大変な時期ですが、熊本市民のためによろしくお願いします。
 今日から3日間、川柳「声」120回例会の優秀句を紹介します。
 川柳「声」も、4月に10周年を迎えます。
 これまで、例会に参加された方や投句をされた方に感謝しています。
 これまで優秀句は、五客と三才だけを紹介しましたが、今回は、五客、三才に加えて平抜きの優秀句も紹介することにします。
 今日は、課題「指」の優秀句です。
 明日は、「咲く」、明後日は、「汽車」を紹介します。
  課題「指」        渡辺幸士選
 平抜き あの人も開いた小指のひとり言     朝子
     からませた指言葉よりものを言い    睦子
     指きりの指があの人忘れない      副木
     白魚の指に鼻先弾かれる        茂緒
     ふしくれた指が昔を語りだす      春雪
     指輪など似合わなかった母の指     正純
     好きだから小指律儀になったくる    理石
     しなやかに点字をたどる白い指     副木
     指輪など似合わぬ日々を誇りとす    善子
     蚊もつぶす人も愛する指いとし     雄二郎
     おねだりの小さな指に負けました    絹子
     指の先地図を辿って旅気分       広子
     雨続き節くれ指が大欠伸        豊子
     この指とまれ男は誰も寄り付かぬ    博
     立ち話人差し指の罪作り        邦子
     呱々の声十指数えて安堵する      豊實
     指を折る後幾日のランドセル      美学
     指相撲孫に勝たせて仲が良い      初蔵
     セピア色の恋を小指が悔いている    萬風
     思い出の人数えつつひとり酒      絹子
     目かくしの手と手が笑う初デート    絹子
     十本の指が命のピアニスト       春雪
     指一本ふれるなという倦怠期      政子
     僕いくつ聞けば可愛い指二つ      萬風
     発掘の指が化石と会話する       高徳
     表情も一緒に語る手話の指       博
     白魚の指がいざなう色名刺       雄二郎
     十指みなひろげて掬う春の水      善子
     ほろ酔いの小指約束忘れない      朝子
     この指に止まる子がない塾通い     邦子
     コック長甘いうまいと指で丸      高徳
     果てるまで女の指を抱いて生き     朝子  
     指きりのままで終わった夢の恋     啓子
     酔いさめて見れば小指の空手形     理石
     節くれの指が来し方語りだす      邦子
     手袋の指が余ったサスペンス      まさこ
     夢じゃない幸満ちるくすり指      豊子
     後ろ指さされ五感がうずき出す     春雪
     握手した指に男の血がたぎる      雄二郎
     あやとりの指が昔を紡ぎ出す      博
 五客  節くれた指外科医とは思われず     副木
     指文字でガラスに恋をしています    美致代
     出産日指折る目付きすでに母      初蔵
     裏切りやまた指切りをしてしまう    隆満
     米を研ぐ指は男を騙さない       茂緒
 人位  愛誓う指輪は一つだけでいい      隆満
 地位  憎い人小指を噛んだまま来ない     理石
 天位  置き去りにされて灯のつくくすり指   美致代
 初めて、入選句前句を紹介しました。如何でしたか。
 全体的に色っぽい句が多かったようです。
 五客と天位に入選された「美致代」さんの句は、いつも切れ味の良い句で感動します。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

     
posted by osamu at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする